図面 (/)

技術 キャビネット

出願人 河村電器産業株式会社
発明者 宮本良広
出願日 2004年6月18日 (16年7ヶ月経過) 出願番号 2004-180690
公開日 2006年1月5日 (15年1ヶ月経過) 公開番号 2006-000446
状態 特許登録済
技術分野 家具の細部
主要キーワード 断面略三角形 手探り 電気機器 キャビネット ポール ステンレスバンド バンド
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2006年1月5日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (6)

課題

キャビネットポールに取り付ける際、バンド固定穴5が目視できない位置にあったり、丸めて収納しそのクセのついてしまったステンレスバンド3でも容易にバンド固定穴5に挿通できるキャビネットを提供することを目的としている。

解決手段

本発明に係るキャビネットは、キャビネットの背面にはバンド3を固定するための固定穴5を設けると共に、固定穴5近傍には固定穴に向かって傾斜を有するバンド誘いリブ6を設けることを特徴とする。

概要

背景

従来、ポール等にバンドにより固定されるキャビネット21は、背面21aに縦横に複数のリブ22を設けている。キャビネット21の略中央部をポールに固定させるため、キャビネット21の背面21aの略中央部付近のリブ22に、バンド固定穴23を設ける。キャビネット21をポールに当て、バンド固定穴23にステンレスバンド24を挿通し、ステンレスバンド24をポールにまわして固定する。ステンレスバンド24は在庫している間、場所をとらないように小さく巻いて収納する場合が多い。
特開平11−123701号公報

概要

キャビネットをポールに取り付ける際、バンド固定穴5が目視できない位置にあったり、丸めて収納しそのクセのついてしまったステンレスバンド3でも容易にバンド固定穴5に挿通できるキャビネットを提供することを目的としている。本発明に係るキャビネットは、キャビネットの背面にはバンド3を固定するための固定穴5を設けると共に、固定穴5近傍には固定穴に向かって傾斜を有するバンド誘いリブ6を設けることを特徴とする。

目的

本発明は、キャビネットをポールに取り付ける際、バンド固定穴が目視できない位置にあったり、丸まってしまったステンレスバンドでも容易にバンド固定穴に挿通できるキャビネットを提供する

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

ポール等にステンレスバンドにより固定して用いる各種電気機器等を収納するためのキャビネットであって、該キャビネットの背面には前記バンドを固定するための固定穴を設けると共に、該固定穴近傍には該固定穴に向かって傾斜を有するバンド誘いリブを設けることを特徴とするキャビネット。

技術分野

0001

本発明は、ポール等にステンレスバンドにより固定して用いる各種電気機器等を収納するためのキャビネットに関するものである。

背景技術

0002

従来、ポール等にバンドにより固定されるキャビネット21は、背面21aに縦横に複数のリブ22を設けている。キャビネット21の略中央部をポールに固定させるため、キャビネット21の背面21aの略中央部付近のリブ22に、バンド固定穴23を設ける。キャビネット21をポールに当て、バンド固定穴23にステンレスバンド24を挿通し、ステンレスバンド24をポールにまわして固定する。ステンレスバンド24は在庫している間、場所をとらないように小さく巻いて収納する場合が多い。
特開平11−123701号公報

発明が解決しようとする課題

0003

しかしながら上記従来技術におけるキャビネットでは、キャビネットをポールに固定する際、バンド固定穴はポールに覆われて隠れてしまい、巻いたクセのついたステンレスバンドを小さなバンド固定穴に手探りで挿通する作業は困難なものであった。

課題を解決するための手段

0004

そこで本発明は、キャビネットをポールに取り付ける際、バンド固定穴が目視できない位置にあったり、丸まってしまったステンレスバンドでも容易にバンド固定穴に挿通できるキャビネットを提供することを目的とし、その構造は、キャビネットの背面にはバンドを固定するための固定穴を設けると共に、固定穴近傍には固定穴に向かって傾斜を有するバンド誘いリブを設けることを特徴とする。

発明の効果

0005

本発明に係るキャビネットは、キャビネットの背面にはバンドを固定するための固定穴を設けると共に、固定穴近傍には固定穴に向かって傾斜を有するバンド誘いリブを設けるため、ステンレスバンドをバンド固定穴に挿通するとき、ステンレスバンドはバンド誘いリブに沿ってバンド固定穴に誘導されるので、キャビネットの取り付け作業が容易になる。また、バンド固定穴が目視できない位置にある場合にも、ステンレスバンドはバンド誘いリブに沿ってバンド固定穴に誘導されるので、キャビネットの取り付け作業が容易になる。

発明を実施するための最良の形態

0006

キャビネットのポールへの取り付け作業を確実且つ容易にするという目的を、部品点数を増やさずに実現した。

0007

本発明に係るキャビネットを図1図2の添付図面に基づいて説明する。

0008

本発明に係るキャビネット1は、各種電気機器等を収納し、ポール2等にステンレスバンド3で締め付け固定するものである。キャビネット1の背面1a外側には、縦横に複数本のリブ4を形成している。ポール2にキャビネット1を安定して取り付けるために、キャビネット1の略中央部をポール2に固定することが多い。ポール2の近傍に位置するリブ4にバンド固定穴5を形成する。

0009

バンド固定穴5の周縁にはバンド誘いリブ6を形成する。バンド誘いリブ6はテーパー面6aを有し、テーパー面6aはバンド固定穴5に向かって傾斜させた、断面略三角形で複数を組み合わせて設ける。

0010

ポール2にキャビネット1を当て、バンド固定穴5にステンレスバンド3を挿通する。この時バンド固定穴5がポール2に隠れて目視できなくても、ステンレスバンド3をバンド誘いリブ5に沿って進めると、自然にバンド固定穴5に挿通される。

0011

また、バンド固定穴は上記形状に限定されるものではなく、図3に示すように、キャビネット7の背面7aまでバンド固定穴8を大きく設けても良い。その時は、バンド誘いリブ9は背面7aとは反対の片側に設けるだけで良く、ステンレスバンド10はバンド誘いリブ9のテーパー面9aに沿って進み、バンド固定穴8に挿通される。

0012

バンド誘いリブは上記形状に限定されるものではなく、図4に示すように、例えば板厚の大きいリブ11をバンド固定穴12に向かって向かい合わせに一つずつ設けたものでも良い。ステンレスバンド13はリブ11のテーパー面11aに沿って進み、バンド固定穴12に挿通される。

0013

キャビネットの背面に設けたバンド固定穴近傍に設けたバンド誘いリブにより、ステンレスバンドが容易に且つ確実にバンド固定穴に挿通させることができ、キャビネットのポールへの取り付け作業の効率を向上させることができる。

図面の簡単な説明

0014

本発明に係るキャビネットを示す背面図である。(実施例1、2)
本発明に係るキャビネットに設けられたバンド固定穴を示す斜視図である。(実施例1)
本発明に係るキャビネットに設けられたバンド固定穴を示す斜視図である。(実施例2)
本発明に係るキャビネットに設けられたバンド固定穴を示す斜視図である。(実施例3)
従来技術におけるバンド固定穴を示す斜視図である。

符号の説明

0015

1キャビネット
1a 背面
2ポール
3ステンレスバンド
4リブ
5バンド固定穴
6バンド誘いリブ
6aテーパー面
7 キャビネット
7a 背面
8 バンド固定穴
9 バンド誘いリブ
9a テーパー面
10 ステンレスバンド
11 リブ
11a テーパー面
12 バンド固定穴
13 ステンレスバンド

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • ラフィ,エディーの「 長テーブル用自己安定化システム及び方法」が 公開されました。( 2020/12/17)

    【課題・解決手段】凹凸のある表面上で長テーブルを安定させるための一体型システム。1つの型は、2つの離間する支持体を含み、各支持体は垂直部材を備えている。1つの水平プラットフォームは、支持体のうちの1つ... 詳細

  • ブリオージ,アントネッロの「 棚のための支承構造」が 公開されました。( 2020/12/10)

    【課題・解決手段】− 少なくとも1つの第1の長手方向側面(4)及び少なくとも1つの第2の長手方向側面(5)を備えた第1の金属部分(3)を含む、垂直縦材(2)であって、第1の長手方向側面(4)及び第2... 詳細

  • パナソニックIPマネジメント株式会社の「 収納キャビネット及び収納家具」が 公開されました。( 2020/12/10)

    【課題】給電を切とする意図がないのに不用意に扉を閉じてしまって給電が切となってしまうのを抑制する収納キャビネット及び収納家具を提供する。【解決手段】収納キャビネット1は、キャビネット本体2と、扉3と、... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ