図面 (/)

技術 監視カメラ装置

出願人 株式会社エルモ社
発明者 前田晴夫丸山賢一三次宏和
出願日 2002年9月2日 (17年7ヶ月経過) 出願番号 2002-256356
公開日 2004年3月25日 (16年1ヶ月経過) 公開番号 2004-094003
状態 特許登録済
技術分野 スタジオ装置 カメラ本体及び細部(構成部品等) 写真撮影方法及び装置 スタジオ装置 カメラの付属品
主要キーワード 係合爪片 筒状カバー バヨネット式 カバー片 各係合爪 側周壁 レンズ筐体 外観デザイン
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2004年3月25日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (6)

課題

レンズ鏡筒を保護するとともに、外観デザイン上で一体感を有する監視カメラ装置を提供する。

解決手段

レンズ筐体13をカメラ筐体8とのバヨネット式係合により取り外し自在に設けたから、レンズ鏡筒4を保護できるとともに、合成樹脂製の成形品であるカメラ筐体8とレンズ筐体13のデザイン統一させたり調和させたりして外観デザイン上で一体感を持たせることができる。レンズ筐体13はカメラ筐体8から簡単に取り外すことができ、必要に応じてレンズ鏡筒4に設けたズーム調整ノブ6及びフォーカス調整ノブ7を操作して各調整を行うことができる。レンズ筐体に被せた筒状カバー回動させ、レンズ筐体に形成した開口部と、筒状カバーに形成した開口とを合致させて各調整を可能にするとともに、筒状カバーとカメラ筐体のデザインの統一や調和により外観デザイン上で一体感を持たせることができる。

概要

背景

従来の監視カメラ装置は、カメラ本体をカメラ筐体に組み込んで、レンズ鏡筒をそのまま該カメラ筐体から突出させていた。これは、監視カメラ装置を設置した後でも、レンズ鏡筒に設けたズーム調整ノブ及びフォーカス調整ノブを操作できるようにするためである。

概要

レンズ鏡筒を保護するとともに、外観デザイン上で一体感を有する監視カメラ装置を提供する。レンズ筐体13をカメラ筐体8とのバヨネット式係合により取り外し自在に設けたから、レンズ鏡筒4を保護できるとともに、合成樹脂製の成形品であるカメラ筐体8とレンズ筐体13のデザイン統一させたり調和させたりして外観デザイン上で一体感を持たせることができる。レンズ筐体13はカメラ筐体8から簡単に取り外すことができ、必要に応じてレンズ鏡筒4に設けたズーム調整ノブ6及びフォーカス調整ノブ7を操作して各調整を行うことができる。レンズ筐体に被せた筒状カバー回動させ、レンズ筐体に形成した開口部と、筒状カバーに形成した開口とを合致させて各調整を可能にするとともに、筒状カバーとカメラ筐体のデザインの統一や調和により外観デザイン上で一体感を持たせることができる。    

目的

しかしながら、レンズ鏡筒をそのままカメラ筐体から突出させた形態は、レンズ鏡筒の保護の点からも好ましくないばかりでなく、外観デザインの観点からも一体感が欠如する。
本発明は上記問題点を解決するためになされたもので、レンズ鏡筒を保護するとともに、外観デザイン上で一体感を有する監視カメラ装置を提供することを目的とする。

効果

実績

技術文献被引用数
1件
牽制数
3件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

カメラ本体を組み込んだカメラ筐体からレンズ鏡筒を突出させ、該レンズ鏡筒を保護するレンズ筐体を前記カメラ筐体とのバヨネット式係合により取り外し自在に設けたことを特徴とする監視カメラ装置

請求項2

カメラ本体を組み込んだカメラ筐体からレンズ鏡筒を突出させ、該レンズ鏡筒を保護するレンズ筐体をカメラ筐体に一体成形するとともに、該レンズ筐体に被せた筒状カバー回動自在に前記カメラ筐体に嵌め込み、該筒状カバーを回動して前記レンズ筐体の側周部に形成した開口と、前記筒状カバーの側周部に形成した開口とを合致させるようにしたことを特徴とする監視カメラ装置。

技術分野

0001

本発明は、監視カメラ装置に関するものである。

背景技術

0002

従来の監視カメラ装置は、カメラ本体をカメラ筐体に組み込んで、レンズ鏡筒をそのまま該カメラ筐体から突出させていた。これは、監視カメラ装置を設置した後でも、レンズ鏡筒に設けたズーム調整ノブ及びフォーカス調整ノブを操作できるようにするためである。

発明が解決しようとする課題

0003

しかしながら、レンズ鏡筒をそのままカメラ筐体から突出させた形態は、レンズ鏡筒の保護の点からも好ましくないばかりでなく、外観デザインの観点からも一体感欠如する。
本発明は上記問題点を解決するためになされたもので、レンズ鏡筒を保護するとともに、外観デザイン上で一体感を有する監視カメラ装置を提供することを目的とする。

0004

上記目的を達成するため、請求項1に記載された監視カメラ装置は、カメラ本体を組み込んだカメラ筐体からレンズ鏡筒を突出させ、該レンズ鏡筒を保護するレンズ筐体を前記カメラ筐体とのバヨネット式係合により取り外し自在に設けたことを特徴とする。

0005

また、請求項2に記載された監視カメラ装置は、カメラ本体を組み込んだカメラ筐体からレンズ鏡筒を突出させ、該レンズ鏡筒を保護するレンズ筐体をカメラ筐体に一体成形するとともに、該レンズ筐体に被せた筒状カバー回動自在に前記カメラ筐体に嵌め込み、該筒状カバーを回動して前記レンズ筐体の側周部に形成した開口と、前記筒状カバーの側周部に形成した開口とを合致させるようにしたことを特徴とする。

0006

【発明の作用及び効果】
請求項1に記載の監視カメラ装置は、レンズ筐体をカメラ筐体とのバヨネット式係合により取り外し自在に設けたから、レンズ鏡筒を保護できるとともに、カメラ筐体とレンズ筐体のデザイン統一させたり調和させたりして外観デザイン上で一体感を持たせることができる。さらに、レンズ筐体をカメラ筐体から簡単に取り外すことができ、必要に応じてレンズ鏡筒に設けたズーム調整ノブ及びフォーカス調整ノブを操作して各調整を行うことができる。

課題を解決するための手段

0007

請求項2に記載の監視カメラ装置は、カメラ筐体に一体成形したレンズ筐体に被せた筒状カバーを回動させ、レンズ筐体の側周部に形成した開口と、筒状カバーの側周部に形成した開口とを合致させることができる。カメラ筐体とレンズ筐体のデザインを統一させたり調和させたりして外観デザイン上で一体感を持たせることができるとともに、筒状カバーに形成した開口の輪郭外観に顕れるから、特異な意匠感を与えることができる。また、カメラ筐体と筒状カバーによりレンズ鏡筒を保護することができるとともに、必要に応じて筒状カバーを回動してレンズ鏡筒に設けたズーム調整ノブ及びフォーカス調整ノブを操作して各調整を行うことができる。

0008

(第1実施形態)
本発明の第1実施形態について添付図面を参照して説明する。図1はレンズ筐体13を取り外した監視カメラ装置1の斜視図、図2監視カメラ1の斜視図である。監視カメラ2は、撮像レンズ3を組み込んだレンズ鏡筒4と、CCD撮像素子撮像制御回路等を実装したカメラ本体5とからなる。レンズ鏡筒4には、ズーム調整ノブ6とフォーカス調整ノブ7が設けられている。

0009

カメラ本体5は、カメラ筐体8内に装着固定されている。カメラ筐体8は合成樹脂製の成形品であって、前面に装着孔9が形成されている。装着孔9の孔縁には、120度角間隔で3個の装入凹部10を形成した円弧状の係合部11が一体成形されている。さらに、係合部11には各装入凹部10の略中間位置で裏面に突出するストッパ片12が一体成形されている。該装着孔9には、レンズ鏡筒4に被せて保護する合成樹脂製の成形品である円筒状のレンズ筐体13が装着される。該レンズ筐体13の後端開口14の開口縁には、120度角間隔で3個の係合爪片15が上記装入凹部10に装入可能に一体成形されている。

0010

上記レンズ筐体13はレンズ鏡筒4に被せるとともに、各係合爪片15をカメラ筐体8の装着孔9の各装入凹部10に装入し、後端開口14の後端面を円弧状の係合部11の前端面に当接させる。そして、レンズ鏡筒13を左右何れかに回動させると、各係合爪片15が係合部11の裏面に回り込んで係合するとともに、ストッパ片12に当接して該レンズ筐体13の回動が規制されるいわゆるバヨネット式係合により、該レンズ筐体13がカメラ筐体8に装着される。

0011

上記構成の第1実施形態の監視カメラ装置1は、レンズ筐体13をカメラ筐体8とのバヨネット式係合により取り外し自在に設けたから、レンズ鏡筒4を保護できるとともに、合成樹脂製の成形品であるカメラ筐体8とレンズ筐体13のデザインを統一させたり調和させたりして外観デザイン上で一体感を持たせることができる。さらに、レンズ筐体13をカメラ筐体8から簡単に取り外すことができ、必要に応じてレンズ鏡筒4に設けたズーム調整ノブ6及びフォーカス調整ノブ7を操作して各調整を行うことができる。

0012

(第2実施形態)
図3は第2実施形態の監視カメラ装置21のカメラ筐体22と筒状カバー31を分離した斜視図、図4は監視カメラ装置21の斜視図、図5は筒状カバー31を回動した監視カメラ装置21の斜視図である。監視カメラ装置21は、第1実施形態で説明したと同一の監視カメラ2が用いられている。図4に示すように、カメラ本体5を装着固定する合成樹脂製の成形品であるカメラ筐体22の前半分22aの前面には、筒状のレンズ筐体23が一体成形されている。

0013

図3に示すようにレンズ筐体23は、軸方向の途中から側周壁の一部を取り除いて開口部24を形成した不完全筒部25が形成されている。不完全筒部25の前端面には内向きフランジ26が一体成形されている。また、不完全筒部25の開口部24には径方向に突出させて対向させた一対のカバー片27が一体成形されている。該カバー片27の対向間隔内に、監視カメラ2のレンズ鏡筒4に設けたズーム調整ノブ6及びフォーカス調整ノブ7が突出する。さらに、レンズ筐体23の基部の周壁には、略半周に亘って案内溝28が形成されている。

0014

また、合成樹脂製の成形品である筒状カバー31は、前端面32に開口33が形成され、該開口33の口縁部の裏側に係合爪片34が一体成形されている。さらに、後端開口35の口縁部にも係合爪片36が一体成形されている。そして、筒状カバー31には、側周壁の一部と前端面32の一部を連続的に取り除いた開口37が形成されている。

発明を実施するための最良の形態

0015

上記筒状カバー31はレンズ筐体23に被せて、係合爪片34をレンズ筐体23の内向きフランジ26の裏側に嵌め込んで係合させるとともに、係合爪片36を案内溝28に嵌め込んで係合させる。これにより、筒状カバー31は、レンズ筐体23の外側に回動自在に装着される。筒状カバー31の回動は、案内溝28に係合する係合爪片36が該案内溝28の溝端に当接することにより、略180度の回動角に規制される。図5に示すように筒状カバー31を回動してレンズ筐体23の開口部24と、筒状カバー31の開口37とを合致させることができる。開口部24に形成したカバー片27の対向間隔内には、監視カメラ2のレンズ鏡筒4に設けたズーム調整ノブ6及びフォーカス調整ノブ7が突出している。

図面の簡単な説明

0016

上記構成の第2実施形態の監視カメラ装置1は、カメラ筐体22の前半部22aに一体成形したレンズ筐体23に被せた筒状カバー31を回動させ、レンズ筐体23の側周部を取り除いて形成した開口部24と、筒状カバー31の側周部を取り除いて形成した開口33とを合致させることができる。合成樹脂製の成形品である筒状カバー31とカメラ筐体22のデザインを統一させたり調和させたりして外観デザイン上で一体感を持たせることができるとともに、筒状カバー31に形成した開口37の輪郭が外観に顕れるから、特異な意匠感を与えることができる。また、カメラ筐体23と筒状カバー31によりレンズ鏡筒4を保護することができるとともに、必要に応じて筒状カバー31を回動してレンズ鏡筒4に設けたズーム調整ノブ6及びフォーカス調整ノブ7を操作して各調整を行うことができる。

図1
第1実施形態の監視カメラ装置であって、レンズ筐体を取り外した状態の斜視図、斜視図である。
図2
第1実施形態の監視カメラ装置の斜視図である。
図3
第2実施形態の監視カメラ装置のカメラ筐体と筒状カバーを分離した状態の斜視図である。
図4
第2実施形態の監視カメラ装置の斜視図である。
図5
筒状カバーを回動した第2実施形態の監視カメラ装置の斜視図である。
【符号の説明】
1,21...監視カメラ装置
2...監視カメラ
4...レンズ鏡筒
8,22...カメラ筐体
9...装着孔
10...装入凹部
11...係合部
13,23...レンズ筐体
15...係合爪片
24...開口部
25...不完全筒部
31...筒状カバー
37...開口

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 川口豊の「 車両」が 公開されました。( 2020/02/13)

    【課題】表示手段に表示される画像を運転者が確認しやすい車両を提供する。【解決手段】フロントガラスが設けられていない無窓化された車体3を備えている。この車体3に、運転の際における少なくとも前方視界に相当... 詳細

  • ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社の「 固体撮像装置および電子機器」が 公開されました。( 2020/02/13)

    【課題】イメージセンサのチップ内でより複雑な処理を実行することを課題とする。【解決手段】固体撮像装置は、画像データを取得する撮像部と、画像データを取得する撮像部と、前記撮像部から取得される画像データに... 詳細

  • ソニー・オリンパスメディカルソリューションズ株式会社の「 医療用観察装置」が 公開されました。( 2020/02/13)

    【課題】医療用観察装置の使用者の利便性の向上を図ることが可能な、医療用観察装置を提供する。【解決手段】観察対象が撮像された右目用の医療用撮像画像を撮像する第1の撮像デバイスと、観察対象が撮像された左目... 詳細

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ