図面 (/)

技術 旅行案内者紹介サービス装置、旅行案内者紹介サービス方法、及びプログラム

出願人 カシオ計算機株式会社
発明者 曽雌正人
出願日 2001年2月14日 (19年2ヶ月経過) 出願番号 2001-037197
公開日 2002年8月30日 (17年8ヶ月経過) 公開番号 2002-245130
状態 未査定
技術分野 特定用途計算機
主要キーワード 登録番号表示 経験回数 旅行者用 料金情報テーブル 旅行者情報 各旅行者 地域入力 評価表示
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2002年8月30日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (19)

課題

本発明の課題は、旅行先の地域に詳しい人を案内者として旅行者紹介することによりユーザが希望する旅行を気軽に楽しめる旅行案内者紹介サービス装置、旅行案内者紹介サービス方法、及びプログラムを提供することである。

解決手段

旅行案内者紹介サービス装置1は、案内者端末2により入力された情報を受信して、旅行案内条件データベースに記憶し、旅行者端末3からの要求に応じて旅行案内条件データベースに登録されている案内者に関する情報を送信し、旅行者端末3において選択された旅行案内条件のチェック情報を該旅行者に関する情報とともに受信し、チェック情報に基づいて該旅行者を案内する案内者を決定し、その決定された案内者端末2に対して該旅行者に関する情報を送信する。

概要

背景

近時、コンピュータ携帯情報端末携帯電話等の情報通信機器を用いた電子メールやインターネット接続サービスが普及し、そのユーザも急増している。また、インターネットを利用して各種情報及びサービスを提供するWEBサイトが増大している。

ユーザは、このWEBサイトを利用することにより、情報の取得、検索、各種手続き等が容易にできる。例えば、旅行希望するユーザは、このWEBサイトでパッケージツアー等の旅行情報の検索、或いは申し込みや、旅行のための交通機関航空機電車等)の手配等が容易にできる。

ところで、旅行を希望する多くのユーザは、窓口等での煩雑な手続きをするのではなく、上述のように、WEBサイトでの容易な手続きにより、希望する旅行を気軽に楽しむことを期待している。

概要

本発明の課題は、旅行先の地域に詳しい人を案内者として旅行者紹介することによりユーザが希望する旅行を気軽に楽しめる旅行案内者紹介サービス装置、旅行案内者紹介サービス方法、及びプログラムを提供することである。

旅行案内者紹介サービス装置1は、案内者端末2により入力された情報を受信して、旅行案内条件データベースに記憶し、旅行者端末3からの要求に応じて旅行案内条件データベースに登録されている案内者に関する情報を送信し、旅行者端末3において選択された旅行案内条件のチェック情報を該旅行者に関する情報とともに受信し、チェック情報に基づいて該旅行者を案内する案内者を決定し、その決定された案内者端末2に対して該旅行者に関する情報を送信する。

目的

本発明の課題は、旅行先の地域に詳しい人を案内者として旅行者に紹介することによりユーザが希望する旅行を気軽に楽しめる旅行案内者紹介サービス装置、旅行案内者紹介サービス方法、及びプログラムを提供することである。

効果

実績

技術文献被引用数
3件
牽制数
1件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

ネットワークを介して接続された案内者端末及び旅行者の端末との間で、通信を行うことにより、前記各端末のユーザに対して各種旅行案内に関する情報を提供するための旅行案内者紹介サービス装置であって、前記案内者の端末から当該案内者が提供可能な旅行案内条件を受信する旅行案内条件受信手段と、前記旅行案内条件受信手段により受信した複数の旅行案内条件を各案内者に対応付けて記憶する旅行案内条件記憶手段と、この旅行案内条件記憶手段に記憶されている前記複数の旅行案内条件を旅行者の端末に送信する旅行案内条件送信手段と、前記複数の旅行案内条件の中から旅行者の端末において選択された旅行案内条件の選択情報を該旅行者に関する情報とともに受信する選択情報受信手段と、前記選択情報受信手段によって受信した選択情報に基づいて該旅行者を案内する案内者を決定し、その決定された案内者の端末に対して該旅行者に関する情報を送信する旅行者情報送信手段と、を備えることを特徴とする旅行案内者紹介サービス装置。

請求項2

ネットワークを介して接続された案内者の端末及び旅行者の端末との間で、通信を行うことにより、前記各端末のユーザに対して各種旅行案内に関する情報を提供するための旅行案内者紹介サービス装置であって、前記旅行者の端末から当該旅行者が希望する旅行旅行条件を受信する旅行条件受信手段と、前記旅行条件受信手段により受信した複数の旅行条件を各旅行者に対応付けて記憶する旅行条件記憶手段と、この旅行条件記憶手段に記憶されている前記複数の旅行条件を案内者の端末に送信する旅行条件送信手段と、前記複数の旅行条件の中から案内者の端末において選択された旅行条件の選択情報を該案内者に関する情報とともに受信する選択情報受信手段と、前記選択情報受信手段によって受信した選択情報に基づいて該案内者の案内する旅行を決定し、その決定された旅行の旅行者の端末に対して該案内者に関する情報を送信する案内者情報送信手段と、を備えることを特徴とする旅行案内者紹介サービス装置。

請求項3

ネットワークを介して接続された案内者の端末及び旅行者の端末との間で、通信を行うことにより、前記各端末のユーザに対して各種旅行案内に関する情報を提供するための旅行案内者紹介サービス装置であって、前記旅行者の端末から当該旅行者が希望する旅行の旅行条件を受信する旅行条件受信手段と、前記旅行条件受信手段により受信した複数の旅行条件を各旅行者に対応付けて記憶する旅行条件記憶手段と、前記案内者の端末から当該案内者が提供可能な旅行案内条件を受信する旅行案内条件受信手段と、前記旅行案内条件受信手段により受信した複数の旅行案内条件を各案内者に対応付けて記憶する旅行案内条件記憶手段と、前記旅行条件記憶手段に記憶されている複数の旅行条件、及び前記旅行案内条件記憶手段に記憶されている複数の旅行案内条件に基づいて、案内者の案内する旅行を決定する決定手段と、前記決定手段により決定された旅行についての旅行条件、及びその旅行を案内する旅行案内条件を夫々決定情報として、決定された案内者の端末及びその旅行の旅行者の端末に送信する決定情報送信手段と、を備えることを特徴とする旅行案内者紹介サービス装置。

請求項4

前記旅行条件は、旅行者の希望する旅行に関する地域情報または時間情報を含み、前記旅行案内条件は、案内者の案内可能な旅行案内に関する地域情報または時間情報を含み、前記決定手段は、前記旅行条件記憶手段、前記旅行案内条件記憶手段に記憶されている地域情報または時間情報に基づいて条件に合致した旅行を案内者の案内する旅行として決定することを特徴とする請求項3記載の旅行案内者紹介サービス装置。

請求項5

前記旅行者の端末から案内者を評価する評価情報を受信する評価情報受信手段と、その評価情報を前記案内者に対応付けて記憶する評価情報記憶手段と、前記旅行案内条件とともにその評価情報を旅行者の端末に送信する評価情報送信手段と、を更に備えることを特徴とする請求項1または3記載の旅行案内者紹介サービス装置。

請求項6

前記案内者の評価情報毎に設定される旅行案内料金情報を管理する管理手段と、前記管理手段により管理される旅行案内料金情報に基づいて、旅行者から徴収する利用料、及び案内者に還元される案内料を算出し、算出した利用料及び案内料を夫々旅行者及び案内者に通知する料金通知手段と、を更に備えることを特徴とする請求項1〜3のいずれかに記載の旅行案内者紹介サービス装置。

請求項7

ネットワークを介して接続された案内者の端末及び旅行者の端末との間で、通信を行うことにより、前記各端末のユーザに対して各種旅行案内に関する情報を提供する旅行案内者紹介サービス方法であって、前記旅行者の端末から当該旅行者が希望する旅行の旅行条件を受信する旅行条件受信工程と、前記旅行条件受信工程により受信した複数の旅行条件を各旅行者に対応付けて記憶する旅行条件記憶工程と、前記案内者の端末から当該案内者が提供可能な旅行案内条件を受信する旅行案内条件受信工程と、前記旅行案内条件受信工程により受信した複数の旅行案内条件を各案内者に対応付けて記憶する旅行案内条件記憶工程と、前記旅行条件記憶工程により記憶されている複数の旅行条件、及び前記旅行案内条件記憶工程により記憶されている複数の旅行案内条件に基づいて、案内者の案内する旅行を決定する決定工程と、前記決定工程により決定された旅行についての旅行条件、及びその旅行を案内する旅行案内条件を夫々決定情報として、決定された案内者の端末及びその旅行の旅行者の端末に送信する決定情報送信工程と、を含むことを特徴とする旅行案内者紹介サービス方法。

請求項8

コンピュータに、旅行者の端末から当該旅行者が希望する旅行の旅行条件を受信する旅行条件受信機能と、前記旅行条件受信機能により受信した複数の旅行条件を各旅行者に対応付けて記憶する旅行条件記憶機能と、案内者の端末から当該案内者が提供可能な旅行案内条件を受信する旅行案内条件受信機能と、前記旅行案内条件受信機能により受信した複数の旅行案内条件を各案内者に対応付けて記憶する旅行案内条件記憶機能と、前記旅行条件記憶機能により記憶されている複数の旅行条件、及び前記旅行案内条件記憶機能により記憶されている複数の旅行案内条件に基づいて、案内者の案内する旅行を決定する決定機能と、前記決定機能により決定された旅行についての旅行条件、及びその旅行を案内する旅行案内条件を夫々決定情報として、決定された案内者の端末及びその旅行の旅行者の端末に送信する決定情報送信機能と、を実現させるためのプログラム

技術分野

0001

本発明は、旅行者旅行先の案内者紹介する旅行案内者紹介サービス装置、旅行案内者紹介サービス方法、及びそのプログラムに関する。

背景技術

0002

近時、コンピュータ携帯情報端末携帯電話等の情報通信機器を用いた電子メールやインターネット接続サービスが普及し、そのユーザも急増している。また、インターネットを利用して各種情報及びサービスを提供するWEBサイトが増大している。

0003

ユーザは、このWEBサイトを利用することにより、情報の取得、検索、各種手続き等が容易にできる。例えば、旅行を希望するユーザは、このWEBサイトでパッケージツアー等の旅行情報の検索、或いは申し込みや、旅行のための交通機関航空機電車等)の手配等が容易にできる。

0004

ところで、旅行を希望する多くのユーザは、窓口等での煩雑な手続きをするのではなく、上述のように、WEBサイトでの容易な手続きにより、希望する旅行を気軽に楽しむことを期待している。

発明が解決しようとする課題

0005

しかしながら、土地鑑のないユーザがパッケージツアー以外の旅行(例えば、観光地以外で地元の人たちが知っている独自の面白い場所を訪れる旅行)を希望する場合に、旅行する地域に詳しい知人等がいなければ、その地域独自の面白い場所等が見つけられず、その旅行を十分に楽しむことは難しかった。また、旅行先でその地域に詳しい人を見つけることは困難であった。

0006

本発明の課題は、旅行先の地域に詳しい人を案内者として旅行者に紹介することによりユーザが希望する旅行を気軽に楽しめる旅行案内者紹介サービス装置、旅行案内者紹介サービス方法、及びプログラムを提供することである。

課題を解決するための手段

0007

本発明は、このような課題を達成するために、次のような特徴を備えている。なお、次に示す手段の説明中、括弧書きにより実施の形態に対応する構成を一例として例示する。符号等は、後述する図面参照符号等である。

0008

請求項1記載の発明は、ネットワーク(例えば、図1に示すネットワーク網4)を介して接続された案内者の端末(例えば、図1に示す案内者端末2)及び旅行者の端末(例えば、図1に示す旅行者端末3)との間で、通信を行うことにより、前記各端末のユーザに対して各種旅行案内に関する情報を提供するための旅行案内者紹介サービス装置(例えば、図1に示す旅行案内者紹介サービス装置1)であって、前記案内者の端末から当該案内者が提供可能な旅行案内条件を受信する旅行案内条件受信手段(例えば、図2に示す通信装置14及び図13に示すステップB4)と、前記旅行案内条件受信手段により受信した複数の旅行案内条件を各案内者に対応付けて記憶する旅行案内条件記憶手段(例えば、図7に示す旅行案内条件データベース16a及び図13に示すステップB5)と、この旅行案内条件記憶手段に記憶されている前記複数の旅行案内条件を旅行者の端末に送信する旅行案内条件送信手段(例えば、図2に示す通信装置14及び図15に示すステップD7〜D10)と、前記複数の旅行案内条件の中から旅行者の端末において選択された旅行案内条件の選択情報を該旅行者に関する情報とともに受信する選択情報受信手段(例えば、図2に示す通信装置及び図15に示すステップD11)と、前記選択情報受信手段によって受信した選択情報に基づいて該旅行者を案内する案内者を決定し、その決定された案内者の端末に対して該旅行者に関する情報を送信する旅行者情報送信手段(例えば、図2に示すCPU11、通信装置14及び図17に示すステップF3〜F8、F10)と、を備えることを特徴としている。

0009

この請求項1記載の旅行案内者紹介サービス装置によれば、旅行案内条件受信手段と、旅行案内条件記憶手段と、旅行案内条件送信手段と、選択情報受信手段と、旅行者情報送信手段と、を備えることにより、案内者の端末から受信した旅行案内条件を各案内者に対応付けて記憶し、この旅行案内条件を旅行者の端末に送信し、旅行者の端末において選択された旅行案内条件の選択情報を該旅行者に関する情報とともに受信し、選択情報に基づいて該旅行者を案内する案内者を決定し、その決定された案内者の端末に対して該旅行者に関する情報を送信する。したがって、旅行者は、希望に応じて旅行案内条件を選択することにより、好みの案内者を決定でき、この案内者による旅行案内を受けることができる。

0010

請求項2記載の発明は、ネットワーク(例えば、図1に示すネットワーク網4)を介して接続された案内者の端末(例えば、図1に示す案内者端末2)及び旅行者の端末(例えば、図1に示す旅行者端末3)との間で、通信を行うことにより、前記各端末のユーザに対して各種旅行案内に関する情報を提供するための旅行案内者紹介サービス装置(例えば、図1に示す旅行案内者紹介サービス装置1)であって、前記旅行者の端末から当該旅行者が希望する旅行の旅行条件を受信する旅行条件受信手段(例えば、図2に示す通信装置14及び図14に示すステップC4)と、前記旅行条件受信手段により受信した複数の旅行条件を各旅行者に対応付けて記憶する旅行条件記憶手段(例えば、図8に示す旅行条件データベース16b及び図14に示すステップC5)と、この旅行条件記憶手段に記憶されている前記複数の旅行条件を案内者の端末に送信する旅行条件送信手段(例えば、図2に示す通信装置14及び図16に示すステップE7〜E10)と、前記複数の旅行条件の中から案内者の端末において選択された旅行条件の選択情報を該案内者に関する情報とともに受信する選択情報受信手段と(例えば、図2に示す通信装置14及び図16に示すステップE11)、前記選択情報受信手段によって受信した選択情報に基づいて該案内者の案内する旅行を決定し、その決定された旅行の旅行者の端末に対して該案内者に関する情報を送信する案内者情報送信手段(例えば、図2に示すCPU11、通信装置14及び図17に示すステップF3〜F9)と、を備えることを特徴としている。

0011

この請求項2記載の旅行案内者紹介サービス装置によれば、旅行条件受信手段と、旅行条件記憶手段と、旅行条件送信手段と、選択情報受信手段と、案内者情報送信手段と、を備えることにより、旅行者の端末から受信した希望する旅行の旅行条件を各旅行者に対応付けて記憶し、旅行条件を案内者の端末に送信し、案内者の端末において選択された旅行条件の選択情報を該案内者に関する情報とともに受信し、この選択情報に基づいて該案内者の案内する旅行を決定し、その決定された旅行の旅行者の端末に対して該案内者に関する情報を送信する。したがって、案内者は、希望に応じて旅行条件を選択することにより、好みの旅行の案内ができる。

0012

請求項3記載の発明は、ネットワーク(例えば、図1に示すネットワーク網4)を介して接続された案内者の端末(例えば、図1に示す案内者端末2)及び旅行者の端末(例えば、図1に示す旅行者端末3)との間で、通信を行うことにより、前記各端末のユーザに対して各種旅行案内に関する情報を提供するための旅行案内者紹介サービス装置(例えば、図1に示す旅行案内者紹介サービス装置1)であって、前記旅行者の端末から当該旅行者が希望する旅行の旅行条件を受信する旅行条件受信手段(例えば、図2に示す通信装置14及び図14に示すステップC4)と、前記旅行条件受信手段により受信した複数の旅行条件を各旅行者に対応付けて記憶する旅行条件記憶手段(例えば、図8に示す旅行条件データベース16b及び図14に示すステップC5)と、前記案内者の端末から当該案内者が提供可能な旅行案内条件を受信する旅行案内条件受信手段(例えば、図2に示す通信装置14及び図13に示すステップB4)と、前記旅行案内条件受信手段により受信した複数の旅行案内条件を各案内者に対応付けて記憶する旅行案内条件記憶手段(例えば、図7に示す旅行案内条件データベース16a及び図13に示すステップB5)と、前記旅行条件記憶手段に記憶されている複数の旅行条件、及び前記旅行案内条件記憶手段に記憶されている複数の旅行案内条件に基づいて、案内者の案内する旅行を決定する決定手段(例えば、図2に示すCPU11及び図17に示すステップF3〜F7)と、前記決定手段により決定された旅行についての旅行条件、及びその旅行を案内する旅行案内条件を夫々決定情報として、決定された案内者の端末及びその旅行の旅行者の端末に送信する決定情報送信手段(例えば、図2に示す通信装置14及び図17に示すステップF9、F10)と、を備えることを特徴としている。

0013

この請求項3記載の旅行案内者紹介サービス装置によれば、旅行条件受信手段と、旅行条件記憶手段と、旅行案内条件受信手段と、旅行案内条件記憶手段と、決定手段と、決定情報送信手段と、を備えることにより、旅行者の端末から受信した希望する旅行の旅行条件を各旅行者に対応付けて記憶し、案内者の端末から受信した旅行案内条件を案内者に関する情報に対応付けて記憶し、記憶されている複数の旅行条件、及び複数の旅行案内条件に基づいて、案内者の案内する旅行を決定し、決定された旅行についての旅行条件、及びその旅行を案内する旅行案内条件を夫々決定された案内者の端末及びその旅行の旅行者の端末に送信する。したがって、旅行者、及び案内者の提示する条件(旅行条件、及び旅行案内条件)に基づいて、旅行者と案内者の組み合わせを決定でき、旅行に対する案内者の決定が容易にできる。

発明を実施するための最良の形態

0014

以下、図を参照して本発明に係る旅行案内者紹介サービス装置の実施の形態を詳細に説明する。

0015

まず、構成を説明する。図1は、本実施の形態における旅行案内者紹介サービス装置1を利用して構成される旅行案内者紹介サービスシステム100の全体構成を示す図である。この図1において、旅行案内者紹介サービスシステム100は、インターネット等のネットワーク網4に接続された旅行案内者紹介サービス装置1、複数台の案内者端末2、2、…、及び複数台の旅行者端末3、3、…、から構成されている。

0016

ネットワーク網4は、電話回線網ISDN回線網、専用線移動体通信網通信衛星回線CATV回線網等の各種通信回線網と、それらを接続するインターネットサービスプロバイダ基地局等を含む。

0017

複数台の案内者端末2、2、…とは、旅行者の案内を希望する世界中のユーザが有する端末である。複数台の旅行者端末3、3、…とは、世界中のあらゆる旅行者が有する端末である。

0018

これらの案内者端末2、及び旅行者端末3は、ネットワーク網4を介して旅行案内者紹介サービス装置1と通信接続し、各種データを送受信するための、例えばモデムターミナルアダプタ、或いは各種移動体通信方式に対応した通信モジュール等の通信手段と、ネットワーク上に公開されたホームページ閲覧するための、例えばWWWブラウザ等のページ閲覧手段と、各種データを入力するための例えばキー入力装置及びマウスを含む入力手段と、これらの各種処理を実行制御するための、例えばCPU等の制御手段と、各種プログラムやデータを記憶した記憶手段と、を備えた、例えばパーソナルコンピュータ、PDA、携帯電話端末ゲーム装置、その他の電子機器である。

0019

次に、旅行案内者紹介サービス装置1について説明する。なお、本実施の形態では、旅行案内者紹介サービス装置1が汎用のコンピュータにより構成される例について説明する。

0020

図2は旅行案内者紹介サービス装置1の内部構成を示すブロック図である。図2に示すように、旅行案内者紹介サービス装置1はCPU(Central ProcessingUnit)11、表示装置12、入力装置13、通信装置14、RAM(Random Access Memory)15、記憶装置16、記録媒体17、及び印刷装置18を備え、記録媒体17を除く各部はバス19によって接続されている。

0021

CPU11は、記憶装置16に記憶されている当該旅行案内者紹介サービス装置1に対応する各種アプリケーションプログラムの中から指定されたアプリケーションプログラム、入力装置13から入力される各種指示をRAM15内のワークメモリに格納し、この入力指示及び入力データに応じてRAM15内に格納したアプリケーションプログラムに従って各種処理を実行し、その処理結果をRAM15内のワークメモリに格納するとともに、表示装置12に表示する。そして、ワークメモリに格納した処理結果を入力装置13から指示される記憶装置16内の保存先に保存する。

0022

また、CPU11は、ネットワーク網4を介して通信接続された案内者端末2、或いは旅行者端末3との間で、通信を行う、即ち、HTTPプロトコルに従い、要求に応じてWEBページを送信し、このWEBページにおいて入力された情報を受信する。そして、受信した情報に基づいて、案内者端末2、及び旅行者端末3に対して各種旅行情報の提供サービスを自動的に行う。このため、案内者端末2、及び旅行者端末3から送信された情報を管理する情報管理機能、及び入力された情報に基づいて旅行者の案内者を決定する案内者決定機能を備え、各利用者(案内者、旅行者)がネットワークを介してこれらの機能を利用するためのWEBサイトを開設している。

0023

このWEBサイトは、旅行案内条件登録画面P1、旅行条件登録画面P2、旅行者用選択画面P3、案内者用選択画面P4により構成される(図3図6参照)。

0024

これらの各画面は、例えば、HTML(Hyper Text Markup Language)やXML(eXtensible Markup Language)といった、案内者端末2、及び旅行者端末3において閲覧可能な文書データ形式で作成される。また、携帯電話において閲覧可能な形式(C-HTML、WML、HDML)で作成されるものとしてもよい。

0025

次に、各画面の詳細について説明する。ここでは、案内者端末2、及び旅行者端末3のIPアドレスが日本に対応している場合の画面構成例を示しているが、この画面P1〜P4は、案内者端末2、或いは旅行者端末3のIPアドレスに応じて各国の言語に対応させて表示及び入力することができる。

0026

図3に案内者端末2からの要求に応じて送信する旅行案内条件登録画面P1の画面構成例を示す。旅行案内条件登録画面P1には、案内者により提供可能な旅行案内条件、及び案内者の個人情報が入力される。

0027

この旅行案内条件登録画面P1は、図3に示すように、旅行案内条件の登録時に自動的に生成される各案内者個別の旅行案内条件登録番号を表示する旅行案内条件登録番号表示欄P1a、氏名入力欄P1b、年齢入力欄P1c、性別入力欄P1d、案内可能地域入力欄P1e、会話入力欄P1f、案内可能日入力欄P1g、現在位置入力欄P1h、現在状態入力欄P1i、連絡先入力欄P1j、前回案内した旅行者による案内者に対する満足度を示す評価を表示する評価表示欄P1k、案内経験回数を表示する案内経験表示欄P1l、及び累計案内料金表示欄P1mが設けられるとともに、旅行案内者紹介サービス装置1に対して登録を依頼する(即ち、入力された旅行案内条件を旅行案内条件データベース16a(図7参照)に記憶する)際にクリック操作される「登録」ボタンP1nが設けられる。

0028

また、案内者が旅行案内条件の新規登録を行う際は、評価表示欄P1k、案内経験表示欄P1l、及び累計案内料金表示欄P1mには‘新規登録’等のメッセージが表示されるようにすればよい。

0029

図4に旅行者端末3からの要求に応じて送信する旅行条件登録画面P2の画面構成例を示す。旅行条件登録画面P2には、旅行者が希望する旅行の旅行条件、及び旅行者の個人情報が入力される。

0030

この旅行条件登録画面P2は、図4に示すように、旅行条件の登録時に自動的に生成される各旅行者個別の旅行条件登録番号を表示する旅行条件登録番号表示欄P2a、緊急或いは通常等の種別を入力する種別入力欄P2b、代表者氏名入力欄P2c、旅行者入力欄P2d、会話入力欄P2e、日付及び場所(行き先)を入力する旅行日程入力欄P2f、代表者連絡先入力欄P2g、受付締切入力欄P2h、及び案内利用料金表示欄P2i、が設けられるとともに、旅行案内者紹介サービス装置1に対して登録を依頼する(即ち、入力された旅行条件を旅行条件データベース16b(図8参照)に記憶する)際にクリック操作される「登録」ボタンP2jが設けられる。

0031

図5に旅行者端末3からの要求に応じて送信する旅行者用選択画面P3の画面構成例を示す。図5に示すように、旅行者用選択画面P3は、旅行条件登録番号入力欄P3aと、この旅行条件登録番号入力欄P3aに入力された旅行条件登録番号に対応する旅行案内条件を表示する旅行案内条件表示欄P3bと、希望案内者選択チェック入力欄P3cと、最終確定案内者表示欄P3dと、が設けられている。

0032

なお、旅行案内条件表示欄P3bに表示する旅行案内条件(例えば、日付、場所、年齢、性別、評価、案内経験、時間当たりの案内料金等の各情報)は、旅行案内条件データベース16a(図7参照)から抽出される。また、旅行者は、希望案内者選択チェック入力欄P3cの希望する案内者の枠にチェックマークを入力することにより旅行案内条件表示欄P3bの中から希望する旅行条件を選択し、最終確定案内者表示欄P3dに表示されるチェックマークにより確定された案内者を確認することができる。また、旅行者は、旅行案内条件により案内者を選択する際に、旅行案内条件表示欄P3bに表示される評価情報(評価「A」、「B」、「C」、「D」、…)を参照することができる。

0033

図6に案内者端末2からの要求に応じて送信する案内者用選択画面P4の画面構成例を示す。図6に示すように、案内者用選択画面P4は、旅行案内条件登録番号入力欄P4aと、この旅行案内条件登録番号入力欄P4aに入力された旅行案内条件登録番号に対応する旅行条件を表示する旅行条件表示欄P4bと、希望旅行者選択チェック入力欄P4cと、最終確定旅行者表示欄P4dと、が設けられている。なお、旅行条件表示欄P4bに表示する旅行条件は、旅行条件データベース16b(図8参照)から抽出される。

0034

また、案内者は、希望旅行者選択チェック入力欄P4cの案内を希望する旅行条件の枠にチェックマークを入力することにより旅行条件表示欄P4bの中から案内したい旅行者を選択し、最終確定旅行者表示欄P4dに表示されるチェックマークにより確定された旅行者を確認することができる。

0035

表示装置12は、CRT(Cathode Ray Tube)、またはLCD(Liquid Crystal Display)等により構成され、CPU11から入力される表示指示に従って各種表示データの画面表示を行う。

0036

入力装置13は、カーソルキー数字入力キー及び各種機能キー等を備えたキーボードと、及びマウスを含み、キーボードで押下された押下信号やマウスの位置信号をCPU11に出力する。

0037

通信装置14は、ネットワーク網4を介して外部機器(案内者端末2、或いは旅行者端末3)との通信を行うための、モデム(MODEM:MOdulator/DEModulator )またはターミナルアダプタ(TA:Terminal Adapter)、または各種情報を伝送するFAX電話等の通信機器によって構成される。

0038

RAM(Random Access Memory)15は、前述の指定されたアプリケーションプログラム、入力指示、入力データ及び処理結果等を格納するワークメモリエリアを有する。

0039

記憶装置16は、プログラムやデータ等が予め記憶されている記録媒体17を有しており、この記録媒体17は磁気的、光学的記録媒体、若しくは半導体メモリで構成されている。この記録媒体17はハードディスク等のように記憶装置16に固定的に設けたもの、もしくはCD−ROMメモリカード等のように着脱自在に装備するものであり、この記録媒体17は上記システムプログラム及び当該システムに対応する各種アプリケーションプログラムとして旅行案内条件登録処理プログラム、旅行条件登録処理プログラム、案内者選択処理プログラム、旅行者選択処理プログラム、確定処理プログラム、料金処理プログラム、及び各処理プログラムで処理されたデータ等を記憶する。

0040

また、この記録媒体17に記憶するプログラム、データ等は、その一部若しくは全部をサーバクライアント等の他の機器からWAN、LAN等のネットワークを介して通信装置16から受信して記憶する構成にしてもよく、更に、記録媒体17はネットワーク上に構築されたサーバの記録媒体であってもよい。更に、前記プログラムをネットワーク回線等の伝送媒体を介してサーバやクライアントへ伝送してこれらの機器にインストールするように構成してもよい。

0041

また、記憶装置16は、前述した旅行案内条件登録画面P1、旅行条件登録画面P2、旅行者用選択画面P3、及び案内者用選択画面P4を記憶している。

0042

また、記憶装置16は、案内者端末2、或いは旅行者端末3により入力された情報を管理するための各種データベース、及び各種テーブルとして、旅行案内条件データベース16a、旅行条件データベース16b、案内者評価ランク料金情報テーブル16c、決定状況管理テーブル16d、及び旅行プラン情報管理テーブル16eを有する。

0043

図7に旅行案内条件データベース16aのデータ構成を示す。旅行案内条件データベース16aの各レコードには、「旅行案内条件登録番号」項目161a、「案内者名」項目162a、「年齢」項目163a、「性別」項目164a、「案内可能地域」項目165a、「会話」項目166a、「案内可能日」項目167a、「評価」項目168a、「案内経験」項目169a、「現在位置」項目170a、「現在状態」項目171a、及び「案内料金」項目172aが設定されており、各項目161a〜172aには旅行案内条件登録画面P1(図3参照)において入力された旅行案内条件、及び案内者の個人情報が夫々対応付けて登録される。(また、「案内可能地域」項目165a、及び「現在位置」項目170aに登録されている情報は、案内者が案内する旅行者を選択する際の地域情報となり、「案内可能日」項目167aに登録されている情報は、案内者が案内する旅行者を選択する際の時間情報となる。)

0044

図8に旅行条件データベース16bのデータ構成を示す。旅行条件データベース16bの各レコードには、「旅行条件登録番号」項目161b、「種別」項目162b、「日付」項目163b、「場所」項目164b、「人数」項目165b、「代表者氏名」項目166b、「構成」項目167b、「会話」項目168b、「受付締切」項目169b、及び「案内利用料金」項目170bが設定されており、各項目161b〜170bには旅行条件登録画面P2(図4参照)において入力された旅行条件、及び旅行者の個人情報が夫々対応付けて登録される。(また、「場所」項目164bに登録されている情報は、旅行者が旅行の旅行案内条件を選択する際の地域情報となり、「日付」項目163bに登録されている情報は、旅行者が旅行の案内者を選択する際の時間情報となる。)

0045

図9に案内者評価ランク別料金情報テーブル16cのデータ構成を示す。案内者評価ランク別料金情報テーブル16cは、旅行者による案内者の評価(「A」、「B」、「C」、「D」、…)に応じた時間当たりの案内料金(評価「A」:$10、評価「B」:$8、評価「C」:$6、評価「D」:$4)が割り当てられて設定されている。

0046

図10に決定状況管理テーブル16dのデータ構成を示す。決定状況管理テーブル16dは、案内者端末2、或いは旅行者端末3から予め受信し登録された条件(旅行案内条件、及び旅行条件)に基づいて決定される決定状況(「相互選択可能」、「旅行者選択可能」、及び「案内者選択可能」)が旅行案内条件登録番号、及び旅行条件登録番号に対応付けて設定され、管理されている。

0047

ここで、「相互選択可能」は、旅行者が案内者を選択でき且つ案内者が旅行者を選択できる状態であることを示し、「旅行者選択可能」は、旅行者が案内者を選択できる状態であることを示し、「案内者選択可能」は、案内者が旅行者を選択できる状態であることを示す。

0048

また、設定されている決定状況は、案内者端末2、或いは旅行者端末3から受信した希望案内者選択チェック情報、或いは希望旅行者選択チェック情報に基づいて、「選択不可」、或いは「決定」に変更される。なお、「選択不可」は、旅行の案内者が決定した場合に、この旅行に関する案内者を変更できないように、CPU11により自動的に設定される。

0049

図11に旅行プラン情報管理テーブル16eのデータ構成を示す。旅行プラン情報管理テーブル16eは、旅行条件登録番号に対応する旅行案内条件、及び旅行プランが設定されている。この旅行プランは案内者が提案するものであり、例えば、案内者端末2によってWEBページ上で書き込まれ、旅行者がWEBページを閲覧することにより、案内者を選択する際の目安として用いることができる。また、案内者からの書き込みは不定期に行われ、書き込みがある都度その内容が追加登録される。

0050

印刷装置18は、前述した各種アプリケーションプログラムによって作成されたデータ等を印刷する。

0051

次に、動作を説明する。はじめに、図8を参照して案内者端末2、或いは旅行者端末3において実行される端末処理について説明する。

0052

図12は、端末処理の流れを示すフローチャートである。以下の処理は、HTTPプロトコルに従ってWEBページ(画面P1〜P4)に設定されている各種表示情報(画面P1〜P4の各表示欄参照)及び入力情報(画面P1〜P4の各入力欄参照)を旅行案内者紹介サービス装置1との間で送受信することによって行われる。まず、案内者端末2、或いは旅行者端末3は旅行案内者紹介サービス装置1が開設しているWEBサイトにアクセスし(ステップA1)、このサイトにおいて希望するWEBページ(図3図6に示す画面P1〜P4の何れか)の送信要求を旅行案内者紹介サービス装置1に送信する(ステップA2)。

0053

次いで、案内者端末2、或いは旅行者端末3は旅行案内者紹介サービス装置1から要求したWEBページ(図15図18に示す画面P1〜P4の何れか)を受信し(ステップA3)、前述したページ閲覧手段により受信したWEBページ(画面の各表示欄、或いは入力欄)を閲覧可能な状態に配置して表示する(ステップA4)。

0054

このとき、表示した情報に入力欄が設定されていなければ(ステップA5;NO)、図12の端末処理を終了する。また、表示したWEBページに入力欄が設定されていれば(ステップA5;YES)、この入力欄に対するデータの入力を受け付け(ステップA6)、入力されたデータを旅行案内者紹介サービス装置1に送信し(ステップA7)、図12の端末処理を終了する。

0055

続いて、図13図18を参照して、旅行案内者紹介サービス装置1において実行される各処理を説明する。ここで、図13図18に示す各フローチャートは旅行案内者紹介サービス装置1を構成するコンピュータに各機能を実現させるためのプログラムを説明するためのものである。このプログラムは、CPU11が読み取り可能なプログラムコードの形態で旅行案内者紹介サービス装置1の記録媒体17に格納されている例で説明するが、全ての機能を記録媒体17に格納する必要はなく、必要に応じて、その一部若しくは全部をネットワークを介して通信装置14から受信して実現するようにしてもよい。

0056

図13は、旅行案内条件登録処理の流れを示すフローチャートである。以下の処理は、HTTPプロトコルに従って旅行案内条件登録画面P1に設定されている表示情報(表示欄P1a、及び表示欄P1k〜P1m参照)及び入力情報(入力欄P1b〜P1j参照)を案内者端末2との間で送受信することによって行われる。

0057

まず、旅行案内者紹介サービス装置1のCPU11は、案内者端末2からの旅行案内条件登録画面P1(図3参照)の送信要求を受信すると(ステップB1)、要求元の案内者端末2のIPアドレスに応じて言語を選択し(ステップB2)、選択した言語で表示された旅行案内条件登録画面P1を要求元の案内者端末2に送信する(ステップB3)。そして、案内者端末2によって旅行案内条件登録画面P1の各入力欄P1b〜P1j(図3参照)に入力された情報(旅行案内条件、及び案内者の個人情報)を受信し(ステップB4)、受信した情報(旅行案内条件、及び案内者の個人情報)を旅行案内条件データベース16a(図7参照)に夫々対応付けて登録し(ステップB5)、図13の旅行案内条件登録処理を終了する。

0058

図14は、旅行条件登録処理の流れを示すフローチャートである。以下の処理は、HTTPプロトコルに従って旅行条件登録画面P2に設定されている表示情報(表示欄P2a、及び表示欄P2i参照)及び入力情報(入力欄P2b〜P2h参照)を旅行者端末3との間で送受信することによって行われる。

0059

まず、旅行案内者紹介サービス装置1のCPU11は、旅行者端末3からの旅行条件登録画面P2(図4参照)の送信要求を受信すると(ステップC1)、要求元の旅行者端末3のIPアドレスに応じて言語を選択し(ステップC2)、選択した言語で表示された旅行条件登録画面P2を要求元の旅行者端末3に送信する(ステップC3)。そして、旅行者端末3によって旅行条件登録画面P2の各入力欄P2b〜P2h(図4参照)に入力された情報(旅行条件、及び旅行者の個人情報)を受信し(ステップC4)、受信した情報(旅行条件、及び旅行者の個人情報)を旅行条件データベース16b(図8参照)に夫々対応付けて登録し(ステップC5)、図14の旅行条件登録処理を終了する。

0060

図15は、案内者選択処理の流れを示すフローチャートである。以下の処理は、HTTPプロトコルに従って旅行者用選択画面P3に設定されている表示情報(表示欄P3b、及び表示欄P3d参照)及び入力情報(入力欄P3a、及び入力欄P3c参照)を旅行者端末3との間で送受信することによって行われる。

0061

まず、旅行案内者紹介サービス装置1のCPU11は、旅行者端末3からの旅行者用選択画面P3(図5参照)の送信要求を受信すると(ステップD1)、要求元の旅行者端末3のIPアドレスに応じて言語を選択し(ステップD2)、選択した言語を旅行者用選択画面P3に設定し、旅行案内条件表示欄P3bの表示データをクリアにする(ステップD3)。次いで、CPU11は、旅行者用選択画面P3を要求元の旅行者端末3に送信し(ステップD4)、旅行条件登録番号入力欄P3aに入力された旅行条件登録番号を受信し(ステップD5)、受信した旅行条件登録番号に対応する旅行条件(時間情報:「日付」項目163b、地域情報:「場所」項目164b、「会話」項目168b、及び「案内利用料金」項目170b)を旅行条件データベース16b(図8参照)から読みだす(ステップD6)。

0062

そして、CPU11は、読み出した旅行条件に基づいて旅行案内条件データベース16aから案内可能な旅行案内条件(旅行案内条件登録番号)を抽出する、即ち旅行条件で示される旅行の場所、日付、会話等の条件が旅行案内条件で示される案内可能地域、案内可能日、会話等の条件を各々満たしている旅行案内条件を案内可能な旅行案内条件として抽出する(ステップD7)。そして、抽出した案内可能な旅行案内条件のうち、決定状況管理テーブル16dに「旅行者選択可能」或いは「相互選択可能」の決定状況が設定されている旅行案内条件を旅行案内条件データベース16aから抽出する(ステップD8)。

0063

次いで、抽出した旅行案内条件を旅行者用選択画面P3(図5参照)の旅行案内条件表示欄P3bに表示させ(ステップD9)、この旅行者用選択画面P3を要求元の旅行者端末3に送信する(ステップD10)。そして、旅行者端末3から希望案内者選択チェック入力欄P3cに入力されたチェックマークのチェック情報、及び旅行者に関する情報(例えば、旅行条件登録番号)を受信し(ステップD11)、チェックされなかった(即ち、チェック情報を受信しなかった)案内者情報(例えば、旅行案内条件登録番号)に対応する決定状況を「選択不可」として、決定状況管理テーブル16dに設定し(ステップD12)、図15の案内者選択処理を終了する。

0064

図16は、旅行者選択処理の流れを示すフローチャートである。以下の処理は、HTTPプロトコルに従って案内者用選択画面P4に設定されている表示情報(表示欄P4b、及び表示欄P4d参照)及び入力情報(入力欄P4a、及び入力欄P4c参照)を案内者端末2との間で送受信することによって行われる。

0065

まず、旅行案内者紹介サービス装置1のCPU11は、案内者端末2からの案内者用選択画面P4(図6参照)の送信要求を受信すると(ステップE1)、要求元の案内者端末2のIPアドレスに応じて言語を選択し(ステップE2)、選択した言語を案内者用選択画面P4に設定し、旅行条件表示欄P4bの旅行条件をクリアにする(ステップE3)。

0066

次いで、CPU11は、案内者用選択画面P4を要求元の案内者端末2に送信し(ステップE4)、旅行案内条件登録番号入力欄P4aに入力された旅行案内条件登録番号を受信し(ステップE5)、受信した旅行案内条件登録番号に対応する旅行案内条件(「年齢」項目163a、「性別」項目164a、地域情報:「案内可能地域」項目165a及び「現在位置」項目170a、「会話」項目166a、時間情報:「案内可能日」項目167a、「評価」項目168a、「案内経験」項目169a、及び「現在状態」項目171a)を旅行案内条件データベース16a(図7参照)から読み出す(ステップE6)。

0067

そして、CPU11は、読み出した案内可能条件に基づいて旅行条件データベース16b(図8参照)から案内可能な旅行条件(旅行条件登録番号)を抽出する、即ち旅行案内条件で示される案内可能地域、案内可能日、会話等の条件が旅行条件で示される旅行の場所、日付、会話等の条件を各々満たしている旅行条件を案内可能な旅行条件として抽出する(ステップE7)。そして、抽出した案内可能な旅行条件のうち、決定状況管理テーブル16dに「旅行者選択可能」或いは「相互選択可能」の決定状況が設定されている旅行条件を旅行条件データベース16bから抽出する(ステップE8)。

0068

次いで、抽出した旅行条件のうち表示すべき各条件を案内者用選択画面P4(図6参照)の旅行条件表示欄P4bに表示させ(ステップE9)、この案内者用選択画面P4を要求元の案内者端末2に送信する(ステップE10)。そして、案内者端末2から希望旅行者選択チェック入力欄P4cに入力されたチェックマークのチェック情報、及び案内者に関する情報(例えば、旅行案内条件登録番号)を受信し(ステップE11)、チェックされなかった(即ち、チェック情報を受信しなかった)旅行情報(例えば、旅行条件登録番号)に対応する決定状況を「選択不可」として、決定状況管理テーブル16dに設定し(ステップE12)、図16の旅行者選択処理を終了する。

0069

図17は、確定処理の流れを示すフローチャートである。まず、旅行案内者紹介サービス装置1のCPU11は、旅行条件データベース16bから1件の旅行条件を選択し(ステップF1)、選択した旅行条件に設定された受付締切日が到来したかどうかを判別する(ステップF2)。選択した旅行条件に設定された受付締切日が到来していなければ(ステップF2;NO)、ステップF11に移行する。

0070

また、選択した旅行条件に設定された受付締切日がきていれば(ステップF2;YES)、決定状況管理テーブル16dを参照してステップF1で選択された旅行条件の旅行条件登録番号に対する選択可能な(即ち、「選択不可」が設定されていない)旅行案内条件登録番号を参照し(ステップF3)、選択可能な旅行案内条件登録番号がなければ(ステップF4;NO)、選択された旅行条件に対応する旅行者端末3へ現在案内できる案内者が登録されていない旨のメッセージを送信し(ステップF5)、ステップF11に移行する。

0071

また、選択可能な旅行案内条件登録番号があれば(ステップF4;YES)、旅行案内条件登録番号を1つ選択する(ステップF6)。ここで、選択可能な旅行案内条件登録番号が複数ある場合には、それらの番号の中からランダムに選択すればよい。

0072

次いで、ステップF1において選択された旅行条件に対してステップF6で選択された旅行案内条件登録番号の決定状況を「決定」に変更設定し、ステップF1において選択された旅行条件に対するその他の旅行案内条件登録番号に対応する決定状況を「選択不可」に変更設定する(ステップF7)。

0073

そして、旅行者用選択画面P3の最終確定案内者表示欄P3d、及び案内者用選択画面P4の最終確定旅行者表示欄P4dに決定(選択)した案内者或いは旅行者のチェック情報(チェックマークによる確定情報)を表示し、各画面P3、P4を夫々案内者端末2、旅行者端末3に送信する(ステップF8)。そして、旅行者端末3に案内者が決定された旨のメッセージ(例えば、「今回の旅行案内はNさんが行うことになりました。連絡先は090−****−****です。」)をメールで送信し(ステップF9)、案内者端末2に旅行者が決定された旨のメッセージ(例えば、「2000年10月4日にパリを旅行する○○さんの旅行案内をして下さい。代表者の電話番号は090−****−****です。」等)をメールで送信する(ステップF10)。

0074

そして、旅行条件データベース16bに選択されていない(未処理の)旅行条件があるかを判別し(ステップF11)、選択されていない(未処理の)旅行条件があれば(ステップF11;YES)、ステップF1に戻って処理を繰り返す。また、選択されていない(未処理の)旅行条件がなければ(ステップF11;NO)、図17の確定処理を終了する。

0075

図18は、料金処理の流れを示すフローチャートである。まず、旅行案内者紹介サービス装置1のCPU11は、旅行者端末3から送信される案内開始時間を受信し(ステップG1)、受信した案内開始時間をRAM15に記憶する(ステップG2)。次いで、旅行者端末3から送信される案内終了時間を受信し(ステップG3)、案内終了時間から案内開始時間を減算して案内利用時間を算出する。また、利用した案内者の評価(旅行案内条件データベース16aの「評価」項目168a参照)に応じた時間当たりの案内料金を案内者評価ランク別料金情報テーブル16cから抽出し、抽出した時間当たりの案内料金に案内利用時間を乗算し、案内利用料金を算出する(ステップG4)。

0076

そして、旅行者端末3から利用した案内者の評価(満足度)を受信し(ステップG5)、受信した評価を旅行案内条件データベース16aの「評価」項目168aに夫々設定し、旅行案内条件データベース16aを更新する(ステップG6)。そして、旅行者端末3に、ステップG4で算出した案内利用料金に手数料加算した金額振り込み依頼をメールで送信し(ステップG7)、案内者端末2に、案内利用料から手数料を引いた金額の振り込み通知をメールで送信して(ステップG8)、図18の料金処理を終了する。

0077

以上のように、旅行案内者紹介サービス装置1は、ネットワーク網4を介して通信接続された案内者端末2、或いは旅行者端末3との間で、要求に応じてWEBページ(画面P1、P2)を送信し、このWEBページにおいて入力された情報(旅行案内条件、及び旅行条件)を旅行案内条件データベース16a、或いは旅行条件データベース16bにより管理する。そして、旅行案内条件データベース16a、及び旅行条件データベース16bに登録された情報(旅行案内条件、及び旅行条件)に基づいて旅行者に対する案内者を選択する、或いは案内者が案内する旅行を選択する。また、旅行案内条件や旅行条件の選択チェック情報に基づいて決定状況を自動的に設定することにより旅行に対する案内者を決定し、この決定情報を案内者端末2、及び旅行者端末3に送信する。

0078

また、旅行案内者紹介サービス装置1は、旅行案内条件データベース16a、及び旅行条件データベース16bに登録された地域情報或いは時間情報に基づいて、この条件に合致した旅行を案内者の案内する旅行として決定する。また、旅行案内が終了した際に、旅行案内者紹介サービス装置1は、旅行者の端末から案内者の評価を受信し、その評価情報を案内者に対応付け、その評価情報を旅行者に対して提示する。

0079

また、旅行案内者紹介サービス装置1は、旅行案内者の評価に応じた時間当たりの案内料金を案内者評価ランク別料金情報テーブル16cに記憶し、この時間当たりの案内料金に基づいて、旅行者から徴収する利用料、及び案内者に還元される案内料を算出し、算出した利用料及び案内料を夫々旅行者及び案内者に通知する。

0080

したがって、旅行者は、希望に応じて旅行条件を選択することにより、この旅行条件を提供可能な案内者を決定し、この案内者による旅行案内を受けることができる。また、案内者は、希望に応じて旅行条件を選択することにより、この旅行条件を希望する旅行者を決定し、この旅行者の旅行案内ができる。

0081

また、旅行者、及び案内者により登録された条件(旅行案内条件、及び旅行条件)に基づいて旅行者と案内者の組み合わせを自動的に決定できるので、旅行に対する案内者の決定が容易にできる。

0082

また、旅行者は、旅行する地域に詳しい知人等がいなくても、旅行案内者紹介サービス装置1により決定された案内者にその地域独自の面白い場所等を案内してもらうことで、旅行を気軽に楽しむことができる。また、旅行者は、案内者の評価を参照して案内者を選択することが容易にできる。

0083

また、旅行者は評価情報に応じた利用料が通知されるため、利用料の確認が容易にでき便利である。また、案内者は、旅行者による評価(満足度)に応じて時間当たりの案内料金が設定されているため、旅行者に満足されるように案内したり、旅行者に喜ばれるような旅行プランを提案するようになることが期待できる。

0084

なお、旅行案内者紹介サービス装置1は、1台の汎用コンピュータにより構成されるものとしてもよいし、複数のコンピュータがLAN(Local Area Network)、WAN(Wide Area Network)、イントラネット、或いはインターネット等のネットワークを介して通信接続されたコンピュータネットワークシステムにより構成されるものとしてもよい。複数のコンピュータにより構成されるコンピュータネットワークシステムとした場合は、上記各機能を実現するために実行される各処理を、各コンピュータにて分散して処理することが望ましい。

0085

また、本実施の形態では、旅行条件と旅行案内条件とに含まれる地域情報及び時間情報に基づいて条件に合致した旅行を案内者の案内する旅行として決定したが、これに限定されず、旅行条件と旅行案内条件とに含まれる地域情報及び時間情報のうち、少なくとも一つの情報が合致する旅行を案内者の案内する旅行として決定することにしてもよい。例えば、旅行条件及び旅行案内条件に含まれる時間情報に基づいて旅行を決定する場合は、旅行者の希望する旅行日に案内者が提供可能な様々な地域の旅行案内条件を提示でき、その中から旅行者は旅行条件(旅行先)を決定できるので、旅行者の選択の幅が広がる。また、例えば、旅行条件及び旅行案内条件に含まれる地域情報に基づいて旅行を決定する場合は、旅行者の希望する旅行先の旅行案内を提供可能な案内者の時間情報にあわせて旅行日を決定できるので、多くの案内者の中から旅行者のニーズに応じた案内者を決定でき、旅行者の選択の幅が広がる。

0086

また、本実施の形態では、案内者端末2から選択された希望旅行者のチェック情報とともに受信する旅行者に関する情報の一例として、旅行案内条件登録番号を挙げたが、これに限定されず、旅行案内条件データベース16aに登録されている案内者に関する情報のうち、旅行者を識別可能な情報であれば他の情報でもよい。

0087

また、本実施の形態では、旅行者端末3から選択された希望案内者のチェック情報とともに受信する旅行者に関する情報の一例として、旅行条件登録番号を挙げたが、これに限定されず、旅行条件データベース16bに登録されている旅行者に関する情報のうち、旅行者を識別可能な情報であれば他の情報でもよい。

0088

また、本実施の形態では、案内者、及び旅行者が決定された旨をメールにて通知するようにしたが、本発明はこれに限定されるものではなく、FAX、電話等により通知することにしてもよい。

発明の効果

0089

請求項1記載の発明によれば、旅行者は、希望に応じて旅行案内条件を選択することにより、好みの案内者を決定でき、この案内者による旅行案内を受けることができる。

0090

請求項2記載の発明によれば、案内者は、希望に応じて旅行条件を選択することにより、好みの旅行の案内ができる。

0091

請求項3、7、及び8記載の発明によれば、旅行者、及び案内者の条件(旅行条件、及び旅行案内条件)に基づいて旅行者と案内者の組み合わせを決定でき、旅行に対する案内者の決定が容易にできる。

0092

請求項4記載の発明によれば、旅行者の端末、或いは案内者の端末から受信した地域情報及び時間情報に基づいて、この条件に合致した旅行を案内者の案内する旅行として決定するので、旅行者は旅行する地域に詳しい知人等がいなくても、旅行先でその地域に詳しい案内者により案内を受けることができ、その地域独自の面白い場所等を案内してもらい、旅行を気軽に楽しむことができる。

0093

請求項5記載の発明によれば、旅行者が案内者を評価し、その評価情報を案内者に対応付けて記憶し、更にその評価情報を旅行者に対して提示するので、旅行者は評価情報を参照して案内者を選択することが容易にできる。

0094

請求項6記載の発明によれば、案内者の評価情報毎に設定される旅行案内料金情報を管理し、この旅行案内料金情報に基づいて、旅行者から徴収する利用料、及び案内者に還元される案内料を算出し、算出した利用料及び案内料を夫々旅行者及び案内者に通知する。したがって、旅行者は評価情報に応じた利用料が通知されるため、利用料の確認が容易にでき便利である。また、案内者は旅行者による評価(満足度)に応じて案内料が還元されるので、旅行者に満足されるように案内したり、旅行者に喜ばれるような旅行プランを提案するようになることが期待できる。

図面の簡単な説明

0095

図1旅行案内者紹介サービスシステム100の全体構成を示す図である。
図2旅行案内者紹介サービス装置1の内部構成を示すブロック図である。
図3旅行案内条件登録画面P1の画面構成例を示す図である。
図4旅行条件登録画面P2の画面構成例を示す図である。
図5旅行者用選択画面P3の画面構成例を示す図である。
図6案内者用選択画面P4の画面構成例を示す図である。
図7旅行案内条件データベース16aのデータ構成を示す図である。
図8旅行条件データベース16bのデータ構成を示す図である。
図9案内者評価ランク別料金情報テーブル16cのデータ構成を示す図である。
図10決定状況管理テーブル16dのデータ構成を示す図である。
図11旅行プラン情報管理テーブル16eのデータ構成を示す図である。
図12端末処理の流れを示すフローチャートである。
図13案内者登録処理の流れを示すフローチャートである。
図14旅行情報登録処理の流れを示すフローチャートである。
図15案内者選択処理の流れを示すフローチャートである。
図16旅行者選択処理の流れを示すフローチャートである。
図17確定処理の流れを示すフローチャートである。
図18料金処理の流れを示すフローチャートである。

--

0096

1旅行案内者紹介サービス装置
11 CPU
12表示装置
13入力装置
14通信装置
15 RAM
16記憶装置
16a旅行案内条件データベース
16b旅行条件データベース
16c案内者評価ランク別料金情報テーブル
16d 決定状況管理テーブル
16e旅行プラン情報管理テーブル
P1 旅行案内条件登録画面
P2 旅行条件登録画面
P3旅行者用選択画面
P4 案内者用選択画面
17記録媒体
18印刷装置
19バス
2案内者端末
3旅行者端末
4ネットワーク網
100 旅行案内者紹介サービスシステム

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ