図面 (/)

技術 犬等のペット動物の糞を、手を汚すことなく処理することが出来るシート(ケースカバー付糞取りシート)

出願人 山畑ユミ
発明者 山畑ユミ
出願日 2001年5月7日 (19年7ヶ月経過) 出願番号 2001-173178
公開日 2002年11月19日 (18年1ヶ月経過) 公開番号 2002-330658
状態 未査定
技術分野 家畜、動物の飼育(3)(その他の飼育)
主要キーワード 商品ケース シャベル シートどうし はりつけ カバーケース 持ち手 カバン ビニール袋
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2002年11月19日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (3)

課題

手を汚すことがなく、確実にを取るものを提供する。

解決手段

糞をしてから取るのではなく、糞をする体勢になった時におの下に敷いて本発明の上にすることにより確実に取ることが出来ることを特徴とする。

概要

背景

従来のを取るものは、等のペット動物が糞をしてから取るものであった。

概要

手を汚すことがなく、確実に糞を取るものを提供する。

糞をしてから取るのではなく、糞をする体勢になった時におの下に敷いて本発明の上にすることにより確実に取ることが出来ることを特徴とする。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

厚紙やダンボールなどの硬い紙又はプラスチックなどで作った商品ケースに、吸水性の少ないシート又は吸水性のないシートをのせ、そのシートにティッシュペーパーのような薄い紙をのせ貼り付け、そしてシートのふちに糸状のものを通す。

請求項2

シートに関してはビニールゴム、紙など素材は問わないものとする。

請求項3

紙に関してはナイロンなどの化学繊維や綿、その他素材は問わないものとする。

請求項4

請求項2のシートに請求項3の紙を吹き付けやコーティングして1つのシートとして用いてもよいものとする。

請求項5

糸に関しては、化学繊維を用いたり糸を使わないものでもよい。

請求項6

請求項4のようそを兼ね備えた素材でもよい。

技術分野

0001

本発明は、等のペット動物をしようとするときに、糞をしてから取るのではなく、糞をする体勢になったときに、おの下に敷くものに関する。

背景技術

0002

従来の糞を取るものは、犬等のペット動物が糞をしてから取るものであった。

発明が解決しようとする課題

0003

従来の糞を取るものは、糞の感触や暖かさが手に伝わり気持ち悪いし、不衛生であった。また、やわらかい糞のときは、シャベルビニール袋ではきれいに取ることができなかった。

課題を解決するための手段

0004

上記の問題点を解決するために本発明は、糞をしたのを取るのではなく、犬等のペット動物が糞をする体勢になったときに、お尻の下に敷いて本発明の上に糞をすることにより確実に糞を取ることが出来る。また、ひもが付いているので、それを引っ張ることにより巾着状になるので手も汚れない。

発明を実施するための最良の形態

0005

本発明は、厚紙やダンボールなどの硬い紙又はプラスチックで作った商品ケースに燃えても吸水性の少ないシートをのせ、その上にティッシュペーパーのような薄い紙の素材はりつけたものである。

0006

上記のシートとティッシュペーパーの取り付け方は、接着剤又は熱を加えることによってつける。

0007

何枚も重ねるので、シートどうしは熱でつける。

0008

商品ケースとシートは接着剤又は熱でつける。

0009

実施例について図面を参照して説明すると、図1において、商品カバーケースに吸水性の少ないシートを接着剤や熱によって付ける。吸水性の少ないシートの上にティッシュペーパーのような薄い紙を接着剤や熱によって付ける。の周りに糸やひもなどのを付ける。

発明の効果

0010

犬等が糞をしてから取るのではなく、糞をする体勢になった時にお尻の下に敷くので確実に取ることが出来る。また手も汚れず清潔的である。持ち手を付けることにより、カバン感覚で持つことが出来る。

0011

図面の簡単な説明

0012

図1本発明を開いたときの図
図2本発明を半分に折り曲げたときの図
記号の説明
は商品カバーケースはティッシュペーパーのような薄い紙は吸水性の少ないシートは糸やひも

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

該当するデータがありません

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 温州新蘭智能科技有限公司の「 猫用玩具」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】構造が簡単で、操作が便利で、修理が便利で、二つの方式で猫をじゃらし、猫に刻々に遊ぶ興味を維持させ、飼い猫の寂しさを紛らわす猫用玩具を提供する。【解決手段】台座12を含み、台座12の頂端には頂ブ... 詳細

  • シャープ株式会社の「 給水装置、制御装置、制御プログラムおよび制御方法」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】生体の飲水機会を増やすことで水分摂取量が不足している生体の飲水量を増やし、生体の疾病を抑制する。【解決手段】ビーコン受信装置(30)が取得した生体識別情報を用いて生体(200)を特定する個体識... 詳細

  • 株式会社リコーの「 電子機器、電子機器の電源制御方法及びプログラム」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】スイッチの誤操作を防止可能な電子機器、電子機器の電源制御方法及びプログラムを提供する。【解決手段】検出部が、スイッチの操作状態を検出し、報知部が、スイッチの操作状態に対応する所定の報知動作を行... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

該当するデータがありません

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ