図面 (/)

技術 画像印刷システム、印刷制御端末装置、接続メディア変換装置、印刷制御方法、印刷制御プログラムおよび接続メディア変換プログラム

出願人 ソニー株式会社
発明者 井出剛泉寿哉新阜真
出願日 2001年6月27日 (19年5ヶ月経過) 出願番号 2001-195052
公開日 2003年1月17日 (17年11ヶ月経過) 公開番号 2003-015846
状態 未査定
技術分野 付属装置、全体制御 タイプライター等へのデジタル出力 ファクシミリ一般
主要キーワード 通信規定 割り込み転送 標準デバイス データ転送タイプ 接続メディア データ送受信要求 コンピュータ周辺装置 制御転送
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2003年1月17日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (9)

課題

異なる通信メディアで接続された端末プリンタ装置との間に設けられたメディア変換装置仕様を変更することなく、異なる仕様のプリンタ装置の動作を端末から制御可能とする。

解決手段

印刷制御端末装置1は、印刷制御プロトコルP12に基づくデータから、制御インタフェースを利用してメディア制御プロトコルP11に基づくデータを生成し、通信メディア110を通じて送信する。接続メディア変換装置2は、通信メディア110を通じて受信したデータから、制御インタフェースを利用して印刷制御プロトコルP12に基づくデータを抽出し、抽出したデータに基づいて通信メディア120におけるデータ転送を制御する。画像印刷装置3は、通信メディア120を通じて接続メディア変換装置2から受信したデータに基づいて印刷動作を行う。

概要

背景

コンピュータ装置用のプリンタ装置や、ファクシミリ装置等の画像印刷機能を有する画像処理装置では、例えば、印刷出力時の条件として複数の種類のインクトナー、用紙等を選択的に使用できるものが提案されている。また例えば、特開平2001−16376号公報では、このような画像処理装置と外部の端末との間で通信を行い、印刷時における動作条件を外部の端末から制御することが可能とされた画像処理装置が開示されている。

さらに、外部の端末と制御される画像処理装置との通信インタフェースが異なる場合が考えられるが、この場合に、通信インタフェースを変換して、外部の端末から画像処理装置を利用可能にするメディア変換装置が提案されている。

ここで、図8に従来のメディア変換装置を含む画像印刷システムの構成例を示す。図8に示す画像印刷システム300は、PC(パーソナルコンピュータ)7、プリンタサーバ8およびプリンタ装置9によって構成される。PC7とプリンタサーバ8との間、およびプリンタサーバ8とプリンタ装置9との間は異なる通信メディア310および320によって接続されている。

PC7は、ユーザによって操作される、プリンタ装置9に対する外部端末であり、プリンタ装置9はPC7から転送された画像データを印刷出力する。プリンタサーバ8は通信メディア310上でプリンタ装置9を共用するための装置であり、また、2つの通信メディア310および320の通信規約に基づいてデータを変換し、PC7とプリンタ装置9とのデータ通信を可能とするためのメディア変換装置としても機能する。通信メディア310は例えばイーサネット登録商標)であり、通信メディア320は例えばUSB(Universal Serial Bus)である。

PC7は、ユーザからの要求に応じてプリンタ装置9に印刷データを転送するためのアプリケーションプログラム71と、通信メディア310上で規定された通信プロトコルP31に従ってデータの通信を行うためのプロトコル制御クライアント72と、通信メディア310を通じてデータの送受信を行うためのメディアドライバ73によって構成される。これらのアプリケーションプログラム71、プロトコル制御クライアント72およびメディアドライバ73は、例えば、PC7の具備するHDDハードディスクドライブ)等の記憶装置ソフトウェアモジュールとして記憶され、PC7の具備するプロセッサに実行されることによりそれぞれの機能が実現される。

また、プリンタサーバ8は、通信メディア310を通じてデータの送受信を行うためのメディアドライバ81と、通信プロトコルP31に従ってデータの通信を行うためのプロトコル制御サーバ82と、通信メディア310および320の間でそれぞれ規定された通信プロトコルP31および制御プロトコルP32の変換を行うプロトコル変換部83と、制御プロトコルP32に従ってデータの通信を行うためのデバイスドライバ84と、通信メディア320を通じてデータの送受信を行うためのメディアドライバ85によって構成される。

これらのメディアドライバ81、プロトコル制御サーバ82、プロトコル変換部83、デバイスドライバ84およびメディアドライバ85は、例えば、プリンタサーバ8の具備するROM等の記憶装置にソフトウェアモジュールとして記憶され、プリンタサーバ8の具備するプロセッサに実行されることによりそれぞれの機能が実現される。

また、プリンタ装置9は、通信メディア320を通じてデータの送受信を行うためのメディアドライバ91と、制御プロトコルP32に従ってデータの通信を行い、図示しない印刷出力部の動作を制御する制御モジュール92によって構成される。これらのメディアドライバ91および制御モジュール92は、例えば、プリンタ装置9の具備するROM等の記憶装置にソフトウェアモジュールとして記憶され、プリンタ装置9の具備するプロセッサに実行されることによりそれぞれの機能が実現される。

ここで、PC7とプリンタサーバ8を接続する通信メディア310上には、通信プロトコルP31が規定されており、PC7上のプロトコル制御クライアント72と、プリンタサーバ8上のプロトコル制御サーバ82との間では、この通信プロトコルP31に従った通信が行われる。また、プリンタサーバ8とプリンタ装置9とを接続する通信メディア320上には、プリンタサーバ8上のデバイスドライバ84と、プリンタ装置9上の制御モジュール92との間の、制御プロトコルP32が規定されている。従って、プリンタサーバ8とプリンタ装置9との間では、この制御プロトコルP32に従った通信が行われる。

このような画像印刷システム300において、例えば、プリンタ装置9に対して、印刷出力するための画像データの転送が行われる際は、まず、PC7において、ユーザによって図示しない操作入力部から、アプリケーションプログラム71に対して、画像データの印刷出力に対する要求が入力される。アプリケーションプログラム71は、プリンタサーバ8のデバイスドライバ84に、プリンタ装置9へのデータ転送を要求させるための要求データを生成し、この要求データと画像データとをプロトコル制御クライアント72に出力して、データ転送のための通信メディア310に対する制御を要求する。

プロトコル制御クライアント72は、受け付けた要求を実行するために、通信プロトコルP31に従って、上記の要求データと画像データとを含む通信メディア310に対する制御データを生成し、メディアドライバ73に対してこの制御データをプロトコル制御サーバ82に転送するように要求する。メディアドライバ73は、受け取った通信プロトコルP31に従った制御データをパケット割り当て、通信メディア310を介してプリンタサーバ8に対して送出する。

プリンタサーバ8において、メディアドライバ81は、通信メディア310を通じて受信したパケットからデータを取り出し、プロトコル制御サーバ82に転送する。プロトコル制御サーバ82は、受け取った通信プロトコルP31準拠の制御データを解析して、デバイスドライバ84に対する要求データおよび画像データをプロトコル変換部83に出力する。プロトコル変換部83は、受け取った要求データおよび画像データを、制御プロトコルP32に従ってデバイスドライバ84において解析可能なデータに変換して、デバイスドライバ84に出力する。

デバイスドライバ84は、受け取った要求データによるデータ転送の要求に応じて、画像データをプリンタ装置9に対して転送するように、メディアドライバ85に対して要求する。メディアドライバ85は、受け取った画像データを、通信メディア320すなわちUSBの規定に従ったパケットに割り当てて、通信メディア320を介してプリンタ装置9に対して送出する。

プリンタ装置9において、メディアドライバ91は、通信メディア320を通じて受信したパケットから画像データを取り出し、制御モジュール92に対して転送する。制御モジュール92は、受け取った画像データを図示しない印刷出力部に転送して、所定の印刷動作を行うように印刷出力部を制御する。

このように、画像印刷システム300では、PC7上のプロトコル制御クライアント72と、プリンタサーバ8上のプロトコル制御サーバ82との間、および、プリンタサーバ8上のデバイスドライバ84と、プリンタ装置9上の制御モジュール92との間では、それぞれ個別の通信プロトコルが規定され、プリンタサーバ8上のプロトコル変換部83において、これらの通信プロトコルの変換を行うことで、異なる種類の通信メディア310および320の間のデータ転送を可能としていた。

概要

異なる通信メディアで接続された端末とプリンタ装置との間に設けられたメディア変換装置の仕様を変更することなく、異なる仕様のプリンタ装置の動作を端末から制御可能とする。

印刷制御端末装置1は、印刷制御プロトコルP12に基づくデータから、制御インタフェースを利用してメディア制御プロトコルP11に基づくデータを生成し、通信メディア110を通じて送信する。接続メディア変換装置2は、通信メディア110を通じて受信したデータから、制御インタフェースを利用して印刷制御プロトコルP12に基づくデータを抽出し、抽出したデータに基づいて通信メディア120におけるデータ転送を制御する。画像印刷装置3は、通信メディア120を通じて接続メディア変換装置2から受信したデータに基づいて印刷動作を行う。

目的

本発明はこのような課題に鑑みてなされたものであり、異なる通信メディアで接続された端末とプリンタ装置との間に設けられたメディア変換装置の仕様を変更することなく、異なる仕様のプリンタ装置の動作を端末から制御可能な画像印刷システムを提供することを目的とする。

また、本発明の他の目的は、接続メディア変換装置を介して異なる2つの通信メディアでプリンタ装置に接続している場合に、接続メディア変換装置の仕様を変更することなく、異なる仕様のプリンタ装置の印刷動作を制御可能な印刷制御端末装置を提供することである。

さらに、本発明の他の目的は、プリンタ装置とこの印刷動作を遠隔制御する端末装置とが異なる通信メディアに接続されている場合に、異なる仕様のプリンタ装置の印刷動作を、自身の使用を変更することなく制御可能とするための接続メディア変換装置を提供することである。

また、本発明の他の目的は、異なる通信メディアで接続された端末とプリンタ装置との間に設けられたメディア変換装置の仕様を変更することなく、異なる仕様のプリンタ装置の動作を端末から制御可能とする印刷制御方法を提供することである。

効果

実績

技術文献被引用数
1件
牽制数
3件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

画像データの印刷動作を異なる2つの通信メディアを通じて遠隔制御するための画像印刷システムにおいて、第1の通信メディアにおいて、第2の通信メディアを通じてデータ転送を行うために提供される前記第2の通信メディアに対する制御インタフェースを、前記第1の通信メディアを通じて利用可能とするためのメディア制御プロトコルが規定され、前記第2の通信メディアにおいて、前記第2の通信メディアを通じて前記印刷動作を制御可能とするための印刷制御プロトコルが規定されており、前記印刷制御プロトコルに基づくデータから、前記制御インタフェースを利用して前記メディア制御プロトコルに基づくデータを生成し、前記第1の通信メディアを通じて送信することにより前記印刷動作を制御する印刷制御端末装置と、前記第1の通信メディアを通じて前記印刷制御端末装置から受信したデータから、前記制御インタフェースを利用して前記印刷制御プロトコルに基づくデータを抽出し、抽出した前記データに基づいて前記第2の通信メディアにおけるデータ転送を制御する接続メディア変換装置と、前記第2の通信メディアを通じて前記接続メディア変換装置から受信したデータに基づいて前記印刷動作を行う画像印刷装置と、によって構成されることを特徴とする画像印刷システム。

請求項2

前記印刷制御端末装置は、ユーザからの指示を受けて、前記画像印刷装置における前記印刷動作を制御するための前記印刷制御プロトコルに基づくデータの送受信を行う制御データ送受信手段と、前記第1の通信メディアに接続して前記接続メディア変換装置に対して前記メディア制御プロトコルに基づくデータの送受信を行う第1のメディア接続手段と、前記制御データ送受信手段からのデータより、前記制御インタフェースを利用して前記メディア制御プロトコルに基づくデータを生成し、前記第1のメディア接続手段に出力するとともに、前記第1のメディア接続手段からのデータより、前記制御インタフェースを利用して前記印刷制御プロトコルに基づくデータを抽出し、前記制御データ送受信手段に出力する第1のプロトコル変換手段と、を有することを特徴とする請求項1記載の画像印刷システム。

請求項3

前記接続メディア変換装置は、前記第1の通信メディアに接続して前記印刷制御端末装置に対して前記メディア制御プロトコルに基づくデータの送受信を行う第2のメディア接続手段と、前記第2の通信メディアに接続して前記画像印刷装置に対して前記印刷制御プロトコルに基づくデータの送受信を行う第3のメディア接続手段と、前記第2のメディア接続手段からのデータより、前記制御インタフェースを利用して前記印刷制御プロトコルに基づくデータを抽出し、前記第3のメディア接続手段に出力するとともに、前記第3のメディア接続手段からのデータより、前記制御インタフェースを利用して前記メディア制御プロトコルに基づくデータを生成し、前記第2のメディア接続手段に出力する第2のプロトコル変換手段と、を有することを特徴とする請求項1記載の画像印刷システム。

請求項4

前記画像印刷装置は、前記第2の通信メディアに接続して前記接続メディア変換装置に対して前記印刷制御プロトコルに基づくデータの送受信を行う第4のメディア接続手段と、入力された画像データに対する印刷出力を行う印刷出力手段と、前記第4のメディア接続手段からのデータに基づいて、前記印刷出力手段の前記印刷動作を制御する印刷動作制御手段と、を有することを特徴とする請求項1記載の画像印刷システム。

請求項5

前記制御インタフェースは、前記第2の通信メディアを通じたデータ送受信を利用可能とするための前記第2の通信メディア上の機能やデータ転送手順、データ形式等を規定することを特徴とする請求項1記載の画像印刷システム。

請求項6

前記メディア制御プロトコルは、前記制御インタフェースの仕様に基づいて前記第2の通信メディアにおけるデータ送受信を制御するためのデータ送受信規約であることを特徴とする請求項1記載の画像印刷システム。

請求項7

前記印刷制御プロトコルは、前記画像印刷装置における前記印刷動作を制御するために、前記第2の通信メディア上において使用する機能やデータ転送手順、データ形式等を定めたデータ送受信規約であることを特徴とする請求項1記載の画像印刷システム。

請求項8

画像データの印刷を行う画像印刷装置に対して、接続メディア変換装置を介することにより異なる2つの通信メディアを通じて接続して、印刷動作を遠隔制御する印刷制御端末装置において、前記印刷制御端末装置に接続する第1の通信メディアにおいて、前記接続メディア変換装置と前記画像印刷装置とを接続する第2の通信メディアを通じてデータ転送を行うために提供される前記第2の通信メディアに対する制御インタフェースを、前記第1の通信メディアを通じて利用可能とするためのメディア制御プロトコルが規定され、前記第2の通信メディアにおいて、前記第2の通信メディアを通じて前記印刷動作を制御可能とするための印刷制御プロトコルが規定されており、ユーザからの指示を受けて、前記画像印刷装置における前記印刷動作を制御するための前記印刷制御プロトコルに基づくデータの送受信を行う制御データ送受信手段と、前記第1の通信メディアに接続して前記接続メディア変換装置に対して前記メディア制御プロトコルに基づくデータの送受信を行うメディア接続手段と、前記制御データ送受信手段からのデータより、前記制御インタフェースを利用して前記メディア制御プロトコルに基づくデータを生成し、前記メディア接続手段に出力するとともに、前記メディア接続手段からのデータより、前記制御インタフェースを利用して前記印刷制御プロトコルに基づくデータを抽出し、前記制御データ送受信手段に出力するプロトコル変換手段と、を有することを特徴とする印刷制御端末装置。

請求項9

印刷動作を遠隔制御する印刷制御端末装置に第1の通信メディアを通じて接続し、画像データの印刷を行う画像印刷装置に第2の通信メディアを通じて接続した接続メディア変換装置において、前記第1の通信メディアにおいて、前記第2の通信メディアを通じてデータ転送を行うために提供される前記第2の通信メディアに対する制御インタフェースを、前記第1の通信メディアを通じて利用可能とするためのメディア制御プロトコルが規定され、前記第2の通信メディアにおいて、前記第2の通信メディアを通じて前記印刷動作を制御可能とするための印刷制御プロトコルが規定されており、前記第1の通信メディアに接続して前記印刷制御端末装置に対して前記メディア制御プロトコルに基づくデータの送受信を行う第1のメディア接続手段と、前記第1の通信メディアに接続して前記画像印刷装置に対して前記印刷制御プロトコルに基づくデータの送受信を行う第2のメディア接続手段と、前記第1のメディア接続手段からのデータより、前記制御インタフェースを利用して前記印刷制御プロトコルに基づくデータを抽出し、前記第2のメディア接続手段に出力するとともに、前記第2のメディア接続手段からのデータより、前記制御インタフェースを利用して前記メディア制御プロトコルに基づくデータを生成し、前記第1のメディア接続手段に出力するプロトコル変換手段と、を有することを特徴とする接続メディア変換装置。

請求項10

印刷動作を遠隔制御する印刷制御端末装置が第1の通信メディアを通じて接続メディア変換装置に接続され、画像データの印刷を行う画像印刷装置が第2の通信メディアを通じて前記接続メディア変換装置に接続されたシステムにおける印刷制御方法において、前記第1の通信メディアにおいて、前記第2の通信メディアを通じてデータ転送を行うために提供される前記第2の通信メディアに対する制御インタフェースを、前記第1の通信メディアを通じて利用可能とするためのメディア制御プロトコルが規定され、前記第2の通信メディアにおいて、前記第2の通信メディアを通じて前記印刷動作を制御可能とするための印刷制御プロトコルが規定されている場合に、前記印刷制御端末装置において、前記画像印刷装置における前記印刷動作を制御するための前記印刷制御プロトコルに基づくデータから、前記制御インタフェースを利用して前記メディア制御プロトコルに基づくデータを生成して、前記第1の通信メディアを通じて送信し、前記接続メディア変換装置において、前記第1の通信メディアを通じて前記印刷制御端末装置から受信したデータから、前記制御インタフェースを利用して前記印刷制御プロトコルに基づくデータを抽出し、抽出した前記データを前記第2の通信メディアを通じて送信し、前記画像印刷装置において、前記第2の通信メディアを通じて前記接続メディア変換装置から受信したデータに基づいて前記印刷動作を行う、ことを特徴とする印刷制御方法。

請求項11

画像データの印刷を行う画像印刷装置に対して、接続メディア変換装置を介することにより異なる2つの通信メディアを通じて接続して、印刷動作を遠隔制御するための印刷制御プログラムにおいて、前記印刷制御端末装置に接続する第1の通信メディアにおいて、前記画像印刷装置に接続する第2の通信メディアを通じてデータ転送を行うために提供される前記第2の通信メディアに対する制御インタフェースを、前記第1の通信メディアを通じて利用可能とするためのメディア制御プロトコルが規定され、前記第2の通信メディアにおいて、前記第2の通信メディアを通じて前記印刷動作を制御可能とするための印刷制御プロトコルが規定されている場合に、ユーザからの指示を受けて、前記画像印刷装置における前記印刷動作を制御するための前記印刷制御プロトコルに基づくデータの送受信を行う制御データ送受信手段、前記第1の通信メディアに接続して前記接続メディア変換装置に対して前記メディア制御プロトコルに基づくデータの送受信を行うメディア接続手段、前記制御データ送受信手段からのデータより、前記制御インタフェースを利用して前記メディア制御プロトコルに基づくデータを生成し、前記第1のメディア接続手段に出力するとともに、前記第1のメディア接続手段からのデータより、前記制御インタフェースを利用して前記印刷制御プロトコルに基づくデータを抽出し、前記制御データ送受信手段に出力するプロトコル変換手段、としてコンピュータを機能させることを特徴とする印刷制御プログラム。

請求項12

印刷動作を遠隔制御する印刷制御端末装置に第1の通信メディアを通じて接続し、画像データの印刷を行う画像印刷装置に第2の通信メディアを通じて接続している場合の接続メディア変換プログラムにおいて、前記第1の通信メディアにおいて、前記第2の通信メディアを通じてデータ転送を行うために提供される前記第2の通信メディアに対する制御インタフェースを、前記第1の通信メディアを通じて利用可能とするためのメディア制御プロトコルが規定され、前記第2の通信メディアにおいて、前記第2の通信メディアを通じて前記印刷動作を制御可能とするための印刷制御プロトコルが規定されている場合に、前記第1の通信メディアに接続して前記印刷制御端末装置に対して前記メディア制御プロトコルに基づくデータの送受信を行う第1のメディア接続手段、前記第1の通信メディアに接続して前記画像印刷装置に対して前記印刷制御プロトコルに基づくデータの送受信を行う第2のメディア接続手段、前記第1のメディア接続手段からのデータより、前記制御インタフェースを利用して前記印刷制御プロトコルに基づくデータを抽出し、前記第2のメディア接続手段に出力するとともに、前記第2のメディア接続手段からのデータより、前記制御インタフェースを利用して前記メディア制御プロトコルに基づくデータを生成し、前記第1のメディア接続手段に出力するプロトコル変換手段、としてコンピュータを機能させることを特徴とする接続メディア変換プログラム。

技術分野

0001

本発明は、画像データの印刷動作を異なる2つの通信メディアを通じて遠隔制御するための画像印刷システム、このシステムを構成する印刷制御端末装置接続メディア変換装置、およびこのシステムにおける印刷制御方法に関する。

背景技術

0002

コンピュータ装置用のプリンタ装置や、ファクシミリ装置等の画像印刷機能を有する画像処理装置では、例えば、印刷出力時の条件として複数の種類のインクトナー、用紙等を選択的に使用できるものが提案されている。また例えば、特開平2001−16376号公報では、このような画像処理装置と外部の端末との間で通信を行い、印刷時における動作条件を外部の端末から制御することが可能とされた画像処理装置が開示されている。

0003

さらに、外部の端末と制御される画像処理装置との通信インタフェースが異なる場合が考えられるが、この場合に、通信インタフェースを変換して、外部の端末から画像処理装置を利用可能にするメディア変換装置が提案されている。

0004

ここで、図8に従来のメディア変換装置を含む画像印刷システムの構成例を示す。図8に示す画像印刷システム300は、PC(パーソナルコンピュータ)7、プリンタサーバ8およびプリンタ装置9によって構成される。PC7とプリンタサーバ8との間、およびプリンタサーバ8とプリンタ装置9との間は異なる通信メディア310および320によって接続されている。

0005

PC7は、ユーザによって操作される、プリンタ装置9に対する外部端末であり、プリンタ装置9はPC7から転送された画像データを印刷出力する。プリンタサーバ8は通信メディア310上でプリンタ装置9を共用するための装置であり、また、2つの通信メディア310および320の通信規約に基づいてデータを変換し、PC7とプリンタ装置9とのデータ通信を可能とするためのメディア変換装置としても機能する。通信メディア310は例えばイーサネット登録商標)であり、通信メディア320は例えばUSB(Universal Serial Bus)である。

0006

PC7は、ユーザからの要求に応じてプリンタ装置9に印刷データを転送するためのアプリケーションプログラム71と、通信メディア310上で規定された通信プロトコルP31に従ってデータの通信を行うためのプロトコル制御クライアント72と、通信メディア310を通じてデータの送受信を行うためのメディアドライバ73によって構成される。これらのアプリケーションプログラム71、プロトコル制御クライアント72およびメディアドライバ73は、例えば、PC7の具備するHDDハードディスクドライブ)等の記憶装置ソフトウェアモジュールとして記憶され、PC7の具備するプロセッサに実行されることによりそれぞれの機能が実現される。

0007

また、プリンタサーバ8は、通信メディア310を通じてデータの送受信を行うためのメディアドライバ81と、通信プロトコルP31に従ってデータの通信を行うためのプロトコル制御サーバ82と、通信メディア310および320の間でそれぞれ規定された通信プロトコルP31および制御プロトコルP32の変換を行うプロトコル変換部83と、制御プロトコルP32に従ってデータの通信を行うためのデバイスドライバ84と、通信メディア320を通じてデータの送受信を行うためのメディアドライバ85によって構成される。

0008

これらのメディアドライバ81、プロトコル制御サーバ82、プロトコル変換部83、デバイスドライバ84およびメディアドライバ85は、例えば、プリンタサーバ8の具備するROM等の記憶装置にソフトウェアモジュールとして記憶され、プリンタサーバ8の具備するプロセッサに実行されることによりそれぞれの機能が実現される。

0009

また、プリンタ装置9は、通信メディア320を通じてデータの送受信を行うためのメディアドライバ91と、制御プロトコルP32に従ってデータの通信を行い、図示しない印刷出力部の動作を制御する制御モジュール92によって構成される。これらのメディアドライバ91および制御モジュール92は、例えば、プリンタ装置9の具備するROM等の記憶装置にソフトウェアモジュールとして記憶され、プリンタ装置9の具備するプロセッサに実行されることによりそれぞれの機能が実現される。

0010

ここで、PC7とプリンタサーバ8を接続する通信メディア310上には、通信プロトコルP31が規定されており、PC7上のプロトコル制御クライアント72と、プリンタサーバ8上のプロトコル制御サーバ82との間では、この通信プロトコルP31に従った通信が行われる。また、プリンタサーバ8とプリンタ装置9とを接続する通信メディア320上には、プリンタサーバ8上のデバイスドライバ84と、プリンタ装置9上の制御モジュール92との間の、制御プロトコルP32が規定されている。従って、プリンタサーバ8とプリンタ装置9との間では、この制御プロトコルP32に従った通信が行われる。

0011

このような画像印刷システム300において、例えば、プリンタ装置9に対して、印刷出力するための画像データの転送が行われる際は、まず、PC7において、ユーザによって図示しない操作入力部から、アプリケーションプログラム71に対して、画像データの印刷出力に対する要求が入力される。アプリケーションプログラム71は、プリンタサーバ8のデバイスドライバ84に、プリンタ装置9へのデータ転送を要求させるための要求データを生成し、この要求データと画像データとをプロトコル制御クライアント72に出力して、データ転送のための通信メディア310に対する制御を要求する。

0012

プロトコル制御クライアント72は、受け付けた要求を実行するために、通信プロトコルP31に従って、上記の要求データと画像データとを含む通信メディア310に対する制御データを生成し、メディアドライバ73に対してこの制御データをプロトコル制御サーバ82に転送するように要求する。メディアドライバ73は、受け取った通信プロトコルP31に従った制御データをパケット割り当て、通信メディア310を介してプリンタサーバ8に対して送出する。

0013

プリンタサーバ8において、メディアドライバ81は、通信メディア310を通じて受信したパケットからデータを取り出し、プロトコル制御サーバ82に転送する。プロトコル制御サーバ82は、受け取った通信プロトコルP31準拠の制御データを解析して、デバイスドライバ84に対する要求データおよび画像データをプロトコル変換部83に出力する。プロトコル変換部83は、受け取った要求データおよび画像データを、制御プロトコルP32に従ってデバイスドライバ84において解析可能なデータに変換して、デバイスドライバ84に出力する。

0014

デバイスドライバ84は、受け取った要求データによるデータ転送の要求に応じて、画像データをプリンタ装置9に対して転送するように、メディアドライバ85に対して要求する。メディアドライバ85は、受け取った画像データを、通信メディア320すなわちUSBの規定に従ったパケットに割り当てて、通信メディア320を介してプリンタ装置9に対して送出する。

0015

プリンタ装置9において、メディアドライバ91は、通信メディア320を通じて受信したパケットから画像データを取り出し、制御モジュール92に対して転送する。制御モジュール92は、受け取った画像データを図示しない印刷出力部に転送して、所定の印刷動作を行うように印刷出力部を制御する。

0016

このように、画像印刷システム300では、PC7上のプロトコル制御クライアント72と、プリンタサーバ8上のプロトコル制御サーバ82との間、および、プリンタサーバ8上のデバイスドライバ84と、プリンタ装置9上の制御モジュール92との間では、それぞれ個別の通信プロトコルが規定され、プリンタサーバ8上のプロトコル変換部83において、これらの通信プロトコルの変換を行うことで、異なる種類の通信メディア310および320の間のデータ転送を可能としていた。

発明が解決しようとする課題

0017

しかし、上記の画像印刷システム300では、PC7とプリンタサーバ8との間と、プリンタサーバ8とプリンタ装置9との間で個別の通信プロトコルが規定されていたために、プリンタ装置9の機種が変更されると制御モジュール92も変更されることになり、通信メディア320上に規定する制御プロトコルP32を変更する必要が生じる。その結果、プリンタサーバ8上のデバイスドライバ84およびプロトコル変換部83も変更しなければならない。

0018

例えば、制御プロトコルP32の仕様上で、プリンタ装置9における種々の機能や動作条件について設定可能となっている場合でも、通信プロトコルP31の仕様における規定からはずれている場合には、PC7から利用することは不可能である。従って、仕様の異なる複数のプリンタ装置9に対して、PC7より詳細な動作制御を行うことを可能とするためには、プリンタ装置9との接続メディアが変更されない場合でも、プリンタサーバ8の仕様をプリンタ装置9の仕様に応じて変更しなければならなかった。

0019

本発明はこのような課題に鑑みてなされたものであり、異なる通信メディアで接続された端末とプリンタ装置との間に設けられたメディア変換装置の仕様を変更することなく、異なる仕様のプリンタ装置の動作を端末から制御可能な画像印刷システムを提供することを目的とする。

0020

また、本発明の他の目的は、接続メディア変換装置を介して異なる2つの通信メディアでプリンタ装置に接続している場合に、接続メディア変換装置の仕様を変更することなく、異なる仕様のプリンタ装置の印刷動作を制御可能な印刷制御端末装置を提供することである。

0021

さらに、本発明の他の目的は、プリンタ装置とこの印刷動作を遠隔制御する端末装置とが異なる通信メディアに接続されている場合に、異なる仕様のプリンタ装置の印刷動作を、自身の使用を変更することなく制御可能とするための接続メディア変換装置を提供することである。

0022

また、本発明の他の目的は、異なる通信メディアで接続された端末とプリンタ装置との間に設けられたメディア変換装置の仕様を変更することなく、異なる仕様のプリンタ装置の動作を端末から制御可能とする印刷制御方法を提供することである。

課題を解決するための手段

0023

本発明では上記課題を解決するために、画像データの印刷動作を異なる2つの通信メディアを通じて遠隔制御するための画像印刷システムにおいて、第1の通信メディアにおいて、第2の通信メディアを通じてデータ転送を行うために提供される前記第2の通信メディアに対する制御インタフェースを、前記第1の通信メディアを通じて利用可能とするためのメディア制御プロトコルが規定され、前記第2の通信メディアにおいて、前記第2の通信メディアを通じて前記印刷動作を制御可能とするための印刷制御プロトコルが規定されており、前記印刷制御プロトコルに基づくデータから、前記制御インタフェースを利用して前記メディア制御プロトコルに基づくデータを生成し、前記第1の通信メディアを通じて送信することにより前記印刷動作を制御する印刷制御端末装置と、前記第1の通信メディアを通じて前記印刷制御端末装置から受信したデータから、前記制御インタフェースを利用して前記印刷制御プロトコルに基づくデータを抽出し、抽出した前記データに基づいて前記第2の通信メディアにおけるデータ転送を制御する接続メディア変換装置と、前記第2の通信メディアを通じて前記接続メディア変換装置から受信したデータに基づいて前記印刷動作を行う画像印刷装置と、によって構成されることを特徴とする画像印刷システムが提供される。

0024

このような画像印刷システムでは、印刷制御装置と接続メディア変換装置とが第1の通信メディアによって接続され、接続メディア変換装置と画像印刷装置とが第2の通信メディアによって接続されている。また、第1の通信メディアでは、第2の通信メディアを通じてデータ転送を行うために提供される第2の通信メディアに対する制御インタフェースを、第1の通信メディアを通じて利用可能とするためのメディア制御プロトコルが規定されており、さらに、第2の通信メディアでは、第2の通信メディアを通じて画像印刷装置における印刷動作を制御可能とするための印刷制御プロトコルが規定されている。

0025

印刷制御端末装置は、印刷制御プロトコルに基づくデータから、制御インタフェースを利用してメディア制御プロトコルに基づくデータを生成し、第1の通信メディアを通じて送信する。接続メディア変換装置は、第1の通信メディアを通じて印刷制御端末装置から受信したデータから、制御インタフェースを利用して印刷制御プロトコルに基づくデータを抽出し、抽出したデータに基づいて第2の通信メディアにおけるデータ転送を制御する。画像印刷装置は、第2の通信メディアを通じて接続メディア変換装置から受信したデータに基づいて印刷動作を行う。従って、画像印刷装置における印刷動作は、印刷制御プロトコルに基づくデータを用いて、印刷制御端末装置によって第1および第2の通信メディアを介して制御される。

0026

また、本発明では、画像データの印刷を行う画像印刷装置に対して、接続メディア変換装置を介することにより異なる2つの通信メディアを通じて接続して、印刷動作を遠隔制御する印刷制御端末装置において、前記印刷制御端末装置に接続する第1の通信メディアにおいて、接続メディア変換装置と前記画像印刷装置とを接続する第2の通信メディアを通じてデータ転送を行うために提供される前記第2の通信メディアに対する制御インタフェースを、前記第1の通信メディアを通じて利用可能とするためのメディア制御プロトコルが規定され、前記第2の通信メディアにおいて、前記第2の通信メディアを通じて前記印刷動作を制御可能とするための印刷制御プロトコルが規定されており、ユーザからの指示を受けて、前記画像印刷装置における前記印刷動作を制御するための前記印刷制御プロトコルに基づくデータの送受信を行う制御データ送受信手段と、前記第1の通信メディアに接続して前記接続メディア変換装置に対して前記メディア制御プロトコルに基づくデータの送受信を行うメディア接続手段と、前記印刷動作制御手段からのデータより、前記制御インタフェースを利用して前記メディア制御プロトコルに基づくデータを生成し、前記メディア接続手段に出力するとともに、前記メディア接続手段からのデータより、前記制御インタフェースを利用して前記印刷制御プロトコルに基づくデータを抽出し、前記印刷動作制御手段に出力するプロトコル変換手段と、を有することを特徴とする印刷制御端末装置が提供される。

0027

ここで、印刷制御端末装置は第1の通信メディアによって接続メディア変換装置と接続されており、この第1の通信メディアでは、第2の通信メディアを通じてデータ転送を行うために提供される第2の通信メディアに対する制御インタフェースを、第1の通信メディアを通じて利用可能とするためのメディア制御プロトコルが規定されている。また、この接続メディア変換装置と画像印刷装置とは第2の通信メディアによって接続されており、この第2の通信メディアでは、第2の通信メディアを通じて画像印刷装置における印刷動作を制御可能とするための印刷制御プロトコルが規定されている。

0028

このような印刷制御端末装置において、制御データ送受信手段は、ユーザからの指示を受けて、画像印刷装置における印刷動作を制御するための印刷制御プロトコルに基づくデータの送受信を行う。また、メディア接続手段は、第1の通信メディアに接続して、接続メディア変換装置に対して、メディア制御プロトコルに基づくデータの送受信を行う。また、プロトコル変換手段は、印刷動作制御手段からのデータより、制御インタフェースを利用してメディア制御プロトコルに基づくデータを生成し、メディア接続手段に出力するとともに、メディア接続手段からのデータより、制御インタフェースを利用して印刷制御プロトコルに基づくデータを抽出し、印刷動作制御手段に出力する。従って、画像印刷装置における印刷動作は、印刷制御プロトコルに基づくデータを用いて、印刷制御端末装置によって第1および第2の通信メディアを介して制御される。

0029

また、本発明では、印刷動作を遠隔制御する印刷制御端末装置に第1の通信メディアを通じて接続し、画像データの印刷を行う画像印刷装置に第2の通信メディアを通じて接続した接続メディア変換装置において、前記第1の通信メディアにおいて、前記第2の通信メディアを通じてデータ転送を行うために提供される前記第2の通信メディアに対する制御インタフェースを、前記第1の通信メディアを通じて利用可能とするためのメディア制御プロトコルが規定され、前記第2の通信メディアにおいて、前記第2の通信メディアを通じて前記印刷動作を制御可能とするための印刷制御プロトコルが規定されており、前記第1の通信メディアに接続して前記印刷制御端末装置に対して前記メディア制御プロトコルに基づくデータの送受信を行う第1のメディア接続手段と、前記第1の通信メディアに接続して前記画像印刷装置に対して前記印刷制御プロトコルに基づくデータの送受信を行う第2のメディア接続手段と、前記第1のメディア接続手段からのデータより、前記制御インタフェースを利用して前記印刷制御プロトコルに基づくデータを抽出し、前記第2のメディア接続手段に出力するとともに、前記第2のメディア接続手段からのデータより、前記制御インタフェースを利用して前記メディア制御プロトコルに基づくデータを生成し、前記第1のメディア接続手段に出力するプロトコル変換手段と、を有することを特徴とする接続メディア変換装置が提供される。

0030

ここで、印刷制御端末装置と接続される第1の通信メディアでは、第2の通信メディアを通じてデータ転送を行うために提供される第2の通信メディアに対する制御インタフェースを、第1の通信メディアを通じて利用可能とするためのメディア制御プロトコルが規定されている。また、画像印刷装置と接続される第2の通信メディアでは、第2の通信メディアを通じて画像印刷装置における印刷動作を制御可能とするための印刷制御プロトコルが規定されている。

0031

このような接続メディア変換装置において、第1のメディア接続手段は、第1の通信メディアに接続して印刷制御端末装置に対してメディア制御プロトコルに基づくデータの送受信を行う。また、第2のメディア接続手段は、第1の通信メディアに接続して画像印刷装置に対して印刷制御プロトコルに基づくデータの送受信を行う。また、プロトコル変換手段は、第1のメディア接続手段からのデータより、制御インタフェースを利用して印刷制御プロトコルに基づくデータを抽出し、第2のメディア接続手段に出力するとともに、第2のメディア接続手段からのデータより、制御インタフェースを利用してメディア制御プロトコルに基づくデータを生成し、第1のメディア接続手段に出力する。従って、画像印刷装置における印刷動作は、印刷制御プロトコルに基づくデータを用いて、印刷制御端末装置によって第1および第2の通信メディアを介して制御される。

0032

また、本発明では、印刷動作を遠隔制御する印刷制御端末装置が第1の通信メディアを通じて接続メディア変換装置に接続され、画像データの印刷を行う画像印刷装置が第2の通信メディアを通じて前記接続メディア変換装置に接続されたシステムにおける印刷制御方法において、前記第1の通信メディアにおいて、前記第2の通信メディアを通じてデータ転送を行うために提供される前記第2の通信メディアに対する制御インタフェースを、前記第1の通信メディアを通じて利用可能とするためのメディア制御プロトコルが規定され、前記第2の通信メディアにおいて、前記第2の通信メディアを通じて前記印刷動作を制御可能とするための印刷制御プロトコルが規定されている場合に、前記印刷制御端末装置において、前記画像印刷装置における前記印刷動作を制御するための前記印刷制御プロトコルに基づくデータから、前記制御インタフェースを利用して前記メディア制御プロトコルに基づくデータを生成して、前記第1の通信メディアを通じて送信し、前記接続メディア変換装置において、前記第1の通信メディアを通じて前記印刷制御端末装置から受信したデータから、前記制御インタフェースを利用して前記印刷制御プロトコルに基づくデータを抽出し、抽出したデータを前記第2の通信メディアを通じて送信し、前記画像印刷装置において、前記第2の通信メディアを通じて前記接続メディア変換装置から受信したデータに基づいて前記印刷動作を行うことを特徴とする印刷制御方法が提供される。

0033

このような印刷制御方法では、印刷制御端末装置と接続される第1の通信メディアにおいて、第2の通信メディアを通じてデータ転送を行うために提供される第2の通信メディアに対する制御インタフェースを、第1の通信メディアを通じて利用可能とするためのメディア制御プロトコルが規定され、また、画像印刷装置と接続される第2の通信メディアにおいて、第2の通信メディアを通じて画像印刷装置における印刷動作を制御可能とするための印刷制御プロトコルが規定されている場合に、画像印刷装置における印刷動作が、印刷制御プロトコルに基づくデータを用いて、印刷制御端末装置によって第1および第2の通信メディアを介して制御される。

発明を実施するための最良の形態

0034

以下、本発明の実施の形態を図面を参照して説明する。まず、図1に本発明の画像印刷システムの原理図を示す。

0035

図1に示す本発明の画像印刷システム100は、印刷制御端末装置1と、接続メディア変換装置2と、画像印刷装置3によって構成される。印刷制御端末装置1と接続メディア変換装置2との間、および接続メディア変換装置2と画像印刷装置3との間は、それぞれ異なる通信メディア110および120によって構成される。

0036

印刷制御端末装置1は、ユーザによって操作されて画像印刷装置3の印刷動作を制御するための外部端末であり、例えばPC等の情報処理装置である。画像印刷装置3は、例えばコンピュータ用のプリンタ装置やファクシミリ装置等であり、印刷制御端末装置1から転送された画像データを印刷出力する。接続メディア変換装置2は、例えばプリンタ装置用のプリンタサーバ等であり、印刷制御端末装置1と画像印刷装置3と間のデータ通信を可能とするために、通信メディア110および120における各通信規約に基づいてデータを変換する。

0037

通信メディア110は、接続された印刷制御端末装置1および接続メディア変換装置2に対して、データの伝送手段として必要な機能を提供する。また、通信メディア120も同様に、接続された接続メディア変換装置2および画像印刷装置3に対して必要な機能を提供する。この通信メディア110および120は、例えばイーサネット等のLAN回線電話回線光ファイバ、あるいはUSB、IEEE(Institute of Electrical and Electronic Engineers)1394等で規定された通信メディア等、それぞれ異なる通信規約の上に規定された通信メディアであればよい。また、例えばBluetoothやIEEE802.11b等で規定された無線メディアであってもよく、この場合はケーブルでの接続が不要となる。

0038

ここで、通信メディア110上では、通信メディア120を通じてデータ転送を行うために提供される通信メディア120に対する制御インタフェースを、通信メディア110を通じて印刷制御端末装置1が利用可能とするためのメディア制御プロトコルP11が規定されている。また、通信メディア120上では、通信メディア120を通じて画像印刷装置3における印刷動作を制御可能とするための印刷制御プロトコルP12が規定されている。

0039

通信メディア120に対する制御インタフェースは、通信メディア120を通じたデータ送受信を利用可能とするための通信メディア120上の機能や手順、データ形式等を規定したものであり、メディア制御プロトコルP11はこの制御インタフェースの仕様に基づいて通信メディア120におけるデータ送受信を制御するためのデータ送受信規約である。従って、メディア制御プロトコルP11に従ったデータを生成することにより、通信メディア120上のデータ送受信が利用可能となる。なお、メディア制御プロトコルP11は、通信メディア110上に直接規定される必要はなく、通信メディア110上に規定された1つまたは複数の他の通信プロトコル上に規定されてもよい。

0040

また、印刷制御プロトコルP12は、画像印刷装置3における印刷動作を制御するために、通信メディア120上のデータ転送について提供される中から使用する機能や手順、データ形式等を定めたデータ送受信規約であり、この印刷制御プロトコルP12に従ってデータの送受信を行うことにより、画像印刷装置3における印刷動作を制御することが可能となる。印刷制御プロトコルP12では、画像印刷装置3における印刷動作として、例えば、複数の種類のインク、トナー、用紙等の印刷条件の選択や印刷出力の開始、中断の要求等の制御を可能とする。なお、印刷制御プロトコルP12は通信メディア120上に直接規定される必要はなく、通信メディア120上に規定された1つまたは複数の他の通信プロトコル上に規定されてもよい。

0041

印刷制御端末装置1は、画像印刷装置3における印刷動作の各種設定や印刷出力開始、停止等の要求をするためのデータを、印刷制御プロトコルP12に基づいて生成する。また、通信メディア120を利用するための制御インタフェースが提供されて、この制御インタフェースを利用して、印刷制御プロトコルP12に基づいて生成したデータから、メディア制御プロトコルP11に基づくデータを生成して、通信メディア110を通じて接続メディア変換装置2に対して送信する。また、画像印刷装置3から接続メディア変換装置2を介して受信したデータから、制御インタフェースを利用して印刷制御プロトコルP12に基づくデータを抽出して、抽出したデータに応じたデータの送信を行う。

0042

接続メディア変換装置2は、通信メディア110を通じて印刷制御端末装置1から受信したデータから、通信メディア120を利用するための制御インタフェースを利用して印刷制御プロトコルP12に基づくデータを抽出し、抽出したデータに基づいて通信メディア120におけるデータ転送を制御して、通信メディア120を通じて画像印刷装置3にデータを送信する。また、画像印刷装置3から通信メディア120を介して受信したデータから、制御インタフェースを利用してメディア制御プロトコルP11に基づくデータを生成して、通信メディア110を通じて印刷制御端末装置1に対して送信する。

0043

画像印刷装置3は、通信メディア120を通じて接続メディア変換装置2から受信した、印刷制御プロトコルP12に基づくデータを解釈して、データに応じた印刷動作の設定や印刷出力を行い、また、応答するためのデータを通信メディア120を通じて接続メディア変換装置2に送信する。

0044

次に、以上の画像印刷システム100の各装置における機能ブロックの構成について説明する。印刷制御端末装置1は、ユーザからの指示に応じて画像印刷装置3における印刷動作を制御するためのデータの送受信を行う制御データ送受信手段11と、通信メディア110に接続してデータの送受信を行うメディア接続手段12と、通信メディア120における制御インタフェースを提供して制御データ送受信手段11とメディア接続手段12との間のデータ転送を行うプロトコル変換手段13によって構成される。

0045

また、接続メディア変換装置2は、通信メディア110に接続してデータの送受信を行うメディア接続手段21と、通信メディア120と接続してデータの送受信を行うメディア接続手段22と、通信メディア120における制御プロトコルを提供してメディア接続手段21および22の間のデータ転送を行うプロトコル変換手段23によって構成される。

0046

また、画像印刷装置3は、通信メディア120に接続してデータの送受信を行うメディア接続手段31と、入力された画像データに対する印刷出力を行う印刷出力手段32と、メディア接続手段31からのデータに基づいて印刷出力手段32の印刷動作を制御する印刷動作制御手段33によって構成される。

0047

印刷制御端末装置1において、制御データ送受信手段11は、例えば図示しない操作入力手段からのユーザの要求に応じて、画像印刷装置3における印刷動作を制御するための印刷制御プロトコルP12に基づくデータを生成して転送するとともに、画像印刷装置3から転送されたデータを受信する。メディア接続手段12は、通信メディア110に接続して、生成されたメディア制御プロトコルP11に基づくデータの接続メディア変換装置2に対する送受信を行う。プロトコル変換手段13は、制御データ送受信手段11からのデータより、通信メディア120の制御インタフェースを利用してメディア制御プロトコルP11に基づくデータを生成し、メディア接続手段12に出力するとともに、メディア接続手段12からのデータより、制御インタフェースを利用して印刷制御プロトコルP12に基づくデータを抽出し、制御データ送受信手段11に出力する。

0048

また、接続メディア変換装置2において、メディア接続手段21は、通信メディア110に接続して、メディア制御プロトコルP11に基づくデータの印刷制御端末装置1に対する送受信を行う。メディア接続手段22は、通信メディア120に接続して、印刷制御プロトコルP12に基づくデータの画像印刷装置3に対する送受信を行う。プロトコル変換手段23は、メディア接続手段21からのデータより、通信メディア120の制御インタフェースを利用して印刷制御プロトコルP12に基づくデータを抽出し、メディア接続手段22に出力するとともに、メディア接続手段22からのデータより、制御インタフェースを利用してメディア制御プロトコルP11に基づくデータを生成し、メディア接続手段21に出力する。

0049

また、画像印刷装置3において、メディア接続手段31は、通信メディア120に接続して、印刷制御プロトコルP12に基づくデータの接続メディア変換装置2に対する送受信を行う。印刷出力手段32は、印刷動作制御手段33による制御に基づいて、入力された画像データに対する印刷出力を行う。印刷動作制御手段33は、メディア接続手段31からの印刷制御プロトコルP12に基づくデータに応じて、印刷出力手段32における印刷動作を制御するとともに、印刷制御プロトコルP12に基づく必要なデータをメディア接続手段31に出力する。

0050

次に、このような画像印刷システム100において、印刷制御端末装置1の制御によって画像印刷装置3における画像の印刷出力が行われる場合の動作について説明する。

0051

まず、印刷制御端末装置1においてユーザからの印刷出力の要求がなされると、制御データ送受信手段11はこの要求に応じて、印刷出力するための画像データを生成するとともに、画像印刷装置3の印刷動作制御手段33に対して、印刷出力の開始を要求するための印刷制御プロトコルP12に基づく要求データを生成して、画像印刷装置3プロトコル変換手段13に対してこの要求データを転送する。プロトコル変換手段13は、要求データに基づいてメディア制御プロトコルP11に基づくデータを生成し、メディア接続手段12に出力して通信メディア110を使用したデータ転送を要求する。メディア接続手段12は、受け取ったデータを通信メディア110に規定されたパケットに割り当てて、通信メディア110を通じて接続メディア変換装置2に対して出力する。

0052

接続メディア変換装置2のメディア接続手段21は、受信したパケットよりデータを抽出して、プロトコル変換手段23に出力する。プロトコル変換手段23は、受信したメディア制御プロトコルP11に基づくデータを解析して、通信メディア120を利用するための制御インタフェースにおける機能を確定し、これを利用して、受信データに含まれる印刷制御プロトコルP12に基づく印刷出力開始の要求データをメディア接続手段22に出力して、通信メディア120を使用した画像印刷装置3へのデータ転送を要求する。メディア接続手段22は、受け取った要求データを通信メディア120に規定されたパケットに割り当てて、通信メディア120を通じて画像印刷装置3に対して出力する。

0053

画像印刷装置3のメディア接続手段31は、受信したパケットより印刷制御プロトコルP12に基づく要求データを抽出し、印刷動作制御手段33に出力する。印刷動作制御手段33は、受信した印刷制御プロトコルP12に基づく要求データに応じて、印刷出力開始に伴う所定の処理を行い、準備が完了したことを印刷制御端末装置1に通知するための通知データをメディア接続手段31に出力する。

0054

この通知データは印刷出力の要求データと逆の経路をたどって印刷制御端末装置1に転送され、制御データ送受信手段11はこの通知データの受信に応じて、印刷出力のための画像データをプロトコル変換手段13に出力する。これにより、画像データが画像印刷装置3に転送され、画像印刷装置3における印刷出力手段32は、印刷動作制御手段33の制御によりこの画像データに応じた画像の印刷出力を行う。

0055

以上の画像印刷システム100では、画像印刷装置3における印刷動作を制御するためのデータは、通信メディア120上に規定された印刷制御プロトコルP12に基づいて生成される。また、通信メディア110を介した通信では、メディア制御プロトコルP11に基づいて、通信メディア120上のデータ通信のための制御インタフェースが利用される。これにより、印刷制御端末装置1では仮想的に通信メディア120を用いた通信を行うことが可能となり、印刷制御端末装置1と画像印刷装置3との間で印刷制御プロトコルP12に基づくデータの通信が行われる。

0056

従って、画像印刷装置3における印刷動作の制御に対する仕様が変更された場合には、これに応じて印刷制御プロトコルP12を変更することにより、画像印刷装置3の印刷動作を印刷制御端末装置1において制御することが可能となり、この際、通信メディア120における通信規約に変更がない限り、接続メディア変換装置2の仕様を変更する必要はない。

0057

次に、本発明の画像印刷システムの実施の態様について説明する。図2に本発明の実施の形態例である画像印刷システムのシステム構成例を示す。図2に示す画像印刷システム200は、PC4、プリンタサーバ5およびプリンタ装置6によって構成される。PC4とプリンタサーバ5との間、およびプリンタサーバ5とプリンタ装置6との間は、それぞれイーサネット210、USB220という異なる通信メディアによって接続されている。

0058

PC4は、ユーザによって操作される、プリンタ装置6に対する外部端末であり、プリンタ装置6はPC4から転送された画像データを印刷出力する。プリンタサーバ5は、例えばイーサネット210に接続された複数のPC等の情報処理装置によってプリンタ装置6を共用するための装置であるとともに、2つの通信メディアすなわちイーサネット210およびUSB220の各通信規約に基づいてデータを変換し、PC4とプリンタ装置6とのデータ通信を可能とするためのメディア変換装置としても機能する。

0059

PC4とプリンタサーバ5とは、所定の接続コネクタを介して例えばツイストペアケーブル等によって接続され、イーサネット210における通信規定に従ってデータの送受信が行われる。また、このイーサネット210上には、後述するように、USB220によるデータ送受信を行うためにプリンタサーバ5の具備するデバイスドライバを制御するためのデータ送受信メディア制御プロトコルが規定される。なお、PC4とプリンタサーバ5とは、ケーブル接続されずに、例えばIEEE802.11bの規定に従い無線によって接続されてもよい。

0060

また、プリンタサーバ5とプリンタ装置6とは、所定の接続コネクタを介してシリアルケーブルによって接続され、USB220における通信規定に従ってデータのデータの送受信が行われる。また、このUSB220上には、後述するように、プリンタ装置6における印刷制御モジュールの仕様に基づいて印刷動作を制御するための印刷制御プロトコルP22が規定される。なお、プリンタサーバ5は、例えばROM、RAM等の記憶装置やプロセッサ等がシステムバスによって接続された構成を有する各種の情報処理装置として実現される。

0061

次に、図3に画像印刷システム200の各装置における機能ブロック図を示す。画像印刷システム200において、PC4は、ユーザによる操作入力が行われる入力部41と、この操作入力に応じてプリンタ装置6における印刷動作を制御するためのデータの転送要求を行うアプリケーションプログラム42と、アプリケーションプログラム42によるデータの転送要求に応じて、印刷制御プロトコルP22に基づくデータを生成するデバイスドライバ43と、デバイスドライバ43からのデータに応じてメディア制御プロトコルP21に基づくデータを生成するプロトコル制御クライアント44と、イーサネット210におけるデータ送受信を制御するメディアドライバ45によって構成される。

0062

また、プリンタサーバ5は、イーサネット210におけるデータ送受信を制御するメディアドライバ51と、USB220におけるデータ送受信を制御するメディアドライバ52と、メディアドライバ51からのデータに応じてメディアドライバ52が提供する制御インタフェースを利用してメディアドライバ52に対してUSB220に対する制御を要求するプロトコル制御サーバ53によって構成される。

0063

また、プリンタ装置6は、USB220におけるデータ送受信を制御するメディアドライバ61と、メディアドライバ61を介して受信したデータに応じて印刷動作を制御する印刷制御モジュール62と、印刷制御モジュール62の制御に基づいて画像データの印刷出力を行う印刷出力部63によって構成される。

0064

ここで、イーサネット210上では、プリンタサーバ5のメディアドライバ52が提供する制御インタフェースの仕様に基づいて、メディアドライバ52を制御するためのデータ送受信規約であるメディア制御プロトコルP21が規定されている。メディアドライバ52が提供する制御インタフェースは、USB220において提供されるデータ転送手順に従って、プリンタサーバ5とプリンタ装置6との間のデータ送受信を行うために、メディアドライバ52が提供する機能に対して、使用する機能やデータ転送手順、データ形式等を規定する。

0065

また、USB220上では、プリンタ装置6の印刷制御モジュール62の仕様に基づいて印刷出力部63を制御するためのデータ送受信規約である印刷制御プロトコルP22が規定されている。印刷制御モジュール62の仕様とは、USB220において提供されるデータ転送手段に対して、使用する機能やデータ転送手順、データ形式等を規定したものである。従って、この印刷制御プロトコルP22に従ってデータの送受信を行うことにより、印刷制御モジュール62を介して印刷出力部63の制御を行うことが可能となる。

0066

このような画像印刷システム200のPC4において、入力部41は例えばキーボード等により構成され、ユーザからの入力情報をアプリケーションプログラム42に伝達する。入力部41の具備するユーザによる操作入力手段は、キーボードの他に例えばマウスタブレットペンタッチスクリーン等でもよい。

0067

アプリケーションプログラム42は、入力部41からのユーザの入力情報を受信して、デバイスドライバ43とのデータの授受を行うことが可能となっている。このアプリケーションプログラム42は、ユーザからの指示に応じて、印刷出力するための画像データを生成し、また必要に応じて、プリンタ装置6に対するデータ送信やプリンタ装置6からのデータ取得を、デバイスドライバ43に対して要求する。

0068

デバイスドライバ43は、アプリケーションプログラム42からのプリンタ装置6に対するデータ送受信要求を受信して、プリンタ装置6の印刷制御モジュール62に送信するための印刷制御プロトコルP22に基づくデータを生成し、また、プロトコル制御クライアント44を介したデータ送受信を行う。

0069

プロトコル制御クライアント44は、プリンタサーバ5のメディアドライバ52が提供するUSB220の制御インタフェースと同様のインタフェースを、デバイスドライバ43に対して提供する。そして、デバイスドライバ43からの印刷制御プロトコルP22に基づくデータの送受信要求を、上記のインタフェースを介して受け付けて、メディア制御プロトコルP21に基づくデータ生成を行い、このデータを用いてメディアドライバ45、イーサネット210およびプリンタサーバ5のメディアドライバ51を介してプロトコル制御サーバ53とのデータ送受信を行う。

0070

メディアドライバ45は、プロトコル制御クライアント44からのデータを所定のパケットに割り当てて、イーサネット210を通じてプリンタサーバ5に送信するとともに、イーサネット210を通じて受信したパケットからデータを抽出して、プロトコル制御クライアント44に対して出力する。

0071

なお、以上のPC4において、これらのアプリケーションプログラム42、デバイスドライバ43、プロトコル制御クライアント44およびメディアドライバ45の機能は、例えばソフトウェアモジュールとして搭載されてプロセッサにより実行されることにより実現される。また、デバイスドライバ43、プロトコル制御クライアント44およびメディアドライバ45の機能は、ソフトウェアハードウェアとの複合により実現されてもよい。

0072

また、プリンタサーバ5において、メディアドライバ51は、PC4からイーサネット210を通じて受信したパケットからデータを抽出してプロトコル制御サーバ53に対して出力するとともに、プロトコル制御サーバ53からのデータを所定のパケットに割り当てて、イーサネット210を通じてPC4に送信する。

0073

プロトコル制御サーバ53は、プロトコル制御クライアント44から受信したメディア制御プロトコルP21に基づく要求に従って、メディアドライバ52が提供するUSB220の制御インタフェースを使用して、USB220におけるデータ送受信制御をメディアドライバ52に対して要求し、USB220を介してプリンタ装置6に対してデータを送信するとともに、プリンタ装置6からのデータを受信して、メディアドライバ51を介してPC4のプロトコル制御クライアント44に対して送信する。

0074

メディアドライバ52は、プロトコル制御サーバ53からのデータを所定のパケットに割り当てて、USB220を通じてプリンタ装置6に送信するとともに、USB220を通じて受信したパケットからデータを抽出して、プロトコル制御サーバ53に対して出力する。

0075

なお、以上のプリンタサーバ5において、メディアドライバ51および52、プロトコル制御サーバ53の機能は、例えばソフトウェアモジュールとして搭載されてプロセッサにより実行されることにより実現される。また、これらの機能は、ソフトウェアとハードウェアとの複合により実現されてもよい。

0076

また、プリンタ装置6において、メディアドライバ61は、プリンタサーバ5からUSB220を通じて受信したパケットからデータを抽出して、印刷制御モジュール62に対して出力するとともに、印刷制御モジュール62からのデータを所定のパケットに割り当てて、USB220を通じてプリンタサーバ5に送信する。

0077

印刷制御モジュール62は、PC4のデバイスドライバ43において印刷制御プロトコルP22に基づいて生成されたデータをメディアドライバ61から受信し、このデータによる指示に従って印刷出力部63における動作設定や印刷出力の開始、停止の制御等を行い、また、指示に対する応答等のデバイスドライバ43に対して必要なデータを、メディアドライバ61に出力して、USB220を介して転送するように要求する。

0078

印刷出力部63は、印刷用紙の搬送部や画像転写部等を具備して、印刷制御モジュール62から画像データの供給を受け、印刷制御モジュール62による制御に基づいて画像の印刷出力を行う。

0079

なお、以上のプリンタ装置6において、メディアドライバ61および印刷制御モジュール62の機能は、例えばソフトウェアモジュールとして搭載されてプロセッサにより実行されることにより実現される。また、これらの機能は、ソフトウェアとハードウェアとの複合により実現されてもよい。

0080

次に、上記の画像印刷システム200における具体的な通信規定について説明する。まず、USB220における一般的なデータ転送では、固有の機能で分類可能なホストとデバイスとを結ぶ論理的な通信経路としてエンドポイントが定義されている。また、データ転送タイプとして、バルク転送制御転送アイソクロナス転送および割り込み転送が定義されている。これより、使用するエンドポイントおよびデータ転送タイプと転送するデータとを指定することで、データ転送が成立する。

0081

従って、上記の画像印刷システム200では、USB220の制御インタフェースが提供する機能として、バルク転送要求機能、制御転送要求機能、アイソクロナス転送要求機能および割り込み転送要求機能を定義し、エンドポイントおよび転送データ引数として各機能を呼び出すことができるものとする。ただし、各転送において入力部41からのデータの入力を伴う場合には、引数として受信バッファを設定するものとする。また、各転送においてプリンタ装置6から「NAK」を受信した場合は、メディアドライバ52が自動的にデータ転送のリトライを行うものとする。

0082

次に、メディア制御プロトコルP21は、イーサネット210の例えばTCP/IPによる通信規約上に規定されている。また、USB220の制御インタフェースが提供する機能は、プロトコル制御クライアント44が提供するインタフェースとしてそのままデバイスドライバ43に提供される。

0083

ここで、デバイスドライバ43が、バルク転送要求機能、制御転送要求機能、アイソクロナス転送要求機能または割り込み転送要求機能のいずれかを、プロトコル制御クライアント44に対して呼び出した場合、それぞれの呼び出しに対して、転送要求のタイプおよびエンドポイントの指定と転送データ(入力データがある場合は受信バッファを含む)とがTCP/IPで規定されたパケットに格納されて、プロトコル制御クライアント44からイーサネット210を介してプロトコル制御サーバ53に転送される。また、各要求に対する処理結果についても、TCP/IPのパケットとしてプロトコル制御サーバ53からプロトコル制御クライアント44に転送される。

0084

次に、印刷制御モジュール62とデバイスドライバ43との間の印刷制御プロトコルP22は、次のように規定される。すなわち、エンドポイント「0」上の通信では、標準デバイスリクエストおよびプリンタデバイスリクエストというUSB220上でのプリンタ制御のために標準化された一連のデータ転送手順を行う。また、エンドポイント「1」上の通信では、PC4からプリンタ装置6の方向へのバルク転送(OUT転送)を行う。さらに、エンドポイント「2」上の通信では、プリンタ装置6からPC4への方向のバルク転送(IN転送)を行う。なお、アイソクロナス転送および割り込み転送は使用しない。

0085

次に、以上のような規定のもとで、プリンタ装置6における印刷出力を行う場合の動作を説明する。図4に、画像印刷システム200における印刷動作時の通信シーケンスの例を示す。

0086

図4に示すように、デバイスドライバ43は、ユーザからの要求に応じて出力されたアプリケーションプログラム42からの印刷出力の要求、および印刷出力する画像データの供給を受けると、プロトコル制御クライアント44より提供されるUSB220の制御インタフェースを繰り返し呼び出して、USB220におけるデータ転送の初期化のためのデバイスリクエストを実行し、印刷動作の準備を行う。この印刷動作の準備では、データ転送タイプとして制御転送を使用し、「GET_DESCRIPTOR」「SET_CONFIGURATION」「GET_PORT_STATUS」の各コマンドによるデバイスリクエストが、1回の制御転送要求において1つずつ実行される。

0087

また、このようなデバイスドライバ43からプロトコル制御クライアント44に対する制御転送要求機能の呼び出しが行われる際には、上記のデバイスリクエストに関するデータの他に、印刷制御プロトコルP22に従ってデバイスリクエストを行うためのエンドポイントとして引数「0」が渡される。

0088

プロトコル制御クライアント44は、制御転送要求機能が呼び出されると、メディア制御プロトコルP21に従ってデータを生成してメディアドライバ45に出力し、イーサネット210を介してプリンタサーバ5のプロトコル制御サーバ53に対して制御転送要求を行う。プリンタサーバ5のプロトコル制御サーバ53は、制御転送要求を受けると、USB220の制御インタフェースを呼び出し、メディアドライバ52に対してエンドポイント「0」上での制御転送の実行を要求する。

0089

このプロトコル制御サーバ53からの要求に応じて、メディアドライバ52の制御の元でUSB220における制御転送が実行され、プリンタ装置6では、メディアドライバ61を介して印刷制御モジュール62にデバイスリクエストが伝達される。印刷制御モジュール62は、デバイスリクエストに基づく所定の処理を行い、処理結果等の必要なデータをメディアドライバ61に対して返送する。

0090

USB220を通じてプリンタサーバ5に転送された処理結果のデータはプロトコル制御サーバ53に受信され、プロトコル制御サーバ53はメディア制御プロトコルP21に従って処理結果のデータを生成し、メディアドライバ51に出力してPC4に転送させる。PC4では、プロトコル制御クライアント44が処理結果のデータを受信して印刷制御プロトコルP22のデータを抽出し、デバイスドライバ43に対して処理結果を通知する。デバイスドライバ43はこの処理結果に応じて次のコマンドによるデバイスリクエストを行う。

0091

以上の制御転送による一連の処理が完了して、印刷制御モジュール62からの初期化処理完了の通知を受けると、デバイスドライバ43は、プロトコル制御クライアント44からのUSB220の制御インタフェースにより提供されるバルク転送要求機能を呼び出して、印刷出力する画像データの送信を行う。この呼び出しの際、デバイスドライバ43はプロトコル制御クライアント44に対して、画像データの他に、OUT転送を行うためのエンドポイントとして引数「1」を渡す。

0092

OUT転送要求は、上記の制御転送要求と同様に、プロトコル制御クライアント44によって生成されたメディア制御プロトコルP21に基づくデータが、プロトコル制御サーバ53に転送され、印刷制御プロトコルP22のデータが抽出されてUSB220におけるOUT転送が実行される。この実行により、プリンタ装置6では、印刷制御モジュール62が画像データを取得し、印刷出力部63を制御して画像の印刷出力を行う。また、動作終了等の処理結果は、制御転送時と同様にして、デバイスドライバ43に送信される。このOUT転送でのデータ送受信は、例えばすべての画像データの転送が終了するまで繰り返し行われる。

0093

また、プリンタ装置6におけるインク、トナー、用紙の選択等の印刷条件の設定を行う場合にも、上記のデータ転送手順と同様で、制御転送による初期化処理が行われた後、バルク転送(OUT転送)によって所定の印刷条件設定のためのデータが送信される。また、印刷出力の要求時に、印刷条件設定のデータを送信した後、画像データの送信を行うようにすることも可能である。

0094

次に、図5はPC4におけるデータ送受信時の動作を示すフローチャートである。ステップ501において、PC4のアプリケーションプログラム42は、入力部41を介したユーザからの処理要求監視し、この処理要求を受信した場合にステップS502に進む。ステップS502において、アプリケーションプログラム42は出力するデータを生成して、デバイスドライバ43に対して転送要求を行う。ステップS503において、デバイスドライバ43は印刷制御プロトコルP22に基づく所定のデータを生成するとともに、プロトコル制御クライアント44より提供される制御インタフェースより、所定の転送要求機能を呼び出し、また、所定の処理実行のためのエンドポイントの指定を、引数を渡すことにより行う。

0095

ステップS504において、プロトコル制御クライアント44は、転送要求機能の呼び出しに応じて、メディア制御プロトコルP21に従ってデータを生成し、メディアドライバ45に出力する。ステップS505において、メディアドライバ45はデータをパケットに割り当て、イーサネット210を通じてプリンタサーバ5に転送する。これにより、プリンタサーバ5のプロトコル制御サーバ53に対して所定の転送要求が行われる。

0096

ステップS506において、プリンタ装置6における処理結果のデータのイーサネット210からの受信を監視し、受信した場合にステップS507に進む。ステップ507において、メディアドライバ45はパケットからデータを抽出してプロトコル制御クライアント44に出力し、プロトコル制御クライアント44は、印刷制御プロトコルP22に基づくデータを抽出して、デバイスドライバ43に出力する。ステップS508において、デバイスドライバ43は受信したデータを解釈し、さらに転送要求を続ける場合はステップS503に戻り、例えば他のコマンドによる制御転送、あるいはバルク転送によるデータの転送を要求する。また、受信したデータによりすべてのデータ転送が正常に終了したと判断された場合は処理を終了する。

0097

次に、図6はプリンタサーバ5におけるデータ送受信時の動作を示すフローチャートである。ステップS601において、メディアドライバ51は、イーサネット210を介したPC4からのデータの受信を監視し、受信された場合はステップS602に進む。ステップS602において、メディアドライバ51は、受信したパケットからデータを取り出してプロトコル制御サーバ53に供給し、プロトコル制御サーバ53は、印刷制御プロトコルP22に基づくデータを抽出して、転送要求を解釈する。ステップS603において、プロトコル制御サーバ53は、USB220の制御インタフェースを呼び出し、メディアドライバ52に対して所定のデータ転送の実行を要求する。ステップS604において、メディアドライバ52は、プロトコル制御サーバ53から受け取ったデータをパケット化して、USB220を通じてプリンタ装置6に転送する。

0098

ステップS605において、プリンタ装置6における処理結果のデータのUSB220からの受信を監視し、受信した場合にステップS606に進む。ステップS606において、メディアドライバ52は「NAK」を受信した場合には、ステップS604に戻り、プリンタ装置6に対するデータの再転送を行う。また、処理結果のデータが「NAK」でない場合はステップS607に進む。ステップS607において、プロトコル制御サーバ53は、受信したデータより、メディア制御プロトコルP21に基づく処理結果のデータを生成して、メディアドライバ51に出力する。ステップS608において、メディアドライバ51はプロトコル制御サーバ53からのデータをパケット化してイーサネット210を通じてPC4に転送する。

0099

次に、図7はプリンタ装置6におけるデータ送受信時の動作を示すフローチャートである。ステップS701において、メディアドライバ61は、USB220を介したプリンタ装置6からのデータの受信を監視し、受信された場合はステップS702に進む。ステップS702において、メディアドライバ61は、受信したパケットからデータを取り出して印刷制御モジュール62に供給し、印刷制御モジュール62は、転送された印刷制御プロトコルP22に基づくデータを解析する。ステップS703において、印刷制御モジュール62は、データ解析に応じて、印刷出力部63に対して例えば初期化処理あるいは印刷出力処理等の所定の処理を実行させる。ステップS704において、印刷制御モジュール62は処理結果のデータを生成して、メディアドライバ61に出力する。ステップS705において、メディアドライバ61は、印刷制御モジュール62からのデータをパケット化して、USB220を通じてプリンタサーバ5に転送する。

0100

以上のように、上記の画像印刷システム200では、USB220上において印刷制御プロトコルP22が規定され、プリンタ装置6において印刷出力部63を制御する印刷制御モジュール62と、PC4上のデバイスドライバ43との間は、印刷制御プロトコルP22を利用してデータの送受信が行われる。一方、プリンタサーバ5上のメディアドライバ52を利用するための制御インタフェースに対して、PC4からの要求に基づく利用を可能とするメディア制御プロトコルP21がイーサネット210上に規定されて、PC4上のプロトコル制御クライアント44とプリンタサーバ5上のプロトコル制御サーバ53との間では、メディア制御プロトコルP21を利用してメディアドライバ52が制御される。

0101

これによって、プリンタ装置6とPC4との間の仕様とは無関係に、プリンタサーバ5を作製することが可能となり、その結果、プリンタ装置6における印刷制御モジュール62の仕様が変更された場合には、印刷制御プロトコルP22の変更とこれに伴うPC4上のデバイスドライバ43の仕様変更を行うことで、プリンタ装置6の印刷動作を印刷制御端末装置1において制御することができ、この際にプリンタサーバ5の仕様を変更する必要がない。

0102

また、上記の構成例におけるイーサネット210およびUSB220の組み合わせのように、通信メディアの組み合わせが同一であれば、プリンタ装置6の仕様が大幅に異なる場合でも、同一のプリンタサーバ5を使用して接続メディアの変換を行うことが可能で、この場合でもプリンタ装置6の提供する機能をPC4から完全に利用することが可能となる。

0103

なお、本発明の画像印刷システム100では、接続メディア変換装置2については画像印刷装置3の遠隔制御を行うことを目的としたが、本発明におけるデータ送受信制御の構造は、画像印刷装置3以外のコンピュータ周辺装置に対する遠隔制御のためにも応用することが可能である。その際、2つの通信メディア110および120の組み合わせが変更されない限り、異なる種類のコンピュータ周辺装置を接続した場合でも同一の接続メディア変換装置を利用することが可能である。

0104

また、本発明の画像印刷システム100の印刷制御端末装置1および接続メディア変換装置2における処理機能の一部は、コンピュータによって実現することができる。その場合、印刷制御端末装置1および接続メディア変換装置2が有すべき機能の処理内容記述したプログラムが提供される。そのプログラムをコンピュータで実行することにより、上記処理機能がコンピュータ上で実現される。処理内容を記述したプログラムは、コンピュータで読み取り可能な記録媒体に記録しておくことができる。コンピュータで読み取り可能な記録媒体としては、磁気記録装置光ディスク光磁気記録媒体半導体メモリなどがある。磁気記録装置には、ハードディスク装置(HDD)、フレキシブルディスクFD)、磁気テープなどがある。光ディスクには、DVD(Digital Versatile Disc)、DVD−RAM(Random Access Memory)、CD−ROM(Compact Disc Read Only Memory)、CD−R(Recordable)/RW(ReWritable)などがある。光磁気記録媒体には、MO(Magneto-Optical disk)などがある。

0105

プログラムを流通させる場合には、たとえば、そのプログラムが記録されたDVD、CD−ROMなどの可搬型記録媒体販売される。また、プログラムをサーバコンピュータの記憶装置に格納しておき、ネットワークを介して、サーバコンピュータから他のコンピュータにそのプログラムを転送することもできる。

0106

プログラムを実行するコンピュータは、たとえば、可搬型記録媒体に記録されたプログラムもしくはサーバコンピュータから転送されたプログラムを、自己の記憶装置に格納する。そして、コンピュータは、自己の記憶装置からプログラムを読み取り、プログラムに従った処理を実行する。なお、コンピュータは、可搬型記録媒体から直接プログラムを読み取り、そのプログラムに従った処理を実行することもできる。また、コンピュータは、サーバコンピュータからプログラムが転送される毎に、逐次、受け取ったプログラムに従った処理を実行することもできる。

発明の効果

0107

以上説明したように、本発明の画像印刷システムでは、画像印刷装置における印刷動作を制御するためのデータは、第2の通信メディア上に規定された印刷制御プロトコルに基づいて生成される。また、第1の通信メディアを介した通信では、メディア制御プロトコルに基づいて、第2の通信メディア上のデータ通信のための制御インタフェースが利用される。これにより、印刷制御端末装置では仮想的に第2の通信メディアを用いた通信を行うことが可能となり、印刷制御端末装置と画像印刷装置との間で印刷制御プロトコルに基づくデータの通信が行われる。

0108

従って、画像印刷装置における印刷動作の制御に対する仕様が変更された場合には、これに応じて印刷制御プロトコルを変更することにより、接続メディア変換装置の仕様を変更することなく、画像印刷装置の印刷動作を印刷制御端末装置において制御することが可能となる。

図面の簡単な説明

0109

図1本発明の画像印刷システムの原理図を示す図である。
図2本発明の実施の形態例である画像印刷システムのシステム構成例を示す図である。
図3本発明の実施の形態例である画像印刷システムの各装置における機能ブロック図を示す。
図4画像印刷システムにおける印刷動作制御時の通信シーケンスの例を示す図である。
図5PCにおけるデータ送受信時の動作を示すフローチャートである。
図6プリンタサーバにおけるデータ送受信時の動作を示すフローチャートである。
図7プリンタ装置におけるデータ送受信時の動作を示すフローチャートである。
図8従来のメディア変換装置を含む画像印刷システムの構成例を示す図である。

--

0110

1……印刷制御端末装置、2……接続メディア変換装置、3……画像印刷装置、11……制御データ送受信手段、12……メディア接続手段、13……プロトコル変換手段、21、22……メディア接続手段、23……プロトコル変換手段、31……メディア接続手段、32……印刷出力手段、33……印刷動作制御手段、100……画像印刷システム、110、120……通信メディア、P11……メディア制御プロトコル、P12……印刷制御プロトコル

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • セイコーエプソン株式会社の「 印刷装置」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】筐体部の内側に異物が侵入することを抑制する。【解決手段】印刷領域に位置する媒体に印刷を行う印刷部6と、印刷部6を収容し、印刷領域を覆う筐体部32と、媒体を支持可能であり、筐体部32の外側の位置... 詳細

  • キヤノン株式会社の「 画像形成装置」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】画像形成条件の調整用のテストパターンの読取画像に異常が生じた場合であっても、画像形成条件の調整を高精度に行うことができる画像形成装置を提供する。【解決手段】画像形成装置(プリンタ300)は、A... 詳細

  • セイコーエプソン株式会社の「 記録装置」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】記録媒体を透過したインクによって記録媒体が汚れてしまうことが抑制された記録装置を提供する。【解決手段】記録装置は、記録媒体を支持する支持面を有する支持部23と、支持面に支持される記録媒体にイン... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ