図面 (/)

技術 多国語マークアップ文書支援情報が記録された情報貯蔵媒体、その再生装置及び再生方法

出願人 三星電子株式会社
発明者 金秉俊高禎完鄭鉉権朴鳳吉
出願日 2002年6月10日 (18年8ヶ月経過) 出願番号 2002-168903
公開日 2003年5月9日 (17年9ヶ月経過) 公開番号 2003-134440
状態 特許登録済
技術分野 TV信号の記録 記録のためのテレビジョン信号処理 記録に関連するカラーTV信号処理 デジタル記録再生の信号処理 記録担体の情報管理、編集
主要キーワード 開示文書 情報貯蔵媒体 転換情報 解釈エンジン インターフェーシング インタラクティブ情報 販売地域 Videoデータ
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2003年5月9日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (9)

課題

インタラクティブモードマークアップ文書を通じて表示される文字情報が多国語で提供される多国語マークアップ文書支援情報が記録された光記録媒体、その再生装置及び再生方法を提供する。

解決手段

オーディオデータ及びビデオデータを含むAVデータと、デコーディングされてAVデータストリーム再生された前記AVデータがディスプレーされる表示窓が定義されており、挿入された文字情報が複数の言語で各々作成された複数のマークアップ文書と、前記マークアップ文書のうち選択された言語に対応するマークアップ文書をディスプレーするために参照される多国語マークアップ文書支援情報とを含む。

概要

背景

パソコン(Personal Computer)を基盤インタラクティブモード再生可能インタラクティブDVDが提案されている。インタラクティブDVDとは、AVデータと共にマークアップ文書が記録されたDVDを意味する。マークアップ文書は、マークアップ言語で作成された文書、例えばHTML文書を示す。インタラクティブDVDに記録されたAVデータは2つの方法で再生されうる。1つは、一般のDVDと同様にディスプレーされるビデオモードであり、他の1つは再生されたAVデータがマークアップ言語文書により定義される表示窓を通じてディスプレーされるインタラクティブモードである。使用者によりインタラクティブモードが選択されればPCに搭載されたマークアップ文書ビュアー(例えば、マークアップ言語を解釈してディスプレーしうるアプリケーション)はインタラクティブDVDに記録されているマークアップ言語文書をディスプレーする。マークアップ言語文書の表示窓には使用者が選択したAVデータが表示される。

例えば、AVデータが映画である場合、HTML文書の表示窓には動映像が出力され、残り部分には映画の台本、あらすじ、出演俳優写真など映画に関する多様な付加情報が表示される。付加情報はイメージファイルまたはテキストファイルを含む。

一方、従来のDVD−Video標準によればタイトルが再生される時、多国語字幕を表示できるサブピクチャーデータが定義されている。したがって、使用者はプログラム視聴する時、所望の言語よりなる字幕を表示させうる。

ところが、従来のインタラクティブ−DVDにおいてAVデータがインタラクティブモードでディスプレーされる時、共に表示される付加情報が文字情報を含む場合、その文字情報は1つの言語だけで表示される。すなわち、従来のインタラクティブ−DVDはHTML文書を通じて表示される付加情報に対する多国語支援機能を備えていない。これにより、文字情報を表示する言語を理解できない使用者の場合、HTML文書を通じて提供される文字情報は無意味である。換言すれば、インタラクティブ−DVDが提供するインタラクティブモードは使用者に何らの効用性も与えられない問題点がある。

概要

インタラクティブモードでマークアップ文書を通じて表示される文字情報が多国語で提供される多国語マークアップ文書支援情報が記録された光記録媒体、その再生装置及び再生方法を提供する。

オーディオデータ及びビデオデータを含むAVデータと、デコーディングされてAVデータストリームで再生された前記AVデータがディスプレーされる表示窓が定義されており、挿入された文字情報が複数の言語で各々作成された複数のマークアップ文書と、前記マークアップ文書のうち選択された言語に対応するマークアップ文書をディスプレーするために参照される多国語マークアップ文書支援情報とを含む。

目的

したがって、本発明の目的は、インタラクティブモードでマークアップ文書を通じて表示される文字情報が多国語で提供される情報貯蔵媒体、その再生装置及び再生方法を提供することである。

効果

実績

技術文献被引用数
11件
牽制数
6件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

オーディオデータ及びビデオデータを含むAVデータと、デコーディングされてAVデータストリーム再生された前記AVデータがディスプレーされる表示窓が定義されており、挿入された文字情報が複数の言語で各々作成された複数のマークアップ文書と、前記マークアップ文書のうち選択された言語に対応するマークアップ文書をディスプレーするために参照される多国語マークアップ文書支援情報とを含むことを特徴とする情報貯蔵媒体

請求項2

前記AVデータに対するナビゲーションデータをさらに含み、前記AVデータは前記ナビゲーションデータを参照してデコーディングされて前記AVデータストリームで再生されることを特徴とする請求項1に記載の情報貯蔵媒体。

請求項3

前記AVデータ及びナビゲーションデータはビデオディレクトリに記録されており、前記マークアップ文書及び多国語マークアップ文書支援情報はインタラクティブディレクトリに記録されていることを特徴とする請求項1に記載の情報貯蔵媒体。

請求項4

オーディオデータ及びビデオデータを含むAVデータと、前記AVデータに対して複数の言語で備えられた字幕を表示するためのサブピクチャーデータと、デコーディングされてAVデータストリームで再生された前記AVデータがディスプレーされる表示窓が定義されており、前記AVデータまたは前記サブピクチャーデータと関連して挿入される文字情報が複数の言語により各々表示されるように作成された複数のマークアップ文書と、前記マークアップ文書のうち選択された言語に対応するマークアップ文書をディスプレーするために参照される多国語マークアップ文書支援情報とを含むことを特徴とする情報貯蔵媒体。

請求項5

前記AVデータ及び前記サブピクチャーデータに対するナビゲーションデータをさらに含み、前記AVデータ及び前記サブピクチャーデータは前記ナビゲーションデータを参照してデコーディングされて前記AVデータストリーム及び字幕として再生されることを特徴とする請求項4に記載の情報貯蔵媒体。

請求項6

前記AVデータ、サブピクチャーデータ及びナビゲーションデータはビデオディレクトリに記録されており、前記マークアップ文書及び多国語マークアップ文書支援情報はインタラクティブディレクトリに記録されていることを特徴とする請求項4に記載の情報貯蔵媒体。

請求項7

前記マークアップ文書は前記インタラクティブディレクトリの下位ディレクトリとして各言語別に備えられた多国語マークアップ文書ディレクトリに各々貯蔵されていることを特徴とする請求項6に記載の情報貯蔵媒体。

請求項8

相異なる言語で表示される同じ文字情報を含むマークアップ文書は同じファイル名で貯蔵されることを特徴とする請求項7に記載の情報貯蔵媒体。

請求項9

前記多国語マークアップ文書支援情報は、選択された言語に対応するマークアップ文書をマッピングさせる言語選択転換情報と、前記マークアップ文書が各々貯蔵された経路を表示する言語別ディレクトリ情報とを含むことを特徴とする請求項6に記載の情報貯蔵媒体。

請求項10

前記多国語マークアップ文書支援情報は、支援可能な言語を表示する支援可能言語情報をさらに含むことを特徴とする請求項9に記載の情報貯蔵媒体。

請求項11

前記支援可能言語情報には、再生中の言語転換可否を知らせる情報が記録されていることを特徴とする請求項10に記載の情報貯蔵媒体。

請求項12

前記言語選択転換情報は、字幕で表示されるために選択された言語に対応する言語がマッピングされた言語選択転換テーブルより構成されることを特徴とする請求項9に記載の情報貯蔵媒体。

請求項13

情報貯蔵媒体に記録されたAVデータを読出してデコーディングし、再生されたAVデータストリームをマークアップ文書により定義された表示窓にディスプレーする再生方法において、(a)挿入された文字情報が複数の言語で各々表示されるように作成されたマークアップ文書のうち字幕を表示するために選択された言語に対応する言語で表示されるように作成されたマークアップ文書を読出す段階と、(b)前記AVデータを読出してデコーディングする段階と、(c)デコーディングされてAVデータストリームで再生された前記AVデータを前記(a)段階で読出されたマークアップ文書により定義される表示窓にディスプレーする段階とを含むことを特徴とする再生方法。

請求項14

情報貯蔵媒体に記録されたAVデータ及び複数の言語よりなる字幕を表示するためのサブピクチャーデータを読出してデコーディングし、再生されたAVデータストリーム及び字幕をマークアップ文書により定義された表示窓にディスプレーする再生方法において、(a)字幕を表示するために選択された言語情報を受信する段階と、(b)受信された言語情報に対応する言語を識別する段階と、(c)識別された言語に対応するように備えられたディレクトリに記録された前記マークアップ文書を探索して読出す段階とを含むことを特徴とする再生方法。

請求項15

前記(a)段階は、(a1)字幕を表示するために選択された言語コードに対応するマークアップ文書転換用言語コードを探索する段階と、(a2)探索された言語コードに対応するように備えられたディレクトリに貯蔵された前記マークアップ文書を探索して呼び出す段階とを含むことを特徴とする請求項14に記載の再生方法。

請求項16

前記(a2)段階は、探索された言語コードと同じ名称のディレクトリに貯蔵された前記マークアップ文書を探索して呼び出す段階であることを特徴とする請求項15に記載の再生方法。

請求項17

情報貯蔵媒体に記録されたAVデータを読出してデコーディングし、再生されたAVデータストリームをマークアップ文書により定義された表示窓にディスプレーする再生方法において、(a)挿入された文字情報が複数の言語で各々表示されるように作成されたマークアップ文書のうち選択された言語に対応する言語で表示されるように作成されたマークアップ文書を読出す段階と、(b)前記AVデータを読出してデコーディングする段階と、(c)デコーディングされてAVデータストリームで再生された前記AVデータを前記表示窓にディスプレーする段階とを含むことを特徴とする再生方法。

請求項18

情報貯蔵媒体に記録されたAVデータを読出してデコーディングし、再生されたAVデータストリームをマークアップ文書により定義された表示窓にディスプレーする再生方法において、(a)前記マークアップ文書をディスプレーするために選択された言語情報を受信する段階と、(b)受信された言語情報に対応する言語を探索する段階と、(c)探索された言語に対応して備えられたディレクトリに記録された前記マークアップ文書を探索して読出す段階とを含むことを特徴とする再生方法。

請求項19

前記(b)段階は、(b0)再生中の言語転換の可否を確認し、可能であれば前記(b)段階を行うことを特徴とする請求項17に記載の再生方法。

請求項20

前記(b)段階は、(b1)選択された言語に対応するマークアップ文書転換用言語コードを探索する段階と、(b2)探索された言語コードに対応するように備えられたディレクトリに貯蔵された前記マークアップ文書を探索して呼び出す段階とを含むことを特徴とする請求項19に記載の再生方法。

請求項21

情報貯蔵媒体に記録されたAVデータを読出してデコーディングし、再生されたAVデータストリームをマークアップ文書により定義された表示窓にディスプレーする再生装置において、前記情報貯蔵媒体から必要なデータを読出す読出部と、前記読出部により読出されたAVデータをデコーディングするAVデコーダと、挿入された文字情報が複数の言語で各々表示されるように作成された複数のマークアップ文書のうち選択された言語に対応する言語で表示されるように作成された前記マークアップ文書を解釈して前記マークアップ文書により定義された表示窓に前記AVデコーダによりデコーディングされて再生されたAVデータストリームがディスプレーされるようにするプレゼンテーションエンジンとを含むことを特徴とする再生装置。

請求項22

情報貯蔵媒体に記録されたAVデータ及び複数の言語よりなる字幕を表示するためのサブピクチャーデータを読出してデコーディングし、再生されたAVデータストリームをマークアップ文書により定義された表示窓にディスプレーする再生装置において、前記情報貯蔵媒体から必要なデータを読出す読出部と、前記読出部により読出されたAVデータをデコーディングするデコーダと、字幕を表示するために選択された言語情報を受信して多国語マークアップ文書支援情報を参照し、受信された言語情報に対応するように備えられたディレクトリに貯蔵された前記マークアップ文書を解釈して前記マークアップ文書により定義された表示窓に前記AVデコーダによりデコーディングされて再生されたAVデータストリームをディスプレーさせる再生装置。

請求項23

前記プレゼンテーションエンジンは、前記多国語マークアップ文書支援情報を参照し、選択された言語に対応するように備えられたディレクトリに貯蔵された前記マークアップ文書を探索して呼び出すことを特徴とする請求項22に記載の再生装置。

請求項24

前記プレゼンテーションエンジンは、前記多国語マークアップ文書支援情報を参照し、字幕を表示するために選択された言語コードに対応するマークアップ文書転換用言語コードを探索し、探索された言語コードに対応するように備えられたディレクトリに貯蔵された前記マークアップ文書を探索して呼び出すことを特徴とする請求項23に記載の再生装置。

請求項25

前記プレゼンテーションエンジンは、前記多国語マークアップ文書支援情報を参照し、再生中に言語転換の可否を確認し、可能であれば前記マークアップ文書を探索して呼び出すことを特徴とする請求項24に記載の再生装置。

請求項26

前記プレゼンテーションエンジンは、探索された言語コードと同じ名称のディレクトリに貯蔵された前記マークアップ文書を探索して呼び出すことを特徴とする請求項24に記載の再生装置。

技術分野

0001

本発明はインタラクティブ機能支援する情報貯蔵媒体、その再生装置及び再生方法係り、特に再生されたAVデータマークアップ文書により定義された表示窓ディスプレーされる情報貯蔵媒体、その再生装置及び再生方法において多国語マークアップ文書を支援する機能に関する。

背景技術

0002

パソコン(Personal Computer)を基盤インタラクティブモード再生可能インタラクティブDVDが提案されている。インタラクティブDVDとは、AVデータと共にマークアップ文書が記録されたDVDを意味する。マークアップ文書は、マークアップ言語で作成された文書、例えばHTML文書を示す。インタラクティブDVDに記録されたAVデータは2つの方法で再生されうる。1つは、一般のDVDと同様にディスプレーされるビデオモードであり、他の1つは再生されたAVデータがマークアップ言語文書により定義される表示窓を通じてディスプレーされるインタラクティブモードである。使用者によりインタラクティブモードが選択されればPCに搭載されたマークアップ文書ビュアー(例えば、マークアップ言語を解釈してディスプレーしうるアプリケーション)はインタラクティブDVDに記録されているマークアップ言語文書をディスプレーする。マークアップ言語文書の表示窓には使用者が選択したAVデータが表示される。

0003

例えば、AVデータが映画である場合、HTML文書の表示窓には動映像が出力され、残り部分には映画の台本、あらすじ、出演俳優写真など映画に関する多様な付加情報が表示される。付加情報はイメージファイルまたはテキストファイルを含む。

0004

一方、従来のDVD−Video標準によればタイトルが再生される時、多国語で字幕を表示できるサブピクチャーデータが定義されている。したがって、使用者はプログラム視聴する時、所望の言語よりなる字幕を表示させうる。

0005

ところが、従来のインタラクティブ−DVDにおいてAVデータがインタラクティブモードでディスプレーされる時、共に表示される付加情報が文字情報を含む場合、その文字情報は1つの言語だけで表示される。すなわち、従来のインタラクティブ−DVDはHTML文書を通じて表示される付加情報に対する多国語支援機能を備えていない。これにより、文字情報を表示する言語を理解できない使用者の場合、HTML文書を通じて提供される文字情報は無意味である。換言すれば、インタラクティブ−DVDが提供するインタラクティブモードは使用者に何らの効用性も与えられない問題点がある。

発明が解決しようとする課題

0006

したがって、本発明の目的は、インタラクティブモードでマークアップ文書を通じて表示される文字情報が多国語で提供される情報貯蔵媒体、その再生装置及び再生方法を提供することである。

課題を解決するための手段

0007

前記目的は、本発明によって、オーディオデータ及びビデオデータを含むAVデータと、デコーディングされてAVデータストリームで再生された前記AVデータがディスプレーされる表示窓が定義されており、挿入された文字情報が複数の言語で各々作成された複数のマークアップ文書と、前記マークアップ文書のうち選択された言語に対応するマークアップ文書をディスプレーするために参照される多国語マークアップ文書支援情報とを含むことを特徴とする情報貯蔵媒体によって達成される。

0008

前記情報貯蔵媒体は、前記AVデータに対するナビゲーションデータをさらに含み、前記AVデータは前記ナビゲーションデータを参照してデコーディングされて前記AVデータストリームで再生されることが望ましい。

0009

前記AVデータ及びナビゲーションデータはビデオディレクトリに記録されており、前記マークアップ文書及び多国語マークアップ文書支援情報はインタラクティブディレクトリに記録されている。

0010

また、前記目的は、オーディオデータ及びビデオデータを含むAVデータと、前記AVデータに対して複数の言語で備えられた字幕を表示するためのサブピクチャーデータと、デコーディングされてAVデータストリームで再生された前記AVデータがディスプレーされる表示窓が定義されており、前記AVデータまたは前記サブピクチャーデータと関連付けて挿入される文字情報が複数の言語により各々表示されるように作成された複数のマークアップ文書と、前記マークアップ文書のうち選択された言語に対応するマークアップ文書をディスプレーするために参照される多国語マークアップ文書支援情報とを含むことを特徴とする情報貯蔵媒体によっても達成される。

0011

前記情報貯蔵媒体は、前記AVデータ及び前記サブピクチャーデータに対するナビゲーションデータをさらに含み、前記AVデータ及び前記サブピクチャーデータは前記ナビゲーションデータを参照してデコーディングされて前記AVデータストリーム及び字幕として再生されることが望ましい。

0012

前記AVデータ、サブピクチャーデータ及びナビゲーションデータはビデオディレクトリに記録されており、前記マークアップ文書及び多国語マークアップ文書支援情報はインタラクティブディレクトリに記録されている。

0013

前記マークアップ文書は前記インタラクティブディレクトリの下位ディレクトリとして各言語別に備えられた多国語マークアップ文書ディレクトリに各々貯蔵されており、相異なる言語で表示される同じ文字情報を含むマークアップ文書は同じファイル名で貯蔵されることが望ましい。

0014

前記多国語マークアップ文書支援情報は、選択された言語に対応するマークアップ文書をマッピングさせる言語選択転換情報と、前記マークアップ文書が各々貯蔵された経路を表示する言語別ディレクトリ情報とを含むことが望ましく、支援可能な言語を表示する支援可能言語情報をさらに含むことが望ましい。

0015

一方、本発明の他の分野によれば、前記目的は、情報貯蔵媒体に記録されたAVデータを読出してデコーディングし、再生されたAVデータストリームをマークアップ文書により定義された表示窓にディスプレーする再生方法において、(a)挿入された文字情報が複数の言語で各々表示されるように作成されたマークアップ文書のうち字幕を表示するために選択された言語に対応する言語で表示されるように作成されたマークアップ文書を読出す段階と、(b)前記AVデータを読出してデコーディングする段階と、(c)デコーディングされてAVデータストリームで再生された前記AVデータを前記(a)段階で読出されたマークアップ文書により定義される表示窓にディスプレーする段階とを含むことを特徴とする再生方法によっても達成されうる。

0016

情報貯蔵媒体に記録されたAVデータ及び複数の言語よりなる字幕を表示するためのサブピクチャーデータを読出してデコーディングし、再生されたAVデータストリーム及び字幕をマークアップ文書により定義された表示窓にディスプレーする再生方法において、(a)字幕を表示するために選択された言語情報を受信する段階と、(b)受信された言語情報に対応する言語を識別する段階と、(c)識別された言語に対応するように備えられたディレクトリに記録された前記マークアップ文書を探索して読出す段階とを含むことを特徴とする再生方法によっても達成される。

0017

前記(a)段階は、(a1)字幕を表示するために選択された言語コードに対応するマークアップ文書転換用言語コードを探索する段階と、(a2)探索された言語コードに対応するように備えられたディレクトリに貯蔵された前記マークアップ文書を探索して呼び出す段階とを含むことが望ましい。

0018

前記(a2)段階は、探索された言語コードと同じ名称のディレクトリに貯蔵された前記マークアップ文書を探索して呼び出す段階であることが望ましい。

0019

また、前記目的は、情報貯蔵媒体に記録されたAVデータを読出してデコーディングして再生されたAVデータストリームをマークアップ文書により定義された表示窓にディスプレーする再生方法において、(a)挿入された文字情報が複数の言語で各々表示されるように作成されたマークアップ文書のうち選択された言語に対応する言語で表示されるように作成されたマークアップ文書を読出す段階と、(b)前記AVデータを読出してデコーディングする段階と、(c)デコーディングされてAVデータストリームで再生された前記AVデータを前記表示窓にディスプレーする段階とを含むことを特徴とする再生方法によっても達成される。

0020

また、前記目的は、情報貯蔵媒体に記録されたAVデータを読出してデコーディングし、再生されたAVデータストリームをマークアップ文書により定義された表示窓にディスプレーする再生方法において、(a)前記マークアップ文書をディスプレーするために選択された言語情報を受信する段階と、(b)受信された言語情報に対応する言語を探索する段階と、(c)探索された言語に対応するように備えられたディレクトリに記録された前記マークアップ文書を探索して読出す段階とを含むことを特徴とする再生方法によっても達成される。

0021

前記(b)段階は、(b1)選択された言語に対応するマークアップ文書転換用言語コードを探索する段階と、(b2)探索された言語コードに対応するように備えられたディレクトリに貯蔵された前記マークアップ文書を探索して呼び出す段階とを含むことが望ましい。

0022

一方、本発明の他の分野によれば、前記目的は、情報貯蔵媒体に記録されたAVデータを読出してデコーディングして再生されたAVデータストリームをマークアップ文書により定義された表示窓にディスプレーする再生装置において、前記情報貯蔵媒体から必要なデータを読出す読出部と、前記読出部により読出されたAVデータをデコーディングするAVデコーダと、挿入された文字情報が複数の言語で各々表示されるように作成された複数のマークアップ文書のうち選択された言語に対応する言語で表示されるように作成された前記マークアップ文書を解釈して前記マークアップ文書により定義された表示窓に前記AVデコーダによりデコーディングされて再生されたAVデータストリームがディスプレーされるようにするプレゼンテーションエンジンとを含むことを特徴とする再生装置によっても達成される。

0023

また、前記目的は、情報貯蔵媒体に記録されたAVデータ及び複数の言語よりなる字幕を表示するためのサブピクチャーデータを読出してデコーディングし、再生されたAVデータストリームをマークアップ文書により定義された表示窓にディスプレーする再生装置において、前記情報貯蔵媒体から必要なデータを読出す読出部と、前記読出部により読出されたAVデータをデコーディングするデコーダと、字幕を表示するために選択された言語情報を受信して多国語マークアップ文書支援情報を参照し、受信された言語情報に対応するように備えられたディレクトリに貯蔵された前記マークアップ文書を解釈して前記マークアップ文書により定義された表示窓に前記AVデコーダによりデコーディングされて再生されたAVデータストリームがディスプレーされるようにする再生装置によっても達成される。

0024

前記プレゼンテーションエンジンは、前記多国語マークアップ文書支援情報を参照し、選択された言語に対応するように備えられたディレクトリに貯蔵された前記マークアップ文書を探索して呼び出し、字幕を表示するために選択された言語コードに対応するマークアップ文書転換用言語コードを探索し、探索された言語コードに対応するように備えられたディレクトリに貯蔵された前記マークアップ文書を探索して呼び出し、再生中に言語転換の可否を確認し、可能であれば前記マークアップ文書を探索して呼び出し、探索された言語コードと同じ名称のディレクトリに貯蔵された前記マークアップ文書を探索して呼び出すことが望ましい。

発明を実施するための最良の形態

0025

以下、添付した図面に基づいて本発明の望ましい実施例を詳細に説明する。本明細書において、「マークアップ文書」は、マークアップ文書はもとより、マークアップ文書に挿入されるために呼び出されるファイルを含む意味で使われる。特に、「HTML文書」は、XML、SGMLなどのマークアップ言語で作成されてウェブブラウザにより解釈されてディスプレー可能な文書を総称する。

0026

図1は、本発明の望ましい実施例に係る再生装置のブロック図である。

0027

図1を参照すれば、再生装置は本実施例に係るDVD300に記録されたAVデータをデコーディングしてAVデータストリームで再生してマークアップ文書により定義される表示窓を通じてディスプレー可能なインタラクティブモードを支援する再生装置であって、読出部1、バッファメモリ2、キャッシュメモリ3、AVデコーダ4、プレゼンテーションエンジン5及びAVブレンダー6を含む。

0028

プレゼンテーションエンジン5はインタラクティブモードを支援する。ソフトウェアの観点で説明すれば、プレゼンテーションエンジン5は再生装置の運用体系とAPI(Application Program Interface)を通じてインターフェーシングするアプリケーションのウェブブラウザ、クライアント解釈エンジン、及びプラグインを含む。APIは運用体系や他のアプリケーションに処理要求を行える既定の特別な方法である。クライアント解釈エンジンはジャバスクリプトまたはジャバ解釈エンジンを含む。プラグインは多様なウェブコンテンツをディスプレー可能にする。ハードウェアの観点で、プレゼンテーションエンジン5にはインタラクティブモードが選択された時、共に表示されるマークアップ文書の言語を何にするかに関する情報、すなわち、マークアップ文書言語情報に関するデフォルト値が設定されている。例えば、英語販売される再生装置は文字情報が英語で表示されるマークアップ文書を選択することを指示するマークアップ文書言語情報が設定される。マークアップ文書言語情報は再生装置の販売地域またはその地域の言語占有率などを考慮して適切に設定されることが望ましい。使用者がマークアップ文書言語情報を選択する場合には選択された言語またはそれに対応する言語でマークアップ文書が表示される。

0029

読出部1は、DVD300からHTML文書またはAVデータを読出す。本実施例に係るDVD300にはサブピクチャーデータとAVデータとが共にマルチプレックスされてパッケージングされたデータパケットで記録されているので、AVデータを読出すということはサブピクチャーデータも共に読出すということを意味する。但し、使用者が字幕表示機能を選択しなければ、サブピクチャーデータは再生されずに捨てられる。バッファメモリ2は読出部1により読出されたAVデータをバッファリングする。キャッシュメモリ3は読出部1から読出されたHTML文書をキャッシュする。AVデコーダ4はバッファメモリ2に貯蔵されたAVデータをデコーディングしてAVデータストリームを出力する。プレゼンテーションエンジン5は読出されたHTML文書を解釈する。AVブレンダー6はプレゼンテーションエンジン5によって解釈された表示窓の位置にAVデコーダ4から出力されたAVデータストリームがディスプレーされるようにブレンディングする。

0030

図2は本実施例に係るDVD300のファイル構造を示す参考図である。

0031

DVD300はマークアップ文書に含まれた文字情報を多国語で表示できる機能を支援するために実質的に同じ内容を有する複数個のマークアップ文書を有している。換言すれば、本発明に係るDVD300には同じ文字情報が相異なる言語で表示されるマークアップ文書が複数個記録されている。

0032

図2を参照すれば、ルートディレクトリにはAVデータが含まれたDVDビデオディレクトリVIDEO_TSとHTML文書などインタラクティブ機能を支援するためのデータが記録されたDVDインタラクティブディレクトリDVD_ENAVが備えられている。

0033

VIDEO_TSにはビデオタイトル全体に関するヘッダ情報が記録されたVIDEO_TS.IFOが配置されている。VIDEO_TS.IFOにはビデオタイトルに対してデフォルト値として指定された言語情報が記録されている。次いで、最初のビデオタイトルに関するヘッダ情報が記録されたVTS_01_0.IFOが記録されており、ビデオタイトルを構成するVTS_01_0.VOB、VTS_01_1.VOB、・・が記録されている。VTS_01_0.VOB、VTS_01_1.VOB、・・はビデオタイトルセットを構成するビデオオブジェクトセット(Video Object Set:VOBS)であって、各VOBはビデオデータ、オーディオデータ及びサブピクチャーデータが含まれている。サブピクチャーデータは映画の字幕などを表示するためのものである。より詳細な構成はDVD−Video標準案「DVD−Video forRead Only Memory disc 1.0」に開示されている。

0034

DVD_ENAVにはインタラクティブ情報全体に関するヘッダ情報が記録されたDVD_ENAV.IFOが記録されている。具体的に、該当ディレクトリの定義、構成、含まれたタイトルの数、基本情報、タイトルに使われた言語、字幕及びフォントに関する情報、解像度色相などマークアップ文書表示情報著作権情報などが記録される。さらに、DVD_ENAV.IFOには本実施例によって多国語マークアップ文書支援情報が記録されている。多国語マークアップ文書支援情報に関する詳細な説明は後述する。また、本実施例によってマークアップ文書に支援される言語に各々対応するように備えられた多国語マークアップ文書ディレクトリKOR、JPN、ENGなどが備えられている。KORは韓国語ディレクトリを、JPNは日本語ディレクトリを、ENGは英語ディレクトリを各々示す。各多国語マークアップ文書ディレクトリには同じ文字情報が対応言語で表示されるように作成されているA.HTMが貯蔵されている。また、A.HTMに挿入されて共に表示すべきファイルW.PNG、X.PNG、Y.PNGなども対応ディレクトリに各々貯蔵されている。W.PNG、X.PNG、Y.PNGには同じ内容のイメージが含まれているのが一般的なのでファイル名を同一に付けられる。PNG(Portable Network Graphics)ファイルは圧縮されたグラフィックイメージファイルを意味する。ここで、PNGファイルの代わりに他の言語よりなるイメージファイルはもとよりauファイル、aiffファイルなどのオーディオファイルが添付可能なのはもちろんである。

0035

図3は、本実施例に係るDVD300のボリューム空間の概略図である。

0036

図3を参照すれば、DVD300のボリューム空間にはボリュームとファイルに関する制御情報が記録された制御情報領域、対応ビデオタイトルに関するデータが記録されたDVD−Videoデータ領域、及びインタラクティブモードを支援するデータが記録されたDVD−インタラクティブデータ領域を含む。

0037

DVD−Videoデータ領域には図2のDVDビデオディレクトリDVD_TSに貯蔵されたファイル、すなわちVIDEO_TS.IFO、VTS_01_0.IFO、VTS_01_0.VOB、VTS_01_1.VOB、・・などが記録されている。DVD−インタラクティブデータ領域には図2のDVDインタラクティブディレクトリDVD_ENAVに貯蔵されたファイル、DVD_ENAV.IFO、A.HTM(KOR)、A.HTM(JPN)、A.HTM(ENG)、W.PNG、X.PNG、Y.PNGなどが各々記録されている。

0038

図4は、図2及び3で説明したDVD_ENAV.IFOの構造を説明するための参考図である。

0039

図4を参照すれば、DVD_ENAV.IFOには本発明に係る多国語マークアップ文書支援情報が含まれている。多国語マークアップ文書支援情報は支援可能言語情報、言語選択転換情報、及び言語別ディレクトリ情報を含む。但し、後述するようにプレゼンテーションエンジン5がマークアップ文書を字幕と連動させて表示せず、独立して表示する場合に多国語マークアップ文書支援情報は言語選択転換情報を含めない。

0040

図5は本実施例に係る多国語マークアップ文書支援情報の詳細構造図である。図5を参照すれば、多国語マークアップ文書支援情報に含まれた支援可能言語情報は支援可能な言語の数、支援可能な言語のコード、及び再生中の言語変換可否を含む。

0041

支援可能言語コードはISO−639言語コードで表示されうる。0×0412、0×0411及び0×0409はヘキサ値(Hexa value)であって、順番に韓国語、日本語及び英語を意味する。

0042

言語選択転換情報の言語選択転換テーブルにはマークアップ文書が字幕と連動されて表示される場合、字幕を支援する言語コードに対応する言語で文字情報が表示されるように作成されたマークアップ文書を抽出するために参照するHTML文書転換用コードがマッピングされている。具体的に、図5の例において字幕は韓国語、日本語、英語、中国語で支援されるが、共に表示されるマークアップ文書は韓国語、日本語及び英語の3つだけ支援される。したがって、使用者が字幕を表示する言語として韓国語、日本語または英語を選択した場合には各々同じ言語が対応するが、字幕を表示する言語で中国語を選択した場合には英語が対応するように構成されている。支援される言語の数及び種類を多様に変更可能なのはもちろんである。マークアップ文書が字幕と関係なく独立して表示される場合にも言語選択転換テーブルはマークアップ文書を抽出するために参照されうる。例えば、再生装置の言語が中国語ZHに設定されている場合、プレゼンテーションエンジン5は言語選択転換テーブルを参照して英語EN−USよりなるマークアップ文書を表示する。

0043

再生中の言語転換の可否は、AVデータの再生中に使用者が言語を変更できるか否かを知らせる。例えば、0は不可を、1は可能を示しうる。

0044

言語別ディレクトリ情報には、支援可能な言語コードに対応するマークアップ文書が各々貯蔵された多国語マークアップ文書ディレクトリ及び開示文書として指定されたHTML文書のファイル名がマッピングされている。

0045

図6は、図5の多国語マークアップ文書支援情報を参照してマークアップ文書が字幕と連動されてディスプレーされた場合の概略図である。

0046

図6を参照すれば、(a)は韓国語字幕を選択した時に表示されるマークアップ文書の例であり、(b)は日本語字幕を選択した時に表示されるマークアップ文書の例であり、(c)は英語または中国語字幕を選択した時に表示されるマークアップ文書の例である。このように、同じ付加情報が表示されるにも拘らず文字情報は相異なる言語で表示されることが分かる。すなわち、本発明によれば、インタラクティブモードで多国語マークアップ文書が支援されるので、使用者が選択した言語または使用者が選択した字幕に対応する言語よりなる文字情報が含まれたマークアップ文書をディスプレー可能になる。このように、使用者が、所定のビデオタイトルがインタラクティブモードで再生されているうちに韓国語字幕から日本語字幕に変更するならば共に表示されるマークアップ文書は(a)から(b)に変更される。換言すれば、図5のような言語選択転換テーブル及び言語別ディレクトリ情報を参照して多国語マークアップ文書ディレクトリJPNに貯蔵されたマークアップ文書A.HTMを読出して表示する。

0047

但し、マークアップ文書が字幕と連動されず、独立してディスプレーされる場合には字幕が表示されなくても使用者の選択による言語よりなる文字情報が含まれたマークアップ文書がディスプレーされうる。

0048

前記のような構成によって本発明の望ましい実施例に係る再生方法を説明すれば次の通りである。

0049

図7は本発明の一実施例に係る再生方法を説明するためのフローチャートである。

0050

図7を参照すれば、本発明に係るインタラクティブ−DVD300が再生装置に挿入されれば再生装置のプレゼンテーションエンジン5はインタラクティブ−DVD300のVIDEO_TS.IFOに記録されている言語情報を探索して再生装置にデフォルト値として設定された言語の存否を確認する(701段階)。インタラクティブ−DVD300のVIDEO_TS.IFOに記録された言語情報に再生装置にデフォルト値として設定された言語が存在しない場合、プレゼンテーションエンジン5はインタラクティブ−DVD300のVIDEO_TS.IFOまたはDVD_ENAV.IFOにデフォルト値として指定された言語をマークアップ文書の再生のためのデフォルト値として設定する(702段階)。

0051

インタラクティブ−DVD300のVIDEO_TS.IFOに記録された言語情報に再生装置にデフォルト値として設定された言語が存在する場合にその言語をマークアップ文書再生のためのデフォルト値として設定する(703段階)。

0052

読出部1は設定された言語よりなるマークアップ文書を読出す(703段階)。例えば、韓国語がマークアップ文書の再生のためのデフォルト値として設定されれば、多国語マークアップ文書ディレクトリのうち韓国語ディレクトリKORに貯蔵されているA.HTMを読出す。プレゼンテーションエンジン5は読出されたマークアップ文書をディスプレーする(704段階)。

0053

使用者が字幕の言語を変更すれば(705段階)、プレゼンテーションエンジン5は前述したような多国語マークアップ文書支援情報を参照してAVデータの再生中に言語転換の可否を確認する(706段階)。可能であれば、再び多国語マークアップ文書支援情報を参照して対応するマークアップ文書を識別し、読出部1はこれを読出す(707段階)。プレゼンテーションエンジン5は読出されたマークアップ文書をディスプレーする(708段階)。使用者が再生装置の再生を終了させればプロセスは終了されるが(709段階)、再生中に使用者が再び字幕の言語を変更すれば前記706段階ないし708段階が反復されて行われる。

0054

図8は、本発明の他の実施例に係る再生方法を説明するためのフローチャートである。

0055

図8を参照すれば、本発明に係るインタラクティブ−DVD300が再生装置に挿入されれば、再生装置のプレゼンテーションエンジン5はインタラクティブ−DVD300のVIDEO_TS.IFOに記録されている言語情報を探索して再生装置にデフォルト値として設定された言語の存否を確認する(801段階)。インタラクティブ−DVD300のVIDEO_TS.IFOに記録された言語情報に再生装置にデフォルト値として設定された言語が存在しない場合、プレゼンテーションエンジン5はインタラクティブ−DVD300のVIDEO_TS.IFOまたはDVD_ENAV.IFOにデフォルト値として指定された言語をマークアップ文書の再生のためのデフォルト値として設定する(802段階)。

0056

インタラクティブ−DVD300のVIDEO_TS.IFOに記録された言語情報に再生装置にデフォルト値として設定された言語が存在する場合、その言語をマークアップ文書再生のためのデフォルト値として設定する(802段階)。

0057

読出部1は設定された言語よりなるマークアップ文書を読出す(803段階)。例えば、韓国語がマークアップ文書の再生のためのデフォルト値として設定されれば、多国語マークアップ文書ディレクトリのうち韓国語ディレクトリKORに貯蔵されているA.HTMを読出す。プレゼンテーションエンジン5は読出されたマークアップ文書をディスプレーする(804段階)。

0058

使用者がマークアップ文書の言語変更を要求すれば(805段階)、プレゼンテーションエンジン5は多国語マークアップ文書支援情報の支援可能言語情報を解釈してAVデータの再生のうち言語転換の可否を確認する(806段階)。可能であれば、再び多国語マークアップ文書支援情報の言語別ディレクトリ情報を参照して選択可能な言語が表示されたメニューをディスプレーする(807段階)。使用者が言語を選択すれば(808段階)、プレゼンテーションエンジン5は言語別ディレクトリ情報(及び言語選択転換テーブル)を参照して対応するマークアップ文書を識別し、読出部1はこれを読出す(809段階)。プレゼンテーションエンジン5は読出されたマークアップ文書をディスプレーする(810段階)。使用者が再生装置の再生を終了させれば、プロセスは終了されるが(811段階)、再生中に使用者が再びマークアップ文書の言語変更を要請すれば前記806段階ないし810段階が反復されて行われる。

発明の効果

0059

前述したように本発明によれば、インタラクティブモードでマークアップ文書を通じて表示される文字情報が多国語として提供される情報貯蔵媒体、その再生装置及び再生方法が提供される。

図面の簡単な説明

0060

図1本発明の望ましい実施例に係る再生装置のブロック図である。
図2本実施例に係るDVD300のファイル構造を示す参考図である。
図3本実施例に係るDVD300のボリューム空間の概略図である。
図4図2及び図3で説明したDVD_ENAV.IFOの構造を説明するための参考図である。
図5本実施例に係る多国語マークアップ文書支援情報の詳細構造図である。
図6図5の多国語マークアップ文書支援情報に基づき、探索されてディスプレーされたマークアップ文書の例である。
図7本発明の一実施例に係る再生方法を説明するためのフローチャートである。
図8本発明の他の実施例に係る再生方法を説明するためのフローチャートである。

--

0061

1読出部
2バッファメモリ
3キャッシュメモリ
4AVデコーダ
5プレゼンテーションエンジン
6 AVブレンダー
300 DVD

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • ソニー株式会社の「 情報処理装置、情報処理方法及びプログラム」が 公開されました。( 2021/01/07)

    【課題】動的なコンテントを含む動画のうち重要領域を効率的に特定することが可能な仕組みを提供する。【解決手段】動画における被操作体に対する操作者の動作を認識し、前記操作者の操作位置に基づいて、前記動画に... 詳細

  • LINE株式会社の「 映像通話の映像品質向上」が 公開されました。( 2021/01/07)

    【課題】 映像通話の映像品質向上のための技術を提供する。【解決手段】 本発明の実施形態に係る映像通話方法は、映像内の主要オブジェクトや主要部分の画質を向上させて伝達することにより、映像通話の受信者... 詳細

  • キヤノン株式会社の「 表示制御装置、表示制御方法およびプログラム」が 公開されました。( 2021/01/07)

    【課題】過去映像とライブ映像とを表示する場合に過去映像をライブ映像に同期して表示することを目的とする。【解決手段】本発明は、過去映像を撮影したときの撮影条件を再現したライブ映像を過去映像と共に表示する... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ