図面 (/)

この項目の情報は公開日時点(2002年8月14日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (7)

課題

タクシー等の自動車を利用しようとする客が、乗車前の運転手に関する情報を入手して、その客の希望に合う条件を備えた運転手が運転する自動車を選択して乗車できるようにした運転手情報の提供システムを提供する。

解決手段

乗車前の客に対して、運転手に関する情報を提供し、客が乗車する自動車の選択を可能にする運転手情報の提供システムであって、運転手に関する情報が記憶された記憶手段を有する自動車運転免許証ICカードと、前記自動車運転免許証ICカードの記憶手段に記憶された情報を読み取るICカードリーダーと、前記ICカードリーダーで読み取った情報を自動車の外部から目視可能な状態で表示する表示部とを有することを特徴とする。

概要

背景

従来、タクシー等の有料自動車を利用しようとする客は、その客の近辺道路巡回しているタクシーに対して手を挙げるなどの合図を送り停車させて乗車したり、近辺などで客待ちのために停車しているタクシーに乗車することなどが多い。また、これらのタクシーは、タクシー会社運行しているタクシーや個人タクシーなどがあり、運賃も各タクシー会社や個人タクシーにより多少異なる場合がある。したがって、タクシーを利用しようとする客は、タクシーに表示されているタクシー会社名やタクシー会社や個人タクシーを特定するロゴの表示を確認して、自分が乗車したいと思うタクシーを選択することができる。

また、これらのタクシーの内、個人タクシーの運転手になるには、定められた期間の運転経験が必要であるのでベテランの運転手が乗車していることがわかるが、特にタクシー会社のタクシー運転手については、運転経験の長いベテランの運転手もいれば、またタクシー運転手になって間もない人など、様々な運転経験を有する人が乗務している。

そして、これらのタクシー運転手に関する情報は、通常客に提供されないので、客がこれからタクシーを利用しようとしてタクシーをつかまえる場合でも、乗車するタクシーの運転手が、タクシー運転経験年数が長く交通違反の無いベテランのタクシー運転手であるのか、タクシーの運転手になって間もない運転手であるのかなどの情報を入手できない状態で、タクシーをつかまえて乗車しなければならない。

しかしながら、客の中にはタクシー運転手に関する情報をあらかじめ入手して、これらの情報を参考にして多数のタクシーの中から乗車するタクシーを選びたいと思う客もいる。例えば、子供連れ親子の客が、長距離目的地までタクシーに乗車してできるだけ安全に行きたいとすると、できるだけ運転の経験が長く交通違反の無いベテランのタクシー運転手のタクシーを選んで乗車したいと思うのが人情であるが、タクシー運転手に関する情報が客に提供されないままタクシーをつかまえて乗車しなければならならず、タクシー運転手が客の望みに合うか否かは偶然にまかせなければならないという不便がある。

概要

タクシー等の自動車を利用しようとする客が、乗車前の運転手に関する情報を入手して、その客の希望に合う条件を備えた運転手が運転する自動車を選択して乗車できるようにした運転手情報の提供システムを提供する。

乗車前の客に対して、運転手に関する情報を提供し、客が乗車する自動車の選択を可能にする運転手情報の提供システムであって、運転手に関する情報が記憶された記憶手段を有する自動車運転免許証ICカードと、前記自動車運転免許証ICカードの記憶手段に記憶された情報を読み取るICカードリーダーと、前記ICカードリーダーで読み取った情報を自動車の外部から目視可能な状態で表示する表示部とを有することを特徴とする。

目的

本発明の課題は、タクシーなどの自動車を利用しようとする客が、自動車乗車前に運転手に関する情報を入手して、その客の希望に合う条件を備えた運転手が運転する自動車を選択して乗車できるようにした運転手情報の提供システムを提供する。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

乗車前の客に対して、運転手に関する情報を提供し、客が乗車する自動車の選択を可能にする運転手情報の提供システムであって、運転手に関する情報が記憶された記憶手段を有する自動車運転免許証ICカードと、前記自動車運転免許証ICカードの記憶手段に記憶された情報を読み取るICカードリーダーと、前記ICカードリーダーで読み取った情報を自動車の外部から目視可能な状態で表示する表示部とを有することを特徴とする運転手情報の提供システム。

請求項2

前記自動車がタクシーであることを特徴とする請求項1記載の運転手情報の提供システム。

請求項3

前記運転手に関する情報が、運転手の運転経験期間、年齢違反履歴の中から少なくとも1つを含む情報であることを特徴とする請求項1記載の運転手情報の提供システム。

請求項4

前記自動車運転免許証ICカードが、前記ICカードリーダーに対して非接触方式または接触方式により情報伝達を行うことを特徴とする請求項1記載の運転手情報の提供システム。

技術分野

0001

本発明は、タクシー等の自動車への乗車前の客に対して、運転手に関する情報を提供し、乗車する自動車の選択を可能にする運転手情報の提供システムに関する。

背景技術

0002

従来、タクシー等の有料自動車を利用しようとする客は、その客の近辺道路巡回しているタクシーに対して手を挙げるなどの合図を送り停車させて乗車したり、近辺などで客待ちのために停車しているタクシーに乗車することなどが多い。また、これらのタクシーは、タクシー会社運行しているタクシーや個人タクシーなどがあり、運賃も各タクシー会社や個人タクシーにより多少異なる場合がある。したがって、タクシーを利用しようとする客は、タクシーに表示されているタクシー会社名やタクシー会社や個人タクシーを特定するロゴの表示を確認して、自分が乗車したいと思うタクシーを選択することができる。

0003

また、これらのタクシーの内、個人タクシーの運転手になるには、定められた期間の運転経験が必要であるのでベテランの運転手が乗車していることがわかるが、特にタクシー会社のタクシー運転手については、運転経験の長いベテランの運転手もいれば、またタクシー運転手になって間もない人など、様々な運転経験を有する人が乗務している。

0004

そして、これらのタクシー運転手に関する情報は、通常客に提供されないので、客がこれからタクシーを利用しようとしてタクシーをつかまえる場合でも、乗車するタクシーの運転手が、タクシー運転経験年数が長く交通違反の無いベテランのタクシー運転手であるのか、タクシーの運転手になって間もない運転手であるのかなどの情報を入手できない状態で、タクシーをつかまえて乗車しなければならない。

0005

しかしながら、客の中にはタクシー運転手に関する情報をあらかじめ入手して、これらの情報を参考にして多数のタクシーの中から乗車するタクシーを選びたいと思う客もいる。例えば、子供連れ親子の客が、長距離目的地までタクシーに乗車してできるだけ安全に行きたいとすると、できるだけ運転の経験が長く交通違反の無いベテランのタクシー運転手のタクシーを選んで乗車したいと思うのが人情であるが、タクシー運転手に関する情報が客に提供されないままタクシーをつかまえて乗車しなければならならず、タクシー運転手が客の望みに合うか否かは偶然にまかせなければならないという不便がある。

発明が解決しようとする課題

0006

本発明の課題は、タクシーなどの自動車を利用しようとする客が、自動車乗車前に運転手に関する情報を入手して、その客の希望に合う条件を備えた運転手が運転する自動車を選択して乗車できるようにした運転手情報の提供システムを提供する。

課題を解決するための手段

0007

本発明の運転手情報の提供システムは、乗車前の客に対して、運転手に関する情報を提供し、客が乗車する自動車の選択を可能にする運転手情報の提供システムであって、運転手に関する情報が記憶された記憶手段を有する自動車運転免許証ICカードと、前記自動車運転免許証ICカードの記憶手段に記憶された情報を読み取るICカードリーダーと、前記ICカードリーダーで読み取った情報を自動車の外部から目視可能な状態で表示する表示部とを有することを特徴とする。

0008

また、本発明は、前記自動車がタクシーであることを特徴とする。更に、本発明は、前記運転手に関する情報が、運転手の運転経験期間、年齢違反履歴の中から少なくとも1つを含む情報であることを特徴とする。

0009

更に、本発明は、前記自動車運転免許証ICカードが、前記ICカードリーダーに対して非接触方式または接触方式により情報伝達を行うことを特徴とする。

発明を実施するための最良の形態

0010

以下、本発明の実施の形態を図面に基づいて詳細に説明する。図1は、本発明の運転手情報の提供システムの概略説明図、図2は、本発明に用いる接触方式からなる自動車運転免許証ICカードの平面図、図3は、本発明の運転手情報の提供システムの第1実施形態のシステムブロック図、図4は、本発明に用いる非接触方式からなる自動車運転免許証ICカードの平面図、図5は、図4のA−A線断面図、図6は、本発明の運転手情報の提供システムの第2実施形態のシステムブロック図である。

0011

本発明の運転手情報の提供システムは、図1に示すようにタクシー用の自動車1に、タクシー運転手6が所有する自動車運転免許証ICカード2の記憶手段に記憶された情報を読み取るICカードリーダー3と、前記ICカードリーダー3で読み取った情報をタクシー用の自動車1の外部から目視可能な状態で表示する表示部とが備えられている。更に、ICカードリーダー3で読み取った情報を制御して、所望の状態で表示部4で表示させる制御部5が備えられている。

0012

この表示部4は、タクシーに乗車しようとする客が遠方から目視で読み取りやすいように、タクシー用の自動車1の車体上部に設けることが好ましいが、これに限定されず車体の側部や前部に設けてもよい。また、表示部4の情報表示方式としては、公知の表示方式を用いればよく、例えば液晶表示などがある。

0013

本発明に用いる運転免許証は、ICを有する自動車運転免許証ICカード2が使用される。自動車運転免許証ICカード2には、ICカードリーダー3に対してICの記憶手段に記憶された情報を接続端子により接触させて伝達する接触方式と、情報を電波等により送信する非接触方式とがある。

0014

次に、まず自動車運転免許証ICカードに接触方式を用いた場合の本発明の第1実施形態を、図2及び図3に基づいて説明する。接触方式を用いた自動車運転免許証ICカード2aは、カード表面に接続端子7を表出させてICモジュール8をカード基材埋設させた構造を有している。自動車運転免許証ICカード2aの表面側及び裏面側には、免許取得者に関する氏名、生年月日、顔写真、免許番号などの定められた免許情報9が表示されている。

0015

自動車運転免許証ICカード2aには、記憶手段10及び制御手段11を有するICが備えられ、自動車運転免許証ICカード2aのICの記憶手段には、あらかじめタクシー運転手の運転経験期間、年齢、違反履歴などのタクシー運転手情報が記憶されている。そして、自動車運転免許証ICカード2aをICカードリーダー3aのカード挿入部(図示せず)から挿入して、カード挿入部の接続端子とカード表面の接続端子7を接触させて、タクシー運転手情報を読み取り、制御部5により表示部4を制御させて運転経験期間、年齢、違反履歴などのタクシー運転手情報を表示させる。

0016

次に、自動車運転免許証ICカードに非接触方式を用いた場合の本発明の第2実施形態を、図4及び図6に基づいて説明する。非接触方式を用いた自動車運転免許証ICカード2bは、電源用受信及びデータ送受信用アンテナ11と、制御手段12と記憶手段13とを有するICが備えられている。また、ICカードリーダー3bには、自動車運転免許証ICカード2bは、電源用受信及びデータ送受信用アンテナ11に対して質問電波発信する電波送受信アンテナ14が備えられている。

0017

そして、自動車運転免許証ICカード2bの電源用受信及びデータ送受信用アンテナ11は、ICカードリーダー3bの電波送受信アンテナ14からの質問電波を受信して駆動用電力に変換し、また質問電波を受信し応答電波により記憶手段13に記憶されたタクシー運転手情報を送信する。電波送受信アンテナ14で受信されたタクシー運転手情報は、制御手段5により制御されて、表示部4に表示される。

0018

また、自動車運転免許証ICカード2bは、例えば図5に示すように、IC15を電波送受信アンテナ14に接続した状態で基材内に内蔵させた貼付用非接触型タグ16を、自動車運転免許証の基材の外部表面に接着剤17で貼り付けた構成をしている。または、これらのIC15を電波送受信アンテナ14に接続させた状態で、あらかじめ自動車運転免許証の基材内に内蔵させて構成させてもよい。

0019

自動車運転免許証ICカード2bの表面側及び裏面側には、免許取得者に関する氏名、生年月日、顔写真、免許番号などの定められた免許情報9が表示されている。自動車運転免許証ICカード2bの記憶手段13には、あらかじめタクシー運転手の運転経験期間、年齢、違反履歴などのタクシー運転手情報が記憶されている。そして、タクシー運転手6は、自動車運転免許証ICカード2bを所有してタクシーに乗車することで、自動的に電波送受信アンテナ14からの発信されている質問電波を受信して駆動用電力に変換し、また質問電波を受信し応答電波により記憶手段13に記憶されたタクシー運転手情報を送信し、制御手段5により制御されて、表示部4にタクシー運転手情報が表示される。

0020

通常、タクシー会社においては、所有する複数台のタクシーをタクシー運転手が共通で使用する場合が多いが、業務を始める前にタクシー運転手が各々所持している自動車運転免許証ICカード2,2a,2bにより、接触方式の自動車運転免許証ICカード2aの場合には、ICカードリーダー3aのカード挿入部(図示せず)に自動車運転免許証ICカード2aを挿入せることにより、タクシー運転手情報を読み取らせる。

0021

また非接触方式の自動車運転免許証ICカード2bの場合には、ICカードリーダー3bの電波送受信アンテナ14により非接触で記憶手段13に記憶されたタクシー運転手情報を送信することで、たとえ日々の業務で異なるタクシーを運転する場合でも、タクシー運転手情報を表示部に表示することができる。

発明の効果

0022

以上説明したように、本発明の運転手情報の提供システムは、タクシーなどを利用しようとする客が、自動車乗車前に運転手に関する情報を入手することができるので、その客の希望に合う条件を備えた運転手が運転する自動車を選択して乗車できるという効果がある。更に、本発明は、運転手に関する情報が、運転手の運転経験期間、年齢、違反履歴の中から少なくとも1つを含む情報とすることで、客が自動車に乗車するか否かの判断をしやすくできる。また、本発明は、自動車運転免許証ICカードが、ICカードリーダーに対して非接触方式または接触方式により情報伝達を行うようにすることで、非接触方式または接触方式のいずれかの自動車運転免許証ICカードを選択して用いることができる。

図面の簡単な説明

0023

図1本発明の運転手情報の提供システムの概略説明図である。
図2本発明に用いる接触方式からなる自動車運転免許証ICカードの平面図である。
図3本発明の運転手情報の提供システムの第1実施形態のシステムブロック図である。
図4本発明に用いる非接触方式からなる自動車運転免許証ICカードの平面図である。
図5図4のA−A線断面図である。
図6本発明の運転手情報の提供システムの第2実施形態のシステムブロック図である。

--

0024

1タクシー用の自動車
2,2a,2b自動車運転免許証ICカード
3,3a,3bICカードリーダー
4 表示部
5 制御部
6タクシー運転手
7接続端子
8ICモジュール
9免許情報
10,13 記憶手段
11,12 制御手段
13 制御手段
14電波送受信アンテナ
15 IC
16貼付用の非接触型タグ
17 接着剤

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 株式会社マーケテックの「 電子タグ読取装置」が 公開されました。( 2021/01/07)

    【課題】簡単な構成で収納箱内の電子タグを一括で同時に読み取るとともに、装置の近傍の他の電子タグの誤読取を防止する。【解決手段】電子タグ読取装置において、トンネル部11は、通過部10の一部を下面とし、内... 詳細

  • 株式会社フェニックスソリューションの「 RFタグリーダライタ」が 公開されました。( 2021/01/07)

    【課題・解決手段】共振周波数を容易に調整してRFタグと無線通信することができるRFタグリーダライタを提供する。RFタグリーダライタ(10)は、RFタグとの間で無線通信を行うRFタグリーダライタ(10)... 詳細

  • 株式会社村田製作所の「 アンテナ装置及び電子機器」が 公開されました。( 2021/01/07)

    【課題・解決手段】引出部の可撓性を向上させたアンテナ装置を提供する。アンテナ装置は、基材、第1コイルアンテナ、第2コイルアンテナ、第1カバー層及び第2カバー層を備える。基材は、基材本体及び引出部を有す... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ