図面 (/)

技術 CD、MD等の記録媒体用の引出し式キャリーバッグ

出願人 北越コーポレーション株式会社
発明者 藤井伸朗
出願日 2001年6月15日 (19年8ヶ月経過) 出願番号 2001-182164
公開日 2002年12月24日 (18年2ヶ月経過) 公開番号 2002-370785
状態 未査定
技術分野 記録用ディスクの包装 紙器
主要キーワード 仕切り空間内 キャリーバッグ クロスカッター 収納容器同士 側板面 ストッパー用 紙器用板紙 崩れ落ち
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2002年12月24日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (6)

目的

本発明の目的とするところはCD、MD等の記録媒体中箱収納し、中箱に付いている把持部を対応する外箱の穴を通して持つことで、中箱と外箱が一体となり、CD、MD等の記録媒体を落としたり、こぼしたりすることなく安全に持ち運びでき、また外箱同士を積重ねても崩れ落ちることなく安定して積重ねることができ、中箱の開閉も楽に行える収納に便利な記録媒体用引出し式キャリーバッグを提供することである。

解決手段

本発明に係るCD、MD等の記録媒体用の引出し式キャリーバッグは、CD、MD等の記録媒体を収納する、平面矩形で上部が開口した引出し式中箱の挿込み側の側壁面に把持部を設けるとともに該挿込み側の側壁面と対向する側壁面に引出し用穴を設け、前記引出し式中箱のうち前記引出し用穴を設けた側壁面を除いて開口面を含む全側壁面を被覆する如く収納する外箱を設け、かつ上記引出し式中箱の挿込み側の側壁面に設けた把持部と対応する箇所の外箱の側板面に前記把持部が顕出する切欠き穴を形成したことを特徴とする。

概要

背景

従来、音楽等の音や、画像をデジタルデータで記録したCD、MD等を車両と家庭の間等を搬送するための記録媒体用引出し式キャリーバッグとしては、満足の行く物はなく、CD、MD等を一枚毎にプラスチックケースに入れて重ねて手で持ち運んでいた。

概要

本発明の目的とするところはCD、MD等の記録媒体中箱収納し、中箱に付いている把持部を対応する外箱の穴を通して持つことで、中箱と外箱が一体となり、CD、MD等の記録媒体を落としたり、こぼしたりすることなく安全に持ち運びでき、また外箱同士を積重ねても崩れ落ちることなく安定して積重ねることができ、中箱の開閉も楽に行える収納に便利な記録媒体用の引出し式キャリーバッグを提供することである。

本発明に係るCD、MD等の記録媒体用の引出し式キャリーバッグは、CD、MD等の記録媒体を収納する、平面矩形で上部が開口した引出し式中箱の挿込み側の側壁面に把持部を設けるとともに該挿込み側の側壁面と対向する側壁面に引出し用穴を設け、前記引出し式中箱のうち前記引出し用穴を設けた側壁面を除いて開口面を含む全側壁面を被覆する如く収納する外箱を設け、かつ上記引出し式中箱の挿込み側の側壁面に設けた把持部と対応する箇所の外箱の側板面に前記把持部が顕出する切欠き穴を形成したことを特徴とする。

目的

本発明は上記の点に鑑みてなされたもので、その目的とするところはCD、MD等の記録媒体を中箱に収納し、中箱に付いている把持部を対応する外箱の穴を通して持つことで、中箱と外箱が一体となり、CD、MD等の記録媒体を落としたり、こぼしたりすることなく安全に持ち運びでき、また外箱同士を積重ねても崩れ落ちることなく安定して積重ねることができ、中箱の開閉も楽に行える収納に便利な記録媒体用の引出し式キャリーバッグを提供することにある。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

CD、MD等の記録媒体収納する、平面矩形で上部が開口した引出し式中箱の挿込み側の側壁面把持部を設けるとともに該挿込み側の側壁面と対向する側壁面に引出し用穴を設け、前記引出し式中箱のうち前記引出し用穴を設けた側壁面を除いて開口面を含む全側壁面を被覆する如く収納する外箱を設け、かつ上記引出し式中箱の挿込み側の側壁面に設けた把持部と対応する箇所の外箱の側板面に前記把持部が顕出する切欠き穴を形成したことを特徴とするCD、MD等の記録媒体用の引出し式キャリーバッグ

請求項2

前記外箱の底面隅角部ゴム製足プラスチック製足等のストッパー用足を設けるとともに該外箱の天面の隅角部に、前記外箱と同形状の別の外箱の底面隅角部に設けたストッパー用足を差し込む穴を設けて外箱同士を積重ね可能としたことを特徴とする請求項1記載のCD、MD等の記録媒体用の引出し式キャリーバッグ。

請求項3

前記引出し式中箱及び外箱は、古紙100%又は古紙を主成分とする厚さ0.8mm〜2.0mmの繊維ボードであって、剛性があり、成形性、加工性が良好で、かつ耐熱性及び耐水性を有することを特徴とする請求項1又は2記載のCD、MD等の記録媒体用の引出し式キャリーバッグ。

技術分野

0001

本発明は音楽等の音や、画像をデジタルデータで記録したCD、MD等を収納して例えば車両と家庭の間等を搬送する記録媒体用引出し式キャリーバッグに関する。

背景技術

0002

従来、音楽等の音や、画像をデジタルデータで記録したCD、MD等を車両と家庭の間等を搬送するための記録媒体用の引出し式キャリーバッグとしては、満足の行く物はなく、CD、MD等を一枚毎にプラスチックケースに入れて重ねて手で持ち運んでいた。

発明が解決しようとする課題

0003

しかし、CD、MD等の専用の記録媒体用の引出し式キャリーバッグが無いために、持ち運びに不便であるばかりでなく、運搬途中で高価なCD、MD等を落としてしまい、使用できなくなるなどのトラブルがあった。またCD、MD等の記録媒体を収納した収納容器が多数ある場合、収納容器同士を重ねて積んだ場合、上にある収納容器が崩れ落ちてしまい高価なCD、MD等に損傷を与える等の難点があった。

0004

本発明は上記の点に鑑みてなされたもので、その目的とするところはCD、MD等の記録媒体を中箱に収納し、中箱に付いている把持部を対応する外箱の穴を通して持つことで、中箱と外箱が一体となり、CD、MD等の記録媒体を落としたり、こぼしたりすることなく安全に持ち運びでき、また外箱同士を積重ねても崩れ落ちることなく安定して積重ねることができ、中箱の開閉も楽に行える収納に便利な記録媒体用の引出し式キャリーバッグを提供することにある。

課題を解決するための手段

0005

本発明に係る記録媒体用の引出し式キャリーバッグは、CD、MD等の記録媒体を収納する、平面矩形で上部が開口した引出し式中箱の挿込み側の側壁面に把持部を設けるとともに該挿込み側の側壁面と対向する側壁面に引出し用穴を設け、前記引出し式中箱のうち前記引出し用穴を設けた側壁面を除いて開口面を含む全側壁面を被覆する如く収納する外箱を設け、かつ上記引出し式中箱の挿込み側の側壁面に設けた把持部と対応する箇所の外箱の側板面に前記把持部が顕出する切欠き穴を形成したものである。

0006

また、前記外箱の底面隅角部ゴム製足プラスチック製足等のストッパー用足を設けるとともに該外箱の天面の隅角部に、前記外箱と同形状の別の外箱の底面隅角部に設けたストッパー用足を差し込む穴を設けて外箱同士を積重ね可能としたものである。

0007

さらに、前記引出し式中箱及び外箱は、古紙100%又は古紙を主成分とする厚さ0.8mm〜2.0mmの繊維ボードであって、剛性があり、成形性、加工性が良好で、かつ耐熱性及び耐水性を有するものである。

0008

CD、MD等の記録媒体を上部が開口した引出し式中箱の予め仕切られた仕切り空間内に収納する。次に、引出し式中箱の引出し用穴に指を差し込んだ状態で持ちながら引出し式中箱の挿込み側の把持部を設けた側壁面を外箱の開口部から挿入し、把持部を設けた側壁面が外箱の内壁面に当たるまで挿込み、中箱全体を外箱内に収納する。中箱全体を外箱内に収納した状態で、把持部が外箱の側板面に形成した切欠き穴を貫通して顕出する。この顕出した把持部を手荷持つことで、中箱、外箱が一体となり、CD、MD等の記録媒体が外へこぼれることがない。なお、持ち運ぶときにCD、MD等の記録媒体の位置が90度角度が変わるが中に仕切りがあり、機能的に問題がない。

0009

また、CD、MD等の記録媒体用の引出し式キャリーバッグを積重ねるときに、外箱の天面の隅角部にストッパー用穴が形成されているために、そのストッパー用穴に同一形状の別の外箱の底面隅角部に設けたストッパー用足を差し込むことにより、積重ねをしても崩れ落ちることがなく、室内で安定して重ねることができる。

0010

さらに、CD、MD等の記録媒体用の引出し式キャリーバッグとして加工性が良好で、耐熱性、耐水性に優れ、も安く製造することができ、廃棄処分時も燃えるごみとして処理でき、自然にやさしい商品である。

発明を実施するための最良の形態

0011

1はCD、MD等の記録媒体mを収納する、平面矩形で上部が開口した引出し式中箱である。この中箱1は平面矩形をしており、中箱内はCD、MD等の記録媒体mを収納するための仕切り2を形成する。3は引出し式中箱1の挿込み側の側壁面1aに設けた把持部、4は挿込み側の側壁面1aと対向する側壁面1bに設けた引出し用穴である。5は引出し式中箱1のうち引出し用穴4を設けた側壁面1bを除いて開口面1cを含む全側壁面を被覆する如く収納する外箱である。6は外箱5の側板面5aに把持部3が顕出するように形成した切欠き穴で、引出し式中箱1の挿込み側の側壁面1aに設けた把持部3と対応する箇所の側板面5aに形成する。しかして、CD、MD等の記録媒体用の引出し式キャリーバッグは引出し式中箱1とこの引出し式中箱1を収納する外箱5とよりなる。

0012

7は外箱5の底面5bの隅角部に設けたゴム製足、プラスチック製足等のストッパー用足である。外箱5の天面5cの隅角部には、外箱5と同形状の別の外箱5の底面5bの隅角部に設けたストッパー用足7を差し込むための穴7を設ける。しかして、外箱5同士はストッパー用足7を穴8に差し込んで安定した状態で積重ねできるようにする。

0013

本発明で使用する材料は紙器用板紙、繊維ボード等の剛性のある紙製のものが使用され、廃棄処分時は可燃物として焼却可能で、焼却時に有害物質を生じない環境にやさしいものが採用される。本発明で使用する材料は厚さ0.8mm〜2.0mmの繊維ボードであって、剛性があり、成形性、加工性が良好で、かつ耐熱性及び耐水性を有するものが好適である。

0014

特に、繊維ボードは、例えば古紙100%又は古紙を主成分とし、これに抄紙薬品を使用して製造され、燃焼時の有害物質は含んでいないものが使用される。具体的には本出願人の製造に係る繊維ボードとしてパスコ(商標)が使用される。パスコは上記原料離解、及び除塵工程を繰返した後、洗浄叩解、除塵、ワイヤーパートプレスパートドライヤーパートクロスカッター、キャレンダーの各工程処理を経て製品を得る。本発明で使用する繊維ボードは以下の材質的特性を少なくとも備えている必要がある。すなわち、厚みが0.8〜2.0mm、密度1.0g/cm3 、吸水率が55%/24時間以下で、曲げ強度は縦:120kg/cm2 横:100kg/cm2以上、剥離強度が700〜2000g/15mm、伸びは縦:5.0%、横:6%以上の繊維ボードである必要がある。

発明の効果

0015

本発明は上記の説明から判るように、CD、MD等の記録媒体を収納する、平面矩形で上部が開口した引出し式中箱の挿込み側の側壁面に把持部を設けるとともに該挿込み側の側壁面と対向する側壁面に引出し用穴を設け、前記引出し式中箱のうち前記引出し用穴を設けた側壁面を除いて開口面を含む全側壁面を被覆する如く収納する外箱を設け、かつ上記引出し式中箱の挿込み側の側壁面に設けた把持部と対応する箇所の外箱の側板面に前記把持部が顕出する切欠き穴を形成したので、CD、MD等の記録媒体を中箱に収納し、中箱に設けた把持部を対応する外箱の穴を通して持つことで、中箱と外箱が一体となり、CD、MD等の記録媒体を落としたり、こぼしたりすることなく安全に持ち運びできる。

0016

また外箱同士を積重ねても崩れ落ちることなく安定して積重ねることができ、中箱の開閉も楽に行える収納に便利な記録媒体用の引出し式キャリーバッグを提供することができる。

0017

さらに引き出し式中箱及び外箱は、古紙100%又は古紙を主成分とする厚さ0.8mm〜2.0mmの繊維ボードであって、剛性があり、成形性、加工性が良好で、かつ耐熱性及び耐水性を有するので、廃棄後は燃えるゴミとして処理でき、自然環境にやさしいCD、MD等の記録媒体用の引出し式キャリーバッグを提供することができる。

図面の簡単な説明

0018

図1 本発明の一実施例を示す斜視図である。
図2本発明に係る記録媒体用の引出し式キャリーバッグの把持部側から見た正面図である。
図3本発明に係る記録媒体用の引出し式キャリーバッグの把持部の反対側を示す背面図である。
図4図2のA—A線断面図である。
図5外箱同士を積重ねた状態を示す側面図である。

--

0019

1引き出し式中箱
1a 挿込み側の側壁面
1b 対向する側壁面
1c 開口面
2仕切り
3把持部
4引出し用穴
5外箱
5a 側壁面
5b 底面
5c 天面
切り欠き穴
7ストッパー用足
8 穴
m CD、MD等の記録媒体

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 株式会社ニシキの「 紙製容器およびブランクシート」が 公開されました。( 2021/01/07)

    【課題】開いた状態の蓋部を纏まり良く折り畳むことができると共に、蓋部の表面に押圧力等を受けても、蓋部が従来製品よりも変形しにくい紙製容器、および、紙製容器を形成するためのブランクシートを提供する。【解... 詳細

  • 祐徳薬品工業株式会社の「 梱包箱」が 公開されました。( 2021/01/07)

    【課題】商品等の輸送後、使用済みの梱包箱を容易に解体できるようにするための押込部を備える梱包箱を提供する。特に、女性や高齢者など、従来の梱包箱では解体が困難な人でも容易に解体でき、さらに一般の人にとっ... 詳細

  • 朝日印刷株式会社の「 緩衝用中枠及びこれを用いた包装用箱」が 公開されました。( 2021/01/07)

    【課題】汎用性が高い横型包装機械を使用し、ボトル形容器を効率よくスムーズに包装できる緩衝用中枠及びこれを用いた包装用箱を提供する。【解決手段】中枠形成片16は、背面板18と、背面板18の2つの側端部に... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ