図面 (/)

技術 広告提供方法及び広告提供サーバ

出願人 ソニー株式会社
発明者 長坂英夫
出願日 2002年5月17日 (17年2ヶ月経過) 出願番号 2002-142823
公開日 2003年11月19日 (15年8ヶ月経過) 公開番号 2003-330398
状態 未査定
技術分野 特定用途計算機 照明広告以外の広告 計算機・データ通信
主要キーワード 広告グラフィック アクセス情報送信 広告コンテンツ毎 アクセスカウント 付加情報表示 広告提供サーバ 送信再開 表示画
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2003年11月19日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (9)

課題

ウェブサイトの内容に関連した広告リンクが張られることによって、広告リンクからの広告閲覧広告効果を高める。

解決手段

コンテンツ登録手段1aは、他者が管理するウェブサイト4a〜4cに、広告リンクを張り付けたい広告主A1,A2の広告コンテンツをコンテンツ登録DB1eに登録する。ウェブサイト検索手段1bは、広告コンテンツに含まれる広告商品又は広告サービスに関するキーワードを有するウェブサイト4a〜4cを検索する。リンク依頼送信手段1cは、検索されたウェブサイト4a〜4cの管理者B1〜B3に広告リンクの張り付け依頼情報を送信する。リンク情報送信手段1dは、広告コンテンツにアクセスするための広告リンク情報を管理者B1〜B3に送信する。管理者B1〜B3は、管理するウェブサイト4a〜4cに広告リンクを張り付ける。

概要

背景

近年のインターネットの普及に伴い、商品サービス広告が、ウェブ上で盛んに行われている。ウェブ上で行われる代表的な広告方法として、バナー広告がある。

バナー広告は、ウェブサイトに、リンクの張られた帯状広告グラフィックバナー)を表示する。閲覧者によって、バナーがクリックされると、広告主リンク先ジャンプする仕組みとなっている。

概要

ウェブサイトの内容に関連した広告リンクが張られることによって、広告リンクからの広告閲覧広告効果を高める。

コンテンツ登録手段1aは、他者が管理するウェブサイト4a〜4cに、広告リンクを張り付けたい広告主A1,A2の広告コンテンツをコンテンツ登録DB1eに登録する。ウェブサイト検索手段1bは、広告コンテンツに含まれる広告商品又は広告サービスに関するキーワードを有するウェブサイト4a〜4cを検索する。リンク依頼送信手段1cは、検索されたウェブサイト4a〜4cの管理者B1〜B3に広告リンクの張り付け依頼情報を送信する。リンク情報送信手段1dは、広告コンテンツにアクセスするための広告リンク情報を管理者B1〜B3に送信する。管理者B1〜B3は、管理するウェブサイト4a〜4cに広告リンクを張り付ける。

目的

本発明はこのような点に鑑みてなされたものであり、広告する商品又はサービスに関連するウェブサイトに、その広告する商品又はサービスの広告リンクを張り付け、広告リンクからの広告効果を高める広告提供方法を提供することを目的とする。

効果

実績

技術文献被引用数
1件
牽制数
1件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

広告を提供するサーバでの広告提供方法において、他者が管理するウェブサイト広告リンク張り付けたい広告主広告コンテンツデータベース登録し、前記広告コンテンツに含まれる、広告商品又は広告サービスに関するキーワードを有するウェブサイトを検索し、前記ウェブサイトの管理者に、広告リンク張り付け依頼情報を送信し、前記管理者に前記広告コンテンツにアクセスするための広告リンク情報を送信する、ことを特徴とする広告提供方法。

請求項2

前記広告リンク情報は、前記管理者から広告リンクの張り付け許可情報を受信した場合に送信されることを特徴とする請求項1記載の広告提供方法。

請求項3

前記管理者の電子メールアドレスを前記管理者のウェブサイトから取得し、前記広告リンク張り付け依頼情報を電子メールで送信することを特徴とする請求項1記載の広告提供方法。

請求項4

前記広告リンク情報には、前記広告コンテンツのURLが含まれることを特徴とする請求項1記載の広告提供方法。

請求項5

前記広告リンク情報には、前記キーワードと前記広告コンテンツのURLとが含まれ、前記管理者が有する端末装置において前記URLが前記キーワードに張り付けられることを特徴とする請求項1記載の広告提供方法。

請求項6

前記ウェブサイトに張り付けられた前記広告コンテンツの広告リンクから、ユーザが前記広告コンテンツにアクセスするアクセス数を記憶することを特徴とする請求項1記載の広告提供方法。

請求項7

前記広告主又は前記管理者から前記アクセス数の送信要求がされた場合、前記アクセス数を前記広告主又は前記管理者に送信することを特徴とする請求項6記載の広告提供方法。

請求項8

前記管理者から、前記広告リンク張り付け依頼情報の送信拒否情報を受信した場合、前記広告リンク張り付け依頼情報を前記管理者に送信しないことを特徴とする請求項1記載の広告提供方法。

請求項9

予めデータベースに登録されている除外ウェブサイトを検索しないことを特徴とする請求項1記載の広告提供方法。

請求項10

前記ウェブサイトの検索の際に、一定数以上のウェブサイトを検索した場合には、前記広告主に前記ウェブサイトのURLを送信することを特徴とする請求項1記載の広告提供方法。

請求項11

広告を提供する広告提供サーバにおいて、他者が管理するウェブサイトに広告リンクを張り付けたい広告主の広告コンテンツをデータベースに登録するコンテンツ登録手段と、前記広告コンテンツに含まれる、広告商品又は広告サービスに関するキーワードを有するウェブサイトを検索するウェブサイト検索手段と、前記ウェブサイトの管理者に、広告リンク張り付け依頼情報を送信するリンク依頼送信手段と、前記管理者に前記広告コンテンツにアクセスするための広告リンク情報を送信するリンク情報送信手段と、を有することを特徴とする広告提供サーバ。

技術分野

0001

本発明は広告提供方法及び広告提供サーバに関し、特に広告商品又は広告サービス広告リンクを、広告商品又は広告サービスに関連するウェブサイト張り付ける広告提供方法及び広告提供サーバに関する。

背景技術

0002

近年のインターネットの普及に伴い、商品サービス広告が、ウェブ上で盛んに行われている。ウェブ上で行われる代表的な広告方法として、バナー広告がある。

0003

バナー広告は、ウェブサイトに、リンクの張られた帯状広告グラフィックバナー)を表示する。閲覧者によって、バナーがクリックされると、広告主リンク先ジャンプする仕組みとなっている。

発明が解決しようとする課題

0004

しかし、従来のバナー広告は、広告される商品又はサービスに関連しないウェブサイトに表示されていることが多い。ウェブサイトの閲覧者は、一般にある目的をもって、ウェブサイトにアクセスしているため、そのウェブサイトに関連しない広告リンクがされていても、閲覧者は広告に興味を持つことが少なく、広告の効果が少ないという問題点があった。

0005

本発明はこのような点に鑑みてなされたものであり、広告する商品又はサービスに関連するウェブサイトに、その広告する商品又はサービスの広告リンクを張り付け、広告リンクからの広告効果を高める広告提供方法を提供することを目的とする。

課題を解決するための手段

0006

本発明によれば、広告を提供するサーバでの広告提供方法において、他者が管理するウェブサイトに広告リンクを張り付けたい広告主の広告コンテンツデータベース登録し、前記広告コンテンツに含まれる、広告商品又は広告サービスに関するキーワードを有するウェブサイトを検索し、前記ウェブサイトの管理者に、広告リンク張り付け依頼情報を送信し、前記管理者に前記広告コンテンツにアクセスするための広告リンク情報を送信する、ことを特徴とする広告提供方法が提供される。

0007

このような広告提供方法によれば、他者が管理するウェブサイトに、広告リンクを張り付けたい広告主の広告コンテンツをデータベースに登録し、広告コンテンツに含まれる、広告商品又は広告サービスに関するキーワードを有するウェブサイトを検索し、検索されたウェブサイトの管理者に、広告コンテンツのリンク情報を送信するので、ウェブサイトの管理者によって、広告商品又は広告サービスに関連するウェブサイトに広告リンクが張り付けられることにより、ウェブサイトに張り付けられる広告リンクからの広告閲覧の広告効果を高める。

発明を実施するための最良の形態

0008

以下、本発明の実施の形態を図面を参照して説明する。図1は、本発明の原理図である。図1に示すようにサーバ1は、インターネット3aを介して、端末装置2a,2bと接続されている。端末装置2aは、他者が管理するウェブサイトに、広告のリンクを張り付けたい広告主A1によって操作される。端末装置2bは、他者が管理するウェブサイトに、広告のリンクを張り付けたい広告主A2によって操作される。また、サーバ1は、インターネット3bに接続されている。なお、この図には示していないが、インターネット3aとインターネット3bは、相互に接続されており、情報の授受が可能である。

0009

ウェブサイト4a〜4cは、インターネット3a,3b上で提供されるウェブサイトである。ウェブサイト4aは、管理者B1によって管理されている。ウェブサイト4bは、管理者B2によって管理されている。ウェブサイト4cは、管理者B3によって管理されている。

0010

サーバ1は、コンテンツ登録手段1a、ウェブサイト検索手段1b、リンク依頼送信手段1c、リンク情報送信手段1d、及びコンテンツ登録DB1eを有している。コンテンツ登録DB1eは、広告コンテンツが登録されるデータベースである。

0011

コンテンツ登録手段1aは、他者が管理するウェブサイトに、広告のリンクを張り付けたい広告主の、広告コンテンツをコンテンツ登録DB1eに登録する。ウェブサイト検索手段1bは、コンテンツ登録DB1eに登録された広告コンテンツに含まれる、広告商品又は広告サービスに関するキーワードを有するウェブサイトを検索する。

0012

リンク依頼送信手段1cは、ウェブサイト検索手段1bによって検索されたウェブサイトの管理者に、広告コンテンツの広告リンクの張り付けをしたい旨の広告リンク張り付け依頼情報を送信する。

0013

リンク情報送信手段1dは、広告コンテンツにアクセスするための広告リンク情報、例えば広告コンテンツのURL(Uniform Resource Locator)を送信する。

0014

以下、図1の原理図の動作について説明する。まず、他者が管理するウェブサイトに、広告リンクを張り付けたい広告主A1が、端末装置2aから、広告コンテンツをサーバ1に送信したとする。サーバ1のコンテンツ登録手段1aは、広告主A1の広告コンテンツを、コンテンツ登録DB1eに登録する。

0015

ウェブサイト検索手段1bは、コンテンツ登録DB1eに登録された広告コンテンツに含まれる、広告商品又は広告サービスに関するキーワードを有するウェブサイトを検索する。例えば、広告主A1の広告コンテンツが、ある家電製品Cを広告するものであるとする。ウェブサイト検索手段1bは、インターネット3a,3b上で、家電製品Cに関するキーワード、例えば家電製品Cの商品名を有しているウェブサイトを検索する。

0016

リンク依頼送信手段1cは、ウェブサイト検索手段1bによって検索されたウェブサイトの管理者に、広告コンテンツの広告リンク張り付け依頼情報を送信する。上記の例において、ウェブサイト4a,4bが、家電製品Cに関するキーワードを有するウェブサイトであるとすると、リンク依頼送信手段1cは、広告リンク張り付け依頼情報を管理者B1,B2に送信する。

0017

リンク情報送信手段1dは、広告コンテンツにアクセスするための広告リンク情報を送信する。上記の例では、広告主A1の広告コンテンツの広告リンク情報(URL)を、管理者B1,B2に送信する。

0018

広告リンク情報を受信したウェブサイトの管理者B1,B2は、広告リンク情報に従って、広告リンクを自分のウェブサイトに張り付ける。このように、広告コンテンツに含まれる広告商品又は広告サービスに関するキーワードを有するウェブサイトの管理者に、広告コンテンツのリンク情報を送信するようにした。これにより、広告商品又は広告サービスに関連するウェブサイトに、広告リンクが張り付けられることとなり、ある目的をもってウェブサイトにアクセスしたユーザは、目的に関連する広告リンクがウェブサイトに張り付けられていることにより、広告リンクにアクセスする動機付けがされ、広告効果を高めることができる。

0019

図2は、本発明の実施の形態のシステム例を示す図である。図2に示すように、広告提供サーバ10は、インターネット30を介して、端末装置20a,20b,50a,50b、及びサーバ40a,40bと接続されている。

0020

広告提供サーバ10は、他者が管理するウェブサイトに、商品又はサービスの広告リンクを張り付けたい広告主の広告コンテンツを登録する。広告提供サーバ10は、登録した広告コンテンツに含まれる商品又はサービスに関するキーワードを有するウェブサイトを検索する。そして、広告提供サーバ10は、広告主が広告リンクを張り付けたい旨の情報を、検索したウェブサイトの管理者に電子メールで送信する。広告提供サーバ10は、ウェブサイトの管理者から、広告リンクの張り付け許可を受信すると、ウェブサイトの管理者が、ウェブサイトに広告リンクを張り付けるための、商品又はサービスに関するキーワード、広告のリンク先であるURLを管理者に送信する。商品又はサービスに関するキーワードは、例えば、広告する商品の商品名、広告するサービスのサービス名や、商品、サービスを提供する会社名などである。

0021

端末装置20a,20bは、広告主が使用する端末装置であり、広告主が作成した広告コンテンツを広告提供サーバ10に送信する。なお、広告コンテンツを作成する会社に作成依頼をし、その会社から広告主の広告コンテンツとして、広告提供サーバ10に送信するようにしてもよい。

0022

サーバ40a,40bは、インターネット30上で提供されているウェブサイトのコンテンツを保存している。サーバ40a,40bは、例えばプロバイダによって管理され、又はウェブサイトを提供している管理者個人によって管理される。

0023

端末装置50a,50bは、インターネット30上でウェブサイトを提供している管理者が使用する端末装置である。このようなシステムにおいて、まず、広告主は、端末装置20a,20bから、作成した広告コンテンツを広告提供サーバ10に登録する。

0024

広告提供サーバ10は、登録された広告コンテンツに含まれる商品又はサービスに関するキーワードを有するウェブサイトを検索する(具体的には、サーバ40a,40bに保存されているウェブサイトのコンテンツを検索)。そして、検索したウェブサイトを管理する管理者の端末装置50a,50bに、広告リンクを張り付けたい旨の電子メールを送信する。広告提供サーバ10は、管理者から、広告リンクの張り付け許可を受信すると、ウェブサイトの管理者に、商品又はサービスに関するキーワード、広告のリンク先であるURLを送信する。

0025

ウェブサイトの管理者は、ウェブサイトの商品又はサービスに関するキーワードに、広告リンクを張り付ける。このようにして、ウェブサイトの内容に関連した、広告リンクが張られることによって、ウェブサイトにアクセスしたユーザに、広告コンテンツを見るための動機付けを与えることができ、広告効果を高めることができる。

0026

次に、本発明の実施の形態を実現するための広告提供サーバ10の構成について説明する。図3は、広告提供サーバのハードウェア構成を示すブロック図である。

0027

広告提供サーバ10は、CPU(Central Processing Unit)10aによって装置全体が制御されている。CPU10aには、バス10gを介してRAM(Random Access Memory)10b、ハードディスクドライブ(HDD:Hard Disk Drive)10c、グラフィック処理装置10d、入力インタフェース10e、および通信インタフェース10fが接続されている。

0028

RAM10bには、CPU10aに実行させるOS(Operating System)のプログラムアプリケーションプログラムの少なくとも一部が一時的に格納される。また、RAM10bには、CPU10aによる処理に必要な各種データが保存される。HDD10cには、OSやアプリケーションプログラムが格納される。

0029

グラフィック処理装置10dには、モニタ10hが接続されている。グラフィック処理装置10dは、CPU10aからの命令に従って、画像をモニタ10hの表示画面に表示させる。入力インタフェース10eには、キーボード10iと、マウス10jとが接続されている。入力インタフェース10eは、キーボード10iやマウス10jから送られてくる信号を、バス10gを介してCPU10aに送信する。

0030

通信インタフェース10fは、インターネット30に接続されている。通信インタフェース10fは、インターネット30を介して、端末装置20a,20b,50a,50b、サーバ40a,40bとの間でデータの送受信を行う。

0031

以上のようなハードウェア構成によって、本実施の形態の広告リンクの張り付け処理を実現することができる。なお、図3には、広告提供サーバ10のハードウェア構成を示したが、端末装置20a,20b,50a,50b、サーバ40a,40bも同様のハードウェア構成で実現することができる。

0032

次に、広告提供サーバ10の機能について説明する。図4は、広告提供サーバの機能ブロック図である。図に示すように、広告提供サーバ10は、広告コンテンツ受信部11、ウェブサイト検索部12、アドレス取得部13、キーワード送信部14、アクセスカウント部15、アクセス情報送信部16、コンテンツ登録DB17、及びアクセスカウント登録DB18を有している。コンテンツ登録DB17は、広告コンテンツ、広告コンテンツに含まれる商品又はサービスに関するキーワード、広告コンテンツのURLが登録されるデータベースである。アクセスカウント登録DB18は、登録された広告コンテンツに、閲覧者がアクセスした回数が登録されるデータベースである。

0033

広告コンテンツ受信部11は、他者が管理するウェブサイトに、広告リンクを張り付けたい広告主から、広告コンテンツを受信する。広告コンテンツ受信部11は、受信した広告コンテンツをコンテンツ登録DB17に登録する。また、広告コンテンツ受信部11は、登録する広告コンテンツに含まれる、商品又はサービスに関連するキーワード、キーワードに関連する付加情報を抽出する。そして、登録した広告コンテンツのURLと共に、抽出したキーワード、付加情報をコンテンツ登録DB17に登録する。

0034

ここで、キーワード、付加情報、及びURLの登録について説明する。図5は、キーワードテーブルの一例を示す図である。コンテンツ登録DB17には、受信した広告コンテンツと共に、キーワードテーブル17aに示すように、広告主氏名、キーワード、付加情報、及びリンク先が登録される。

0035

広告主氏名には、登録された広告コンテンツの広告主の氏名が登録される。キーワードには、登録された広告コンテンツに含まれる、広告の商品又はサービスに関するキーワードが登録される。付加情報には、広告コンテンツのキーワードに関連する付加情報が登録される。リンク先には、登録された広告コンテンツのURLが登録される。

0036

例えば、登録される広告コンテンツの広告主の氏名が「特許太郎」であるとする。また、広告コンテンツは、歌手「大川太郎」のCD「アルバムZ」、「アルバムY」についての広告であるとする。また、広告コンテンツに、「200x/xx/xxニューアルバム発売」なる内容の広告がされているとする。また、登録される広告コンテンツのURLを「http://www.AAA.co.jp/・・・」とする。

0037

この場合において、広告コンテンツ受信部11は、キーワードとして、「大川太郎」、「アルバムZ」、及び「アルバムY」を抽出したとする。また、付加情報として、「200x/xx/xxニューアルバム発売」を抽出したとする。広告コンテンツ受信部11は、図5のキーワードテーブル17aの例に示すように、広告主氏名の欄に、「特許太郎」を登録し、キーワードの欄に、「大川太郎」、「アルバムZ」、及び「アルバムY」を登録する。また、付加情報の欄には、「200x/xx/xxニューアルバム発売」を登録し、リンク先の欄には、「http://www.AAA.co.jp/・・・」を登録する。

0038

ウェブサイト検索部12は、コンテンツ登録DB17に登録されているキーワードを有するウェブサイトを検索する。例えば、上記の例において、「大川太郎」の記載を有するウェブサイトが検索される。また、「アルバムZ」、「アルバムY」の記載を有するウェブサイトが検索される。

0039

アドレス取得部13は、ウェブサイト検索部12によって検索されたウェブサイトに記載されている、ウェブサイトの管理者の電子メールアドレスを取得する。ウェブサイトが、階層構造からなる場合には、アドレス取得部13は、各階層において、管理者の電子メールアドレスが取得できるまで検索する。具体的には、アドレス取得部13は、階層構造の最上位に位置するウェブサイト(ホーム)を検索し、電子メールアドレスを検索する。アドレスが取得できなかった場合は、下位の階層のウェブサイトにおいて、電子メールアドレスを検索する。さらにアドレスが取得できなかった場合は、さらに下位の階層のウェブサイトにおいて、電子メールアドレスを検索する。

0040

なお、ウェブページに電子メールアドレスが記載されていない場合は、アドレス取得部13は、そのウェブサイトは検索されなかったものとして処理する。キーワード送信部14は、アドレス取得部13が取得した電子メールアドレスに、ある広告主が、広告リンクを張り付けたい旨の依頼の電子メールを送信する。また、キーワード送信部14は、電子メールを送信したウェブサイトの管理者から、広告リンクの張り付けを許可する旨の電子メールを受信すると、コンテンツ登録DB17に登録されているキーワード、付加情報、及びリンク先をウェブサイトの管理者に送信する。ウェブサイトの管理者は、キーワード、付加情報、及びリンク先を受信して、依頼のあった広告リンクを、ウェブサイトのコンテンツを記述したHTML(HyperText Markup Language)文書に付け加えて(書き換えて)、張り付けることとなる。

0041

ここで、広告リンクの張り付けの一例について説明する。ウェブサイトの管理者が所有する端末装置には、広告提供サーバ10から送信されるキーワード、付加情報、及びリンク先を受信して、自分のウェブサイトに広告リンクを張り付けるためのソフトウェアインストールされているとする。図6は、広告リンク張り付け画面の一例を示す図である。図に示す広告リンク張り付け画面60は、広告リンクを張り付けるためのソフトウェアによって、ウェブサイトの管理者が所有する端末装置の表示装置に表示される。

0042

広告リンク張り付け画面60には、キーワード表示部61、リンク許可ボタン62、リンク先表示部63、付加情報表示欄64、HTML文書表示部65、ページ表示部66、及び検索部67が設けられている。

0043

キーワード表示部61には、広告提供サーバ10から受信したキーワードが表示される。図6の例では、「大川太郎」、「アルバムZ」、及び「アルバムY」が表示されている。

0044

リンク許可ボタン62は、広告リンクの張り付けを確定するためのボタンである。リンク先表示部63には、広告提供サーバ10から受信したリンク先のURLが表示される。図6の例では、「http://www.AAA.co.jp/・・・」が表示されている付加情報表示欄64には、広告提供サーバ10から受信した付加情報が表示される。図6の例では、「200x/xx/xxニューアルバム発売」が表示されている。

0045

HTML文書表示部65には、管理者が管理するウェブサイトの、コンテンツが記述されたHTML文書が表示される。HTML文書表示部65に表示されたHTML文書は、ウェブサイトの管理者によって、書き換え可能である。

0046

ページ表示部66には、キーワードが含まれるウェブサイトのページが表示される。図6の例では、「1,2,3,4」が表示されている。検索部67は、広告提供サーバ10のコンテンツ登録DB17に登録されている、広告コンテンツに含まれる文字列を検索するための検索文字列が入力されるテキストボックスである。

0047

このような広告リンク張り付け画面60において、ウェブサイトの管理者が、キーワード表示部61に表示されているキーワードを操作する(例えば、ポインタを合わせクリックする)と、HTML文書表示部65に表示されているキーワードが抽出表示(HTML文書のキーワード部分の色が変わる)される。そして、ウェブサイトの管理者が、その抽出表示されたキーワードに、リンク先表示部63に表示されているURLを張り付けたい場合には、リンク許可ボタン62を操作する。

0048

また、ウェブサイトの管理者は、付加情報表示欄64に表示された付加情報を、自分のウェブサイトに付け加えたい場合は、HTML文書表示部65で、書き換えができる。

0049

さらに、検索部67に検索文字列を入力すると、入力した検索文字列は、広告提供サーバ10に送信される。広告提供サーバ10は、検索文字列を受信し、コンテンツ登録DB17から適合する文字列を検索する。検索した検索文字列は、ウェブサイトの管理者の端末装置に送信され、キーワード表示部61に表示される。これにより、新たなキーワードがキーワード表示部61に追加される。

0050

このような、広告リンクの張り付けは、ウェブサイトの管理者が、直接自分のウェブサイトのHTML文書を書き換えることもできるが、上記の広告リンクを張り付けるソフトウェアを利用すると、リンク許可ボタン62を操作するだけで、キーワードにリンクを自動的に張り付けるようにHTML文書を書き換えるので、容易に広告リンクをウェブサイトに張り付けることができる。

0051

図4の広告提供サーバ10の説明に戻る。アクセスカウント部15は、張り付け依頼をしたウェブサイトの広告リンクから、コンテンツ登録DB17の広告コンテンツにアクセスした閲覧者のアクセス数をアクセスカウント登録DB18に登録する。アクセスカウント部15は、アクセスされた広告コンテンツ毎のアクセス数(アクセス情報)をアクセスカウント登録DB18に登録する。

0052

アクセス情報送信部16は、アクセスカウント登録DB18に登録されたアクセス情報を、広告主、及びウェブサイトの管理者に送信する。送信は、広告主、及びウェブサイトの管理者から送信要求があった場合に送信される。

0053

以下、広告リンクの張り付けにおける、広告提供サーバ10の動作について説明する。「特許太郎」が、インターネット上で、歌手「大川太郎」のCD「アルバムZ」、「アルバムY」の広告をするため、広告コンテンツを広告提供サーバ10に送信するとする。この広告には、「大川太郎」が、200x/xx/xxに、ニューアルバムを発売する旨の付加情報「200x/xx/xxニューアルバム発売」が含まれているとする。

0054

広告提供サーバ10の広告コンテンツ受信部11は、「特許太郎」から広告コンテンツを受信する。広告コンテンツ受信部11は、受信した広告コンテンツをコンテンツ登録DB17に登録する。広告コンテンツ受信部11は、登録した広告コンテンツに含まれる、商品又はサービスに関するキーワード「大川太郎」、「アルバムZ」、及び「アルバムY」を抽出する。また、付加情報「200x/xx/xxニューアルバム発売」を抽出する。広告コンテンツ受信部11は、登録した広告コンテンツの広告主氏名、キーワード、付加情報、及びURLを、図5のキーワードテーブル17aに示すように、コンテンツ登録DB17に登録する。

0055

ウェブサイト検索部12は、コンテンツ登録DB17に登録されている、キーワード「大川太郎」、「アルバムZ」、及び「アルバムY」を有するウェブサイトを検索する。

0056

アドレス取得部13は、ウェブサイト検索部12によって検索されたウェブサイトの、ウェブサイト上に記載されている管理者の電子メールアドレスを取得する。

0057

キーワード送信部14は、アドレス取得部13が取得した電子メールアドレスに、広告リンクを張り付けたい旨の依頼の電子メールを送信する。キーワード送信部14は、電子メールを送信したウェブサイトの管理者から、広告リンクの張り付けを許可する旨の電子メールを受信すると、コンテンツ登録DB17に登録されているキーワード「大川太郎」、「アルバムZ」、及び「アルバムY」、付加情報「200x/xx/xxニューアルバム発売」、リンク先「http://www.AAA.co.jp/・・・」をウェブサイトの管理者に送信する。

0058

ウェブサイトの管理者は、キーワード、付加情報、リンク先を受信して、ウェブサイトのコンテンツを記述したHTML文書を書き換えて、依頼のあった広告リンクを張り付けることとなる。

0059

このように、広告する商品又はサービスに関連するウェブサイトに、その商品又はサービスの広告リンクが張られるので、広告リンクからの広告効果を高めることができる。

0060

また、ウェブサイトの管理者は、付加情報を新たな情報として、自分のウェブサイトに付け加えることができ、ウェブサイトの管理者の、ウェブサイトの閲覧効果を高めることができる。

0061

次に、アクセス情報提供における、広告提供サーバ10の動作について説明する。アクセスカウント部15は、張り付け依頼をしたウェブサイトの広告リンクから、コンテンツ登録DB17の広告コンテンツにアクセスした閲覧者のアクセス数をアクセスカウント登録DB18に登録する。アクセスカウント部15は、アクセスされた広告コンテンツ毎のアクセス数をアクセスカウント登録DB18に登録する。

0062

アクセス情報送信部16は、ウェブサイトの管理者、又は広告主から、アクセス情報の送信要求があると、アクセスカウント登録DB18に登録されているアクセス情報を、広告主、及びウェブサイトの管理者に送信する。

0063

このように、アクセス情報を、ウェブサイトの管理者、又は広告主に提供することにより、ウェブサイトの管理者、又は広告主は、どのような広告をするとアクセス数が増加するのかという見当をすることができる。

0064

さらに、アクセスカウント部15は、張り付け依頼をしたウェブサイトの広告リンクから、コンテンツ登録DB17の広告コンテンツにアクセスした閲覧者のアクセス数に応じて、ポイントをウェブサイトの管理者に与え、一定のポイントが蓄積されると、褒賞を与えるようにしてもよい。これにより、ウェブサイトの管理者に、より広告コンテンツにアクセスされる広告リンク作成のインセンティブを与える。

0065

なお、広告提供サーバ10は、予めデータベースに登録されているウェブサイトを検索しないようにしてもよい。例えば、広告主が広告を出しているウェブサイトや、各販売店における商品の価格情報調査し、掲載しているウェブサイトなどに広告リンクの張り付け依頼をしても意味がなく、このようなウェブサイトを、予めデータベースに登録しておく。広告提供サーバ10は、データベースに登録されているウェブサイト以外の、コンテンツ登録DB17に登録されているキーワードを有するウェブサイトを検索する。これにより、広告効果が、有効に得ることができるウェブサイトの管理者にのみ、広告リンクの張り付けをしたい旨の依頼をすることができる。

0066

また、広告提供サーバ10は、一定数以上のウェブサイトを検索した場合には、検索したウェブサイトのURLを、広告主に送信する。広告提供サーバ10は、広告主から許可されたウェブサイトの管理者に、広告リンクの張り付け依頼の電子メールを送信する。このように、一定数以上のウェブサイトを検索した場合、広告主に、そのウェブサイトへの広告リンクの張り付け依頼をするか否かの確認をすることができるようにすることによって、ウェブサイトの内容が重複しないウェブサイトの管理者へ、広告リンクの張り付け依頼の旨の、電子メールの送信ができるようになる。

0067

また、広告提供サーバ10は、ウェブサイトの管理者から、広告リンクの張り付け依頼の電子メールの送信を希望しない旨の電子メールを受信した場合、その管理者のウェブサイトをデータベースに登録する。広告提供サーバ10は、登録されたウェブサイトを検索しないようにする。これにより、予め広告リンクの張り付けを許可しないウェブサイトの管理者への、電子メールの送信を行わないようにすることができる。なお、ウェブサイトの管理者が、電子メールの送信再開を希望する電子メールを受信した場合、広告提供サーバ10は、その管理者のウェブサイトの登録を解除する。

0068

また、広告提供サーバ10は、広告リンクを張り付けてくれたウェブサイトを検索し、どのキーワードにリンクを張り付けたかをデータベースに登録する。これにより、広告主は、より広告リンクが張り付けられるキーワードを含む広告コンテンツの作成をすることができる。

0069

また、広告提供サーバ10は、広告が更新(広告コンテンツが更新)された場合、更新前の広告の広告リンク情報を送信していたウェブサイトの管理者に、更新された広告の広告リンク情報を送信するようにしてもよい。

0070

さらに、キーワードは、広告する商品の商品名、広告するサービスのサービス名や、商品、サービスを提供する会社名などに限るものではない。例えば、キーワードが画像データで、広告コンテンツに含まれる画像データを有するウェブサイトを検索するようにしてもよい。例えば、商品を撮った画像データが、広告コンテンツに含まれており、この画像データを有するウェブサイトを検索するようにする。また、キーワードに類似する、広告する商品の商品名、広告するサービスのサービス名などを有するウェブサイトを検索するようにしてもよい。

0071

次に、広告提供サーバ10が実行する処理の手順をフローチャートを用いて説明する。図7は、広告提供サーバが実行する広告リンクの張り付けにおける処理の手順を示したフローチャートである。

0072

[ステップS1]広告提供サーバ10は、他者が管理するウェブサイトに、広告リンクを張り付けたい広告主から、広告コンテンツを受信する。
[ステップS2]広告提供サーバ10は、受信した広告コンテンツをデータベースに登録する。広告提供サーバ10は、広告コンテンツに含まれる商品又はサービスに関連するキーワード、付加情報を抽出し、登録したコンテンツのURLと共に登録する。

0073

[ステップS3]広告提供サーバ10は、登録したキーワードを有するウェブサイトを検索する。
[ステップS4]広告提供サーバ10は、検索したウェブサイトに記載されている管理者の電子メールアドレスを検索し、電子メールアドレスを取得した場合には、ステップS5へ進む。電子メールアドレスを取得できなかった場合は、処理を終了する。

0074

[ステップS5]広告提供サーバ10は、取得した電子メールアドレスに、広告リンクの張り付け依頼の電子メールを送信する。
[ステップS6]広告提供サーバ10は、電子メールを送信したウェブサイトの管理者から、電子メールを受信し、広告リンクの張り付けを許可する旨の内容か否かを判断する。広告提供サーバ10は、広告リンクの張り付けを許可する旨の電子メールを受信した場合、ステップS7へ進む。広告リンクの張り付けを許可しない旨の電子メールを受信した場合、処理を終了する。

0075

[ステップS7]広告提供サーバ10は、登録しているキーワード、付加情報、リンク先(URL)をウェブサイトの管理者に送信する。図8は、広告提供サーバが実行するアクセス情報提供における処理の手順を示したフローチャートである。

0076

[ステップS11]広告提供サーバ10は、張り付け依頼をしたウェブサイトの広告リンクから、広告コンテンツにアクセスした閲覧者のアクセス数を登録する。広告提供サーバ10は、アクセスされた広告コンテンツ毎にアクセス数を登録する。

0077

[ステップS12]広告提供サーバ10は、広告主、又はウェブサイトの管理者から、アクセス情報の送信要求があるか否かを判断する。広告提供サーバ10は、アクセス情報の送信要求があった場合、ステップS13に進む。送信要求がない場合、処理を終了する。

0078

[ステップS13]広告提供サーバ10は、アクセス情報を広告主、又はウェブサイトの管理者に送信する。

発明の効果

0079

以上説明したように本発明では、広告コンテンツに含まれる、広告商品又は広告サービスに関するキーワードを有するウェブサイトを検索し、広告コンテンツにアクセスするための広告リンク情報を、ウェブサイトの管理者に送信するようにした。

0080

これにより、ウェブサイトに関連した広告リンクが、ウェブサイトの管理者によって張られることにより、広告リンクからの広告閲覧の広告効果を高めることができるようになる。

図面の簡単な説明

0081

図1本発明の原理図である。
図2本発明の実施の形態のシステム例を示す図である。
図3広告提供サーバのハードウェア構成を示すブロック図である。
図4広告提供サーバの機能ブロック図である。
図5キーワードテーブルの一例を示す図である。
図6広告リンク張り付け画面の一例を示す図である。
図7広告提供サーバが実行する広告リンクの張り付けにおける処理の手順を示したフローチャートである。
図8広告提供サーバが実行するアクセス情報提供における処理の手順を示したフローチャートである。

--

0082

1……サーバ、1a……コンテンツ登録手段、1b……ウェブサイト検索手段、1c……リンク依頼送信手段、1d……リンク情報送信手段、1e……コンテンツ登録DB、2a,2b……端末装置、3a,3b……インターネット、4a〜4c……ウェブサイト、10……広告提供サーバ、11……広告コンテンツ受信部、12……ウェブサイト検索部、13……アドレス取得部、14……キーワード送信部、15……アクセスカウント部、16……アクセス情報送信部、17……コンテンツ登録DB、18……アクセスカウント登録DB。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • クェスタ株式会社の「 作業現場用サイネージシステム及び作業現場用サイネージ制御方法」が 公開されました。( 2019/05/30)

    【課題】視認性の向上や作業員の安全対策を行い、工事の生産性を加速させ、さらに近隣住民へ配慮を向上させる作業現場用サイネージシステムを提供する。【解決手段】表示制御装置31は、表示装置11に表示する単数... 詳細

  • ホーチキ株式会社の「 表示システム」が 公開されました。( 2019/05/23)

    【課題】防災性を維持した状態で、対象者にあらゆる情報を提供することが可能な表示システムを提供すること。【解決手段】 監視領域の内部の対象者に視認させる画像を表示する表示部13を備える表示装置1であっ... 詳細

  • キヤノン株式会社の「 通信装置、通信方法、及びプログラム」が 公開されました。( 2019/05/23)

    【課題】情報処理装置と画像処理装置がUSB接続された環境において、情報処理装置からの通信が途中終了した場合でも、画像処理装置側の処理を終了する方法を提供することである。【解決手段】HTTP通信モジュー... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ