図面 (/)

技術 印刷データ分散処理システム、印刷要求装置、データ処理装置、印刷装置、印刷要求装置用プログラム、データ処理装置用プログラムおよび印刷装置用プログラム、並びに印刷データ分散処理方法および印刷データ分散処理支援方法

出願人 セイコーエプソン株式会社
発明者 酒井裕彰北田成秀
出願日 2004年10月15日 (15年5ヶ月経過) 出願番号 2004-301592
公開日 2005年7月21日 (14年8ヶ月経過) 公開番号 2005-196735
状態 拒絶査定
技術分野 付属装置、全体制御 プリンティングのための記録情報の処理 タイプライター等へのデジタル出力
主要キーワード データ処理装置用 担当処理 割当ルール 選択依頼 M成分 印刷実行ステップ データ処理端末 印刷要求装置
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2005年7月21日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (20)

課題

ファーストプリント時間または印刷時間を短縮するのに好適な印刷データ分散処理システムを提供する。

解決手段

ホスト端末100は、複数のデータ処理端末200にRGB画像データ同報送信する。データ処理端末200は、RGB画像データを受信したときは、受信したRGB画像データをCMYK系色データに変換し、変換した色データのうち自己担当するものに対して、CMYKの各色変換処理のうち自己が担当する処理を行うことによりラスターデータを生成し、生成したラスターデータをネットワークプリンタ300に送信する。ネットワークプリンタ300は、ラスターデータを受信したときは、受信したラスターデータに基づいて印刷データを構成し、構成した印刷データに基づいて印刷を行う。

概要

背景

印刷においては、アプリケーションが作成した文書データまたは印刷内容ページ記述言語記述したPDLデータを、印刷装置が印刷可能なラスターデータ(以下、単に印刷データという。)に変換するレンダリング処理を行う。レンダリング処理は、印刷の流れのなかでも最も負荷の大きい処理の一つであり、印刷処理全体の高速化においてはレンダリング処理の効率化が重要となる。

従来、ネットワーク印刷システムにおいてレンダリング処理を行う方法としては、例えば、特許文献1に開示されているプリントシステム、および特許文献2に開示されている分散印刷システムがあった。
図26は、特許文献1記載のネットワーク印刷システムの概要を示すブロック図である。
特許文献1記載の発明は、図26に示すように、ホスト端末100と、3台のデータ処理端末200と、ネットワークプリンタ300とをネットワーク199に接続して構成されている。
ホスト端末100は、ユーザからの印刷が要求されたときは、PDLデータをネットワークプリンタ300に送信する。

ネットワークプリンタ300は、PDLデータを受信したときは、受信したPDLデータをCMYKの各色ごとの単色PDLデータに分離し、分離した単色PDLデータの一つをレンダリング処理し、レンダリング処理で得られた単色ラスターデータを記憶装置に記憶する。また、分離した単色PDLデータの残りを各データ処理端末200に送信する。また、単色ラスターデータを受信したときは、受信した単色ラスターデータを記憶装置に記憶し、CMYKの各色の単色クラスターデータが揃ったときは、記憶装置の単色ラスターデータに基づいて印刷を行う。
データ処理端末200は、単色PDLデータを受信したときは、受信した単色PDLデータをレンダリング処理し、レンダリング処理で得られた単色ラスターデータをネットワークプリンタ300に送信する。

図27は、特許文献2記載のネットワーク印刷システムの概要を示すブロック図である。
特許文献2記載の発明は、図27に示すように、ホスト端末100と、3台のデータ処理端末200と、ネットワークプリンタ300とをネットワーク199に接続して構成されている。
ホスト端末100は、ユーザからの印刷が要求されたときは、PDLデータをCMYKの各色ごとの単色PDLデータに分離し、分離した単色PDLデータの一つをレンダリング処理し、レンダリング処理で得られた単色ラスターデータをネットワークプリンタ300に送信する。また、分離した単色PDLデータの残りを各データ処理端末200に送信する。

データ処理端末200は、単色PDLデータを受信したときは、受信した単色PDLデータをレンダリング処理し、レンダリング処理で得られた単色ラスターデータをネットワークプリンタ300に送信する。
ネットワークプリンタ300は、単色ラスターデータを受信したときは、受信した単色ラスターデータを記憶装置に記憶し、CMYKの各色の単色クラスターデータが揃ったときは、記憶装置の単色ラスターデータに基づいて印刷を行う。
特開2000−198239号公報
特開2002−351640号公報

概要

ファーストプリント時間または印刷時間を短縮するのに好適な印刷データ分散処理システムを提供する。ホスト端末100は、複数のデータ処理端末200にRGB画像データ同報送信する。データ処理端末200は、RGB画像データを受信したときは、受信したRGB画像データをCMYK系色データに変換し、変換した色データのうち自己担当するものに対して、CMYKの各色変換処理のうち自己が担当する処理を行うことによりラスターデータを生成し、生成したラスターデータをネットワークプリンタ300に送信する。ネットワークプリンタ300は、ラスターデータを受信したときは、受信したラスターデータに基づいて印刷データを構成し、構成した印刷データに基づいて印刷を行う。

目的

また、特許文献2記載の発明にあっては、ホスト端末100から各データ処理端末200に単色PDLデータをそれぞれ転送するようになっているため、データの転送回数が多く、そのため、オーバヘッドが大きくなり、スループットが低下する可能性があった。したがって、ファーストプリント時間または印刷時間が大きくなる可能性があった。
そこで、本発明は、このような従来の技術の有する未解決の課題に着目してなされたものであって、ファーストプリント時間または印刷時間を短縮するのに好適な印刷データ分散処理システム、印刷要求装置データ処理装置、印刷装置、印刷要求装置用プログラムデータ処理装置用プログラムおよび印刷装置用プログラム、並びに印刷データ分散処理方法および印刷データ分散処理支援方法を提供することを目的としている。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

印刷を要求する印刷要求装置と、処理対象データを処理する複数のデータ処理装置と、前記印刷要求装置からの印刷要求に応じて印刷を行う印刷装置とを通信可能に接続した印刷データ分散処理システムであって、前記印刷要求装置は、前記複数のデータ処理装置に前記処理対象データを同報送信する処理対象データ送信手段を有し、前記データ処理装置は、前記処理対象データを受信する処理対象データ受信手段と、前記処理対象データ受信手段で受信した処理対象データに対して当該データ処理装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する部分印刷データ生成手段と、前記部分印刷データ生成手段で生成した部分印刷データを前記印刷装置に送信する部分印刷データ送信手段とを有し、前記印刷装置は、前記部分印刷データを受信する部分印刷データ受信手段を有し、前記部分印刷データ受信手段で受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うようになっていることを特徴とする印刷データ分散処理システム。

請求項2

請求項1において、前記印刷要求装置は、さらに、複数の印刷データ生成処理を経て前記処理対象データを前記印刷データに変換する場合に、前記各データ処理装置ごとに、前記複数の印刷データ生成処理のうち当該データ処理装置が担当する処理内容を示す担当処理情報を当該データ処理装置に送信する担当処理情報送信手段を有し、前記データ処理装置は、さらに、前記担当処理情報を受信する担当処理情報受信手段を有し、前記部分印刷データ生成手段は、前記担当処理情報受信手段で受信した担当処理情報に基づいて、前記複数の印刷データ生成処理のうち当該データ処理装置が担当する処理を、前記処理対象データ受信手段で受信した処理対象データに対して行うことにより前記部分印刷データを生成するようになっていることを特徴とする印刷データ分散処理システム。

請求項3

請求項1および2のいずれか1項において、前記処理対象データは、異なる複数色のそれぞれに対応した色データを含み、前記複数の印刷データ生成処理は、前記処理対象データに含まれる前記各色データ色変換する処理であることを特徴とする印刷データ分散処理システム。

請求項4

請求項2において、前記処理対象データは、RGB3原色のそれぞれに対応した色データを含み、前記部分印刷データ生成手段は、前記処理対象データ受信手段で受信した処理対象データをCMYK系の色データに変換する系変換手段と、前記系変換手段で変換した色データに対してCMYKの各色変換処理のうち当該データ処理装置が担当する処理を行う色変換手段とを有することを特徴とする印刷データ分散処理システム。

請求項5

請求項1ないし4のいずれか1項において、前記印刷要求装置は、さらに、利用可能な前記データ処理装置を検索するデータ処理装置検索手段と、前記データ処理装置のステータス情報を取得するステータス情報取得手段と、前記ステータス情報取得手段で取得したステータス情報に基づいて前記データ処理装置検索手段で索出したデータ処理装置のなかからデータ処理を依頼するデータ処理装置を選択する依頼先選択手段とを有し、前記処理対象データ送信手段は、前記依頼先選択手段で選択したデータ処理装置に前記処理対象データを同報送信するようになっていることを特徴とする印刷データ分散処理システム。

請求項6

請求項1ないし5のいずれか1項において、前記印刷装置は、さらに、前記部分印刷データ受信手段で受信した部分印刷データに基づいて前記印刷データを構成する印刷データ構成手段と、前記印刷データ構成手段で構成した印刷データに基づいて印刷を行う印刷実行手段とを有することを特徴とする印刷データ分散処理システム。

請求項7

請求項1ないし6のいずれか1項において、前記部分印刷データ送信手段は、前記部分印刷データの生成途中で、前記部分印刷データ生成手段で所定データ量の部分印刷データの生成が完了するたびに、前記部分印刷データ生成手段で生成が完了しかつ未送信の部分印刷データを前記印刷装置に送信するようになっていることを特徴とする印刷データ分散処理システム。

請求項8

請求項1ないし6のいずれか1項において、前記部分印刷データ送信手段は、前記部分印刷データの生成途中で、所定時間が経過するたびに、前記部分印刷データ生成手段で生成が完了しかつ未送信の部分印刷データを前記印刷装置に送信するようになっていることを特徴とする印刷データ分散処理システム。

請求項9

請求項1ないし8のいずれか1項において、前記処理対象データ送信手段は、前記複数のデータ処理装置および前記印刷装置に前記処理対象データを同報送信するようになっており、前記印刷装置は、さらに、前記処理対象データを受信する第2処理対象データ受信手段と、前記第2処理対象データ受信手段で受信した処理対象データに対して当該印刷装置が担当するデータ処理を行うことにより前記部分印刷データを生成する第2部分印刷データ生成手段とを有し、前記第2部分印刷データ生成手段で生成した部分印刷データおよび前記部分印刷データ受信手段で受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うようになっていることを特徴とする印刷データ分散処理システム。

請求項10

請求項1ないし9のいずれか1項において、前記印刷要求装置は、さらに、前記処理対象データに対して当該印刷要求装置が担当するデータ処理を行うことにより前記部分印刷データを生成する第3部分印刷データ生成手段と、前記第3部分印刷データ生成手段で生成した部分印刷データを前記印刷装置に送信する第2部分印刷データ送信手段とを有することを特徴とする印刷データ分散処理システム。

請求項11

印刷を要求する印刷要求装置と、処理対象データを処理するデータ処理装置と、前記印刷要求装置からの印刷要求に応じて印刷を行う印刷装置とを通信可能に接続した印刷データ分散処理システムであって、前記印刷要求装置は、前記データ処理装置および前記印刷装置に前記処理対象データを同報送信する処理対象データ送信手段を有し、前記データ処理装置は、前記処理対象データを受信する処理対象データ受信手段と、前記処理対象データ受信手段で受信した処理対象データに対して当該データ処理装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する部分印刷データ生成手段と、前記部分印刷データ生成手段で生成した部分印刷データを前記印刷装置に送信する部分印刷データ送信手段とを有し、前記印刷装置は、前記処理対象データを受信する第2処理対象データ受信手段と、前記第2処理対象データ受信手段で受信した処理対象データに対して当該印刷装置が担当するデータ処理を行うことにより前記部分印刷データを生成する第2部分印刷データ生成手段と、前記部分印刷データを受信する部分印刷データ受信手段とを有し、前記第2部分印刷データ生成手段で生成した部分印刷データおよび前記部分印刷データ受信手段で受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うようになっていることを特徴とする印刷データ分散処理システム。

請求項12

処理対象データを処理する複数のデータ処理装置と、印刷要求に応じて印刷を行う印刷装置とに通信可能に接続し、前記印刷装置に対して印刷を要求する印刷要求装置であって、前記複数のデータ処理装置に前記処理対象データを同報送信する処理対象データ送信手段を備えることを特徴とする印刷要求装置。

請求項13

印刷装置に対して印刷を要求する印刷要求装置であって、複数のデータ処理装置に処理対象データを同報送信する処理対象データ送信手段と、複数の印刷データ生成処理を経て前記処理対象データを印刷データに変換する場合に、前記各データ処理装置ごとに、前記複数の印刷データ生成処理のうち当該データ処理装置が担当する処理内容を示す担当処理情報を当該データ処理装置に送信する担当処理情報送信手段と、利用可能な前記データ処理装置を検索するデータ処理装置検索手段と、前記データ処理装置のステータス情報を取得するステータス情報取得手段と、前記ステータス情報取得手段で取得したステータス情報に基づいて前記データ処理装置検索手段で索出したデータ処理装置のなかからデータ処理を依頼するデータ処理装置を選択する依頼先選択手段とを備え、前記処理対象データ送信手段は、前記依頼先選択手段で選択したデータ処理装置に前記処理対象データを同報送信するようになっていることを特徴とする印刷要求装置。

請求項14

印刷を要求する印刷要求装置と、前記印刷要求装置からの印刷要求に応じて印刷を行う印刷装置とに通信可能に接続し、処理対象データを処理するデータ処理装置であって、前記処理対象データを受信する処理対象データ受信手段と、前記処理対象データ受信手段で受信した処理対象データに対して当該データ処理装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する部分印刷データ生成手段と、前記部分印刷データ生成手段で生成した部分印刷データを前記印刷装置に送信する部分印刷データ送信手段とを備えることを特徴とするデータ処理装置。

請求項15

印刷を要求する印刷要求装置と、処理対象データを処理するデータ処理装置とに通信可能に接続し、前記印刷要求装置からの印刷要求に応じて印刷を行う印刷装置であって、前記処理対象データを受信する第2処理対象データ受信手段と、前記第2処理対象データ受信手段で受信した処理対象データに対して当該印刷装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する第2部分印刷データ生成手段と、前記部分印刷データを受信する部分印刷データ受信手段とを備え、前記第2部分印刷データ生成手段で生成した部分印刷データおよび前記部分印刷データ受信手段で受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うようになっていることを特徴とする印刷装置。

請求項16

処理対象データを受信する第2処理対象データ受信手段と、前記第2処理対象データ受信手段で受信した処理対象データに対して当該印刷装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する第2部分印刷データ生成手段と、前記部分印刷データを受信する部分印刷データ受信手段とを備え、前記第2部分印刷データ生成手段で生成した部分印刷データおよび前記部分印刷データ受信手段で受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うようになっていることを特徴とする印刷装置。

請求項17

印刷装置に対して印刷を要求する印刷要求装置として動作するコンピュータに実行させるための印刷要求装置用プログラムであって、複数のデータ処理装置に処理対象データを同報送信する処理対象データ送信ステップからなる処理を実行させるためのプログラムを含むことを特徴とする印刷要求装置用プログラム。

請求項18

印刷装置に対して印刷を要求する印刷要求装置として動作するコンピュータに実行させるための印刷要求装置用プログラムであって、複数のデータ処理装置に処理対象データを同報送信する処理対象データ送信ステップと、複数の印刷データ生成処理を経て前記処理対象データを印刷データに変換する場合に、前記各データ処理装置ごとに、前記複数の印刷データ生成処理のうち当該データ処理装置が担当する処理内容を示す担当処理情報を当該データ処理装置に送信する担当処理情報送信ステップと、利用可能な前記データ処理装置を検索するデータ処理装置検索ステップと、前記データ処理装置のステータス情報を取得するステータス情報取得ステップと、前記ステータス情報取得ステップで取得したステータス情報に基づいて前記データ処理装置検索ステップで索出したデータ処理装置のなかからデータ処理を依頼するデータ処理装置を選択する依頼先選択ステップとからなる処理を実行させるためのプログラムを含み、前記処理対象データ送信ステップは、前記依頼先選択ステップで選択したデータ処理装置に前記処理対象データを同報送信することを特徴とする印刷要求装置用プログラム。

請求項19

処理対象データを処理するデータ処理装置として動作するコンピュータに実行させるためのデータ処理装置用プログラムであって、前記処理対象データを受信する処理対象データ受信ステップと、前記処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データに対して当該データ処理装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する部分印刷データ生成ステップと、前記部分印刷データ生成ステップで生成した部分印刷データを印刷装置に送信する部分印刷データ送信ステップとからなる処理を実行させるためのプログラムを含むことを特徴とするデータ処理装置用プログラム。

請求項20

印刷要求に応じて印刷を行う印刷装置として動作するコンピュータに実行させるための印刷装置用プログラムであって、前記処理対象データを受信する第2処理対象データ受信ステップと、前記第2処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データに対して当該印刷装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する第2部分印刷データ生成ステップと、前記部分印刷データを受信する部分印刷データ受信ステップとからなる処理を実行させるためのプログラムを含み、前記第2部分印刷データ生成ステップで生成した部分印刷データおよび前記部分印刷データ受信ステップで受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うことを特徴とする印刷装置用プログラム。

請求項21

印刷装置として動作するコンピュータに実行させるための印刷装置用プログラムであって、処理対象データを受信する第2処理対象データ受信ステップと、前記第2処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データに対して当該印刷装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する第2部分印刷データ生成ステップと、前記部分印刷データを受信する部分印刷データ受信ステップとからなる処理を実行させるためのプログラムを含み、前記第2部分印刷データ生成ステップで生成した部分印刷データおよび前記部分印刷データ受信ステップで受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うことを特徴とする印刷装置用プログラム。

請求項22

印刷を要求する印刷要求装置と、処理対象データを処理する複数のデータ処理装置と、前記印刷要求装置からの印刷要求に応じて印刷を行う印刷装置とを通信可能に接続し、印刷データを分散処理する印刷データ分散処理方法であって、前記印刷要求装置に対しては、前記複数のデータ処理装置に前記処理対象データを同報送信する処理対象データ送信ステップを含み、前記データ処理装置に対しては、前記処理対象データを受信する処理対象データ受信ステップと、前記処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データに対して当該データ処理装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する部分印刷データ生成ステップと、前記部分印刷データ生成ステップで生成した部分印刷データを前記印刷装置に送信する部分印刷データ送信ステップとを含み、前記印刷装置に対しては、前記部分印刷データを受信する部分印刷データ受信ステップを含み、前記部分印刷データ受信ステップで受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うことを特徴とする印刷データ分散処理方法。

請求項23

印刷を要求する印刷要求装置と、処理対象データを処理するデータ処理装置と、前記印刷要求装置からの印刷要求に応じて印刷を行う印刷装置とを通信可能に接続し、印刷データを分散処理する印刷データ分散処理方法であって、前記印刷要求装置に対しては、前記データ処理装置および前記印刷装置に前記処理対象データを同報送信する処理対象データ送信ステップを含み、前記データ処理装置に対しては、前記処理対象データを受信する処理対象データ受信ステップと、前記処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データに対して当該データ処理装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する部分印刷データ生成ステップと、前記部分印刷データ生成ステップで生成した部分印刷データを前記印刷装置に送信する部分印刷データ送信ステップとを含み、前記印刷装置に対しては、前記処理対象データを受信する第2処理対象データ受信ステップと、前記第2処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データに対して当該印刷装置が担当するデータ処理を行うことにより前記部分印刷データを生成する第2部分印刷データ生成ステップと、前記部分印刷データを受信する部分印刷データ受信ステップとを含み、前記第2部分印刷データ生成ステップで生成した部分印刷データおよび前記部分印刷データ受信ステップで受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うことを特徴とする印刷データ分散処理方法。

請求項24

印刷装置に対して印刷を要求する印刷要求装置を利用して印刷データの分散処理を支援する印刷データ分散処理支援方法であって、複数のデータ処理装置に処理対象データを同報送信する処理対象データ送信ステップとを含むことを特徴とする印刷データ分散処理支援方法。

請求項25

印刷装置に対して印刷を要求する印刷要求装置を利用して印刷データの分散処理を支援する印刷データ分散処理支援方法であって、複数のデータ処理装置に処理対象データを同報送信する処理対象データ送信ステップと、複数の印刷データ生成処理を経て前記処理対象データを印刷データに変換する場合に、前記各データ処理装置ごとに、前記複数の印刷データ生成処理のうち当該データ処理装置が担当する処理内容を示す担当処理情報を当該データ処理装置に送信する担当処理情報送信ステップと、利用可能な前記データ処理装置を検索するデータ処理装置検索ステップと、前記データ処理装置のステータス情報を取得するステータス情報取得ステップと、前記ステータス情報取得ステップで取得したステータス情報に基づいて前記データ処理装置検索ステップで索出したデータ処理装置のなかからデータ処理を依頼するデータ処理装置を選択する依頼先選択ステップとを含み、前記処理対象データ送信ステップは、前記依頼先選択ステップで選択したデータ処理装置に前記処理対象データを同報送信することを特徴とする印刷データ分散処理支援方法。

請求項26

処理対象データを処理するデータ処理装置を利用して印刷データの分散処理を支援する印刷データ分散処理支援方法であって、前記処理対象データを受信する処理対象データ受信ステップと、前記処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データに対して前記データ処理装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する部分印刷データ生成ステップと、前記部分印刷データ生成ステップで生成した部分印刷データを印刷装置に送信する部分印刷データ送信ステップとを含むことを特徴とする印刷データ分散処理支援方法。

請求項27

印刷要求に応じて印刷を行う印刷装置を利用して印刷データの分散処理を支援する印刷データ分散処理支援方法であって、前記処理対象データを受信する第2処理対象データ受信ステップと、前記第2処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データに対して前記印刷装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する第2部分印刷データ生成ステップと、前記部分印刷データを受信する部分印刷データ受信ステップとを含み、前記第2部分印刷データ生成ステップで生成した部分印刷データおよび前記部分印刷データ受信ステップで受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うことを特徴とする印刷データ分散処理支援方法。

請求項28

印刷装置を利用して印刷データの分散処理を支援する印刷データ分散処理支援方法であって、処理対象データを受信する第2処理対象データ受信ステップと、前記第2処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データに対して前記印刷装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する第2部分印刷データ生成ステップと、前記部分印刷データを受信する部分印刷データ受信ステップとを含み、前記第2部分印刷データ生成ステップで生成した部分印刷データおよび前記部分印刷データ受信ステップで受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うことを特徴とする印刷データ分散処理支援方法。

技術分野

0001

本発明は、印刷データを分散処理して印刷を行うシステム端末、装置およびプログラム、並びに方法に係り、特に、ファーストプリント時間または印刷時間を短縮するのに好適な印刷データ分散処理システム印刷要求装置データ処理装置印刷装置、印刷要求装置用プログラム、データ処理装置用プログラムおよび印刷装置用プログラム、並びに印刷データ分散処理方法および印刷データ分散処理支援方法に関する。

背景技術

0002

印刷においては、アプリケーションが作成した文書データまたは印刷内容ページ記述言語記述したPDLデータを、印刷装置が印刷可能なラスターデータ(以下、単に印刷データという。)に変換するレンダリング処理を行う。レンダリング処理は、印刷の流れのなかでも最も負荷の大きい処理の一つであり、印刷処理全体の高速化においてはレンダリング処理の効率化が重要となる。

0003

従来、ネットワーク印刷システムにおいてレンダリング処理を行う方法としては、例えば、特許文献1に開示されているプリントシステム、および特許文献2に開示されている分散印刷システムがあった。
図26は、特許文献1記載のネットワーク印刷システムの概要を示すブロック図である。
特許文献1記載の発明は、図26に示すように、ホスト端末100と、3台のデータ処理端末200と、ネットワークプリンタ300とをネットワーク199に接続して構成されている。
ホスト端末100は、ユーザからの印刷が要求されたときは、PDLデータをネットワークプリンタ300に送信する。

0004

ネットワークプリンタ300は、PDLデータを受信したときは、受信したPDLデータをCMYKの各色ごとの単色PDLデータに分離し、分離した単色PDLデータの一つをレンダリング処理し、レンダリング処理で得られた単色ラスターデータを記憶装置に記憶する。また、分離した単色PDLデータの残りを各データ処理端末200に送信する。また、単色ラスターデータを受信したときは、受信した単色ラスターデータを記憶装置に記憶し、CMYKの各色の単色クラスターデータが揃ったときは、記憶装置の単色ラスターデータに基づいて印刷を行う。
データ処理端末200は、単色PDLデータを受信したときは、受信した単色PDLデータをレンダリング処理し、レンダリング処理で得られた単色ラスターデータをネットワークプリンタ300に送信する。

0005

図27は、特許文献2記載のネットワーク印刷システムの概要を示すブロック図である。
特許文献2記載の発明は、図27に示すように、ホスト端末100と、3台のデータ処理端末200と、ネットワークプリンタ300とをネットワーク199に接続して構成されている。
ホスト端末100は、ユーザからの印刷が要求されたときは、PDLデータをCMYKの各色ごとの単色PDLデータに分離し、分離した単色PDLデータの一つをレンダリング処理し、レンダリング処理で得られた単色ラスターデータをネットワークプリンタ300に送信する。また、分離した単色PDLデータの残りを各データ処理端末200に送信する。

0006

データ処理端末200は、単色PDLデータを受信したときは、受信した単色PDLデータをレンダリング処理し、レンダリング処理で得られた単色ラスターデータをネットワークプリンタ300に送信する。
ネットワークプリンタ300は、単色ラスターデータを受信したときは、受信した単色ラスターデータを記憶装置に記憶し、CMYKの各色の単色クラスターデータが揃ったときは、記憶装置の単色ラスターデータに基づいて印刷を行う。
特開2000−198239号公報
特開2002−351640号公報

発明が解決しようとする課題

0007

しかしながら、特許文献1記載の発明にあっては、ホスト端末100からネットワークプリンタ300にPDLデータを転送し、ネットワークプリンタ300から各データ処理端末200に単色PDLデータをそれぞれ転送するようになっているため、データの転送回数が多く、そのため、オーバヘッドが大きくなり、スループットが低下する可能性があった。さらに、ネットワーク199を転送するデータ量も大きい。したがって、ファーストプリント時間(1枚目の印刷データを受信開始してから印刷を終え、用紙を機外排出完了させるまでに要する時間をいう。)または印刷時間(印刷開始から印刷完了までに要する時間をいう。)が大きくなる可能性があった。

0008

また、特許文献2記載の発明にあっては、ホスト端末100から各データ処理端末200に単色PDLデータをそれぞれ転送するようになっているため、データの転送回数が多く、そのため、オーバヘッドが大きくなり、スループットが低下する可能性があった。したがって、ファーストプリント時間または印刷時間が大きくなる可能性があった。
そこで、本発明は、このような従来の技術の有する未解決の課題に着目してなされたものであって、ファーストプリント時間または印刷時間を短縮するのに好適な印刷データ分散処理システム、印刷要求装置、データ処理装置、印刷装置、印刷要求装置用プログラム、データ処理装置用プログラムおよび印刷装置用プログラム、並びに印刷データ分散処理方法および印刷データ分散処理支援方法を提供することを目的としている。

課題を解決するための手段

0009

〔発明1〕 上記目的を達成するために、発明1の印刷データ分散処理システムは、
印刷を要求する印刷要求装置と、処理対象データを処理する複数のデータ処理装置と、前記印刷要求装置からの印刷要求に応じて印刷を行う印刷装置とを通信可能に接続した印刷データ分散処理システムであって、
前記印刷要求装置は、前記複数のデータ処理装置に前記処理対象データを同報送信する処理対象データ送信手段を有し、
前記データ処理装置は、前記処理対象データを受信する処理対象データ受信手段と、前記処理対象データ受信手段で受信した処理対象データに対して当該データ処理装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する部分印刷データ生成手段と、前記部分印刷データ生成手段で生成した部分印刷データを前記印刷装置に送信する部分印刷データ送信手段とを有し、
前記印刷装置は、前記部分印刷データを受信する部分印刷データ受信手段を有し、前記部分印刷データ受信手段で受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うようになっていることを特徴とする。

0010

このような構成であれば、印刷要求装置では、処理対象データ送信手段により、複数のデータ処理装置に処理対象データが同報送信される。
データ処理装置では、処理対象データ受信手段により処理対象データを受信すると、部分印刷データ生成手段により、受信した処理対象データに対して自己が担当するデータ処理が行われて部分印刷データが生成される。そして、部分印刷データ送信手段により、生成された部分印刷データが印刷装置に送信される。

0011

印刷装置では、部分印刷データ受信手段により部分印刷データを受信すると、受信した部分印刷データに基づいて印刷が行われる。
これにより、複数のデータ処理装置に処理対象データが同報送信されるので、データの転送回数が少なくなる。それに伴い、オーバヘッドが小さくなり、スループットが向上する。また、特許文献1の発明に比して、処理対象データを1度だけ送信すればよいので、データ転送量も少なくなる。したがって、従来に比して、ファーストプリント時間または印刷時間を短縮することができるという効果が得られる。

0012

ここで、処理対象データとは、画像、文字、ページ記述言語その他の要素を含むデータをいい、画像のみを含むものであれば画像データそのものをいい、文字のみを含むものであればテキストデータそのものをいう。以下、発明11の印刷データ分散処理システム、発明12および18の印刷要求装置、発明19のデータ処理装置、発明25および26の印刷装置、発明27および33の印刷要求装置用プログラム、発明34のデータ処理装置用プログラム、発明40および41の印刷装置用プログラム、発明42および52の印刷データ分散処理方法、並びに発明53、59、60、66および67の印刷データ分散処理支援方法において同じである。

0013

また、処理対象データに対してデータ処理装置が担当するデータ処理を行うことには、次の2つの形態が考えられる。第1に、処理対象データのうち一部分に対してデータ処理を行うことである。例えば、処理対象データを4個のブロックに区分した場合に、そのうち2つのブロックに対してデータ処理を担当する場合である。第2に、複数の印刷データ生成処理を経て処理対象データを印刷データに変換する場合に、複数の印刷データ生成処理のうち一部を処理対象データに対して行うことである。例えば、4つの印刷データ生成処理を経て印刷データに変換する場合に、2つの印刷データ生成処理を担当する場合である。以下、発明11の印刷データ分散処理システム、発明19のデータ処理装置、発明34のデータ処理装置用プログラム、発明42および52の印刷データ分散処理方法、並びに発明60の印刷データ分散処理支援方法において同じである。

0014

また、部分印刷データとは、印刷データの一部を構成するデータをいい、例えば、処理対象データのうち一部分を印刷データに変換したものであってもよいし、複数の印刷データ生成処理を経て処理対象データを印刷データに変換する場合に、複数の印刷データ生成処理のうち一部を処理対象データに対して行うことにより生成したものであってもよい。以下、発明11の印刷データ分散処理システム、発明19のデータ処理装置、発明25および26の印刷装置、発明34のデータ処理装置用プログラム、発明40および41の印刷装置用プログラム、発明42および52の印刷データ分散処理方法、並びに発明60、66および67の印刷データ分散処理支援方法において同じである。

0015

また、印刷装置は、部分印刷データに基づいて印刷を行うようになっていればどのような構成であってもよく、例えば、所定数、所定量または所定単位の部分印刷データを受信したときにそれら部分印刷データに基づいて印刷データを構成し、構成した印刷データに基づいて印刷を行うようになっていてもよいし、部分印刷データを受信するたびに、受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うようになっていてもよい。以下、発明11の印刷データ分散処理システム、発明19のデータ処理装置、発明25および26の印刷装置、発明34のデータ処理装置用プログラム、発明40および41の印刷装置用プログラム、発明42および52の印刷データ分散処理方法、並びに発明60、66および67の印刷データ分散処理支援方法において同じである。

0016

また、処理対象データ送信手段は、処理対象データを同報送信するようになっていればどのような構成であってもよく、例えば、処理対象データを能動的に送信するようになっていてもよいし、データ処理装置、印刷装置その他の装置からの要求に応じて処理対象データを送信するようになっていてもよい。以下、発明11の印刷データ分散処理システム、並びに発明12および18の印刷要求装置において同じである。

0017

また、部分印刷データ送信手段は、部分印刷データを送信するようになっていればどのような構成であってもよく、例えば、部分印刷データを能動的に送信するようになっていてもよいし、データ処理装置、印刷装置その他の装置からの要求に応じて部分印刷データを送信するようになっていてもよい。以下、発明11の印刷データ分散処理システム、および発明19のデータ処理装置において同じである。

0018

また、本システムは、単一の装置、端末その他の機器として実現するようにしてもよいし、複数の装置、端末その他の機器を通信可能に接続したネットワークシステムとして実現するようにしてもよい。後者の場合、各構成要素は、それぞれ通信可能に接続されていれば、複数の機器等のうちいずれに属していてもよい。以下、発明11の印刷データ分散処理システムにおいて同じである。

0019

〔発明2〕 さらに、発明2の印刷データ分散処理システムは、発明1の印刷データ分散処理システムにおいて、
前記印刷要求装置は、さらに、複数の印刷データ生成処理を経て前記処理対象データを前記印刷データに変換する場合に、前記各データ処理装置ごとに、前記複数の印刷データ生成処理のうち当該データ処理装置が担当する処理内容を示す担当処理情報を当該データ処理装置に送信する担当処理情報送信手段を有し、
前記データ処理装置は、さらに、前記担当処理情報を受信する担当処理情報受信手段を有し、
前記部分印刷データ生成手段は、前記担当処理情報受信手段で受信した担当処理情報に基づいて、前記複数の印刷データ生成処理のうち当該データ処理装置が担当する処理を、前記処理対象データ受信手段で受信した処理対象データに対して行うことにより前記部分印刷データを生成するようになっていることを特徴とする。

0020

このような構成であれば、印刷要求装置では、担当処理情報送信手段により、各データ処理装置ごとに、複数の印刷データ生成処理のうちそのデータ処理装置が担当する処理内容を示す担当処理情報がそのデータ処理装置に送信される。
データ処理装置では、担当処理情報受信手段により担当処理情報を受信すると、部分印刷データ生成手段により、受信した担当処理情報に基づいて、複数の印刷データ生成処理のうち自己が担当する処理が、受信した処理対象データに対して行われて部分印刷データが生成される。

0021

これにより、複数の印刷データ生成処理のうちデータ処理装置が担当する処理を印刷要求装置で決定することができるので、例えば、データ処理装置の負荷状態リソース状態等に応じて効率的に分散処理を行うことができる。したがって、ファーストプリント時間または印刷時間をさらに短縮することができるという効果が得られる。
ここで、担当処理情報送信手段は、担当処理情報を送信するようになっていればどのような構成であってもよく、例えば、担当処理情報を能動的に送信するようになっていてもよいし、データ処理装置、印刷装置その他の装置からの要求に応じて担当処理情報を送信するようになっていてもよい。以下、発明13および18の印刷要求装置において同じである。

0022

〔発明3〕 さらに、発明3の印刷データ分散処理システムは、発明1および2のいずれか1の印刷データ分散処理システムにおいて、
前記処理対象データは、異なる複数色のそれぞれに対応した色データを含み、
前記複数の印刷データ生成処理は、前記処理対象データに含まれる前記各色データ色変換する処理であることを特徴とする。

0023

このような構成であれば、データ処理装置では、部分印刷データ生成手段により、受信した担当処理情報に基づいて、処理対象データに含まれる色データのうち自己が担当するものに対して自己が担当する色変換処理が行われる。
これにより、処理対象データに含まれる各色データの色変換を効率的に分散処理することができるという効果が得られる。

0024

〔発明4〕 さらに、発明4の印刷データ分散処理システムは、発明2の印刷データ分散処理システムにおいて、
前記処理対象データは、RGB3原色のそれぞれに対応した色データを含み、
前記部分印刷データ生成手段は、前記処理対象データ受信手段で受信した処理対象データをCMYK系の色データに変換する系変換手段と、前記系変換手段で変換した色データに対してCMYKの各色変換処理のうち当該データ処理装置が担当する処理を行う色変換手段とを有することを特徴とする。

0025

このような構成であれば、データ処理装置では、系変換手段により、受信した処理対象データがCMYK系の色データに変換され、色変換手段により、変換された色データに対してCMYKの各色変換処理のうち自己が担当する処理が行われる。
これにより、処理対象データに含まれる各色データのCMYK変換を効率的に分散処理することができるという効果が得られる。

0026

〔発明5〕 さらに、発明5の印刷データ分散処理システムは、発明1ないし4のいずれか1の印刷データ分散処理システムにおいて、
前記印刷要求装置は、さらに、利用可能な前記データ処理装置を検索するデータ処理装置検索手段と、前記データ処理装置のステータス情報を取得するステータス情報取得手段と、前記ステータス情報取得手段で取得したステータス情報に基づいて前記データ処理装置検索手段で索出したデータ処理装置のなかからデータ処理を依頼するデータ処理装置を選択する依頼先選択手段とを有し、
前記処理対象データ送信手段は、前記依頼先選択手段で選択したデータ処理装置に前記処理対象データを同報送信するようになっていることを特徴とする。

0027

このような構成であれば、印刷要求装置では、データ処理装置検索手段により、利用可能なデータ処理装置が検索される。その結果、該当のデータ処理装置が索出されると、ステータス情報取得手段により、データ処理装置のステータス情報が取得され、依頼先選択手段により、取得されたステータス情報に基づいて、索出されたデータ処理装置のなかからデータ処理を依頼するデータ処理装置が選択される。そして、処理対象データ送信手段により、選択されたデータ処理装置に処理対象データが同報送信される。

0028

これにより、データ処理装置のステータス情報に基づいてデータ処理を依頼するデータ処理装置が選択されるので、データ処理装置の負荷状態やリソース状態等に応じて効率的に分散処理を行うことができる。したがって、ファーストプリント時間または印刷時間をさらに短縮することができるという効果が得られる。
ここで、ステータス情報取得手段は、データ処理装置のステータス情報を取得するようになっていればどのような構成であってもよく、ステータス情報は、例えば、印刷要求装置、データ処理装置、印刷装置その他の装置から取得することができる。データ処理装置以外から取得する場合は、例えば、データ処理装置のステータス情報を取得先の装置に登録しておけばよい。以下、発明15および18の印刷要求装置において同じである。

0029

〔発明6〕 さらに、発明6の印刷データ分散処理システムは、発明1ないし5のいずれか1の印刷データ分散処理システムにおいて、
前記印刷装置は、さらに、前記部分印刷データ受信手段で受信した部分印刷データに基づいて前記印刷データを構成する印刷データ構成手段と、前記印刷データ構成手段で構成した印刷データに基づいて印刷を行う印刷実行手段とを有することを特徴とする。

0030

このような構成であれば、印刷装置では、部分印刷データ受信手段により部分印刷データを受信すると、印刷データ構成手段により、受信した部分印刷データに基づいて印刷データが構成され、印刷実行手段により、構成された印刷データに基づいて印刷が行われる。
これにより、印刷装置では、受信した部分印刷データに基づいて印刷データを構成するだけなので、印刷装置に対して複数の印刷要求が同時に行われても、処理全体の速度をさほど低下させずに印刷を行うことができる。したがって、ファーストプリント時間または印刷時間をさらに短縮することができるという効果が得られる。

0031

〔発明7〕 さらに、発明7の印刷データ分散処理システムは、発明1ないし6のいずれか1の印刷データ分散処理システムにおいて、
前記部分印刷データ送信手段は、前記部分印刷データの生成途中で、前記部分印刷データ生成手段で所定データ量の部分印刷データの生成が完了するたびに、前記部分印刷データ生成手段で生成が完了しかつ未送信の部分印刷データを前記印刷装置に送信するようになっていることを特徴とする。

0032

このような構成であれば、データ処理装置では、部分印刷データ送信手段により、部分印刷データの生成途中で、所定データ量の部分印刷データの生成が完了するたびに、生成が完了しかつ未送信の部分印刷データが印刷装置に送信される。
これにより、所定データ量の部分印刷データの生成が完了するたびに部分印刷データが送信されるので、印刷装置において部分印刷データを受信するための待ちが発生する可能性を低減することができる。したがって、ファーストプリント時間または印刷時間をさらに短縮することができるという効果が得られる。

0033

〔発明8〕 さらに、発明8の印刷データ分散処理システムは、発明1ないし6のいずれか1の印刷データ分散処理システムにおいて、
前記部分印刷データ送信手段は、前記部分印刷データの生成途中で、所定時間が経過するたびに、前記部分印刷データ生成手段で生成が完了しかつ未送信の部分印刷データを前記印刷装置に送信するようになっていることを特徴とする。

0034

このような構成であれば、データ処理装置では、部分印刷データ送信手段により、部分印刷データの生成途中で、所定時間が経過するたびに、生成が完了しかつ未送信の部分印刷データが印刷装置に送信される。
これにより、所定時間が経過するたびに部分印刷データが送信されるので、印刷装置において部分印刷データを受信するための待ちが発生する可能性を低減することができる。したがって、ファーストプリント時間または印刷時間をさらに短縮することができるという効果が得られる。

0035

〔発明9〕 さらに、発明9の印刷データ分散処理システムは、発明1ないし8のいずれか1の印刷データ分散処理システムにおいて、
前記処理対象データ送信手段は、前記複数のデータ処理装置および前記印刷装置に前記処理対象データを同報送信するようになっており、
前記印刷装置は、さらに、前記処理対象データを受信する第2処理対象データ受信手段と、前記第2処理対象データ受信手段で受信した処理対象データに対して当該印刷装置が担当するデータ処理を行うことにより前記部分印刷データを生成する第2部分印刷データ生成手段とを有し、前記第2部分印刷データ生成手段で生成した部分印刷データおよび前記部分印刷データ受信手段で受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うようになっていることを特徴とする。

0036

このような構成であれば、印刷要求装置では、処理対象データ送信手段により、データ処理装置および印刷装置に処理対象データが同報送信される。
印刷装置では、第2処理対象データ受信手段により処理対象データを受信すると、第2部分印刷データ生成手段により、受信した処理対象データに対して自己が担当するデータ処理が行われて部分印刷データが生成される。また、部分印刷データ受信手段により部分印刷データを受信すると、生成された部分印刷データおよび受信した部分印刷データに基づいて印刷が行われる。

0037

これにより、複数のデータ処理装置および印刷装置に処理対象データが同報送信されるので、データの転送回数がさらに少なくなる。また、複数のデータ処理装置および印刷装置で処理対象データを処理するので、効率的に分散処理を行うことができる。したがって、ファーストプリント時間または印刷時間をさらに短縮することができるという効果が得られる。

0038

ここで、処理対象データに対して印刷装置が担当するデータ処理を行うことには、次の2つの形態が考えられる。第1に、処理対象データのうち一部分に対してデータ処理を行うことである。第2に、複数の印刷データ生成処理を経て処理対象データを印刷データに変換する場合に、複数の印刷データ生成処理のうち一部を処理対象データに対して行うことである。以下、発明11の印刷データ分散処理システム、発明25および26の印刷装置、発明40および41の印刷装置用プログラム、発明50および52の印刷データ分散処理方法、並びに発明66および67の印刷データ分散処理支援方法において同じである。

0039

〔発明10〕 さらに、発明10の印刷データ分散処理システムは、発明1ないし9のいずれか1の印刷データ分散処理システムにおいて、
前記印刷要求装置は、さらに、前記処理対象データに対して当該印刷要求装置が担当するデータ処理を行うことにより前記部分印刷データを生成する第3部分印刷データ生成手段と、前記第3部分印刷データ生成手段で生成した部分印刷データを前記印刷装置に送信する第2部分印刷データ送信手段とを有することを特徴とする。

0040

このような構成であれば、印刷要求装置では、第3部分印刷データ生成手段により、処理対象データに対して自己が担当するデータ処理が行われて部分印刷データが生成される。そして、第2部分印刷データ送信手段により、生成された部分印刷データが印刷装置に送信される。
印刷装置では、部分印刷データ受信手段により部分印刷データを受信すると、受信した部分印刷データに基づいて印刷が行われる。
これにより、印刷要求装置および複数のデータ処理装置で処理対象データを処理するので、効率的に分散処理を行うことができる。したがって、ファーストプリント時間または印刷時間をさらに短縮することができるという効果が得られる。

0041

〔発明11〕 さらに、発明11の印刷データ分散処理システムは、
印刷を要求する印刷要求装置と、処理対象データを処理するデータ処理装置と、前記印刷要求装置からの印刷要求に応じて印刷を行う印刷装置とを通信可能に接続した印刷データ分散処理システムであって、
前記印刷要求装置は、前記データ処理装置および前記印刷装置に前記処理対象データを同報送信する処理対象データ送信手段を有し、
前記データ処理装置は、前記処理対象データを受信する処理対象データ受信手段と、前記処理対象データ受信手段で受信した処理対象データに対して当該データ処理装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する部分印刷データ生成手段と、前記部分印刷データ生成手段で生成した部分印刷データを前記印刷装置に送信する部分印刷データ送信手段とを有し、
前記印刷装置は、前記処理対象データを受信する第2処理対象データ受信手段と、前記第2処理対象データ受信手段で受信した処理対象データに対して当該印刷装置が担当するデータ処理を行うことにより前記部分印刷データを生成する第2部分印刷データ生成手段と、前記部分印刷データを受信する部分印刷データ受信手段とを有し、前記第2部分印刷データ生成手段で生成した部分印刷データおよび前記部分印刷データ受信手段で受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うようになっていることを特徴とする。

0042

このような構成であれば、印刷要求装置では、処理対象データ送信手段により、データ処理装置および印刷装置に処理対象データが同報送信される。
データ処理装置では、処理対象データ受信手段により処理対象データを受信すると、部分印刷データ生成手段により、受信した処理対象データに対して自己が担当するデータ処理が行われて部分印刷データが生成される。そして、部分印刷データ送信手段により、生成された部分印刷データが印刷装置に送信される。

0043

印刷装置では、第2処理対象データ受信手段により処理対象データを受信すると、第2部分印刷データ生成手段により、受信した処理対象データに対して自己が担当するデータ処理が行われて部分印刷データが生成される。また、部分印刷データ受信手段により部分印刷データを受信すると、生成された部分印刷データおよび受信した部分印刷データに基づいて印刷が行われる。

0044

これにより、データ処理装置および印刷装置に処理対象データが同報送信されるので、データの転送回数が少なくなる。それに伴い、オーバヘッドが小さくなり、スループットが向上する。また、特許文献1の発明に比して、処理対象データを1度だけ送信すればよいので、データ転送量も少なくなる。したがって、従来に比して、ファーストプリント時間または印刷時間を短縮することができるという効果が得られる。

0045

〔発明12〕 一方、上記目的を達成するために、発明12の印刷要求装置は、
処理対象データを処理する複数のデータ処理装置と、印刷要求に応じて印刷を行う印刷装置とに通信可能に接続し、前記印刷装置に対して印刷を要求する印刷要求装置であって、
前記複数のデータ処理装置に前記処理対象データを同報送信する処理対象データ送信手段を備えることを特徴とする。
このような構成であれば、発明1の印刷データ分散処理システムにおける印刷要求装置と同等の作用が得られる。したがって、発明1の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0046

〔発明13〕 さらに、発明13の印刷要求装置は、発明12の印刷要求装置において、
さらに、複数の印刷データ生成処理を経て前記処理対象データを印刷データに変換する場合に、前記各データ処理装置ごとに、前記複数の印刷データ生成処理のうち当該データ処理装置が担当する処理内容を示す担当処理情報を当該データ処理装置に送信する担当処理情報送信手段を備えることを特徴とする。
このような構成であれば、発明2の印刷データ分散処理システムにおける印刷要求装置と同等の作用が得られる。したがって、発明2の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0047

〔発明14〕 さらに、発明14の印刷要求装置は、発明12および13のいずれか1の印刷要求装置において、
前記処理対象データは、異なる複数色のそれぞれに対応した色データを含み、
前記複数の印刷データ生成処理は、前記処理対象データに含まれる前記各色データを色変換する処理であることを特徴とする。
このような構成であれば、発明3の印刷データ分散処理システムにおける印刷要求装置と同等の作用が得られる。したがって、発明3の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0048

〔発明15〕 さらに、発明15の印刷要求装置は、発明12ないし14のいずれか1の印刷要求装置において、
さらに、利用可能な前記データ処理装置を検索するデータ処理装置検索手段と、前記データ処理装置のステータス情報を取得するステータス情報取得手段と、前記ステータス情報取得手段で取得したステータス情報に基づいて前記データ処理装置検索手段で索出したデータ処理装置のなかからデータ処理を依頼するデータ処理装置を選択する依頼先選択手段とを備え、
前記処理対象データ送信手段は、前記依頼先選択手段で選択したデータ処理装置に前記処理対象データを同報送信するようになっていることを特徴とする。
このような構成であれば、発明5の印刷データ分散処理システムにおける印刷要求装置と同等の作用が得られる。したがって、発明5の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0049

〔発明16〕 さらに、発明16の印刷要求装置は、発明12ないし15のいずれか1の印刷要求装置において、
前記処理対象データ送信手段は、前記複数のデータ処理装置および前記印刷装置に前記処理対象データを同報送信するようになっていることを特徴とする。
このような構成であれば、発明9の印刷データ分散処理システムにおける印刷要求装置と同等の作用が得られる。したがって、発明9の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0050

〔発明17〕 さらに、発明17の印刷要求装置は、発明12ないし16のいずれか1の印刷要求装置において、
さらに、前記処理対象データに対して当該印刷要求装置が担当するデータ処理を行うことにより前記部分印刷データを生成する第3部分印刷データ生成手段と、前記第3部分印刷データ生成手段で生成した部分印刷データを前記印刷装置に送信する第2部分印刷データ送信手段とを備えることを特徴とする。
このような構成であれば、発明10の印刷データ分散処理システムにおける印刷要求装置と同等の作用が得られる。したがって、発明10の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0051

〔発明18〕 さらに、発明18の印刷要求装置は、
印刷装置に対して印刷を要求する印刷要求装置であって、
複数のデータ処理装置に処理対象データを同報送信する処理対象データ送信手段と、複数の印刷データ生成処理を経て前記処理対象データを印刷データに変換する場合に、前記各データ処理装置ごとに、前記複数の印刷データ生成処理のうち当該データ処理装置が担当する処理内容を示す担当処理情報を当該データ処理装置に送信する担当処理情報送信手段と、利用可能な前記データ処理装置を検索するデータ処理装置検索手段と、前記データ処理装置のステータス情報を取得するステータス情報取得手段と、前記ステータス情報取得手段で取得したステータス情報に基づいて前記データ処理装置検索手段で索出したデータ処理装置のなかからデータ処理を依頼するデータ処理装置を選択する依頼先選択手段とを備え、
前記処理対象データ送信手段は、前記依頼先選択手段で選択したデータ処理装置に前記処理対象データを同報送信するようになっていることを特徴とする。
このような構成であれば、発明2および5の印刷データ分散処理システムにおける印刷要求装置と同等の作用が得られる。したがって、発明2および5の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0052

〔発明19〕 一方、上記目的を達成するために、発明19のデータ処理装置は、
印刷を要求する印刷要求装置と、前記印刷要求装置からの印刷要求に応じて印刷を行う印刷装置とに通信可能に接続し、処理対象データを処理するデータ処理装置であって、
前記処理対象データを受信する処理対象データ受信手段と、前記処理対象データ受信手段で受信した処理対象データに対して当該データ処理装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する部分印刷データ生成手段と、前記部分印刷データ生成手段で生成した部分印刷データを前記印刷装置に送信する部分印刷データ送信手段とを備えることを特徴とする。
このような構成であれば、発明1の印刷データ分散処理システムにおけるデータ処理装置と同等の作用が得られる。したがって、発明1の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0053

〔発明20〕 さらに、発明20のデータ処理装置は、発明19のデータ処理装置において、
さらに、複数の印刷データ生成処理を経て前記処理対象データを前記印刷データに変換する場合に、前記複数の印刷データ生成処理のうち当該データ処理装置が担当する処理内容を示す担当処理情報を受信する担当処理情報受信手段を備え、
前記部分印刷データ生成手段は、前記担当処理情報受信手段で受信した担当処理情報に基づいて、前記複数の印刷データ生成処理のうち当該データ処理装置が担当する処理を、前記処理対象データ受信手段で受信した処理対象データに対して行うことにより前記部分印刷データを生成するようになっていることを特徴とする。
このような構成であれば、発明2の印刷データ分散処理システムにおけるデータ処理装置と同等の作用が得られる。したがって、発明2の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0054

〔発明21〕 さらに、発明21のデータ処理装置は、発明19および20のいずれか1のデータ処理装置において、
前記処理対象データは、異なる複数色のそれぞれに対応した色データを含み、
前記複数の印刷データ生成処理は、前記処理対象データに含まれる前記各色データを色変換する処理であることを特徴とする。
このような構成であれば、発明3の印刷データ分散処理システムにおけるデータ処理装置と同等の作用が得られる。したがって、発明3の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0055

〔発明22〕 さらに、発明22のデータ処理装置は、発明20のデータ処理装置において、
前記処理対象データは、RGB3原色のそれぞれに対応した色データを含み、
前記部分印刷データ生成手段は、前記処理対象データ受信手段で受信した処理対象データをCMYK系の色データに変換する系変換手段と、前記系変換手段で変換した色データに対してCMYKの各色変換処理のうち当該データ処理装置が担当する処理を行う色変換手段とを有することを特徴とする。
このような構成であれば、発明4の印刷データ分散処理システムにおけるデータ処理装置と同等の作用が得られる。したがって、発明4の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0056

〔発明23〕 さらに、発明23のデータ処理装置は、発明19ないし22のいずれか1のデータ処理装置において、
前記部分印刷データ送信手段は、前記部分印刷データの生成途中で、前記部分印刷データ生成手段で所定データ量の部分印刷データの生成が完了するたびに、前記部分印刷データ生成手段で生成が完了しかつ未送信の部分印刷データを前記印刷装置に送信するようになっていることを特徴とする。
このような構成であれば、発明7の印刷データ分散処理システムにおけるデータ処理装置と同等の作用が得られる。したがって、発明7の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0057

〔発明24〕 さらに、発明24のデータ処理装置は、発明19ないし22のいずれか1のデータ処理装置において、
前記部分印刷データ送信手段は、前記部分印刷データの生成途中で、所定時間が経過するたびに、前記部分印刷データ生成手段で生成が完了しかつ未送信の部分印刷データを前記印刷装置に送信するようになっていることを特徴とする。
このような構成であれば、発明8の印刷データ分散処理システムにおけるデータ処理装置と同等の作用が得られる。したがって、発明8の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0058

〔発明25〕 一方、上記目的を達成するために、発明25の印刷装置は、
印刷を要求する印刷要求装置と、処理対象データを処理するデータ処理装置とに通信可能に接続し、前記印刷要求装置からの印刷要求に応じて印刷を行う印刷装置であって、
前記処理対象データを受信する第2処理対象データ受信手段と、前記第2処理対象データ受信手段で受信した処理対象データに対して当該印刷装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する第2部分印刷データ生成手段と、前記部分印刷データを受信する部分印刷データ受信手段とを備え、
前記第2部分印刷データ生成手段で生成した部分印刷データおよび前記部分印刷データ受信手段で受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うようになっていることを特徴とする。
このような構成であれば、発明11の印刷データ分散処理システムにおける印刷装置と同等の作用が得られる。したがって、発明11の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0059

〔発明26〕 さらに、発明26の印刷装置は、
処理対象データを受信する第2処理対象データ受信手段と、前記第2処理対象データ受信手段で受信した処理対象データに対して当該印刷装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する第2部分印刷データ生成手段と、前記部分印刷データを受信する部分印刷データ受信手段とを備え、
前記第2部分印刷データ生成手段で生成した部分印刷データおよび前記部分印刷データ受信手段で受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うようになっていることを特徴とする。
このような構成であれば、発明11の印刷データ分散処理システムにおける印刷装置と同等の作用が得られる。したがって、発明11の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0060

〔発明27〕 一方、上記目的を達成するために、発明27の印刷要求装置用プログラムは、
印刷装置に対して印刷を要求する印刷要求装置として動作するコンピュータに実行させるための印刷要求装置用プログラムであって、
複数のデータ処理装置に処理対象データを同報送信する処理対象データ送信ステップからなる処理を実行させるためのプログラムを含むことを特徴とする。

0061

このような構成であれば、コンピュータによってプログラムが読み取られ、読み取られたプログラムに従ってコンピュータが処理を実行すると、発明12の印刷要求装置と同等の作用および効果が得られる。
ここで、処理対象データ送信ステップは、処理対象データを同報送信すればどのような形態であってもよく、例えば、処理対象データを能動的に送信してもよいし、データ処理装置、印刷装置その他の端末からの要求に応じて処理対象データを送信してもよい。以下、発明33の印刷要求装置用プログラム、発明42および52の印刷データ分散処理方法、並びに発明53および59の印刷データ分散処理支援方法において同じである。

0062

〔発明28〕 さらに、発明28の印刷要求装置用プログラムは、発明27の印刷要求装置用プログラムにおいて、
さらに、複数の印刷データ生成処理を経て前記処理対象データを印刷データに変換する場合に、前記各データ処理装置ごとに、前記複数の印刷データ生成処理のうち当該データ処理装置が担当する処理内容を示す担当処理情報を当該データ処理装置に送信する担当処理情報送信ステップからなる処理を実行させるためのプログラムを含むことを特徴とする。

0063

このような構成であれば、コンピュータによってプログラムが読み取られ、読み取られたプログラムに従ってコンピュータが処理を実行すると、発明13の印刷要求装置と同等の作用および効果が得られる。
ここで、担当処理情報送信ステップは、担当処理情報を送信すればどのような形態であってもよく、例えば、担当処理情報を能動的に送信してもよいし、データ処理装置、印刷装置その他の端末からの要求に応じて担当処理情報を送信してもよい。以下、発明33の印刷要求装置用プログラム、発明43の印刷データ分散処理方法、並びに発明54および59の印刷データ分散処理支援方法において同じである。

0064

〔発明29〕 さらに、発明29の印刷要求装置用プログラムは、発明27および28のいずれか1の印刷要求装置用プログラムにおいて、
前記処理対象データは、異なる複数色のそれぞれに対応した色データを含み、
前記複数の印刷データ生成処理は、前記処理対象データに含まれる前記各色データを色変換する処理であることを特徴とする。
このような構成であれば、コンピュータによってプログラムが読み取られ、読み取られたプログラムに従ってコンピュータが処理を実行すると、発明14の印刷要求装置と同等の作用および効果が得られる。

0065

〔発明30〕 さらに、発明30の印刷要求装置用プログラムは、発明27ないし29のいずれか1の印刷要求装置用プログラムにおいて、
さらに、利用可能な前記データ処理装置を検索するデータ処理装置検索ステップと、前記データ処理装置のステータス情報を取得するステータス情報取得ステップと、前記ステータス情報取得ステップで取得したステータス情報に基づいて前記データ処理装置検索ステップで索出したデータ処理装置のなかからデータ処理を依頼するデータ処理装置を選択する依頼先選択ステップとからなる処理を実行させるためのプログラムを含み、
前記処理対象データ送信ステップは、前記依頼先選択ステップで選択したデータ処理装置に前記処理対象データを同報送信することを特徴とする。

0066

このような構成であれば、コンピュータによってプログラムが読み取られ、読み取られたプログラムに従ってコンピュータが処理を実行すると、発明15の印刷要求装置と同等の作用および効果が得られる。
ここで、ステータス情報取得ステップは、データ処理装置のステータス情報を取得すればどのような形態であってもよく、ステータス情報は、例えば、印刷要求装置、データ処理装置、印刷装置その他の端末から取得することができる。データ処理装置以外から取得する場合は、例えば、データ処理装置のステータス情報を取得先の端末に登録しておけばよい。以下、発明33の印刷要求装置用プログラム、発明46の印刷データ分散処理方法、並びに発明56および59の印刷データ分散処理支援方法において同じである。

0067

〔発明31〕 さらに、発明31の印刷要求装置用プログラムは、発明27ないし30のいずれか1の印刷要求装置用プログラムにおいて、
前記処理対象データ送信ステップは、前記複数のデータ処理装置および前記印刷装置に前記処理対象データを同報送信することを特徴とする。
このような構成であれば、コンピュータによってプログラムが読み取られ、読み取られたプログラムに従ってコンピュータが処理を実行すると、発明16の印刷要求装置と同等の作用および効果が得られる。

0068

〔発明32〕 さらに、発明32の印刷要求装置用プログラムは、発明27ないし31のいずれか1の印刷要求装置用プログラムにおいて、
さらに、前記処理対象データに対して当該印刷要求装置が担当するデータ処理を行うことにより前記部分印刷データを生成する第3部分印刷データ生成ステップと、前記第3部分印刷データ生成ステップで生成した部分印刷データを前記印刷装置に送信する第2部分印刷データ送信ステップとからなる処理を実行させるためのプログラムを含むことを特徴とする。
このような構成であれば、コンピュータによってプログラムが読み取られ、読み取られたプログラムに従ってコンピュータが処理を実行すると、発明17の印刷要求装置と同等の作用および効果が得られる。

0069

〔発明33〕 さらに、発明33の印刷要求装置用プログラムは、
印刷装置に対して印刷を要求する印刷要求装置として動作するコンピュータに実行させるための印刷要求装置用プログラムであって、
複数のデータ処理装置に処理対象データを同報送信する処理対象データ送信ステップと、複数の印刷データ生成処理を経て前記処理対象データを印刷データに変換する場合に、前記各データ処理装置ごとに、前記複数の印刷データ生成処理のうち当該データ処理装置が担当する処理内容を示す担当処理情報を当該データ処理装置に送信する担当処理情報送信ステップと、利用可能な前記データ処理装置を検索するデータ処理装置検索ステップと、前記データ処理装置のステータス情報を取得するステータス情報取得ステップと、前記ステータス情報取得ステップで取得したステータス情報に基づいて前記データ処理装置検索ステップで索出したデータ処理装置のなかからデータ処理を依頼するデータ処理装置を選択する依頼先選択ステップとからなる処理を実行させるためのプログラムを含み、
前記処理対象データ送信ステップは、前記依頼先選択ステップで選択したデータ処理装置に前記処理対象データを同報送信することを特徴とする。
このような構成であれば、コンピュータによってプログラムが読み取られ、読み取られたプログラムに従ってコンピュータが処理を実行すると、発明18の印刷要求装置と同等の作用および効果が得られる。

0070

〔発明34〕 一方、上記目的を達成するために、発明34のデータ処理装置用プログラムは、
処理対象データを処理するデータ処理装置として動作するコンピュータに実行させるためのデータ処理装置用プログラムであって、
前記処理対象データを受信する処理対象データ受信ステップと、前記処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データに対して当該データ処理装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する部分印刷データ生成ステップと、前記部分印刷データ生成ステップで生成した部分印刷データを印刷装置に送信する部分印刷データ送信ステップとからなる処理を実行させるためのプログラムを含むことを特徴とする。

0071

このような構成であれば、コンピュータによってプログラムが読み取られ、読み取られたプログラムに従ってコンピュータが処理を実行すると、発明19のデータ処理装置と同等の作用および効果が得られる。
ここで、部分印刷データ送信ステップは、部分印刷データを送信すればどのような形態であってもよく、例えば、部分印刷データを能動的に送信するようになっていてもよいし、データ処理装置、印刷装置その他の装置からの要求に応じて部分印刷データを送信してもよい。以下、発明42および52の印刷データ分散処理方法、並びに発明60の印刷データ分散処理支援方法において同じである。

0072

〔発明35〕 さらに、発明35のデータ処理装置用プログラムは、発明34のデータ処理装置用プログラムにおいて、
さらに、複数の印刷データ生成処理を経て前記処理対象データを前記印刷データに変換する場合に、前記複数の印刷データ生成処理のうち当該データ処理装置が担当する処理内容を示す担当処理情報を受信する担当処理情報受信ステップからなる処理を実行させるためのプログラムを含み、
前記部分印刷データ生成ステップは、前記担当処理情報受信ステップで受信した担当処理情報に基づいて、前記複数の印刷データ生成処理のうち当該データ処理装置が担当する処理を、前記処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データに対して行うことにより前記部分印刷データを生成することを特徴とする。
このような構成であれば、コンピュータによってプログラムが読み取られ、読み取られたプログラムに従ってコンピュータが処理を実行すると、発明20のデータ処理装置と同等の作用および効果が得られる。

0073

〔発明36〕 さらに、発明36のデータ処理装置用プログラムは、発明34および35のいずれか1のデータ処理装置用プログラムにおいて、
前記処理対象データは、異なる複数色のそれぞれに対応した色データを含み、
前記複数の印刷データ生成処理は、前記処理対象データに含まれる前記各色データを色変換する処理であることを特徴とする。
このような構成であれば、コンピュータによってプログラムが読み取られ、読み取られたプログラムに従ってコンピュータが処理を実行すると、発明21のデータ処理装置と同等の作用および効果が得られる。

0074

〔発明37〕 さらに、発明37のデータ処理装置用プログラムは、発明35のデータ処理装置用プログラムにおいて、
前記処理対象データは、RGB3原色のそれぞれに対応した色データを含み、
前記部分印刷データ生成ステップは、前記処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データをCMYK系の色データに変換する系変換ステップと、前記系変換ステップで変換した色データに対してCMYKの各色変換処理のうち当該データ処理装置が担当する処理を行う色変換ステップとを含むことを特徴とする。
このような構成であれば、コンピュータによってプログラムが読み取られ、読み取られたプログラムに従ってコンピュータが処理を実行すると、発明22のデータ処理装置と同等の作用および効果が得られる。

0075

〔発明38〕 さらに、発明38のデータ処理装置用プログラムは、発明34ないし37のいずれか1のデータ処理装置用プログラムにおいて、
前記部分印刷データ送信ステップは、前記部分印刷データの生成途中で、前記部分印刷データ生成ステップで所定データ量の部分印刷データの生成が完了するたびに、前記部分印刷データ生成ステップで生成が完了しかつ未送信の部分印刷データを印刷装置に送信することを特徴とする。
このような構成であれば、コンピュータによってプログラムが読み取られ、読み取られたプログラムに従ってコンピュータが処理を実行すると、発明23のデータ処理装置と同等の作用および効果が得られる。

0076

〔発明39〕 さらに、発明39のデータ処理装置用プログラムは、発明34ないし37のいずれか1のデータ処理装置用プログラムにおいて、
前記部分印刷データ送信ステップは、前記部分印刷データの生成途中で、所定時間が経過するたびに、前記部分印刷データ生成ステップで生成が完了しかつ未送信の部分印刷データを印刷装置に送信することを特徴とする。
このような構成であれば、コンピュータによってプログラムが読み取られ、読み取られたプログラムに従ってコンピュータが処理を実行すると、発明24のデータ処理装置と同等の作用および効果が得られる。

0077

〔発明40〕 一方、上記目的を達成するために、発明40の印刷装置用プログラムは、
印刷要求に応じて印刷を行う印刷装置として動作するコンピュータに実行させるための印刷装置用プログラムであって、
前記処理対象データを受信する第2処理対象データ受信ステップと、前記第2処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データに対して当該印刷装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する第2部分印刷データ生成ステップと、前記部分印刷データを受信する部分印刷データ受信ステップとからなる処理を実行させるためのプログラムを含み、
前記第2部分印刷データ生成ステップで生成した部分印刷データおよび前記部分印刷データ受信ステップで受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うことを特徴とする。
このような構成であれば、コンピュータによってプログラムが読み取られ、読み取られたプログラムに従ってコンピュータが処理を実行すると、発明25の印刷装置と同等の作用および効果が得られる。

0078

〔発明41〕 さらに、発明41の印刷装置用プログラムは、
印刷装置として動作するコンピュータに実行させるための印刷装置用プログラムであって、
処理対象データを受信する第2処理対象データ受信ステップと、前記第2処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データに対して当該印刷装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する第2部分印刷データ生成ステップと、前記部分印刷データを受信する部分印刷データ受信ステップとからなる処理を実行させるためのプログラムを含み、
前記第2部分印刷データ生成ステップで生成した部分印刷データおよび前記部分印刷データ受信ステップで受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うことを特徴とする。
このような構成であれば、コンピュータによってプログラムが読み取られ、読み取られたプログラムに従ってコンピュータが処理を実行すると、発明26の印刷装置と同等の作用および効果が得られる。

0079

〔発明42〕 一方、上記目的を達成するために、発明42の印刷データ分散処理方法は、
印刷を要求する印刷要求装置と、処理対象データを処理する複数のデータ処理装置と、前記印刷要求装置からの印刷要求に応じて印刷を行う印刷装置とを通信可能に接続し、印刷データを分散処理する印刷データ分散処理方法であって、
前記印刷要求装置に対しては、
前記複数のデータ処理装置に前記処理対象データを同報送信する処理対象データ送信ステップを含み、
前記データ処理装置に対しては、
前記処理対象データを受信する処理対象データ受信ステップと、前記処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データに対して当該データ処理装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する部分印刷データ生成ステップと、前記部分印刷データ生成ステップで生成した部分印刷データを前記印刷装置に送信する部分印刷データ送信ステップとを含み、
前記印刷装置に対しては、
前記部分印刷データを受信する部分印刷データ受信ステップを含み、前記部分印刷データ受信ステップで受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うことを特徴とする。
これにより、発明1の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0080

〔発明43〕 さらに、発明43の印刷データ分散処理方法は、発明42の印刷データ分散処理方法において、
前記印刷要求装置に対しては、さらに、
複数の印刷データ生成処理を経て前記処理対象データを前記印刷データに変換する場合に、前記各データ処理装置ごとに、前記複数の印刷データ生成処理のうち当該データ処理装置が担当する処理内容を示す担当処理情報を当該データ処理装置に送信する担当処理情報送信ステップを含み、
前記データ処理装置に対しては、さらに、
前記担当処理情報を受信する担当処理情報受信ステップを含み、
前記部分印刷データ生成ステップは、前記担当処理情報受信ステップで受信した担当処理情報に基づいて、前記複数の印刷データ生成処理のうち当該データ処理装置が担当する処理を、前記処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データに対して行うことにより前記部分印刷データを生成することを特徴とする。
これにより、発明2の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0081

〔発明44〕 さらに、発明44の印刷データ分散処理方法は、発明42および43のいずれか1の印刷データ分散処理方法において、
前記処理対象データは、異なる複数色のそれぞれに対応した色データを含み、
前記複数の印刷データ生成処理は、前記処理対象データに含まれる前記各色データを色変換する処理であることを特徴とする。
これにより、発明3の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0082

〔発明45〕 さらに、発明45の印刷データ分散処理方法は、発明43の印刷データ分散処理方法において、
前記処理対象データは、RGB3原色のそれぞれに対応した色データを含み、
前記部分印刷データ生成ステップは、前記処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データをCMYK系の色データに変換する系変換ステップと、前記系変換ステップで変換した色データに対してCMYKの各色変換処理のうち当該データ処理装置が担当する処理を行う色変換ステップとを含むことを特徴とする。
これにより、発明4の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0083

〔発明46〕 さらに、発明46の印刷データ分散処理方法は、発明42ないし45のいずれか1の印刷データ分散処理方法において、
前記印刷要求装置に対しては、さらに、
利用可能な前記データ処理装置を検索するデータ処理装置検索ステップと、前記データ処理装置のステータス情報を取得するステータス情報取得ステップと、前記ステータス情報取得ステップで取得したステータス情報に基づいて前記データ処理装置検索ステップで索出したデータ処理装置のなかからデータ処理を依頼するデータ処理装置を選択する依頼先選択ステップとを含み、
前記処理対象データ送信ステップは、前記依頼先選択ステップで選択したデータ処理装置に前記処理対象データを同報送信することを特徴とする。
これにより、発明5の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0084

〔発明47〕 さらに、発明47の印刷データ分散処理方法は、発明42ないし46のいずれか1の印刷データ分散処理方法において、
前記印刷装置に対しては、さらに、
前記部分印刷データ受信ステップで受信した部分印刷データに基づいて前記印刷データを構成する印刷データ構成ステップと、前記印刷データ構成ステップで構成した印刷データに基づいて印刷を行う印刷実行ステップとを含むことを特徴とする。
これにより、発明6の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0085

〔発明48〕 さらに、発明48の印刷データ分散処理方法は、発明42ないし47のいずれか1の印刷データ分散処理方法において、
前記部分印刷データ送信ステップは、前記部分印刷データの生成途中で、前記部分印刷データ生成ステップで所定データ量の部分印刷データの生成が完了するたびに、前記部分印刷データ生成ステップで生成が完了しかつ未送信の部分印刷データを前記印刷装置に送信することを特徴とする。
これにより、発明7の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0086

〔発明49〕 さらに、発明49の印刷データ分散処理方法は、発明42ないし47のいずれか1の印刷データ分散処理方法において、
前記部分印刷データ送信ステップは、前記部分印刷データの生成途中で、所定時間が経過するたびに、前記部分印刷データ生成ステップで生成が完了しかつ未送信の部分印刷データを前記印刷装置に送信することを特徴とする。
これにより、発明8の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0087

〔発明50〕 さらに、発明50の印刷データ分散処理方法は、発明42ないし49のいずれか1の印刷データ分散処理方法において、
前記処理対象データ送信ステップは、前記複数のデータ処理装置および前記印刷装置に前記処理対象データを同報送信し、
前記印刷装置に対しては、さらに、
前記処理対象データを受信する第2処理対象データ受信ステップと、前記第2処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データに対して当該印刷装置が担当するデータ処理を行うことにより前記部分印刷データを生成する第2部分印刷データ生成ステップとを含み、前記第2部分印刷データ生成ステップで生成した部分印刷データおよび前記部分印刷データ受信ステップで受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うことを特徴とする。
これにより、発明9の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0088

〔発明51〕 さらに、発明51の印刷データ分散処理方法は、発明42ないし50のいずれか1の印刷データ分散処理方法において、
前記印刷要求装置に対しては、さらに、
前記処理対象データに対して当該印刷要求装置が担当するデータ処理を行うことにより前記部分印刷データを生成する第3部分印刷データ生成ステップと、前記第3部分印刷データ生成ステップで生成した部分印刷データを前記印刷装置に送信する第2部分印刷データ送信ステップとを含むことを特徴とする。
これにより、発明10の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0089

〔発明52〕 さらに、発明52の印刷データ分散処理方法は、
印刷を要求する印刷要求装置と、処理対象データを処理するデータ処理装置と、前記印刷要求装置からの印刷要求に応じて印刷を行う印刷装置とを通信可能に接続し、印刷データを分散処理する印刷データ分散処理方法であって、
前記印刷要求装置に対しては、
前記データ処理装置および前記印刷装置に前記処理対象データを同報送信する処理対象データ送信ステップを含み、
前記データ処理装置に対しては、
前記処理対象データを受信する処理対象データ受信ステップと、前記処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データに対して当該データ処理装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する部分印刷データ生成ステップと、前記部分印刷データ生成ステップで生成した部分印刷データを前記印刷装置に送信する部分印刷データ送信ステップとを含み、
前記印刷装置に対しては、
前記処理対象データを受信する第2処理対象データ受信ステップと、前記第2処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データに対して当該印刷装置が担当するデータ処理を行うことにより前記部分印刷データを生成する第2部分印刷データ生成ステップと、前記部分印刷データを受信する部分印刷データ受信ステップとを含み、前記第2部分印刷データ生成ステップで生成した部分印刷データおよび前記部分印刷データ受信ステップで受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うことを特徴とする。
これにより、発明11の印刷データ分散処理システムと同等の効果が得られる。

0090

〔発明53〕 一方、上記目的を達成するために、発明53の印刷データ分散処理支援方法は、
印刷装置に対して印刷を要求する印刷要求装置を利用して印刷データの分散処理を支援する印刷データ分散処理支援方法であって、
複数のデータ処理装置に処理対象データを同報送信する処理対象データ送信ステップとを含むことを特徴とする。
これにより、発明12の印刷要求装置と同等の効果が得られる。

0091

〔発明54〕 さらに、発明54の印刷データ分散処理支援方法は、発明53の印刷データ分散処理支援方法において、
さらに、複数の印刷データ生成処理を経て前記処理対象データを印刷データに変換する場合に、前記各データ処理装置ごとに、前記複数の印刷データ生成処理のうち当該データ処理装置が担当する処理内容を示す担当処理情報を当該データ処理装置に送信する担当処理情報送信ステップを含むことを特徴とする。
これにより、発明13の印刷要求装置と同等の効果が得られる。

0092

〔発明55〕 さらに、発明55の印刷データ分散処理支援方法は、発明53および54のいずれか1の印刷データ分散処理支援方法において、
前記処理対象データは、異なる複数色のそれぞれに対応した色データを含み、
前記複数の印刷データ生成処理は、前記処理対象データに含まれる前記各色データを色変換する処理であることを特徴とする。
これにより、発明14の印刷要求装置と同等の効果が得られる。

0093

〔発明56〕 さらに、発明56の印刷データ分散処理支援方法は、発明53ないし55のいずれか1の印刷データ分散処理支援方法において、
さらに、利用可能な前記データ処理装置を検索するデータ処理装置検索ステップと、前記データ処理装置のステータス情報を取得するステータス情報取得ステップと、前記ステータス情報取得ステップで取得したステータス情報に基づいて前記データ処理装置検索ステップで索出したデータ処理装置のなかからデータ処理を依頼するデータ処理装置を選択する依頼先選択ステップとを含み、
前記処理対象データ送信ステップは、前記依頼先選択ステップで選択したデータ処理装置に前記処理対象データを同報送信することを特徴とする。
これにより、発明15の印刷要求装置と同等の効果が得られる。

0094

〔発明57〕 さらに、発明57の印刷データ分散処理支援方法は、発明53ないし56のいずれか1の印刷データ分散処理支援方法において、
前記処理対象データ送信ステップは、前記複数のデータ処理装置および前記印刷装置に前記処理対象データを同報送信することを特徴とする。
これにより、発明16の印刷要求装置と同等の効果が得られる。

0095

〔発明58〕 さらに、発明58の印刷データ分散処理支援方法は、発明53ないし57のいずれか1の印刷データ分散処理支援方法において、
さらに、前記処理対象データに対して前記印刷要求装置が担当するデータ処理を行うことにより前記部分印刷データを生成する第3部分印刷データ生成ステップと、前記第3部分印刷データ生成ステップで生成した部分印刷データを前記印刷装置に送信する第2部分印刷データ送信ステップとを含むことを特徴とする。
これにより、発明17の印刷要求装置と同等の効果が得られる。

0096

〔発明59〕 さらに、発明59の印刷データ分散処理支援方法は、
印刷装置に対して印刷を要求する印刷要求装置を利用して印刷データの分散処理を支援する印刷データ分散処理支援方法であって、
複数のデータ処理装置に処理対象データを同報送信する処理対象データ送信ステップと、複数の印刷データ生成処理を経て前記処理対象データを印刷データに変換する場合に、前記各データ処理装置ごとに、前記複数の印刷データ生成処理のうち当該データ処理装置が担当する処理内容を示す担当処理情報を当該データ処理装置に送信する担当処理情報送信ステップと、利用可能な前記データ処理装置を検索するデータ処理装置検索ステップと、前記データ処理装置のステータス情報を取得するステータス情報取得ステップと、前記ステータス情報取得ステップで取得したステータス情報に基づいて前記データ処理装置検索ステップで索出したデータ処理装置のなかからデータ処理を依頼するデータ処理装置を選択する依頼先選択ステップとを含み、
前記処理対象データ送信ステップは、前記依頼先選択ステップで選択したデータ処理装置に前記処理対象データを同報送信することを特徴とする。
これにより、発明18の印刷要求装置と同等の効果が得られる。

0097

〔発明60〕 さらに、発明60の印刷データ分散処理支援方法は、
処理対象データを処理するデータ処理装置を利用して印刷データの分散処理を支援する印刷データ分散処理支援方法であって、
前記処理対象データを受信する処理対象データ受信ステップと、前記処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データに対して前記データ処理装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する部分印刷データ生成ステップと、前記部分印刷データ生成ステップで生成した部分印刷データを印刷装置に送信する部分印刷データ送信ステップとを含むことを特徴とする。
これにより、発明19のデータ処理装置と同等の効果が得られる。

0098

〔発明61〕 さらに、発明61の印刷データ分散処理支援方法は、発明60の印刷データ分散処理支援方法において、
さらに、複数の印刷データ生成処理を経て前記処理対象データを前記印刷データに変換する場合に、前記複数の印刷データ生成処理のうち前記データ処理装置が担当する処理内容を示す担当処理情報を受信する担当処理情報受信ステップを含み、
前記部分印刷データ生成ステップは、前記担当処理情報受信ステップで受信した担当処理情報に基づいて、前記複数の印刷データ生成処理のうち前記データ処理装置が担当する処理を、前記処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データに対して行うことにより前記部分印刷データを生成することを特徴とする。
これにより、発明20のデータ処理装置と同等の効果が得られる。

0099

〔発明62〕 さらに、発明62の印刷データ分散処理支援方法は、発明60および61のいずれか1の印刷データ分散処理支援方法において、
前記処理対象データは、異なる複数色のそれぞれに対応した色データを含み、
前記複数の印刷データ生成処理は、前記処理対象データに含まれる前記各色データを色変換する処理であることを特徴とする。
これにより、発明21のデータ処理装置と同等の効果が得られる。

0100

〔発明63〕 さらに、発明63の印刷データ分散処理支援方法は、発明61の印刷データ分散処理支援方法において、
前記処理対象データは、RGB3原色のそれぞれに対応した色データを含み、
前記部分印刷データ生成ステップは、前記処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データをCMYK系の色データに変換する系変換ステップと、前記系変換ステップで変換した色データに対してCMYKの各色変換処理のうち前記データ処理装置が担当する処理を行う色変換ステップとを含むことを特徴とする。
これにより、発明22のデータ処理装置と同等の効果が得られる。

0101

〔発明64〕 さらに、発明64の印刷データ分散処理支援方法は、発明60ないし63のいずれか1の印刷データ分散処理支援方法において、
前記部分印刷データ送信ステップは、前記部分印刷データの生成途中で、前記部分印刷データ生成ステップで所定データ量の部分印刷データの生成が完了するたびに、前記部分印刷データ生成ステップで生成が完了しかつ未送信の部分印刷データを印刷装置に送信することを特徴とする。
これにより、発明23のデータ処理装置と同等の効果が得られる。

0102

〔発明65〕 さらに、発明65の印刷データ分散処理支援方法は、発明60ないし63のいずれか1の印刷データ分散処理支援方法において、
前記部分印刷データ送信ステップは、前記部分印刷データの生成途中で、所定時間が経過するたびに、前記部分印刷データ生成ステップで生成が完了しかつ未送信の部分印刷データを印刷装置に送信することを特徴とする。
これにより、発明24のデータ処理装置と同等の効果が得られる。

0103

〔発明66〕 さらに、発明66の印刷データ分散処理支援方法は、
印刷要求に応じて印刷を行う印刷装置を利用して印刷データの分散処理を支援する印刷データ分散処理支援方法であって、
前記処理対象データを受信する第2処理対象データ受信ステップと、前記第2処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データに対して前記印刷装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する第2部分印刷データ生成ステップと、前記部分印刷データを受信する部分印刷データ受信ステップとを含み、
前記第2部分印刷データ生成ステップで生成した部分印刷データおよび前記部分印刷データ受信ステップで受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うことを特徴とする。
これにより、発明25の印刷装置と同等の効果が得られる。

0104

〔発明67〕 さらに、発明67の印刷データ分散処理支援方法は、
印刷装置を利用して印刷データの分散処理を支援する印刷データ分散処理支援方法であって、
処理対象データを受信する第2処理対象データ受信ステップと、前記第2処理対象データ受信ステップで受信した処理対象データに対して前記印刷装置が担当するデータ処理を行うことにより印刷データの一部を構成する部分印刷データを生成する第2部分印刷データ生成ステップと、前記部分印刷データを受信する部分印刷データ受信ステップとを含み、
前記第2部分印刷データ生成ステップで生成した部分印刷データおよび前記部分印刷データ受信ステップで受信した部分印刷データに基づいて印刷を行うことを特徴とする。
これにより、発明25の印刷装置と同等の効果が得られる。

発明を実施するための最良の形態

0105

以下、本発明の実施の形態を図面を参照しながら説明する。図1ないし図16は、本発明に係る印刷データ分散処理システム、印刷要求装置、データ処理装置、印刷装置、印刷要求装置用プログラム、データ処理装置用プログラムおよび印刷装置用プログラム、並びに印刷データ分散処理方法および印刷データ分散処理支援方法の実施の形態を示す図である。

0106

本実施の形態は、本発明に係る印刷データ分散処理システム、印刷要求装置、データ処理装置、印刷装置、印刷要求装置用プログラム、データ処理装置用プログラムおよび印刷装置用プログラム、並びに印刷データ分散処理方法および印刷データ分散処理支援方法を、図1に示すように、ホスト端末100、データ処理端末200およびネットワークプリンタ300で印刷データを分散処理して印刷を行う場合について適用したものである。

0107

まず、本発明を適用するネットワークシステムの構成を図1を参照しながら説明する。
図1は、本発明を適用するネットワークシステムの構成を示すブロック図である。
ネットワーク199には、図1に示すように、ユーザの利用に供するホスト端末100と、RGB3原色ごとの画像データからなるRGB画像データをレンダリング処理する複数のデータ処理端末200と、ホスト端末100からの印刷要求に応じて印刷を行うネットワークプリンタ300とが接続されている。以下、ホスト端末100、データ処理端末200およびネットワークプリンタ300を特に区別しない場合は、これらをネットワークデバイスと総称する。

0108

次に、ホスト端末100の構成を図2ないし図11を参照しながら詳細に説明する。
図2は、ホスト端末100のハードウェア構成を示すブロック図である。
ホスト端末100は、図2に示すように、制御プログラムに基づいて演算およびシステム全体を制御するCPU30と、所定領域にあらかじめCPU30の制御プログラム等を格納しているROM32と、ROM32等から読み出したデータやCPU30の演算過程で必要な演算結果を格納するためのRAM34と、外部装置に対してデータの入出力を媒介するI/F38とで構成されており、これらは、データを転送するための信号線であるバス39で相互にかつデータ授受可能に接続されている。

0109

I/F38には、外部装置として、ヒューマンインターフェースとしてデータの入力が可能なキーボードマウス等からなる入力装置40と、データやテーブル等をファイルとして格納する記憶装置42と、画像信号に基づいて画面を表示する表示装置44と、ネットワーク199に接続するための信号線とが接続されている。
記憶装置42は、ステータス情報登録テーブル400および担当割当テーブル420を記憶している。

0110

図3は、ステータス情報登録テーブル400のデータ構造を示す図である。
ステータス情報登録テーブル400は、ネットワークデバイスの処理能力処理負荷その他のステータス情報を登録するものであって、これには、図3に示すように、各ネットワークデバイスごとに1つのレコードが登録されている。各レコードは、ネットワークデバイスの名称を登録したフィールド402と、ネットワークデバイスのCPUのクロック数を登録したフィールド404と、ネットワークデバイスのCPUの使用率を登録するフィールド406と、ネットワークデバイスのRAMの空き容量を登録するフィールド408と、ネットワークデバイスの実効処理能力(処理能力のうち印刷処理に割当可能な分)を登録するフィールド410と、ネットワークデバイスの状態を登録するフィールド412とを含んで登録されている。

0111

フィールド402,404は、あらかじめ所定のステータス情報を登録する。これに対し、フィールド406〜412は、印刷処理が行われるごとにそのときの状況じて動的にステータス情報を登録する。
また、フィールド412は、ネットワークデバイスの状態をその実効処理能力に応じて3段階に区分し、実効処理能力が高位の状態を示す状態1、実効処理能力が中位の状態を示す状態2、および実効処理能力が低位の状態を示す状態3のいずれかを登録する。

0112

図3の例では、1段目のレコードには、名称として「ホスト端末」、CPUのクロック数として「0.6」、CPUの使用率として「30」、RAMの空き容量として「130」、実効処理能力として「5460」、状態として「2」がそれぞれ登録されている。これは、ホスト端末100について、CPUのクロック数が0.6[GHz]、CPUの現在の使用率が30%、RAMの現在の空き容量が130[MB]であることから、ホスト端末100の実効処理能力が5460であると判定し、その結果、ホスト端末100が状態2であることを示している。

0113

図4は、担当割当テーブル420のデータ構造を示す図である。
担当割当テーブル420は、状態1または状態2のネットワークデバイスが3台以上存在する場合に、CMYKの各色変換処理の担当を各ネットワークデバイスに割り当てるルールを登録したものであって、これには、図4に示すように、状態1または状態2のネットワークデバイスの台数ごとに1つのレコードが登録されている。各レコードは、状態1のネットワークデバイスの台数を登録したフィールド422と、状態1のネットワークデバイスのうち実効処理能力が最も高いものに担当させる色変換処理の数を登録したフィールド424と、状態1のネットワークデバイスのうち実効処理能力が2番目以降のものの台数およびこれに担当させる色変換処理の数を登録したフィールド426と、状態2のネットワークデバイスの台数およびこれに担当させる色変換処理の数を登録したフィールド428と、を含んで構成されている。

0114

図4の例では、3段目のレコードには、状態1の台数として「2」、実効処理能力が最大のものの担当数として「2色」、状態1の残りの台数および担当数として「1台・1色」、状態2の台数および担当数として「1台・1色」がそれぞれ登録されている。これは、状態1のネットワークデバイスが2台存在する場合に、状態1のネットワークデバイスのうち実効処理能力が最大のものに2色分(例えば、C成分およびM成分)の色変換処理を担当させ、状態1のネットワークデバイスのうち実効処理能力が2番目に高いものに1色分(例えば、Y成分)の色変換処理を担当させ、状態2のネットワークデバイスのうち実効処理能力が最大のものに1色分(例えば、K成分)の色変換処理を担当させることを示している。

0115

CPU30は、マイクロプロセッシングユニット(MPU)等からなり、ROM32の所定領域に格納されている所定のプログラムを起動させ、そのプログラムに従って、図5フローチャートに示す印刷要求処理を実行するようになっている。
図5は、印刷要求処理を示すフローチャートである。
印刷要求処理は、ユーザからの要求に応じてネットワークプリンタ300に印刷を要求する処理であって、CPU30において実行されると、図5に示すように、まず、ステップS100に移行するようになっている。

0116

ステップS100では、ユーザからの印刷要求を入力装置40から入力したか否かを判定し、ユーザからの印刷要求を入力したと判定したとき(Yes)は、ステップS102に移行するが、そうでないと判定したとき(No)は、ユーザからの印刷要求を入力するまでステップS100で待機する。
ステップS102では、ネットワークプリンタ300に印刷要求を送信し、ステップS104に移行して、利用可能なデータ処理端末200を検索し、ステップS106に移行する。

0117

ステップS106では、該当のデータ処理端末200を索出したか否かを判定し、該当のデータ処理端末200を索出したと判定したとき(Yes)は、ステップS108に移行して、ホスト端末100、ネットワークプリンタ300および索出したデータ処理端末200の状態を決定する状態決定処理Aを実行し、ステップS110に移行する。
ステップS110では、状態1または状態2のネットワークデバイスが3台以上存在するか否かを判定し、3台以上存在すると判定したとき(Yes)は、ステップS112に移行して、状態1または状態2のネットワークデバイスを3台以上利用して印刷データを分散処理する印刷データ分散処理Aを実行し、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。

0118

一方、ステップS110で、状態1または状態2のネットワークデバイスが3台以上存在しないと判定したとき(No)は、ステップS114に移行して、状態1または状態2のネットワークデバイスが2台存在するか否かを判定し、2台存在すると判定したとき(Yes)は、ステップS116に移行して、状態1または状態2のネットワークデバイスを2台利用して印刷データを分散処理する印刷データ分散処理Bを実行し、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。

0119

一方、ステップS114で、状態1または状態2のネットワークデバイスが2台存在しないと判定したとき(No)は、ステップS118に移行して、ネットワークデバイスを1台利用して印刷データを単独処理する印刷データ単独処理を実行し、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
一方、ステップS106で、該当のデータ処理端末200を索出しないと判定したとき(No)は、ステップS120に移行して、ホスト端末100およびネットワークプリンタ300の状態を決定する状態決定処理Bを実行し、ステップS110に移行する。

0120

次に、ステップS108の状態決定処理Aを図6を参照しながら詳細に説明する。
図6は、状態決定処理Aを示すフローチャートである。
状態決定処理Aは、ステップS108において実行されると、図6に示すように、まず、ステップS150に移行するようになっている。
ステップS150では、ステップS104で索出したデータ処理端末200のなかから先頭のデータ処理端末200を選択し、ステップS152に移行して、選択したデータ処理端末200(以下、選択データ処理端末200という。)のCPUの使用率およびRAMの空き容量を示すステータス情報を選択データ処理端末200から取得し、ステップS154に移行する。

0121

ステップS154では、取得したステータス情報に基づいて、選択データ処理端末200のCPUのクロック数[GHz]をCl、CPUの使用率[%]をCr、RAMの空き容量[MB]をRfとして、下式(1)により、選択データ処理端末200の実効処理能力Seを算出し、算出した実効処理能力Seをステータス情報登録テーブル400に登録する。
Se = Cl×(100−Cr)×Rf …(1)

0122

次いで、ステップS156に移行して、ステップS104で索出したすべてのデータ処理端末200についてステップS152,S154の処理が終了したか否かを判定し、すべてのデータ処理端末200について処理が終了したと判定したとき(Yes)は、ステップS158に移行する。
ステップS158では、ホスト端末100のCPUの使用率およびRAMの空き容量を示すステータス情報をホスト端末100から取得し、ステップS160に移行して、上式(1)によりホスト端末100の実効処理能力を算出し、算出した実効処理能力をステータス情報登録テーブル400に登録し、ステップS162に移行する。

0123

ステップS162では、ネットワークプリンタ300のCPUの使用率およびRAMの空き容量を示すステータス情報をネットワークプリンタ300から取得し、ステップS164に移行して、上式(1)によりネットワークプリンタ300の実効処理能力を算出し、算出した実効処理能力をステータス情報登録テーブル400に登録し、ステップS166に移行する。

0124

ステップS166では、ステップS154,S160,S164で算出した実効処理能力の最大値を算出し、ステップS168に移行して、ホスト端末100、ネットワークプリンタ300およびステップS104で索出したデータ処理端末200をレンダリング処理の依頼先として、複数の依頼先のなかから先頭の依頼先を選択し、ステップS170に移行する。

0125

ステップS170では、ステップS166で算出した最大値を、選択した依頼先(以下、状態決定処理Aにおいて選択依頼先という。)の実効処理能力で除算した値が「3」よりも大きいか否かを判定し、「3」よりも大きいと判定したとき(Yes)は、ステップS172に移行して、選択依頼先の状態を状態3に設定し、設定内容をステータス情報登録テーブル400に登録し、ステップS174に移行する。

0126

ステップS174では、すべての依頼先についてステップS170,S172,S178〜S182の処理が終了したか否かを判定し、すべての依頼先について処理が終了したと判定したとき(Yes)は、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
一方、ステップS174で、すべての依頼先についてステップS170,S172,S178〜S182の処理が終了しないと判定したとき(No)は、ステップS176に移行して、複数の依頼先のなかから次の依頼先を選択し、ステップS170に移行する。

0127

一方、ステップS170で、ステップS166で算出した最大値を選択依頼先の実効処理能力で除算した値が「3」以下であると判定したとき(No)は、ステップS178に移行して、ステップS166で算出した最大値を選択依頼先の実効処理能力で除算した値が「2」よりも大きいか否かを判定し、「2」よりも大きいと判定したとき(Yes)は、ステップS180に移行して、選択依頼先の状態を状態2に設定し、設定内容をステータス情報登録テーブル400に登録し、ステップS174に移行する。

0128

一方、ステップS178で、ステップS166で算出した最大値を選択依頼先の実効処理能力で除算した値が「2」以下であると判定したとき(No)は、ステップS182に移行して、選択依頼先の状態を状態1に設定し、設定内容をステータス情報登録テーブル400に登録し、ステップS174に移行する。
一方、ステップS156で、ステップS104で索出したすべてのデータ処理端末200についてステップS152,S154の処理が終了しないと判定したとき(No)は、ステップS184に移行して、ステップS104で索出したデータ処理端末200のなかから次のデータ処理端末200を選択し、ステップS152に移行する。

0129

次に、ステップS120の状態決定処理Bを図7を参照しながら詳細に説明する。
図7は、状態決定処理Bを示すフローチャートである。
状態決定処理Bは、ステップS120において実行されると、図7に示すように、まず、ステップS200に移行するようになっている。
ステップS200では、ホスト端末100のCPUの使用率およびRAMの空き容量を示すステータス情報をホスト端末100から取得し、ステップS202に移行して、上式(1)によりホスト端末100の実効処理能力を算出し、算出した実効処理能力をステータス情報登録テーブル400に登録し、ステップS204に移行する。

0130

ステップS204では、ネットワークプリンタ300のCPUの使用率およびRAMの空き容量を示すステータス情報をネットワークプリンタ300から取得し、ステップS206に移行して、上式(1)によりネットワークプリンタ300の実効処理能力を算出し、算出した実効処理能力をステータス情報登録テーブル400に登録し、ステップS208に移行する。

0131

ステップS208では、ステップS202,S206で算出した実効処理能力の最大値を算出し、ステップS210に移行して、ホスト端末100およびネットワークプリンタ300をレンダリング処理の依頼先として、複数の依頼先のなかから先頭の依頼先を選択し、ステップS212に移行する。
ステップS212では、ステップS208で算出した最大値を、選択した依頼先(以下、状態決定処理Bにおいて選択依頼先という。)の実効処理能力で除算した値が「3」よりも大きいか否かを判定し、「3」よりも大きいと判定したとき(Yes)は、ステップS214に移行して、選択依頼先の状態を状態3に設定し、設定内容をステータス情報登録テーブル400に登録し、ステップS216に移行する。

0132

ステップS216では、すべての依頼先についてステップS212,S214,S220〜S224の処理が終了したか否かを判定し、すべての依頼先について処理が終了したと判定したとき(Yes)は、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
一方、ステップS216で、すべての依頼先についてステップS212,S214,S220〜S224の処理が終了しないと判定したとき(No)は、ステップS218に移行して、複数の依頼先のなかから次の依頼先を選択し、ステップS212に移行する。

0133

一方、ステップS212で、ステップS208で算出した最大値を選択依頼先の実効処理能力で除算した値が「3」以下であると判定したとき(No)は、ステップS220に移行して、ステップS208で算出した最大値を選択依頼先の実効処理能力で除算した値が「2」よりも大きいか否かを判定し、「2」よりも大きいと判定したとき(Yes)は、ステップS222に移行して、選択依頼先の状態を状態2に設定し、設定内容をステータス情報登録テーブル400に登録し、ステップS216に移行する。
一方、ステップS220で、ステップS208で算出した最大値を選択依頼先の実効処理能力で除算した値が「2」以下であると判定したとき(No)は、ステップS224に移行して、選択依頼先の状態を状態1に設定し、設定内容をステータス情報登録テーブル400に登録し、ステップS216に移行する。

0134

次に、ステップS112の印刷データ分散処理Aを図8を参照しながら詳細に説明する。
図8は、印刷データ分散処理Aを示すフローチャートである。
印刷データ分散処理Aは、ステップS112において実行されると、図8に示すように、まず、ステップS250に移行するようになっている。
ステップS250では、状態1または状態2のネットワークデバイスを依頼先として、担当割当テーブル420に基づいてCMYKの各色変換処理の担当を複数の依頼先に割り当る。色変換処理の担当は、依頼先の台数に対応するレコードを担当割当テーブル420から読み出し、読み出したレコードの割当ルールに従って割り当てる。以下、依頼先のうち色変換処理の担当を割り当てたものを確定依頼先という。

0135

次いで、ステップS252に移行して、各確定依頼先ごとに、CMYKの各色変換処理のうちその確定依頼先が担当する処理内容を示す担当処理情報を生成し、ステップS254に移行する。
ステップS254では、確定依頼先(自己を除く。)にRGB画像データを同報送信し、ステップS256に移行して、各確定依頼先ごとに、その確定依頼先について生成した担当処理情報をその確定依頼先に送信し、ステップS258に移行する。

0136

ステップS258では、自己が確定依頼先に設定されているか否かを判定し、自己が確定依頼先に設定されていると判定したとき(Yes)は、ステップS260に移行して、RGB画像データに対して自己が担当する色変換処理を行うレンダリング処理を実行し、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
一方、ステップS258で、自己が確定依頼先に設定されていないと判定したとき(No)は、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。

0137

次に、ステップS116の印刷データ分散処理Bを図9を参照しながら詳細に説明する。
図9は、印刷データ分散処理Bを示すフローチャートである。
印刷データ分散処理Bは、ステップS116において実行されると、図9に示すように、まず、ステップS300に移行するようになっている。

0138

ステップS300では、状態1または状態2のネットワークデバイスを依頼先として、状態1の依頼先が2台存在するか否かを判定し、状態1の依頼先が2台存在すると判定したとき(Yes)は、ステップS302に移行して、CMYKの各色変換処理のうち2色分の処理の担当を状態1の依頼先にそれぞれ割り当て、ステップS304に移行する。
ステップS304では、各確定依頼先ごとに、CMYKの各色変換処理のうちその確定依頼先が担当する処理内容を示す担当処理情報を生成し、ステップS306に移行する。

0139

ステップS306では、確定依頼先(自己を除く。)にRGB画像データを同報送信し、ステップS308に移行して、各確定依頼先ごとに、その確定依頼先について生成した担当処理情報をその確定依頼先に送信し、ステップS310に移行する。
ステップS310では、自己が確定依頼先に設定されているか否かを判定し、自己が確定依頼先に設定されていると判定したとき(Yes)は、ステップS312に移行して、RGB画像データに対して自己が担当する色変換処理を行うレンダリング処理を実行し、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。

0140

一方、ステップS310で、自己が確定依頼先に設定されていないと判定したとき(No)は、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
一方、ステップS300で、状態1の依頼先が2台存在しないと判定したとき(No)は、ステップS314に移行して、CMYKの各色変換処理のうち3色分の処理の担当を状態1の依頼先に割り当て、ステップS316に移行して、CMYKの各色変換処理のうち1色分の処理の担当を状態2の依頼先に割り当て、ステップS304に移行する。

0141

次に、ステップS118の印刷データ単独処理を図10を参照しながら詳細に説明する。
図10は、印刷データ単独処理を示すフローチャートである。
印刷データ単独処理は、ステップS118において実行されると、図10に示すように、まず、ステップS350に移行するようになっている。

0142

ステップS350では、状態1のネットワークデバイスを依頼先として、自己が依頼先に設定されているか否かを判定し、自己が依頼先に設定されていると判定したとき(Yes)は、ステップS352に移行して、RGB画像データに対して自己が担当する色変換処理を行うレンダリング処理を実行し、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
一方、ステップS350で、自己が依頼先に設定されていないと判定したとき(No)は、ステップS354に移行して、RGB画像データを依頼先に送信し、ステップS356に移行して、CMYKのすべての色変換処理の内容を示す担当処理情報を依頼先に送信し、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。

0143

次に、ステップS260,S312,S356のレンダリング処理を図11を参照しながら詳細に説明する。
図11は、レンダリング処理を示すフローチャートである。
レンダリング処理は、ステップS260,S312,S356において実行されると、図11に示すように、まず、ステップS400に移行するようになっている。

0144

ステップS400では、RGB画像データをCMYK系の色データに変換し、ステップS402に移行して、自己について生成した担当処理情報に基づいて、ステップS400で変換した色データのうち自己が担当するものに対して、CMYKの各色変換処理のうち自己が担当する処理を行うことによりラスターデータを生成し、ステップS404に移行する。

0145

ステップS404では、ネットワークプリンタ300に送信した分を除き、所定データ量Dqのラスターデータの生成が完了したか否かを判定し、所定データ量Dqのラスターデータの生成が完了したと判定したとき(Yes)は、ステップS406に移行して、生成が完了しかつ未送信のラスターデータをネットワークプリンタ300に送信し、ステップS408に移行する。

0146

ステップS408では、色変換処理が済んでいない色データが存在するか否かを判定し、色変換処理が済んでいない色データが存在しないと判定したとき(No)は、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
一方、ステップS408で、色変換処理が済んでいない色データが存在すると判定したとき(Yes)、およびステップS404で、ネットワークプリンタ300に送信した分を除き、所定データ量Dqのラスターデータの生成が完了していないと判定したとき(No)はいずれも、ステップS402に移行する。

0147

次に、データ処理端末200の構成を図12および図13を参照しながら詳細に説明する。
図12は、データ処理端末200のハードウェア構成を示すブロック図である。
データ処理端末200は、図12に示すように、制御プログラムに基づいて演算およびシステム全体を制御するCPU50と、所定領域にあらかじめCPU50の制御プログラム等を格納しているROM52と、ROM52等から読み出したデータやCPU50の演算過程で必要な演算結果を格納するためのRAM54と、外部装置に対してデータの入出力を媒介するI/F58とで構成されており、これらは、データを転送するための信号線であるバス59で相互にかつデータ授受可能に接続されている。

0148

I/F58には、外部装置として、データやテーブル等をファイルとして格納する記憶装置62と、ネットワーク199に接続するための信号線とが接続されている。
CPU50は、マイクロプロセッシングユニット(MPU)等からなり、ROM52の所定領域に格納されている所定のプログラムを起動させ、そのプログラムに従って、図13のフローチャートに示すレンダリング処理を実行するようになっている。

0149

図13は、レンダリング処理を示すフローチャートである。
レンダリング処理は、RGB画像データに対して自己が担当する色変換処理を行う処理であって、CPU50において実行されると、図13に示すように、まず、ステップS500に移行するようになっている。
ステップS500では、RGB画像データを受信したか否かを判定し、RGB画像データを受信したと判定したとき(Yes)は、ステップS502に移行して、担当処理情報を受信し、ステップS504に移行する。

0150

ステップS504では、受信したRGB画像データをCMYK系の色データに変換し、ステップS506に移行して、受信した担当処理情報に基づいて、ステップS504で変換した色データのうち自己が担当するものに対して、CMYKの各色変換処理のうち自己が担当する処理を行うことによりラスターデータを生成し、ステップS508に移行する。

0151

ステップS508では、ネットワークプリンタ300に送信した分を除き、所定データ量Dqのラスターデータの生成が完了したか否かを判定し、所定データ量Dqのラスターデータの生成が完了したと判定したとき(Yes)は、ステップS510に移行して、生成が完了しかつ未送信のラスターデータをネットワークプリンタ300に送信し、ステップS512に移行する。

0152

ステップS512では、色変換処理が済んでいない色データが存在するか否かを判定し、色変換処理が済んでいない色データが存在しないと判定したとき(No)は、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。
一方、ステップS512で、色変換処理が済んでいない色データが存在すると判定したとき(Yes)、およびステップS508で、ネットワークプリンタ300に送信した分を除き、所定データ量Dqのラスターデータの生成が完了していないと判定したとき(No)はいずれも、ステップS506に移行する。
一方、ステップS500で、RGB画像データを受信しないと判定したとき(No)は、RGB画像データを受信するまでステップS500で待機する。

0153

次に、ネットワークプリンタ300の構成を図14ないし図16を参照しながら詳細に説明する。
図14は、ネットワークプリンタ300のハードウェア構成を示すブロック図である。
ネットワークプリンタ300は、図14に示すように、制御プログラムに基づいて演算およびシステム全体を制御するCPU70と、所定領域にあらかじめCPU70の制御プログラム等を格納しているROM72と、ROM72等から読み出したデータやCPU70の演算過程で必要な演算結果を格納するためのRAM74と、外部装置に対してデータの入出力を媒介するI/F78とで構成されており、これらは、データを転送するための信号線であるバス79で相互にかつデータ授受可能に接続されている。

0154

I/F78には、外部装置として、ヒューマンインターフェースとしてデータの入力および表示が可能な操作パネル80と、データやテーブル等をファイルとして格納する記憶装置82と、ヘッド駆動部その他の印刷に必要な機構からなる印刷機構84と、ネットワーク199に接続するための信号線とが接続されている。
CPU70は、マイクロプロセッシングユニット(MPU)等からなり、ROM72の所定領域に格納されている所定のプログラムを起動させ、そのプログラムに従って、図15および図16のフローチャートに示すレンダリング処理および印刷制御処理をそれぞれ時分割で実行するようになっている。

0155

初めに、レンダリング処理を図15を参照しながら詳細に説明する。
図15は、レンダリング処理を示すフローチャートである。
レンダリング処理は、RGB画像データに対して自己が担当する色変換処理を行う処理であって、CPU70において実行されると、図15に示すように、まず、ステップS600に移行するようになっている。

0156

ステップS600では、RGB画像データを受信したか否かを判定し、RGB画像データを受信したと判定したとき(Yes)は、ステップS602に移行して、担当処理情報を受信し、ステップS604に移行する。
ステップS604では、受信したRGB画像データをCMYK系の色データに変換し、ステップS606に移行して、受信した担当処理情報に基づいて、ステップS604で変換した色データのうち自己が担当するものに対して、CMYKの各色変換処理のうち自己が担当する処理を行うことによりラスターデータを生成し、ステップS608に移行する。

0157

ステップS608では、記憶装置82に記憶した分を除き、所定データ量Dqのラスターデータの生成が完了したか否かを判定し、所定データ量Dqのラスターデータの生成が完了したと判定したとき(Yes)は、ステップS610に移行して、生成が完了しかつ未記憶のラスターデータを記憶装置82に記憶し、ステップS612に移行する。
ステップS612では、色変換処理が済んでいない色データが存在するか否かを判定し、色変換処理が済んでいない色データが存在しないと判定したとき(No)は、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。

0158

一方、ステップS612で、色変換処理が済んでいない色データが存在すると判定したとき(Yes)、およびステップS608で、記憶装置82に記憶した分を除き、所定データ量Dqのラスターデータの生成が完了していないと判定したとき(No)はいずれも、ステップS606に移行する。
一方、ステップS600で、RGB画像データを受信しないと判定したとき(No)は、RGB画像データを受信するまでステップS600で待機する。

0159

次に、印刷制御処理を図16を参照しながら詳細に説明する。
図16は、印刷制御処理を示すフローチャートである。
印刷制御処理は、ホスト端末100からの印刷要求に応じて印刷を行う処理であって、CPU70において実行されると、図16に示すように、まず、ステップS650に移行するようになっている。

0160

ステップS650では、印刷要求を受信したか否かを判定し、印刷要求を受信したと判定したとき(Yes)は、ステップS652に移行するが、そうでないと判定したとき(No)は、印刷要求を受信するまでステップS650で待機する。
ステップS652では、ラスターデータを受信したか否かを判定し、ラスターデータを受信したと判定したとき(Yes)は、ステップS654に移行して、受信したラスターデータを記憶装置82に記憶し、ステップS656に移行する。

0161

ステップS656では、印刷に必要なラスターデータが揃ったか否かを判定し、印刷に必要なラスターデータが揃ったと判定したとき(Yes)は、ステップS658に移行する。ここで、印刷に必要なラスターデータとは、CMYKの各色に対する所定データ量Dqのラスターデータ(C成分、M成分、Y成分およびK成分のそれぞれのラスターデータ)である。

0162

ステップS658では、印刷に必要なラスターデータを記憶装置82から読み出し、ステップS660に移行して、読み出したラスターデータに基づいて印刷データを構成し、ステップS662に移行して、構成した印刷データに基づいて印刷機構84を制御して印刷を行い、ステップS664に移行する。
ステップS664では、ステップS650で受信した印刷要求に係るすべての印刷(例えば、全ページの印刷)が完了したか否かを判定し、すべての印刷が完了したと判定したとき(Yes)は、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。

0163

一方、ステップS664で、印刷要求に係るすべての印刷が完了していないと判定したとき(No)、およびステップS656で、印刷に必要なラスターデータが揃っていないと判定したとき(No)はいずれも、ステップS652に移行する。
一方、ステップS652で、ラスターデータを受信しないと判定したとき(No)は、ステップS656に移行する。

0164

次に、本実施の形態の動作を説明する。
ホスト端末100では、ユーザから印刷が要求されると、ステップS102,S104を経て、ネットワークプリンタ300に印刷要求が送信され、利用可能なデータ処理端末200が検索される。その結果、該当のデータ処理端末200が索出されると、ステップS106,S108を経て、状態決定処理Aが実行される。

0165

状態決定処理Aでは、索出された各データ処理端末200ごとに、ステップS152,S154を繰り返し経て、データ処理端末200のステータス情報が取得され、取得されたステータス情報に基づいてデータ処理端末200の実効処理能力が算出される。同様に、ホスト端末100およびネットワークプリンタ300についても、ステップS160〜S164を経て、ホスト端末100およびネットワークプリンタ300のステータス情報が取得され、取得されたステータス情報に基づいてホスト端末100およびネットワークプリンタ300の実効処理能力が算出される。そして、ステップS166〜S182を経て、実効処理能力の最大値が算出され、ホスト端末100、ネットワークプリンタ300および索出されたデータ処理端末200をレンダリング処理の依頼先として、各依頼先ごとに、最大値/実効処理能力が「3」よりも大きい場合は状態3に、最大値/実効処理能力が「2」よりも大きくかつ「3」未満の場合は状態2に、最大値/実効処理能力が「2」未満の場合は状態1にそれぞれ設定される。

0166

ホスト端末100では、各依頼先の状態が決定されると、ステップS110を経て、状態1または状態2の依頼先が3台以上存在するか否かが判定される。その結果、3台上存在すると判定されると、ステップS112を経て、印刷データ分散処理Aが実行される。
印刷データ分散処理Aでは、ステップS250,S252を経て、担当割当テーブル420に基づいてCMYKの各色変換処理の担当が複数の依頼先に割り当てられ、各確定依頼先ごとに、CMYKの各色変換処理のうちその確定依頼先が担当する処理内容を示す担当処理情報が生成される。そして、ステップS254,S256を経て、RGB画像データが確定依頼先に同報送信され、各確定依頼先ごとに、その確定依頼先について生成された担当処理情報がその確定依頼先に送信される。

0167

データ処理端末200では、RGB画像データおよび担当処理情報を受信すると、ステップS504,S506を経て、受信したRGB画像データがCMYK系の色データに変換され、受信した担当処理情報に基づいて、変換された色データのうち自己が担当するものに対して、CMYKの各色変換処理のうち自己が担当する処理が行われてラスターデータが生成される。そして、ラスターデータの生成途中で、ステップS508,S510を経て、所定データ量Dqのラスターデータの生成が完了するたびに、生成が完了しかつ未送信のラスターデータがネットワークプリンタ300に送信される。ホスト端末100またはネットワークプリンタ300が確定依頼先に設定された場合は、ホスト端末100またはネットワークプリンタ300でもこれと同様のレンダリング処理が行われる。

0168

ネットワークプリンタ300では、印刷要求を受信した後にラスターデータを受信すると、受信したラスターデータが記憶装置82に記憶される。このようにラスターデータを次々に受信・記憶していき、印刷に必要なラスターデータが揃うと、ステップS658〜S662を経て、印刷に必要なラスターデータが記憶装置82から読み出され、読み出されたラスターデータに基づいて印刷データが構成され、構成された印刷データに基づいて印刷が行われる。

0169

次に、ホスト端末100で利用可能なデータ処理端末200が索出できなかった場合を説明する。
ホスト端末100では、利用可能なデータ処理端末200が索出できないと、ステップS106,S120を経て、状態決定処理Bが実行される。
状態決定処理Bでは、ステップS200〜S206を経て、ホスト端末100およびネットワークプリンタ300のステータス情報が取得され、取得されたステータス情報に基づいてホスト端末100およびネットワークプリンタ300の実効処理能力が算出される。そして、ステップS208〜S224を経て、実効処理能力の最大値が算出され、ホスト端末100およびネットワークプリンタ300をレンダリング処理の依頼先として、各依頼先ごとに、最大値/実効処理能力が「3」よりも大きい場合は状態3に、最大値/実効処理能力が「2」よりも大きくかつ「3」未満の場合は状態2に、最大値/実効処理能力が「2」未満の場合は状態1にそれぞれ設定される。

0170

ホスト端末100では、各依頼先の状態が決定されると、ステップS110を経て、状態1または状態2の依頼先が最大2台しか存在しないので、ステップS114を経て、状態1または状態2の依頼先が2台存在するか否かが判定される。その結果、2台存在すると判定されると、ステップS116を経て、印刷データ分散処理Bが実行される。

0171

印刷データ分散処理Bでは、状態1の依頼先が2台存在する場合は、ステップS302を経て、CMYKの各色変換処理のうち2色分の処理の担当が状態1の依頼先にそれぞれ割り当てられ、状態1の依頼先が1台しか存在しない場合は、ステップS314,S316を経て、CMYKの各色変換処理のうち3色分の処理の担当が状態1の依頼先に、1色分の処理の担当が状態2の依頼先にそれぞれ割り当てられる。次いで、ステップS304を経て、各確定依頼先ごとに、CMYKの各色変換処理のうちその確定依頼先が担当する処理内容を示す担当処理情報が生成される。そして、ステップS306,S308を経て、RGB画像データが確定依頼先に同報送信され、各確定依頼先ごとに、その確定依頼先について生成された担当処理情報がその確定依頼先に送信される。
その後の処理について上記同様である。

0172

次に、状態1または状態2の依頼先が1台しか存在しない場合を説明する。
ホスト端末100では、状態1または状態2の依頼先が1台しか存在しないと、ステップS114,S118を経て、印刷データ単独処理が実行される。
印刷データ単独処理では、自己が依頼先に設定された場合は、ステップS350を経て、上記同様のレンダリング処理が行われる。これに対し、データ処理端末200またはネットワークプリンタ300が依頼先に設定された場合は、ステップS354,S356を経て、RGB画像データが依頼先に送信され、CMYKのすべての色変換処理の内容を示す担当処理情報が依頼先に送信される。
その後の処理について上記同様である。

0173

このようにして、本実施の形態では、ホスト端末100は、複数のデータ処理端末200にRGB画像データを同報送信するようになっており、データ処理端末200は、RGB画像データを受信したときは、受信したRGB画像データをCMYK系の色データに変換し、変換した色データのうち自己が担当するものに対して、CMYKの各色変換処理のうち自己が担当する処理を行うことによりラスターデータを生成し、生成したラスターデータをネットワークプリンタ300に送信するようになっており、ネットワークプリンタ300は、ラスターデータを受信したときは、受信したラスターデータに基づいて印刷を行うようになっている。

0174

これにより、複数のデータ処理端末200にRGB画像データが同報送信されるので、データの転送回数が少なくなる。それに伴い、オーバヘッドが小さくなり、スループットが向上する。また、特許文献1の発明に比して、RGB画像データを1度だけ送信すればよいので、データ転送量も少なくなる。したがって、従来に比して、ファーストプリント時間または印刷時間を短縮することができる。

0175

さらに、本実施の形態では、ホスト端末100は、各データ処理端末200ごとに、CMYKの各色変換処理のうちそのデータ処理端末200が担当する処理内容を示す担当処理情報を生成し、生成した担当処理情報をそのデータ処理端末200に送信するようになっており、データ処理端末200は、RGB画像データおよび担当処理情報を受信したときは、受信した担当処理情報に基づいて、変換した色データのうち自己が担当するものに対して、CMYKの各色変換処理のうち自己が担当する処理を行うことによりラスターデータを生成するようになっている。

0176

これにより、CMYKの各色変換処理のうちデータ処理端末200が担当する処理をホスト端末100で決定することができるので、例えば、データ処理端末200の負荷状態やリソース状態等に応じて効率的に分散処理を行うことができる。したがって、ファーストプリント時間または印刷時間をさらに短縮することができる。
さらに、本実施の形態では、ホスト端末100は、利用可能なデータ処理端末200を検索し、データ処理端末200のステータス情報を取得し、取得したステータス情報に基づいて、索出したデータ処理端末200のなかからレンダリング処理を依頼するものを選択し、選択したデータ処理端末200にRGB画像データを同報送信するようになっている。

0177

これにより、データ処理端末200のステータス情報に基づいてレンダリング処理を依頼するデータ処理端末200が選択されるので、データ処理端末200の負荷状態やリソース状態等に応じて効率的に分散処理を行うことができる。したがって、ファーストプリント時間または印刷時間をさらに短縮することができる。
さらに、本実施の形態では、ネットワークプリンタ300は、受信したラスターデータに基づいて印刷データを構成し、構成した印刷データに基づいて印刷を行うようになっている。

0178

これにより、ネットワークプリンタ300では、受信したラスターデータに基づいて印刷データを構成するだけなので、ネットワークプリンタ300に対して複数の印刷要求が同時に行われても、処理全体の速度をさほど低下させずに印刷を行うことができる。したがって、ファーストプリント時間または印刷時間をさらに短縮することができる。
さらに、本実施の形態では、データ処理端末200は、ラスターデータの生成途中で、所定データ量Dqのラスターデータの生成が完了するたびに、生成が完了しかつ未送信のラスターデータをネットワークプリンタ300に送信するようになっている。

0179

これにより、所定データ量Dqのラスターデータの生成が完了するたびにラスターデータが送信されるので、ネットワークプリンタ300においてラスターデータを受信するための待ちが発生する可能性を低減することができる。したがって、ファーストプリント時間または印刷時間をさらに短縮することができる。
さらに、本実施の形態では、ホスト端末100は、複数のデータ処理端末200およびネットワークプリンタ300にRGB画像データを同報送信するようになっており、ネットワークプリンタ300は、RGB画像データを受信したときは、受信したRGB画像データをCMYK系の色データに変換し、変換した色データのうち自己が担当するものに対して、CMYKの各色変換処理のうち自己が担当する処理を行うことによりラスターデータを生成し、生成したラスターデータを記憶装置82に記憶し、記憶および受信したラスターデータに基づいて印刷を行うようになっている。

0180

これにより、複数のデータ処理端末200およびネットワークプリンタ300にRGB画像データが同報送信されるので、データの転送回数がさらに少なくなる。また、複数のデータ処理端末200およびネットワークプリンタ300でRGB画像データを処理するので、効率的に分散処理を行うことができる。したがって、ファーストプリント時間または印刷時間をさらに短縮することができる。

0181

さらに、本実施の形態では、ホスト端末100は、RGB画像データをCMYK系の色データに変換し、変換した色データのうち自己が担当するものに対して、CMYKの各色変換処理のうち自己が担当する処理を行うことによりラスターデータを生成し、生成したラスターデータをネットワークプリンタ300に送信するようになっている。
これにより、ホスト端末100および複数のデータ処理端末200でRGB画像データを処理するので、効率的に分散処理を行うことができる。したがって、ファーストプリント時間または印刷時間をさらに短縮することができる。

0182

上記実施の形態において、ホスト端末100は、発明1、2、5、10ないし19または25の印刷要求装置に対応し、ステップS104は、発明5、15または18のデータ処理装置検索手段に対応し、I/F38およびステップS152は、発明5、15または18のステータス情報取得手段に対応している。また、ステップS166〜S182,S250,S300,S302,S314,S316は、発明5、15または18の依頼先選択手段に対応し、I/F38およびステップS254,S306は、発明1、5、9、11、12、15、16または18の処理対象データ送信手段に対応している。

0183

また、上記実施の形態において、I/F38およびステップS256,S308,S356は、発明2、13または18の担当処理情報送信手段に対応し、ステップS400,S402は、発明10または17の第3部分印刷データ生成手段に対応し、I/F38およびステップS404,S406は、発明10または17の第2部分印刷データ送信手段に対応している。また、データ処理端末200は、発明1、2、4、5、9、11ないし13、15、16、18ないし23または25のデータ処理装置に対応し、I/F58およびステップS500は、発明1、2、4、11、19、20または22の処理対象データ受信手段に対応している。

0184

また、上記実施の形態において、I/F58およびステップS502は、発明2または20の担当処理情報受信手段に対応し、ステップS504,S506は、発明1、2、4、7、11、19、20、22または23の部分印刷データ生成手段に対応し、ステップS504は、発明4または22の系変換手段に対応している。また、ステップS506は、発明4または22の色変換手段に対応し、I/F58およびステップS508,S510は、発明1、7、11、19または23の部分印刷データ送信手段に対応し、ネットワークプリンタ300は、発明1、6、7、9ないし12、16ないし19、23、25または26の印刷装置に対応している。

0185

また、上記実施の形態において、I/F78およびステップS600は、発明9、11、25または26の第2処理対象データ受信手段に対応し、ステップS604,S606は、発明9、11、25または26の第2部分印刷データ生成手段に対応し、I/F78およびステップS652は、発明1、6、9、11、25または26の部分印刷データ受信手段に対応している。また、ステップS660は、発明6の印刷データ構成手段に対応し、印刷機構84およびステップS662は、発明6の印刷実行手段に対応し、RGB画像データは、発明1ないし5、9ないし22、25または26の処理対象データに対応している。

0186

また、上記実施の形態において、ラスターデータは、発明1、2、6、7、9ないし11、17、19、20、23、25または26の部分印刷データに対応し、色変換処理は、発明2、3、13、14、18、20または21の印刷データ生成処理に対応している。
上記実施の形態において、ホスト端末100は、発明27、32、33、42、43、46、51ないし53、58または59の印刷要求装置に対応し、ステップS104は、発明30、33、46、56または59のデータ処理装置検索ステップに対応し、ステップS152は、発明30、33、46、56または59のステータス情報取得ステップに対応している。また、ステップS166〜S182,S250,S300,S302,S314,S316は、発明30、33、46、56または59の依頼先選択ステップに対応し、ステップS254,S306は、発明27、30、31、33、42、46、50、52、53、56、57または59の処理対象データ送信ステップに対応している。

0187

また、上記実施の形態において、ステップS256,S308,S356は、発明28、33、43、54または59の担当処理情報送信ステップに対応し、ステップS400,S402は、発明32、51または58の第3部分印刷データ生成ステップに対応し、ステップS404,S406は、発明32、51または58の第2部分印刷データ送信ステップに対応している。また、データ処理端末200は、発明27、28、30、31、33ないし35、37、42、43、45、46、50、52ないし54、56、57、59ないし61または63のデータ処理装置に対応し、ステップS500は、発明34、35、37、42、43、45、52、60、61または63の処理対象データ受信ステップに対応している。

0188

また、上記実施の形態において、ステップS502は、発明35、43または61の担当処理情報受信ステップに対応し、ステップS504,S506は、発明34、35、37、38、42、43、45、48、52、60、61、63または64の部分印刷データ生成ステップに対応している。また、ステップS504は、発明37、45または63の系変換ステップに対応し、ステップS506は、発明37、45または63の色変換ステップに対応し、ステップS508,S510は、発明34、38、42、48、52、60または64の部分印刷データ送信ステップに対応している。

0189

また、上記実施の形態において、ネットワークプリンタ300は、発明27、31ないし34、38、40ないし42、47、48、50ないし53、57ないし60、64、66または67の印刷装置に対応し、ステップS600は、発明40、41、50、52、66または67の第2処理対象データ受信ステップに対応している。また、ステップS604,S606は、発明40、41、50、52、66または67の第2部分印刷データ生成ステップに対応し、ステップS652は、発明40ないし42、47、50、52、66または67の部分印刷データ受信ステップに対応している。

0190

また、上記実施の形態において、ステップS660は、発明47の印刷データ構成ステップに対応し、ステップS662は、発明47の印刷実行ステップに対応し、RGB画像データは、発明27ないし37、40ないし46、50ないし63、66または67の処理対象データに対応している。また、ラスターデータは、発明32、34、35、38、40ないし43、47、48、50ないし52、58、60、61、64、66または67の部分印刷データに対応し、色変換処理は、発明28、29、33、35、36、43、44、54、55、59、61または62の印刷データ生成処理に対応している。

0191

なお、上記実施の形態において、ホスト端末100およびデータ処理端末200は、ラスターデータの生成途中で、所定データ量Dqのラスターデータの生成が完了するたびに、生成が完了しかつ未送信のラスターデータをネットワークプリンタ300に送信するように構成したが、これに限らず、所定時間が経過するたびに、生成が完了しかつ未送信のラスターデータをネットワークプリンタ300に送信するように構成することもできる。

0192

この場合、ホスト端末100は、図11のフローチャートに示すレンダリング処理に代えて、図17のフローチャートに示すレンダリング処理を実行するようになっている。
図17は、レンダリング処理を示すフローチャートである。
レンダリング処理は、ステップS260,S312,S356において実行されると、図17に示すように、まず、ステップS700に移行するようになっている。

0193

ステップS700では、RGB画像データをCMYK系の色データに変換し、ステップS702に移行して、自己について生成した担当処理情報に基づいて、ステップS700で変換した色データのうち自己が担当するものに対して、CMYKの各色変換処理のうち自己が担当する処理を行うことによりラスターデータを生成し、ステップS704に移行する。

0194

ステップS704では、図11のレンダリング処理の開始時またはネットワークプリンタ300への直前の送信時から所定時間Tが経過したか否かを判定し、所定時間Tが経過したと判定したとき(Yes)は、ステップS706に移行して、生成が完了しかつ未送信のラスターデータをネットワークプリンタ300に送信し、ステップS708に移行する。
ステップS708では、色変換処理が済んでいない色データが存在するか否かを判定し、色変換処理が済んでいない色データが存在しないと判定したとき(No)は、一連の処理を終了して元の処理に復帰させる。

0195

一方、ステップS708で、色変換処理が済んでいない色データが存在すると判定したとき(Yes)、およびステップS704で、図11のレンダリング処理の開始時またはネットワークプリンタ300への直前の送信時から所定時間Tが経過していないと判定したとき(No)はいずれも、ステップS702に移行する。
データ処理端末200およびネットワークプリンタ300は、図11のレンダリング処理と同じ要領で、所定時間Tが経過するごとに、ラスターデータを送信または記憶するようになっている。

0196

図18は、所定時間Tが経過するごとにラスターデータを送信または記憶する場合の動作を説明する図である。
例えば、実効処理能力の異なる2台のデータ処理端末200で色変換処理を行い、ネットワークプリンタ300に送信する場合を考える。
データ処理端末A,Bでは、所定時間Tが経過すると、所定時間T内に生成されたラスターデータがネットワークプリンタ300に送信される。図18の例では、データ処理端末Aの実効処理能力の方が高いため、データ処理端末Aに3色分の色変換処理の担当が割り当てられているが、データ処理端末Aの生成速度は、3色分の色変換処理なので、データ処理端末Bの生成速度よりも遅くなっている。

0197

ネットワークプリンタ300では、データ処理端末A,Bから受信したラスターデータに基づいて印刷データが構成される。このとき、データ処理端末Aから送信されたラスターデータのデータ量に相当する部分については、印刷に必要なラスターデータが揃っているので、そのデータ量だけ印刷データが構成される。
ネットワークプリンタ300において、所定時間T内に生成されたラスターデータに基づいて印刷データを構成するのに要する時間をT1、構成した印刷データに基づいて印刷を行うのに要する時間をT2としたとき、下式(2)が成立すれば、ネットワークプリンタ300においてラスターデータを受信するための待ちが発生せず、連続して印刷を行うことができる。
T2>T+T1 …(2)

0198

したがって、上式(2)を満たすTを算出し、ホスト端末100、データ処理端末200およびネットワークプリンタ300に所定時間Tを設定すればよい。
これにより、所定時間が経過するたびにラスターデータが送信されるので、ネットワークプリンタ300においてラスターデータを受信するための待ちが発生する可能性を低減することができる。したがって、ファーストプリント時間または印刷時間をさらに短縮することができる。
この場合において、ネットワークプリンタ300は、発明8、24、39、49または65の印刷装置に対応し、ラスターデータは、発明8、24、39、49または65の部分印刷データに対応している。

0199

また、上記実施の形態においては、ホスト端末100が画像データ転送処理を、データ処理端末200およびネットワークプリンタ300がレンダリング処理を行うように構成したが、これに限らず、例えば、次の7つの構成を提案することができる。
まず、第1の構成を説明する。
図19は、ネットワークプリンタ300が画像データ転送処理を行う場合のネットワークシステムの構成を示すブロック図である。

0200

ホスト端末100は、図19に示すように、ネットワークプリンタ300にRGB画像データを送信するRGB画像データ送信手段を有して構成されている。
ネットワークプリンタ300は、RGB画像データを受信するRGB画像データ受信手段と、RGB画像データ受信手段で受信したRGB画像データを複数のデータ処理端末200に同報送信するRGB画像データ送信手段と、ラスターデータを受信するラスターデータ受信手段と、ラスターデータ受信手段で受信したラスターデータに基づいて印刷データを構成する印刷データ構成手段と、印刷データ構成手段で構成した印刷データに基づいて印刷を行う印刷実行手段とを有して構成されている。

0201

データ処理端末200は、RGB画像データを受信するRGB画像データ受信手段と、RGB画像データ受信手段で受信したRGB画像データをCMYK系の色データに変換し、変換した色データのうち自己が担当するものに対して、CMYKの各色変換処理のうち自己が担当する処理を行うことによりラスターデータを生成するラスターデータ生成手段と、ラスターデータ生成手段で生成したラスターデータをネットワークプリンタ300に送信するラスターデータ送信手段とを有して構成されている。
図19の例では、4台のデータ処理端末200がCMYK成分のラスターデータをそれぞれ生成している。

0202

次に、第2の構成を説明する。
図20は、ネットワークプリンタ300が画像データ転送処理およびレンダリング処理を行う場合のネットワークシステムの構成を示すブロック図である。
ホスト端末100は、図20に示すように、ネットワークプリンタ300にRGB画像データを送信するRGB画像データ送信手段を有して構成されている。

0203

ネットワークプリンタ300は、RGB画像データを受信するRGB画像データ受信手段と、RGB画像データ受信手段で受信したRGB画像データを複数のデータ処理端末200に同報送信するRGB画像データ送信手段と、RGB画像データ受信手段で受信したRGB画像データをCMYK系の色データに変換し、変換した色データのうち自己が担当するものに対して、CMYKの各色変換処理のうち自己が担当する処理を行うことによりラスターデータを生成するラスターデータ生成手段と、ラスターデータを受信するラスターデータ受信手段と、ラスターデータ受信手段で受信したラスターデータおよびラスターデータ生成手段で生成したラスターデータに基づいて印刷データを構成する印刷データ構成手段と、印刷データ構成手段で構成した印刷データに基づいて印刷を行う印刷実行手段とを有して構成されている。

0204

データ処理端末200は、RGB画像データを受信するRGB画像データ受信手段と、RGB画像データ受信手段で受信したRGB画像データをCMYK系の色データに変換し、変換した色データのうち自己が担当するものに対して、CMYKの各色変換処理のうち自己が担当する処理を行うことによりラスターデータを生成するラスターデータ生成手段と、ラスターデータ生成手段で生成したラスターデータをネットワークプリンタ300に送信するラスターデータ送信手段とを有して構成されている。
図20の例では、ネットワークプリンタ300がC成分のラスターデータを生成し、3台のデータ処理端末200がMYK成分のラスターデータをそれぞれ生成している。色の担当は、この例に限らず、ネットワークプリンタ300がMYKのいずれかの色を担当してもよい。

0205

次に、第3の構成を説明する。
図21は、ホスト端末100がレンダリング処理を、ネットワークプリンタ300が画像データ転送処理を行う場合のネットワークシステムの構成を示すブロック図である。
ホスト端末100は、図21に示すように、ネットワークプリンタ300にRGB画像データを送信するRGB画像データ送信手段と、RGB画像データをCMYK系の色データに変換し、変換した色データのうち自己が担当するものに対して、CMYKの各色変換処理のうち自己が担当する処理を行うことによりラスターデータを生成するラスターデータ生成手段と、ラスターデータ生成手段で生成したラスターデータをネットワークプリンタ300に送信するラスターデータ送信手段とを有して構成されている。

0206

ネットワークプリンタ300は、RGB画像データを受信するRGB画像データ受信手段と、RGB画像データ受信手段で受信したRGB画像データを複数のデータ処理端末200に同報送信するRGB画像データ送信手段と、ラスターデータを受信するラスターデータ受信手段と、ラスターデータ受信手段で受信したラスターデータに基づいて印刷データを構成する印刷データ構成手段と、印刷データ構成手段で構成した印刷データに基づいて印刷を行う印刷実行手段とを有して構成されている。

0207

データ処理端末200は、RGB画像データを受信するRGB画像データ受信手段と、RGB画像データ受信手段で受信したRGB画像データをCMYK系の色データに変換し、変換した色データのうち自己が担当するものに対して、CMYKの各色変換処理のうち自己が担当する処理を行うことによりラスターデータを生成するラスターデータ生成手段と、ラスターデータ生成手段で生成したラスターデータをネットワークプリンタ300に送信するラスターデータ送信手段とを有して構成されている。
図21の例では、ホスト端末100がK成分のラスターデータを生成し、3台のデータ処理端末200がCMY成分のラスターデータをそれぞれ生成している。色の担当は、この例に限らず、ホスト端末100がCMYのいずれかの色を担当してもよい。

0208

次に、第4の構成を説明する。
図22は、ホスト端末100がレンダリング処理を、ネットワークプリンタ300が画像データ転送処理およびレンダリング処理を行う場合のネットワークシステムの構成を示すブロック図である。
ホスト端末100は、図22に示すように、ネットワークプリンタ300にRGB画像データを送信するRGB画像データ送信手段と、RGB画像データをCMYK系の色データに変換し、変換した色データのうち自己が担当するものに対して、CMYKの各色変換処理のうち自己が担当する処理を行うことによりラスターデータを生成するラスターデータ生成手段と、ラスターデータ生成手段で生成したラスターデータをネットワークプリンタ300に送信するラスターデータ送信手段とを有して構成されている。

0209

ネットワークプリンタ300は、RGB画像データを受信するRGB画像データ受信手段と、RGB画像データ受信手段で受信したRGB画像データを複数のデータ処理端末200に同報送信するRGB画像データ送信手段と、RGB画像データ受信手段で受信したRGB画像データをCMYK系の色データに変換し、変換した色データのうち自己が担当するものに対して、CMYKの各色変換処理のうち自己が担当する処理を行うことによりラスターデータを生成するラスターデータ生成手段と、ラスターデータを受信するラスターデータ受信手段と、ラスターデータ受信手段で受信したラスターデータおよびラスターデータ生成手段で生成したラスターデータに基づいて印刷データを構成する印刷データ構成手段と、印刷データ構成手段で構成した印刷データに基づいて印刷を行う印刷実行手段とを有して構成されている。

0210

データ処理端末200は、RGB画像データを受信するRGB画像データ受信手段と、RGB画像データ受信手段で受信したRGB画像データをCMYK系の色データに変換し、変換した色データのうち自己が担当するものに対して、CMYKの各色変換処理のうち自己が担当する処理を行うことによりラスターデータを生成するラスターデータ生成手段と、ラスターデータ生成手段で生成したラスターデータをネットワークプリンタ300に送信するラスターデータ送信手段とを有して構成されている。

0211

図22の例では、ホスト端末100がK成分のラスターデータを生成し、ネットワークプリンタ300がC成分を担当し、2台のデータ処理端末200がMY成分のラスターデータをそれぞれ生成している。色の担当は、この例に限らず、ホスト端末100がCMYのいずれかの色を担当し、ネットワークプリンタ300がMYKのいずれかの色を担当してもよい。

0212

次に、第5の構成を説明する。
図23は、ホスト端末100が画像データ転送処理およびレンダリング処理を行う場合のネットワークシステムの構成を示すブロック図である。
ホスト端末100は、図23に示すように、複数のデータ処理端末200にRGB画像データを同報送信するRGB画像データ送信手段と、RGB画像データをCMYK系の色データに変換し、変換した色データのうち自己が担当するものに対して、CMYKの各色変換処理のうち自己が担当する処理を行うことによりラスターデータを生成するラスターデータ生成手段と、ラスターデータ生成手段で生成したラスターデータをネットワークプリンタ300に送信するラスターデータ送信手段とを有して構成されている。

0213

データ処理端末200は、RGB画像データを受信するRGB画像データ受信手段と、RGB画像データ受信手段で受信したRGB画像データをCMYK系の色データに変換し、変換した色データのうち自己が担当するものに対して、CMYKの各色変換処理のうち自己が担当する処理を行うことによりラスターデータを生成するラスターデータ生成手段と、ラスターデータ生成手段で生成したラスターデータをネットワークプリンタ300に送信するラスターデータ送信手段とを有して構成されている。

0214

ネットワークプリンタ300は、ラスターデータを受信するラスターデータ受信手段と、ラスターデータ受信手段で受信したラスターデータに基づいて印刷データを構成する印刷データ構成手段と、印刷データ構成手段で構成した印刷データに基づいて印刷を行う印刷実行手段とを有して構成されている。
図23の例では、ホスト端末100がK成分のラスターデータを生成し、3台のデータ処理端末200がCMY成分のラスターデータをそれぞれ生成している。色の担当は、この例に限らず、ホスト端末100がCMYのいずれかの色を担当してもよい。

0215

次に、第6の構成を説明する。
図24は、ホスト端末100が画像データ転送処理を、ネットワークプリンタ300がレンダリング処理を行う場合のネットワークシステムの構成を示すブロック図である。
ホスト端末100は、図24に示すように、複数のデータ処理端末200およびネットワークプリンタ300にRGB画像データを同報送信するRGB画像データ送信手段を有して構成されている。

0216

データ処理端末200は、RGB画像データを受信するRGB画像データ受信手段と、RGB画像データ受信手段で受信したRGB画像データをCMYK系の色データに変換し、変換した色データのうち自己が担当するものに対して、CMYKの各色変換処理のうち自己が担当する処理を行うことによりラスターデータを生成するラスターデータ生成手段と、ラスターデータ生成手段で生成したラスターデータをネットワークプリンタ300に送信するラスターデータ送信手段とを有して構成されている。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ