図面 (/)

技術 ジョブシェアリングと転送能力を有するコピー機

出願人 株式会社リコー
発明者 佐藤智利
出願日 2003年10月20日 (16年8ヶ月経過) 出願番号 2003-358886
公開日 2004年6月10日 (16年0ヶ月経過) 公開番号 2004-163916
状態 拒絶査定
技術分野 電子写真における制御・保安 電子写真における制御・管理・保安 ファクシミリ一般
主要キーワード ステープルで留める 共有コピー 無線エリアネットワーク 外部資源 ユーザインターフェースオブジェクト 接触感知 実行機構 走査モジュール
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2004年6月10日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (7)

課題

現在規定された機能を提供する資源の位置を自動的に見つけそして共有するコピー機を提供する。

解決手段

コピー機は、コピー機の外部にあり且つコピー機で開始されたコピージョブの1つ又はそれ以上の部分を処理するのに利用できる1つ又はそれ以上の資源の組みを決定するように構成される。コピー機は、更に、グラフィックユーザインターフェース上に、1つ又はそれ以上の資源により提供される1つ又はそれ以上の機能を示す1つ又はそれ以上のユーザインターフェースオブジェクトを表示する、ように構成される。

概要

背景

今日では、コピー機は、紙のような面上に表示されている画像を自動的に再生することができる。典型的なコピー機は、走査モジュール印刷モジュールを有する。走査モジュールは、面上に表示されている画像に基づいて、データを発生することができる。逆に、印刷モジュールは、データに基づいて、画像を発生しそして、恒久的に面上にそれらの画像を表示できる。コピー機は、また、画像データを受信しそして、印刷モジュールへの出力のために、画像データをラスタ化する、ラスタ画像プロセッサを有する。走査モジュールにより発生されたデータを、印刷モジュールへ送ることにより、コピー機は面上に表示される画像を再生できる。1つ又はそれ以上の面上に表示されている画像を再生するタスクは、”コピージョブ”と呼ばれる。

コピージョブは、面上への画像の単なる再生以上のものを含みうる。コピージョブは、これらの画像と面の規定された操作も含みうる。例えば、コピー機のユーザが、再生されたページステープルで留め、穴をあけ及び/又は、リング又は他の綴じ機構で共に綴じることを、規定しうる。

幾つかのコピー機は、他のコピー機が提供しない機能を提供しうる。ある特定のコピー機によってのみ提供される機能を使用したい者は、それらのコピー機の利用できる1つの位置を見つけることが必要とされる。利用可能性、機能性及び、コピー機の位置に関する情報は、得るのが難しい。そのような情報が得られるときにさえも、それは古くそして不正確な場合もある。

例えば、人は、紙に穴をあけそしてステープルで留めるコピー機を有する店を見つける前に、電話帳掲載されている多くの店に電話をする。電話を受けた店の店員は、店の資源を比較的知らない場合がある。電話番号の幾つかは、正しくない場合がある。結局、その人が幸運である場合には、その人は、望みの機能を提供するコピー機を有する合理的な距離内の店を見つけうる。

店に到着すると、人は、その人が到着するすぐ前に、必要なコピー機が壊れたか又は、長い時間の期間の間、そのコピー機を使用する予定でいる他人により占有されていることで、いらいらさせられる。その間、他のコピー機は、それらは望みの機能を提供できないので、その店で又はその人が去った位置で、使用されていないままである。更にその上、利用できないコピー機の1つ又はそれ以上の望ましい機能を提供する能力に関わらず、コピージョブを走査する機構を欠いているので、プリンタのような他の利用できる資源は未使用のまま残される。

この問題への1つの潜在的な解決方法は、人が、全ての望ましい機能を提供するコピー機を、自分自身で得ることである。しかしながら、そのような解決方法は、しばしば経済的ではない。更に、変化する技術により、最も高度なコピー機が結果的に時代遅れとなる。更に、そのような解決方法は、全ての望ましい機能を提供しないコピー機の十分な走査モジュールを無駄にする。

概要

現在規定された機能を提供する資源の位置を自動的に見つけそして共有するコピー機を提供する。 コピー機は、コピー機の外部にあり且つコピー機で開始されたコピージョブの1つ又はそれ以上の部分を処理するのに利用できる1つ又はそれ以上の資源の組みを決定するように構成される。コピー機は、更に、グラフィックユーザインターフェース上に、1つ又はそれ以上の資源により提供される1つ又はそれ以上の機能を示す1つ又はそれ以上のユーザインターフェースオブジェクトを表示する、ように構成される。

目的

望む機能を提供する資源へ更に簡単にアクセスする要求に基づいて、現在規定された機能を提供する資源の位置を自動的に見つけそして共有するコピー機が非常に望ましい。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

コピー機の外部にあり且つ前記コピー機で開始されたコピージョブの1つ又はそれ以上の部分を処理するのに利用できる1つ又はそれ以上の資源の組みを決定し、グラフィックユーザインターフェース上に、前記1つ又はそれ以上の資源により提供される1つ又はそれ以上の機能を示す1つ又はそれ以上のユーザインターフェースオブジェクトを表示する、ように構成されるコピー機。

請求項2

前記コピー機それ自身は、前記1つ又はそれ以上の機能の少なくとも1つを提供しない、請求項1に記載のコピー機。

請求項3

前記コピー機は、更に、1つ又はそれ以上の機能を示す応答を要求する質問を送信するように構成される、請求項1に記載のコピー機。

請求項4

前記コピー機は、更に、前記1つ又はそれ以上の資源へ前記質問を送信するように構成される、請求項3に記載のコピー機。

請求項5

前記コピー機は、更に、前記1つ又はそれ以上の機能を示す情報を格納する貯蔵部へ質問を送信するように構成される、請求項3に記載のコピー機。

請求項6

前記コピー機は、更に、前記1つ又はそれ以上の機能と前記1つ又はそれ以上の資源の組みを示す1つ又はそれ以上の信号を受信するように構成される、請求項1に記載のコピー機。

請求項7

前記コピー機は、更に、前記1つ又はそれ以上のユーザインターフェースオブジェクトからの、特定のユーザインターフェースオブジェクトのユーザ選択を検出し、前記特定のユーザインターフェースオブジェクトに関連する1つ又はそれ以上の機能が前記コピージョブの少なくとも部分に適用されるようにする、ように構成される、請求項1に記載のコピー機。

請求項8

前記1つ又はそれ以上の資源は、ネットワークを介して前記コピー機に通信的に接続される、請求項1に記載のコピー機。

請求項9

前記1つ又はそれ以上の資源は、1つ又はそれ以上の他のコピー機を含む、請求項8に記載のコピー機。

請求項10

前記1つ又はそれ以上の資源は、1つ又はそれ以上のプリンタを含む、請求項8に記載のコピー機。

請求項11

前記1つ又はそれ以上の資源の組の決定は、時間の第1の点で実行され、前記コピー機は、更に、時間の第1の点の後の時間の第2の点で、動的に更新され、前記1つ又はそれ以上の資源の組みと前記1つ又はそれ以上のユーザインターフェースオブジェクトの両方は、利用できる資源の変化を反映するように構成される、請求項1に記載のコピー機。

請求項12

前記コピー機は、更に、前記グラフィックユーザインターフェース上に、前記1つ又はそれ以上の資源の組みを示す1つ又はそれ以上の他のユーザインターフェースオブジェクトを表示するように構成される、請求項1に記載のコピー機。

請求項13

前記コピー機は、更に、1つ又はそれ以上の他のユーザインターフェースオブジェクトからの、特定のユーザインターフェースオブジェクトのユーザ選択を検出し、コピージョブの数なくとも部分を、前記特定のユーザインターフェースオブジェクトに関連する前記1つ又はそれ以上の資源の組みからの、特定の資源により処理されるようにする、ように構成される、請求項12に記載のコピー機。

請求項14

前記コピー機は、更に、コピージョブの少なくとも部分を走査することにより画像データを発生し、画像データの少なくとも部分を特定の資源により解釈されることが可能なフォーマットへ変換する、ように構成される、請求項13に記載のコピー機。

請求項15

前記コピー機は、更に、前記1つ又はそれ以上の機能を示す前記1つ又はそれ以上のユーザインターフェースオブジェクトからの、1つ又はそれ以上の特定のユーザインターフェースオブジェクトのユーザ選択を検出するように構成され、前記1つ又はそれ以上の他のユーザインターフェースオブジェクトは、1つ又はそれ以上の機能を提供する、1つ又はそれ以上の資源のユーザインターフェースオブジェクトを示す、請求項12に記載のコピー機。

請求項16

前記1つ又はそれ以上の他のユーザインターフェースオブジェクトは、前記1つ又はそれ以上の資源の組みの1つ又はそれ以上の位置を示す、請求項12に記載のコピー機。

請求項17

ネットワークを介して、コピー機の外部にある1つ又はそれ以上の資源により提供される1つ又はそれ以上の機能を示す1つ又はそれ以上の信号を受信し、前記1つ又はそれ以上の資源は前記コピー機で開始されるコピージョブの1つ又はそれ以上の部分を処理するのに利用でき、且つ、1つ又はそれ以上の機能の少なくとも1つは前記コピー機自身により提供されてはおらず、1つ又はそれ以上の資源の組を、時間の第1の点で、1つ又はそれ以上の信号に基づいて、決定し、前記1つ又はそれ以上の機能を示す1つ又はそれ以上のユーザインターフェースオブジェクトを、グラフィックユーザインターフェース上に、表示し、前記1つ又はそれ以上の資源の組みと前記1つ又はそれ以上のユーザインターフェースオブジェクトの両方を、時間の第1の点の後の時間の第2の点で利用できる資源の変化を反映するために、動的に更新し、前記1つ又はそれ以上のユーザインターフェースオブジェクトからの、第1のユーザインターフェースオブジェクトのユーザ選択を検出し、前記第1のユーザインターフェースオブジェクトに関連する1つ又はそれ以上の機能を提供する前記1つ又はそれ以上の資源の少なくとも1つを示す1つ又はそれ以上の他のユーザインターフェースオブジェクトを、前記グラフィックユーザインターフェース上に、表示し、前記1つ又はそれ以上の他のユーザインターフェースオブジェクトは、前記1つ又はそれ以上の資源の少なくとも1つの1つ又はそれ以上の位置を示し、前記1つ又はそれ以上の他のユーザインターフェースオブジェクトからの、第2のユーザインターフェースオブジェクトのユーザ選択を検出し、前記コピージョブの少なくとも部分を走査することにより画像データを発生し、画像データの少なくとも部分を、前記第2のユーザインターフェースオブジェクトに関連する資源により解釈されることが可能なフォーマットへ変換し、コピージョブの少なくとも部分が、前記第2のユーザインターフェースオブジェクトに関連する前記資源により、処理されるようにする、ように構成されるコピー機。

請求項18

コピー機の外部にあり且つ前記コピー機で開始されたコピージョブの1つ又はそれ以上の部分を処理するのに利用できる1つ又はそれ以上の資源の組みを決定する手段と、グラフィックユーザインターフェース上に、前記1つ又はそれ以上の資源により提供される1つ又はそれ以上の機能を示す1つ又はそれ以上のユーザインターフェースオブジェクトを表示する手段と、を有するコピー機。

技術分野

0001

本発明は、コピー機に関連し、特に、転送された部分を完了するのに必要な機能を提供する資源へ、コピージョブの部分を転送することが可能なコピー機に関連する。

背景技術

0002

今日では、コピー機は、紙のような面上に表示されている画像を自動的に再生することができる。典型的なコピー機は、走査モジュール印刷モジュールを有する。走査モジュールは、面上に表示されている画像に基づいて、データを発生することができる。逆に、印刷モジュールは、データに基づいて、画像を発生しそして、恒久的に面上にそれらの画像を表示できる。コピー機は、また、画像データを受信しそして、印刷モジュールへの出力のために、画像データをラスタ化する、ラスタ画像プロセッサを有する。走査モジュールにより発生されたデータを、印刷モジュールへ送ることにより、コピー機は面上に表示される画像を再生できる。1つ又はそれ以上の面上に表示されている画像を再生するタスクは、”コピージョブ”と呼ばれる。

0003

コピージョブは、面上への画像の単なる再生以上のものを含みうる。コピージョブは、これらの画像と面の規定された操作も含みうる。例えば、コピー機のユーザが、再生されたページステープルで留め、穴をあけ及び/又は、リング又は他の綴じ機構で共に綴じることを、規定しうる。

0004

幾つかのコピー機は、他のコピー機が提供しない機能を提供しうる。ある特定のコピー機によってのみ提供される機能を使用したい者は、それらのコピー機の利用できる1つの位置を見つけることが必要とされる。利用可能性、機能性及び、コピー機の位置に関する情報は、得るのが難しい。そのような情報が得られるときにさえも、それは古くそして不正確な場合もある。

0005

例えば、人は、紙に穴をあけそしてステープルで留めるコピー機を有する店を見つける前に、電話帳掲載されている多くの店に電話をする。電話を受けた店の店員は、店の資源を比較的知らない場合がある。電話番号の幾つかは、正しくない場合がある。結局、その人が幸運である場合には、その人は、望みの機能を提供するコピー機を有する合理的な距離内の店を見つけうる。

0006

店に到着すると、人は、その人が到着するすぐ前に、必要なコピー機が壊れたか又は、長い時間の期間の間、そのコピー機を使用する予定でいる他人により占有されていることで、いらいらさせられる。その間、他のコピー機は、それらは望みの機能を提供できないので、その店で又はその人が去った位置で、使用されていないままである。更にその上、利用できないコピー機の1つ又はそれ以上の望ましい機能を提供する能力に関わらず、コピージョブを走査する機構を欠いているので、プリンタのような他の利用できる資源は未使用のまま残される。

0007

この問題への1つの潜在的な解決方法は、人が、全ての望ましい機能を提供するコピー機を、自分自身で得ることである。しかしながら、そのような解決方法は、しばしば経済的ではない。更に、変化する技術により、最も高度なコピー機が結果的に時代遅れとなる。更に、そのような解決方法は、全ての望ましい機能を提供しないコピー機の十分な走査モジュールを無駄にする。

発明が解決しようとする課題

0008

望む機能を提供する資源へ更に簡単にアクセスする要求に基づいて、現在規定された機能を提供する資源の位置を自動的に見つけそして共有するコピー機が非常に望ましい。

課題を解決するための手段

0009

コピー機は、コピー機の外部にあり且つコピー機で開始されたコピージョブの1つ又はそれ以上の部分を処理するのに利用できる1つ又はそれ以上の資源の組みを決定するように構成される。コピー機は、更に、グラフィックユーザインターフェース上に、1つ又はそれ以上の資源により提供される1つ又はそれ以上の機能を示す1つ又はそれ以上のユーザインターフェースオブジェクトを表示する、ように構成される。

発明の効果

0010

コピー機は、コピー機が提供する機能に加えて、他の資源の機能を表示するように構成されることができる。また、コピー機が自身で望む機能を提供しない場合でさえも、コピー機のユーザは、そのコピー機を通して望みの機能を得ることができる。

発明を実施するための最良の形態

0011

実施例は、限定するのではなく、例により示され、添付の図面では、同様な参照符号は同様な構成要素を示すものとする。

0012

以下の説明では、説明の目的のために、特定の細部を、本発明の徹底的な理解を提供するために述べる。しかしながら、本発明は、これらの特定の細部なしでも実行できることは明らかである。例えば、良く知られた構造と装置は、本発明を不要に曖昧にすることを避けるために、ブロック図の形式で示される。

0013

概観
コピー機は、他のコピー機及びプリンタのような他の利用できる資源を、自動的に検出するように構成される。コピー機は、他の資源の各々が提供する、ステープルで留める(stapling,ステープリング)及び穴をあけるような機能を検出するように、構成される。コピー機は、コピー機が提供する機能に加えて、これらの他の資源の機能を表示するように構成される。コピー機のグラフィックユーザインターフェース上のオブジェクトは、これらの機能を表しうる。コピー機は、グラフィックユーザインターフェースを通して、1つ又はそれ以上のこれらのオブジェクトの選択を検出するように構成される。コピー機は、ネットワークを通して、その機能を提供できる現在利用できる資源へ、コピージョブの部分を送ることによるような、選択されたオブジェクトにより示された機能が、コピー機により開始されたコピージョブの部分に適用されるように構成される。このように、コピー機が自身で望む機能を提供しない場合でさえも、コピー機のユーザは、そのコピー機を通して望みの機能を得る。

0014

更に、本発明の実施例に従って、コピー機は、検出された利用できる資源の現在の組みを動的に維持するように構成される。従って、コピー機は、ユーザが現在コピージョブに適用しうるそれらの機能のみを表示するように構成されうる。コピー機は、自動的に且つ動的に、現在利用できる他の資源を検出しそして、他の資源が提供する機能を示すことができるので、コピー機のユーザは、望みの機能を提供する利用できるコピー機の位置を捜す負荷から自由にされる。コピー機は、走査モジュールのない資源にさえコピージョブの部分を送ることができるので、コピー機は、自身の走査モジュールの使用を、コピー機により独立して提供されない望みの機能を含むプリンタの印刷モジュールと結合することができ、それにより、利用できる資源の無駄を防止することができる。

0015

機能−共有資源
図1は、本発明の一実施例に従った、機能−共有資源を示すブロック図である。機能−共有資源は、コピー機110と120及び、プリンタ130を有する。

0016

コピー機110は、走査モジュール112及び、印刷モジュール114を有する。コピー機110は、グラフィックユーザインターフェース(GUI)116も有する。GUI116は、キーボードタッチパネルと有する液晶ディスプレイ(LCD)も有する。コピー機110は、ネットワークインターフェースカードのような、ネットワークインターフェース118も有する。走査モジュール、印刷モジュール114、GUI116及び、ネットワークインターフェース118は、システムバスを介して通信的に接続されている。コピー機110は、ネットワークインターフェース118を通して、通信的にネットワーク140に接続される。ネットワーク140は、コピー機110と120及びプリンタ130の間のデータの交換を提供する媒体又は機構により実行される。ネットワーク140の例は、限定なしに、ローカルエリアネットワーク(LAN)、無線エリアネットワークWAN)、イーサーネット登録商標)又はインターネット、又は、1つ又はそれ以上の地上、衛星又は、無線リンクのような、ネットワークを含む。ネットワーク140は、記載されているような、ネットワークの組み合わせも含みうる。ネットワーク140は、トランスミッションコントロールプロトコル(TCP)及びインターネットプロトコル(IP)に従って、データを伝送する。

0017

コピー機120は、コピー機110と同様である。コピー機120は、走査モジュール122、印刷モジュール124、GUI126及び、ネットワークインターフェース128を有する。コピー機120は、ネットワークインターフェース128を通して、ネットワーク140に通信的に接続されている。しかしながら、コピー機120は、コピー機120がステープリング(stapling、ステープルで留める)モジュール123及び穴あけモジュール125を有し、コピー機110がこれらのモジュールを有しないことで、コピー機110と異なる。従って、コピー機120は、他の資源に独立して、コピージョブにステープルで留める及び穴をあける機能を提供できる。コピー機120は、コピー機120内にステープリングモジュール123と穴あけモジュール125を含めることにより、これらの機能を提供できる。対照的に、コピー機110は、他の資源に独立に、これらの機能を適用できない。

0018

プリンタ130は、コピー機120と同様である。プリンタ130は、印刷モジュール134、GUI136、ネットワークインターフェース138、ステープリングモジュール133及び、穴あけモジュール135を有する。プリンタ130は、ネットワークインターフェース138を介して通信的に、ネットワーク140と接続されている。しかしながら、プリンタ130は、プリンタ130が走査モジュール112と走査モジュール122のような走査モジュールを欠いていることで、コピー機120と異なる。従って、プリンタ130は、他の資源と独立して、印刷ジョブについてステープルで留める及び穴あけ機能を提供できるが、プリンタ130は、走査モジュール112と122が出来るように面上に表示された画像に基づいてデータを独立して発生できない。

0019

ネットワーク140は、1つ又はそれ以上のサブネットワークを含みうる。従って、コピー機110は1つのサブネットワークと通信的に接続され得、コピー機120は異なるサブネットワークと通信的に接続され得、これらの両方のサブネットワークは、インターネットのような他のネットワークと通信的に接続されうる。従って、コピー機110、コピー機120及び、プリンタ130は、すべて、ネットワーク140を通して互いに通信的に接続されうる。コピー機110は、更に又は代わりに、ネットワーク140に独立に1つ又はそれ以上のコピー機120とプリンタ130に直接的に接続されてもよい。

0020

本発明の一実施例に従って、コピー機110は、コピー機110に対して外部にある1つ又はそれ以上の資源の組みを決定するように構成される。コピー機110は、組みのメンバがコピー機110で開始されたコピージョブに利用できるこれらの資源を含むように、この組みを決定するように構成できる。例えば、コピー機110はコピー機120とプリンタ130が、コピー機110で開始されたコピージョブを処理するのに利用できるかどうかを決定するように構成される。コピー機110は、人間のユーザの介在なしに、自動的にこの決定をするように構成される。

0021

本発明の他の実施例に従って、コピー機110は、決定された組みの資源により提供される1つ又はそれ以上の機能を示す1つ又はそれ以上のユーザインターフェースオブジェクトを表示するようにも構成される。例えば、コピー機110が、コピー機120とプリンタ130がコピー機110に利用できる資源の組み内であると決定する場合には、コピー機110は、GUI116上に、ステープリング機能を示すユーザインターフェースオブジェクト及び、穴あけ機能を示す他のユーザインターフェースオブジェクトも、表示しうる。コピー機110は、コピー機120とプリンタ130が、ステープリングモジュール123と133をそれぞれ、そして穴あけモジュール125と135をそれぞれ含むと決定するので、コピー機110は、これらのユーザインターフェースオブジェクトを表示する。コピー機110は、更に、コピー、拡大又は、暗くすることのような、コピー機110が他の資源に独立して提供できる機能を示すユーザインターフェースオブジェクトを表示する。

0022

本発明の一実施例では、コピー機110は、資源の決定された組みとGUI116上に表示されているユーザインターフェースオブジェクトを動的に更新するようにも構成される。コピー機110は、コピー機110が最初に資源の組みを決定する時間の点の後はいつでも、この動的な更新を実行するように構成される。コピー機110は、この動的な更新を、周期的に又は、GUI116を通しての選択の受信のようなイベント応答して、実行するように構成される。

0023

例えば、コピー機110が、プリンタ130がコピージョブを処理するのにもはや利用できないと決定する場合には、コピー機110は、もはや利用できる資源により提供されない機能を表すインターフェースオブジェクトを、GUI116から削除する。他の例では、コピー機110が、プリンタ130がコピージョブを処理するのに再び利用できると後に決定する場合には、コピー機110は、他の利用できる資源により以前は提供されていなかった機能を表すインターフェースオブジェクトを、GUI116に追加する。

0024

本発明の一実施例では、コピー機110は、コピージョブを処理するのに現在利用できる資源の機能を表す1つ又はそれ以上のユーザインターフェースオブジェクトのユーザ選択を検出するようにも構成される。コピー機110は、選択されたユーザインターフェースオブジェクトに関連する機能を、コピージョブの少なくとも一部に適用するようにも構成される。例えば、ユーザがステープルで留める及び穴あけ機能を表すインターフェースオブジェクトを選択する場合には、コピー機110は、この選択を検出しそして、ステープルで留める又は穴をあけるように構成されている(例えば、コピー機120又はプリンタ130)、1つ又はそれ以上の資源が、コピージョブの部分を処理し、それによりステープルで留める及び穴をあけることが実行される。これを達成するために、コピー機110は、コピージョブを走査しそして、走査から発生されそして選択された機能が実行されるコピージョブの部分を表す、データの部分を、ネットワーク140を通してコピー機120又はプリンタ130のいずれかに、伝送する。

0025

本発明の一実施例では、コピー機110は、ユーザ選択のされた機能を提供するように構成された利用できる資源を表す1つ又はそれ以上のユーザインターフェースオブジェクトを、GUI116上に表示するように構成される。例えば、ユーザがステープリング機能を選択する場合には、コピー機110は、ステープリングモジュールを含む現在利用できる資源(例えば、コピー機120とプリンタ130)を表示するように構成される。本発明の一実施例では、コピー機110は、全てのユーザ選択の機能を提供するように構成されたそれらの資源のみにについてインターフェースオブジェクトを表示するように構成される。

0026

本発明の一実施例では、コピー機110は、”スタート” とラベルの付されたインターフェースオブジェクトとは別に表示される、”プロダクション”とラベルの付されたインターフェースオブジェクトのユーザ選択を検出するのに応答して、資源を表す、インターフェースオブジェクトを表示するように構成される。言いかえると、コピー機110は、”スタート”オブジェクトが選択されたときに、それ自身の内部機能のみを使用するように構成され、そして、”プロダクション”オブジェクトが選択されたときに、コピー機110に対して外部の(例えば、コピー機120とプリンタ130)、追加の利用できる資源を表示するように構成される。

0027

本発明の一実施例では、コピー機110は、現在利用できる資源を表すインターフェースオブジェクトのユーザの選択を検出するように、構成される。コピー機110は、コピージョブの少なくとも部分が、選択されたインターフェースオブジェクトにより表される資源により処理されるようにも構成される。例えば、ユーザがプリンタ130を表すインターフェースオブジェクトを選択する場合には、コピー機110は、コピージョブの少なくとも部分がプリンタ130により処理されるように構成される。

0028

例えば、コピー機110は、走査モジュール112を使用してコピージョブを走査するように構成され、そして、ネットワークインターフェース118とネットワーク140を通して、発生された画像データの全部又は一部をプリンタ130へ送るように構成される。プリンタ130は、ネットワーク140とネットワークインターフェース138を通して、画像データを受信し、そして、受信された画像データに基づいてコピーを、印刷し、ステープルで留め、そして穴をあけるように構成される。

0029

本発明の一実施例では、コピー機110は、現在利用できる資源を示す各ユーザインターフェースオブジェクトに関連して、資源の物理的な位置の指示を表示するように構成される。例えば、コピー機は、プリンタ130がコピー機110の配置されているのと同じ名称の場所にローカルに配置されていることを示すユーザインターフェースオブジェクトを表示するように構成される。他の例では、コピー機110は、コピー機120がコピー機110の配置されているのと異なる名称の場所(例えば、”ABCコピー店”)に遠隔的に配置されていることを示すユーザインターフェースオブジェクトを表示するように構成される。このように、コピー機110のユーザは、ユーザが資源を示すある特定のインターフェースオブジェクトを選択する場合には、ユーザのコピージョブが完了される場所に関する情報が提供される。ユーザは、資源を選択するのにこの情報を有益に使用する。

0030

本発明の一実施例では、資源に関する状態情報は、資源を表す各ユーザインターフェースオブジェクトに関連して、示されうる。例えば、状態情報は、資源が利用できるか又は利用できないかを示す。状態情報は、どのくらい長く資源が使用されているか、及び、資源が現在完了していないコピージョブを完了する前に、処理するのに残されている予想される時間の量又はページ数を示しうる。状態情報は、資源が現在機能しているか又は故障しているかを示しうる。

0031

本発明の一実施例では、コピー機110は、例えば、機能を表す各インターフェースオブジェクトついて、その機能を提供するように構成された1つ又はそれ以上の資源を示すように、構成される。各資源の物理的な位置は、各示された資源についても示されうる。このように、コピー機110のユーザは、どの機能が 特定の位置で得られうるかに関する情報が提供される。ユーザは、機能を選択するためにこの情報を有益に使用する。

0032

本発明の実施例では、コピー機110は、走査モジュール112により発生される、データを外部資源が理解するように構成されるフォーマットに変換するように構成される。例えば、コピー機110は、走査されたコピージョブからのデータをコピー機120が解釈できるように構成されるフォーマット又はプロトコルに変換するように構成されうる。

0033

本発明の一実施例では、コピー機110は、コピージョブの1つの部分を1つの外部資源(例えば、コピー機120)へそして、コピージョブの他の部分を他の外部資源(例えば、プリンタ130)へ送るように構成される。更に、コピー機110は、コピージョブの更に他の部分をローカルに処理するために、印刷モジュール114を使用するように構成される。言いかえると、コピー機110は、複数の資源の間で、コピージョブを分散するように構成される。各資源へ分散された部分は、資源より提供される機能及びその部分を完全に処理するのに必要とされる及び機能に基づいている。例えば、ユーザが穴をあけると規定する1つの部分は、ユーザが穴をあけないと規定した他の部分がコピー機110により処理されるのと同時に、コピー機120により処理される。複数の資源へコピージョブの部分を送ることにより、コピージョブ処理は、順次の方法よりもむしろ、並行して完了する。このように、コピージョブを同時に1つの資源のみを使用して完了しなければならない場合よりも、コピージョブは更に素早く(即ち、より高い分当りのページレートで)完了する。

0034

分散されたサーバアプリケーション
図2は、本発明の一実施例に従った、幾つかがクライアントサーバを含む、機能−共有資源を示すブロック図である。示されている実施例では、コピー機110はクライアント212及び、サーバ214を含む。コピー機120は、クライアント222とサーバ224を含む。プリンタ130はサーバ234を含む。

0035

本発明の一実施例では、クライアント212と222の各々は、ネットワーク140を通して質問を送信するように構成される。質問は、要求の受信者である資源により提供される機能を示す応答を要求する。例えば、クライアント212は、クライアント212への応答を要求する質問を、ネットワーク140上に、同報通信する又は送信するように構成されうる。ネットワーク140がLANを含む場合には、クライアント212は、LANに通信的に接続されている資源への質問を同報通信する。ネットワーク140は、同報通信をサポートしない場合には、クライアント212はネットワーク140がサポートする何かの手段を使用して質問を送信しうる。

0036

一実施例では、サーバ214、224及び、234の各々は、ネットワーク140から質問を受信するように構成される。サーバ214、224及び、234の各々は、受信された質問に応答して、サーバの資源が提供する機能を示す応答を送信する。本発明の一実施例では、応答は、その機能を提供する資源の身元証明識別子)も含む。サーバ214、224及び、234の各々は、ネットワーク140を通してこの応答を、質問により識別されるクライアントへ送信する。例えば、クライアント212から受信された質問に応答して、サーバ224は、クライアント212へ応答を送信する。応答は、コピー機120は少なくともステープリング(ステープルで留める)及び穴あけ機能を提供することを示す。

0037

本発明の代わりの実施例では、サーバ214、224及び、234の各々は、質問のないときでさえも、サーバの資源が提供する機能を示す信号を、周期的に送信するように、構成される。本発明の一実施例では、信号は、機能を提供する資源の身元証明(識別子)も含む。サーバ214、224及び、234の各々は、この信号をネットワーク140を通して伝送するように構成される。例えば、サーバ224は、ネットワーク140を通して信号を周期的に送信する。この信号は、コピー機120は、少なくともステープリング(ステープルで留める)及び穴あけ機能を提供する。ネットワーク140がLANを含む場合には、サーバ214、224及び、234の各々は、LANに通信的に接続された資源へ信号を同報通信する。ネットワーク140が同報通信をサポートしない場合には、サーバ214、224及び、234の各々は、ネットワーク140がサポートする手段を使用して信号を送信する。

0038

本発明の一実施例では、クライアント212と222の各々は、質問への応答である又は応答ではない信号を受信するようにも構成される。信号は、信号を送信した資源により提供される機能を示す。コピー機110と120の各々は、GUI116及び126上に、それぞれ、受信された信号が示す機能を示すユーザインターフェースオブジェクトを表示するように構成される。

0039

集中されたサーバアプリケーション
図3は、本発明の一実施例に従った、機能−共有資源と情報貯蔵部を示すブロック図である。示された実施例では、情報貯蔵部310は、ネットワーク140に通信的に接続されている。情報貯蔵部310は、例えば、ハードディスクドライブのような、不揮発性記憶装置を含むコンピュータのような、記憶装置である。情報貯蔵部310は、コピー機110と120の各々及び、プリンタ130により提供される機能を示す情報を格納するように構成される。情報貯蔵部310は、サーバ214、224及び、234と同様に機能するサーバ314を有する。情報貯蔵部310はサーバ314を含むので、コピー機110と120及び、プリンタ130はサーバを有する必要がない。

0040

本発明の一実施例では、サーバ314は、ネットワーク140を通して、クライアント212と222に送られた質問を受信しそして応答する。質問は、コピー機110と120及び、プリンタ130により提供される機能を示す応答を要求する。本発明の代わりの実施例に従って、サーバ314は、ネットワーク140を通して、他の装置により質問されねばならないことなしに、周期的に信号を送信する。この信号は、コピー機110と10の各々及び、プリンタ130により提供される機能を示す。

0041

使用の例
図4は、本発明の一実施例に従った、コピージョブを完了させる機能−共有コピー機の使用の例を示すフロー図である。ブロック405では、コピー機110のようなコピー機は、1つ又はそれ以上のネットワークに接続された印刷装置(他のコピー機を含む)を、それらの装置の能力について検索する。そのような能力は、紙を、ステープルで留める、穴をあける又は、綴じる能力を含む。コピー機は、GUIを含む、コピー機の操作パネル上に利用できる機能としてこれらの能力を示す。そのような操作パネルの例を、図5を参照して以下に説明する。コピー機は、、位置及び現在の状態のようなそれらの資源についての情報と共に、示された機能を提供する特定の資源も、識別する。

0042

図4を参照するとブロック410で、コピー機は、1つ又はそれ以上の利用できる機能のユーザ選択を検出する。コピー機は、作成されるコピーの数のユーザ選択も検出する。

0043

ブロック415では、コピー機は、図5を参照して以下に説明するように、”スタート”オブジェクト(例えば、ボタン)又は、“プロダクション”オブジェクトのユーザ選択を検出する。コピー機が、”スタート”オブジェクトの選択を検出する場合には、制御は、ブロック420へ進む。コピー機が“プロダクション”オブジェクトの選択を検出する場合には、制御は、ブロック425へ進む。

0044

ブロック420では、コピー機は、コピージョブを含む紙を走査しそして、走査により発生されたデータに基づいてコピーを印刷する。

0045

ブロック425では、コピー機は、選択された機能でコピージョブを処理できる、利用できる印刷装置を検索する。多くの装置が検出されそして利用できるが、本発明の一実施例では、選択された機能の全てを提供するように構成された装置のみが、検索で選択される。例えば、ステープリング機能が選択される場合には、本発明の一実施例では、ステープリングモジュールを含むそれらの利用できる装置のみが、検索で選択される。検索は、図2及び図3を参照して上述したいずれかの技術を使用して実行されうる。

0046

ブロック430では、コピー機は、検索の結果として選択された利用できる装置を表示する。本発明の一実施例では、コピー機は、各装置と共に、その装置の位置を表示する。利用できる装置の位置を表示するユーザインターフェースの例は、図6を参照して以下に説明される。

0047

図4を参照すると、ブロック435では、コピー機は、表示された装置の中から、1つ又はそれ以上の装置のユーザ選択を検出する。コピー機は、”スタート”オブジェクトのユーザ選択も検出する。

0048

ブロック440では、コピー機はコピージョブを含む各紙を走査しそして、画像データを発生する。

0049

ブロック445では、コピー機は、ユーザ選択された装置が画像データのフォーマットを理解できるかどうかを決定する。ユーザ選択された装置が画像データのフォーマットを理解できるように構成されていない場合には、制御はブロック450へ進む。ユーザ選択された装置が画像データのフォーマットを理解できるように構成されている場合には、制御はブロック455へ進む。

0050

ブロック450では、コピー機は画像データをユーザ選択された装置により解釈されることが可能であるフォーマットに変換する。

0051

ブロック455では、コピー機は、画像データをユーザ選択された装置に送る。コピー機は、画像データを、コピー店のような遠隔位置にある装置へ送ってもよい。

0052

例示のユーザインターフェース
図5は、機能を表すユーザインターフェースオブジェクトを表示することができるユーザインターフェースの例を示すブロック図である。示されたグラフィックユーザインターフェースは、コピー機の操作パネル上に含まれうるユーザインターフェースの一例である。ユーザインターフェース500は、インターフェースオブジェクト502−508、キーパッド510、プロダクションボタン512、及び、スタートボタン514を含む。ユーザインターフェース500の1つ又はそれ以上の構成要素は、接触感知LCDを使用して実行されうる。このように、ユーザインターフェース500の1つ又はそれ以上の構成要素は、グラフィック的に表される。

0053

インターフェースオブジェクト502−508は、コピージョブに関して提供するように構成される1つ又はそれ以上の資源である機能を示す。インターフェースオブジェクト502は、拡大機能の利用性を示す。インターフェースオブジェクト504は、縮小機能の利用性を示す。インターフェースオブジェクト506は、ステープルで留める機能の利用性を示す。インターフェースオブジェクト508は、穴あけ機能の利用性を示す。ユーザは、ユーザが選択したいインターフェースオブジェクトに触れることにより、1つ又はそれ以上のインターフェースオブジェクト502−508を選択する。インターフェースオブジェクトの選択は、ユーザインターエースがそのインターエースオブジェクトの選択を検出したことを示すために外観が異なるようにする。例えば、インターフェースオブジェクト502が選択される場合には、インターフェースオブジェクト502は、暗い色で示されてもよい。

0054

現在利用できる資源とそれらの資源を提供する機能に依存して、インターフェースオブジェクトの数と内容は、異なる。ユーザインターフェースオブジェクトにより表される1つ又はそれ以上の機能は、そこからコピージョブが開始される(即ち、走査される)コピー機により提供される機能でもよい。ユーザインターフェースオブジェクトにより表される1つ又はそれ以上の機能は、そこからコピージョブが開始されるコピー機により提供されないが、しかし、そのコピー機の外部の1つ又はそれ以上の資源により提供される機能でもよい。

0055

キーパッド510は、実際の物理的なキー又はキーのグラフィック表現を有してもよい。キーパッド510は、桁0−9の数値キーを含みうる。キーパッド510は”*”及び”#”のような他の記号を表すキーを含んでもよい。ユーザは、キーパッド510のキーを、作成されるコピーの数のような、コピー機により要求される情報を入力するにの使用する。

0056

本発明の一実施例では、プロダクションボタン512が選択される場合には、ユーザインターフェース500は、インターフェースオブジェクト502−508のユーザ選択されたものにより表される機能を提供するように構成される、資源を表す1つ又はそれ以上の他のインターフェースオブジェクトを表示する。例えば、ユーザインターフェース500は、図6に示されているような、他のインターフェースオブジェクトを表示してもよい。プロダクションボタン512は、プロダクションボタン512が選択されたときにより暗い色で、表示される。

0057

本発明の一実施例では、スタートボタン514が選択される場合には、コピージョブは、選択された機能に従って、処理される。何の機能も選択されない場合には、又は、選択された唯一の機能がコピー機自身が提供できる機能である場合には、コピー機は、他の外部の資源の助けなしにそれ自身でコピージョブを処理する。

0058

図6は、資源を表すユーザインターフェースオブジェクトを表示することができるユーザインターフェースの例を示すブロック図である。本発明の一実施例では、プロダクションボタン512が選択されるときには、ユーザインターフェース500は、インターフェースオブジェクト602−606を表示する。インターフェースオブジェクト602−606は、インターフェースオブジェクト502−508の代わりに又はそれに加えて表示されてもよい。現在利用できる資源に依存して、インターフェースオブジェクトの数と内容は異なりうる。

0059

インターフェースオブジェクト602−606は、ユーザ選択された機能を提供する1つ又はそれ以上の資源を示す。インターフェースオブジェクト602−606は、インターフェースオブジェクト502−508の選択されたものにより表される機能を提供する1つ又はそれ以上の資源を示す。1つ又はそれ以上のインターフェースオブジェクト602−606は、資源の位置を示してもよい。インターフェースオブジェクト602−606は、資源がコピージョブを処理することができるレート(例えば、分当りのページ数(PPM))をも示してもよい。

0060

例えば、インターフェースオブジェクト602は、ローカルコピーセンタに配置されたコピー機”Aficio A”を示す。インターフェースオブジェクト602は、分当り105ページのコピージョブを処理できる、するコピー機”Aficio A”も示す。
インターフェースオブジェクト602は、”Aficio A”が、ユーザインターフェース500(即ち、”このコピー機”)を含む、コピー機であることも示す。インターフェースオブジェクト604は、ローカルコピーセンタに配置された他のコピー機”Aficio B”を示す。インターフェースオブジェクト604は、”Aficio B”が、分当り85ページのコピージョブを処理できることも示す。インターフェースオブジェクト606は、”ABCコピー店”と呼ばれる位置にある利用できる資源を示す。インターフェースオブジェクト606は、この資源は遠隔位置(即ち、”コピー店の外”)にあることも示す。

0061

ユーザは、ユーザの選択したいインターフェースオブジェクトに触れることにより、1つ又はそれ以上のインターフェースオブジェクト602−606を選択しうる。インターフェースオブジェクトの選択は、ユーザインターフェースがそのインターフェースオブジェクトの選択を検出したことを示すためにインターフェースオブジェクトの外観を異ならせうる。

0062

本発明の一実施例に従って、スタートボタン514が選択される場合には、コピージョブの1つ又はそれ以上の部分がユーザ選択された資源により処理される。

0063

実行機構
上述のような、本発明の種々の実施例が、種々の方法と情況で実行されそして、本発明は特定の実施例又は情況に限定されない。例えば、本発明の実施例は、コピー機のファームウェアで実行されうる。ファームウェアは、読み出し専用メモリ(ROM)上に書き込まれたプログラム又はデータを含む。ファームウェアは、ソフトウェアハードウェアの組み合わせを含む。例えば、データ又はプログラムが記録された、ROM、PROM、及び、EPROMは、ファームウェアである。本発明の実施例は、ハードウェア単独でも実行されうる。本発明の実施例は、ソフトウェア単独で実行されうる。本発明の実施例は、ハードウェアとソフトウェアの組合せで実行されうる。本発明は、実行に限定されない。

0064

本発明の幾つかの実施例は、コピー機110のようなコピー機内で実行されるが、本発明の他の実施例はコピー機の外部で実行されてもよい。例えば、本発明の一実施例では、コピー機110は、ここに記載された1つ又はそれ以上の機能を実行する外部の実体に、通信的に(例えば、ファイアーワイアイーサネット(登録商標)、シリアル又はUSBインターフェースを介して)接続されうる。1つのそのような外部の実体は、汎用プロセッサとここに記載された1つ又はそれ以上の機能を実行する命令を記憶するメモリを有するコンピュータである。他のそのような外部の実体は、ここに記載された1つ又はそれ以上の機能を実行するように設計された特定用途向け集積回路ASIC)を含む装置である。他の外部の実体は、特にここに列挙されないが、ここに記載の1つ又はそれ以上の機能をも実行しうる。

0065

前述の明細書では、本発明を、その特定の実施例を参照して説明した。しかしながら、種々の修正と変更は、本発明の広い精神と範囲から離れることなしにそれになされうることは明らかである。明細書及び図面は、従って、限定的な意味ではなく説明のためとみなされるべきである。

図面の簡単な説明

0066

本発明の一実施例に従った、機能−共有資源を示すブロック図である。
本発明の一実施例に従った、幾つかがクライアントとサーバを含む、機能−共有資源を示すブロック図である。
本発明の一実施例に従った、機能−共有資源と情報貯蔵部を示すブロック図である。
本発明の一実施例に従った、コピージョブを完了させる機能−共有コピー機の使用の例を示すフロー図である。
機能を表すユーザインターフェースオブジェクトを表示することができるユーザインターフェースの例を示すブロック図である。
資源を表すユーザインターフェースオブジェクトを表示することができるユーザインターフェースの例を示すブロック図である。

符号の説明

0067

110コピー機
112走査モジュール
114印刷モジュール
116GUI
118ネットワークインターフェース
120 コピー機
122 走査モジュール
123ステープリングモジュール
124 印刷モジュール
125穴あけモジュール
126 GUI
128 ネットワークインターフェース
130プリンタ
133 ステープリングモジュール
134 印刷モジュール
135 穴あけモジュール
136 GUI
138 ネットワークインターフェース
140ネットワーク
212クライアント
214サーバ
222 クライアント
224 サーバ
234 サーバ
310 情報貯蔵部
314 サーバ
500ユーザインターフェース
502から508インターフェースオブジェクト
510キーパッド
512プロダクションボタン
514スタートボタン
602から606 インターフェースオブジェクト

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • キヤノン株式会社の「 画像形成装置、画像形成装置の制御方法およびプログラム」が 公開されました。( 2020/04/09)

    【課題】人検出センサによる検出と、タッチパネルによる検出との2系統の復帰要因を認識する画像形成装置において、画像形成装置を用いた作業の作業効率の低下を抑制する。【解決手段】本発明の信号処理装置は、ユー... 詳細

  • 株式会社リコーの「 画像形成装置」が 公開されました。( 2020/04/09)

    【課題】 画像形成装置を使いこなすための空間を確保するとともに、当該空間を有効活用することを目的とする。【解決手段】 画像形成装置1は、シートに画像を形成する画像形成部7モジュールと、画像形成部7... 詳細

  • キヤノン株式会社の「 画像処理装置、その制御方法、及びプログラム」が 公開されました。( 2020/04/09)

    【課題】装置に保存された情報にアクセスする際に、ユーザがアクセスを所望する情報を好適に特定してユーザの利便性を改善する画像処理装置を提供する。【解決手段】画像処理装置(複合機10)は、ユーザと自然言語... 詳細

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ