図面 (/)

技術 画像形成システム、サーバ、クライアント、画像形成装置、画像形成方法、画像形成プログラム、画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体、デバイスドライバ、デバイスドライバを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体及びデータ作成装置

出願人 キヤノン株式会社
発明者 利根川信行
出願日 2001年1月10日 (19年11ヶ月経過) 出願番号 2001-002785
公開日 2002年7月26日 (18年5ヶ月経過) 公開番号 2002-207583
状態 未査定
技術分野 付属装置、全体制御 入出力制御 タイプライター等へのデジタル出力
主要キーワード 現在長 とじる 電気的データ 画像形成パス 機器アクセス 画像データ作成装置 印刷実行キー 印刷後処理
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2002年7月26日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (13)

課題

不正使用を防止しつつ、操作性を向上させることが可能な画像形成システムサーバクライアント画像形成装置画像形成方法画像形成プログラム、画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体デバイスドライバ、デバイスドライバを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体及びデータ作成装置を提供する。

解決手段

カラープリンタ8が、クライアントPC1から送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信し、受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、画像形成の結果の情報を記載した電子メールを受信した電子メールアドレスの宛先(カラープリンタ8)に送信する。

概要

背景

近年、コンピュータの普及、情報のネットワーク化に伴い、インターネット及びWWW(World Wide Web)は確立された通信ネットワークとなっている。

WWWはHTTP(HyperText Transfer Protocol)を用いてクライアントサーバ通信をすることにより、WWWサーバ上の文字データ、画像などをクライアントプロセッサ上のディスプレイに表示することを可能としている。

一方、上述のような通信ネットワークには、パソコンやサーバだけではなく、画像形成装置としてのプリンタも接続されるようになってきている。

そして、通信ネットワークにプリンタを接続することにより、例えば一般家庭のユーザであっても、高性能のプリンタを用いて、高品質プリント結果を得ることができるようになった。

すなわち、きれいにプリントアウトすることができ、印刷終了後製本することが可能なプリンタは高価であり、一般家庭での購入は困難であり、設置場所を大きく占有するなどの問題があり普及の妨げとなっている。

そのため、特開平11−24870号公報に開示の技術ではWWWサーバを用いてネットワークプリンタ、クライアントプロセッサ、スキャナを接続して、ネットワークプリント制御方法が提案されている。

また、インターネットを用いたネットワークプリントとして特開平9−331417号公報、特開平11−296332号公報に開示の技術などが提案されている。

また、特開平9−331417号公報に開示の技術では送信された画像ファイルを一旦メモリもしくはハードディスクに格納し画像ファイルの転送が完了するとプリントアウトするように動作するプリントセンタが提案されている。プリントセンタのハードディスクには登録されたユーザの登録番号とパスワードが記憶されてセキュリティの向上が図られている。

さらに、特開平11−296332号公報に開示の技術ではクライアントのプリンタドライバが画像データを送信する前に受け手のコンピュータからユーザインタフェイスデータをクライント側が受信することで専用のプリンタドライバが不要とする技術が提案されている。

概要

不正使用を防止しつつ、操作性を向上させることが可能な画像形成システム、サーバ、クライアント、画像形成装置、画像形成方法画像形成プログラム、画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体デバイスドライバ、デバイスドライバを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体及びデータ作成装置を提供する。

カラープリンタ8が、クライアントPC1から送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信し、受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、画像形成の結果の情報を記載した電子メールを受信した電子メールアドレスの宛先(カラープリンタ8)に送信する。

目的

本発明の目的は、不正使用を防止しつつ、操作性を向上させることが可能な画像形成システム、サーバ、クライアント、画像形成装置、画像形成方法、画像形成プログラム、画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体、デバイスドライバ、デバイスドライバを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体及びデータ作成装置を提供することにある。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
2件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成し、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信し、該受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システム

請求項2

前記画像形成の結果の情報として、該画像形成が正常に終了した旨の情報を含む請求項1に記載の画像形成システム。

請求項3

前記画像形成の結果の情報として、該画像形成に異常が発生した旨の情報を含む請求項1又は2に記載の画像形成システム。

請求項4

前記画像形成装置から送信される電子メールに、該画像形成装置が行なった画像形成の使用料金が記載されている請求項1から3のいずれか1項に記載の画像形成システム。

請求項5

前記作成される画像データの所定の形式が、PDL(Page Description Language)である請求項1から4のいずれか1項に記載の画像形成システム。

請求項6

画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納するサーバ。

請求項7

サーバから、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成し、画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信するクライアント。

請求項8

クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信し、該受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信する画像形成装置。

請求項9

サーバが、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する工程と、クライアントが、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成し、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信する工程と、画像形成装置が、前記クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信し、該受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信する工程とを備える画像形成方法

請求項10

サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから前記デバイスドライバを取得させ、該デバイスドライバにより画像データを作成させ、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信させるステップと、画像形成装置に、前記クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信させ、該受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信させるステップとを備える画像形成プログラム

請求項11

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成し、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信し、該受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させる画像形成プログラム。

請求項12

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成し、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信し、該受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記クライアントに、サーバから、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを取得させ、該デバイスドライバにより画像データを作成させ、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信させる画像形成プログラム。

請求項13

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成し、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信し、該受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記画像形成装置に、クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信させ、該受信した画像データに基づいて画像を形成させると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信させる画像形成プログラム。

請求項14

サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから前記デバイスドライバを取得させ、該デバイスドライバにより画像データを作成させ、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信させるステップと、画像形成装置に、前記クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信させ、該受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信させるステップとを備える画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体

請求項15

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成し、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信し、該受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させる画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項16

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成し、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信し、該受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記クライアントに、サーバから、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを取得させ、該デバイスドライバにより画像データを作成させ、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信させる画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項17

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成し、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信し、該受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記画像形成装置に、クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信させ、該受信した画像データに基づいて画像を形成させると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信させる画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項18

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記サーバは、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信し、該受信した画像データと、取得した第1の画像データ格納用パスワードとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する画像形成システム。

請求項19

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記クライアントは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記クライアントから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する画像形成システム。

請求項20

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記サーバは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信する画像形成システム。

請求項21

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記クライアントは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する画像形成システム。

請求項22

前記取得される第1の画像データ格納用のパスワードは、予め前記サーバに記憶されている請求項18から21のいずれか1項に記載の画像形成システム。

請求項23

前記画像形成装置は、前記記憶手段に記憶されている画像データに基づいて画像形成動作を実行する請求項18から22のいずれか1項に記載の画像形成システム。

請求項24

前記クライアントは、画像を形成する際に必要な画像形成パスワードを入力させ、該入力させた画像形成パスワードを、作成した画像データと共に送信し、前記画像形成装置は、受信した前記画像形成パスワードを格納すると共に、前記送信された画像データの画像形成処理が指示された場合は、該指示と共に送信されてきたパスワードと、前記格納されている画像形成パスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記画像データに基づいて画像形成を実行する請求項18から23のいずれか1項に記載の画像形成システム。

請求項25

前記作成される画像データの所定の形式が、PDL(Page Description Language)である請求項18から24のいずれか1項に記載の画像形成システム。

請求項26

クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信し、該受信した画像データと、取得した第1の画像データ格納用のパスワードとを画像形成装置に送信するサーバ。

請求項27

サーバから送信された画像データと第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する画像形成装置。

請求項28

取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバに基づいて作成した画像データとを画像形成装置に送信するクライアント。

請求項29

送信された第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された、クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信する画像形成装置。

請求項30

画像を形成する際に必要な画像形成パスワードを入力させ、該入力させた画像形成パスワードを、作成した画像データと共に送信するクライアント。

請求項31

受信した画像形成パスワードを格納すると共に、送信された画像データの画像形成処理が指示された場合は、該指示と共に送信されてきたパスワードと、前記格納されている画像形成パスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記画像データに基づいて画像形成を実行する画像形成装置。

請求項32

サーバが、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する工程と、クライアントが、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する工程と、画像形成装置が、受信した画像データに基づいて画像を形成する工程とを備える画像形成方法であって、前記サーバが、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信し、該受信した画像データと、取得した第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信する工程と、前記画像形成装置が、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する工程とを備える画像形成方法。

請求項33

サーバが、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する工程と、クライアントが、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する工程と、画像形成装置が、受信した画像データに基づいて画像を形成する工程とを備える画像形成方法であって、前記クライアントが、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信する工程と、前記画像形成装置が、前記クライアントから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する工程とを備える画像形成方法。

請求項34

サーバが、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する工程と、クライアントが、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する工程と、画像形成装置が、受信した画像データに基づいて画像を形成する工程とを備える画像形成方法であって、前記サーバが、取得した第1の画像データ格納用のパスワードを前記画像形成装置に送信する工程と、前記画像形成装置が、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信する工程とを備える画像形成方法。

請求項35

サーバが、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する工程と、クライアントが、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する工程と、画像形成装置が、受信した画像データに基づいて画像を形成する工程とを備える画像形成方法であって、前記クライアントが、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信する工程と、前記画像形成装置が、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する工程とを備える画像形成方法。

請求項36

前記クライアントが、画像を形成する際に必要な画像形成パスワードを入力させ、該入力させた画像形成パスワードを、作成した画像データと共に送信する工程と、前記画像形成装置が、受信した前記画像形成パスワードを格納すると共に、前記送信された画像データの画像形成処理が指示された場合は、該指示と共に送信されてきたパスワードと、前記格納されている画像形成パスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記画像データに基づいて画像形成を実行する工程とを備える請求項32から35のいずれか1項に記載の画像形成方法。

請求項37

サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える画像形成プログラムであって、前記サーバに、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させ、該受信した画像データと、取得した第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させるステップとを備える画像形成プログラム。

請求項38

サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える画像形成プログラムであって、前記クライアントに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記クライアントから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させるステップとを備える画像形成プログラム。

請求項39

サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成する工程させるステップとを備える画像形成プログラムであって、前記サーバに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させるステップとを備える画像形成プログラム。

請求項40

サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから前記デバイスドライバを取得させ、該デバイスドライバにより画像データを作成させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える画像形成プログラムであって、前記クライアントに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信させるステップとを備える画像形成プログラム。

請求項41

前記クライアントに、画像を形成する際に必要な画像形成パスワードを入力させ、該入力させた画像形成パスワードを、作成した画像データと共に送信させるステップと、前記画像形成装置に、受信した前記画像形成パスワードを格納させると共に、前記送信された画像データの画像形成処理が指示された場合は、該指示と共に送信されてきたパスワードと、前記格納されている画像形成パスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記画像データに基づいて画像形成を実行させるステップとを備える請求項37から40のいずれか1項に記載の画像形成プログラム。

請求項42

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記サーバは、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信し、該受信した画像データと、取得した第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記サーバに、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させ、該受信した画像データと、取得した第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信させる画像形成プログラム。

請求項43

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記サーバは、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信し、該受信した画像データと、取得した第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させる画像形成プログラム。

請求項44

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記クライアントは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記クライアントから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記クライアントに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信させる画像形成プログラム。

請求項45

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記クライアントは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記クライアントから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記画像形成装置に、前記クライアントから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させる画像形成プログラム。

請求項46

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記サーバは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信する画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記サーバに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードを前記画像形成装置に送信させる画像形成プログラム。

請求項47

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記サーバは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信する画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させる画像形成プログラム。

請求項48

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記クライアントは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記クライアントに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信させる画像形成プログラム。

請求項49

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記クライアントは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記画像形成装置に、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信させる画像形成プログラム。

請求項50

サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記サーバに、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させ、該受信した画像データと、取得した第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させるステップとを備える画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項51

サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記クライアントに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記クライアントから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させるステップとを備える画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項52

サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成する工程させるステップとを備える画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記サーバに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させるステップとを備える画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項53

サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから前記デバイスドライバを取得させ、該デバイスドライバにより画像データを作成させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記クライアントに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信させるステップとを備える画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項54

前記クライアントに、画像を形成する際に必要な画像形成パスワードを入力させ、該入力させた画像形成パスワードを、作成した画像データと共に送信させるステップと、前記画像形成装置に、受信した前記画像形成パスワードを格納させると共に、前記送信された画像データの画像形成処理が指示された場合は、該指示と共に送信されてきたパスワードと、前記格納されている画像形成パスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記画像データに基づいて画像形成を実行させるステップとを備える請求項50から53のいずれか1項に記載の画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項55

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記サーバは、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信し、該受信した画像データと、取得した第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記サーバに、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させ、該受信した画像データと、取得した第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信させる画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項56

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記サーバは、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信し、該受信した画像データと、取得した第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させる画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項57

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記クライアントは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記クライアントから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記クライアントに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信させる画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項58

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記クライアントは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記クライアントから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記画像形成装置に、前記クライアントから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させる画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項59

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記サーバは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信する画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記サーバに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードを前記画像形成装置に送信させる画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項60

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記サーバは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信する画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させる画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項61

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記クライアントは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記クライアントに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信させる画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項62

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記クライアントは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記画像形成装置に、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信させる画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項63

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報が設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバを少なくとも1以上格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システム。

請求項64

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するそれぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバ及び画像形成の際の設定情報を、少なくとも1以上格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから、デバイスドライバ及び使用する画像形成装置に対応する設定情報を取得し、該取得した設定情報に基づいて、画像形成装置に設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システム。

請求項65

前記サーバは、第1の画像データ格納用のパスワードを格納し、前記クライアントは、作成された画像データを前記サーバに送信し、前記サーバは、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信し、該受信した画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する請求項63又は64に記載の画像形成システム。

請求項66

前記サーバは、第1の画像データ格納用のパスワードを格納し、前記クライアントは、作成された画像データを前記サーバに送信し、前記サーバは、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信し、該受信した画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信する請求項63又は64に記載の画像形成システム。

請求項67

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納し、格納された画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システム。

請求項68

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する画像形成装置とを備える画像形成システム。

請求項69

前記クライアントは、画像を形成する際に必要な画像形成パスワードを入力させ、該入力させた画像形成パスワードを、作成した画像データと共に送信し、前記画像形成装置は、受信した前記画像形成パスワードを格納すると共に、前記送信された画像データの画像形成処理が指示された場合は、該指示と共に送信されてきたパスワードと、前記格納されている画像形成パスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記画像データに基づいて画像形成を実行する請求項63から68のいずれか1項に記載の画像形成システム。

請求項70

前記設定情報には、印刷するシート材を供給する供給オプションの情報を含む請求項63から69のいずれか1項に記載の画像形成システム。

請求項71

前記設定情報には、印刷し終わったシート材を処理する排出オプションの情報を含む請求項63から70のいずれか1項に記載の画像形成システム。

請求項72

前記設定情報には、両面印刷する際に使用される両面ユニットの情報を含む請求項63から71のいずれか1項に記載の画像形成システム。

請求項73

前記作成される画像データの所定の形式が、PDL(Page Description Language)である請求項63から72のいずれか1項に記載の画像形成システム。

請求項74

画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報が設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバを少なくとも1以上格納するサーバ。

請求項75

サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信するクライアント。

請求項76

画像データを所定の形式で作成するそれぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバ及び画像形成の際の設定情報を、少なくとも1以上格納するサーバ。

請求項77

サーバから、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバ及び使用する画像形成装置に対応する設定情報を取得し、該取得した設定情報に基づいて、画像形成装置に設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信するクライアント。

請求項78

サーバが、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報が設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバを少なくとも1以上格納する工程と、クライアントが、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する工程と、画像形成装置が、受信した画像データに基づいて画像を形成する工程とを備える画像形成方法。

請求項79

サーバが、画像データを所定の形式で作成するそれぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバ及び画像形成の際の設定情報を、少なくとも1以上格納する工程と、クライアントが、前記サーバから、デバイスドライバ及び使用する画像形成装置に対応する設定情報を取得し、該取得した設定情報に基づいて、画像形成装置に設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する工程と、画像形成装置が、受信した画像データに基づいて画像を形成する工程とを備える画像形成方法。

請求項80

前記サーバが、第1の画像データ格納用のパスワードを格納する工程と、前記クライアントが、作成された画像データを前記サーバに送信する工程と、前記サーバが、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信し、該受信した画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信する工程と、前記画像形成装置が、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する工程とを備える請求項78又は79に記載の画像形成方法。

請求項81

前記サーバが、第1の画像データ格納用のパスワードを格納する工程と、前記クライアントが、作成された画像データを前記サーバに送信する工程と、前記サーバが、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信し、該受信した画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信する工程と、前記画像形成装置が、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信する工程とを備える請求項78又は79に記載の画像形成方法。

請求項82

画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する工程と、クライアントが、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信する工程と、画像形成装置が、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納し、格納された画像データに基づいて画像を形成する工程とを備える画像形成方法。

請求項83

サーバが、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する工程と、クライアントが、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信する工程と、画像形成装置が、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する工程とを備える画像形成方法。

請求項84

前記クライアントが、画像を形成する際に必要な画像形成パスワードを入力させ、該入力させた画像形成パスワードを、作成した画像データと共に送信する工程と、前記画像形成装置が、受信した前記画像形成パスワードを格納すると共に、前記送信された画像データの画像形成処理が指示された場合は、該指示と共に送信されてきたパスワードと、前記格納されている画像形成パスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記画像データに基づいて画像形成を実行する工程とを備える請求項78から83のいずれか1項に記載の画像形成方法。

請求項85

サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報が設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバを少なくとも1以上格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える画像形成プログラム。

請求項86

サーバに、画像データを所定の形式で作成するそれぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバ及び画像形成の際の設定情報を、少なくとも1以上格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから、デバイスドライバ及び使用する画像形成装置に対応する設定情報を取得させ、該取得した設定情報に基づいて、画像形成装置に設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える画像形成プログラム。

請求項87

前記サーバに、第1の画像データ格納用のパスワードを格納させるステップと、前記クライアントに、作成された画像データを前記サーバに送信させるステップと、前記サーバに、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させ、該受信した画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させるステップとを備える請求項85又は86に記載の画像形成プログラム。

請求項88

前記サーバに、第1の画像データ格納用のパスワードを格納させるステップと、前記クライアントに、作成された画像データを前記サーバに送信させるステップと、前記サーバに、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させ、該受信した画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させるステップとを備える請求項85又は86に記載の画像形成プログラム。

請求項89

サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得させ、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成させ、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信させるステップと、画像形成装置に、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させ、格納された画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える画像形成プログラム。

請求項90

サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信させるステップと、画像形成装置に、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信させるステップとを備える画像形成プログラム。

請求項91

前記クライアントに、画像を形成する際に必要な画像形成パスワードを入力させ、該入力させた画像形成パスワードを、作成した画像データと共に送信させるステップと、前記画像形成装置に、受信した前記画像形成パスワードを格納すると共に、前記送信された画像データの画像形成処理が指示された場合は、該指示と共に送信されてきたパスワードと、前記格納されている画像形成パスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記画像データに基づいて画像形成を実行させるステップとを備える請求項85から90のいずれか1項に記載の画像形成プログラム。

請求項92

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報が設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバを少なくとも1以上格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報が設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバを少なくとも1以上格納させる画像形成プログラム。

請求項93

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報が設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバを少なくとも1以上格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバを取得させ、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信させる画像形成プログラム。

請求項94

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するそれぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバ及び画像形成の際の設定情報を、少なくとも1以上格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから、デバイスドライバ及び使用する画像形成装置に対応する設定情報を取得し、該取得した設定情報に基づいて、画像形成装置に設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記サーバに、画像データを所定の形式で作成するそれぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバ及び画像形成の際の設定情報を、少なくとも1以上格納させる画像形成プログラム。

請求項95

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するそれぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバ及び画像形成の際の設定情報を、少なくとも1以上格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから、デバイスドライバ及び使用する画像形成装置に対応する設定情報を取得し、該取得した設定情報に基づいて、画像形成装置に設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記クライアントに、前記サーバから、デバイスドライバ及び使用する画像形成装置に対応する設定情報を取得させ、該取得した設定情報に基づいて、画像形成装置に設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信させる画像形成プログラム。

請求項96

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納し、格納された画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納させる画像形成プログラム。

請求項97

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納し、格納された画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得させ、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成させ、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信させる画像形成プログラム。

請求項98

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納し、格納された画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記画像形成装置に、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させ、格納された画像データに基づいて画像を形成させる画像形成プログラム。

請求項99

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納させる画像形成プログラム。

請求項100

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得させ、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成させ、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信させる画像形成プログラム。

請求項101

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記画像形成装置に、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信させる画像形成プログラム。

請求項102

サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報が設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバを少なくとも1以上格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項103

サーバに、画像データを所定の形式で作成するそれぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバ及び画像形成の際の設定情報を、少なくとも1以上格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから、デバイスドライバ及び使用する画像形成装置に対応する設定情報を取得させ、該取得した設定情報に基づいて、画像形成装置に設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項104

前記サーバに、第1の画像データ格納用のパスワードを格納させるステップと、前記クライアントに、作成された画像データを前記サーバに送信させるステップと、前記サーバに、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させ、該受信した画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させるステップとを備える請求項102又は103に記載の画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項105

前記サーバに、第1の画像データ格納用のパスワードを格納させるステップと、前記クライアントに、作成された画像データを前記サーバに送信させるステップと、前記サーバに、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させ、該受信した画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させるステップとを備える画像形成プログラムを記録した請求項102又は103に記載の画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項106

サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得させ、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成させ、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信させるステップと、画像形成装置に、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させ、格納された画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項107

サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信させるステップと、画像形成装置に、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信させるステップとを備える画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項108

前記クライアントに、画像を形成する際に必要な画像形成パスワードを入力させ、該入力させた画像形成パスワードを、作成した画像データと共に送信させるステップと、前記画像形成装置に、受信した前記画像形成パスワードを格納すると共に、前記送信された画像データの画像形成処理が指示された場合は、該指示と共に送信されてきたパスワードと、前記格納されている画像形成パスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記画像データに基づいて画像形成を実行させるステップとを備える請求項102から107のいずれか1項に記載の画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項109

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報が設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバを少なくとも1以上格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであって、画像形成の際の設定情報が設定されている、それぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバを少なくとも1以上格納させる画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項110

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報が設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバを少なくとも1以上格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバを取得させ、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信させる画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項111

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するそれぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバ及び画像形成の際の設定情報を、少なくとも1以上格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから、デバイスドライバ及び使用する画像形成装置に対応する設定情報を取得し、該取得した設定情報に基づいて、画像形成装置に設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記サーバに、画像データを所定の形式で作成するそれぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバ及び画像形成の際の設定情報を、少なくとも1以上格納させる画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項112

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するそれぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバ及び画像形成の際の設定情報を、少なくとも1以上格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから、デバイスドライバ及び使用する画像形成装置に対応する設定情報を取得し、該取得した設定情報に基づいて、画像形成装置に設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記クライアントに、前記サーバから、デバイスドライバ及び使用する画像形成装置に対応する設定情報を取得させ、該取得した設定情報に基づいて、画像形成装置に設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信させる画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項113

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納し、格納された画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納させる画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項114

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納し、格納された画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得させ、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成させ、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信させる画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項115

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納し、格納された画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記画像形成装置に、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させ、格納された画像データに基づいて画像を形成させる画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項116

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納させる画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項117

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得させ、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成させ、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信させる画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項118

互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記画像形成装置に、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信させる画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項119

クライアントに、設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいて画像データを作成させて送信させるデバイスドライバ。

請求項120

クライアントに、設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいて画像データを作成させて送信させるデバイスドライバを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

請求項121

ネットワークにより接続されているサーバに格納された、画像形成装置の画像形成の際の設定情報を取得する設定情報取得手段と、前記設定情報に基づき、前記画像形成装置に設定可能な項目以外の項目を設定できないように制御する制御手段と、設定された項目に基づいて、デバイスドライバにより画像データを所定の形式で作成する画像データ作成手段と、前記作成された画像データを画像形成装置に送信する送信手段とを備える画像データ作成装置

技術分野

0001

本発明はインターネットなどのネットワークに接続された画像形成装置を備える画像形成システム、及びこのような画像形成システムに適用されるサーバクライアント、画像形成装置、画像形成方法画像形成プログラム、画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体デバイスドライバ、デバイスドライバを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体及びデータ作成装置に関する。

背景技術

0002

近年、コンピュータの普及、情報のネットワーク化に伴い、インターネット及びWWW(World Wide Web)は確立された通信ネットワークとなっている。

0003

WWWはHTTP(HyperText Transfer Protocol)を用いてクライアントとサーバが通信をすることにより、WWWサーバ上の文字データ、画像などをクライアントプロセッサ上のディスプレイに表示することを可能としている。

0004

一方、上述のような通信ネットワークには、パソコンやサーバだけではなく、画像形成装置としてのプリンタも接続されるようになってきている。

0005

そして、通信ネットワークにプリンタを接続することにより、例えば一般家庭のユーザであっても、高性能のプリンタを用いて、高品質プリント結果を得ることができるようになった。

0006

すなわち、きれいにプリントアウトすることができ、印刷終了後製本することが可能なプリンタは高価であり、一般家庭での購入は困難であり、設置場所を大きく占有するなどの問題があり普及の妨げとなっている。

0007

そのため、特開平11−24870号公報に開示の技術ではWWWサーバを用いてネットワークプリンタ、クライアントプロセッサ、スキャナを接続して、ネットワークプリント制御方法が提案されている。

0008

また、インターネットを用いたネットワークプリントとして特開平9−331417号公報、特開平11−296332号公報に開示の技術などが提案されている。

0009

また、特開平9−331417号公報に開示の技術では送信された画像ファイルを一旦メモリもしくはハードディスクに格納し画像ファイルの転送が完了するとプリントアウトするように動作するプリントセンタが提案されている。プリントセンタのハードディスクには登録されたユーザの登録番号とパスワードが記憶されてセキュリティの向上が図られている。

0010

さらに、特開平11−296332号公報に開示の技術ではクライアントのプリンタドライバが画像データを送信する前に受け手のコンピュータからユーザインタフェイスデータをクライント側が受信することで専用のプリンタドライバが不要とする技術が提案されている。

発明が解決しようとする課題

0011

しかしながら、インターネットを用いた印刷ではクライアントとプリンタは物理的に離れて使用される可能性が高い。このためユーザは、エラーが発生した場合、このエラーを容易には知る手段がない。

0012

また、インターネット上にデータを送信する場合データサイズが大きいとデータ転送時間がかかり、また印刷する画像によってはPDL(Page Description Language)データから画像に変換する時間がかかる場合も存在する。

0013

このような環境でプリンタが比較的近くに設置されている場所、プリンタ設置場所に赴いても待たされる場合がある。

0014

またプリントすることにより料金が発生するシステムでは、ユーザは予め正式な料金がいくらになるのか不安になる場合がある。

0015

また、プリントされた内容の機密を守るためには、プリント処理依頼したユーザが、プリント終了後、直ちにプリント結果を受け取ることが必要である。

0016

したがって、特開平11−24870号公報で書かれているような印刷するだけのシステムでは印刷された用紙が長時間放置されるために、重要文書でも第3者に見られる、紛失する可能性もあるなどの問題が存在する。

0017

またプリントすることにより料金が発生するシステムでは不正使用を防御する手段が必要であるが、不正使用を防ぐ手段がないなどの問題が存在する。

0018

特開平9−331417号公報に開示の技術はセキュリティを向上するためにプリントセンタのハードディスクにユーザの登録番号とパスワードを設定しているが、インターネットは誰でも利用することができるのがメリットであるのに、利用する前にユーザ登録をしなければならないことは不便である。

0019

モバイル環境が整った現在では、移動先で比較的近くの場所のプリンタに印刷しようとしてもユーザ登録が予め必要では利用することができない。

0020

特開平11−296332号公報に開示の技術では画像データを送信する前に受け手のコンピュータからユーザインタフェイスデータをクライントに送るため、誰でもアクセスすることが可能なインターネットでは受け手側のコンピュータには誰でもアクセスすることが可能となり不正使用を防ぐ手段がない。

0021

また、通信ネットワークに接続されたプリンタを使用しようとするユーザは、プリンタにおいて使用可能な設定がいかなるものかをしることができない場合がある。

0022

そのため、ユーザがプリント処理をプリンタに依頼しても、所望の結果とは異なるプリント結果が得られてしまう場合があった。

0023

本発明の目的は、不正使用を防止しつつ、操作性を向上させることが可能な画像形成システム、サーバ、クライアント、画像形成装置、画像形成方法、画像形成プログラム、画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体、デバイスドライバ、デバイスドライバを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体及びデータ作成装置を提供することにある。

課題を解決するための手段

0024

上記目的を達成するために、本発明に係る画像形成システムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成し、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信し、該受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える。

0025

また、前記画像形成の結果の情報として、該画像形成が正常に終了した旨の情報を含む。

0026

また、前記画像形成の結果の情報として、該画像形成に異常が発生した旨の情報を含む。

0027

また、前記画像形成装置から送信される電子メールに、該画像形成装置が行なった画像形成の使用料金が記載されている。

0028

また、前記作成される画像データの所定の形式が、PDL(Page Description Language)である。

0029

さらに、本発明に係るサーバは、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する。

0030

さらに、本発明に係るクライアントは、サーバから、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成し、画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信する。

0031

さらに、本発明に係る画像形成装置は、クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信し、該受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信する。

0032

さらに、本発明に係る画像形成方法は、サーバが、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する工程と、クライアントが、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成し、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信する工程と、画像形成装置が、前記クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信し、該受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信する工程とを備える。

0033

さらに、本発明に係る画像形成プログラムは、サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから前記デバイスドライバを取得させ、該デバイスドライバにより画像データを作成させ、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信させるステップと、画像形成装置に、前記クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信させ、該受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信させるステップとを備える。

0034

また、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成し、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信し、該受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させる。

0035

また、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成し、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信し、該受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記クライアントに、サーバから、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを取得させ、該デバイスドライバにより画像データを作成させ、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信させる。

0036

また、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成し、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信し、該受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記画像形成装置に、クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信させ、該受信した画像データに基づいて画像を形成させると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信させる。

0037

さらに、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから前記デバイスドライバを取得させ、該デバイスドライバにより画像データを作成させ、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信させるステップと、画像形成装置に、前記クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信させ、該受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信させるステップとを備える画像形成プログラムを記録した。

0038

また、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成し、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信し、該受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させる画像形成プログラムを記録した。

0039

また、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成し、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信し、該受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記クライアントに、サーバから、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを取得させ、該デバイスドライバにより画像データを作成させ、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信させる画像形成プログラムを記録した。

0040

また、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成し、前記画像データに関する情報として電子メールアドレスを入力させて前記画像データと共に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信し、該受信した画像データに基づいて画像を形成すると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記画像形成装置に、クライアントから送信される画像データ及び電子メールアドレスを受信させ、該受信した画像データに基づいて画像を形成させると共に、該画像形成の結果の情報を記載した電子メールを前記受信した電子メールアドレスの宛先に送信させる画像形成プログラムを記録した。

0041

さらに、本発明に係る画像形成システムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記サーバは、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信し、該受信した画像データと、取得した第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する。

0042

また、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記クライアントは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記クライアントから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する。

0043

また、本発明に係る画像形成システムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記サーバは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信する。

0044

また、本発明に係る画像形成システムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記クライアントは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する。

0045

また、前記取得される第1の画像データ格納用のパスワードは、予め前記サーバに記憶されている。

0046

また、前記画像形成装置は、前記記憶手段に記憶されている画像データに基づいて画像形成動作を実行する。

0047

また、前記クライアントは、画像を形成する際に必要な画像形成パスワードを入力させ、該入力させた画像形成パスワードを、作成した画像データと共に送信し、前記画像形成装置は、受信した前記画像形成パスワードを格納すると共に、前記送信された画像データの画像形成処理が指示された場合は、該指示と共に送信されてきたパスワードと、前記格納されている画像形成パスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記画像データに基づいて画像形成を実行する。

0048

また、前記作成される画像データの所定の形式が、PDL(Page Description Language)である。

0049

さらに、本発明に係るサーバは、クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信し、該受信した画像データと、取得した第1の画像データ格納用のパスワードとを画像形成装置に送信する。

0050

さらに、本発明に係る画像形成装置は、サーバから送信された画像データと第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する。

0051

さらに、本発明に係るクライアントは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバに基づいて作成した画像データとを画像形成装置に送信する。

0052

さらに、本発明に係る画像形成装置は、送信された第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された、クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信する。

0053

さらに、本発明に係るクライアントは、画像を形成する際に必要な画像形成パスワードを入力させ、該入力させた画像形成パスワードを、作成した画像データと共に送信する。

0054

さらに、本発明に係る画像形成装置は、受信した画像形成パスワードを格納すると共に、送信された画像データの画像形成処理が指示された場合は、該指示と共に送信されてきたパスワードと、前記格納されている画像形成パスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記画像データに基づいて画像形成を実行する。

0055

さらに、本発明に係る画像形成方法は、サーバが、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する工程と、クライアントが、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する工程と、画像形成装置が、受信した画像データに基づいて画像を形成する工程とを備える画像形成方法であって、前記サーバが、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信し、該受信した画像データと、取得した第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信する工程と、前記画像形成装置が、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する工程とを備える。

0056

また、本発明に係る画像形成方法は、サーバが、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する工程と、クライアントが、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する工程と、画像形成装置が、受信した画像データに基づいて画像を形成する工程とを備える画像形成方法であって、前記クライアントが、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信する工程と、前記画像形成装置が、前記クライアントから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する工程とを備える。

0057

また、本発明に係る画像形成方法は、サーバが、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する工程と、クライアントが、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する工程と、画像形成装置が、受信した画像データに基づいて画像を形成する工程とを備える画像形成方法であって、前記サーバが、取得した第1の画像データ格納用のパスワードを前記画像形成装置に送信する工程と、前記画像形成装置が、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信する工程とを備える。

0058

また、本発明に係る画像形成方法は、サーバが、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する工程と、クライアントが、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する工程と、画像形成装置が、受信した画像データに基づいて画像を形成する工程とを備える画像形成方法であって、前記クライアントが、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信する工程と、前記画像形成装置が、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する工程とを備える。

0059

また、本発明に係る画像形成方法は、前記クライアントが、画像を形成する際に必要な画像形成パスワードを入力させ、該入力させた画像形成パスワードを、作成した画像データと共に送信する工程と、前記画像形成装置が、受信した前記画像形成パスワードを格納すると共に、前記送信された画像データの画像形成処理が指示された場合は、該指示と共に送信されてきたパスワードと、前記格納されている画像形成パスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記画像データに基づいて画像形成を実行する工程とを備える。

0060

さらに、本発明に係る画像形成プログラムは、サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える画像形成プログラムであって、前記サーバに、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させ、該受信した画像データと、取得した第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させるステップとを備える。

0061

また、本発明に係る画像形成プログラムは、サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える画像形成プログラムであって、前記クライアントに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記クライアントから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させるステップとを備える。

0062

また、本発明に係る画像形成プログラムは、サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成する工程させるステップとを備える画像形成プログラムであって、前記サーバに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させるステップとを備える。

0063

また、本発明に係る画像形成プログラムは、サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから前記デバイスドライバを取得させ、該デバイスドライバにより画像データを作成させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える画像形成プログラムであって、前記クライアントに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信させるステップとを備える。

0064

また、本発明に係る画像形成プログラムは、前記クライアントに、画像を形成する際に必要な画像形成パスワードを入力させ、該入力させた画像形成パスワードを、作成した画像データと共に送信させるステップと、前記画像形成装置に、受信した前記画像形成パスワードを格納させると共に、前記送信された画像データの画像形成処理が指示された場合は、該指示と共に送信されてきたパスワードと、前記格納されている画像形成パスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記画像データに基づいて画像形成を実行させるステップとを備える。

0065

また、本発明に係る画像形成プログラムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記サーバは、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信し、該受信した画像データと、取得した第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記サーバに、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させ、該受信した画像データと、取得した第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信させる。

0066

また、本発明に係る画像形成プログラムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記サーバは、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信し、該受信した画像データと、取得した第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させる。

0067

また、本発明に係る画像形成プログラムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記クライアントは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記クライアントから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記クライアントに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信させる。

0068

また、本発明に係る画像形成プログラムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記クライアントは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記クライアントから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記画像形成装置に、前記クライアントから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させる。

0069

また、本発明に係る画像形成プログラムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記サーバは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信する画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記サーバに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードを前記画像形成装置に送信させる。

0070

また、本発明に係る画像形成プログラムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記サーバは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信する画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させる。

0071

また、本発明に係る画像形成プログラムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記クライアントは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記クライアントに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信させる。

0072

また、本発明に係る画像形成プログラムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記クライアントは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記画像形成装置に、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信させる。

0073

さらに、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記サーバに、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させ、該受信した画像データと、取得した第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させるステップとを備える画像形成プログラムを記録した。

0074

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記クライアントに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記クライアントから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させるステップとを備える画像形成プログラムを記録した。

0075

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成する工程させるステップとを備える画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記サーバに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させるステップとを備える画像形成プログラムを記録した。

0076

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから前記デバイスドライバを取得させ、該デバイスドライバにより画像データを作成させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記クライアントに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信させるステップとを備える画像形成プログラムを記録した。

0077

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、前記クライアントに、画像を形成する際に必要な画像形成パスワードを入力させ、該入力させた画像形成パスワードを、作成した画像データと共に送信させるステップと、前記画像形成装置に、受信した前記画像形成パスワードを格納させると共に、前記送信された画像データの画像形成処理が指示された場合は、該指示と共に送信されてきたパスワードと、前記格納されている画像形成パスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記画像データに基づいて画像形成を実行させるステップとを備える画像形成プログラムを記録した。

0078

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記サーバは、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信し、該受信した画像データと、取得した第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記サーバに、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させ、該受信した画像データと、取得した第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信させる画像形成プログラムを記録した。

0079

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記サーバは、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信し、該受信した画像データと、取得した第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させる画像形成プログラムを記録した。

0080

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記クライアントは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記クライアントから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記クライアントに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信させる画像形成プログラムを記録した。

0081

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記クライアントは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記クライアントから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記画像形成装置に、前記クライアントから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させる画像形成プログラムを記録した。

0082

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記サーバは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信する画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記サーバに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードを前記画像形成装置に送信させる画像形成プログラムを記録した。

0083

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記サーバは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信する画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させる画像形成プログラムを記録した。

0084

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記クライアントは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記クライアントに、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信させる画像形成プログラムを記録した。

0085

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから前記デバイスドライバを取得し、該デバイスドライバにより画像データを作成する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムであって、前記クライアントは、取得した第1の画像データ格納用のパスワードと、前記デバイスドライバに基づいて作成した画像データとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記画像形成装置に、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信させる画像形成プログラムを記録した。

0086

さらに、本発明に係る画像形成システムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報が設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバを少なくとも1以上格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える。

0087

また、本発明に係る画像形成システムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するそれぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバ及び画像形成の際の設定情報を、少なくとも1以上格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから、デバイスドライバ及び使用する画像形成装置に対応する設定情報を取得し、該取得した設定情報に基づいて、画像形成装置に設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える。

0088

また、本発明に係る画像形成システムは、前記サーバは、第1の画像データ格納用のパスワードを格納し、前記クライアントは、作成された画像データを前記サーバに送信し、前記サーバは、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信し、該受信した画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する。

0089

また、本発明に係る画像形成システムは、前記サーバは、第1の画像データ格納用のパスワードを格納し、前記クライアントは、作成された画像データを前記サーバに送信し、前記サーバは、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信し、該受信した画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信し、前記画像形成装置は、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信する。

0090

また、本発明に係る画像形成システムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納し、格納された画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える。

0091

また、本発明に係る画像形成システムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する画像形成装置とを備える。

0092

また、本発明に係る画像形成システムは、前記クライアントは、画像を形成する際に必要な画像形成パスワードを入力させ、該入力させた画像形成パスワードを、作成した画像データと共に送信し、前記画像形成装置は、受信した前記画像形成パスワードを格納すると共に、前記送信された画像データの画像形成処理が指示された場合は、該指示と共に送信されてきたパスワードと、前記格納されている画像形成パスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記画像データに基づいて画像形成を実行する。

0093

また、前記設定情報には、印刷するシート材を供給する供給オプションの情報を含む。

0094

また、前記設定情報には、印刷し終わったシート材を処理する排出オプションの情報を含む。

0095

また、前記設定情報には、両面印刷する際に使用される両面ユニットの情報を含む。

0096

また、前記作成される画像データの所定の形式が、PDL(Page Description Language)である。

0097

さらに、本発明に係るサーバは、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報が設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバを少なくとも1以上格納する。

0098

さらに、本発明に係るクライアントは、サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する。

0099

さらに、本発明に係るサーバは、画像データを所定の形式で作成するそれぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバ及び画像形成の際の設定情報を、少なくとも1以上格納する。

0100

さらに、本発明に係るクライアントは、サーバから、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバ及び使用する画像形成装置に対応する設定情報を取得し、該取得した設定情報に基づいて、画像形成装置に設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する。

0101

さらに、本発明に係る画像形成方法は、サーバが、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報が設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバを少なくとも1以上格納する工程と、クライアントが、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する工程と、画像形成装置が、受信した画像データに基づいて画像を形成する工程とを備える。

0102

また、本発明に係る画像形成方法は、サーバが、画像データを所定の形式で作成するそれぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバ及び画像形成の際の設定情報を、少なくとも1以上格納する工程と、クライアントが、前記サーバから、デバイスドライバ及び使用する画像形成装置に対応する設定情報を取得し、該取得した設定情報に基づいて、画像形成装置に設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する工程と、画像形成装置が、受信した画像データに基づいて画像を形成する工程とを備える。

0103

また、本発明に係る画像形成方法は、前記サーバが、第1の画像データ格納用のパスワードを格納する工程と、前記クライアントが、作成された画像データを前記サーバに送信する工程と、前記サーバが、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信し、該受信した画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信する工程と、前記画像形成装置が、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納する工程とを備える。

0104

また、本発明に係る画像形成方法は、前記サーバが、第1の画像データ格納用のパスワードを格納する工程と、前記クライアントが、作成された画像データを前記サーバに送信する工程と、前記サーバが、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信し、該受信した画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信する工程と、前記画像形成装置が、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信する工程とを備える。

0105

また、本発明に係る画像形成方法は、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する工程と、クライアントが、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信する工程と、画像形成装置が、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納し、格納された画像データに基づいて画像を形成する工程とを備える。

0106

また、本発明に係る画像形成方法は、サーバが、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する工程と、クライアントが、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信する工程と、画像形成装置が、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する工程とを備える。

0107

また、本発明に係る画像形成方法は、前記クライアントが、画像を形成する際に必要な画像形成パスワードを入力させ、該入力させた画像形成パスワードを、作成した画像データと共に送信する工程と、前記画像形成装置が、受信した前記画像形成パスワードを格納すると共に、前記送信された画像データの画像形成処理が指示された場合は、該指示と共に送信されてきたパスワードと、前記格納されている画像形成パスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記画像データに基づいて画像形成を実行する工程とを備える。

0108

さらに、本発明に係る画像形成プログラムは、サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報が設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバを少なくとも1以上格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える。

0109

また、本発明に係る画像形成プログラムは、サーバに、画像データを所定の形式で作成するそれぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバ及び画像形成の際の設定情報を、少なくとも1以上格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから、デバイスドライバ及び使用する画像形成装置に対応する設定情報を取得させ、該取得した設定情報に基づいて、画像形成装置に設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える。

0110

また、本発明に係る画像形成プログラムは、前記サーバに、第1の画像データ格納用のパスワードを格納させるステップと、前記クライアントに、作成された画像データを前記サーバに送信させるステップと、前記サーバに、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させ、該受信した画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させるステップとを備える。

0111

また、本発明に係る画像形成プログラムは、前記サーバに、第1の画像データ格納用のパスワードを格納させるステップと、前記クライアントに、作成された画像データを前記サーバに送信させるステップと、前記サーバに、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させ、該受信した画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させるステップとを備える。

0112

また、本発明に係る画像形成プログラムは、サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得させ、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成させ、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信させるステップと、画像形成装置に、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させ、格納された画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える。

0113

また、本発明に係る画像形成プログラムは、サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信させるステップと、画像形成装置に、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信させるステップとを備える。

0114

また、本発明に係る画像形成プログラムは、前記クライアントに、画像を形成する際に必要な画像形成パスワードを入力させ、該入力させた画像形成パスワードを、作成した画像データと共に送信させるステップと、前記画像形成装置に、受信した前記画像形成パスワードを格納すると共に、前記送信された画像データの画像形成処理が指示された場合は、該指示と共に送信されてきたパスワードと、前記格納されている画像形成パスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記画像データに基づいて画像形成を実行させるステップとを備える。

0115

また、本発明に係る画像形成プログラムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報が設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバを少なくとも1以上格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報が設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバを少なくとも1以上格納させる。

0116

また、本発明に係る画像形成プログラムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報が設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバを少なくとも1以上格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバを取得させ、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信させる。

0117

また、本発明に係る画像形成プログラムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するそれぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバ及び画像形成の際の設定情報を、少なくとも1以上格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから、デバイスドライバ及び使用する画像形成装置に対応する設定情報を取得し、該取得した設定情報に基づいて、画像形成装置に設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記サーバに、画像データを所定の形式で作成するそれぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバ及び画像形成の際の設定情報を、少なくとも1以上格納させる。

0118

また、本発明に係る画像形成プログラムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するそれぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバ及び画像形成の際の設定情報を、少なくとも1以上格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから、デバイスドライバ及び使用する画像形成装置に対応する設定情報を取得し、該取得した設定情報に基づいて、画像形成装置に設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記クライアントに、前記サーバから、デバイスドライバ及び使用する画像形成装置に対応する設定情報を取得させ、該取得した設定情報に基づいて、画像形成装置に設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信させる。

0119

また、本発明に係る画像形成プログラムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納し、格納された画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納させる。

0120

また、本発明に係る画像形成プログラムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納し、格納された画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得させ、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成させ、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信させる。

0121

また、本発明に係る画像形成プログラムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納し、格納された画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記画像形成装置に、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させ、格納された画像データに基づいて画像を形成させる。

0122

また、本発明に係る画像形成プログラムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納させる。

0123

また、本発明に係る画像形成プログラムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得させ、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成させ、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信させる。

0124

また、本発明に係る画像形成プログラムは、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムであって、前記画像形成装置に、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信させる。

0125

さらに、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報が設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバを少なくとも1以上格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える画像形成プログラムを記録した。

0126

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、サーバに、画像データを所定の形式で作成するそれぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバ及び画像形成の際の設定情報を、少なくとも1以上格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから、デバイスドライバ及び使用する画像形成装置に対応する設定情報を取得させ、該取得した設定情報に基づいて、画像形成装置に設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信させるステップと、画像形成装置に、受信した画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える画像形成プログラムを記録した。

0127

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、前記サーバに、第1の画像データ格納用のパスワードを格納させるステップと、前記クライアントに、作成された画像データを前記サーバに送信させるステップと、前記サーバに、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させ、該受信した画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させるステップとを備える。

0128

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、前記サーバに、第1の画像データ格納用のパスワードを格納させるステップと、前記クライアントに、作成された画像データを前記サーバに送信させるステップと、前記サーバに、前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させ、該受信した画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを前記画像形成装置に送信させるステップと、前記画像形成装置に、前記サーバから送信された前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記サーバから送信された前記クライアントがデバイスドライバに基づいて作成した画像データを受信させるステップとを備える画像形成プログラムを記録した。

0129

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得させ、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成させ、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信させるステップと、画像形成装置に、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させ、格納された画像データに基づいて画像を形成させるステップとを備える画像形成プログラムを記録した。

0130

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納させるステップと、クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信させるステップと、画像形成装置に、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信させるステップとを備える画像形成プログラムを記録した。

0131

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、前記クライアントに、画像を形成する際に必要な画像形成パスワードを入力させ、該入力させた画像形成パスワードを、作成した画像データと共に送信させるステップと、前記画像形成装置に、受信した前記画像形成パスワードを格納すると共に、前記送信された画像データの画像形成処理が指示された場合は、該指示と共に送信されてきたパスワードと、前記格納されている画像形成パスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記画像データに基づいて画像形成を実行させるステップとを備える。

0132

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報が設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバを少なくとも1以上格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであって、画像形成の際の設定情報が設定されている、それぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバを少なくとも1以上格納させる画像形成プログラムを記録した。

0133

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報が設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバを少なくとも1以上格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバを取得させ、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信させる画像形成プログラムを記録した。

0134

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するそれぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバ及び画像形成の際の設定情報を、少なくとも1以上格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから、デバイスドライバ及び使用する画像形成装置に対応する設定情報を取得し、該取得した設定情報に基づいて、画像形成装置に設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記サーバに、画像データを所定の形式で作成するそれぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバ及び画像形成の際の設定情報を、少なくとも1以上格納させる画像形成プログラムを記録した。

0135

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するそれぞれの画像形成装置毎のデバイスドライバ及び画像形成の際の設定情報を、少なくとも1以上格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから、デバイスドライバ及び使用する画像形成装置に対応する設定情報を取得し、該取得した設定情報に基づいて、画像形成装置に設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信する少なくとも1以上のクライアントと、受信した画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記クライアントに、前記サーバから、デバイスドライバ及び使用する画像形成装置に対応する設定情報を取得させ、該取得した設定情報に基づいて、画像形成装置に設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成して送信させる画像形成プログラムを記録した。

0136

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納し、格納された画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納させる画像形成プログラムを記録した。

0137

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納し、格納された画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得させ、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成させ、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信させる画像形成プログラムを記録した。

0138

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に前記画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納し、格納された画像データに基づいて画像を形成する少なくとも1以上の画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記画像形成装置に、前記クライアントから送信された、画像データと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に前記受信した画像データを記憶手段に格納させ、格納された画像データに基づいて画像を形成させる画像形成プログラムを記録した。

0139

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記サーバに、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納させる画像形成プログラムを記録した。

0140

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記クライアントに、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得させ、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成させ、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信させる画像形成プログラムを記録した。

0141

また、本発明に係る画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、互いにネットワークにより接続された、画像データを所定の形式で作成するデバイスドライバであり画像形成の際の設定情報及び第1の画像データ格納用のパスワードが設定されているデバイスドライバである、それぞれの画像形成装置毎の少なくとも1以上のデバイスドライバを格納する少なくとも1以上のサーバと、前記サーバから所定の画像形成装置に対応したデバイスドライバ、及び第1の画像データ格納用のパスワードを取得し、該デバイスドライバに設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいてデバイスドライバにより画像データを作成し、該作成した画像データを前記第1の画像データ格納用のパスワードと共に画像形成装置に送信する少なくとも1以上のクライアントと、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信し、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合し、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信する画像形成装置とを備える画像形成システムに適用される画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記画像形成装置に、前記第1の画像データ格納用のパスワードを受信させ、予め画像形成装置に記憶されていた第2の画像データ格納用のパスワードと前記第1の画像データ格納用のパスワードとを照合させ、該照合結果が所定の結果である場合に、前記クライアントから送信された画像データを受信させる画像形成プログラムを記録した。

0142

さらに、本発明に係るデバイスドライバは、クライアントに、設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいて画像データを作成させて送信させる。

0143

さらに、本発明に係るデバイスドライバを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、クライアントに、設定された設定情報により設定できる項目以外の項目を入力できないようにして、設定された項目に基づいて画像データを作成させて送信させるデバイスドライバを記録した。

0144

さらに、本発明に係るデータ作成装置は、ネットワークにより接続されているサーバに格納された、画像形成装置の画像形成の際の設定情報を取得する設定情報取得手段と、前記設定情報に基づき、前記画像形成装置に設定可能な項目以外の項目を設定できないように制御する制御手段と、設定された項目に基づいて、デバイスドライバにより画像データを所定の形式で作成する画像データ作成手段と、前記作成された画像データを画像形成装置に送信する送信手段とを備える。

発明を実施するための最良の形態

0145

以下に図面を参照して、この発明の好適な実施の形態を例示的に詳しく説明する。ただし、この実施の形態に記載されている構成部品の寸法、材質、形状、その相対配置などは、特に特定的な記載がない限りは、この発明の範囲をそれらのみに限定する趣旨のものではない。

0146

また、以下の図面において、既述の図面に記載された部材と同様の部材には同じ番号を付す。また、以下に説明する本発明に係る画像形成システムの一実施形態の説明は、本発明に係るサーバ、クライアント、画像形成装置、画像形成方法、画像形成プログラム、画像形成プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体、デバイスドライバ、デバイスドライバを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体及びデータ作成装置の一実施形態の説明も兼ねるものである。

0147

(画像形成システムの一実施形態)まず、本発明に係る画像形成システムの一実施形態について図1を参照して説明する。図1は、本発明に係る画像形成システムの一実施形態の概略構成図である。

0148

本画像形成システムには、ユーザが操作を行なう、本発明の構成要素たるクライアントとしてのクライアントPC1と、HTML(Hypertext Markup Language)等により記載されたファイル送り出す、本発明の構成要素たるサーバとしてのWWWサーバ5と、クライアントPC1によりプリント処理が依頼される、互いにローカルネットワーク7により接続された、本発明の構成要素たる画像形成装置としてのカラープリンタ8、9とを備える。

0149

ただし、クライアントPC1やWWWサーバ5やカラープリンタ8、カラープリンタ9の数は、それぞれ図1に示される数に限定されるものではなく、その他の任意の数であって良い。

0150

また、インターネット網3と接続されたローカルネットワーク7も複数存在して良く、これら複数のローカルネットワークには、それぞれカラープリンタが接続されているとして良い。

0151

また、本実施形態においては、使用されるプリンタとしてカラープリンタを一例に挙げるが、もちろんカラープリンタに代えて若しくは併用して、例えばモノクロのプリンタを使用しても良い。

0152

また、各装置はインターネット網3により相互に接続されている。特に、クライアントPC1はインターネットプロバイダ2を介してインターネット網3に接続され、各カラープリンタ8、9はファイアウォール6を介してインターネット網3に接続されている。

0153

クライアントPC1上にはワープロなどの各種のアプリケーション10が存在し、ユーザはこのアプリケーションプログラム起動し必要なデータを印刷指示する。

0154

クライアントPC1にはアプリケーションプログラムの1つとしてブラウザ11が存在する。

0155

ブラウザ11はインターネットプロバイダ2を介してインターネット網3と接続し全世界に多数存在するWWWサーバ5などからHTTP(HyperText Transfer Protocol)クライアントプログラム12、FTP(File Transfer Protocol)クライアントプログラム13などを起動してデータを取得する。

0156

ブラウザ11は取得したデータからホームページを表示し、このデータを印刷指示することができる。

0157

すなわち、ブラウザ11により画像データを取得したクライアントPC1は、カラープリンタによりプリントすべき画像データを作成する。

0158

WWW(World Wide Web)サーバ5はインターネット上に存在する多数のWWWサーバの1つでありHTTPサーバ20、FTPサーバ21なの機能が存在し、PCクライアント1上のブラウザ11と通信を行う。

0159

WWWサーバ5にはこの他にHTMLジェネレータ22、本発明の構成要素たるデバイスドライバとしてのプリンタドライバ23、管理プログラム25が存在する。

0160

HTMLジェネレータ22はクライアントPC1などが取得するHTMLデータ編集する機能であり、管理プログラム25と連携して本システムを構成する。

0161

HTMLジェネレータ22、管理プログラム25は共にWWWサーバ5の中で動くプログラムでありCGI(Common Gateway Interface)などで構成されている。

0162

プリンタドライバ23はクライアントPC1からカラープリンタ8に印刷を指示する時に必要なデバイスドライバであり、Java(登録商標)言語で記述されている。もちろん、このプリンタドライバ23は、Java言語以外の言語と記述されていても良い。

0163

Javaで記述されたプログラムは中間コードをWWWサーバ5からWWWクライアントに送り、クライアントPC1側でこのプログラムを実行できるようにする。

0164

このためJavaコンパイラが生成する独自の中間コードをそれぞれのプラットフォームで実行するため、クライアントPC1の種類など機器依存のないプログラムである。

0165

メモリ格納パスワード26はカラープリンタ8などのメモリに画像を格納するためのパスワードであり、このパスワードはクライアントPC1のブラウザ11からは容易に見ることができずに、一般ユーザにはその存在も知らせていないパスワードである。

0166

なお、上記画像を格納するメモリは、CPUから直接アクセスできるメインメモリに限定されるものではなく、その他にもハードディスクやフロッピー(登録商標)ディスク等の外部記憶装置も含めることができる。

0167

このパスワードはプリンタのメモリ毎に存在し、暗号化処理を施している方がセキュリティ対策にはより効果的である。

0168

カラープリンタ8、カラープリンタ9はローカルネットワーク7にてつながれていて、このネットワークはファイアウォール6を介してインターネット網3に接続されている。

0169

ファイアウォール6はカラープリンタを使う上で必要のないプロトコルは通さない設定になっている。

0170

カラープリンタ8、およびカラープリンタ9にはHTTPクライアントプログラム30、IPP(Internet Printing Protocol)プログラム31が存在する。

0171

これらのプログラムはクライアントPC1から送信される、本発明の構成要素たる画像データとしてのPDL(Page Description Language)データを受信あるいは、WWWサーバ5を介してデータを受信するように動作する。

0172

ラスタライズ33は受信したPDLデータから画像にラスタライズする機能であり、メモリ管理34は画像をメモリに画像を格納、メモリに格納された画像を印刷するプログラムである。

0173

電子メール送信35はクライアントPC1から送信されたPDLデータが正常にメモリに格納された場合、あるいは何かの障害が発生したためにエラーとなったことをクライアントPC1のユーザ、あるいは管理者に電子メールを送信するためのプログラムである。

0174

制御プログラム32はこれらのプログラムを統合的に動作させるプログラムであり、詳細は図3以降を用いて説明する。

0175

なおインターネットを構成する上でDNSサーバ、HTTP、FTPプロキシーサーバメールサーバなども必要となるが、ここでは図示しない。

0176

次に、図1に示されるWWWサーバ5の内部構成について、図2を参照して説明する。図2は、図1に示されるWWWサーバ5の内部構成のブロック図である。

0177

図2に示されるように、WWWサーバ5は、CPU(Central Processing Unit)1001と、入力装置1002と、主記憶装置1003と、出力装置1004と、補助記憶装置1005と、クロック装置1006とからなる。

0178

CPU1001は別名処理装置として観念される部材であり、システム内の各装置に命令を送りその動作を制御する制御装置1007と、サーバの中心的な部分でディジタルデータの演算処理を行う演算装置1008とからなる。

0179

制御装置1007は、クロック装置1006が発するクロックのタイミングに従い、入力装置1002から入力されたデータや予め与えられた手順(例えばプログラムやソフトウェア)を主記憶装置1003に読み込み、この読み込んだ内容に基づいて演算装置1008に命令を送り演算処理を行わせる。この演算処理の結果は、制御装置1007の制御に基づいて、主記憶装置1003、出力装置1004及び補助記憶装置1005等の内部の機器や外部の機器等に送信される。

0180

入力装置1002は、各種データを入力するための部材であり、例えばキーボードマウスポインティングデバイスタッチパネルマウスパッドCCDカメラカード読み取り機紙テープ読み取り装置磁気テープ装置等が考えられる。

0181

主記憶装置1003は別名メモリとして観念される部材であり、処理装置及び内部記憶装置において、命令を実行するために使われるアドレス可能な記憶空間のすべてを指す部材である。この主記憶装置1003は主として半導体記憶素子により構成され、入力したプログラムやデータを格納、保持すると共に、制御装置1007の指示にしたがい、この格納保持されているデータを例えばレジスタに読み出す。

0182

また、主記憶装置1003を構成する半導体記憶素子としてはRAM(Random Access Memory)やROM(Read Only Memory)等からなる。

0183

出力装置1004は、演算装置1008の演算結果等を出力するための部材であり、例えばCRTプラズマディスプレイパネル及び液晶ディスプレイその他の表示装置、プリンタなどの印刷装置音声出力装置等が該当する。

0184

さらに、補助記憶装置1005は、主記憶装置1003の記憶容量を補うための部材であり、例えば磁気ディスク装置光ディスク装置半導体ディスク装置等による、フロッピーディスク、ハードディスク、CD−ROM、CD−R、CD−RW、MO等が該当する。

0185

ここで、上記各装置は、アドレスバス又はデータバスにより相互に接続されている。

0186

また、上記主記憶装置1003及び補助記憶装置1005の個数は各1つに限定されるものではなく、任意の個数であって良い。これら、上記主記憶装置1003及び補助記憶装置1005の個数が増えればそれだけサーバの耐障害性が向上することとなる。

0187

なお、本発明に係るWWWサーバに処理を実行させるためのプログラム(デバイスドライバを含む)は、上記主記憶装置1003及び補助記憶装置1005の少なくともいずれか一方に記憶(記録)される。

0188

したがって、本WWWサーバに処理を実行させるための本発明に係るプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、上記主記憶装置1003及び補助記憶装置1005の少なくともいずれか一方が該当することになる。ただし、その他にもCD−ROMや、FDや、CD−Rや、CD−RWなども、本発明に係るプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体として使用できる。

0189

また、上記説明では、図1に示されるWWWサーバ5の内部構成のみを説明したが、図1に示されるクライアントPC1の内部構成も図2に示される構成と同様であり、同様の説明が成り立つ。

0190

次に、図3を参照して、図1に示されるクライアントPC1により、WWWサーバ5に予め登録されているホームページをブラウザ11を用いてアクセスした際の動作について説明する。図3は、図1に示されるクライアントPC1により、WWWサーバ5に予め登録されているホームページをブラウザ11を用いてアクセスした際に表示される画面の概略図である。

0191

このホームページはユーザがアプリケーション10からどこのプリンタに印刷したいか選択するためのものであり、インターネット網3に接続された複数のプリンタが表示されている。

0192

東京前店100及び新橋駅前店101にはそれぞれカラープリンタが設置されていることを示している。なお、東京駅前店10には、カラープリンタ8が設置されているとする。

0193

東京駅前店100の部分をクリックすると住所や地図などが表示されるが図示しない。

0194

JOB状況102の部分をクリックすると東京駅前店100に設置されているカラープリンタ8に存在するJOBの状況を表示し、図8を用いて後述する。

0195

図3に示される画面において、カラープリンタ8の部分をクリックすると図4のホームページが表示される。図4は、図3に示される画面において、カラープリンタ8の部分をクリックした場合に表示される画面の概略図である。

0196

このホームページにはカラープリンタ8が設置されているプリントショップ東京駅前店の住所、電話番号、メールアドレス、プリンタの名称とプリンタドライバの装備設定が表示される。

0197

カラープリンタ8の装備設定は給紙オプション110が4段ペディスタル、手差し、排紙オプション111がマルチトレイ拡張メモリ112が12MByte、両面ユニット113が装着され、最大用紙サイズがA3まで印刷が可能であることが表示される。

0198

これら、装備設定の設定情報は、WWWサーバ5に格納されている。

0199

フォント115の内蔵フォントをクリックするとカラープリンタ8に内蔵されているフォントが表示される。

0200

プリンタドライバ(以下単にドライバとも言う)116は、本発明の構成要素たるデバイスドライバとして機能し、カラープリンタ8に印刷するために必要なプリンタドライバであり、WWWサーバ5に存在するプリンタドライバ23である。

0201

このドライバはJavaプログラムで書かれていて、上記説明したカラープリンタ8の装備の設定情報をWWWサーバ5から読み取ることができる。

0202

次に、クライアントPC1上でプリンタドライバを動作させた場合について図5を参照して説明する。図5は、図1に示されるクライアントPC1上でプリンタドライバを動作させた際に表示される画面の概略図である。

0203

図5において、用紙サイズ120は印刷する用紙サイズを選択する欄であり、現在はA4が設定されている(供給オプションの情報設定)。

0204

この設定は最大用紙サイズ114を超える設定はできないように設定され、仮にカラープリンタ8がA4までしか印刷できない機械であればA3、B4など大きな紙サイズは選択できない。

0205

部数121はドキュメント複数部印刷する際に設定する値であり、原稿の向き122は縦向き原稿であるか、横向き原稿であるかをセットする。

0206

ページレイアウト123は1枚の用紙に2ページ、あるいは4ページ分の画像を縮小して印字する機能であり、現在は2ページ分を1ページに印刷するように設定されている。

0207

この機能を使用するためには拡張メモリ112があることが条件であるが、仮に拡張メモリ112が存在しなかった場合はこの機能が選択できないように動作する。

0208

印刷方法124は片面に印刷するか両面に印刷するか、印刷したものを製本するなどの設定を指定する項目であり、現在は片面が設定されている。

0209

排紙オプション111のマルチトレイは製本ができないために製本が指定できないように線が引かれている(排出オプションの情報設定)。

0210

もし、両面ユニット113が存在しない設定に設定されている場合は両面印刷も線が引かれ設定できないように動作する(両面ユニットの情報設定)。

0211

とじ方向125はとじる場合の方向を指定する項目であり、現在長編左方向に設定されている。

0212

排紙方法126は印刷して排紙する際、どのように排紙するかの設定であり、複数部数印刷した時に同一ページをまとめて排紙するのがグループであり、ソーティングして1ドキュメントを複数部毎排紙するのがソートであり、ソートしたものをステープル処理までするのがステープルである。

0213

排紙オプション111はマルチトレイが装着されていてステープル処理ができない。よって、排紙方法126ではステープルを設定することができないように線が引かれ設定できないように動作する。

0214

給紙方法は自動的に設定するか手差しを含めた給紙トレイを指定することが本来可能であるが、給紙オプション110は4段ペディスタル、手差しが装備されているために自動、手差し、1段から4段目までしか指定できないように動作する。

0215

内蔵フォントを使う内蔵フォント使用選択ボタン135がチェックされている場合基本的にフォントはカラープリンタ8にあるフォント115を使うように動作する。

0216

そして、クライアントPC1には存在するが、カラープリンタ8には存在しないような特殊なフォントを使用した場合、プリンタドライバ23がエラー画面を表示するように動作する(図示せず)。

0217

用紙タイプ136は普通紙、再生紙、色紙、OHPの中から選択できるが、OHPは手差しから給紙しないと印刷することができない。装備設定の給紙オプションに手差しがない場合はOHPを選択できないように動作する。

0218

住所127はクライアントPC1からカラープリンタ8へ印刷する人の住所であり、氏名128、電子メールアドレス129はそれぞれ使用者の氏名、電子メールアドレスを入力する。

0219

保存するデータ名称130はカラープリンタ8のメモリに保存するデータの名称である。アプリケーションのファイル名が予め入力されている。

0220

保存するメモリ番号131はカラープリンタ8のメモリが複数の番号で分割されているために入力する番号であり、印刷する際はこの番号を選択することにより検索件数を減らすことができる。

0221

印刷パスワード132は、本発明の構成要素たる画像形成パスワードとして機能するもので、カラープリンタ8のメモリに格納されている文書を印刷する際に必要なパスワードであり、保存日数133はカラープリンタ8のメモリに格納されている日数を示す。

0222

この保存日数133を過ぎた文書は削除されるために、メモリには格納したものの印刷しないで放置されメモリがいっぱいになることを防ぐことができる。

0223

データ送信ボタン134はプリンタドライバが作成したPDLデータをWWWサーバ5へ送信するためのボタンであり、設定されたパラメータよりPDLデータを作成して送信する。

0224

このように、プリンタドライバは、所定の形式で画像を形成すると共に、形成される画像データに関する所定の情報を入力させるものである。

0225

すなわち、本実施形態で用いたプリンタドライバは、図4の装備設定に示されるような、それぞれのプリンタ毎の設定情報を取得するプリンタドライバとしてWWWサーバ5に保存されている。

0226

そして、クライアントPC1がそれぞれのプリンタに対応したプリンタドライバをダウンロードした場合、プリンタドライバは、図5に示されるように、取得した設定情報に基づいて、選択されたプリンタにより設定できる項目以外の項目をクライアンPC1上で設定できないようにする。

0227

それによって、クライアンPC1は、プリンタにおいて設定可能な項目に基づいて画像データを形成でき、ユーザが所望した画像形成結果と、プリンタでの画像形成結果とが異なるという状態を回避することができる。

0228

なお、上記実施形態では、プリンタ毎の設定情報が、それぞれのプリンタドライバと別に格納(設定)されているとして説明したが、本発明はこのような場合に限定されるものではない。

0229

すなわち、プリンタドライバとしては、設定情報が設定された(組み込まれた)プリンタドライバを用意し、設定情報はプリンタドライバと共に取得されるとして良い。

0230

この場合、クライアントPC1は、プリンタドライバと共にプリンタ毎の設定情報を取得する。そして、前述の動作と同様に、クライアントPC1は、取得した設定情報に基づいて、各プリンタにおいて設定できない項目はユーザに設定できないようにして、画像データを作成する。

0231

次に、上記本発明に係る画像形成システムの動作について、図6及び図7を参照して説明する。図6及び図7は、図1に示される画像形成システムの動作のフローチャートである。

0232

まず、図6の(a)はクライアントPC1の動作を示すフローチャートである。クライアントPC1は、WWWサーバ5からカラープリンタ8のプリンタドライバを取得(S151)し、図5を用いて説明した印刷パスワードや他のパラメータを入力する(S152)。

0233

クライアントPC1は、データ送信ボタンを押すことによりPDLデータを作成し(S153)、データをWWWサーバ5へ送信する(S154)。

0234

図6の(b)はこのデータを受信したWWWサーバ5の管理プログラム25の動作の1部を示すフローチャートである。

0235

WWWサーバ5は、送信されたデータを受信し(S161)、WWWサーバ5に格納されているカラープリンタ8のメモリに画像を格納するための、本発明の構成要素たる第1の画像データ格納用のパスワードとしてのメモリ格納パスワードを取得する(S162)。

0236

そして、WWWサーバ5は、受信したPDLデータと上記メモリ格納パスワードからカラープリンタに送るデータを作成する(S163)。

0237

このデータをカラープリンタ8が能動的に取得あるいは、WWWサーバ5がカラープリンタ8へ送信する。

0238

図6の(a)、(b)による動作のフローチャートは、図6の(c)のように書き換えることが可能である。

0239

クライアントPC1よりWWWサーバ5にあるカラープリンタ8のプリンタドライバを取得(S151)し、この際にカラープリンタ8のメモリに画像を格納するためのメモリ格納パスワードも取得する(S172)。

0240

このパスワードはプリンタドライバ内に予め埋め込まれていても可能である。取得したプリンタドライバを起動し、図5を用いて説明した印刷パスワードや他のパラメータを入力し(S152)、データ送信ボタンを押すことによりPDLデータを作成し(S153)、データをカラープリンタ8へ送信する(S174)。

0241

図7はクライアントPC1からのPDLデータを取得したWWWサーバ5の管理プログラム25の動作を示すフローチャートである。このプログラムはCGIで動作する。

0242

クライアントPC1は、PDLデータを含むデータを受信し、受信したデータより印刷をしたいプリンタを特定するために宛先を調べる(S201)。

0243

WWWサーバ5は、印刷したいプリンタがカラープリンタ8である場合、カラープリンタ8のメモリに画像をしまう為の本発明の構成要素たる第1の画像データ格納用のパスワードとしてのメモリ格納パスワード26を取得して(S202)、このメモリ格納パスワード26と共にPDLデータをカラープリンタ8へ送信する(S203)。

0244

ここで、図1に示される例では、メモリ格納パスワード26は、WWWサーバ5に格納されているとしているが、本発明はこのような場合に限定されるものではなく、メモリ格納パスワードは、WWWサーバ以外のサーバやデータベースに格納されていて、必要に応じてWWWサーバ5がこのメモリ格納パスワードを取得するとして良い。

0245

なお、メモリ格納パスワード26は第3者に容易に知られないように管理されている。

0246

WWWサーバ5は、データを送信し終わるとHTMLジェネレータ22を動かし、図8のようにホームページが構成されるように該当するHTMLを編集する(S204)。

0247

S203でデータを送信するようにしたが、WWWサーバ5において、カラープリンタ8専用の記憶領域にデータを作成して、カラープリンタ8が能動的にデータを取得するような形態でも可能である。

0248

また、前述のように、図8は、図3のJOB状況102をクリックすると表示されるホームページの概略図である。このホームページでは、メモリ番号220とその中に存在するデータ数221を表示する。

0249

データが存在する場合は図3の保存するデータ名称130と処理状況224を表示する。処理状況には処理中とメモリ格納済みの2種類が存在する。

0250

このホームページはWWWサーバ5に存在する必要性はなく、カラープリンタ8でHTTPサーバを起動してカラープリンタ上に存在してもよい。

0251

ただし、図8において、メモリ1、メモリ2、・・というのは、メモリが実際に(物理的に)複数存在するとしても良いし、1つ又は複数のメモリに設けられた格納領域が複数存在するとしても良いし、これらの組み合わせでも良い。

0252

次に、図1に示されるカラープリンタ8の内部構成について図9を参照して説明する。図9は、図1に示されるカラープリンタ8の内部構成のブロック図である。

0253

スキャナ300は蛍光灯、CCDなどの部品で構成されている画像を電気的データに変換するように動作し、プリンタ301はこのデータを用紙に印刷する装置である。

0254

本機はカラー複写機であるためスキャナ、プリンタ共にカラー画像に対応している。

0255

PDLボード302は受信したPDLデータをラスタライズして画像を作成する回路である。

0256

UI307はオペレーションパネルの表示、ボタン、KE入力処理などを行い、ユーザとのI/F部分をつかさどる回路である。

0257

ネットワークI/F305はTCP/IP、Netware(商標)、Apple Talk(商標)の通信プロトコルに大別され、TCP/IPプロトコルスタック上にはリモートプリンタ印刷用サーバプログラムのLPD、ホームページをアクセスするためのHTTP、インタネットプリンティングプロトコルのIPP、電子メール送信プロトコルSMTPなどが存在し、Netware上の印刷用プロトコルのPServer、Apple Talk印刷用プロトコルのPAPなどの各種プログラムが存在する。

0258

セントロI/F306はコンピュータと接続するためのセントロインターフェイス回路である。

0259

メモリ304は大容量記録装置で構成されていて、本発明の構成要素たる記憶手段として機能する。また、このメモリ304は、ROMやRAMなどにより構成され、本発明に係る画像形成プログラムやデバイスドライバが記録される、画像形成プログラム若しくはデバイスドライバを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体となる。

0260

このメモリ304は、スキャナ300で読み取った文書、あるいはPDLボード302が作成した文書を保存することができる装置であり、保存した文章読み出してプリンタ301で印刷することができる。

0261

また、メモリ304にデータを保存する際にはメモリ番号毎に書き込みパスワード307を付けることが可能であり、データを読み出す際には文書毎に読み込みパスワード308を設定することができる。

0262

書き込みパスワード308には、本発明の構成要素たる第2の画像データ格納用パスワードとしてのメモリ格納パスワード26(図1)と同じパスワードが予めセットされているため、例えばWWWサーバ5というように、メモリ格納パスワード26を正当に取得した装置以外からはメモリに書き込むことは不可能である。

0263

すなわち、プリンタは、WWWサーバ5から画像データと共に送信されてきたメモリ格納パスワードと、予めセットされているパスワードとを照合し、照合結果が、例えば所定の結果である場合に、WWWサーバ5から送信されてきた画像データのメモリ304への格納を可能する。

0264

読み込みパスワード309にはユーザがプリンタドライバでセットした印刷パスワード132がセットされる。

0265

正常にアクセスされメモリ304に格納された文書を印刷する際には、この印刷パスワードが必要であり、印刷パスワードはユーザしか知りえない。

0266

コントローラ303は各ブロックを制御しコピー、プリンタ、メモリなどのアプリケーションを動作させるための制御回路である。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 富士通クライアントコンピューティング株式会社の「 情報処理システムおよび中継装置」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】情報処理システムの正常性を確保する。【解決手段】第1情報処理装置2Aの更新制御部40Aは、中継装置3に設けられた電源制御マイコン302のファームウェアを更新する。第1情報処理装置2Aの再起動通... 詳細

  • セイコーエプソン株式会社の「 印刷装置」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】筐体部の内側に異物が侵入することを抑制する。【解決手段】印刷領域に位置する媒体に印刷を行う印刷部6と、印刷部6を収容し、印刷領域を覆う筐体部32と、媒体を支持可能であり、筐体部32の外側の位置... 詳細

  • 紫光華山信息技術有限公司の「 オペレーティングシステムのインストール」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題・解決手段】本発明は、オペレーティングシステムをインストールするための方法及び装置を提供する。当該方法の一例示によると、仮システムにおいて、磁気ディスクアレイRAIDをユーザが指定する操作に応じ... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ