図面 (/)

技術 トレイフィーダー用トランスファ

出願人 ミレ株式会社
発明者 ジ、ヒュン、チョウサン、ウォン、リードン、スー、リー
出願日 2002年2月13日 (18年10ヶ月経過) 出願番号 2002-035129
公開日 2003年1月17日 (17年11ヶ月経過) 公開番号 2003-017890
状態 特許登録済
技術分野 電気部品の供給・取り付け
主要キーワード 移動ノズル 曲線移動 プーリー軸 曲線運動 相互交差 アイドルプーリー 相互移動 垂直フレーム
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2003年1月17日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (10)

課題

電子部品が搭載されたトレイプレートを連続的にマウンターに供給するトレイフィーダー用トランスファを提供する。

解決手段

電子部品を実装装置に供給するためのトレイフィーダー用トランスファにおいて、ベースフレーム110と前記ベースフレームの両側に設置された補助フレーム110aと前記補助フレームの内側に長手方向に対向して設置されて、複数個の第1及び第2LMガイドレール111a,112aを有する第1及び第2LMガイド111,112と前記第1及び第2LMガイドの上部に設置されて、電子部品などが收納されたトレイの一側を支持することができるシリンダブロック132,142をそれぞれ有する第1及び第2プレートと前記補助フレームの側面の一側に設置されて、前記第1及び第2プレート130,140を移動させるための駆動部120を含み、前記第1及び第2プレートは第1及び第2ガイドレールに沿って相互交差しながら移動することができるように構成される。

概要

背景

トレイに搭載された電子部品取出す電子部品供給装置は図8及び図9に示すように、電子部品4を收納したマガジン3は、駆動モーター5によって駆動されるボールスクリュー6に沿って上下移動するリフト7に支持されている。必要な電子部品4を選択する際、前記リフト7は必要な電子部品4を選択する際上下に移動できるように構成される。前記リフト7にはトレイプレート2を收納したマガジン3が支持されている。リフト7の位置決定終了の後、トレイプレート引出部8の駆動によってトレイプレート2が移送される。

その後、移動ノズル9を有する移動部10によって電子部品4がセンタリングテーブル11の上部に移されて、電子部品4をのせたセンタリングテーブル11はマウンター側に移動して、電子部品4の供給を行う。

概要

電子部品が搭載されたトレイプレートを連続的にマウンターに供給するトレイフィーダー用トランスファを提供する。

電子部品を実装装置に供給するためのトレイフィーダー用トランスファにおいて、ベースフレーム110と前記ベースフレームの両側に設置された補助フレーム110aと前記補助フレームの内側に長手方向に対向して設置されて、複数個の第1及び第2LMガイドレール111a,112aを有する第1及び第2LMガイド111,112と前記第1及び第2LMガイドの上部に設置されて、電子部品などが收納されたトレイの一側を支持することができるシリンダブロック132,142をそれぞれ有する第1及び第2プレートと前記補助フレームの側面の一側に設置されて、前記第1及び第2プレート130,140を移動させるための駆動部120を含み、前記第1及び第2プレートは第1及び第2ガイドレールに沿って相互交差しながら移動することができるように構成される。

目的

そこで、本発明は、前記従来技術の問題点を解決するため、複数個のプレート中いずれかひとつがカム曲線部に沿って相互交差移動されて電子部品が收納されたトレイを電子部品実装装置に連続的に円滑に供給することができるトレイフィーダー用トランスファを提供するにある。

効果

実績

技術文献被引用数
1件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

電子部品実装装置に供給するためのトレイフィーダー用トランスファにおいて、ベースフレームと、前記ベースフレームの両側に設置された補助フレームと、前記補助フレームの内側に長手方向に対向して設置されて、複数個の第1及び第2LMガイドレールを有する第1および第2LMガイドと、前記第1及び第2LMガイドの上部に設置されて、電子部品などが收納されたトレイの一側を支持することができるシリンダブロックをそれぞれ有する第1及び第2プレートと、前記補助フレームの側面の一側に設置されて、前記第1及び第2プレートを移動させるための駆動部と、を備え、前記第1及び第2プレートは第1及び第2ガイドレールに沿って相互交差しながら移動することができるように構成されたことを特徴とするトレイフィーダー用トランスファ。

請求項2

前記第2LMガイドは、その所定部位に中央部分が両端部より低く形成されたカム曲線部が形成されていることを特徴とする請求項1に記載のトレイフィーダー用トランスファ。

請求項3

前記第2プレートは、その所定部位に前記第2LMガイドのカム曲線部に沿って移動する複数個のローラーと、第2プレートを案内する複数個のボールブッシュが設置されるガイドプレートと、を有することを特徴とする請求項1に記載のトレイフィーダー用トランスファ。

請求項4

前記第1及び第2プレートのシリンダブロックは、トレイの位置を感知する複数個のセンサーと、前記トレイを支持して固定させる複数個の突出部と、を有することを特徴とする請求項1に記載のトレイフィーダー用トランスファ。

--

0001

本発明は、トレイフィーダー用トランスファに係るもので、特に電子部品が搭載されたトレイプレートを連続的にマウンターに供給させることができるトレイフィーダー用トランスファに関する。

背景技術

0002

トレイに搭載された電子部品を取出す電子部品供給装置図8及び図9に示すように、電子部品4を收納したマガジン3は、駆動モーター5によって駆動されるボールスクリュー6に沿って上下移動するリフト7に支持されている。必要な電子部品4を選択する際、前記リフト7は必要な電子部品4を選択する際上下に移動できるように構成される。前記リフト7にはトレイプレート2を收納したマガジン3が支持されている。リフト7の位置決定終了の後、トレイプレート引出部8の駆動によってトレイプレート2が移送される。

0003

その後、移動ノズル9を有する移動部10によって電子部品4がセンタリングテーブル11の上部に移されて、電子部品4をのせたセンタリングテーブル11はマウンター側に移動して、電子部品4の供給を行う。

発明が解決しようとする課題

0004

然るに、前記のような従来の電子部品供給装置は、マウンターが稼動する間に、電子部品供給装置のリフト7が常に上下移動して、マウンターが稼動する間の電子部品の供給は不可能であるという問題点があった。

0005

また、マウンターの稼動中に電子部品の交換が不可能で、電子部品が搭載されたトレイプレートを交換する間にマウンターを停止させないとできないので電子部品の実装時間が長くなって結果的に生産性が低下される短所がある。

0006

そこで、本発明は、前記従来技術の問題点を解決するため、複数個プレート中いずれかひとつがカム曲線部に沿って相互交差移動されて電子部品が收納されたトレイを電子部品実装装置に連続的に円滑に供給することができるトレイフィーダー用トランスファを提供するにある。

課題を解決するための手段

0007

本発明の第1の特徴は、電子部品を実装装置に供給するためのトレイフィーダー用トランスファにおいて、ベースフレームと、前記ベースフレームの両側に設置された補助フレームと、前記補助フレームの内側に長手方向に対向して設置されて、複数個の第1及び第2LMガイドレールを有する第1および第2LM(Linear Motion)ガイドと、前記第1及び第2LMガイドの上部に設置されて、電子部品などが收納されたトレイの一側を支持することができるシリンダブロックをそれぞれ有する第1及び第2プレートと、前記補助フレームの側面の一側に設置されて,前記第1及び第2プレートを移動させるための駆動部とを備え、前記第1及び第2プレートは第1及び第2ガイドレールに沿って相互交差しながら移動することができるように構成されたことである。

0008

本発明の第2の特徴は、前記第2LMガイドはその所定部位に中央部分が両端部より低く形成されたカム曲線部が形成されていることである。

0009

本発明の第3の特徴は、前記第2プレートはその所定部位に前記第2LMガイドのカム曲線部に沿って移動する複数個のローラーと、第2プレートを案内する複数個のボールブッシュが設置されるガイドプレートとを有することである。

0010

本発明の第4の特徴は、前記第1及び第2プレートのシリンダブロックは、トレイの位置を感知する複数個のセンサーと、前記トレイを支持して固定させる複数個の突出部とを有することである。

発明を実施するための最良の形態

0011

以下、本発明の一実施の形態であるトレイフィーダー用トランスファを図1乃至図3を用いて詳しく説明する。

0012

さきに、本発明に適用されたトレイフィーダー(一名、電子部品供給装置ともいう)は複数個のトレイプレートを移送させるためのトランスファ100、スタッカ200、マガジン300、交換機400から構成される。

0013

トランスファ100はその両側に一対の補助フレーム110aが設置されて、前記補助フレーム110aの上部にはトレイプレート150を移送するための第1及び第2プレート130、140が設置される。補助フレーム110aの側面一側に駆動部120が設置されて第1及び第2プレート130、140を移動させることができる。

0014

前記第1プレート130及び第2プレート140の一端にはそれぞれシリンダブロック132,142が設置される。前記シリンタブロック132,142の両側にはトレイ160を感知するための複数個のセンサー134a,134b,144a,144bが設置されて、その前方部にはトレイ160を支持して密着するための突出部136,146が設置される。

0015

前記スタッカ200はカバーフレーム210と、メーンフレーム220から構成される。前記カバーフレーム210はそのわくを囲んでいる複数個の横フレーム211と、縦フレーム212及び垂直フレーム213からなり、前記垂直フレーム213の下部にはベース部216が設置される。

0016

前記カバーフレーム210の一側に設置されたメーンーフレーム220の上部には図1及び図2に示したように、トランスファ100と交換機400が連結されて設置される。

0017

前記メーンーフレーム220一側に設置された補助フレーム217の上部一側には駆動モーター214が設置されて、前記駆動モーター214のモーター軸(図示せず)にはボールスクリュー215が連結される。前記ボールスクリュー215がエレベーター240の一側に連結されるので駆動モーター214が駆動してボールスクリュー215を作動させるとエレベーター240が所定方向に移動可能になる。

0018

また、前記補助フレーム217の一側には前記ベース部216の上部に位置したエレベーター240を案内することができる複数個のLM(Linear Motion)ガイド218が設置される。

0019

前記複数個のLMガイド218にはエレベーター240の一側に結合された複数個のガイドブロック232が挿設されて、複数個のガイドブロック232の他側はエレベーター240と結合されたガイドフレーム230の一側に結合設置されてエレベーター240が上下に移動することができるように構成される。

0020

前記マガジン300の内側には複数個の電子部品(図8參照)が複数個のトレイ160に搭載されて、前記トレイ160は複数個のトレイプレート150に搭載されて收納される。

0021

前記トランスファ100の一側には交換機400が設置されて、前記交換機400はマガジン300の内部にあるトレイプレート150を引出及び引入する。

0022

図3図1に示した本発明のトランスファの作動前の斜視図で、図4はトランスファの作動中の状態を示した斜視図である。

0023

さきにトランスファ100はベースフレーム110と、トレイプレート150が安着されて支持される第1及び第2プレート130,140と、前記第1及び第2プレート130,140を案内する第1及び第2LMガイド111,112と、前記第1及び第2プレート130,140を駆動する駆動部120からなる。

0024

前記ベースフレーム110の上部には縦方向所定間隔だけ隔てて設置された複数個の第1及び第2LMガイド111,112が設置される。

0025

また、前記第1及び第2LMガイド111,112の上面には第1及び第2LMガイドレール111a,112aが設置される。

0026

第2LMガイド112の側面には長手方向に長孔が長く形成されたカム曲線部113が形成される。前記カム曲線部113は図5に示したように、中央部分aが両端部分bより低く形成されて第1及び第2プレート130,140の移動の際衝突が防止されるように構成される。

0027

前記第1LMガイドレール111aの上部には第1プレート130が移動可能に設置されて、第2LMガイドレール112aの上部には第2プレート140が移動可能に設置される。ベースフレーム110の一側には駆動部120が設置される。

0028

前記駆動部120は駆動モーター121とベルト123が介在された駆動プーリー(図示せず)とプーリー軸124に挿入支持されたアイドルプーリー122と、からなる。前記アイドルプーリー122は第1及び第2プレート130,140と連結されて回転駆動する回転軸124に設置されて、駆動プーリーとアイドルプーリー122にはベルト123が介在される。

0029

図5乃至図7に示したように、前記第2プレート140の下部にはガイドプレート141が設置される。

0030

上記ガイドプレート141の下部の両側には所定間隔だけ隔てて形成された複数個のボールブッシュ145が設置されて、ボールブッシュ145の間にはローラー143が設置される。前記ローラー143は第2LMガイド112の側面を貫通して形成されたカム曲線部113に挿設される。

0031

以下、本発明のトレイフィーダー用トランスファの動作過程を説明する。

0032

電子部品供給装置から移送された電子部品が実装されたトレイ160が搭載されたトレイプレート150はマガジン300に收納されて、スタッカ200の補助フレーム217の一側に設置された駆動モーター214が駆動すると、駆動モーター214のモーター軸に連結されたボールスクリュー215の回転によってエレベーター240が補助フレーム217の一側に形成されたLMガイド218に沿って上昇する。

0033

前記エレベーター240が上昇した後、所定の位置に停止するとエレベーター240の上部に搭載されたマガジン300の内部に收納されたトレイプレート150を引出するため交換機400のノズル部(図示せず)がマガジン300の方に前進する。

0034

その際、トランスファ100の第1LMガイド111の一側に具備された駆動部120の駆動によって第1プレート130が交換機400の一側に移動してトレイプレート150の実装を待機する。

0035

前記前進駆動した交換機400のノズル部はトレイプレート150を吸着把持した後、後進駆動して引出すとトランスファ100の上部に設置された第1プレート130の上部に位置して、交換機400のノズル部の吸入力解除によって前記トレイプレート150が安着される。

0036

トレイプレート150にトレイ160が安着される際、第1プレート130の一側に設置されたシリンダブロック132の複数個のセンサー134a,134bによって前記トレイ160の位置を感知すると、前記シリンダブロック132に設置された突出部136に前記トレイ160の一側が支持されて前記トレイ160がより緊密に安着される。

0037

前記第1プレート130の一側に設置されたシリンダブロック132は、第2プレート140にもシリンダブロック142が同一に構成されて動作する。

0038

一方、駆動部120の駆動モーター121が駆動すると駆動プーリー(図示せず)が駆動して介在されたベルト123を回転させてアイドルプーリー122を回転させて、回転されるアイドルプーリー122に挿入支持されている回転軸124が回転されて介在されたベルト123が回転されながら、第1及び第2プレート130,140を駆動する。

0039

第1プレート130が電子部品を收納したトレイプレート150を搭載した状態で電子部品供給装置から電子部品実装装置へ移動する際対向していた第2プレート140は電子部品が收納された他のトレイプレート150を搭載するため交換機400の方に移動する。

0040

一方、ガイドプレート141は第2LMガイド112に沿って移動する第2プレート140の下部に構成されて、ガイドプレート141の下部の両先端に設置された複数個のボールブッシュ145とローラー143が第2LMガイド112の側面を貫通して形成されたカム曲線部113に挿設されて、第2プレート140が移動する際ボールブッシュ145の案内とローラー143のすべり移動によってカム曲線部113に沿って移動しながら第2プレート140は第2LMガイド112の両先端部分の一定区間には上昇し、中央部分の一定区間には下降して、第2LMガイド112に沿って直線移動及び曲線移動する。

0041

第2プレート140は第2LMガイド112に沿って直線移動する際カム曲線部113によって曲線運動して向ってくる第1プレート130の下に移動して、第1及び第2プレート130,140は互いに衝突せずに相互移動される。第2プレート140が交換機400の方に移動して電子部品の実装が完了されたトレイプレート150を交換機400のノズル部が吸着把持した後、前進駆動してマガジン300の内部に收納して、吸入力を解除してマガジン300の内部に引入して後方に移動する。

0042

エレベーター(240)は所定の距離を上昇して所定位置に停止してマガジン300の内部に電子部品が搭載されたトレイプレート150を交換機400のノズル部が前進駆動して吸着把持した後、再び後方に移動して第2プレート140の上部に位置した後、吸入力を解除するとトレイプレート150は安着される。

0043

マガジン300の内部の複数個のトレイプレート150が全部引出されて、電子部品の実装を終えた複数個のトレイプレート150が全部引入されると、エレベーター240が下降して電子部品の実装が完了された複数個のトレイプレート150を電子部品が搭載された複数個のトレイプレート150と交換して実装する。

0044

このように、トランスファの上部に構成された第1及び第2プレート130,140は互いに衝突せずに交差してプレート130,140の相互間の位置を変えることができ、トレイ160を交替するために装置を止めることなくトレイ160に收納された電子部品をピックアップすることができて電子部品供給装置は連続的に動作する。

発明の効果

0045

以上説明したように、本発明によるトレイフィーダー用トランスファは電子部品が搭載されたトレイをトランスファに部品を移送して部品実装装置に実装することにおいてプレート上に電子部品が搭載されたトレイを待機する間他のプレートが電子部品実装装置に電子部品を実装して、電子部品の実装を連続的に行うことができるという効果がある。

図面の簡単な説明

0046

図1本発明の一実施の形態であるトランスファが装着されたスタッカ部の斜視図。
図2トランスファが裝着されてないスタッカ部の斜視図。
図3トランスファの作動前の状態を示す斜視図。
図4トランスファの作動中の状態を示す斜視図。
図5第1及び第2プレートと第1及び第2LMガイドの結合状態を示す斜視図。
図6トランスファの作動前の状態を示す側面図。
図7トランスファの作動中の状態を示す側面図。
図8従来の電子部品供給装置において、トレイをマガジンに收納する状態を示した斜視図。
図9従来の電子部品供給装置を示す斜視図。

--

0047

100トランスファ
110ベースフレーム
110a補助フレーム
111 第1LMガイド
111a 第1LMガイドレール
112 第2LMガイド
112a 第2LMガイドレール
120 駆動部
113カム曲線部
130 第1プレート
132シリンダブロック
134aセンサ
134b センサ
136 突出部
140 第2プレート
141ガイドプレート
142 シリンダブロック
143ローラ
144a センサ
144b センサ
145ボールブッシュ
146 突出部
200スタッカ
300マガジン
400 交換機

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 株式会社FUJIの「 トレイ排出システム及び生産ジョブ作成方法」が 公開されました。( 2018/07/05)

    【課題】トレイ型部品供給装置において、空のトレイを自動排出するための準備作業を簡略化する。【解決手段】トレイ型部品供給装置(11)から引き出されたパレット(15)上の空のトレイ(14)をその上方から吸... 詳細

  • ヤマハ発動機株式会社の「 部品実装機、基板搬送装置」が 公開されました。( 2018/06/28)

    【課題】基板の搬送方向の変更に対応可能な技術を提供する。【解決手段】基板に部品を実装する実装ヘッドと、所定方向に平行な搬送経路に沿って基板を搬送する基板搬送部と、搬送経路に突出する進出位置と搬送経路か... 詳細

  • パナソニックIPマネジメント株式会社の「 部品実装装置および部品実装方法」が 公開されました。( 2018/06/28)

    【課題】真空吸引系統、または、エアブロー系統の異常を適切に検出することができる部品実装装置および部品実装方法を提供する。【解決手段】部品実装装置1は、真空吸引する真空吸引手段(真空ポンプ19)と、正圧... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ