図面 (/)

技術 蚊取線香器具

出願人 川崎孝志
発明者 川崎孝志
出願日 2001年9月22日 (19年7ヶ月経過) 出願番号 2001-331668
公開日 2003年4月2日 (18年1ヶ月経過) 公開番号 2003-092968
状態 未査定
技術分野 捕獲、駆除
主要キーワード 中央軸心 硬質ゴム製 基台内 整理整頓 キャンプ場 蚊取線香 アウトドア キャンプ
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2003年4月2日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (5)

課題

屋外野外等)にての催事イベント等)やキャンプ場園芸仕事等)などにおいて、周囲に土があるところであれば基台より器具を取り外し、軸を土に差し込んで使用することもできるし、土のない場所では器具を基台に差し込んだ状態で4〜5ケいっぺんに蚊取線香燻焼させ使用することもでき、かつ使用後は器具を基台内収納できる蚊取線香器具を提供する。

解決手段

複数の孔を設けてなる基台と、蚊取線香を内部に設ける器具本体に上記孔に着脱自在に差し込む軸を設けてなる複数の器具とからなることを特徴とする。

概要

背景

従来の技術としては、屋外にて使用するものとして蚊取線香を入れた器具本体をベルト等に吊り下げるものがある。しかし、器具本体を体に取り付けて使用するため、直接蚊取線香の煙が目やに入ってしまい使用上問題があり、服にも臭いがついてしまう。また、一つだけではを追い払うことができず、複数使用すると上記のような問題点を生じてしまい、実用上種々の問題点を有する。

概要

屋外(野外等)にての催事イベント等)やキャンプ場園芸仕事等)などにおいて、周囲に土があるところであれば基台より器具を取り外し、軸を土に差し込んで使用することもできるし、土のない場所では器具を基台に差し込んだ状態で4〜5ケいっぺんに蚊取線香を燻焼させ使用することもでき、かつ使用後は器具を基台内収納できる蚊取線香器具を提供する。

複数の孔を設けてなる基台と、蚊取線香を内部に設ける器具本体に上記孔に着脱自在に差し込む軸を設けてなる複数の器具とからなることを特徴とする。

目的

本発明は、上記の問題点に鑑みなされたもので、その目的は、屋外(野外等)にての催事(イベント等)やキャンプ場、家庭植木ある庭や園芸(畑仕事等)などにおいて、周囲に土があるところであれば基台より器具を取り外し、軸を土に差し込んで使用することもできるし、土のない場所では器具を基台に差し込んだ状態で使用することもでき、かつ使用後は器具を基台内に収納できる蚊取線香器具を提供することである。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

複数の孔を設けてなる基台と、蚊取線香を内部に設ける器具本体に上記孔に着脱自在に差し込む軸を設けてなる複数の器具とからなることを特徴とする蚊取線香器具。

請求項2

蚊取線香の摩れを防止するためのストッパーを設けてなることを特徴とする請求項1記載の蚊取線香器具。

請求項3

軸に、器具本体の位置を上下に移動させ保持する保持具を設けてなることを特徴とする請求項1又は2記載の蚊取線香器具。

請求項4

複数の器具を基台内収納できることを特徴とする請求項1、2又は3記載の蚊取線香器具。

技術分野

5)、器具基台内収納させることにより整理整頓も簡単にできる。

背景技術

0001

本発明は、蚊取線香を取り付けた複数の器具を基台に設けてなる一度に大量の蚊取線香を使用でき、特に屋外使用に有効な蚊取線香器具に関するものである。

発明が解決しようとする課題

0002

従来の技術としては、屋外にて使用するものとして蚊取線香を入れた器具本体をベルト等に吊り下げるものがある。しかし、器具本体を体に取り付けて使用するため、直接蚊取線香の煙が目やに入ってしまい使用上問題があり、服にも臭いがついてしまう。また、一つだけではを追い払うことができず、複数使用すると上記のような問題点を生じてしまい、実用上種々の問題点を有する。

課題を解決するための手段

0003

本発明は、上記の問題点に鑑みなされたもので、その目的は、屋外(野外等)にての催事イベント等)やキャンプ場家庭植木ある庭や園芸仕事等)などにおいて、周囲に土があるところであれば基台より器具を取り外し、軸を土に差し込んで使用することもできるし、土のない場所では器具を基台に差し込んだ状態で使用することもでき、かつ使用後は器具を基台内に収納できる蚊取線香器具を提供することである。

発明を実施するための最良の形態

0004

課題を解決するための手段として、複数の孔を設けてなる基台と、蚊取線香を内部に設ける器具本体に上記孔に着脱自在に差し込む軸を設けてなる複数の器具とからなること。また、蚊取線香の摩れを防止するためのストッパーを設けてなること。さらに、軸に、器具本体の位置を上下に移動させ保持する保持具を設けてなること。その上、複数の器具を基台内に収納できることを特徴とする。

0005

1は蚊取線香器具で、基台2と複数の器具3とからなるものである。基台2は、お椀形の基台本体2aの底面に複数(この実施例の場合、5箇所)の孔2a1を設けると共に、取手2a2を設けてなるもので、後述する器具3を収納できる大きさとする。器具3は、複数の煙の出る孔3a2を設けてなる蓋3a1と、内部に蚊取線香Kを置く不燃マット3b2を設けてなる燃焼筒3b1とからなる円筒状の器具本体3cの中央軸心に、上記基台2の孔2a1に着脱自在に差し込むべく軸3dを突設してなるもので、この軸dには器具本体3cの取り付け位置を保持する上下移動可能な合成樹脂あるいは硬質ゴム製等による円盤状の保持具3eを設けてなるものであり、先端部を燃焼筒3b1内に突出し、蚊取線香Kのストッパー3d1としてなるものである。

0006

上記のように構成した蚊取線香器具1は、例えば屋外(野外等)においてキャンプをする場合、周囲に土Tがある場合は器具3の軸3dを土Tに所要間隔にて突き差し固定する。この時、保持具3eが位置保持の役目をする。

0007

次に他の使用例を説明する。土Tがない場合あるいは差しにくい場合は、基台2の孔2a1に器具3の軸3dを差し込み支持して使用するもので、必要に応じて保持具3eを上下動させ器具本体3cの位置を決めればよい。

0008

なお、上記実施例において、器具本体と軸の固定方法、基台の形状や孔の数、器具本体の形態等は、同様な機能を有するものであれば特に限定しない。

図面の簡単な説明

0009

1)、野外等のアウトドアやキャンプ場、イベント会場、家庭の庭の園芸(畑仕事等)等に使用でき、周囲に土がある所では周囲所要間隔にて器具を差し込み使用でき、従来のように体に直接つけるものでないので、蚊取線香の煙が目鼻を刺激することなく周囲に蚊を寄せつけないもので広範囲に効果を有する。
2)、周囲に差し込む場所がない場合は、基台の孔に器具の軸を差し込んで使用でき、持ち運びにも便利である。
3)、ストッパーを設けることにより器具本体を斜状にしても蚊取線香が摩れる心配がない。
4)、保持具を設けることにより器具本体の位置を、上下動させ所要の位置に合わせることができる。

--

0010

図1本発明の一実施例を示す蚊取線香器具の正面図。
図2本発明の一実施例を示す蚊取線香器具の器具の一部縦断正面図。
図3本発明の一実施例を示す蚊取線香器具の基台の縦断正面図。
図4本発明の一実施例を示す蚊取線香器具の基台の平面図。

0011

1−−−蚊取線香器具
2−−−基台
2a−−基台本体
2a1−孔
2a2−取手
3−−−器具
3a1−蓋
3a2−孔
3b1−燃焼筒
3b2−不燃マット
3c−−器具本体
3d−−軸
3e−−保持具

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

該当するデータがありません

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 株式会社ナイルワークスの「 移動体」が 公開されました。( 2021/03/18)

    【課題】ドローンと、ドローンを積載して移動可能であってドローンの離着陸が可能な移動体とが協調して動作し、ドローンが自律飛行する場合であっても高い安全性を維持できる。【解決策】 ドローン100を積載し... 詳細

  • 株式会社TOSEIの「 ダニ画像処理装置、ダニ画像処理方法、プログラムおよびダニ画像処理システム」が 公開されました。( 2021/03/18)

    【課題】布団類に生息するダニをダニ捕り部材により捕獲収集し、携帯端末等を用いて収集したダニ捕り部材の表面を撮像して画像解析を実施することで、ダニの数を計数することができるダニ画像処理装置、ダニ画像処理... 詳細

  • 株式会社クボタの「 農作業支援システム」が 公開されました。( 2021/03/18)

    【課題】圃場に対する農作業が様々な形態で行われる場合であっても簡単に農作業の管理を行うことができるようにする。【解決手段】農業支援システムは、複数の圃場を個別に登録、又は、複数の圃場をグループ化して当... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

該当するデータがありません

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ