図面 (/)

この項目の情報は公開日時点(2003年3月25日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (5)

課題・解決手段

可動通信ネットワークシステム(2)、 前述の可動のステーション(1)の可動のステーション(1)、前述の可動のステーション(1)の地理的な位置(24c)を局限するためのモジュール(3)を局限する地理的な位置を包括すること。地理的な関連するベースデータを格納するための格納方法、 および地図(24)テキストストリングとして地理的な関連するデータを表示するための表示方法(4)、言われているという点で特徴付けられて、 前述の表示方法(4)に表示される地理的な関連するデータは前述のネットワークシステム(2)からの無線トランスミッションによって一部少なくとも提供されて、 前述の可動のステーション(1)の前述の地理的な位置(24c)に依存する「予定-可能」程度まで制限された。そのような可動のステーション(1)を包括する可動の通信ネットワークシステム(2)とそのような可動の通信ネットワークシステム(2)を操作する方法。

概要

背景

概要

可動通信ネットワークシステム(2)、 前述の可動のステーション(1)の可動のステーション(1)、前述の可動のステーション(1)の地理的な位置(24c)を局限するためのモジュール(3)を局限する地理的な位置を包括すること。地理的な関連するベースデータを格納するための格納方法、 および地図(24)テキストストリングとして地理的な関連するデータを表示するための表示方法(4)、言われているという点で特徴付けられて、 前述の表示方法(4)に表示される地理的な関連するデータは前述のネットワークシステム(2)からの無線トランスミッションによって一部少なくとも提供されて、 前述の可動のステーション(1)の前述の地理的な位置(24c)に依存する「予定-可能」程度まで制限された。そのような可動のステーション(1)を包括する可動の通信ネットワークシステム(2)とそのような可動の通信ネットワークシステム(2)を操作する方法。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

可動通信ネットワークシステム(2)の可動のステーション(1)、前述の可動のステーション(1)の地理的な位置(24c)を局限するためのモジュール(3)を局限する地理的な位置を包括する前述の可動のステーション(1)、地理的な関連するベースデータを格納するための格納方法、そして、 地図(24)テキストストリングとして地理的な関連するデータを表示するための表示方法(4)、前述の表示方法(4)に表示される前述の地理的な関連するデータが前述のネットワークシステム(2)からの無線トランスミッションによって一部少なくとも提供されて、 前述の可動のステーション(1)の前述の地理的な位置(24c)に依存する「予定-可能」程度まで制限されたという点で特徴付けられる。

請求項2

前述の表示方法(4)に表示される前述の地理的な関連するデータがNetwork Broadcast Service、 Location Update Procedure、 Network Service Callによってによって少なくとも一部提供されたという点で特徴付けられる請求1の可動のステーション(1)。

請求項3

望ましくは、 前述の表示方法(4)の請求の前述の地理的な関連するデータが表示したという点で特徴付けられる1か2の可動のステーション(1)は「予定-可能」程度まで制限されて、 前述の可動のステーション(1)のそばで「前選択-可能」である。

請求項4

前述の表示方法(4)に表示される前述の地理的な関連するデータが前述の可動のステーション(1)の現在のCellかLocal Areaに従って制限されるという点で特徴付けられる請求1〜3の1つの可動のステーション(1)。

請求項5

請求1〜4の1つの可動のステーション(1)、モジュール(3)を局限するとグローバルポジショニングシステム(GPS)が包括されるというその前述の地理的な位置では、特徴付けられるand/or a Global System for Mobile communication/Universal Mobile Telecommunication System (GSM/UMTS) localising module。

請求項6

旅行の可動のステーション(1)の旅行のパラメタ、 例えば速度について計算するための計算方法そして/又は距離そして/又は指示そして/又は時間の値を包括する際に特徴付けられる請求1〜5の1つの可動のステーション(1)。

請求項7

前述の表示方法(4)に表示される前述の地図(24)そして/又は前述の地理的な関連するデータのスケールがよって、 望ましくは自動的に適合するという点で前述の可動のステーション(1)の旅行の速度そして/又は現在の周辺に特徴付けられる請求6の可動のステーション。

請求項8

前述の可動のステーション(1)がさらに受信されるという点で特徴付けられる6か7が前述の可動のステーション(1)そして/又はガイド乗り物の旅行の速度に交通情報コントロールをbroadcastedしたという請求の可動のステーション(1)は前述の交通情報に従って乗り物を示した。

請求項9

前述の表示方法(4)に表示されるべき関連する地理的な今度のデータがNetwork Service Callによって前述のネットワークシステム(2)から要求されるという点で特徴付けられる請求6〜8の1つの可動のステーション(1)。

請求項10

可動のステーションの多数、 前述の可動のステーション(1)の地理的な位置(24c)を局限するためのモジュール(3)を局限する地理的な位置を包括する前述の可動のステーションの少なくとも1つの(1)を包括する可動の通信ネットワークシステム(2)、地理的な関連するベースデータを格納するための格納方法そして、 地図(24)テキストストリングとして地理的な関連するデータを表示するための表示方法(4)、前述の表示方法(4)に表示される前述の地理的な関連するデータが前述のネットワークシステム(2)からの無線のトランスミッションによって一部少なくとも提供されて、 前述の可動のステーション(1)の前述の地理的な位置(24c)に依存する「予定-可能」程度まで制限されたという点で特徴付けられる。

請求項11

少なくとも1つの可動のステーション(1)を包括しながら可動の通信ネットワークシステム(2)を操作する方法、前述の可動のステーション(1)の地理的な位置(24c)を局限するためのモジュール(3)を局限する地理的な位置を包括する前述の可動のステーション(1)、地図(24)提供することによって特徴付けられるテキストストリングとして地理的な関連するデータを表示するために地理的な関連するベースデータ、 および表示方法(4)を少なくとも一部格納するための格納方法、前述の表示方法(4)に前述のネットワークシステム(2)からの無線のトランスミッションによって表示される前述の地理的な関連するデータ、そして、 前述の地理的な関連するデータを制限するのは前述の可動のステーション(1)の前述の地理的な位置(24c)に依存する「予定-可能」程度前述の表示方法(4)に表示した。

請求項12

どんな対応するデータも単に利用可能でないか、 または利用可能なデータが最新バージョンにないならば、請求11に従って作動して、 前述の地理的な関連するデータが提供されたか、または無線のトランスミッションによって提供されるのが前述の可動のステーション(1)で既に利用可能であるにかかわらず照合のステップによって特徴付けられて、次にデータを中に積み込む方法は可動のステーションを言った。

0001

ロケーションに依存するデータと関連する情報、 対応する可動通信ネットワークシステムを表示するためのモジュール、 および同じ状態で作動する方法を局限しながら基づくGPSそして/又はGSM/UMTS包括する可動のステーション。現在の発明は可動のステーションにロケーションに依存するデータ、 望ましくはCellを表示するためのモジュールかLocal Areaの依存するデータと、 関連する情報、 対応する可動の通信ネットワークシステムを局限するGPSそして/又はGSM/UMTSが基礎づけた包括、 および付随の独立している請求の序文によると同じ作動の方法に関連する。

0002

方法を局限する地理的な位置とモジュールは例えば、 衛星ベースのGeographical Positioning System(GPS)規格から知られている。

0003

それらは例えば、ナビゲーションシステムで使用される。

0004

何らかの地図情報を格納が意味するデータ、 例えば、 CD ROMで提供するか、
または例えば、データベースインターネットを通してダウンロードすることができる。

0005

問題が起こる…コンパクトディスク(CD)を通るその地図で他のデータ荷重が大規模で、 厖大である…インターネットコネクション…荷重がいたる所にない…利用可能…高価である…総合的な荷重時間莫大である…包括的な世界期日の荷重は格納か記憶容量制限のために不可能である。

0006

例えば、 地図データ…潜在的に必要…どちらかが超えるやがての容量の可動のステーションのユーザ…有効な携帯用データ格納が意味する…そのようなもの…プラグインカード…なる…多大…重い可動のステーション設備
それは可動のステーションを提供する現在の発明の目的、 対応する可動の通信ネットワークシステム、 および同じ状態で作動する方法である。(低いコスト、 低重さ、 および小さいサイズと共にその方法は必要な地理的な関連するデータを可動のステーションの適当なフォームに提供する)。

0007

それはGPSを結合する一層の物であり、 他の可動のベースの局所化は、 可動の通信ネットワークシステムで局所化データと地方領域情報データの荷重と取り扱いが非常に効率的な方法で行われることをそのような方法で意味する。
物は付随の独立している請求の内容によって解決される。

0008

発明のいくつかの好まれた具体化が付随の依存する請求に定義される。

0009

可動のステーションは無駄なモード、予備モードすなわち、において出ている地図そして/又は位置のテキストストリングそして/又はLocal Area情報データであるとマークされる位置を表すことができる。

0010

したがって、 どんな余分なコストも地図、ロケーションの周辺などのように必要であるデータかLocal Areaがデータなどであることがわかろうとする、または、CDかインターネットコネクションを通る荷重データにかかわる可動のステーションにもかかわらず、 余分な仕事がないユーザのためにない。
特別な領域のデータが必要である、 または正常な荷重の過程中断される場合にだけ、サービス呼び出し荷重を起動することができる。

0011

さもなければ、負荷-可能データがネットワーク放送として利用可能である…同様…技術的なことが中のVideo Textから知られているようにテレビのものである…GSM規格から知られているLocal Area Update Procedureの間ネットワークによって積み込まれる。

0012

あるいは既に存在するのをのチェックは前述の可動のステーションにデータのバージョンを格納して、 例えば、 比較することによって、 バージョンの番号(部品の「負荷-可能」などの日付)は実行することができる。

0013

可動のステーションに、 より古いバージョンかない部分がある場合にだけ、荷重が行われる。

0014

そして…Location Update Procedure荷重の場合のService Call荷重…可動のステーションがLocal Areaの既存のデータバージョンに関するネットワークに知らせる…ネットワークが議決する…積み込むべきもの
Network Broadcast Serviceの場合には、 可動のステーションを積み込むことは、ダウンロードすると決める。

0015

量が可動のステーション終わり設備の記憶容量の利用価値に依存して、最新の可動の利用可能なデータはoffのパワーの後にさえ前述の可動のステーションに格納される。

0016

前述の可動のステーション、格納方法、 望ましくはビルトインプラグインIntegratedCircuitメモリカードの地理的な位置を局限すること地図そして/又はテキストストリングとして地理的な関連するデータを表示するために地理的な関連するベースデータ、 および表示方法を格納するために、モジュールを局限する地理的な位置を包括する可動のステーションは、 発明が1つの具体化で可動の通信ネットワークシステムの可動のステーションに関係すると言った。

0017

前述の表示方法に表示される地理的な関連するデータは前述のネットワークシステムからの無線トランスミッションによって一部少なくとも提供されて、可動のステーションの前述の地理的な位置に依存する「予定-可能」程度まで制限された。

0018

地理的なデータは前の荷重からの可動のステーションの既に利用可能なデータに加えたNetwork Broadcast Service、 Location Update Procedure、 Network Service Callによってによって少なくとも一部特に提供された。

0019

モジュールを局限して、地理的な座標として位置の情報を提供する従来技術で知られているグローバル位置決めシステム(GPS)モジュールは使用することができるという地理的な位置そして/又は信号強度測定値を使用して可動のステーションにシステムを局限するGSM/UMTSのために

0020

例えば、 例えば、自己そして/又は隣人セルでは、信号強度そして/又はベースステーションアンテナ位置の情報そして/又は可動のステーション距離情報へのベースステーション事前(TA)の測定値をタイミングに基礎づけた。
他の位置の独特の測定値…未定の類似で明らかにされる例…ヨーロッパの特許アプリケーション…No。…99120 291。2…ファイルが10月12日にデートされる…1999…平行な未定のPCT-アプリケーション…No。…PCT/EP00/00852…ファイルが2月3日にデートされる…2000

0021

可動のステーションはその現在の環境による1、 もう片方または位置決めモジュールの両方を使うことができる。

0022

可動のステーション自体は地理的な位置の計算を実行することができて、 e。
i。ネットワークシステムからの援助だけが正常な操作上でロケーションに依存する情報の一般的な放送情報によってネットワークシステムセルの中のすべての可動のステーションに実行される。

0023

位置は可動のステーションで計算されて、 通りに翻訳されるか、 または可動のステーションがやがて位置する名前、 および地方の領域にバックグラウンドデータと情報を造るのが例に関して必要なら、 加えられるか、 または例えば望まれているので、 特定では、 近くに可動のステーションの現在のロケーションへのレストランホテルまたはイベントのデータは局所化データに翻訳されている。
このすべての情報が前述の地図、または、名前ストリングとしてユーザに示される。

0024

可動のステーションは達するように必要な目的地、特に可動のステーションに依存する断定的な情報がどうロケーションを表示していることができるかに関して指導情報を提供して、 この情報を一層の指導のための局所化システムと結合することができる。

0025

可動のステーションは地図としてあれほど状態ですべての必要な情報を積み込むことができて、地方の領域としての領域情報データなどは扶養家族である。これはデータの「負荷-可能」で処理しやすいサイズに比較的非常に小さくなる。
また、 それは処理、 すなわち可動のステーションの側におけるプログラミングをより簡単にする。

0026

可動のステーションの地理的な位置そして/又は局所化データはロケーションの名前ストリングそして/又は地理的な座標として例えば短いメッセージサービス(SMS)を利用することによって他のものに送って、アクティブな呼び出しセットアップ段階の間呼ぶことか呼ばれた可動のステーションの地理的な位置のプレゼンテーションか制限としてセットアップすることができるということである。地図データはGSM/UMTSセルの中でGSM/UMTSの可動のネットワークによって伝えられて、予定された範囲、 通常センターにあるセルを覆う。

0027

セルのタイプと位置に地図データの実際のコンテンツを制限することができる。
特に、 このセルの集中させられた地図データ荷重はネットワーク放送データ荷重の場合に考えられる。

0028

しかしながら、 Location Update Procedureの関連するデータ荷重が実行されるために、 地図データは特定のロケーションの地域がセンターにある範囲をカバーしている。

0029

GSM/UMTS放送サービスに役立つインターネットサイトで「負荷-可能」データを準備することができる。

0030

実行することができて、 例えばバージョンの番号、データバージョンの日付に積み込まれたなどであるために基づいたあるいは既に既存のデータバージョンへのデータaチェックの荷重に、 前である。

0031

可動のステーションで既に利用可能でないデータだけがスイッチの望ましくは後にさえ可動のステーションに可動のステーションから積み込まれて、 格納される。
例えば、 様々な荷重の可能性は存在する:

0032

(a)Loadingは例えばテレビのシステムのビデオテキストと同様の可動の通信ネットワークシステムによって放送した。
可動のステーション自体は、 データの荷重が必要であるかどうか決める。

0033

(b) それが単に必要であるならば「ロケーションの領域アップデート手順」としてGSM/UMTS手順で呼ばれる手順の間の荷重。
可動のステーションで既に利用可能な前述のデータのアップデートが必要であるならば、 例えば、 可動のステーションはロケーションのアップデート手順とネットワークシステムが決める部分とプロンプトとして可動のステーションで既にネットワークシステムに利用可能なデータのバージョンの番号そして/又は日付を送る。

0034

(c)可動のステーションの要求への荷重。
特別の関心のロケーションのデータの現在のロケーションそして/又は荷重に従ったデータのどちらかのautomatical荷重。

0035

(d)可動のステーションの特定の情況に従ったデータの荷重(a旅行modusに従ったi.e.)は可動のステーションの速度などを旅行する。

0036

望ましくは、ホテルそして/又は距離の名前か電話番号と共に表示された地図で可動のステーションの現在のロケーションに可動のステーションがさらに一般に興味がある選択しているカテゴリ、 例えば、 ホテルによることができる表示方法か特定のホテルカテゴリのホテルに提供される情報にマークすることができる。

0037

「負荷-可能」情報として以下の項目を提供することができる:
(i)地方の領域地図

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 阪神高速技術株式会社の「 予告看板」が 公開されました。( 2019/09/19)

    【課題】道路に規制区域が存在する等の事象の情報を、車両の運転者に効果的に通知できる予告看板を提供する。【解決手段】 予告看板1は可搬型であり、道路交通に関する情報を視覚的に認識可能に表示する表示パネ... 詳細

  • 株式会社ソケッツの「 検索装置および方法」が 公開されました。( 2019/09/19)

    【課題】同一の感性ワードで加重的に絞り込み検索を行えるようにする。【解決手段】同一の感性ワードで加重的に絞り込み検索を行う場合、類似・関連ワード抽出部319が、感性ワードに類似・関連する別のワードを検... 詳細

  • 有限会社金鹿哲学承継塾の「 自律航行型海洋ブイとこれを用いた海洋情報システム」が 公開されました。( 2019/09/19)

    【課題】自律航行型海洋ブイであり、遭難信号受信時には自律的に遭難者の救助に向かい、また海上の通信基地局として機能するとともに、海洋情報システムを提供する。【解決手段】GPS信号と内部センサーの情報と海... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ