図面 (/)

この項目の情報は公開日時点(2002年8月30日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (5)

目的

煩わしい操作をすることなく良好に浴室内の照明調光して快適な空間を形成させることのできる浴室の演出照明装置の提供を目的とする。

構成

浴室1内に調光可能な照明4,4と、調光不能な照明5と、調光可能な照明4を調光操作できる操作部8を備え、操作部8を操作して調光可能な照明4,4を全灯状態から暗くするように操作した時に、調光不能な照明5が自動的に消灯されるように構成する。

概要

背景

概要

煩わしい操作をすることなく良好に浴室内の照明調光して快適な空間を形成させることのできる浴室の演出照明装置の提供を目的とする。

浴室1内に調光可能な照明4,4と、調光不能な照明5と、調光可能な照明4を調光操作できる操作部8を備え、操作部8を操作して調光可能な照明4,4を全灯状態から暗くするように操作した時に、調光不能な照明5が自動的に消灯されるように構成する。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
3件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

調光可能な照明と、調光不能な照明と、前記調光可能な照明を調光操作できる操作部を備えた浴室演出照明装置において、前記操作部を介し前記調光可能な照明を全灯状態から暗くする操作を行なうことにより、前記調光不能な照明が消灯されるように制御構成したことを特徴とする浴室の演出照明装置。

請求項2

調光可能な第1の室内照明と、調光不能な第2の室内照明と、浴槽内の水中に光を照射する水中照明とを備え、前記水中照明の作動時には前記第1の室内照明の明るさを低下またはOFFさせるように構成した浴室の演出照明装置において、前記水中照明の作動時に前記第2の室内照明を消灯させるように制御構成したことを特徴とする浴室の演出照明装置。

技術分野

0001

この発明は、浴室演出照明装置に関するものである。

0002

従来、例えば、浴室内に、白熱灯照明器と、蛍光灯照明器が併設されている場合に、白熱灯照明器は調光可能であるため、この白熱灯照明器の明るさを低下させて浴室内を暗くし、演出効果を高めることができるが、この時に、蛍光灯照明器は調光不能なため、蛍光灯照明器の照明別途FFさせる必要があり、操作が煩わしいという問題点があった。

課題を解決するための手段

0003

本発明は上記従来の問題点に鑑み案出したものであって、煩わしい操作をすることなく良好に浴室内を演出照明できる浴室の演出照明装置を提供せんことを目的とし、その第1の要旨は、調光可能な照明と、調光不能な照明と、前記調光可能な照明を調光操作できる操作部を備えた浴室の演出照明装置において、前記操作部を介し前記調光可能な照明を全灯状態から暗くする操作を行なうことにより、前記調光不能な照明が消灯されるように制御構成したことである。また、第2の要旨は、調光可能な第1の室内照明と、調光不能な第2の室内照明と、浴槽内の水中に光を照射する水中照明とを備え、前記水中照明の作動時には前記第1の室内照明の明るさを低下またはOFFさせるように構成した浴室の演出照明装置において、前記水中照明の作動時に前記第2の室内照明を消灯させるように制御構成したことである。

0004

以下、本発明の実施例を図面に基づいて説明する。図1は、浴室の斜視構成図であり、浴室1内に設置された浴槽2の側壁面には、2個の水中照明3,3が設けられており、この水中照明3は、図2に示すように、浴槽2内の水中に没する側壁面部位に設けられた透光窓3a,3aを通してLEDの光を浴槽2の水中内に照射することができ、浴槽2内の水中をLEDからの光で良好に演出照明できるように構成したものであり、例えば、青の光を発する青色のLEDと、赤色の光を発する赤色のLEDと、緑色の光を発する緑色のLEDで水中照明3は構成されている。

0005

また、浴室1内の天井面には、2個の第1室内照明4,4が設けられており、この第1室内照明4,4は白熱灯で構成されたものとなっている。また、別途、浴室1内には蛍光灯で構成された第2室内照明5が設けられている。水中照明3,第1室内照明4,第2室内照明5は制御ボックス6で制御されるように配線接続され、制御ボックス6には100ボルト電源7が接続されている。また、制御ボックス6には、浴室内に設置されるリモコン8および浴室の外側の洗面室に設置される電源スイッチ9が配線接続されている。

0006

なお、前記浴室内に設置されたリモコン8は、図3に示すようなスイッチを備えており、リモコン8には、標準スイッチ10と、水中照明用のクールスイッチ11と、水中照明用のウォームスイッチ12とが横列状に上部に設けられており、それぞれのスイッチの上部には、スイッチのON状態を示す表示ランプ10a,11a,12aが配列されている。さらにリモコン8の下部には、調光用のアップスイッチ13と、調光用のダウンスイッチ14が左右に設けられて、その中央部には段階的に明るさとか色の度合いを表示する表示ランプ15が複数配列されている。

0007

図4の作用図に基づいて作用を説明すると、先ず、浴室1内に入る前に洗面室側に設けられた電源スイッチ9がONされると、白熱灯で構成された第1室内照明4,4がON状態となり、第1室内照明4,4は、0%の明るさから100%の全灯状態に向かって徐々に明るさを増してゆき、100%の全灯状態となった時に、制御ボックス6を介して第2室内照明5が点灯されるように構成されており、浴室1内を第1室内照明4と第2室内照明5で明るく照らし、良好に浴室1内に入室できるものである。

0008

浴室1内で、使用者がリモコン8の水中照明用のクールスイッチ11をONした時には、水中照明3の青色系LEDが点灯されるとともに、制御ボックス6を介して、第2室内照明5が消灯され、第1室内照明4,4が全灯状態から徐々に調光下限まで明るさを低下させるように制御される。これにより浴室1内が暗くなり、水中照明3から照射されるLEDの青い光により、浴槽2内の水中が青い色に演出されるものである。なお、この状態でリモコン8のアップスイッチ13またはダウンスイッチ14を操作して、浴槽2内の水の色を、青から緑、緑から青緑、さらには白色へと適宜変化させることができるものである。

0009

なお、ウォームスイッチ12がONされた時にも、同様に、第1室内照明4,4の明るさが暗く制御され、かつ第2室内照明5が消灯制御されるのであるが、ウォームスイッチ12がONされた時には水中照明3から照射される光は黄色系となり、浴槽2内の水中を黄色く演出することができ、前記アップスイッチ13またはダウンスイッチ14を操作することにより、黄色から赤、さらには紫色に光の色を変化させることができるものである。このように、第1室内照明4,4を暗くし、第2室内照明5を消灯させて、水中照明3による演出効果を高めることができるものである。

0010

また、浴室1内で身体を洗う際等には、リモコン8の標準スイッチ10がONされ、この標準スイッチ10がONされると、水中照明3が消灯され、制御ボックス6を介して第1室内照明4,4が暗い状態から徐々に明るさを増して100%の全灯状態となり、第1室内照明4,4が全灯状態となった時に、第2室内照明5が点灯され、浴室1内を明るく照らすことができるものとなる。

0011

なお、この状態で、リモコン8の調光用のダウンスイッチ14が操作されると、第1室内照明4,4は操作に伴って明るさを低下させてゆくが、第1室内照明4,4が全灯状態から少しでも明るさを低下させた時には、第2室内照明5が制御ボックス6を介し自動的に消灯されて、浴室1内を薄暗く落ち着いた環境にすることができるものである。また逆に、調光用アップスイッチ13が操作されると、第1室内照明4,4は徐々に明るさを増してゆき、第1室内照明4,4が100%の全灯状態に達した時に、自動的に第2室内照明5が点灯されて、浴室1内を明るく照明することができるものである。また、浴室1から外に出て、洗面室の電源スイッチ9をOFFした時には、第2室内照明5、第1室内照明4,4及び水中照明3は消灯されるものである。

0012

このように本例では、水中照明3を作動させる時に、リモコン8のクールスイッチ11またはウォームスイッチ12を操作するだけで、第1室内照明4の明るさを低下させ、また第2室内照明5を消灯させることができ、煩わしい操作を行なうことなく自動的に浴室1内が暗くされて、良好な演出効果が得られるものである。さらに調光用のアップスイッチ13またはダウンスイッチ14を操作することで、第1室内照明4の明るさの増減連動させて第2室内照明5を消灯または点灯させることができ、煩わしい操作をすることなく浴室の室内照明を良好に制御できるものである。

発明の効果

0013

本発明は、調光可能な照明と、調光不能な照明と、調光可能な照明を調光操作できる操作部を備えた浴室の演出照明装置において、操作部を介し調光可能な照明を全灯状態から暗くする操作を行なうことにより、調光不能な照明が消灯されるように制御構成したことにより、調光不能な照明をON,OFF操作する必要がなく、煩わしい操作をすることなく良好に浴室内の照明を調光して、快適な空間を楽しむことができるものとなる。

0014

また、調光可能な第1の室内照明と、調光不能な第2の室内照明と、浴槽内の水中に光を照射する水中照明とを備え、水中照明の作動時には第1の室内照明の明るさを低下またはOFFさせるように構成した浴室の演出照明装置において、水中照明の作動時に第2の室内照明を消灯させるように制御構成したことにより、水中照明を作動する時には自動的に室内照明が暗く制御されることとなり、煩わしい操作をすることなく、水中照明による演出を快適に行なうことができるものとなる。

図面の簡単な説明

0015

図1浴室の斜視構成図である。
図2浴槽の拡大構成図である。
図3浴室内に設けられたリモコンのスイッチ構成図である。
図4照明の連動状態を示す作用線図である。

--

0016

1浴室
2浴槽
3水中照明
3a透光窓
4 第1室内照明(白熱灯照明)
5 第2室内照明(蛍光灯照明)
6制御ボックス
浴室内リモコン
9電源スイッチ
10標準スイッチ
11 水中照明用のクールスイッチ
12 水中照明用のウォームスイッチ
13調光用のアップスイッチ
14 調光用のダウンスイッチ

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 广州欧享科技有限公司の「 水晶セード」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】本発明は水晶セードを開示した。【解決手段】天井を含み、前記天井の中に装着ブロックを装着でき、前記装着ブロックの中には下方に開口した第一チャンバが設置され、前記第一チャンバの中には滑り軸受が回転... 詳細

  • 青島欧昇灯具有限公司の「 スポットライト」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】本発明はスポットライトを開示した。【解決手段】本発明はスポットライトを開示し、固定箱を含み、前記固定箱の中には伝動チャンバが設置され、前記伝動チャンバの左右の内壁の間にはウォームが回転できるよ... 詳細

  • 株式会社エフェクトメイジの「 コンバータおよびこれを用いたイルミネーション装置」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】並列接続させた複数のワイヤーイルミネーションに対して電力供給可能なコンバータを提供する。【解決手段】イルミネーション装置10において、コンバータ14は、入力側のDC電圧を所定のDC出力電圧に変... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ