図面 (/)

技術 印刷システム、印刷指示端末、印刷装置、印刷処理プログラム及び印刷処理方法

出願人 セイコーエプソン株式会社
発明者 高橋有亮高橋透
出願日 2004年7月20日 (16年4ヶ月経過) 出願番号 2004-211484
公開日 2005年4月14日 (15年7ヶ月経過) 公開番号 2005-100355
状態 未査定
技術分野 付属装置、全体制御 タイプライター等へのデジタル出力
主要キーワード 印刷支持 アプリケーション項目 未処理分 処理割合 度判定テーブル 汎用画像データ 印刷原稿データ 処理分散
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2005年4月14日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (17)

課題

印刷処理時間を低減させるとともに、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することが可能な印刷ステムを提供する。

解決手段

利用される可能性が比較的高い印刷データ生成処理基準に基づいて印刷データを生成する印刷データ生成処理を、1つの処理に集中または複数の処理に分散して、印刷要求が実行される前に実行し、印刷指示端末による印刷原稿の印刷要求が実行されたときに、印刷データ生成処理によって生成された印刷データ及び印刷要求に含まれる印刷設定情報対応付けられる印刷データ生成処理基準に基づいて、印刷装置に利用する印刷データを決定し、決定した印刷データに基づいて印刷装置は印刷を実行するようになっていることを特徴とする印刷システムである。

概要

背景

従来、印刷処理時間を短縮したり、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を短縮したりすることを目的として、様々な印刷処理が提案されている。例えば、特許文献1及び特許文献2の発明では、システムを構成している印刷指示端末印刷装置プリントサーバ,その他の情報処理装置等へ印刷データの生成処理を分散させた後に、あるいは、それらの装置を構成する複数の演算処理装置へと印刷データの生成処理を分散させた後に、分散した処理によって生成された各印刷データを結合させ、印刷装置により印刷を実行させるという処理が提案されている。

また、印刷設定が変更された場合であっても、印刷要求を実行する前に先行して実行された印刷データの生成処理が無駄にならないようにするための処理方法も提案されている。例えば、特許文献3の発明では、文書編集並行して汎用画像データを生成しておき、印刷要求により印刷装置において印刷処理を開始する際に、印刷開始命令付随する印刷条件を印刷装置の印刷条件保持部に保持させ、その印刷条件の内容に応じて、印刷装置に備えた集約、合成、拡大縮小等の処理機能を利用して、汎用画像データを加工して最終的な印刷データを生成し、印刷する印刷システムが提案されている。
特開平11−249837号公報
特開2003−29940号公報
特開2000−267827号公報

概要

印刷処理時間を低減させるとともに、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することが可能な印刷システムを提供する。 利用される可能性が比較的高い印刷データ生成処理基準に基づいて印刷データを生成する印刷データ生成処理を、1つの処理に集中または複数の処理に分散して、印刷要求が実行される前に実行し、印刷指示端末による印刷原稿の印刷要求が実行されたときに、印刷データ生成処理によって生成された印刷データ及び印刷要求に含まれる印刷設定情報対応付けられる印刷データ生成処理基準に基づいて、印刷装置に利用する印刷データを決定し、決定した印刷データに基づいて印刷装置は印刷を実行するようになっていることを特徴とする印刷システムである。

目的

そこで、本発明は、以上のような問題点を解決するためになされたもので、印刷処理時間を低減させることが可能な印刷システム、印刷指示端末、印刷装置、印刷処理プログラム及び印刷処理方法を提供することを目的とする。
また、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することが可能な印刷システム、印刷指示端末、印刷装置、印刷処理プログラム及び印刷処理方法を提供することを目的とする。

効果

実績

技術文献被引用数
1件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

印刷を実行する印刷装置と、前記印刷装置へ印刷要求を実行する印刷指示端末とを、通信可能に接続した印刷システムであって、所定の印刷データ生成処理基準に基づいて印刷データを生成する印刷データ生成処理を、1つの処理に集中または複数の処理に分散して、前記印刷要求が実行される前に開始し、前記印刷要求に含まれる印刷設定情報対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に基づいて、前記印刷装置に利用する前記印刷データを決定し、前記印刷装置は、前記決定した前記印刷データに基づいて印刷を実行するようになっていることを特徴とする印刷システム。

請求項2

請求項1に記載の印刷システムにおいて、前記印刷データ生成処理は、複数の印刷データ生成処理基準に基づいて複数の前記印刷データを生成するようになっており、生成された複数の前記印刷データの中から、前記印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に適合した前記印刷データを検索し、前記印刷装置は、検索した前記印刷データに基づいて印刷を実行するようになっていることを特徴とする印刷システム。

請求項3

請求項2に記載の印刷システムにおいて、複数の前記印刷データに対応付けられる複数の印刷データ生成処理基準を決定する印刷データ生成処理基準決定手段と、前記印刷データ生成処理基準決定手段によって決定された複数の前記印刷データ生成処理基準に基づいて複数の前記印刷データを生成する前記印刷データ生成処理の一部または全部を実行する複数個データ処理手段と、前記印刷データ生成処理を、前記複数個のデータ処理手段の一部に集中、または全部に分散させる処理集中分散手段と、前記データ処理手段によって生成された複数の前記印刷データの中から、前記印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に基づいた前記印刷データを検索する印刷データ検索手段と、前記印刷データ検索手段によって検索された前記印刷データに基づいた印刷を要求する印刷実行要求手段と、を備えていることを特徴とする印刷システム。

請求項4

請求項3に記載の印刷システムにおいて、前記印刷要求に含まれる前記印刷設定情報と、前記印刷設定情報を含んだ前記印刷要求を実行した実行回数とを対応付けて記録する印刷設定情報記録手段を備え、前記印刷データ生成処理基準決定手段は、前記実行回数に基づいて、前記印刷設定情報記録手段に記録されている複数の前記印刷設定情報の中から、前記印刷データ生成処理に利用する前記印刷データ生成処理基準に対応付けられる前記印刷設定情報を検索することを特徴とする印刷システム。

請求項5

請求項4に記載の印刷システムにおいて、前記印刷設定情報記録手段は、前記印刷システムの利用者識別するユーザ識別子ごとに、前記印刷設定情報と前記実行回数とを対応付けて記録するようになっており、前記印刷データ生成処理基準決定手段は、前記ユーザ識別子ごとに、前記実行回数に基づいて、前記印刷設定情報記録手段に記録されている複数の前記印刷設定情報の中から、前記印刷データ生成処理に利用する前記印刷データ生成処理基準に対応付けられる前記印刷設定情報を検索することを特徴とする印刷システム。

請求項6

請求項3乃至5のいずれか1項に記載の印刷システムにおいて、編集処理内容監視して取得する編集処理内容監視手段を備え、前記印刷データ生成処理基準決定手段は、編集処理内容監視手段によって取得した前記編集処理内容に基づいて、利用される可能性の高い複数の前記印刷データ生成処理基準を決定することを特徴とする印刷システム。

請求項7

請求項3乃至6のいずれか1項に記載の印刷システムにおいて、前記処理集中分散手段は、前記印刷データ生成処理の処理量を算出する処理量算出手段と、前記処理量算出手段によって算出された前記印刷データ生成処理の処理量に基づいて、前記印刷データ生成処理を実行する前記データ処理手段を決定し、決定した前記データ処理手段に、前記印刷データ生成処理の一部または全部を割り振る処理割り振り手段と、を備えていることを特徴とする印刷システム。

請求項8

請求項7に記載の印刷システムにおいて、前記印刷データ生成処理の処理量は、前記印刷データ生成処理基準決定手段によって決定された前記印刷データ生成処理基準の数に基づいて算出されることを特徴とする印刷システム。

請求項9

請求項7または8に記載の印刷システムにおいて、前記印刷データ生成処理の処理量は、印刷原稿の所定の用紙サイズに換算したページ数に基づいて算出されることを特徴とする印刷システム。

請求項10

請求項7乃至9のいずれか1項に記載の印刷システムにおいて、前記印刷データ生成処理の処理量は、印刷原稿より前記印刷データを生成するための描画命令数に基づいて算出されることを特徴とする印刷システム。

請求項11

請求項7乃至10のいずれか1項に記載の印刷システムにおいて、前記処理割り振り手段は、前記印刷データ生成処理の処理量に基づいて、所定の前記データ処理手段に対する前記印刷データ生成処理の処理割合を設定し、設定した前記処理割合に基づいて、前記印刷データ生成処理を前記データ処理手段に割り振ることを特徴とする印刷システム。

請求項12

請求項7乃至10のいずれか1項に記載の印刷システムにおいて、前記処理割り振り手段は、前記印刷データ生成処理の処理量に基づいて、前記印刷データ生成処理の一部または全部を実行する一部または全部の前記データ処理手段を設定し、設定した前記データ処理手段ごとに、前記印刷データ生成処理の一部または全部を割り振ることを特徴とする印刷システム。

請求項13

請求項7乃至12のいずれか1項に記載の印刷システムにおいて、前記印刷データ生成処理を1つまたは複数の処理に集中または分散させる基準となる処理分散度を、前記処理量算出手段によって算出された前記印刷データ生成処理の処理量に基づいて判定する処理分散度判定手段を備え、前記処理割り振り手段は、前記処理分散度判定手段によって判定された前記処理分散度に基づいて、前記印刷データ生成処理の一部または全部を前記データ処理手段ごとに割り振ることを特徴とする記載の印刷システム。

請求項14

所定の印刷データ生成処理基準に基づいて印刷データを生成する印刷データ生成処理を、1つの処理に集中または複数の処理に分散して、印刷要求が実行される前に開始し、前記印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に基づいて、前記印刷データを決定し、決定した前記印刷データに基づいた印刷要求を印刷装置に送ることを特徴とする印刷指示端末。

請求項15

複数の印刷データに対応付けられる印刷データ生成処理基準を決定する印刷データ生成処理基準決定手段と、前記印刷データ生成処理基準決定手段によって決定された複数の前記印刷データ生成処理基準に基づいて複数の前記印刷データを生成する前記印刷データ生成処理の一部または全部を実行する複数個のデータ処理手段と、前記印刷データ生成処理を、前記複数個のデータ処理手段の一部に集中、または全部に分散させる処理集中分散手段と、前記データ処理手段によって生成された複数の前記印刷データの中から、前記印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に基づいた前記印刷データを検索する印刷データ検索手段と、前記印刷データ検索手段によって検索された前記印刷データに基づいた印刷を要求する印刷実行要求手段と、を備えていることを特徴とする印刷指示端末。

請求項16

所定の印刷データ生成処理基準に基づいて印刷データを生成する印刷データ生成処理を、1つの処理に集中または複数の処理に分散して、印刷要求が実行される前に開始し、前記印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に基づいて、前記印刷データを決定し、決定した前記印刷データを利用した印刷を実行することを特徴とする印刷装置。

請求項17

複数の印刷データに対応付けられる印刷データ生成処理基準を決定する印刷データ生成処理基準決定手段と、前記印刷データ生成処理基準決定手段によって決定された複数の前記印刷データ生成処理基準に基づいて複数の前記印刷データを生成する前記印刷データ生成処理の一部または全部を実行する複数個のデータ処理手段と、前記印刷データ生成処理を、前記複数個のデータ処理手段の一部に集中、または全部に分散させる処理集中分散手段と、前記データ処理手段によって生成された複数の前記印刷データの中から、前記印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に基づいた前記印刷データを検索する印刷データ検索手段と、前記印刷データ検索手段によって検索された前記印刷データに基づいた印刷を実行する印刷実行手段と、を備えていることを特徴とする印刷装置。

請求項18

請求項17に記載の印刷装置において、前記印刷要求に含まれる前記印刷設定情報と、前記印刷設定情報を含んだ前記印刷要求を実行した実行回数とを対応付けて記録する印刷設定情報記録手段を備え、前記印刷データ生成処理基準決定手段は、前記実行回数に基づいて、前記印刷設定情報記録手段に記録されている複数の前記印刷設定情報の中から、前記印刷データ生成処理に利用する前記印刷データ生成処理基準に対応付けられる前記印刷設定情報を検索することを特徴とする印刷装置。

請求項19

請求項17または18のいずれか1項に記載の印刷装置において、編集処理内容を監視して取得する編集処理内容監視手段を備え、前記印刷データ生成処理基準決定手段は、編集処理内容監視手段によって取得した前記編集処理内容に基づいて、利用される可能性の高い複数の前記印刷データ生成処理基準を決定することを特徴とする印刷装置。

請求項20

請求項17乃至19のいずれか1項に記載の印刷装置において、前記処理集中分散手段は、前記印刷データ生成処理の処理量を算出する処理量算出手段と、前記処理量算出手段によって算出された前記印刷データ生成処理の処理量に基づいて、前記印刷データ生成処理を実行する前記データ処理手段を決定し、決定した前記データ処理手段に、前記印刷データ生成処理の一部または全部を割り振る処理割り振り手段と、を備えていることを特徴とする印刷装置。

請求項21

請求項17乃至20のいずれか1項に記載の印刷装置において、前記印刷データ生成処理を1つまたは複数の処理に集中または分散させる基準となる処理分散度を、前記処理量算出手段によって算出された前記印刷データ生成処理の処理量に基づいて判定する処理分散度判定手段を備え、前記処理割り振り手段は、前記処理分散度判定手段によって判定された前記処理分散度に基づいて、前記印刷データ生成処理の一部または全部を前記データ処理手段ごとに割り振ることを特徴とする印刷装置。

請求項22

印刷データに基づいて印刷を実行する印刷装置と、前記印刷装置へ印刷要求を実行する印刷指示端末とを、通信可能に接続した印刷システムの中のコンピュータによって実行されるプログラムであって、所定の印刷データ生成処理基準に基づいて前記印刷データを生成する印刷データ生成処理を、1つの処理に集中または複数の処理に分散して、前記印刷要求が実行される前に開始し、前記印刷データ生成処理によって生成された前記印刷データ及び前記印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に基づいて、前記印刷装置に利用する前記印刷データを決定するような処理をコンピュータに実行させることを特徴とする印刷処理プログラム

請求項23

印刷データに基づいて印刷を実行する印刷装置と、前記印刷装置へ印刷要求を実行する印刷指示端末とを、通信可能に接続した印刷システムによる印刷処理方法であって、所定の印刷データ生成処理基準に基づいて前記印刷データを生成する印刷データ生成処理を、1つの処理に集中または複数の処理に分散して、前記印刷要求が実行される前に開始し、生成された前記印刷データ及び前記印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に基づいて、前記印刷装置に利用する前記印刷データを決定することを特徴とする印刷処理方法。

技術分野

0001

本発明は、印刷ステム印刷指示端末印刷装置印刷処理プログラム及び印刷処理方法に関する。特に、印刷処理時間を低減させるとともに、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することが可能な印刷システム、印刷指示端末、印刷装置、印刷処理プログラム及び印刷処理方法に関する。

背景技術

0002

従来、印刷処理時間を短縮したり、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を短縮したりすることを目的として、様々な印刷処理が提案されている。例えば、特許文献1及び特許文献2の発明では、システムを構成している印刷指示端末、印刷装置、プリントサーバ,その他の情報処理装置等へ印刷データの生成処理を分散させた後に、あるいは、それらの装置を構成する複数の演算処理装置へと印刷データの生成処理を分散させた後に、分散した処理によって生成された各印刷データを結合させ、印刷装置により印刷を実行させるという処理が提案されている。

0003

また、印刷設定が変更された場合であっても、印刷要求を実行する前に先行して実行された印刷データの生成処理が無駄にならないようにするための処理方法も提案されている。例えば、特許文献3の発明では、文書編集並行して汎用画像データを生成しておき、印刷要求により印刷装置において印刷処理を開始する際に、印刷開始命令付随する印刷条件を印刷装置の印刷条件保持部に保持させ、その印刷条件の内容に応じて、印刷装置に備えた集約、合成、拡大縮小等の処理機能を利用して、汎用画像データを加工して最終的な印刷データを生成し、印刷する印刷システムが提案されている。
特開平11−249837号公報
特開2003−29940号公報
特開2000−267827号公報

発明が解決しようとする課題

0004

しかしながら、特許文献1及び特許文献2の発明では、印刷要求を受けてから印刷を開始するまでの間に、分散処理させた各印刷データの結合を行わなければならないため、ファーストプリントアウトが遅くなってしまうという問題点があった。また、単一の印刷設定について印刷データを生成しておくような機能構成となっているため、印刷要求を実行する前に先行して印刷データの生成処理を実行するような場合、印刷設定を変更して印刷しようとしたときには、先行した処理によって生成された印刷データが利用できず、ファーストプリントアウトが遅くなってしまうという問題点もあった。

0005

また、特許文献3の発明では、どのような印刷設定により印刷を実行するかを把握しないまま、先行した印刷データの生成処理を進めているため、印刷要求を受信してから、その印刷要求に添付されている印刷設定を抽出し、汎用画像データを最終的な印刷処理用の印刷データに加工するという処理の流れが必ず実行される。そのため、その加工を施すための時間が必ず必要となり、その加工時間分だけファーストプリントアウトが遅くなってしまうという問題点もあった。

0006

そこで、本発明は、以上のような問題点を解決するためになされたもので、印刷処理時間を低減させることが可能な印刷システム、印刷指示端末、印刷装置、印刷処理プログラム及び印刷処理方法を提供することを目的とする。
また、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することが可能な印刷システム、印刷指示端末、印刷装置、印刷処理プログラム及び印刷処理方法を提供することを目的とする。

課題を解決するための手段

0007

上述した従来の問題点を解決すべく下記の発明を提供する。
〔発明1〕 発明1の印刷システムは、
印刷を実行する印刷装置と、前記印刷装置へ印刷要求を実行する印刷指示端末とを、通信可能に接続した印刷システムであって、所定の印刷データ生成処理基準に基づいて印刷データを生成する印刷データ生成処理を、1つの処理に集中または複数の処理に分散して、前記印刷要求が実行される前に開始し、前記印刷要求に含まれる印刷設定情報対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に基づいて、前記印刷装置に利用する前記印刷データを決定し、前記印刷装置は、前記決定した前記印刷データに基づいて印刷を実行するようになっていることを特徴とする。

0008

このような構成であれば、印刷データ生成処理基準に基づいて印刷データを生成する印刷データ生成処理が1つの処理に集中または複数の処理に分散されて、印刷要求が実行される前に開始され、印刷指示端末による印刷要求が実行されたときなどに、印刷データ生成処理によって生成された印刷データ及び印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる印刷データ生成処理基準に基づいて、印刷装置に利用する印刷データが決定され、決定された印刷データに基づいて、印刷装置によって印刷が実行される。

0009

これにより、印刷要求される前に先行して実行される印刷データ生成処理の処理負荷を1つまたは複数の処理に集中または分散して実行することにより、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、従来に比して、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果が得られる。

0010

ここで、印刷要求される前に先行して実行される印刷データ生成処理をプリレンダリング処理という。
また、「印刷データ」とは、印刷装置が印刷処理時に解釈する処理命令を保持する電子データをいう(以下の印刷システム、印刷指示端末、印刷装置、印刷プログラム印刷方法に関する発明、並びに実施の形態についても同じである。)

0011

〔発明2〕 発明の印刷システムは、
発明1に記載の印刷システムにおいて、前記印刷データ生成処理は、複数の印刷データ生成処理基準に基づいて複数の前記印刷データを生成するようになっており、生成された複数の前記印刷データの中から、前記印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に適合した前記印刷データを検索し、前記印刷装置は、検索した前記印刷データに基づいて印刷を実行するようになっていることを特徴とするものである。

0012

このような構成であれば、複数の印刷データ生成処理基準に基づいて複数の印刷データを生成する印刷データ生成処理が1つの処理に集中または複数の処理に分散されて、印刷要求が実行される前に開始され、印刷指示端末による印刷要求が実行されたときに、印刷データ生成処理によって生成された複数の印刷データの中から、印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる印刷データ生成処理基準に基づいた印刷データが検索され、検索された印刷データに基づいて、印刷装置によって印刷が実行される。

0013

これにより、利用される可能性が比較的高い複数の印刷設定に対応付けられる印刷データの生成処理を、印刷要求される前に先行して実行することにより、従来の印刷データの合成や加工によって発生して時間を削減することが可能となる。従って、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、従来に比して、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果が得られる。

0014

また、複数の印刷設定を利用頻度の比較的高い複数の印刷設定としたとき、利用頻度の比較的高い複数の印刷設定に対して、先行して印刷データの生成処理を実行するため、先行した生成処理によって生成された印刷データを、最終的な印刷データとして比較的高い確率で利用することが可能となり、従来に比して、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果が得られる。

0015

また、複数の印刷設定によるプリレンダリング処理の処理負荷を複数の処理に分散して実行することにより、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、従来に比して、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果が得られる。

0016

〔発明3〕 発明3の印刷システムは、
発明2に記載の印刷システムにおいて、複数の前記印刷データに対応付けられる複数の印刷データ生成処理基準を決定する印刷データ生成処理基準決定手段と、前記印刷データ生成処理基準決定手段によって決定された複数の前記印刷データ生成処理基準に基づいて複数の前記印刷データを生成する前記印刷データ生成処理の一部または全部を実行する複数個データ処理手段と、前記印刷データ生成処理を、前記複数個のデータ処理手段の一部に集中、または全部に分散させる処理集中分散手段と、前記印刷指示端末から印刷要求の信号を受けたときに、前記データ処理手段によって生成された複数の前記印刷データの中から、前記印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に基づいた前記印刷データを検索する印刷データ検索手段と、前記印刷データ検索手段によって検索された前記印刷データに基づいた印刷を要求する印刷実行要求手段と、を備えていることを特徴とする。

0017

このような構成であれば、印刷データ生成処理基準決定手段によって、印刷要求が実行される前に生成される複数の印刷データに対応付けられる複数の印刷データ生成処理基準が決定される。また、データ処理手段によって、印刷データ生成処理基準決定手段によって決定された複数の印刷データ生成処理基準に基づいて複数の印刷データを生成する印刷データ生成処理が実行される。また、処理集中分散手段によって、印刷データ生成処理が、前記複数個のデータ処理手段の一部に集中、または全部に分散させる。また、印刷データ検索手段によって、印刷指示端末から印刷要求が実行されたときに、データ処理手段によって生成された複数の印刷データの中から、印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる印刷データ生成処理基準に基づいた印刷データが検索される。また、印刷実行要求手段によって、印刷データ検索手段によって検索された印刷データに基づいた印刷が要求される。

0018

これにより、複数の印刷設定に対応付けられる印刷データの生成処理を、印刷要求される前に先行して実行することにより、従来の印刷データの合成や加工によって発生して時間を削減することが可能となる。従って、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、従来に比して、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果が得られる。

0019

また、例えば、複数の印刷設定を利用頻度の高い複数の印刷設定としたとき、利用頻度の高い複数の印刷設定に対して、先行して印刷データの生成処理を実行するため、先行した生成処理によって生成された印刷データを、最終的な印刷データとして比較的高い確率で利用することが可能となり、従来に比して、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果が得られる。

0020

また、複数のデータ処理手段において、異なる印刷設定によるプリレンダリング処理を実行させ、プリレンダリング処理の処理負荷を複数のデータ処理手段において分散させることが可能となる。また、処理負荷を複数のデータ処理手段において分散させることにより、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、従来に比して、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果が得られる。

0021

〔発明4〕 発明4の印刷システムは、
発明3に記載の印刷システムにおいて、前記印刷要求に含まれる前記印刷設定情報と、前記印刷設定情報を含んだ前記印刷要求を実行した実行回数とを対応付けて記録する印刷設定情報記録手段を備え、前記印刷データ生成処理基準決定手段は、前記実行回数に基づいて、前記印刷設定情報記録手段に記録されている複数の前記印刷設定情報の中から、前記印刷データ生成処理に利用する前記印刷データ生成処理基準に対応付けられる前記印刷設定情報を検索することを特徴とする。

0022

このような構成であれば、実行回数に基づいて、印刷設定情報記録手段に記録されている複数の印刷設定情報の中から印刷データ生成処理に利用する印刷データ生成処理基準に対応付けられる印刷設定情報が検索され、印刷指示端末からの印刷要求が実行される前に、検索された印刷設定情報に対応付けられる印刷データ生成処理基準に基づいた印刷データが生成される。

0023

これにより、プリレンダリング処理において、利用頻度の高い印刷設定に対応した処理だけを実行することが可能となる。従って、プリレンダリング処理の処理量を削減するとともに、プリレンダリング処理にかかる処理負荷を削減することができるという効果が得られる。また、処理負荷が削減されることにより、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、従来に比して、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果が得られる。

0024

〔発明5〕 発明5の印刷システムは、
発明4に記載の印刷システムにおいて、前記印刷設定情報記録手段は、前記印刷システムの利用者識別するユーザ識別子ごとに、前記印刷設定情報と前記実行回数とを対応付けて記録するようになっており、前記印刷データ生成処理基準決定手段は、前記ユーザ識別子ごとに、前記実行回数に基づいて、前記印刷設定情報記録手段に記録されている複数の前記印刷設定情報の中から、前記印刷データ生成処理に利用する前記印刷データ生成処理基準に対応付けられる前記印刷設定情報を検索することを特徴とする。

0025

これにより、プリレンダリング処理において、前記印刷システムの利用者を識別するユーザ識別子ごとに利用頻度の高い印刷設定に対応した処理だけを実行することが可能となる。従って、プリレンダリング処理の処理量を削減するとともに、プリレンダリング処理にかかる処理負荷を削減することができるという効果が得られる。また、処理負荷が削減されることにより、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、従来に比して、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果が得られる。

0026

〔発明6〕 発明6の印刷システムは、
発明3乃至5のいずれか1項に記載の印刷システムにおいて、編集処理内容監視して取得する編集処理内容監視手段を備え、前記印刷データ生成処理基準決定手段は、編集処理内容監視手段によって取得した前記編集処理内容に基づいて、利用される可能性の高い複数の前記印刷データ生成処理基準を決定することを特徴とする。

0027

このような構成であれば、編集処理内容監視手段によって、ユーザやコンピュータプログラムなどにより編集されている印刷原稿などの編集処理内容が監視され、取得される。また、印刷データ生成処理基準決定手段によって、編集処理内容監視手段により取得した編集処理内容に基づいて、利用される可能性の高い複数の印刷データ生成処理基準が決定される。

0028

これにより、利用される可能性の高い印刷設定に基づいたプリレンダリング処理を実行することが可能となる。従って、プリレンダリング処理によって生成された印刷データを、最終的な印刷データとして比較的高い確率で利用することが可能となり、従来に比して、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果が得られる。

0029

〔発明7〕 発明7の印刷システムは、
発明3乃至6のいずれか1項に記載の印刷システムにおいて、前記処理集中分散手段は、前記印刷データ生成処理の処理量を算出する処理量算出手段と、前記処理量算出手段によって算出された前記印刷データ生成処理の処理量に基づいて、前記印刷データ生成処理を実行する前記データ処理手段を決定し、決定した前記データ処理手段に、前記印刷データ生成処理の一部または全部を割り振る処理割り振り手段と、を備えていることを特徴とする。

0030

このような構成であれば、処理量算出手段によって、印刷データ生成処理の処理量が算出され、処理割り振り手段によって、処理量算出手段によって算出された印刷データ生成処理の処理量に基づいて、印刷データ生成処理を実行するデータ処理手段が決定され、決定したデータ処理手段ごとに、印刷データ生成処理の一部または全部が割り振られる。
これにより、プリレンダリング処理の処理量を定量的に把握した上で、処理負荷を分散させることにより、比較的適当な処理負荷の分散と集中を制御することが可能である。従って、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果も得られる。

0031

〔発明8〕 発明8の印刷システムは、
発明7に記載の印刷システムにおいて、前記印刷データ生成処理の処理量は、前記印刷データ生成処理基準決定手段によって決定された前記印刷データ生成処理基準の数に基づいて算出されることを特徴とする。
これにより、プリレンダリング処理の処理量を定量的に把握した上で、処理負荷を分散させることにより、比較的適当な処理負荷の分散と集中を制御することが可能である。従って、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果も得られる。

0032

〔発明9〕 発明9の印刷システムは、
発明7または8に記載の印刷システムにおいて、前記印刷データ生成処理の処理量は、印刷原稿の所定の用紙サイズに換算したページ数に基づいて算出されることを特徴とする。
これにより、プリレンダリング処理の処理量を定量的に把握した上で、処理負荷を分散させることにより、比較的適当な処理負荷の分散と集中を制御することが可能である。従って、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果も得られる。

0033

〔発明10〕 発明10の印刷システムは、
発明7乃至9のいずれか1項に記載の印刷システムにおいて、前記印刷データ生成処理の処理量は、印刷原稿より前記印刷データを生成するための描画命令数に基づいて算出されることを特徴とする。
これにより、プリレンダリング処理の処理量を定量的に把握した上で、処理負荷を分散させることにより、比較的適当な処理負荷の分散と集中を制御することが可能である。従って、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果も得られる。

0034

〔発明11〕 発明11の印刷システムは、
発明7乃至10のいずれか1項に記載の印刷システムにおいて、前記処理割り振り手段は、前記印刷データ生成処理の処理量に基づいて、所定の前記データ処理手段に対する前記印刷データ生成処理の処理割合を設定し、設定した前記処理割合に基づいて、前記印刷データ生成処理を前記データ処理手段に割り振ることを特徴とする。

0035

これにより、プリレンダリング処理の処理量に基づいて、プリレンダリング処理の処理負荷が、所定のデータ処理手段に比較的適当に分散されるので、比較的効率の良い処理を実行することができる。従って、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果も得られる。例えば、印刷データ生成処理を印刷指示端末と印刷装置とにおいて実行するときプリレンダリング処理の処理量に基づいて、印刷指示端末と印刷装置とにかかる処理量を制御することにより、即ち、各装置にかかる分散処理の割合を制御することにより、比較的効率の良い処理を実行することが可能となる。

0036

〔発明12〕 発明12の印刷システムは、
発明7乃至10のいずれか1項に記載の印刷システムにおいて、前記処理割り振り手段は、前記印刷データ生成処理の処理量に基づいて、前記印刷データ生成処理を実行する前記データ処理手段を設定し、設定した前記データ処理手段ごとに、前記印刷データ生成処理の一部または全部を割り振ることを特徴とする。

0037

これにより、プリレンダリング処理の処理量に基づいて、プリレンダリング処理を実行することが比較的適当なデータ処理手段を設定することが可能となるとともに、プリレンダリング処理の処理負荷が、設定されたデータ処理手段に比較的適当に分散されるので、比較的効率の良い処理を実行することができる。従って、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果も得られる。例えば、プリレンダリング処理の処理量に基づいて、プリレンダリング処理を実行することが適当な装置として、印刷指示端末及び印刷装置が検索され、検索した印刷指示端末及び印刷装置にプリレンダリング処理を実行させることにより、比較的効率の良い処理を実行することができる。

0038

〔発明13〕 発明13の印刷システムは、
発明7乃至12のいずれか1項に記載の印刷システムにおいて、前記印刷データ生成処理を1つまたは複数の処理に集中または分散させる基準となる処理分散度を、前記処理量算出手段によって算出された前記印刷データ生成処理の処理量に基づいて判定する処理分散度判定手段を備え、前記処理割り振り手段は、前記処理分散度判定手段によって判定された前記処理分散度に基づいて、前記印刷データ生成処理の一部または全部を前記データ処理手段ごとに割り振ることを特徴とする。

0039

このような構成であれば、処理分散度判定手段によって、印刷データ生成処理を1つの処理に集中または複数の処理に分散させる基準となる処理分散度が、処理量算出手段によって算出された印刷データ生成処理の処理量に基づいて判定され、処理割り振り手段によって、処理分散度判定手段によって判定された処理分散度に基づいて、印刷データ生成処理の一部または全部が前記データ処理手段ごとに割り振られる。

0040

これによって、プリレンダリング処理の処理量を定量的に把握した上で、処理負荷を分散させることにより、比較的適当な処理負荷の分散と集中を制御することが可能である。従って、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果も得られる。

0041

〔発明14〕 発明14の印刷指示端末は、
所定の印刷データ生成処理基準に基づいて印刷データを生成する印刷データ生成処理を、1つの処理に集中または複数の処理に分散して、印刷要求が実行される前に開始し、前記印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に基づいて、前記印刷データを決定し、決定した前記印刷データに基づいた印刷要求を印刷装置に送ることを特徴とする。

0042

このような構成であれば、印刷データ生成処理基準に基づいて印刷データを生成する印刷データ生成処理を1つに集中または複数に分散した処理が、印刷要求が実行される前に実行され、印刷データ生成処理によって生成された印刷データ及び印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる印刷データ生成処理基準に基づいて、印刷装置に利用する印刷データが決定され、決定された印刷データに基づいた印刷要求が印刷装置へ実行される。
これにより、発明1に記載の印刷システムと同等の効果が得られる。

0043

〔発明15〕 発明15の印刷指示端末は、
複数の印刷データに対応付けられる印刷データ生成処理基準を決定する印刷データ生成処理基準決定手段と、前記印刷データ生成処理基準決定手段によって決定された複数の前記印刷データ生成処理基準に基づいて複数の前記印刷データを生成する前記印刷データ生成処理の一部または全部を実行する複数個のデータ処理手段と、前記印刷データ生成処理を、前記複数個のデータ処理手段の一部に集中、または全部に分散させる処理集中分散手段と、前記データ処理手段によって生成された複数の前記印刷データの中から、前記印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に基づいた前記印刷データを検索する印刷データ検索手段と、前記印刷データ検索手段によって検索された前記印刷データに基づいた印刷を要求する印刷実行要求手段と、を備えていることを特徴とする。

0044

このような構成であれば、印刷データ生成処理基準決定手段によって、印刷要求が実行される前に生成される複数の印刷データに対応付けられる複数の印刷データ生成処理基準が決定される。また、データ処理手段によって、印刷データ生成処理基準決定手段によって決定された複数の印刷データ生成処理基準に基づいて複数の印刷データを生成する印刷データ生成処理が実行される。また、処理集中分散手段によって、印刷データ生成処理が、前記複数個のデータ処理手段の一部に集中、または全部に分散させる。また、印刷データ検索手段によって、印刷指示端末から印刷要求が実行されたときに、データ処理手段によって生成された複数の印刷データの中から、印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる印刷データ生成処理基準に基づいた印刷データが検索される。また、印刷実行要求手段によって、印刷データ検索手段によって検索された印刷データに基づいた印刷が要求される。
これにより、発明3に記載の印刷システムと同様な効果が得られる。

0045

〔発明16〕 発明16の印刷装置は、
所定の印刷データ生成処理基準に基づいて印刷データを生成する印刷データ生成処理を、1つの処理に集中または複数の処理に分散して、印刷要求が実行される前に開始し、前記印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に基づいて、前記印刷データを決定し、決定した前記印刷データを利用した印刷を実行することを特徴とする。

0046

このような構成であれば、印刷データ生成処理基準に基づいて印刷データを生成する印刷データ生成処理を1つに集中または複数に分散した処理が、印刷指示端末より印刷要求が実行される前に実行され、印刷要求が実行されたときに、印刷データ生成処理によって生成された印刷データ及び印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる印刷データ生成処理基準に基づいて、印刷装置に利用する印刷データが決定され、決定された印刷データを利用した印刷が実行される。
これにより、発明1に記載の印刷システムと同等の効果が得られる。

0047

〔発明17〕 発明17の印刷装置は、
複数の印刷データに対応付けられる印刷データ生成処理基準を決定する印刷データ生成処理基準決定手段と、前記印刷データ生成処理基準決定手段によって決定された複数の前記印刷データ生成処理基準に基づいて複数の前記印刷データを生成する前記印刷データ生成処理の一部または全部を実行する複数個のデータ処理手段と、前記印刷データ生成処理を、前記複数個のデータ処理手段の一部に集中、または全部に分散させる処理集中分散手段と、前記データ処理手段によって生成された複数の前記印刷データの中から、前記印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に基づいた前記印刷データを検索する印刷データ検索手段と、前記印刷データ検索手段によって検索された前記印刷データに基づいた印刷を実行する印刷実行手段と、を備えていることを特徴とするものである。

0048

このような構成であれば、印刷データ生成処理基準決定手段によって、印刷要求が実行される前に生成される複数の印刷データに対応付けられる複数の印刷データ生成処理基準が決定される。また、データ処理手段によって、印刷データ生成処理基準決定手段によって決定された複数の印刷データ生成処理基準に基づいて複数の印刷データを生成する印刷データ生成処理が実行される。また、処理集中分散手段によって、印刷データ生成処理が、前記複数個のデータ処理手段の一部に集中、または全部に分散させる。また、印刷データ検索手段によって、印刷指示端末から印刷要求が実行されたときに、データ処理手段によって生成された複数の印刷データの中から、印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる印刷データ生成処理基準に基づいた印刷データが検索される。また、印刷実行手段によって、印刷データ検索手段によって検索された印刷データに基づいた印刷が実行される。
これにより、発明3に記載の印刷システムと同様な効果が得られる。

0049

〔発明18〕 発明18の印刷装置は、
発明17に記載の印刷装置において、前記印刷要求に含まれる前記印刷設定情報と、前記印刷設定情報を含んだ前記印刷要求を実行した実行回数とを対応付けて記録する印刷設定情報記録手段を備え、前記印刷データ生成処理基準決定手段は、前記実行回数に基づいて、前記印刷設定情報記録手段に記録されている複数の前記印刷設定情報の中から、前記印刷データ生成処理に利用する前記印刷データ生成処理基準に対応付けられる前記印刷設定情報を検索することを特徴とするものである。

0050

このような構成であれば、実行回数に基づいて、印刷設定情報記録手段に記録されている複数の印刷設定情報の中から印刷データ生成処理に利用する印刷データ生成処理基準に対応付けられる印刷設定情報が検索され、印刷指示端末からの印刷要求が実行される前に、検索された印刷設定情報に対応付けられる印刷データ生成処理基準に基づいた印刷データが生成される。
これにより、発明4に記載の印刷システムと同様の効果が得られる。

0051

〔発明19〕 発明19の印刷装置は、
発明17または18に記載の印刷装置において、編集処理内容を監視して取得する編集処理内容監視手段を備え、前記印刷データ生成処理基準決定手段は、編集処理内容監視手段によって取得した前記編集処理内容に基づいて、利用される可能性の高い複数の前記印刷データ生成処理基準を決定することを特徴とするものである。

0052

このような構成であれば、編集処理内容監視手段によって、ユーザやコンピュータプログラムなどにより編集されている印刷原稿などの編集処理内容が監視され、取得される。また、印刷データ生成処理基準決定手段によって、編集処理内容監視手段により取得した編集処理内容に基づいて、利用される可能性の高い複数の印刷データ生成処理基準が決定される。
これにより、発明6に記載の印刷システムと同様の効果が得られる。

0053

〔発明20〕 発明20の印刷装置は、
発明17乃至19のいずれかに記載の印刷装置において、前記処理集中分散手段は、前記印刷データ生成処理の処理量を算出する処理量算出手段と、前記処理量算出手段によって算出された前記印刷データ生成処理の処理量に基づいて、前記印刷データ生成処理を実行する前記データ処理手段を決定し、決定した前記データ処理手段に、前記印刷データ生成処理の一部または全部を割り振る処理割り振り手段と、を備えていることを特徴とするものである。

0054

このような構成であれば、処理量算出手段によって、印刷データ生成処理の処理量が算出され、処理割り振り手段によって、処理量算出手段によって算出された印刷データ生成処理の処理量に基づいて、印刷データ生成処理を実行するデータ処理手段が決定され、決定したデータ処理手段ごとに、印刷データ生成処理の一部または全部が割り振られる。
これにより、発明7に記載の印刷システムと同様の効果が得られる。

0055

〔発明21〕 発明21の印刷装置は、
発明17乃至20のいずれかに記載の印刷装置において、前記印刷データ生成処理を1つまたは複数の処理に集中または分散させる基準となる処理分散度を、前記処理量算出手段によって算出された前記印刷データ生成処理の処理量に基づいて判定する処理分散度判定手段を備え、前記処理割り振り手段は、前記処理分散度判定手段によって判定された前記処理分散度に基づいて、前記印刷データ生成処理の一部または全部を前記データ処理手段ごとに割り振ることを特徴とするものである。

0056

このような構成であれば、処理分散度判定手段によって、印刷データ生成処理を1つの処理に集中または複数の処理に分散させる基準となる処理分散度が、処理量算出手段によって算出された印刷データ生成処理の処理量に基づいて判定され、処理割り振り手段によって、処理分散度判定手段によって判定された処理分散度に基づいて、印刷データ生成処理の一部または全部が前記データ処理手段ごとに割り振られる。
これによって、発明13に記載の印刷システムと同様の効果が得られる。

0057

〔発明22〕 発明22の印刷処理プログラムは、
印刷データに基づいて印刷を実行する印刷装置と、前記印刷装置へ印刷要求を実行する印刷指示端末とを、通信可能に接続した印刷システムの中のコンピュータによって実行されるプログラムであって、所定の印刷データ生成処理基準に基づいて前記印刷データを生成する印刷データ生成処理を、1つの処理に集中または複数の処理に分散して、前記印刷要求が実行される前に開始し、前記印刷データ生成処理によって生成された前記印刷データ及び前記印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に基づいて、前記印刷装置に利用する前記印刷データを決定するような処理をコンピュータに実行させることを特徴とする。

0058

このような構成であれば、コンピュータによってプログラムが読み取られ、読み取られたプログラムに従ってコンピュータが処理を実行すると、発明1の印刷システムと同等の作用及び効果が得られる。

0059

〔発明23〕 発明23の印刷処理方法は、
印刷データに基づいて印刷を実行する印刷装置と、前記印刷装置へ印刷要求を実行する印刷指示端末とを、通信可能に接続した印刷システムによる印刷処理方法であって、所定の印刷データ生成処理基準に基づいて前記印刷データを生成する印刷データ生成処理を、1つの処理に集中または複数の処理に分散して、前記印刷要求が実行される前に開始し、生成された前記印刷データ及び前記印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に基づいて、前記印刷装置に利用する前記印刷データを決定することを特徴とする。
これにより、発明1の印刷システムと同等の効果が得られる。

0060

〔発明24〕 発明24は、印刷原稿より生成された印刷データに基づいて印刷を実行する印刷装置と、前記印刷装置へ前記印刷原稿の印刷要求を実行する印刷指示端末とを、互いに通信可能に接続した印刷システムであって、利用される可能性が比較的高い印刷データ生成処理基準に基づいて前記印刷データを生成する印刷データ生成処理を、1個または複数個の処理に集中または分散して、前記印刷要求が実行される前に実行し、前記印刷指示端末による前記印刷原稿の印刷要求が実行されたときに、前記印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる前記印刷データ生成処理基準、及び前記印刷データ生成処理によって生成された前記印刷データに基づいて、前記印刷装置に利用する前記印刷データを決定し、決定した前記印刷データに基づいて前記印刷装置は印刷を実行するようになっていることを特徴とする印刷システムである。

0061

このような構成であれば、利用される可能性が比較的高い印刷データ生成処理基準に基づいて印刷データを生成する印刷データ生成処理が1個または複数個の処理に集中または分散されて、印刷要求が実行される前に実行され、印刷指示端末による印刷要求が実行されたときに、印刷データ生成処理によって生成された印刷データ及び印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる印刷データ生成処理基準に基づいて、印刷装置に利用する印刷データが決定され、決定された印刷データに基づいて、印刷装置によって印刷が実行される。

0062

これにより、印刷要求される前に先行して実行される印刷データ生成処理の処理負荷を1個または複数個の処理に集中または分散して実行することにより、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、従来に比して、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果が得られる。
ここで、印刷要求される前に先行して実行される印刷データ生成処理をプリレンダリング処理という。

0063

〔発明25〕 発明25は、発明24において、前記印刷データ生成処理は、利用される可能性が比較的高い複数の異なる印刷データ生成処理基準に基づいて複数の前記印刷データを生成するようになっており、前記印刷指示端末による前記印刷原稿の印刷要求が実行されたときに、生成された複数の前記印刷データの中から、前記印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に適合した前記印刷データを検索し、検索した前記印刷データに基づいて前記印刷装置は印刷を実行するようになっていることを特徴とする印刷システムである。

0064

このような構成であれば、利用される可能性が比較的高い複数の異なる印刷データ生成処理基準に基づいて複数の印刷データを生成する印刷データ生成処理が1個または複数個の処理に集中または分散されて、印刷要求が実行される前に実行され、印刷指示端末による印刷要求が実行されたときに、印刷データ生成処理によって生成された複数の印刷データの中から、印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる印刷データ生成処理基準に基づいた印刷データが検索され、検索された印刷データに基づいて、印刷装置によって印刷が実行される。

0065

これにより、利用される可能性が比較的高い複数の印刷設定に対応付けられる印刷データの生成処理を、印刷要求される前に先行して実行することにより、従来の印刷データの合成や加工によって発生して時間を削減することが可能となる。従って、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、従来に比して、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果が得られる。

0066

また、複数の印刷設定を利用頻度の比較的高い複数の印刷設定としたとき、利用頻度の比較的高い複数の印刷設定に対して、先行して印刷データの生成処理を実行するため、先行した生成処理によって生成された印刷データを、最終的な印刷データとして比較的高い確率で利用することが可能となり、従来に比して、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果が得られる。

0067

また、異なる複数の印刷設定によるプリレンダリング処理の処理負荷を複数の処理に分散して実行することにより、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、従来に比して、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果が得られる。

0068

〔発明26〕 発明26は、発明25において、前記印刷要求が実行される前に生成される複数の前記印刷データに対応付けられる複数の印刷データ生成処理基準を決定する印刷データ生成処理基準決定手段と、前記印刷データ生成処理基準決定手段によって決定された複数の前記印刷データ生成処理基準に基づいて複数の前記印刷データを生成する前記印刷データ生成処理の一部または全部を実行する複数個のデータ処理手段と、前記印刷データ生成処理を、前記複数個のデータ処理手段の一部または全部に集中または分散させる処理集中分散手段と、前記印刷指示端末により前記印刷原稿の印刷要求が実行されたときに、前記データ処理手段によって生成された複数の前記印刷データの中から、前記印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に基づいた前記印刷データを検索する印刷データ検索手段と、前記印刷データ検索手段によって検索された前記印刷データに基づいた印刷を要求する印刷実行要求手段と、を備えていることを特徴とする印刷システムである。

0069

このような構成であれば、印刷データ生成処理基準決定手段によって、印刷要求が実行される前に生成される複数の印刷データに対応付けられる複数の印刷データ生成処理基準が決定される。また、データ処理手段によって、印刷データ生成処理基準決定手段によって決定された複数の印刷データ生成処理基準に基づいて複数の印刷データを生成する印刷データ生成処理の一部または全部が実行される。また、処理集中分散手段によって、印刷データ生成処理が、前記複数個のデータ処理手段の一部または全部に集中または分散させる。また、印刷データ検索手段によって、印刷指示端末により印刷原稿の印刷要求が実行されたときに、データ処理手段によって生成された複数の印刷データの中から、印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる印刷データ生成処理基準に基づいた印刷データが検索される。また、印刷実行要求手段によって、印刷データ検索手段によって検索された印刷データに基づいた印刷が要求される。

0070

これにより、複数の印刷設定に対応付けられる印刷データの生成処理を、印刷要求される前に先行して実行することにより、従来の印刷データの合成や加工によって発生して時間を削減することが可能となる。従って、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、従来に比して、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果が得られる。

0071

また、例えば、複数の印刷設定を利用頻度の高い複数の印刷設定としたとき、利用頻度の高い複数の印刷設定に対して、先行して印刷データの生成処理を実行するため、先行した生成処理によって生成された印刷データを、最終的な印刷データとして比較的高い確率で利用することが可能となり、従来に比して、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果が得られる。

0072

また、複数のデータ処理手段において、異なる印刷設定によるプリレンダリング処理を実行させ、プリレンダリング処理の処理負荷を複数のデータ処理手段において分散させることが可能となる。また、処理負荷を複数のデータ処理手段において分散させることにより、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、従来に比して、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果が得られる。

0073

〔発明27〕 発明27は、発明26において、前記印刷要求に含まれる前記印刷設定情報と、前記印刷設定情報を含んだ前記印刷要求を実行した実行回数とを対応付けて記録する印刷設定情報記録手段を備え、前記印刷データ生成処理基準決定手段は、前記実行回数に基づいて、前記印刷設定情報記録手段に記録されている複数の異なる前記印刷設定情報の中から、前記印刷データ生成処理に利用する前記印刷データ生成処理基準に対応付けられる前記印刷設定情報を検索することを特徴とする印刷システムである。

0074

このような構成であれば、実行回数に基づいて、印刷設定情報記録手段に記録されている複数の異なる印刷設定情報の中から印刷データ生成処理に利用する印刷データ生成処理基準に対応付けられる印刷設定情報が検索され、印刷指示端末による印刷原稿の印刷要求が実行される前に、検索された印刷設定情報に対応付けられる印刷データ生成処理基準に基づいた印刷データが生成される。

0075

これにより、プリレンダリング処理において、利用頻度の高い印刷設定に対応した処理だけを実行することが可能となる。従って、プリレンダリング処理の処理量を削減するとともに、プリレンダリング処理にかかる処理負荷を削減することができるという効果が得られる。また、処理負荷が削減されることにより、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、従来に比して、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果が得られる。

0076

〔発明28〕 発明28は、発明27において、前記印刷設定情報記録手段は、前記印刷指示端末を介して前記印刷装置へ前記印刷原稿の印刷を要求するユーザごとに、前記印刷設定情報と前記実行回数とを対応付けて記録するようになっており、前記印刷データ生成処理基準決定手段は、前記ユーザごとに、前記実行回数に基づいて、前記印刷設定情報記録手段に記録されている複数の異なる前記印刷設定情報の中から、前記印刷データ生成処理に利用する前記印刷データ生成処理基準に対応付けられる前記印刷設定情報を検索することを特徴とする印刷システムである。

0077

これにより、プリレンダリング処理において、ユーザごとに利用頻度の高い印刷設定に対応した処理だけを実行することが可能となる。従って、プリレンダリング処理の処理量を削減するとともに、プリレンダリング処理にかかる処理負荷を削減することができるという効果が得られる。また、処理負荷が削減されることにより、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、従来に比して、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果が得られる。

0078

〔発明29〕 発明29は、発明26乃至28のいずれか1つにおいて、ユーザによって編集されている前記印刷原稿の編集処理内容を監視し、前記編集処理内容を取得する編集処理内容監視手段を備え、前記印刷データ生成処理基準決定手段は、編集処理内容監視手段によって取得した前記編集処理内容に基づいて、利用される可能性の高い複数の前記印刷データ生成処理基準を決定することを特徴とする印刷システムである。

0079

このような構成であれば、編集処理内容監視手段によって、ユーザにより編集されている印刷原稿の編集処理内容が監視され、取得される。また、印刷データ生成処理基準決定手段によって、編集処理内容監視手段により取得した編集処理内容に基づいて、利用される可能性の高い複数の印刷データ生成処理基準が決定される。
これにより、利用される可能性の高い印刷設定に基づいたプリレンダリング処理を実行することが可能となる。従って、プリレンダリング処理によって生成された印刷データを、最終的な印刷データとして比較的高い確率で利用することが可能となり、従来に比して、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果が得られる。

0080

〔発明30〕 発明30は、発明26乃至29のいずれか1つにおいて、前記処理集中分散手段は、前記印刷データ生成処理の処理量を算出する処理量算出手段と、前記処理量算出手段によって算出された前記印刷データ生成処理の処理量に基づいて、前記印刷データ生成処理の一部または全部を実行する一部または全部の前記データ処理手段を決定し、決定した前記データ処理手段ごとに、前記印刷データ生成処理の一部または全部を割り振る処理割り振り手段と、を備えていることを特徴とする印刷システムである。

0081

このような構成であれば、処理量算出手段によって、印刷データ生成処理の処理量が算出され、処理割り振り手段によって、処理量算出手段によって算出された印刷データ生成処理の処理量に基づいて、印刷データ生成処理の一部または全部を実行する一部または全部のデータ処理手段が決定され、決定したデータ処理手段ごとに、印刷データ生成処理の一部または全部が割り振られる。

0082

これにより、プリレンダリング処理の処理量を定量的に把握した上で、処理負荷を分散させることにより、比較的適当な処理負荷の分散と集中を制御することが可能である。従って、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果も得られる。

0083

〔発明31〕 発明31は、発明30において、前記印刷データ生成処理の処理量は、前記印刷データ生成処理基準決定手段によって決定された前記印刷データ生成処理基準の数に基づいて算出されることを特徴とする印刷システムである。
これにより、プリレンダリング処理の処理量を定量的に把握した上で、処理負荷を分散させることにより、比較的適当な処理負荷の分散と集中を制御することが可能である。従って、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果も得られる。

0084

〔発明32〕 発明32は、発明30または31において、前記印刷データ生成処理の処理量は、前記印刷原稿の所定の用紙サイズに換算したページ数に基づいて算出されることを特徴とする印刷システムである。
これにより、プリレンダリング処理の処理量を定量的に把握した上で、処理負荷を分散させることにより、比較的適当な処理負荷の分散と集中を制御することが可能である。従って、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果も得られる。

0085

〔発明33〕 発明33は、発明30乃至32のいずれか1つにおいて、前記印刷データ生成処理の処理量は、前記印刷原稿より前記印刷データを生成するための描画命令数に基づいて算出されることを特徴とする印刷システムである。
これにより、プリレンダリング処理の処理量を定量的に把握した上で、処理負荷を分散させることにより、比較的適当な処理負荷の分散と集中を制御することが可能である。従って、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果も得られる。

0086

〔発明34〕 発明34は、発明30乃至33のいずれか1つにおいて、前記処理割り振り手段は、前記印刷データ生成処理の処理量に基づいて、所定の前記データ処理手段に対する前記印刷データ生成処理の処理割合を設定し、設定した前記処理割合に基づいて、前記印刷データ生成処理の一部または全部を前記データ処理手段ごとに割り振ることを特徴とする印刷システムである。

0087

これにより、プリレンダリング処理の処理量に基づいて、プリレンダリング処理の処理負荷が、所定のデータ処理手段に比較的適当に分散されるので、比較的効率の良い処理を実行することができる。従って、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果も得られる。例えば、印刷データ生成処理を印刷指示端末と印刷装置とにおいて実行するときプリレンダリング処理の処理量に基づいて、印刷指示端末と印刷装置とにかかる処理量を制御することにより、即ち、各装置にかかる分散処理の割合を制御することにより、比較的効率の良い処理を実行することが可能となる。

0088

〔発明35〕 発明35は、発明30乃至33のいずれか1つにおいて、前記処理割り振り手段は、前記印刷データ生成処理の処理量に基づいて、前記印刷データ生成処理の一部または全部を実行する一部または全部の前記データ処理手段を設定し、設定した前記データ処理手段ごとに、前記印刷データ生成処理の一部または全部を割り振ることを特徴とする印刷システムである。

0089

これにより、プリレンダリング処理の処理量に基づいて、プリレンダリング処理を実行することが比較的適当なデータ処理手段を設定することが可能となるとともに、プリレンダリング処理の処理負荷が、設定されたデータ処理手段に比較的適当に分散されるので、比較的効率の良い処理を実行することができる。従って、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果も得られる。例えば、プリレンダリング処理の処理量に基づいて、プリレンダリング処理を実行することが適当な装置として、印刷指示端末及び印刷装置が検索され、検索した印刷指示端末及び印刷装置にプリレンダリング処理を実行させることにより、比較的効率の良い処理を実行することができる。

0090

〔発明36〕 発明36は、発明30乃至35のいずれか1つにおいて、前記印刷データ生成処理を1個または複数個の処理に集中または分散させる基準となる処理分散度を、前記処理量算出手段によって算出された前記印刷データ生成処理の処理量に基づいて判定する処理分散度判定手段を備え、前記処理割り振り手段は、前記処理分散度判定手段によって判定された前記処理分散度に基づいて、前記印刷データ生成処理の一部または全部を前記データ処理手段ごとに割り振ることを特徴とする印刷システムである。

0091

このような構成であれば、処理分散度判定手段によって、印刷データ生成処理を1個または複数個の処理に集中または分散させる基準となる処理分散度が、処理量算出手段によって算出された印刷データ生成処理の処理量に基づいて判定され、処理割り振り手段によって、処理分散度判定手段によって判定された処理分散度に基づいて、印刷データ生成処理の一部または全部が前記データ処理手段ごとに割り振られる。

0092

これによって、プリレンダリング処理の処理量を定量的に把握した上で、処理負荷を分散させることにより、比較的適当な処理負荷の分散と集中を制御することが可能である。従って、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果も得られる。

0093

〔発明37〕 発明37は、印刷原稿から生成された印刷データに基づいて印刷を実行する印刷装置へ前記印刷原稿の印刷要求を実行する、前記印刷装置に通信可能に接続した印刷指示端末であって、利用される可能性が比較的高い印刷データ生成処理基準に基づいて前記印刷データを生成する印刷データ生成処理を1個または複数個の処理に集中または分散した処理を、前記印刷要求が実行される前に実行し、前記印刷要求を実行するときに、前記印刷データ生成処理によって生成された前記印刷データ及び前記印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に基づいて、前記印刷装置に利用する前記印刷データを決定し、決定した前記印刷データに基づいた印刷要求を前記印刷装置に実行することを特徴とする印刷指示端末である。

0094

このような構成であれば、利用される可能性が比較的高い印刷データ生成処理基準に基づいて印刷データを生成する印刷データ生成処理を1個または複数個の処理に集中または分散した処理が、印刷要求が実行される前に実行され、印刷指示端末による印刷要求が実行されたときに、印刷データ生成処理によって生成された印刷データ及び印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる印刷データ生成処理基準に基づいて、印刷装置に利用する印刷データが決定され、決定された印刷データに基づいた印刷要求が印刷装置へ実行される。
これにより、発明24に記載の印刷システムと同等の効果が得られる。

0095

〔発明38〕 発明38は、印刷原稿の印刷要求を実行する印刷指示端末と通信可能に接続した、前記印刷原稿より生成された印刷データに基づいて印刷を実行する印刷装置であって、利用される可能性が比較的高い印刷データ生成処理基準に基づいて前記印刷データを生成する印刷データ生成処理を1個または複数個の処理に集中または分散した処理を、前記印刷指示端末より前記印刷要求が実行される前に実行し、前記印刷要求が実行されたときに、前記印刷データ生成処理によって生成された前記印刷データ及び前記印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に基づいて、前記印刷装置に利用する前記印刷データを決定し、決定した前記印刷データを利用した印刷を実行することを特徴とする印刷装置である。

0096

このような構成であれば、利用される可能性が比較的高い印刷データ生成処理基準に基づいて印刷データを生成する印刷データ生成処理を1個または複数個の処理に集中または分散した処理が、印刷指示端末より印刷要求が実行される前に実行され、印刷要求が実行されたときに、印刷データ生成処理によって生成された印刷データ及び印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる印刷データ生成処理基準に基づいて、印刷装置に利用する印刷データが決定され、決定された印刷データを利用した印刷が実行される。
これにより、発明24に記載の印刷システムと同等の効果が得られる。

0097

〔発明39〕 発明39は、印刷原稿より生成された印刷データに基づいて印刷を実行する印刷装置と、前記印刷装置へ前記印刷原稿の印刷要求を実行する印刷指示端末とを、互いに通信可能に接続した印刷システムの中のコンピュータによって実行されるプログラムであって、利用される可能性が比較的高い印刷データ生成処理基準に基づいて前記印刷データを生成する印刷データ生成処理を、1個または複数個の処理に集中または分散して、前記印刷要求が実行される前に実行し、前記印刷指示端末による前記印刷原稿の印刷要求が実行されたときに、前記印刷データ生成処理によって生成された前記印刷データ及び前記印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に基づいて、前記印刷装置に利用する前記印刷データを決定し、決定した前記印刷データに基づいて前記印刷装置印刷を実行させるような処理をコンピュータに実行させるためのプログラムであることを特徴とする印刷処理プログラムである。

0098

このような構成であれば、コンピュータによってプログラムが読み取られ、読み取られたプログラムに従ってコンピュータが処理を実行すると、発明1の印刷システムと同等の作用及び効果が得られる。

0099

〔発明40〕 発明40は、印刷原稿より生成された印刷データに基づいて印刷を実行する印刷装置と、前記印刷装置へ前記印刷原稿の印刷要求を実行する印刷指示端末とを、互いに通信可能に接続した印刷システムによる印刷処理方法であって、利用される可能性が比較的高い印刷データ生成処理基準に基づいて前記印刷データを生成する印刷データ生成処理を、1個または複数個の処理に集中または分散して、前記印刷要求が実行される前に実行し、前記印刷指示端末による前記印刷原稿の印刷要求が実行されたときに、生成された前記印刷データ及び前記印刷要求に含まれる印刷設定情報に対応付けられる前記印刷データ生成処理基準に基づいて、前記印刷装置に利用する前記印刷データを決定し、決定した前記印刷データに基づいて前記印刷装置に印刷を実行させることを特徴とする印刷処理方法である。
これにより、発明24に記載の印刷システムと同等の効果が得られる。

発明を実施するための最良の形態

0100

本発明の一実施態様を、図面を参照しながら説明する。
図1は、本発明の印刷システムのシステム構成の一例を示す図である。
図示するように、印刷システム100は、印刷装置101と、印刷指示端末103とが、通信ネットワーク105を介して通信可能に接続されている。
印刷指示端末103は、図示されていない入力装置を介して、ユーザによって指示された、印刷装置101への印刷原稿の印刷要求を実行する。印刷装置101は、印刷指示端末103からの印刷要求に基づいて印刷を実行する。

0101

印刷指示端末103は、プリレンダリング処理の処理分散方法を決定し、決定した処理分散方法に基づいたプリレンダリング処理の分散処理を実行する。ここで、プリレンダリング処理の処理分散方法の決定によって、プリレンダリング処理を1つの処理に集中または複数の処理に分散して、印刷指示端末103及び印刷装置101の少なくとも1つに実行させることが決定される。

0102

また、印刷装置101においてプリレンダリング処理の分散処理を実行するときは、プリレンダリング処理の分散処理の実行要求を、印刷原稿及び分散処理するための印刷設定情報とともに、印刷装置101へ送信する。ここでは、プリレンダリング処理の分散処理は、印刷設定情報に基づいて印刷原稿からPDL等をはじめとする中間データや、印刷装置にて印刷を実行する際に使用するラスタデータもしくは印刷データ等を生成する処理であるとする。例えば、3つの異なる印刷設定情報に基づいて印刷原稿から中間データまたはラスタデータを生成するとき、2つの印刷設定情報に基づいた処理を印刷指示端末103において実行し、残りの1つの印刷設定情報に基づいた処理を印刷装置101において実行するように、プリレンダリング処理は分散処理される。

0103

また、印刷指示端末103は、印刷要求の指示を、入力装置を介してユーザより受け付けたときに、プリレンダリング処理によって生成した複数の中間データまたはラスタデータの中から、印刷要求に含まれる印刷設定情報に基づいた中間データまたはラスタデータを検索し、検索した中間データまたはラスタデータを、印刷要求とともに印刷装置101へ送信する。ここで、検索した中間データまたはラスタデータが印刷装置101において生成された情報であるときは、検索した中間データまたはラスタデータを特定する情報を、印刷要求とともに印刷装置101へ送信する。

0104

印刷装置101は、プリレンダリング処理の分散処理の実行要求を印刷指示端末103より受信したときに、プリレンダリング処理の分散処理を実行する。また、印刷要求を印刷指示端末103より受信したときに、印刷指示端末103より受信した中間データまたはラスタデータを利用した印刷、または、印刷指示端末103より受信した中間データまたはラスタデータを特定する情報に基づいて検索した中間データまたはラスタデータを利用した印刷を実行する。

0105

図2は、印刷指示端末103の機能ブロック図の一例である。
図2に示すように、印刷指示端末103は、印刷原稿編集部201、印刷設定インタフェース203、印刷要求登録部205、データ処理制御部207、データ処理部209、及び印刷設定回数記録部211を備えている。また、データ処理部209は、中間データ生成部221、ラスタデータ生成部223、データ記憶部225、及びデータ送信部227を、更に備えている。ここで、印刷設定インタフェース203、印刷要求登録部205、データ処理制御部207、データ処理部209の中間データ生成部221、ラスタデータ生成部223及びデータ送信部227は、プリンタドライバに組み込まれているような構成となっている。

0106

印刷原稿編集部201は、図示されていない入力装置を介して、ユーザが印刷原稿を作成または編集するためのインタフェースをユーザに提供する。印刷設定インタフェース203は、入力装置を介して、ユーザが印刷設定を行うためのインタフェースをユーザに提供する。
印刷要求登録部205は、ユーザによって入力装置を介して入力された印刷装置101への印刷原稿の印刷要求、即ち、ユーザの指示に基づいた印刷装置101への印刷原稿の印刷要求をデータ処理部209へ渡す。このとき、印刷要求に含まれる印刷設定情報に基づいて、プリレンダリング処理によって生成された複数の中間データまたはラスタデータの中から、印刷装置101において利用される中間データまたはラスタデータを検索し、検索した中間データまたはラスタデータが印刷指示端末103存在するときは、中間データまたはラスタデータを印刷要求とともにデータ処理部209へ渡す。また、検索した中間データまたはラスタデータが印刷装置101に存在するときは、中間データまたはラスタデータを特定する情報を印刷要求とともにデータ処理部209へ渡す。また、印刷要求に含まれる印刷設定情報を取得し、取得した印刷設定情報を印刷設定回数記録部211へ記録する。

0107

データ処理制御部207は、印刷設定回数記録部211を参照して、プリレンダリング処理の分散処理を実行することが可能な印刷システム100を構成している各装置(図1においては、印刷装置101及び印刷指示端末103)に対して、プリレンダリング処理をどのように分散して実行させるかを示す処理分散の方法を決定する。即ち、印刷指示端末103及び印刷装置101においてそれぞれ実行される分散処理が、どの印刷設定情報に基づいて実行される処理であるかを決定する。また、決定した処理分散方法をデータ処理部209へ渡す。

0108

データ処理部209は、データ処理制御部207によって決定された処理分散方法に基づいて、印刷指示端末103が担当するプリレンダリング処理の分散処理を実行する。中間データ生成部221は、印刷原稿から中間データを生成し、データ記憶部225に記憶する。ラスタデータ生成部223は、中間データからラスタデータを生成し、データ記憶部225に記憶する。

0109

データ送信部227は、中間データ生成部221によって生成された中間データ、または、ラスタデータ生成部223によって生成された印刷データを印刷装置101へ送信する。また、データ送信部227は、データ処理制御部207によって決定された処理分散方法により、印刷装置101においてプリレンダリング処理の分散処理を実行するときは、プリレンダリング処理の分散処理の実行要求を、印刷原稿及び分散処理するための印刷設定情報とともに、印刷装置101へ送信する。また、データ送信部227は、印刷要求登録部205によって検索された中間データまたはラスタデータ、または、中間データまたはラスタデータを特定する情報を、印刷要求とともに印刷装置101へ送信する。

0110

印刷設定回数記録部211には、印刷要求登録部205によって取得された印刷設定情報が、印刷設定カテゴリの組み合わせごとに記録されている。また、印刷原稿を作成または編集するアプリケーション項目ごとに記憶されている。例えば、印刷設定カテゴリとしては、用紙サイズ、用紙種類印刷方向、色、印刷品質レイアウト等がある。また、用紙サイズとしては、A3、A4、B5、はがき、L版等があり、用紙種類としては、普通紙、光沢紙等があり、用紙方向としては、縦及び横があり、色としては、カラー及びモノクロがあり、印刷品質としては、速さ重視の速い、画質重視のきれい等があり、レイアウトとしては、用紙1ページにいれる印刷原稿のページ数を示す割付面数等がある。また、印刷原稿を編集するアプリケーション項目として、ドキュメント編集表計算、画像ビュア、画像レタッチ等がある。

0111

ここで、印刷指示端末103を実現するハードウェア構成は、図3に示すように、制御プログラムに基づいて演算及び装置全体を制御するCPU20と、所定領域にあらかじめCPU20の制御プログラム等を格納しているROM22と、ROM22等から読み出された情報やCPU20の演算過程において必要な演算結果を格納するための主記憶装置であるRAM24と、外部装置に対して情報の入出力を媒介するインタフェース26を備えている。また、このCPU20、ROM22、RAM24及びインタフェース26は、情報を転送するための信号線であるバス28により相互にかつ情報授受可能に接続されており、このインタフェース26には、印刷装置101などと通信するための通信ネットワーク105や、キーボードマウスなどの入力装置30、液晶モニタなどの出力装置32、ハードディスク装置(HDD)などの外部記憶装置34などが接続された構成となっている。

0112

図5は、印刷設定回数記録部211の構成の一例を示す図である。
図5に示すように、印刷設定回数記録部211は、アプリケーション項目ごとに、複数の印刷設定カテゴリの組み合わせが設定されており、過去に印刷要求された印刷設定情報に基づいて、利用回数が記録されている。
例えば、印刷設定カテゴリの組み合わせ(用紙サイズ、用紙種類、印刷方向、色、印刷品質、レイアウト)のAを(A3、普通紙、縦、モノクロ、速い、割付面数1)として、Bを(A3、普通紙、横、モノクロ、速い、割付面数1)として、Cを(A4、普通紙、縦、モノクロ、速い、割付面数1)として、Dを(A4、普通紙、横、モノクロ、速い、割付面数1)とした場合において、印刷要求登録部205によって取得した印刷要求の印刷設定情報に基づいた印刷設定カテゴリの組み合わせが、(A4、普通紙、縦、モノクロ、速い、割付面数1)であり、ドキュメント編集による印刷原稿であったとき、アプリケーション項目がドキュメント編集の印刷設定カテゴリの組み合わせCの利用回数、及び、アプリケーション項目がドキュメント編集の利用回数合計がそれぞれ1つカウントアップされる。

0113

図6は、印刷指示端末103のROMにあらかじめ格納されている制御プログラムにより実行される印刷処理の一例を示すフローチャートである。
まず、印刷要求を送信可能なアプリケーション起動されているか否かを判定し(S102)、印刷要求を送信可能なアプリケーションが起動されている場合(S102;Yes)は、印刷設定回数記録部211を参照して、プリレンダリング処理の処理分散方法を決定し(S104)、次のステップS106へ移行する。一方、印刷要求を送信可能なアプリケーションが起動されていない場合(S102;No)は、ステップS102へ戻り待機する。

0114

次に、プリレンダリング処理の処理分散方法に基づいて、プリレンダリング処理の分散処理を印刷装置101において実行させるか否かを判定し(S106)、プリレンダリング処理の分散処理を印刷装置101において実行させる場合(S106;Yes)は、プリレンダリング処理の分散処理の実行要求を、アプリケーションにより編集されている印刷原稿及び印刷装置101が担当するプリレンダリング処理の処理分散方法における印刷設定情報とともに、印刷装置101へ送信し(S108)、次のステップS110へ移行する。一方、プリレンダリング処理の分散処理を印刷装置101において実行させない場合(S106;No)は、次のステップS110へ移行する。

0115

次に、ステップS104により決定されたプリレンダリング処理の処理分散方法に基づいて、印刷指示端末103が担当するプリレンダリング処理の分散処理を実行し(S110)、分散処理によって生成された中間データまたはラスタデータをデータ記憶部225に記憶する(S112)。
次に、プリレンダリング処理を実行するタイミングであるか否かを判定し(S114)、プリレンダリング処理を実行するタイミングである場合(S114;Yes)は、ステップS106へ戻り、ステップS106乃至S114を実行する。ここで、プリレンダリング処理を実行するタイミングとしては、例えば、印刷設定が修正されたタイミング、印刷原稿が編集されたタイミング等である。一方、プリレンダリング処理を実行するタイミングではない場合(S114;No)は、次のステップS116へ移行する。

0116

次に、ユーザより入力装置を介して印刷要求されたか否かを判定し(S116)、印刷要求されていない場合(S116;No)は、ステップS114へ戻り、待機する。一方、印刷要求された場合(S116;Yes)は、プリレンダリング処理の分散処理が終了しているか否かを判定する(S118)。分散処理が終了している場合(S118;Yes)は、ステップS122へ移行する。一方、分散処理が終了していない場合(S118;No)は、即ち、分散処理の実行途中である場合は、途中まで生成された中間データまたはラスタデータをデータ記憶部225に記憶し(S120)、次のステップS122へ移行する。

0117

次に、印刷要求に含まれている印刷設定情報を取り出し、印刷設定回数記録部211に格納し(S122)、取得した印刷設定情報に基づいて、プリレンダリング処理によって生成された複数の中間データまたはラスタデータの中から、印刷装置101において利用される中間データまたはラスタデータを検索し、検索した中間データまたはラスタデータがデータ記憶部225に記憶されているか否かを判定する(S124)。

0118

検索した中間データまたはラスタデータがデータ記憶部225に記憶されている場合(S124;Yes)は、データ記憶部225より中間データまたはラスタデータを取得して、取得した中間データまたはラスタデータとともに、印刷要求を印刷装置101へ送信し(S126)、処理を終了する。ここで、検索した中間データまたはラスタデータが処理の途中であるときは、最後まで処理を実行して生成された中間データまたはラスタデータを、印刷要求を印刷装置101へ送信する。もしくは未処理部分の処理と、処理が終わった部分についての印刷装置101への送信とを、並行して行なっても良い。一方、検索した中間データまたはラスタデータがデータ記憶部225に記憶されていない場合(S124;No)は、即ち、印刷装置101において検索した中間データまたはラスタデータが生成されている場合は、検索した中間データまたはラスタデータ特定する情報とともに、印刷要求を印刷装置101へ送信し(S128)、処理を終了する。

0119

図7は、図6のプリレンダリング処理の処理分散方法の決定処理(S104)の一例を示すフローチャートである。
まず、起動したアプリケーションのアプリケーション項目を判別する(S202)。即ち、起動したアプリケーションが、図5に示した印刷設定回数記録部211のアプリケーション項目のどの項目になるかを判別する。次に、印刷設定回数記録部211より、判別したアプリケーション項目の情報を取得する(S204)。例えば、起動したアプリケーションがドキュメント編集であると判別されたとき、図5に示した印刷設定回数記録部211のアプリケーション項目がドキュメント編集の情報を取得する。即ち、ドキュメント編集における印刷設定カテゴリの組み合わせごとの利用回数、及びドキュメント編集利用回数の合計を取得する。

0120

次に、取得したアプリケーション項目の情報に基づいて、利用回数の多い印刷設定情報、即ち、利用回数の多い印刷設定カテゴリの組み合わせを所定の数だけ検索する(S206)。例えば、予定の数を「3」としたとき、あらかじめ設定されている複数の印刷設定カテゴリの組み合わせの中から、利用回数の多い方から順に、3個の印刷設定カテゴリの組み合わせを検索する。即ち、図3に示した印刷設定回数記録部211においては、ドキュメント編集の場合、組み合わせA、B及びCを検索する。

0121

次に、検索した所定の数の印刷設定情報に基づいたプリレンダリング処理の処理量(以下、データ処理量と呼ぶ)を算出する(S208)。例えば、データ処理量を、印刷設定情報ごとに処理される印刷原稿のA4換算したページ数の合計であるとしたとき、印刷原稿がA4換算で5ページである場合、3つの各印刷設定情報に基づいて、5ページの印刷原稿から印刷データを生成することから、データ処理量は15ページとなる。次に、データ処理量に基づいて、プリレンダリング処理を1つの処理に集中または複数の処理に分散させる基準となる処理分散度を判定する(S210)。例えば、処理分散度判定テーブルを利用して判定する。

0122

図8は、処理分散度判定テーブルの構成の一例を示す図である。
図8に示すように、処理分散度判定テーブルは、データ処理量、データ処理量判定結果及び処理分散度によって構成されている。データ処理量が「1乃至10」ページであるとき、データ処理量判定結果は「少」となり、データ処理量が「11乃至20」ページであるとき、データ処理量判定結果は「中」となり、データ処理量が「21」ページ以上であるとき、データ処理量判定結果は「多」となる。また、データ処理量判定結果が「少」であるとき、処理分散度は「低」となり、データ処理量判定結果が「中」であるとき、処理分散度は「中」となり、データ処理量判定結果が「多」であるとき、処理分散度は「高」となる。例えば、ステップ208の例に示したようにデータ処理量が「15」ページであるとき、データ処理量判定結果は「中」であると判定される。従って、処理分散度は「中」であると判定される。

0123

図7に戻り、最後に、判定された処理分散度に基づいて、プリレンダリング処理の処理分散方法を決定し(S212)、プリレンダリング処理の処理分散方法の決定処理を終了する。例えば、処理分散する処理対象装置があらかじめ設定されており、処理割合判定テーブルを参照して、処理分散度に基づいて、設定されている各処理対象装置に対するプリレンダリング処理の処理割合を決定し、決定した処理割合に基づいて、各処理対象装置に処理を割り振る。ここで、処理割合判定テーブルは、設定されている各処理対象装置に対するプリレンダリング処理の処理割合を処理分散度に対応付けたテーブルである。また、処理対象装置判定テーブルを参照して、処理分散度に基づいて、処理分散する処理対象装置を決定し、決定した各処理対象装置に対する処理量または処理負荷が所定の処理割合となるようにまたは概ね所定の処理割合となるように処理を割り振る。ここで、処理対象装置判定テーブルは、処理分散する処理対象装置を処理分散度に対応付けたテーブルである。

0124

図9は、処理割合判定テーブルの構成の一例を示す図である。
図9に示すように、処理割合判定テーブルは、設定されている各処理対象装置に対する印刷データ生成処理の処理割合を、処理分散度に対応付けた構成となっている。ここで、処理対象装置が、印刷装置101と印刷指示端末103であるとする。処理分散度が「低」であるときは、印刷指示端末103と印刷装置101の処理は「100:0」の割合で印刷データ生成処理が実行される。即ち、印刷データ生成処理を印刷支持端末103が全て実行する。また、処理分散度が「中」であるときは、印刷指示端末103と印刷装置101の処理は「80:20」の割合で、または、概ね「80:20」の割合で印刷データ生成処理が実行され、処理分散度が「高」であるときは、印刷指示端末103と印刷装置101の処理は「50:50」の割合で、または、概ね「50:50」の割合で印刷データ生成処理が実行される。

0125

例えば、ステップ208及びS210の例に示したようにデータ処理量が「15」ページであり、処理分散度は「中」であると判定されたとき、印刷指示端末103と印刷装置101の処理は「80:20」の割合で、または、概ね「80:20」の割合で印刷データ生成処理が実行される。
また、前記の例では、データ処理量は「15(15ページ分)」であり、図9における処理割合は、印刷指示端末:印刷装置=「80:20」と定まった。そして、15ページの80%は12ページ、20%は3ページであるため、印刷指示端末103では12ページ分を担当し、印刷装置101では3ページ分を担当する。

0126

図10及び図11は、それぞれ印刷データ生成処理の割り振り方と生成する順番を示した例である。
同図中の「C1」とは、図5における印刷設定カテゴリの組み合わせ「C」による印刷データのうちの「1ページ目」の部分を意味する。
例えば、図10のように最も採用される可能性が高い「C」の設定の印刷データを印刷装置101側で生成しておけば、印刷処理に採用する印刷データが印刷装置101内に存在する可能性が高くなることから、印刷装置101は、印刷指示端末103から印刷データを受信するのを待たずに印刷処理を開始することができる。

0127

また、図11のように各組み合わせにおける、1ページ目の印刷データを印刷装置101側で生成するように印刷手順を設定しておけば、印刷装置101は、どの印刷設定が指定された場合でも印刷指示端末103から1ページ目の印刷データを受信するのを待たずに印刷処理を開始することができ、ファーストプリントアウトを速やかに開始できる可能性をいっそう高くすることができる。

0128

また、「C1」、「B1」、「A1」といったように同一のページを同一の装置上で生成するようにすれば、印刷データ生成処理に利用するオペレーティングシステムが提供する描画情報などのデータの送信量を減らすことができ、処理時間を短縮することができる。このような点からも印刷処理を開始するタイミングをより早めることができる。
なお、本実施の形態では、印刷原稿をページ単位に分割してあらかじめ定めた処理割合に基づき処理を各装置へ割り振り印刷データを生成する場合を示したが、本発明はこれに限定されるものでなく、印刷装置101では組み合わせ「C」について生成し、印刷指示端末103では、「A」と「B」の文を生成する、といったように印刷設定カテゴリの組み合わせ自体を単位として、印刷データをまとめて生成しても良い。また、ページの印刷データとして結合するといったように、より細かい単位に分割して印刷データを生成しても良い。また、印刷データ生成処理の割り振り先のある装置にて印刷データ生成処理を完了した際には、他の装置上に割り振られた処理のうち、未処理分の印刷データを生成するように構成しても良い。また、通信可能に接続されたネットワーク105上に配置された印刷データ生成可能な個々の装置について、その処理能力数値化するなどしておき、その処理能力に応じて図9に示すような処理割合を算出するようにしても良い。

0129

図12は、処理対象装置判定テーブルの構成の一例を示す図である。
図12に示すように、処理対象装置判定テーブルは、処理対象装置を、処理分散度に対応付けた構成となっている。処理分散度が「低」であるときは、処理対象装置は印刷指示端末103だけである。即ち、印刷データ生成処理を印刷支持端末103が全て実行する。また、処理分散度が「中」であるときは、処理対象装置は、印刷指示端末103及び印刷装置101であり、処理分散度が「高」であるときは、処理対象装置は、印刷指示端末103、印刷装置101及びその他の情報処理装置である。ここで、その他の情報処理装置の中には、プリンタサーバ等も含まれる。また、例えば、各処理対象装置に対する処理割合は均等であるとする。

0130

図13は、印刷装置101の機能ブロック図の一例である。
図13に示すように、印刷装置101は、印刷要求処理部301及びデータ処理部303を備えている。また、データ処理部303は、中間データ生成部321、ラスタデータ生成部323、データ記憶部325、及びデータ受信部327を、更に備えている。
印刷要求処理部301は、印刷指示端末103より印刷要求を受信したとき、印刷要求とともに印刷に利用するラスタデータを受信した場合は、受信したラスタデータに基づいて印刷処理を実行する。また、印刷要求とともに印刷に利用する中間データを受信した場合は、受信した中間データをデータ処理部303へ渡し、データ処理部303によって生成されたラスタデータに基づいて印刷処理を実行する。また、印刷要求とともに中間データまたはラスタデータを特定する情報を受信した場合は、受信した中間データまたはラスタデータを特定する情報に基づいて、データ処理部303によって生成されたラスタデータの中から印刷に利用するラスタデータを検索し、検索したラスタデータに基づいて印刷処理を実行する。

0131

データ処理部303は、印刷指示端末103よりプリレンダリング処理の分散処理の実行要求を受信したとき、実行要求とともに受信した印刷原稿及び印刷設定情報に基づいて、印刷装置101が担当するプリレンダリング処理の分散処理を実行する。また、印刷指示端末103より中間データまたはラスタデータを受信し、受信したデータが中間データであった場合は、中間データからラスタデータを生成する。中間データ生成部321は、印刷原稿から中間データを生成し、データ記憶部325に記憶する。ラスタデータ生成部223は、中間データからラスタデータを生成し、データ記憶部325に記憶する。また、印刷指示端末103より中間データを受信したときは、受信した中間データよりラスタデータを生成し、データ記憶部325に記憶する。

0132

データ受信部327は、印刷指示端末103にて実行されたプリレンダリング処理の分散処理によって生成した中間データまたはラスタデータを受信する。また、データ受信部327は、プリレンダリング処理の分散処理の実行要求を、印刷原稿及び分散処理するための印刷設定情報とともに受信する。また、データ受信部327は、印刷指示端末103よりの印刷要求を、印刷に利用する中間データまたはラスタデータ、または、中間データまたはラスタデータを特定する情報とともに受信する。

0133

ここで、印刷装置101を実現するハードウェア構成は、図4に示すように、印刷制御プログラムに基づいて装置全体を制御するCPU40と、所定領域にあらかじめCPU40の印刷制御プログラム等を格納しているROM42と、ROM42等から読み出された情報やCPU40の演算過程において必要な演算結果を格納するための主記憶装置であるRAM44と、外部装置に対して情報の入出力を媒介するインタフェース46を備えている。また、このCPU40、ROM42、RAM44及びインタフェース46は、情報を転送するための信号線であるバス48により相互にかつ情報授受可能に接続されており、このインタフェース46には、前述した通信ネットワーク105や、操作パネルなどの操作入力部50、液晶モニタなどの表示部52、印刷機能を実行する印刷機構部54、ハードディスク装置(HDD)などの外部記憶部56などが接続された構成となっている。

0134

図14は、印刷装置101のROMにあらかじめ格納されている制御プログラムにより実行される印刷処理の一例を示すフローチャートである。
まず、印刷指示端末103より、プリレンダリング処理の分散処理の実行要求を受信したか否かを判定し(S302)、プリレンダリング処理の分散処理の実行要求を受信していない場合(S302;No)は、ステップS308へ移行する。一方、プリレンダリング処理の分散処理の実行要求を受信した場合(S302;Yes)は、実行要求とともに受信した印刷原稿及び印刷設定情報に基づいて、プリレンダリング処理の分散処理を実行し、ラスタデータを生成する(S304)。生成したラスタデータをデータ記憶部325に格納し(S306)、次のステップS308へ移行する。

0135

次に、印刷要求を受信したか否かを判定し(S308)、印刷要求を受信していない場合(S308;No)は、ステップS302へ戻り、待機する。一方、印刷要求を受信した場合(S308;Yes)は、印刷に利用するラスタデータが、プリレンダリング処理の分散処理によって印刷装置101で生成されたデータであるか否かを判定する(S310)。印刷に利用するラスタデータが、印刷装置101で生成されたデータである場合(S310;Yes)は、印刷要求とともに受信した中間データまたはラスタデータを特定する情報に基づいて、データ記憶部325より、印刷に利用するラスタデータを取得し(S12)、取得したラスタデータを利用した印刷を実行し(S314)、処理を終了する。

0136

一方、印刷に利用するラスタデータが、印刷装置101で生成されたデータではない場合(S310;No)は、即ち、印刷に利用するラスタデータが、印刷指示端末103によって生成されたデータである場合は、印刷要求とともに受信したデータを判定する(S316)。データが中間データである場合(S316;「中間データ」)は、中間データを取り出し(S318)、取り出した中間データよりラスタデータを生成し(S320)、ステップS314へ移行する。データが中間データである場合(S316;「ラスタデータ」)は、ラスタデータを取り出し(S322)、ステップS314へ移行する。データが印刷原稿である場合(S316;「印刷原稿」)は、印刷原稿を取り出し(S324)、取り出した印刷原稿より中間データを生成し(S326)、生成した中間データよりラスタデータを生成し(S328)、ステップS314へ移行する。

0137

次に、本実施の形態の動作を説明する。
図15は、本実施の形態の動作の一例を示すフローチャートである。
まず、ユーザによって印刷原稿のファイルを開くことにより、印刷要求をすることの可能なアプリケーションが起動される(S402;Yes)。次に、アプリケーションが起動したことを受けて、印刷指示端末103のデータ処理制御部207が、印刷設定回数記録部211を参照して、プリレンダリング処理の処理分散方法を決定する(S404)。

0138

次に、決定されたプリレンダリング処理の処理分散方法に基づいて、印刷指示端末103及び印刷装置101の少なくとも1つにおいて、プリレンダリング処理の分散処理を実行する(S406)。次に、ユーザが、プリンタドライバ250における印刷設定情報の変更、または、印刷設定に影響を及ぼすようなアプリケーションにおける設定情報の変更を行った場合(S408;Yes)は、ステップS406に戻って、変更された印刷設定情報またはアプリケーションにおける設定情報に基づいて、プリレンダリング処理の分散処理を実行する。例えば、アプリケーションにおける設定情報の変更として、アプリケーションの用紙サイズを「A3」から「A4」に変更した場合、プリンタドライバ250の印刷設定情報の用紙サイズも「A3」から「A4」に変更されるので、再度、プリレンダリング処理の分散処理を実行する必要がある。

0139

最後に、印刷要求がユーザによって入力されたとき(S410;Yes)に、プリレンダリング処理の結果を利用して印刷装置101によって印刷を実行する(S412)。ここで、印刷要求されたとき、プリレンダリング処理の実行途中である場合は、実行途中までのプリレンダリング処理の結果を利用して印刷を実行する。
上述したように、印刷システム100の印刷指示端末103に、印刷原稿編集部201、印刷設定インタフェース203、印刷要求登録部205、データ処理制御部207、データ処理部209、及び印刷設定回数記録部211を備え、データ処理部209に、中間データ生成部221、ラスタデータ生成部223、データ記憶部225、及びデータ送信部227を、更に備え、印刷システム100の印刷装置101に、印刷要求処理部301及びデータ処理部303を備え、データ処理部303に、中間データ生成部321、ラスタデータ生成部323、データ記憶部325、及びデータ受信部327を、更に備える。

0140

これにより、利用される可能性が比較的高い複数の印刷設定に対応付けられる印刷データの生成処理を、印刷要求される前に先行して実行することにより、従来の印刷データの合成や加工によって発生して時間を削減することが可能となる。従って、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、従来に比して、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果が得られる。

0141

また、複数の印刷設定を利用頻度の比較的高い複数の印刷設定としたとき、利用頻度の比較的高い複数の印刷設定に対して、先行して印刷データの生成処理を実行するため、先行した生成処理によって生成された印刷データを、最終的な印刷データとして比較的高い確率で利用することが可能となり、従来に比して、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果が得られる。

0142

また、異なる複数の印刷設定によるプリレンダリング処理の処理負荷を複数の処理に分散して実行することにより、従来に比して、印刷処理時間を低減することができるという効果が得られる。また、従来に比して、印刷要求してからファーストプリントアウトまでの時間を低減することができるという効果が得られる。
上述の実施の形態において、印刷システム100を構成する装置として印刷装置101及び印刷指示端末103を挙げているが、プリンタサーバやその他の情報処理装置を、印刷システム100に備えるようにして、プリレンダリング処理の分散処理をプリンタサーバやその他の情報処理装置に実行させることも可能である。

0143

また、上述の実施の形態において、プリレンダリング処理の処理分散方法を決定する処理、及び印刷要求時の印刷設定情報に基づいた中間データまたはラスタデータの検索処理を、印刷指示端末103にて実行するようになっているが、印刷装置101、プリンタサーバ等の印刷システム100を構成する情報処理装置で実行するようにしても良い。
また、上述の実施の形態において、プリレンダリング処理における処理の割り振りは、1つの印刷設定情報に基づいて印刷原稿からラスタデータを生成する処理を処理単位として、印刷設定情報ごとの処理を、各処理対象装置に割り振るようになっているが、印刷原稿から印刷データを生成するまでの各工程に対応する処理(例えば、印刷原稿から中間データを生成する工程に対応する処理、中間データからラスタデータを生成する工程に対応する処理等)を処理単位として、各工程に対応する処理を、各処理対象装置に割り振るようにしても良い。また、印刷設定情報ごとの各工程に対応する処理を、各処理対象装置に割り振るようにしても良い。また、印刷原稿から印刷データを生成する処理を印刷原稿のページごとの処理に分散し、分散した処理を、各処理対象装置に割り振るようにしても良い。

0144

また、上述の実施の形態において、印刷指示端末103のデータ処理部209によってプリレンダリング処理の処理タイミングにおいて生成された中間データまたはラスタデータを、データ記憶部225に記憶し、印刷要求登録部205によって検索された中間データまたはラスタデータを印刷要求とともに印刷装置101へ送信するようになっているが、プリレンダリング処理の処理タイミングにおいて生成された中間データまたはラスタデータの一部または全部を、印刷要求する前に印刷装置101へ送信し、印刷要求登録部205によって検索された中間データまたはラスタデータを特定する情報を印刷要求とともに印刷装置101へ送信するようにしても良い。

0145

また、上述の実施の形態において、印刷設定回数記録部211は、印刷設定カテゴリの組み合わせごとに利用回数を記憶するようになっているが、印刷設定カテゴリごとに利用回数を記憶するようにして、利用回数の多い印刷設定情報を検索するようにしても良い。
また、上述の実施の形態において、所定の数の印刷設定情報に基づいたプリレンダリング処理を実行するようになっているが、プリレンダリング処理において利用する印刷設定情報の数を、動的に決定して、処理を実行して良い。例えば、利用回数の合計に対する各印刷設定情報の利用回数の割合を利用頻度としたとき、利用頻度の合計が、所定の値以上となるような1個または複数個の印刷設定情報を検索して、検索した印刷設定情報に基づいたプリレンダリング処理を実行するようにしても良い。即ち、図8のステップS206の処理を、動的に決定した数の印刷設定情報を検索するようにしても良い。

0146

図16は、印刷設定カテゴリの組み合わせの検索処理の一例を示すフローチャートである。
図16に示すように、まず、利用頻度の合計を初期値に設定し(S502)、利用回数の多い順に印刷設定カテゴリの組み合わせを検索する(S504)。次に、検索した印刷設定カテゴリの組み合わせの利用頻度を算出する(S506)。次に、利用頻度の合計を算出し、所定の値以上であるか否かを判定し(S508)、所定の値以上である場合(S508;Yes)は、検索した全ての印刷設定カテゴリの組み合わせを、プリレンダリング処理を実行する印刷設定カテゴリの組み合わせとする(S510)。一方、所定の値未満の場合(S508;No)は、ステップS504に戻り、次に、利用回数の多い印刷設定カテゴリの組み合わせを検索する。

0147

図5に示した印刷設定情報の利用回数を例に挙げると、印刷設定カテゴリの組み合わせCがまず検索され、利用頻度が算出される。利用回数の合計が「80」であり、印刷設定カテゴリの組み合わせCの利用回数が「50」であることから、印刷設定カテゴリの組み合わせCの利用頻度は、「50/80×100(%)」となり、「62.5(%)」である。例えば、所定の値を「80(%)」としたとき、印刷設定カテゴリの組み合わせCの利用頻度だけでは、所定の値以上にならないので、次に利用回数の多い、印刷設定カテゴリの組み合わせBが次に検索される。同様に、印刷設定カテゴリの組み合わせBの利用頻度を算出すると、「25(%)」となる。印刷設定カテゴリの組み合わせCとBの利用頻度の合計は、「62.5+25=87.5(%)」となり、所定の値以上となる。従って、プリレンダリング処理を実行する印刷設定カテゴリの組み合わせは、組み合わせCとBの2つが検索される。

0148

また、上述の実施の形態において、印刷指示端末103またはプリンタドライバ250に、ユーザの認証機構を設けることにより、ユーザごとに、ユーザに比較的適した印刷処理を実行することが可能である。また、プリレンダリング処理の分散処理した結果、または生成された印刷データにID情報ユーザ所有権情報を付加することにより、生成された情報を、ID情報やユーザ所有権情報によって区別することができるとともに、許可の無いユーザによって、生成された情報に基づいた印刷ができないようにすることも可能である。

0149

また、上述の実施の形態において、印刷指示端末103のデータ処理制御部207は、発明の印刷データ生成処理基準決定手段及び処理集中分散手段に対応し、印刷要求登録部205は、発明の印刷データ検索手段及び印刷実行要求手段に対応し、データ処理部209は、発明のデータ処理手段に対応し、印刷設定回数記録部211は、発明の印刷設定情報記録手段に対応し、印刷原稿編集部201及び印刷設定インタフェース203は、発明の編集処理内容監視手段に対応する。また、印刷装置101のデータ処理部303は、発明のデータ処理手段に対応する。

0150

また、上述の実施の形態において、印刷原稿から印刷装置にて使用する処理済データを生成する処理を、中間データの生成、ラスタデータの生成のように段階を踏む処理として説明したが、あくまでも実施の一形態であり、本発明は印刷原稿から印刷装置にて使用する処理済データを生成するその他の生成処理方法に対して適用することも可能である。
また、上述した図6及び図7のフローチャートに示す処理を実行する場合に、印刷指示端末103のROM22にあらかじめ格納されている制御プログラムを実行する場合について説明したが、これらの各工程を実行させるプログラムを記録した情報記録媒体から、そのプログラムをRAM24に読み込んで実行するようにしても良い。また、上述した図12のフローチャートに示す処理を実行する場合に、印刷装置101のROM42にあらかじめ格納されている制御プログラムを実行する場合について説明したが、これらの各工程を実行させるプログラムを記録した情報記録媒体から、そのプログラムをRAM24に読み込んで実行するようにしても良い。

0151

ここで、情報記録媒体とは、RAM、ROM等の半導体記録媒体FD、HD等の磁気記憶型記録媒体、CD、CDV、LD、DVD等の光学的読取方式記録媒体、MO等の磁気記憶型/光学的読取方式記録媒体であって、電子的、磁気的、光学等の読み取り方法のいかんにかかわらず、コンピュータによって読み取り可能な情報記録媒体であれば、あらゆる情報記録媒体を含むものである。

0152

また、前記図6のステップS114などでいう、プリレンダリング処理を実行するタイミングの具体例としては、前述したような印刷設定が修正されたタイミング、印刷原稿が編集されたタイミングの他、以下の5種類のタイミングであっても良い。
1.印刷原稿を開いたとき(アプリケーションソフトウェアを起動したとき)
印刷原稿のデータの編集処理がなく、直ぐに印刷指示を受け付ける場合であっても、印刷データの生成処理を進めておくことができるため、印刷装置101にて印刷処理をより速く開始することができる。

0153

2.印刷原稿への編集処理を確定したとき(印刷原稿が保存されたとき)
編集処理内容を確定する処理、即ち、印刷原稿を保存する処理の次のステップとして当該印刷原稿について印刷指示処理がなされる可能性は比較的高いと考えられる。従って、編集処理内容が確定された時点、即ち保存された時点で、その印刷原稿について印刷データ生成処理を開始しておけば、当該印刷データが印刷指示処理時に採用される可能性が高いため、印刷装置101にて印刷処理を速く開始することができる。

0154

3.印刷原稿への編集入力が所定時間無かったとき(数ミリ秒〜数十秒間入力がなければ、生成処理を開始するなど)
印刷原稿に対する編集入力を受け付けるごとに、印刷データ生成処理を開始するといったケースと比較して、印刷データ生成処理による本システムへの処理負荷を軽くすることができる。また、前記1.2のタイミングと比較して印刷処理開始時までに、印刷データ生成処理をより先のステップまで進めることができる。

0155

4.印刷原稿を編集するアプリケーションソフトウェアのGUI(Graphical User Interface)がデスクトップ上で非アクティブとなったとき(表示上、最前面でなくなった、最小化されたデスクトップ上に表示されない状態になった)
このような状態になったときに印刷データ生成処理を開始すれば、しばらくの間はその印刷原稿に対して内容変更処理がなされないと考えられるため、印刷データ生成処理をやり直したり、生成した印刷データの修正処理を行ったりせずに済む。

0156

5.印刷原稿を閉じたとき(アプリケーションソフトウェアが終了したとき)
次回アプリケーションソフトウェアが起動したときに、直ぐに印刷処理を開始することができる。
一方、前述した実施の形態では、データ生成処理の処理量の算出方法として、所定の用紙サイズに換算したページ数などに基づいて算出した例で説明したが、その他の処理量の算出方法として、描画命令数に基づいて算出するようにしても良い。この描画命令数に基づいた算出方法としてその手順を例示すると、まず、印刷装置101は、パソコンなどからなる印刷指示端末103からページ記述言語(page−description language:PDL中間言語ともいう)で記述された印刷データを受信し、ビットマップのデータの変換して印刷を行う。このページ記述言語を生成する際には、オペレーティングシステムの持つグラフィック処理モジュールを用いて印刷原稿データからページ記述言語を生成している。そして、このグラフィック処理モジュールが処理した病下命令数カウントし、そのカウント値をデータ生成処理の処理量とする。

0157

また、プリンタ複合機などのように、印刷指示端末103を介せずに印刷装置101単体で印刷が可能な装置を用いた場合は、印刷指示端末103に示すような各部をそのまま印刷装置101側に組み込むことで、印刷装置101のみの組み合わせで、前記システムと同様な効果を得ることも可能でなる。
なお、上述の実施態様は説明のためのものであり、本発明の範囲を制限するものではない。従って、当業者であればこれらの各要素もしくは全要素をこれと均等なものによって置換した実施態様を採用することが可能であるが、これらの実施態様も本発明の範囲に含まれる。

図面の簡単な説明

0158

本発明の印刷システムのシステム構成の一例を示す図。
印刷指示端末の機能ブロック図の一例。
印刷指示端末のハードウェア構成を示すブロック図。
印刷装置のハードウェア構成を示すブロック図。
印刷設定回数記録部の構成の一例。
印刷指示端末のROMにあらかじめ格納されている制御プログラムにより実行される印刷処理の一例を示すフローチャート。
プリレンダリング処理の処理分散方法の決定処理の一例を示すフローチャート。
処理分散度判定テーブルの構成の一例を示す図。
処理割合判定テーブルの構成の一例を示す図。
印刷データのページ単位の処理割り振りテーブルの構成の一例を示す図。
印刷データのページ単位の処理割り振りテーブルの構成の一例を示す図。
処理対象装置判定テーブルの構成の一例を示す図。
印刷装置の機能ブロック図の一例。
印刷装置のROMにあらかじめ格納されている制御プログラムにより実行される印刷処理の一例を示すフローチャート。
本実施の形態の動作の一例を示すフローチャート。
印刷設定カテゴリの組み合わせの検索処理の一例を示すフローチャート。

符号の説明

0159

20,40…CPU、 22,42…ROM、 24,44…RAM、 26,46…インタフェース、 28,48…バス、 30…入力装置、 32…出力装置、 34…記憶装置、 50…操作部、 52…表示部、 54…印刷機構部、 56…記憶部、 100…印刷システム、 101…印刷装置、 103…印刷指示端末、 105…通信ネットワーク、 201…印刷原稿編集部、 203…印刷設定インタフェース、 205…印刷要求登録部、 207…データ処理制御部、 209…データ処理部、 211…印刷設定回数記録部、 221…中間データ生成部、 223…ラスタデータ生成部、 225…データ記憶部、 227…データ送信部、 301…印刷要求処理部、 303…データ処理部、 321…中間データ生成部、 323…ラスタデータ生成部、 325…データ記憶部、 327…データ受信部。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • シチズン時計株式会社の「 プリンタ」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】 ファンで発生した風を無駄なくサーマルヘッドの狙いの位置に当てることができるプリンタを提供する。【解決手段】 ケース2の縦壁に配置されるファン41と、ケース2の開口部2aを開閉するカバー(... 詳細

  • 富士ゼロックス株式会社の「 メッセージ提供装置、プログラム、及び表示制御方法」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】チャットルームでユーザがチャットボットとメッセージをやり取りする場合において、ユーザが意図しないチャットボットがメッセージに応答する事態を抑制する技術を提供する。【解決手段】複数のユーザがそれ... 詳細

  • 東芝テック株式会社の「 画像処理装置および画像処理方法」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】 本発明が解決しようとする課題は、所定の条件を満たした場合に宛先やアドレスを全桁表示することで適切な宛先を選択できるようにすることである。【解決手段】 上記課題を解決するために、本実施形態... 詳細

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ