図面 (/)

技術 エコパレット

出願人 ジャパン・テクノ・トレーデイング株式会社
発明者 吉田稔
出願日 2003年10月8日 (16年0ヶ月経過) 出願番号 2003-383115
公開日 2005年4月28日 (14年5ヶ月経過) 公開番号 2005-112461
状態 未査定
技術分野 パレット
主要キーワード 一体整形 薄肉構造体 簡易組立式 多点支持 固定範囲 本パレット 補強桁 プラスチック製パレット
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2005年4月28日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (9)

課題

環境に優しい軽量、安価なパレットを提供する。

解決手段

パルプモ−ルドにおいて薄肉殻構造多点支持構造を併用することにより、強度問題を解決することが出来たので本素材のパレット適用の道が開け、製品の軽量化が達成出来た。パレットを小ユニットに分割し、個別に生産し、縫製結合する分割型パレットの方式は特に大きな製造設備を必要とせず、通常のモールド工場での生産が可能になった。更に小ユニトに固定範囲調整範囲を設け、調整範囲を変更することにより単一の金型で多様なパレットに対応し得るので安価生産が確実となった。

概要

背景

概要

環境に優しい軽量、安価なパレットを提供する。パルプモ−ルドにおいて薄肉殻構造多点支持構造を併用することにより、強度問題を解決することが出来たので本素材のパレット適用の道が開け、製品の軽量化が達成出来た。パレットを小ユニットに分割し、個別に生産し、縫製結合する分割型パレットの方式は特に大きな製造設備を必要とせず、通常のモールド工場での生産が可能になった。更に小ユニトに固定範囲調整範囲を設け、調整範囲を変更することにより単一の金型で多様なパレットに対応し得るので安価生産が確実となった。

目的

課題を解決するための手段
パレットは商品を上載し、ホ−クリフトによる移動、格納が容易に行える事が目的である

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

、葦等の植物性繊維原料として薄肉、殻、多点支持構造により平板支持台補強桁一体整形したパレット

請求項2

パレットを小ユニット化し、固定範囲調整範囲区分し、調整範囲の寸法のみを変更して多様な寸法のパレットを製作する方法

請求項3

パレットを小ユニット毎に分割生産し、その各々をミシンで縫製結合し、パレットにする方法。

請求項4

支持台、補強桁は傾斜する側面から成り、各々上部は開口させ、パレットの積重ね空間を低減させる。

発明の詳細な説明

技術分野

0001

商品輸送、格納を能率化するためにパレットはある。パレットは商品の上載荷重に耐えるため、木材、鋼材プラスチック等の材料を使用して強度を保持している。パレットの条件として軽量化、環境対策、低価格、が求められている。
この技術分野を一層合理的に解決するために考案されたのが本発明である。

在来の技術

0002

在来より使用されているパレットは木製パレット鋼製パレット、プラスチック製パレット等がある。いずれも貴重な材料を使用し十分な強度を保持しているが高価で且つ重量が重い欠点があった。また近年環境問題が提起され、環境に優しい製品転換する事が必要になって来ている。
簡易組立式パレットは本パレット原型であるが平板支持台の結合に強度的問題があり、また補強桁の操作、取扱に難点があり、改善が求められて居た。

発明が解決しようとする課題

0003

パレットに求められている条件は下記であり本発明はこれを解決した。
1.パレットの原料は環境に優しい物を使用し、強度は十分保持出来る事。
2.パレットは軽量、安価であること。
3.多様なパレット寸法に簡単に対応出来ること。
4.パレットの生産性が良好であること。
5.パレット使用後の廃却処分が容易であること。

課題を解決するための手段

0004

パレットは商品を上載し、ホ−クリフトによる移動、格納が容易に行える事が目的である。上記を解決する手段として下記の項目を発明した。
請求項1は環境に優しい未利用資源である、葦等の植物性繊維をパレットの平板、支持台、補強桁を一体的に整形固化し、その構造は薄肉殻構造多点支持を採用して、パレットの必要強度を保持させた。これにより軽量、安価なパレットも同時に達成出来た。

0005

請求項2はパレットに上載する商品の大きさは多様性があり、パレットの大きさも任意に容易に対応することが求められる。このためにパレットを小ユニット化し、4個の支持台を含む範囲は固定範囲とし、その周辺調整範囲としてこの範囲の寸法を調整して、パレット全体の大きさを調整することにした。固定範囲は寸法、形状、とも固定され、同一の金型生産することが可能になる。

0006

請求項3はパレットの製造の合理化に関する事項である。一般にパルプモ−ルドを製造する機械装置は平面的大きさで600mm×800mm程度である。一方パレットの大きさは1000mm×1200mm程度の物も有り特殊製造設備が必要になる。またこの様な大形機械は他に製造する製品が無いので、設備しても機械の稼動率が悪く、低コストが得られない。
そこでパレットを小ユニットに分割し、個別に生産して事後ミシンで縫製結合し一体化する分割型パレットを開発した。

0007

請求項4はパレット平板の支持台、及び補強桁位置の上部に開口部を設け、且つ支持台、補強桁の側面は上方に開く傾斜角を持たせた構造にした。これによりパレットを段積み格納する時、重ね合わせの高さを著しく低減させる事が可能になった。

発明を実施するための最良の形態

0008

発明の実施の形態を図面を参照して説明する。
図1一体型パレットの平面図を示す。1.平板は商品をのせる台で2.支持台はパレットの上載荷重を床面に伝達する機能を持つと同時に製品移動時にホ−クリフトの爪が入る空間を保持する役割がある。3.補強桁はホ−クリフトで製品を持ち上げた時、平板の受ける曲げモ−メントを補強する為の物である。
パレットは天然産出する茅、葦等の植物繊維をパルプとしてモ−ルド加工し強度の弱い材料を使用して、薄肉、殻構造、多点支持方式による構造設計によりパレットの必要強度を保持させる事が出来た。1.平板、2.支持台、3、補強桁は同一材質一体整形され、各要素の結合強度は十分に得られた。
パレットは(m1+n1/2)×(m2+n2/2)の小ユニットに区分され、m1、m2による矩形は固定範囲を示し、n1,n2部分は調整範囲を示す。調整範囲の幅寸法を変化させて多様なパレット寸法に対応する。

0009

図2は一体型パレットのA〜A1断面図を示し、図3はB〜B1断面図、図4はC〜C1側面図を示す。2.支持台は薄肉の傾斜側面を持つ逆台形六面体、3.補強桁は薄肉の傾斜側面にて逆台形断面を持つ桁である。

0010

図5は分割型パレットの平面図を示す。パレットは7.分割線で分割された4個の4.小ユニットから成り各々を個別に製造した後、5。結合板を裏面より当て、6。ミシン縫製線にて各4.小ユニットを縫い合わせパレットとして一体化させる。図6図5のA〜A1側面図を示す。
図7は分割型パレットの4.小ユニット及び5.結合板の拡大図を示す。図8図7のD〜D1断面図を示している。5.結合板はパレット本体と同じ材質でモ−ルド整形された物を使用する。

発明の効果

0011

本発明は以上説明したように構成されているので以下に記載するような効果を奏する。

0012

本パレットは茅、葦等の植物繊維を使用しているため、木製パレットの様に森林資源を使用すること無く、鋼製パレットやプラスチックパレットの様に原料生産に大きなエネルギ−の使用することもなく環境に優しい製品である。更にパレット廃却時には本パレットは屋外自然放置すれば、微生物分解作用により6ケ月〜1年程度で消滅し、土に帰る。他のパレットではこの様な事は出来ない。また木製パレットの様に燻蒸処理による害虫駆除の必要も無くなる。

0013

本パレットは原材料が植物繊維で比重が軽く、殻構造により強度の大きい薄肉構造体が可能になり更に支持台を数多く採用した多点支持構造によりパレットの平板が受ける曲げモ−メントが小さくなり、平板の補強や大きな補強桁は必要で無くなった。
この結果パレットの重量は著しく軽くなり、取扱、荷造り梱包等が容易になり、輸送コストの低減が計れるようになった。

0014

分割型パレットは小ユニットを小規模機械設備で生産可能となり通常のモ−ルド工場で製造出来る為、パレットの生産が容易となり製造コスト引き下げに寄与した。

0015

モ−ルド製品の場合は製造に必要な金型の数量が製造価格に大きく影響する。本分割型パレットの構造は共通する小ユニットの組み合わせから成立しているのて単一の金型のみで製造し周辺の調整範囲の部分は必要寸法に切断して小パレットを作りこれを縫い合わせ多様なパレット寸法に対応することが出来るようになり、製造価格の低減が可能になった。

0016

パレット平板は支持台と補強裄の上部は開口されている。更に支持台と補強桁の側壁は上部に広い傾斜面となっている。これによりパレットを積み重ねる時、上部パレットの支持台と補強桁が下部パレットの開口部に挿入されることになり両者の段積み高さが大に減少し、収納空間が著しく少なく成る。

0017

本パレットは未利用天然資源の茅、葦等を原料にしていて他のパレットと比較して安価であり、資源保護、及び環境保全見地からも有益である。

図面の簡単な説明

一体型パレットの平面図を示す図面である。一体型パレットのA−A1の断面を示す図面である。一体型パレットのB−B1の断面を示す図面である。一体型パレットのC−C1方向から見た側面図である。分割型パレットの平面図を示す図面である。分割型パレットのA−A1方向から見た側面図である。分割型パレットの4.小ユニットの拡大図を示す図面である。図7のD−D1の断面を示す面図である。

符号の説明

1.平板
2.支持台
3.補強桁
4.小ユニット
5.結合板
6.ミシン縫製線
7.分割線
8.床面
9.一体型パレット
10.分割型パレット

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 理想科学工業株式会社の「 パレット」が 公開されました。( 2019/08/08)

    【課題】塵埃の侵入がない密封性に優れたパレットを提供する。【解決手段】パレットは、キャスタ付の画像形成装置1を載置する基台であり、キャスタ3と対応する位置にある孔部20と、孔部と対応する位置に貫通孔2... 詳細

  • 紀伊産業株式会社の「 物品製造装置」が 公開されました。( 2019/08/08)

    【課題】パレットを取り外すことなく、パレットにて保持する対象物の大きさを調整することができる物品製造装置の提供。【解決手段】物品製造装置は、対象物を保持したパレット2を所定方向に沿って搬送する搬送手段... 詳細

  • 太陽シールパック株式会社の「 フレキシブルコンテナバッグ利用容器」が 公開されました。( 2019/08/08)

    【課題・解決手段】簡素で安価な構成によりコンテナとして最小限必要な機械強度および耐久性を有しながら、上下複数段に積み重ねることのできるフレキシブルコンテナバッグ利用容器が望まれている。このフレキシブル... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ