図面 (/)

技術 紙ガイド要素をもつ紙運搬装置

出願人 カーベーアー-ジオリソシエテアノニム
発明者 アンドル,トーマスラインハルト,ゲラルトヨーゼフ
出願日 2003年1月20日 (18年11ヶ月経過) 出願番号 2003-569404
公開日 2005年6月16日 (16年6ヶ月経過) 公開番号 2005-517615
状態 特許登録済
技術分野 版および印刷用紙の供給、装着、排除 ベルト、ローラ以外の手段による供給
主要キーワード 延び具合 循環チェーン 有価証券用 凹状円弧 運搬位置 運搬デバイス 光学式走査 品質評価用
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2005年6月16日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (5)

課題・解決手段

本発明は、少なくとも二つの間隔を空けられたグリッパ(06)を有するグリッパシステムと、紙ガイド要素(02)によって形成された紙ガイド表面(03)とを使用して紙を運搬する装置において使用するための紙ガイド要素に関するものである。ここで、紙ガイド要素は、紙ガイド表面(03)の少なくともある区域に凹部(11)を備えており、前記凹部(11)は、グリッパ(06)を少なくとも部分的に受け入れるために、運搬方向(09)に平行に延びており、その結果、紙ガイド要素によって形成される紙ガイド表面が、グリッパシステムの内部に固定された紙前縁移動経路と少なくともある区域で同じ高さで延在する。

概要

背景

欧州特許第0892754号明細書が、有価証券印刷するための枚葉紙輪転印刷機における品質管理用評価システムと組み合わせられる、グリッパシステム紙ガイド要素とを用いた紙運搬ガイド装置を開示している。

評価されるべき紙は、その紙前縁をグリッパシステムのグリッパクランプされ、また前記グリッパによって、品質管理が実施されるところの位置へ運搬方向に沿って移動される。紙前縁の運搬経路はこの場合、グリッパシステムの移動経路によって形成される。紙を案内するために、紙ガイド要素が使用され、検査されるべきシートの紙が、品質評価のときに、皺もしくは襞が無い状態できるだけ完全且つぴたりと前記紙ガイド要素上に横たわるようになることが意図されている。

独国特許発明第69701173号明細書が、ガイド板を備えた、枚葉紙オフセット印刷機用紙ガイド装置を示している。このガイド板は、凹部を有しており、前記凹部は運搬方向に延在し、またその中にグリッパが下りる。

概要

本発明は、少なくとも二つの間隔を空けられたグリッパ(06)を有するグリッパシステムと、紙ガイド要素(02)によって形成された紙ガイド表面(03)とを使用して紙を運搬する装置において使用するための紙ガイド要素に関するものである。ここで、紙ガイド要素は、紙ガイド表面(03)の少なくともある区域に凹部(11)を備えており、前記凹部(11)は、グリッパ(06)を少なくとも部分的に受け入れるために、運搬方向(09)に平行に延びており、その結果、紙ガイド要素によって形成される紙ガイド表面が、グリッパシステムの内部に固定された紙前縁の移動経路と少なくともある区域で同じ高さで延在する。

目的

本発明は、紙ガイド要素をもつ紙運搬装置を提供する目的に基づいている。

効果

実績

技術文献被引用数
1件
牽制数
2件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

紙ガイド要素(02;18)と、互いに離間された少なくとも二つのグリッパ(06)を有する少なくとも一つのグリッパシステム(07)と、紙ガイド要素(02;18)によって形成される紙ガイド表面(03)とをもつ紙(01)運搬装置であって、紙ガイド要素(02;18)が、グリッパ(06)を少なくとも部分的に受け入れるために、運搬方向(09)に平行に延びる凹部(11;19)を紙ガイド表面(03)の少なくともある区域に備え、その結果、運搬方向(09)で紙ガイド要素(02;18)によって描かれる紙ガイド表面(03)が、少なくともある区域において、グリッパシステム(07)に固定された紙前縁移動経路と同一高さで延在する、紙(01)運搬装置において、紙ガイド要素の紙ガイド表面(03)が、運搬方向(09)に関してグリッパシステム(07)の運搬平面に接近し、またグリッパ(06)が、運搬方向で次第により深く凹部の中に沈むように配置構成されることを特徴とする、紙(01)運搬装置。

請求項2

グリッパ(06)を受け入れるための、紙ガイド表面(03)における凹部(11;19)が、最初に特定の位置から始まって、紙ガイド表面(03)の端まで運搬方向(09)に延在することを特徴とする、請求項1に記載の紙運搬装置

請求項3

紙ガイド表面(03)が、グリッパ(06)を受け入れるために、全長にわたって凹部(11;19)を備えることを特徴とする、請求項1に記載の紙運搬装置。

請求項4

紙ガイド要素(02;18)と、少なくとも一つのグリッパシステム(07)とをもつ紙(01)運搬装置であって、紙ガイド要素(02;18)が紙ガイド表面(03)を有しており、紙ガイド要素(02;18)の紙ガイド表面(03)が、運搬方向(09)に関してグリッパシステム(07)の運搬平面に接近する、紙(01)運搬装置において、紙ガイド要素(02;18)が、位置制御用調整装置(17)を備えることを特徴とする、紙(01)運搬装置。

請求項5

紙ガイド要素(02;18)と、少なくとも一つのグリッパシステム(07)とをもつ紙(01)運搬装置であって、紙ガイド要素(02;18)が紙ガイド表面(03)を有しており、紙ガイド要素(02;18)の紙ガイド表面(03)が、運搬方向(09)に関してグリッパシステム(07)の運搬平面に接近する、紙(01)運搬装置において、運搬方向(09)に沿う紙ガイド要素(02;18)の紙ガイド表面(03)が、半径(Ra)の円弧によって描かれて、グリッパシステム(07)にクランプされた紙前縁の運搬方向(09)における移動経路が、半径(Rg)の円弧によって描かれて、二つの円弧部分が一点で交差することを特徴とする、紙(01)運搬装置。

請求項6

紙ガイド要素(02;18)の紙ガイド表面(03)が、運搬方向(09)で少なくとも部分的に湾曲することを特徴とする、請求項1、4、又は5のいずれか一項に記載の紙運搬装置。

請求項7

紙ガイド表面(03)が、凹状に湾曲することを特徴とする、請求項1、4、又は5のいずれか一項に記載の紙運搬装置。

請求項8

紙ガイド表面(03)が、円弧形状を有することを特徴とする、請求項7に記載の紙運搬装置。

請求項9

紙ガイド要素(02;18)の紙ガイド表面(03)が、連続的且つ漸進的にグリッパシステム(07)の中の紙前縁の運搬平面に接近することを特徴とする、請求項4又は5に記載の紙運搬装置。

請求項10

紙ガイド要素(02)が紙ガイド板(02)として作られ、また凹部(11)が紙ガイド板(02)の紙ガイド表面(03)における切取部によって形成されることを特徴とする、請求項1、4、又は5のいずれか一項に記載の紙運搬装置。

請求項11

運搬方向(09)に対して特に縦に及び/又は横に延びる補強リブ(16)が、紙ガイド板(02)の背面側の少なくともある区域に設けられることを特徴とする、請求項10に記載の紙運搬装置。

請求項12

紙ガイド要素(18)が紙ガイド厚板(18)として作られ、また凹部(19)が紙ガイド厚板(18)の紙ガイド表面(03)における溝(19)によって形成されることを特徴とする、請求項1、4、又は5のいずれか一項に記載の紙運搬装置。

請求項13

紙ガイド要素(02;18)が、少なくともある区域に、空気の通路のための穴状の切取部(12)をもつように作られることを特徴とする、請求項1、4、又は5のいずれか一項に記載の紙運搬装置。

請求項14

紙ガイド要素(02;18)が、多孔板として作られることを特徴とする、請求項13に記載の紙運搬装置。

請求項15

紙ガイド要素(02;18)が、少なくとも一つの吸込み装置(13,14)を与えられることを特徴とする、請求項13又は14に記載の紙運搬装置。

請求項16

紙ガイド要素(02;18)が、少なくともある区域で、吸込み装置(13,14)の支持表面に接して横たわることを特徴とする、請求項15に記載の紙運搬装置。

請求項17

紙ガイド要素(02;18)と吸込み装置(13,14)とが、一体ユニットとして作られることを特徴とする、請求項15に記載の紙運搬装置。

請求項18

紙ガイド要素(02;18)が、位置制御用の調整装置(17)を備えることを特徴とする、請求項1又は5に記載の紙運搬装置。

請求項19

運搬方向(09)に沿う紙ガイド要素(02;18)の紙ガイド表面(03)が、半径(Ra)の円弧によって描かれ、またグリッパシステム(07)にクランプされた紙前縁の運搬方向(09)における移動経路が、半径(Rg)の円弧によって描かれ、そして二つの円弧部分が一点で交差することを特徴とする、請求項1又は4に記載の紙運搬装置。

請求項20

交差の点が、運搬方向(09)における紙ガイド要素(02;18)の終端部に配置されることを特徴とする、請求項19に記載の紙運搬装置。

請求項21

検査ステム(04)が、紙ガイド表面(03)に対向して配置されることを特徴とする、請求項1、4、又は5のいずれか一項に記載の紙運搬装置。

請求項22

紙ガイド表面(03)の凹状に湾曲した側面が、検査システム(04)に向き合うことを特徴とする、請求項21に記載の紙運搬装置。

請求項23

検査システム(04)が、光学式走査システム(04)であり、また紙ガイド要素(02;18)の形状が光学式走査システム(04)の要求に適合することを特徴とする、請求項22に記載の紙運搬装置。

技術分野

0001

本発明は、請求項1、4、又は5の前提部分による、紙ガイド要素をもつ紙運搬装置に関するものである。

背景技術

0002

欧州特許第0892754号明細書が、有価証券印刷するための枚葉紙輪転印刷機における品質管理用評価システムと組み合わせられる、グリッパシステムと紙ガイド要素とを用いた紙運搬ガイド装置を開示している。

0003

評価されるべき紙は、その紙前縁をグリッパシステムのグリッパクランプされ、また前記グリッパによって、品質管理が実施されるところの位置へ運搬方向に沿って移動される。紙前縁の運搬経路はこの場合、グリッパシステムの移動経路によって形成される。紙を案内するために、紙ガイド要素が使用され、検査されるべきシートの紙が、品質評価のときに、皺もしくは襞が無い状態できるだけ完全且つぴたりと前記紙ガイド要素上に横たわるようになることが意図されている。

0004

独国特許発明第69701173号明細書が、ガイド板を備えた、枚葉紙オフセット印刷機用紙ガイド装置を示している。このガイド板は、凹部を有しており、前記凹部は運搬方向に延在し、またその中にグリッパが下りる。

発明が解決しようとする課題

0005

本発明は、紙ガイド要素をもつ紙運搬装置を提供する目的に基づいている。

課題を解決するための手段

0006

本発明によると、目的は請求項1、4、又は5の特徴によって達成される。

0007

本発明によって実現可能な利点は、特に、グリッパを少なくとも部分的に受け入れるために、紙ガイド要素が、運搬方向に平行に延びる凹部を少なくともある区域に備えることである。これは、紙ガイド要素によって描かれる紙ガイド表面が、少なくともある区域で、グリッパ移動経路によって形成される紙前縁の移動経路と同じ高さで延び、それ故紙前縁も紙ガイド表面にぴたりと接して横たわるようになる状況を達成する。紙ガイド表面の中に機械加工された凹部は特に、記録時、つまり紙の品質管理が検査システムによって行われるところの紙運搬位置で、紙が、紙ガイド要素によって形成される紙ガイド表面に接して皺のない状態で完全にぴたりと横たわるように作られる。これは、記録時に、紙が検査システムに対向するその位置に再現可能に配置されることを意味する。これは、その動作モードが紙ガイド要素からの距離に適合した検査システムが、印刷紙全体の品質管理を再現可能に且つ誤りなく実施可能であることを保証する。

0008

基本的に、凹部が紙ガイド表面に形成される様態は任意である。本発明の好適な例示的実施例によると、紙ガイド表面の凹部は、運搬方向で見て、最初に特定の位置から始まって紙ガイド表面の端まで延びている。これは、グリッパにクランプされた紙前縁及び紙ガイド表面が同じ高さにあるところの運搬位置から、紙ガイド表面と重なり合う領域に位置する紙の部分が、皺又は襞のない状態で完全にぴたりと紙ガイド表面に接して横たわるようになることを意味する。

0009

同様に、グリッパシステムのグリッパの部分的受け入れのために平行に延びる凹部を紙ガイド表面に、全移動方向に沿って設けることが可能である。これは、グリッパにクランプされた紙前縁が全移動経路に沿って紙ガイド表面と同じ高さに位置するように、グリッパシステムのグリッパが、全運搬運動に沿って、紙ガイド表面の平面の中に沈むという利点を有している。これは再び、全運搬運動の間に、紙ガイド表面に重なり合う印刷紙の部分が、その全領域で紙ガイド表面にぴたりと接して横たわるようになることを意味する。

0010

好適な一実施例は、紙ガイド要素によって形成される紙ガイド表面が紙前縁の移動経路に連続的に接近することにある。このために、紙ガイド要素の紙ガイド表面は、グリッパシステムのグリッパを受け入れるための凹部を少なくともある区域に備える。紙前縁の移動経路が紙ガイド表面と同じ高さに位置する程度まで、グリッパが紙ガイド表面の凹部の中に沈むところの紙運搬位置から、紙ガイド表面によって案内される印刷紙の部分の全てが、紙ガイド表面に皺又は襞のない状態で完全にぴたりと接して横たわるようになる。

0011

紙ガイド要素の紙ガイド表面が運搬方向で湾曲しているか否かは本発明の基本機能において重要ではない。好適な例示的実施例では、紙ガイド表面は、凹状に湾曲しているか、又は運搬方向で凹状円弧部分を描いている。特に、印刷紙が円弧状紙ガイド表面に完全にぴたりと接して横たわるようになるなら、紙の各点は、円弧部分の中心から運搬方向に沿って同一距離にある。誤りの無い稼動のために検査システムと印刷紙との間に一定距離を必要とする検査システムが、紙の品質管理のために使用される場合、紙ガイド表面によって描かれる円弧部分の中心に検査システムを配置することは特に有利である。

0012

構造的には、紙ガイド要素を紙ガイド板として作ることが可能であり、また凹部を紙ガイド板内の切取部で形成することが可能である。このように、紙ガイド表面を経済的なやり方で作り出すことが可能である。

0013

紙ガイド板として作られた紙ガイド要素の安定性を増すために、縦に及び/又は横に延びる補強リブを紙ガイド板の背面側の少なくともある区域に、設けることは好都合なことである。

0014

基本的に、紙ガイド要素を紙ガイド厚板として形作ることも可能であり、そこでは凹部が紙ガイド厚板内の溝により形作られる。

0015

現行の本発明の有利な一実施例は、紙ガイド要素の少なくともある区域に空気の通路用の穴状切取部を設けること、及びこの様に作られた紙ガイド要素に吸込み装置を与えることにあり、前記吸込み装置はそれを使って負圧を紙ガイド表面上に生み出すことが可能である。印刷紙の、紙ガイド表面上にぴったり接した状態は、紙ガイド表面上に広がる負圧によって助けられる。特に、印刷紙は、それ自身の重力対抗して、つまり掛けられた状態で紙ガイド表面上を運搬及び案内されることが可能である。

0016

紙ガイド要素が、位置制御用調整装置を備えた場合、紙の運搬及び案内装置における紙ガイド要素の正確で繊細な位置決めを実施することが結果として可能である。これは特に、紙の運搬及び案内装置が検査システムに対向して配置されたとき有利であり、前記検査システムは、その誤りの無い稼動のために、検査システムと紙との間の距離と、また検査されるべき紙の曲率とが非常に精確に設定されなければならないものである。

0017

好適な実施例では、紙の品質管理用の光学式検査システムが紙ガイド表面に対向して配置される。

0018

本発明の例示的実施例は、添付図に示され、また以下により詳細に記載される。

発明を実施するための最良の形態

0019

図1において、紙ガイド要素02をもつ品質管理システムが、紙運搬位置で示されており、前記紙運搬位置では紙01の評価が実施される。紙01の品質評価のために、少なくとも評価時において、試験されるべき紙01の一部は、皺もしくは襞の無い状態で距離と曲率とに関して再現可能に、検査システム04に対向して配置されなければならない。更に、紙ガイド要素02の紙ガイド表面03は、それが検査システム04の送信機及び受信機の要求に位置及び形状に関して適合するように作られなければならない。紙01の品質評価用の品質管理システムは、紙ガイド要素02によって形作られた紙ガイド表面03と、グリッパ06をもつグリッパシステム07(図2参照)及びチェーンコンベヤ08から組み立てられる運搬デバイスと、検査システム04とを実質的に具備している。そのような品質管理システムは、特に、有価証券用の枚葉紙輪転印刷機のような輪転印刷機における印刷紙の品質管理で使用される。

0020

検査されるべき紙01は、その前縁をグリッパシステム07のグリッパ06にクランプされて運搬方向09に運搬される。グリッパシステム07は、それ自身が公知のチェーンコンベヤ08の循環チェーンに固定されている。本発明の例示的実施例では、グリッパシステム07のグリッパ06に固定された紙前縁の移動経路は、半径Rgの円弧部分によって描かれる。運搬方向09に移動される紙01の案内は、紙ガイド要素02によって達成され、紙ガイド要素02の紙ガイド表面03に接して紙01が横たわるようになる。本発明の例示的実施例では、紙ガイド要素02は紙ガイド板02として作られている。紙ガイド要素02の紙ガイド表面03は、半径Raの円弧部分を描き、その凹形側面は検査システム04に向き合っている。さらに、検査システム04は、紙ガイド表面03の円弧部分の中心に配置されている。このことから、本発明の例示的実施例では紙ガイド表面03の形状及び検査システム04に対する紙ガイド表面03の位置が、誤りの無い稼動のために検査されるべき紙01からの一定距離を必要とする走査システム04の要求に適合する。

0021

平面図では(図2参照)、紙ガイド板02の紙ガイド表面03は、グリッパ06の部分的受け入れのために運搬方向09に平行に延びる凹部11を示しており、前記凹部は最初に紙ガイド表面03の特定の位置から紙ガイド表面03の端のところまで延びている。同様に紙ガイド板02の紙ガイド表面03は、空気の通路用の穴状の切取部12を備えて作られている。

0022

紙ガイド板02は、吸込み箱13及びファン14を具備する吸込み装置を背面側に与えられている(図1及び3参照)。吸込み装置によって、負圧が紙ガイド板02の紙ガイド表面03に生み出される。

0023

紙ガイド板02は、紙ガイド表面03が、グリッパ06にクランプされた紙前縁の移動経路に連続的且つ漸進的に接近するように配置されている。運搬方向09で見て、紙ガイド板02は、その始まり部分において、紙ガイド板02に向き合っている吸込み箱13の表面に当接して、運搬方向09で前記表面から遠ざかる。これは、紙ガイド板02の端が吸込み箱13と直接接触していないことを意味する。紙ガイド板02として作られている紙ガイド要素02の形状的安定性を増すために、補強リブ16が紙ガイド板02の背面側に設けられている。紙ガイド表面03の所望の延び具合を達成するために、図1に示される補強リブ16が吸込み箱13と紙ガイド板02との間のスペーサとして同時に機能することも、又は補強リブ16に加えて若しくは補強リブ16の代わりに、紙ガイド板02の背面側にスペーサが設けられることも全く可能である。

0024

検査システム04に対する紙ガイド表面03の正確な位置は、位置制御用の調整装置17によって達成可能である。これは重要な特徴であり、特に紙01の運搬及び案内装置が与えられたとき、検査システム04はその機能に関して、検査されるべき紙01との距離と前記紙01の曲率とに敏感に反応する。

0025

運搬方向09で見たとき、紙前縁が、紙ガイド表面03の最初の又は中央の領域にあると、グリッパ06にクランプされた紙前縁は、紙ガイド表面03に当接している紙01の部分の高さとは異なった高さにある。このことから、紙前縁に隣接する紙01の特定の部分が、紙ガイド表面03に接して広がらないことが結果として起こる。

0026

図1から見られるように、運搬方向09における紙前縁の移動経路は、半径Rgの円弧部分によって描かれ、また、運搬方向09において半径Raの円弧部分によって描かれる紙ガイド表面03と、運搬運動の端では同じ高さにある。この地点で、紙ガイド表面03と紙前縁の移動経路とが交差する。本発明の例示的実施例では、この交差の点は、紙ガイド板02の紙ガイド表面03の終端部に同じである。

0027

この運搬位置で、紙01は、紙ガイド表面03の始まり部分から終端部まで、皺若しくは襞のない状態で完全且つぴたりと紙ガイド表面03上に当接する。これが運搬位置であり、紙01がそのとき、検査システム04に対向して皺若しくは襞のない状態で紙ガイド表面03上に再現可能に当接するので、前記運搬位置で、紙01の品質検査が検査システム04によって実施可能である。これは、その動作モードに関して紙ガイド表面03の曲率と紙ガイド表面03からの距離とに適合した検査システム04を使って、紙01の品質検査が再現可能に且つ誤り無く実施可能であることを意味する。

0028

運搬方向09に沿った紙01の運搬運動の間に、グリッパシステム07のグリッパ06は紙ガイド表面03に接近し、凹部11のために衝突することなく紙ガイド表面03の平面の中に沈んでゆくことが可能である。本発明の例示的実施例の凹部11は、紙ガイド板02の紙ガイド表面03内の切取部によって形成されている。図2は紙ガイド要素02と、グリッパシステム07のグリッパ06にクランプされた紙01とを、対向して配置された検査システム04の位置から示している。

0029

装置の正面図を図3に見ることができる。図示された運搬位置では、グリッパシステム07のグリッパ06は、グリッパ06にクランプされた紙01の前縁が紙ガイド表面03全てに接して横たわるようになる程度まで紙ガイド表面の切取部11の中に沈んでいる。

0030

図4は、紙ガイド厚板18として形作られた紙ガイド要素18の運搬方向09の縦断面を示している。凹部19が、溝19として形作られている。グリッパシステム07のグリッパ06は、グリッパ06にクランプされた紙前縁が、紙ガイド厚板18の紙ガイド表面03と同じ高さに在る程度まで溝19の中に部分的に沈み、それ故、紙ガイド表面03により案内される紙01の全ての部分が紙ガイド表面03に完全に且つぴたりと接して横たわるようになる。

0031

紙ガイド要素02;18が、多孔板として作られることも可能である。

図面の簡単な説明

0032

紙ガイド要素を備える、紙運搬及び案内装置と、印刷紙の品質管理のために対向して配置された検査システムとを概略的に示す断面図である。
対向する検査システムの位置から見た、図1の装置の平面図である。
図1の装置の正面図である。
紙ガイド厚板として形作られた紙ガイド要素の凹部の領域における縦断面図であり、紙ガイド表面の平面の中に部分的に沈められたグリッパが共に示された図である。

符号の説明

0033

01 紙
02紙ガイド要素、紙ガイド板
03紙ガイド表面
04検査システム、走査システム
05 −
06グリッパ
07グリッパシステム
08チェーンコンベヤ
09運搬方向
10 −
11 グリッパ受け入れのための凹部
12 穴状の切取部
13吸込み箱
14ファン
15 −
16補強リブ
17位置制御用の調整装置
18 紙ガイド要素、紙ガイド厚板
19 凹部、溝
Ra半径
Rg 半径

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • コニカミノルタ株式会社の「 シート検知装置、シート搬送装置および画像形成装置」が 公開されました。( 2021/09/27)

    【課題】シートの変形を抑制しつつ、シートをより確実に検知することができるシート検知装置を提供する。【解決手段】シート検知装置37は、シートとの接触によって変位可能な変位部材51と、シートとの接触によっ... 詳細

  • 富士ゼロックス株式会社の「 シート搬送装置及び画像形成装置」が 公開されました。( 2021/09/27)

    【課題】湾曲した第2の搬送経路が第1の搬送経路と合流する合流位置において、湾曲した第2の搬送経路を搬送される波形状に変形したシートの後端が通過する際に、搬送ガイドに押し付けられていたシートの後端が急激... 詳細

  • セイコーエプソン株式会社の「 媒体搬送装置、記録装置」が 公開されました。( 2021/09/27)

    【課題】騒音を低減できる媒体搬送装置、記録装置を提供する。【解決手段】搬送経路に沿って媒体16を搬送方向Dに搬送する搬送部と、搬送部によって搬送される媒体16を振動させる振動付与部55と、を備え、振動... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ