図面 (/)

技術 漫画閲覧装置およびその制御方法,ならびに漫画閲覧のためのプログラムおよびプログラム記録媒体

出願人 株式会社スクウェア・エニックス
発明者 山下弘二
出願日 2001年3月19日 (20年2ヶ月経過) 出願番号 2001-077426
公開日 2002年9月27日 (18年8ヶ月経過) 公開番号 2002-279398
状態 特許登録済
技術分野 イメージ処理・作成 FAX原画の編集 特定用途計算機 表示装置の制御、回路
主要キーワード ページ特定情報 イベント発生処理 コマ割 メニュー表 単行本 見開き画像 グラフィック処理回路 画像閲覧装置
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2002年9月27日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (20)

目的

漫画表示画面上に読者に読みやすく表示する。

構成

ハードディスクには,漫画ページ画像を表すページ・データ32と,ページ・データ32によって表されるページ画像に含まれているコマ画像に関連するイベント・データ35とを含むコンテンツ・データ31が記憶される。表示画面に表示される再生タンクリックされると,上記ページ・データ32によって表される漫画ページ画像が表示装置の表示画面上に表示される。さらに,その漫画ページ画像に含まれる漫画コマ画像の一部または全部(セリフ部分またはコマ画像自体等)の拡大画像が,その一部または全部に重ね合わされて表示画面上に表示される。

概要

背景

概要

漫画表示画面上に読者に読みやすく表示する。

ハードディスクには,漫画ページ画像を表すページ・データ32と,ページ・データ32によって表されるページ画像に含まれているコマ画像に関連するイベント・データ35とを含むコンテンツ・データ31が記憶される。表示画面に表示される再生タンクリックされると,上記ページ・データ32によって表される漫画ページ画像が表示装置の表示画面上に表示される。さらに,その漫画ページ画像に含まれる漫画コマ画像の一部または全部(セリフ部分またはコマ画像自体等)の拡大画像が,その一部または全部に重ね合わされて表示画面上に表示される。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
3件
牽制数
3件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

少なくとも1コマ漫画コマ画像を含む少なくとも1ページ漫画ページ画像を表すページ・データおよび上記漫画コマ画像に関連する関連画像データを記憶する漫画コンテンツデータ記憶手段,上記ページ・データによって表される漫画ページ画像を表示装置表示画面上に表示する漫画ページ画像表示手段,ならびに上記漫画ページ画像表示手段によって表示画面上に表示された漫画ページ画像に含まれる漫画コマ画像の少なくとも一部を,上記関連画像データにもとづいて,その一部に重ね合わせて拡大して表示する画像拡大表示手段,を備えた漫画閲覧装置

請求項2

上記漫画ページ画像表示手段によって表示画面上に表示された漫画ページ画像に含まれる漫画コマ画像の指定の入力を受付ける漫画コマ画像指定入力手段を備え,上記画像拡大表示手段は,上記漫画コマ画像指定入力手段によって指定された漫画コマ画像の少なくとも一部を,その一部に重ね合わせて拡大して表示するものである,請求項1に記載の漫画閲覧装置。

請求項3

上記関連画像データは,その関連画像データが関連する漫画コマ画像を含む漫画ページ画像におけるコマ順序を表す連続する番号を含み,上記画像拡大表示手段によって表示される拡大画像を,上記コマ順序に基づく順番再生する再生手段をさらに備えた,請求項1に記載の漫画閲覧装置。

請求項4

上記関連画像データは,上記ページ・データによって表されるすべての漫画ページ画像におけるコマ順序を表す連続する番号を含み,上記画像拡大表示手段によって表示される拡大画像を,上記コマ順序に基づく順番で再生する再生手段をさらに備えた,請求項1に記載の漫画閲覧装置。

請求項5

上記ページ・データには,そのページ・データによって表される漫画ページ画像のページ順序を表すページ順序情報が付随しており,上記関連画像データには,その関連画像データによって表される拡大画像に関連する漫画ページ画像を特定するページ特定情報が付随している,請求項1に記載の漫画閲覧装置。

請求項6

上記関連画像データに,視覚的,聴覚的または身体的なイベントを発生させるためのイベント情報が付随しており,上記画像拡大表示手段によって拡大画像が表示されたことに応答して,その拡大画像を表示するための関連画像データに付随しているイベント情報にもとづく上記イベントを発生させるイベント発生手段をさらに備えた,請求項1に記載の漫画閲覧装置。

請求項7

上記画像拡大表示手段によって拡大表示される漫画コマ画像の一部は,その漫画コマ画像中の吹き出しの部分である,請求項1に記載の漫画閲覧装置。

請求項8

上記画像拡大表示手段によって拡大表示される漫画コマ画像の一部は,その漫画コマ画像の全部である,請求項1に記載の漫画閲覧装置。

請求項9

少なくとも1コマの漫画コマ画像を含む少なくとも1ページの漫画ページ画像を表すページ・データおよび上記漫画コマ画像に関連する関連画像データを記憶し,上記ページ・データによって表される漫画ページ画像を表示装置の表示画面上に表示し,表示画面上に表示された漫画ページ画像に含まれる漫画コマ画像の少なくとも一部を,上記関連画像データにもとづいて,その一部に重ね合わせて拡大して表示する,漫画閲覧装置の制御方法

請求項10

上記漫画ページ画像表示手段によって表示画面上に表示された漫画ページ画像に含まれる漫画コマ画像の指定の入力を受付け,指定された漫画コマ画像の少なくとも一部を,その一部に重ね合わせて拡大して表示する,請求項9に記載の漫画閲覧装置の制御方法。

請求項11

上記関連画像データは,その関連画像データが関連する漫画コマ画像を含む漫画ページ画像におけるコマ順序を表す連続する番号を含み,表示画面に表示される拡大画像を,上記コマ順序に基づく順番で再生する,請求項9に記載の漫画閲覧装置の制御方法。

請求項12

上記関連画像データは,上記ページ・データによって表されるすべての漫画ページ画像におけるコマ順序を表す連続する番号を含み,表示画面に表示される拡大画像を,上記コマ順序に基づく順番で再生する,請求項9に記載の漫画閲覧装置の制御方法。

請求項13

上記関連画像データに,視覚的,聴覚的または身体的なイベントを発生させるためのイベント情報が付随しており,表示画面に拡大画像が表示されたことに応答して,その拡大画像を表示するための関連画像データに付随しているイベント情報にもとづく上記イベントを発生させる,請求項9に記載の漫画閲覧装置の制御方法。

請求項14

拡大表示される漫画コマ画像の一部は,その漫画コマ画像中の吹き出しの部分である,請求項9に記載の漫画閲覧装置の制御方法。

請求項15

拡大表示される漫画コマ画像の一部は,その漫画コマ画像の全部である,請求項9に記載の漫画閲覧装置の制御方法。

請求項16

少なくとも1コマの漫画コマ画像を含む少なくとも1ページの漫画ページ画像を表すページ・データおよび上記漫画コマ画像に関連する関連画像データを記憶する漫画コンテンツ・データ記憶手段を備えたコンピュータ・システムを制御するプログラムであり,上記漫画コンテンツ・データ記憶手段から上記ページ・データを読出し,読出したページ・データによって表される漫画ページ画像を表示装置の表示画面上に表示し,上記漫画コンテンツ・データ記憶手段から,表示画面上に表示された漫画ページ画像に含まれる漫画コマ画像に関連する関連画像データを読出し,読出した関連画像データにもとづいて,表示画面上に表示された漫画ページ画像に含まれる漫画コマ画像の少なくとも一部を,その一部に重ね合わせて拡大して表示するようにコンピュータを制御するプログラム。

請求項17

表示画面上に表示された漫画ページ画像に含まれる漫画コマ画像のうち,入力装置からの入力によって指定された漫画コマ画像の少なくとも一部を,その一部に重ね合わせて拡大して表示するようにコンピュータを制御する,請求項16に記載のプログラム。

請求項18

上記関連画像データは,その関連画像データが関連する漫画コマ画像を含む漫画ページ画像におけるコマ順序を表す連続する番号を含み,表示画面に表示される拡大画像を,上記コマ順序に基づく順番で再生するようにコンピュータを制御する,請求項16に記載のプログラム。

請求項19

上記関連画像データは,上記ページ・データによって表されるすべての漫画ページ画像におけるコマ順序を表す連続する番号を含み,表示画面に表示される拡大画像を,上記コマ順序に基づく順番で再生するようにコンピュータを制御する,請求項16に記載のプログラム。

請求項20

上記関連画像データには,視覚的,聴覚的または身体的なイベントを発生させるためのイベント情報が付随しており,表示画面に拡大画像が表示されたことに応答して,その拡大画像を表示するための関連画像データに付随しているイベント情報にもとづく上記イベントを発生するようにコンピュータを制御する,請求項16に記載のプログラム。

請求項21

請求項16から請求項20のいずれか一項に記載のプログラムが記録された,コンピュータ読取り可能な記録媒体

請求項22

少なくとも1コマのコマ画像を含む少なくとも1ページのページ画像を表すページ・データおよび上記コマ画像に関連する関連画像データを記憶する漫画コンテンツ・データ記憶手段,上記ページ・データによって表されるページ画像を表示装置の表示画面上に表示するページ画像表示手段,ならびに上記ページ画像表示手段によって表示画面上に表示されたページ画像に含まれるコマ画像の少なくとも一部を,上記関連画像データにもとづいて,その一部に重ね合わせて拡大して表示する画像拡大表示手段,を備えた画像閲覧装置

技術分野

0001

この発明は,表示装置を用いて漫画閲覧するための漫画閲覧装置およびその制御方法,ならびに漫画閲覧のためのプログラムおよびプログラム記録媒体に関する。

背景技術

0002

漫画は通常は紙(週刊誌,月刊誌,単行本等)に印刷されて市場に供給される。漫画は多種多様に描かれる。ページ内に複数のコマ(枠)が描かれ(コマ割),そのコマの中にそれぞれ異なる絵やセリフが描かれてストーリー展開するものが多い。

0003

漫画自体は絵であるから,その絵を画像データとすることによって表示装置の表示画面上に表現することができる。しかしながら,従来紙に印刷されていた漫画を単に表示画面上に表示するだけでは,読者閲覧者)を飽きさせてしまう可能性がある。

発明の開示

0004

この発明は,表示画面上に漫画のページ画像を表示するとともに,そのページ画像に含まれるコマ画像の一部を拡大表示することによって,表示画面上に表示される漫画を読者(閲覧者)に読みやすく表示することを目的とする。

0005

この発明による漫画閲覧装置は,少なくとも1コマの漫画コマ画像を含む少なくとも1ページの漫画ページ画像を表すページ・データおよび上記漫画コマ画像に関連する関連画像データを記憶する漫画コンテンツデータ記憶手段,上記ページ・データによって表される漫画ページ画像を表示装置の表示画面上に表示する漫画ページ画像表示手段,ならびに上記漫画ページ画像表示手段によって表示画面上に表示された漫画ページ画像に含まれる漫画コマ画像の少なくとも一部を,上記関連画像データにもとづいて,その一部に重ね合わせて拡大して表示する画像拡大表示手段を備えている。

0006

この発明による漫画閲覧装置の制御方法は,少なくとも1コマの漫画コマ画像を含む少なくとも1ページの漫画ページ画像を表すページ・データおよび上記漫画コマ画像に関連する関連画像データを記憶し,上記ページ・データによって表される漫画ページ画像を表示装置の表示画面上に表示し,表示画面上に表示された漫画ページ画像に含まれる漫画コマ画像の少なくとも一部を,上記関連画像データにもとづいて,その一部に重ね合わせて拡大して表示することを特徴とする。

0007

この発明によると,漫画ページ画像が表示画面に表示されるとともに,その漫画ページ画像に含まれる漫画コマ画像の少なくとも一部が,その一部に重ね合わされて拡大されて表示される。漫画ページ画像は,綴本,折本における見開きに相当する部分の画像であってもよいし,見開きの左側または右側のページの部分であってもよい。いずれにしても,漫画の1ページを表す画像に,そのページに含まれる漫画コマ画像の一部が,その一部に重ね合わされて拡大されて表示画面上に表示される。

0008

漫画ページ画像が単に表示画面に表示されるのみならず,表示されている漫画ページ画像に含まれる漫画コマ画像の一部が拡大されて表示されるので,表示画面上に表示される漫画を臨場感あふれるものとすることができる。さらに,拡大されて表示される画像部分は,その部分に重ね合わされて表示されるので,拡大された画像部分の1ページ中における位置づけ,または拡大された画像部分の1コマの漫画コマ画像中における位置づけを把握しやすい。重ね合わせ表示では,もとの(拡大前の)画像部分のすべてを隠すように拡大画像を表示してもよいし,もとの画像部分の一部を隠すように拡大画像を表示してもよい。

0009

たとえば,漫画コマ画像中の吹き出しの部分を拡大して表示すれば,その漫画コマ画像中の登場人物等のセリフを,読者(閲覧者)に分かりやすく,臨場感あふれる形で表現することができる。漫画コマ画像の全部(コマ全体)を拡大して表示すれば,表示画面上に表示される漫画を,読者に読みやすく表示することができる。

0010

一実施態様では,漫画閲覧装置は,上記漫画ページ画像表示手段によって表示画面上に表示された漫画ページ画像に含まれる漫画コマ画像の指定の入力を受付ける漫画コマ画像指定入力手段を備えている。上記画像拡大表示手段は,上記漫画コマ画像指定入力手段によって指定された漫画コマ画像の少なくとも一部を,その一部に重ね合わせて拡大して表示する。読者が興味のある漫画コマ画像を指定することができ,指定された漫画コマ画像の一部(または全部)を拡大して表示することができる。

0011

複数の漫画コマ画像によって構成された漫画では,ストーリー展開上,漫画コマ画像の順番(読者が読進む順番)が決定されていることが多い。他の実施態様では,上記関連画像データは,その関連画像データが関連する漫画コマ画像を含む漫画ページ画像におけるコマ順序を表す連続する番号(連続番号を表わすデータ)を含んでいる。画像閲覧装置には,上記画像拡大表示手段によって表示される拡大画像を,上記コマ順序に基づく順番で再生する再生手段がさらに備えられる。ストーリー展開に沿って,漫画コマ画像の一部または全部を,次々と表示画面上に拡大表示することができる。コマ順序番号は,上記ページ・データによって表されるすべての漫画ページ画像におけるコマ順序を表す連続する番号であってもよいし,ページごとに付される連続番号であってもよい。

0012

漫画コンテンツ・データに複数のページ・データが含まれている場合には,上記ページ・データには,そのページ・データよって表される漫画ページ画像のページ順序を表すページ順序情報を付随させておくとよい。ページ順序情報に基づいて,ページの並び順に漫画ページ画像を表示画面に表示することができる。

0013

上記関連画像データに,視覚的,聴覚的または身体的なイベントを発生させるためのイベント情報を付随させておき,上記画像拡大表示手段によって拡大画像が表示されたことに応答して,その拡大画像を表示するための関連画像データに付随しているイベント情報にもとづく上記イベントを発生させてもよい。拡大画像が表示されるとともに,イベント(拡大表示された文字点滅表示させる,効果音を発生させる,入力装置振動させる等)を生じさせることができるので,読者(閲覧者)が飽きることを防ぐことができる。

0014

この発明は,漫画閲覧装置の実現のために用いられる,または上記制御方法を実現するためのプログラムおよび上記プログラムを記録した記録媒体も提供している。記録媒体には,磁気ディスク光ディスク光磁気ディスク半導体メモリ等を含む。

0015

さらにこの発明は,上述の漫画閲覧装置の制御方法の発明を,一般的な画像の閲覧装置の制御方法について敷延した発明を提供している。

0016

この発明による画像閲覧装置制御方法は,少なくとも1コマのコマ画像を含む少なくとも1ページのページ画像を表すページ・データおよび上記コマ画像に関連する関連画像データを記憶する漫画コンテンツ・データ記憶手段,上記ページ・データによって表されるページ画像を表示装置の表示画面上に表示するページ画像表示手段,ならびに上記ページ画像表示手段によって表示画面上に表示されたページ画像に含まれるコマ画像の少なくとも一部を,上記関連画像データにもとづいて,その一部に重ね合わせて拡大して表示する画像拡大表示手段を備えている。画像には,人物画,風景画,人物写真風景写真,その他のコンテンツを表現するための絵,写真等の画像を含む。

0017

図1は,ビデオ・ゲームのためのシステムの全体的構成を示している。

0018

ビデオ・ゲームのためのシステムは,ゲーム機本体1,表示画面上に表れるポインタ等を操作するためのコントローラ2,ゲームの進行状態等を記録するためのメモリカード3,プログラムやデータを記録するためのハードディスクが格納されたハードディスク・ドライブ4,ゲーム機本体1をインターネット等のネットワークに接続するための通信装置5およびゲーム機本体1から出力される画像信号グラフィック・データ)および音声信号サウンド・データ)の入力を受付け,受付けた画像信号によって表される画像を表示画面に表示し,音声信号によって表される音声スピーカから出力する出力装置(スピーカを持つCRT表示装置等)10から構成される。コントローラ2,メモリ・カード3,ハードディスク・ドライブ4および通信装置5は,いずれもゲーム機本体1に着脱自在に接続される。出力装置10にはゲーム機本体1が着脱自在に接続される。

0019

ゲーム機本体1の前端面には,ビデオ・ゲームのためのプログラムおよびデータが記録されたCD−ROM(またはDVD−ROM)(以下,単にCD−ROMという)9を装填するためのディスクトレイ6が設けられている。CD−ROM9はこのディスク・トレイ6上に載置される。ディスク・トレイ6の右側には,リセット・ボタン7およびエジェクト・ボタン8が設けられている。リセット・ボタン7はゲーム機本体1のRAM(後述する)を初期化する(リセットする)ために用いられる。エジェクト・ボタン8はディスク・トレイ6をゲーム機本体1内に格納するため,またはゲーム機本体1内からディスク・トレイ6を外部に放出するため(ディスク・トレイ6の開閉)に用いられる。さらに,ゲーム機本体1の前端面には,メモリ・カード3を接続するためのメモリ・カード・スロット11,コントローラ2を接続するためのコントローラ・コネクタ12,ハードディスク・ドライブ4,通信装置5その他の外部機器を接続するためのUSB(Universal Serial Bus)コネクタ13が,それぞれ2つずつ設けられている。図1では,メモリ・カード・スロット11にメモリ・カード3が,コントローラ・コネクタ12にコントローラ2が,それぞれ1つずつ接続されている。2つのUSBコネクタ13には,ハードディスク・ドライブ4および通信装置5がそれぞれ接続されている。

0020

コントローラ2には,出力装置10の表示画面上でポインタ等を上下,左右(斜めを含む)に移動させるための十字キー2A,意思決定キャンセルメニュー表示の選択等に用いられるボタン(○(丸)ボタン,×(ばつ)ボタン,□(四角)ボタン,△(三角)ボタン)(○(丸)ボタンにのみ符号2Bを付す),その他のボタン,ジョイスティックが設けられている。また,コントローラ2の内部には,コントローラ2を振動させるための振動装置(図示略)が設けられている,この実施例では,基本的に十字キー2Aと,○(丸)ボタン2Bとが各種入力操作のために用いられる。

0021

図2は主にゲーム機本体1の電気的構成を示すブロック図である。

0022

ゲーム機本体1はCPU21を含む。CPU21はゲーム機本体1の動作を統括的に制御する。このCPU21にはバス20を介して,ワーク・エリアバッファ・エリア,カウンタ・エリア等を提供するRAM22,CD−ROM9に記録されたプログラムおよびデータを読出すCD−ROMドライブ23,CD−ROM9やRAM22等に記録されたサウンド・データを処理して出力装置10に出力するサウンド処理回路24,CD−ROM9やRAM22等に記録されたグラフィック・データを処理して出力装置10に出力するグラフィック処理回路25,コントローラ2,ハードディスク・ドライブ(HDD)4に格納されたハードディスク(HD)4Aおよび通信装置5とバス20との間のデータの送受信を制御するインターフェイス回路26,ならびにオペレーティング・システム等が記憶されたハードディスク(HD)27がそれぞれ接続されている。

0023

ハードディスク(HD)4Aには,閲覧プログラムとコンテンツ・データ31とが記憶されている。閲覧プログラムは,主にコンテンツ・データ31によって表現される漫画を出力装置10の表示画面に表示させるために用いられる(閲覧プログラムの処理およびコンテンツ・データ31の内容については後で詳述する)。閲覧プログラムおよびコンテンツ・データ31は,ゲーム機本体1からコンテンツ・サーバ(図示略)にリクエストが送信されることによって,コンテンツ・サーバからネットワークを介してゲーム機本体1に配信される。配信された閲覧プログラムおよびコンテンツ・データ31が,通信装置5,インターフェース回路26,バス20等を介してHD4Aに記憶される。もちろん,閲覧プログラムとコンテンツ・データ31の少なくともいずれか一方をCD−ROM9に記録し,CD−ROMドライブ23を介して閲覧プログラムとコンテンツ・データ31とをHD4Aに記憶させてもよいし,CD−ROM9に記録された閲覧プログラムとコンテンツ・データ31とをHD4Aに記憶させることなく,CPU21等に読み込ませるようにしてもよい。

0024

図3はコンテンツ・データ31の内容を示している。

0025

コンテンツ・データ31は,複数のページ・データ32,トップページ・データ33,エンドページ・データ34および複数のイベント・データ35を含んでいる。ここでは,コンテンツ・データ31には1話分の漫画を表現するためのデータが含まれているものとする。複数のページ・データ32,トップページ・データ33,エンドページ・データ34および複数のイベント・データ35によって,漫画を表現するためのデータが構成されている。

0026

ページ・データ32は,雑誌(単行本)等の見開きに相当する部分の画像データ(見開き画像データ)である。コンテンツ・データ31には,複数の見開き分の漫画のページ・データ32が含まれている。たとえば,1話分の漫画の見開きが8ページあれば,8つのページ・データ32がコンテンツ・データ31には含まれる。ページ・データ32のそれぞれには,ページ番号およびコンテンツ・データ31に含まれるページ・データ32(ページ)の総数を表すデータ(1/8,2/8,3/8・・・)が付与されている。

0027

トップページ・データ33は,漫画の表紙(トップページ)に相当する部分の画像データである。エンドページ・データ34は,漫画の最終ページに相当する部分の画像データである。

0028

イベント・データ35は,後述するイベント発生処理において,ゲーム機本体1のCPU21に読み込まれるデータである。後述するように,ページ・データ32によって表されるページ画像は複数のコマ画像(クリック可能領域)を含み,このコマ画像のそれぞれに対応して,複数のイベント・データ35がコンテンツ・データ31に格納される。

0029

イベント・データ35は,より詳細には,画像データ,効果音データバイブレーション・データ等である。ページ画像に含まれているコマ画像には,それぞれ,これらのデータ(画像データ,効果音データ,バイブレーション・データ等)のうちの一または複数が関連している。イベント・データ35には,そのイベント・データ35が関連する見開きのページ番号に関する情報,およびそのイベント・データ35が,ページ番号情報によって特定されるページ(見開き)において何番目のコマに関連するものであるか(コマ番号情報)も付随している。コマ番号情報については,ページ(見開き)において何番目であるかではなく,コンテンツの全体(1話分の漫画の全体)について何番目であるかを表す番号としてもよい。

0030

図4から図8は,閲覧プログラムの処理の流れを示すフローチャートである。図9および図10ならびに図12から図22は,閲覧プログラムの処理にもとづいて出力装置10の表示画面に表示される画像の例を示している。

0031

ゲーム機本体1のユーザがコントローラ2を用いて閲覧プログラムの実行命令を入力すると,閲覧プログラムがHD4Aから読出されてCPU21に読込まれる。閲覧プログラムにもとづくゲーム機本体1の制御が開始される。

0032

HD4Aからコンテンツ・データ31が読出されてRAM22に格納される(図4,ステップ41)。また,RAM22には,後述するカウンタi,jをカウントする領域もつくられる。

0033

はじめに,コンテンツ・データ31に含まれるトップページ・データ33がCPU21に読込まれる。出力装置10の表示画面にはトップページ・データ33によって表されるトップページが表示される(ステップ42)。表示画面に表示されたトップページの一例を図9に示す。

0034

トップページが表示されると,表示画面上にポインタ(図9において図示略)が表示される。表示画面上のポインタは,コントローラ2の十字キー2Aを用いて,表示画面上を移動させることができる。ユーザは,十字キー2Aを操作してポインタをトップページの画像上に移動させ,その後コントローラ2のボタン2Bを押す(クリックする)(ステップ43でYES)。すると,RAM22に設けられたカウンタiに初期値「1」が代入され(ステップ44),第1ページのページ・データ32がCPU21に読込まれる。図10に示すように,表示画面に第1ページのページ画像が表示される(ステップ45 )。さらに,カウンタjに初期値「0」が代入される(ステップ46)。

0035

表示画面にページ画像が表示されると,表示画面の下部の右側に,ページ番号およびページ総数が示される(1/8ページ:分子がページ番号を,分母がページ総数を表す)。さらに表示画面の下部の中央には,4つのボタン(ページ送りボタン71,再生ボタン72,ページ戻しボタン73および終了ボタン74)が表示される。ユーザがコントローラ2の十字キー2Aを用いて,これら4つのボタンのいずれかの上にポインタを移動させてコントローラ2のボタン2Bを押す(クリックする)と,クリックされたボタンに対応する処理が行われる。

0036

図11は,図10に示すページ画像に対応する表示画面上におけるクリック可能領域を示すものである。図11においてクリック可能領域が鎖線によって囲まれて示されている。ページ画像が表示装置10の表示画面に表示されると,表示されたページ画像に含まれるコマ画像の表示領域に対応して,表示画面上にクリック可能領域が設けられる(図11(図10)では,6つのクリック可能領域が設けられている)。後述するように,クリック可能領域(コマ画像表示領域)にポインタを移動させてコントローラ2のボタン2Bを押すと,そのコマ画像に関連するイベントを発生させることができる(詳しくは,後述する)。

0037

はじめに,表示画面上の再生ボタン72がクリックされた場合を説明する。

0038

ゲーム機1の操作者がコントローラ2を用いてポインタ81を再生ボタン72上に移動させ,コントローラ2のボタン2Bを押す(クリックする)と(ステップ47),ページ画像中に未だ読込まれていない(表示されていない)コマ画像があるかどうか(次のコマ画像があるかどうか)が判定される(ステップ53)。ページ画像中に表示されていないコマ画像が含まれている場合,カウンタjがインクリメントされる(ステップ53でYES,ステップ54)。第1ページの第1番目のコマ画像に関連するイベント・データ35がCPU21に読込まれる(ステップ55)。

0039

イベント・データ35は,上述したように,より詳細には画像データ,効果音データ,振動データ等である。図12は,第1ページの第1番目のコマ画像に関連するイベント・データが実行された様子を示している。ここでは,吹き出し(セリフ)の部分の画像が,第1ページの第1番目のコマ画像のセリフの位置に重ね合わされて拡大表示されている。また,漢字表記の右側にルビひらがな)がふられている。

0040

すなわち,コンテンツ・データ31には,第1ページの第1番目のコマ画像に関連して,「場ー!!」(ルビを含む)という画像データがイベント・データ35として格納されており,このイベント・データ35がCPU21に読み込まれることによって,「桜場ー!!」というセリフの部分が大きく表示されたものである。イベント・データ35が画像データの場合には,ページ・データ31によって表されているページ画像に優先して(ページ画像に重ね合わされるようにして),イベント・データ35によって表される画像が表示画面に表示される。また,イベント・データ35が画像データの場合には,その画像データによって表される画像は,基本的にはページ画像に表されているコマ画像の一部(図12の場合には吹き出しの部分)を拡大したものである。

0041

イベント実行処理の対象のコマ画像に,他のイベント・データ35が関連している場合には,そのイベント・データ35がCPU21に読み込まれて実行される。たとえば,効果音を鳴らす,コントローラ2を振動させる等がさらに行われる。イベント実行の対象のコマ画像を拡大してページ画像に重ねて表示し,拡大して表示したコマ画像にさらに,そのコマ画像に含まれている吹き出し(セリフ)を拡大して重ね合わせて表示することもできる(2段階のイベントの実行)。

0042

さらに再生ボタン72がクリックされると(ステップ47),次のコマ画像(クリック可能領域)が存在するかどうかが判定される(ステップ53)。たとえば,図10に示す第1ページには第2番目のコマ画像が存在するので,カウンタjがインクリメントされ(ステップ53でYES,ステップ54),第2番目のイベント・データ35がCPU21に読込まれる。第2番目のコマ画像についてのイベントが実行される(ステップ55,図13)。さらに再生ボタン72がクリックされることによって,上述と同様の処理が繰り返される(図14)。

0043

表示画面に表示されているページ画像に含まれるすべてのコマ画像(クリック可能領域)についてのイベントが終了した段階で再生ボタン72がクリックされると(ステップ47,ステップ53でNO),閲覧プログラムは,次ページのページ・データ32があるかどうかを判定する(ステップ56)。次ページが存在する場合には(ステップ56でYES),カウンタiがインクリメントされ(ステップ57),次ページが表示画面上に表示される(ステップ45)。ここでカウンタjが初期化される(ステップ46)。次ページ(第2ページ,第3ページ・・・)についても,再生ボタン72がクリックされることによって,上述と同様の再生処理が行われる。

0044

最終のページ・データ32によって表されるページ画像が表示され(図15;8/8ページ),そのページに含まれるすべてのコマ画像のイベントが終了した状態で(図16),再生ボタン72がクリックされると,エンドページ・データ34がCPU21に読込まれる(ステップ53でNO,ステップ56でNO)。エンドページ・データ34によって表される画像が表示画面に表示される(ステップ58,図17)。エンドページ画像が表示される表示画面にも,ページ送りボタン71,再生ボタン72,ページ戻しボタン73および終了ボタン74が表示される。

0045

ページ送りボタン71は,次ページのページ画像を表示画面に表示する場合にクリックされる。たとえば,図18に示す第2ページ(2/8ページ)のページ画像が表示されている状態でページ送りボタン71がクリックされると(ステップ48),カウンタiがインクリメントされて(図6,ステップ61),第3ページ(3/8ページ)のページ画像が表示画面に表示される(ステップ45,図19)。

0046

ページ戻しボタン73は,前ページのページ画像を表示画面に表示する場合にクリックされる。たとえば,図19に示す第3ページ(3/8ページ)のページ画像が表示されている状態でページ戻しボタン73がクリックされると(ステップ49),カウンタiがデクリメントされて(図7,ステップ62),第2ページ(2/8ページ)のページ画像が表示画面に表示される(ステップ45,図18)。

0047

ページ画像に含まれるコマ画像(クリック可能領域)をクリックすることによって,クリックされたコマ画像のイベントを実行することができる。図20に示すように,ユーザがページ画像に含まれるいずれかのコマ画像(クリック可能領域)の上に十字キー2Aを用いてポインタ81を移動させてボタン2Bを押す(ステップ50,コマ指定)。すると,ポインタ81によって指定されたコマ画像の番号(コマ番号情報)がカウンタjに格納される(図8,ステップ63)。指定されたコマ画像についてのイベントが実行される(ステップ64,図21)。次に再生ボタン72がクリックされると,図22に示すように,コマ指定によって指定されてイベントが実行されたコマ画像の次のコマ画像について,上述した再生ボタン72を押した場合と同じ処理が行われる(指定されたコマ画像がページ画像内の最後のコマ画像であれば次ページが表示される。指定されたコマ画像が最終ページ画像の最後のコマ画像であればエンドページが表示される。)。

0048

終了ボタン74がクリックされると(ステップ51),トップページ(図9)が表示画面に表示される(ステップ42)。

図面の簡単な説明

0049

図1ビデオ・ゲーム・システムの全体的構成を示すものである。
図2主にゲーム機本体の電気的構成を示すブロック図である。
図3コンテンツ・データの内容を視覚的に示すものである。
図4閲覧プログラムの処理の流れを示すフローチャートである。
図5閲覧プログラムの処理の流れを示すフローチャートである。
図6閲覧プログラムの処理の流れを示すフローチャートである。
図7閲覧プログラムの処理の流れを示すフローチャートである。
図8閲覧プログラムの処理の流れを示すフローチャートである。
図9トップページ・データによって表されるトップページの一例を示す。
図10ページ・データによって表されるページ画像の表示態様を示す。
図11図10に示すページ画像に対応するクリック可能領域を示す。
図12イベント・データによって表される画像の表示態様を示す。
図13イベント・データによって表される画像の表示態様を示す。
図14イベント・データによって表される画像の表示態様を示す。
図15ページ・データによって表される画像の表示態様を示す。
図16イベント・データによって表される画像の表示態様を示す。
図17エンドページ・データによって表されるエンドページの一例を示す。
図18ページ・データによって表されるページ画像の表示態様を示す。
図19ページ・データによって表されるページ画像の表示態様を示す。
図20ページ・データによって表されるページ画像の表示態様を示す。
図21イベント・データによって表される画像の表示態様を示す。
図22イベント・データによって表される画像の表示態様を示す。

--

0050

1ゲーム機本体
2コントローラ
3メモリ・カード
4ハードディスク・ドライブ
5通信装置
9CD−ROM
31コンテンツ・データ
32ページ・データ
33トップページ・データ
34エンドページ・データ
35イベント・データ

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ