図面 (/)

技術 肩掛、腰ベルト吊下げ式兼用荷物運搬具(荷台)及び同運搬具取付け式車輪荷物運搬器具

出願人 稲村茂夫
発明者 稲村茂夫
出願日 2001年1月9日 (18年4ヶ月経過) 出願番号 2001-034615
公開日 2002年7月23日 (16年9ヶ月経過) 公開番号 2002-205649
状態 未査定
技術分野 ハンドカート
主要キーワード 誘導車輪 支え金具 駆動装置部分 荷物運搬装置 運搬器具 取付け式 荷台装置 前請求項
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2002年7月23日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (7)

課題

荷物の種類、道路一般道凹凸道、階段等)事情により肩掛、腰ベルト吊下げ式または階段昇降駆動装置車輪式を利用して運搬できるようにする。荷物運搬の際の不便さ(荷物をかついだり、手で抱えたりするので両手が自由に使えない等)及び運搬の重労働から解放されること。

解決手段

荷物を載せる荷台を肩で吊上げる肩掛及び腰ベルト吊下げ式とし、重い荷物には階段昇降駆動装置付車輪を利用、いずれかを利用選択、荷物の種類、道路事情に応じて荷物を楽に運搬できることとした肩掛、腰ベルト吊下げ式兼用荷物運搬具(荷台)及び同運搬具取付け式車輪荷物運搬器具とした。

概要

背景

従来は肩掛、腰ベルト吊下げ式兼用荷物運搬具及び同運搬具取付け式車輪荷物運搬器具はない。単純に荷物運搬するキャリアーカーはあるが、使用目的が全く違う。よって従来から荷物をかついだり、手で抱えて運搬する方法により行っている。

概要

荷物の種類、道路一般道凹凸道、階段等)事情により肩掛、腰ベルト吊下げ式または階段昇降駆動装置付車輪式を利用して運搬できるようにする。荷物運搬の際の不便さ(荷物をかついだり、手で抱えたりするので両手が自由に使えない等)及び運搬の重労働から解放されること。

荷物を載せる荷台を肩で吊上げる肩掛及び腰ベルト吊下げ式とし、重い荷物には階段昇降駆動装置付車輪を利用、いずれかを利用選択、荷物の種類、道路事情に応じて荷物を楽に運搬できることとした肩掛、腰ベルト吊下げ式兼用荷物運搬具(荷台)及び同運搬具取付け式車輪荷物運搬器具とした。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

荷物を載せることができる折りたたみ式荷台(1)(2)を設け、その荷台を吊上げる肩掛けバンド(5)とベルト吊下げるための金具(3)を設けて運搬できることとした肩掛、腰ベルト吊下げ式兼用荷物運搬具(荷台)及び同運搬具取付け式車輪運搬器具

請求項2

さらに前請求項1の運搬具(荷台)を門型の本体から取はずして使用するとき荷台から荷物が落ちないようにするための平行維持M金具(6)及び吊り下げ角度維持金具(4)を設けて荷物を安定運べることとした折りたたみ式運搬荷台装置

請求項3

車輪を利用し荷物を運搬するときは門型(7)に装備階段昇降駆動装置(9)付車輪(8)に前請求項2の荷台をセット取り付け、一般道凹凸道、階段走行ができることとした荷台取付け式車輪荷物運搬装置

請求項4

荷物の運搬走行途中走行停止せざるを得ないとき荷物を積んだまま手放しで運搬器具を静止させておけることとしたスタンド装置(11)。

請求項5

階段走行させるときの階段昇降駆動装置(9)を特に相当重量に耐えられ、また衝撃にも強く、回転もスムーズで早く、更に装置自体の構造も簡便で、しかも費用も安価な鋼球ボール車輪)を使用することとした回転駆動装置。なお、本装置を今回左右で2足にしているが、バランスを考慮し1足(図6)としても良い。また、この回転駆動装置は(ボール車輪)はあらゆる他の昇降等を伴う、すべての運搬具に取付け使用できる装置。

請求項6

階段等走行させるとき電動機を装備し、階段昇降駆動装置(9)又は車輪(8)いずれかを経由し電動機と伝動昇降駆動装置にある部分を回転させ電動式運搬具とすることができる装置。

技術分野

0001

本発明は、荷物運搬することができる荷台(1)(2)を設け、その荷台を吊上げるバンド(5)と荷台を腰ベルト吊下げ金具(3)を設ける。荷物を載せない場合は荷台(2)を折りたたんでおけることとし、また重い荷物等を運搬する場合には階段昇降駆動装置車輪装着の門型の本体に荷台(1)(2)をセット取付けし、車輪を利用して一般道凹凸道、階段走行、運搬できることとした肩掛、腰ベルト吊下げ式兼用荷物運搬具及び同運搬具取付け式荷物運搬器具に関するものである。

背景技術

0002

従来は肩掛、腰ベルト吊下げ式兼用荷物運搬具及び同運搬具取付け式車輪荷物運搬器具はない。単純に荷物を運搬するキャリアーカーはあるが、使用目的が全く違う。よって従来から荷物をかついだり、手で抱えて運搬する方法により行っている。

0003

従来から簡便で手軽な肩掛、腰ベルト吊下げ式兼用荷物運搬具及び同運搬具取付け式車輪荷物運搬器具がなかったので、荷物をかついだり、手で抱えて運搬しているので重労働で、かつ両手も塞がり不便を感じていた。特に雨の降る日などはもさせず問題点があった。

課題を解決するための手段

0004

本発明は、荷台を肩掛、腰ベルト吊下式兼用荷物運搬具及び同運搬具取付け式車輪荷物運搬器具とすることにより、荷物の種類(荷物の大小、重さ等)を器具で使い分けられ、しかも車輪荷物運搬器具には一般道、凹凸道、階段走行でも対応できる階段昇降駆動装置付車輪を設けているため重労働から解放され、かつ両手も自由になり雨の日など傘も使え、しかも器具全体が軽量のため軽自動車助手席にでも置けるコンパクトな運搬具で持ち運び移動が容易にできる。

発明を実施するための最良の形態

0005

本発明の肩掛、腰ベルト吊下げ式兼用荷物運搬具及び同運搬具取付け式車輪荷物運搬器具は、荷物を載せることができる折りたたみ式の荷台(1)(2)を設け、その荷台を吊上げるバンド(5)を肩に掛け運搬できるようにする。また荷台を吊下げるときは荷台に設けた金具(3)を腰ベルトに引っかけて運搬できるようにする。

0006

重い荷物を運搬する場合、階段昇降駆動装置付車輪装着の門型の柱(7)に荷台をセットし取っ手握り、荷台全体を引張り一般道、凹凸道、階段走行させる。

0007

実施例について図面を参照して説明すると、図1において荷台全体を吊上げるための肩掛バンド(5)と腰ベルト吊下げ金具(3)を設けて肩掛、腰ベルト吊下げ式兼用荷物運搬具とし、更に同運搬具を階段昇降駆動装置付車輪装着の柱(7)にセット取付けし車輪荷物運搬器を形成、いずれでも選択利用できる両用運搬器具として実施される。

0008

本発明は以上説明したような形態で実施され、以下に記載されるような効果を奏する。

0009

肩掛、腰ベルト吊下げ式兼用荷物運搬具及び同運搬具取付け式車輪荷物運搬器具を使用することにより、荷物の種類で肩掛、腰ベルト吊下げ式兼用荷物運搬具で運搬、または車輪荷物運搬器具を利用しての運搬、いずれかを選択することで荷物を無理なくスムーズに運搬作業をすることができる。重労働から解放されることは勿論のこと、両手が自由に使え、雨の日でも傘をさすことができ、しかも運搬器具全体が軽量コンパクトのため移動、保管格納も容易である。

図面の簡単な説明

0010

図1本発明の全体の斜視図である。
図2本発明の荷台部分補強板等の斜視図である。
図3本発明の階段昇降駆動装置部分の斜視図と側面図である。
図4本発明の全体の正面図である。
図5本発明の全体の側面図である。
図6本発明の回転駆動装置を1足としたときの全体の斜視図である。

--

0011

1、荷台
2、荷台支え板
3、腰ベルト吊り金具
4、肩掛吊り角度維持金具
5、肩掛バンド
6、荷台平行維持金具
7、門型階段昇降駆動装置付車輪支え
8、一般道、凹凸道、階段走行誘導車輪
9、階段昇降駆動装置
10、運搬具静止維持スタンド
11、運搬具静止維持スタンド支え金具

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 株式会社ナンシンの「 台車連結構造」が 公開されました。( 2019/04/04)

    【課題】縦または横方向に並んだ台車のベース部を連結可能にする新規な台車連結構造に関する。【解決手段】一方の台車のベース部に第1収納凹部を設け、他方の台車のベース部に第2収納凹部を設け、前記第1収納凹部... 詳細

  • 株式会社山一精工の「 カゴ台車用連結具」が 公開されました。( 2019/03/22)

    【課題】簡易で軽量に設けることができるシンプルな構成にもかかわらず、カゴ台車同士を強固且つ適切に連結できるカゴ台車用連結具を提供する。【解決手段】一方のカゴ台車10Aのベース枠11を構成する一の側辺枠... 詳細

  • 三甲株式会社の「 台車およびその足掛け部材」が 公開されました。( 2019/03/22)

    【課題】台車本体の後端縁に凹部が形成されている台車であっても、台車本体の後端縁に足を掛け、後端縁側に設けられた2つの車輪を回動軸にして台車本体の前端縁を容易に上げることができる台車およびその足掛け部材... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ