図面 (/)

この項目の情報は公開日時点(2005年9月29日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (4)

課題・解決手段

ユーザインタフェース(12)を用いてサーチおよびコントロールエンジン(16)そしてディスプレイエンジン(18)と通信する処理システム(10)が開示される。サーチおよびコントロールエンジン(16)は、データセット(14)上で動作して、ディレクトリ構造内の特定の要素を識別する。ディスプレイエンジン(18)は、ツリーテーブル(20)中にその識別された要素をコンパイルして、そのディレクトリ構造に関連するディスプレイ(22)をフォーマットする。剪定インジケータ(34)と同胞の剪定インジケータ(36)がディスプレイ(22)内で用いられ、ユーザに対して、中間ディレクトリ構造と同胞の要素が、複雑なディレクトリ構造内の省略されたコンテクスト中にその識別された要素を表示するために、そのディスプレイから省略されたことを知らせる。

概要

背景

情報のデータベースは、通常、関連する情報がネストされた形式で互いにグループ化しているネストされたディレクトリとして構成されている。これらのネストされた(nested)ディレクトリは、個々の情報がディレクトリ構造の複数のレベルによって分類されるように、多くのレベルを含むことがある。

これらの構成は、通常、データ処理環境中のファイルシステムにおいて用いられる。例えば、工学データマネジメントまたはコンピュータ援用設計CAD)システムにおいては、アセンブリコンポーネントは、ネストされた原材料部品一覧中に配置される。例えば、ある特定の留め金具は、ある特定のブラケットに関連し、そのブラケットは、より大きな機械の特定の部分における特定のアセンブリに関連している。これらのアブストラクションレベルは、原材料部品一覧内のディレクトリレベルに関連している。

工学データマネジメントシステムCADシステム、そして他のファイルシステムは、典型的には、ユーザがそのファイル構造において配置されたデータコンポーネントサーチすることを可能とする。これらのサーチの結果、ユーザに対してそのコンポーネントの簡潔リスト返却される。しかし、そのコンポーネントがそのデータ階層のどこに属するかをユーザに示すことが有益であることがある。残念なことに、配置のレベルが多いために、これらの結果の表示は、極めて困難である。例えば、2個のコンポーネントが特定のサーチによって識別されたがこれらのコンポーネントが同じサブアセンブリ内に属さない場合、その2個のコンポーネントに関する全体の階層を表示することは、各コンポーネントに関する多数のディレクトリ層を表示する必要があるため、困難である。

概要

ユーザインタフェース(12)を用いてサーチおよびコントロールエンジン(16)そしてディスプレイエンジン(18)と通信する処理システム(10)が開示される。サーチおよびコントロールエンジン(16)は、データセット(14)上で動作して、ディレクトリ構造内の特定の要素を識別する。ディスプレイエンジン(18)は、ツリーテーブル(20)中にその識別された要素をコンパイルして、そのディレクトリ構造に関連するディスプレイ(22)をフォーマットする。剪定インジケータ(34)と同胞の剪定インジケータ(36)がディスプレイ(22)内で用いられ、ユーザに対して、中間ディレクトリ構造と同胞の要素が、複雑なディレクトリ構造内の省略されたコンテクスト中にその識別された要素を表示するために、そのディスプレイから省略されたことを知らせる。

目的

図2中に示されるディスプレイ22は、そのユーザがシステムに対して原材料部品一覧内の全ての「ブレース」要素を提供する

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
1件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

データセット中に蓄積されたデータ要素を処理する方法であって、データ要素を、特定の要素が特定のディレクトリとともに識別されるディレクトリ構造内に配置し、サーチ基準に応じて、そのデータセット内の特定の要素を識別し、そのデータセットに関連し、そして、その識別されたデータ要素に関する情報がその識別されたデータ要素の直近の親のディレクトリに関する情報のコンテクスト内に表示され、そして、剪定インジケータディスプレイ要素が、ユーザに対して、その直近の親のディレクトリに関連する少なくとも1つのディレクトリ構造がそのディレクトリ構造中に存在するがそのディスプレイから省略されていることを示すための表示の一部として含まれるディスプレイに関連するツリーテーブルフォーマットすることを特徴とするデータセット中に蓄積されたデータ要素を処理する方法。

請求項2

請求項1に記載の方法において、そのディスプレイは、さらに、ディスプレイ中に含まれ、そのディスプレイのユーザに対して、その直近の親のディレクトリ内の識別されたデータ要素の同胞であるデータ要素がデータセット中に存在するが、そのディスプレイから省略され、その同胞の剪定インジケータディスプレイ要素によって置き換えられていることを示す同胞の剪定インジケータディスプレイ要素を備えることを特徴とするデータセット中に蓄積されたデータ要素を処理する方法。

請求項3

請求項1に記載の方法において、さらに、そのディスプレイのユーザから、そのユーザがそのデータセットに関するディレクトリ構造内に特定のサブディレクトリ構造を見ることを望んでいることを示す入力を受信し、ユーザにより受信された入力に応じて表示されるべきサブディレクトリであって、剪定インジケータディスプレイ要素とともに表示されている識別されたデータ要素を含むディレクトリを識別し、その識別されたデータ要素を、その識別されたデータ要素がそのデータセットについてのディレクトリ構造に関する正しいディレクトリコンテクスト中に示されるように、その剪定インジケータディスプレイ要素を有さない展開されたサブディレクトリディスプレイグループ内に移動させるためにそのディスプレイを再フォーマットすることを特徴とするデータセット中に蓄積されたデータ要素を処理する方法。

請求項4

請求項1に記載の方法において、ディスプレイシステムは、コンピュータ援用設計ステムコンポーネントからなり、そのデータ要素は、そのコンピュータ援用設計システムに付随するグラフカル表示を持つシステムのフィジカルコンポーネントに関するデジタルデータセットであることを特徴とするデータセット中に蓄積されたデータ要素を処理する方法。

請求項5

請求項1に記載の方法において、さらに、ディスプレイシステムは、ファイル蓄積システムに付随し、そのデータ要素は、階層ディレクトリ構造中に配置されるデータファイルであることを特徴とするデータセット中に蓄積されたデータ要素を処理する方法。

請求項6

データ処理システムであって、ユーザからコマンドを受信し、情報をユーザに対して表示し得るユーザインタフェースと、そのユーザインタフェースと通信し、そして、データセットがツリー内のサブディレクトリ内に配置されるデータ要素を含む階層ディレクトリツリーとして表示され得るようにデータセットをツリーテーブル内に配置し得るディスプレイエンジンと、そのユーザインタフェースと通信し、そして、そのデータセット上でサーチを実行して、そのユーザインタフェースを介してユーザから受信される情報に応じた特定のデータ要素を識別し得るサーチおよびコントロールエンジンと、その特定の識別されたデータ要素が、特定の識別されたデータ要素がそれぞれメンバーとなっているそれぞれの親のサブディレクトリとともに、そのユーザインタフェースを通じて表示されるように、また、剪定インジケータディスプレイ要素が、その特定の要素に関する親のディレクトリの少なくとも1つを省略する方法で表示された特定の識別されたデータ要素にそれぞれ関連して表示されるように、そのツリーテーブルをフォーマットし得るディスプレイエンジンとを備えることを特徴とするデータ処理システム。

請求項7

請求項6に記載のシステムにおいて、そのユーザインタフェースは、少なくとも1つの隠されていたサブディレクトリを表示するためのコマンドをユーザから受信し、そして、そのディスプレイエンジンは、ユーザが特定の識別されたデータ要素に関する親のディレクトリの表示を命じた場合にはその剪定インジケータディスプレイ要素を取り除くように、また、任意の表出した隠されていたディレクトリを含む展開されたデータツリー内において特定の識別されたデータ要素を表示するように、そのツリーテーブルを再フォーマットし得ることを特徴とするデータ処理システム。

請求項8

請求項6に記載のシステムにおいて、そのディスプレイエンジンは、その親のサブディレクトリ内の特定の識別された要素の同胞であるデータ要素を同胞の剪定インジケータディスプレイ要素に置き換えることを特徴とするデータ処理システム。

請求項9

請求項6に記載のシステムにおいて、そのデータセットは、階層的に配置されたファイルシステム内のデータファイルからなることを特徴とするデータ処理システム。

請求項10

請求項6に記載のシステムにおいて、そのデータセットは、コンピュータ援用設計システムによって描写可能なアセンブリ建築用コンポーネントを示すデジタルデータセットから構成されることを特徴とするデータ処理システム。

請求項11

データセット中に蓄積されたデータ要素を処理する方法であって、データ要素を、特定の要素が特定のディレクトリとともに識別されるディレクトリ構造中に配置し、サーチ基準に応じてそのデータセット内の特定の要素を識別し、そのデータセットに関連し、そして、その識別されたデータ要素に関する情報がその識別されたデータ要素の直近の親のディレクトリに関する情報のコンテクスト内に表示され、そして、剪定インジケータディスプレイ要素が、ユーザに対して、その直近の親のディレクトリに関連する少なくとも1つのディレクトリ構造がそのディレクトリ構造中に存在するがそのディスプレイから省略されていることを示すための表示の一部として含まれるディスプレイに関連するツリーテーブルをフォーマットし、そのディスプレイのユーザに対して、その直近の親のディレクトリ内の識別されたデータ要素の同胞であるデータ要素がデータセット中に存在するが、そのディスプレイから省略され、その同胞の剪定インジケータディスプレイ要素によって置き換えられていることを示すために、同胞の剪定インジケータディスプレイ要素をそのディスプレイ中に表示し、そのディスプレイのユーザから、そのユーザがそのデータセットに関するディレクトリ構造内に特定のサブディレクトリ構造を見ることを望んでいることを示す入力を受信し、ユーザにより受信された入力に応じて表示されるべきサブディレクトリであって、剪定インジケータディスプレイ要素とともに表示される識別されたデータ要素を含むディレクトリを識別し、その識別されたデータ要素を、その識別されたデータ要素がそのデータセットについてのディレクトリ構造に関する正しいディレクトリコンテクスト中に示されるように、その剪定インジケータディスプレイ要素を有さない展開されたサブディレクトリディスプレイグループ内に移動させるためにそのディスプレイを再フォーマットすることを特徴とするデータセット中に蓄積されたデータ要素を処理する方法。

請求項12

請求項11に記載の方法において、ディスプレイシステムは、コンピュータ援用設計システムのコンポーネントからなり、そのデータ要素は、そのコンピュータ援用設計システムに付随するグラフィカル表示を持つシステムのフィジカルコンポーネントに関するデジタルデータセットであることを特徴とするデータセット中に蓄積されたデータ要素を処理する方法。

請求項13

請求項11に記載の方法において、ディスプレイシステムは、ファイル蓄積システムに付随し、そのデータ要素は、階層ディレクトリ構造中に配置されるデータファイルであることを特徴とするデータセット中に蓄積されたデータ要素を処理する方法。

技術分野

0001

本発明は、一般的に、データ処理システムの分野に関し、特に、剪定された情報セット(pruned information set)をコンパイルし表示するシステムおよび方法に関する。

背景技術

0002

情報のデータベースは、通常、関連する情報がネストされた形式で互いにグループ化しているネストされたディレクトリとして構成されている。これらのネストされた(nested)ディレクトリは、個々の情報がディレクトリ構造の複数のレベルによって分類されるように、多くのレベルを含むことがある。

0003

これらの構成は、通常、データ処理環境中のファイルシステムにおいて用いられる。例えば、工学データマネジメントまたはコンピュータ援用設計CAD)システムにおいては、アセンブリコンポーネントは、ネストされた原材料部品一覧中に配置される。例えば、ある特定の留め金具は、ある特定のブラケットに関連し、そのブラケットは、より大きな機械の特定の部分における特定のアセンブリに関連している。これらのアブストラクションレベルは、原材料部品一覧内のディレクトリレベルに関連している。

0004

工学データマネジメントシステムCADシステム、そして他のファイルシステムは、典型的には、ユーザがそのファイル構造において配置されたデータコンポーネントサーチすることを可能とする。これらのサーチの結果、ユーザに対してそのコンポーネントの簡潔リスト返却される。しかし、そのコンポーネントがそのデータ階層のどこに属するかをユーザに示すことが有益であることがある。残念なことに、配置のレベルが多いために、これらの結果の表示は、極めて困難である。例えば、2個のコンポーネントが特定のサーチによって識別されたがこれらのコンポーネントが同じサブアセンブリ内に属さない場合、その2個のコンポーネントに関する全体の階層を表示することは、各コンポーネントに関する多数のディレクトリ層を表示する必要があるため、困難である。

発明が解決しようとする課題

0005

従って、従来の技術に関する問題に対処する、剪定されたディレクトリ一覧を表示しコンパイルするシステムおよび方法が必要となる。

課題を解決するための手段

0006

本発明の1つの実施例によれば、データセットサブセットを表示する方法が開示され、その方法は、そのデータ階層(data hierarchy)のサブセットのコンテクスト中にデータ要素を表示するステップを有する。剪定された要素のインジケータが、また、そのユーザに対して、そのデータ階層の部分が剪定されたことを示すために表示される。

0007

本発明の別の実施例によれば、剪定された同胞のインジケータが、選択されたデータ要素とともにユーザに対して示され、ユーザに対して、そのデータ要素が、データディスプレイから剪定された同胞のデータ要素に関連することが示される。

0008

本発明のシステムと方法の重要な技術的利点は、表示されたデータ階層からデータ要素を選択的に剪定することにより、データ階層の多数のレベル全体を散乱させることなく、データ要素をデータ階層のコンテクスト中に表示することを可能とすることに由来する。

発明を実施するための最良の形態

0009

図1は、ユーザインタフェース12を備える、10に示されるデータ処理システムのブロック図の概要である。ユーザインタフェース12は、データを表示し、システム10と通信するユーザからコマンドを受信することができる。ユーザインタフェース12は、ソフトウェアアプリケーション、またはコンピュータスクリーンコンピュータキーボード、そしてマウスまたはトラックボールといったポインティングデバイスを有するデータ処理装置の一部からなる。これらのシステムを用いることにより、ユーザに対してグラフカルディスプレイが提供され、ユーザは、コマンドまたはタームを入力し、ポインティングデバイスを用いてそのスクリーンの活動部分を選択して、アクションを開始させたり、スクリーン上のアイテムを選択したりできる。本発明の1つの実施例によれば、システム10は、コンピュータ援用設計(CAD)システムの一部または工学データマネジメントシステムの一部からなる。CADシステムは、通常は、あるアセンブリの設計に関連し、工学データマネジメントシステムは、通常は、例えばアセンブリの製造と検査工程における、設計後の設計データと関連パラメータの管理に関連する。そのようなタイプのシステム双方は、通常は、本発明の教えによる、大きな、階層的に配置されたデータセットを用いる。これらの実施例においては、そのユーザインタフェースは、システム10を用いて設計され、モデル化され、または管理されるアセンブリのコンポーネントのグラフィカルな画像を提供し得る。

0010

コンピュータ援用設計システムのコンテクスト内において、原材料部品一覧データセットの中から設計されるシステムのコンポーネントの完全なリストをコンパイルし、蓄積することが、有益であることがある。この情報は、図1に示されるデータセット14によって表される。ユーザインタフェース12は、図1において示されるサーチおよびコントロールエンジン16を用いて、データセット14内のデータにアクセスすることができる。ユーザインタフェース12を通じて表示されるデータセットの部分は、表示される情報をツリーテーブル(tree table)20中に蓄積する(store)ディスプレイエンジン18によって制御される。

0011

オペレーションにおいては、ユーザインタフェース12と通信するユーザは、データセット14内のデータ部分を識別するために用いられる、1セットのサーチターム、条件、またはコマンドを入力する。例えば、そのユーザは、「留め金具」、「アルミニウム」そして、「長さ2インチ未満」といった様々な記述タームを入力する。そして、サーチおよびコントロールエンジン16は、そのサーチタームとパラメータをデータセット14内に蓄積されているデータに適用して、そのサーチ条件に対応するデータセット14のサブセットを識別する。

0012

そして、ディスプレイエンジン(display engine)18は、その識別された要素に関するデータ階層内のデータセット14の部分を特定し、その結果を、ツリーテーブル20によって示されるように構成されたディレクトリツリー内に配置する。本発明の教えるところによれば、ユーザインタフェース12を通じてユーザに提供された結果表示は、「剪定された」原材料部品一覧の表示を含む。一方、従来の原材料部品一覧をコンパイルし、提供するためには、従来のCADシステムと工学データマネジメントシステムは、典型的には、完全に残っているディレクトリツリーのコンテクスト内でサーチすることによって識別されたデータ構造内の要素を特定する。これは、その特定された要素が、そのディレクトリ構造の中において極めて深い位置に配置されている場合があることから、極めて混乱した表示をもたらす。これらの要素がそのディレクトリツリー内に配置している例は、ディスプレイ上の大量のスペース使い、1または2以上の特定された要素を表示することが困難となる。「ディレクトリ」というタームは、ここで、その最も広い意味において、情報の任意のグルーピングの意味に用いられるべきである。いくつかのシステムとデータセットにおいて、これらのグルーピングは、アセンブリ、サブアセンブリ、ディレクトリ、サブディレクトリファイルグループファイルセクションフォルダサブフォルダ、または、情報グループを特定するのに用いられる多数の任意の他のタームとして言及される。

0013

図2は、本発明の方法およびシステムに関して用いられる、22に示される、剪定された原材料部品一覧ディスプレイを示す。ディスプレイ22は、具体例としてのスノーモービルの原材料部品一覧に関するディレクトリ構造を示す。ディスプレイ22中に示される最も高いレベルの配置は、図2中の24として示される「top review」という名称のディレクトリまたはアセンブリである。原材料部品一覧内の次のレベルは、スノーモービルのシートステアリング、左右のスキースキッドフレームガードシャシー、いくつかのスプリング、下部アーム、そしてフロントボディを含む。ディレクトリ構造の中では、通常、あるディレクトリのレベルが、示されていないさらなる要素を有するなら、インジケータ26のような展開インジケータが、関連するディレクトリの左に配置される。展開インジケータ26を選択してクリックすることにより、より高いレベルのディレクトリ内のサブディレクトリが表示され得る。図2中に示されるディスプレイ22は、また、コンポーネントディスプレイウインドウ28内の原材料部品一覧に関するシステムのコンポーネントの画像を表示することができる。ユーザがそのコンポーネントの画像を見たい場合には、そのユーザは、図2に示す要素ディスプレイボックス30のような要素ディスプレイボックスにチェックを入れることができる。

0014

図2中に示されるディスプレイ22は、そのユーザがシステムに対して原材料部品一覧内の全ての「ブレース」要素を提供するよう依頼した場合の、本発明の教えに従って提供される表示を示す。ディスプレイ22中に示されるように、そのシステムは、その要求されたサーチに対応する、30に示されるスキーブレースと、32に示されるスキーブレースを特定した。スキーブレース30は、「Ski Weldment」という名称のディレクトリのコンポーネントとして表示される。スキーブレース32もまた、「Ski Weldment」という名称の別のディレクトリのコンポーネントとして表示される。従って、特定されたコンポーネントであるスキーブレース30とスキーブレース32は、ユーザが、識別された要素の直近のコンテクストを見ることができるように、それらの直近の親のディレクトリ内に表示される。しかし、その親のディレクトリ「top review」とディレクトリ「Ski Weldment」との間の仲介ディレクトリの全ては、その表示から省略され、剪定インジケータ34によって置き換わられている。剪定インジケータ34は、ユーザに対して、「top review」ディレクトリと「Ski Weldment」ディレクトリとの間の中間ディレクトリは、簡潔化のためにディスプレイから省略されていることを示す。

0015

その識別された要素を強調するために、そのディスプレイをより簡潔化するため、その特定された要素であるスキーブレース30は、その親のディレクトリ「Ski Weldment」の唯一の表示される要素として示される。「Ski Weldment」内の他の全てのコンポーネントは、省略され、図2に示す同胞の剪定インジケータ36によって置き換えられている。同胞の剪定インジケータ36は、ユーザに対して、「Ski Weldment」ディレクトリ中に、ディスプレイ22中には示されていない他の要素が存在することを示す。識別された要素の多くが単一のディスプレイ22内に示されるように、これらの要素は、簡潔化を図るために省略される。

0016

その識別された要素であるスキーブレース30とスキーブレース32は、それらの直近の親のディレクトリのコンテクスト内において、ディスプレイ22中に表示される。しかし、これらの要素は、実際には、ツリーテーブル20内において、ディスプレイ22内に示される「top review」ディレクトリの直近の子であるディレクトリ内に格納されている。例えば、スキーブレース30は、図2中の38に示されるleft skiディレクトリのコンポーネントまたはleft skiディレクトリ内のサブディレクトリのコンポーネントである。従って、ユーザがleft skiディレクトリに関する展開インジケータをクリックし、ユーザが、スキーブレース30に関するSki Weldmentサブディレクトリに到達するまでそのサブディレクトリを展開すると、示されるシステムは、スキーブレース30が、適合するleft skiディレクトリ38内または適合するサブディレクトリ内に示されるようにそのディスプレイを再フォーマットする。このようにして、ユーザが識別された要素に関する完全に展開されたディレクトリ構造を見ることを望み、そのサブディレクトリを位置づけるための展開インジケータを用いてそのディスプレイを設定すると、そのディスプレイは、そのユーザが展開されたサブディレクトリの関係を見ることができるように、その特定された要素を適当なサブディレクトリに移動させる。特定された例においては、そのユーザが、left skiディレクトリ38のすぐ下の全てのディレクトリを展開する場合は、Ski Weldmentディレクトリとスキーブレース要素30は、ディスプレイ22のトップから除かれ、展開されたleft skiディレクトリ38内の適当な場所に配置される。

0017

図3は、本発明の教えるとことに従って構成されたシステムの動作方法の1例を示すフロー図である。その方法は、ユーザがコンテクストアセンブリを選択するステップ40において開始される。例えば、図2中の具体例としての原材料部品一覧において、ユーザは、スノーモービルについて、「top review」というコンテクストアセンブリを選択した。その方法は、次に、ステップ42に進み、そのユーザは、その選択されたアセンブリ内の特定の要素を識別するためのサーチ基準を決定する。要素は、製品名または製品の特徴によってサーチされる。加えて、サーチは、特定の識別された要素と特定の関係にある全ての要素を識別することによって実行される。そのサーチは、例えば、特定の識別された要素から組み立てられたシステム内における、5インチ以内の全ての原材料部品一覧内の要素について行うことができる。

0018

次に、その方法は、ステップ44に進み、その特定のサーチが、サーチタームとサーチ基準をデータセット14に適用することによって、サーチおよびコントロールエンジン16によって実行される。そして、サーチおよびコントロールエンジン16は、その特定されたコンポーネントを組み立てて、特定されたコンポーネントの結果リストをディスプレイエンジン18に対して通信する。次に、その方法は、ステップ46に進み、図2中のディスプレイ22に関して説明されたように、そのディスプレイエンジン18が、その特定されたコンポーネントとそれらの直近の親のディレクトリがツリーテーブル20のトップに配置されるように、ツリーテーブル20を修正する。そして、その方法は、ステップ48に進み、ディスプレイエンジン18が、ユーザインタフェース12を通じて、図2を参照して説明された、剪定インジケータ34、同胞の剪定インジケータ36のような、関連する剪定インジケータと、同胞の剪定インジケータを含む、結果としてのディレクトリツリーを表示する。そして、その方法は、判断ブロック50に関するループ入り、ユーザインタフェース12内のディスプレイエンジン18が、そのユーザが、そのディスプレイ内のディレクトリ構造を、識別されたオブジェクトについてのレベルまで展開したか否かを判断する。その方法は、そのユーザが、識別されたオブジェクトについてのディレクトリをオープンする時までこの条件判断を行い、その時点において、その方法は、ステップ52に進み、ディスプレイエンジン18は、再度ツリーテーブル20を修正して、その識別されたオブジェトを正しい親ディレクトリ構造に移動させる。そして、その方法は、ステップ54に進み、その修正されたツリーテーブル20が用いられて、その識別された要素が正しい親のディレクトリ構造に移動され、その識別された要素に関する剪定インジケータが取り除かれた、修正されたディスプレイを構成する。そして、その方法は、条件ブロック50に戻って、ユーザとの更なる対話を待つ。

0019

本発明が具体的なコンピュータ援用設計システムのコンテクストにおいて記述されてきたが、本発明の範囲は、これまたは任意の実施例に限定されるものではない。例えば、本発明の教えるところは、多数の識別された要素があるか、ディレクトリ構造の深さが多数あるか、その双方であるという理由で、コンテクスト中に提供することが困難であるディレクトリ構造内において、識別された要素をユーザに対して提供しようとする他のディレクトリ構造に対して同様に適用できる。例えば、階層的なディレクトリを通じて構成されたファイルシステム内の特定のデータ要素またはファイルをサーチすると、その識別された要素を省略されたコンテクスト内に簡潔に表示するための剪定インジケータまたは同胞の剪定インジケータを用いることを通じて、ここで説明された技術の大きな利益を受けることができた。

0020

本発明が詳細に説明されたが、添付されたクレームによって定義される本発明の思想または範囲を逸脱することなく、ここで説明された技術に対して様々な変更、代替代用、そして修正がなされる。特許審査官とこの出願上における任意の特許の読み手が、ここに添付されたクレームの範囲を解釈し易くするために、(a)「するための手段」、「するためのステップ」といったタームが任意の特定のクレームにおいて用いられなければ、添付されたどのクレームも出願時において存在する合衆国法典第36巻112条の第6パラグラフを求めるものではなく、(b)クレーム中に用いられる任意のタームは、特定の意味を持つことを意図しておらず、当業者にとって一般的な意味に解釈されるべきであり、(c)明細書中の任意の言及は、クレームに関係しない方法でその発明を限定することを意図するものではないことに注意されたい。

図面の簡単な説明

0021

同様の参照番号が同様の特徴を示す添付図面を参照することによって、本発明とその特徴そして利点はより完全に理解される。
本発明の教えるところに従って構成されたシステムの一例のブロック図の概要である。
本発明の教えるところに関連して用いられるユーザインタフェースの一例を示す図である。
本発明の教えるところに関連して用いられるユーザインタフェース手法を示すフロー図である。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

新着 最近 公開された関連が強い 技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する挑戦したい社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ