図面 (/)

技術 インターネットを用いた家庭教師としての派遣を希望する個人と学生及び生徒の出会いの場の提供及び、より簡便に、より多くの家庭教師の中から最適な家庭教師を検索するシステム

出願人 菅田肇西島知宏
発明者 菅田肇西島知宏
出願日 2000年12月15日 (21年0ヶ月経過) 出願番号 2000-404211
公開日 2002年6月28日 (19年6ヶ月経過) 公開番号 2002-183292
状態 未査定
技術分野 電気的に作動する教習具 特定用途計算機
主要キーワード 二次的情報 派遣要 二次検索 システム運営会社 家庭教師 情報入力システム 出会い 支払い機
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2002年6月28日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (2)

課題

家庭教師派遣望む者が、より多くの家庭教師の中から、より望ましい条件で家庭教師を検索できるようにすること。

解決手段

インターネット活用し、多数の家庭教師としての派遣を希望する個人ネットワーク化し、それらに在籍する家庭教師に関わる情報をデータベース化する。さらに、ホームページ使い、家庭教師の検索条件を設定可能にすることで、家庭教師の派遣を望む者が、より簡便に、より望ましい条件の家庭教師と出会える場を提供する。

概要

背景

従来の家庭教師派遣ステムにおいては、当該家庭教師センターが当該家庭教師センターに登録をしている家庭教師だけの中から、家庭教師の派遣を望むもののもとへ派遣するシステムであった。

概要

家庭教師の派遣を望む者が、より多くの家庭教師の中から、より望ましい条件で家庭教師を検索できるようにすること。

インターネット活用し、多数の家庭教師としての派遣を希望する個人ネットワーク化し、それらに在籍する家庭教師に関わる情報をデータベース化する。さらに、ホームページ使い、家庭教師の検索条件を設定可能にすることで、家庭教師の派遣を望む者が、より簡便に、より望ましい条件の家庭教師と出会える場を提供する。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
1件
牽制数
2件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

家庭教師としての派遣希望する個人を集め、データベース化し、そのデータベースに対し家庭教師の所在する地域、希望する時間給、年齢及び性別、在籍する学校名、指導可能な教科名等に加え、家庭教師に対しての客観的評価及び実績を含めた情報により検索可能な家庭教師派遣要情報入力システム、その後、該当した複数の家庭教師の詳細情報蓄積する二次的情報管理システム、さらに家庭教師に対しての客観的評価及び実績を含めた情報により該当した家庭教師を引き当てる派遣要員引当手段、上記派遣要員引当手段で引き当てた派遣要員に対して希望賃金支払う賃金処理手段等を備えることを特徴とする人材派遣管理システム

請求項2

コンピュータを、家庭教師としての派遣を希望する個人を集めデータベース化し、そのデータベースに対し学歴、居住地、得意教科、年齢、性別に家庭教師の希望賃金、第三者による派遣要員に対しての客観的評価を含めた派遣要求情報により検索可能な派遣要求情報入力システム、その後該当した複数の家庭教師の詳細情報を蓄積する二次的情報管理システム、さらに該当した家庭教師を引き当てる派遣要員引当手段、上記派遣要員引当手段で引き当てた派遣要員に対して希望賃金を支払う賃金処理手段として機能させるためのプログラムを記録したことを特徴とするコンピュータ読み取り可能な記録媒体

発明の効果

0001

本発明は、インターネット活用することで家庭教師としての派遣希望する個人ネットワーク構築し、データベース化することで、それらに所属する家庭教師の情報を横断的検索ができる方法である。また、参加する家庭教師にとっては、より成約する可能性が高く、積極的に家庭教師を探しているものと出会う場を提供する方法及びその運営に関わるビジネスモデル

背景技術

0001

上記の説明のように、本発明は、インターネットを活用することで、多数の家庭教師としての派遣を希望する個人のネットワークを構築し、それらに所属する家庭教師の情報を横断的に検索ができるシステムとしている。そして、このようなシステムにより、家庭教師の派遣を望む者が、より簡便に、最適な家庭教師と出会えることとした。

発明が解決しようとする課題

0002

従来の家庭教師派遣システムにおいては、当該家庭教師センターが当該家庭教師センターに登録をしている家庭教師だけの中から、家庭教師の派遣を望むもののもとへ派遣するシステムであった。

課題を解決するための手段

0003

従来、家庭教師派遣システムにおいては、家庭教師センターに登録されている家庭教師が限定的であり、それ故に、その限られた家庭教師の中からでは、家庭教師の派遣を望むものにとって最適な家庭教師と出会えないこともあった。そのため、家庭教師の派遣を望む者が、最適な条件の家庭教師を探すには、多数の家庭教師センターへ、おのおの問い合わせをしなければならないという問題点があった。また、家庭教師としての派遣を希望する個人にとっては、最適な家庭教師の派遣を望むものと出会うためには、多数の家庭教師センターに登録する必要があるという問題点もあった。

発明を実施するための最良の形態

0004

以上の課題を解決するために、請求項1の発明は、インターネットを用いた家庭教師の派遣を望む者と家庭教師としての派遣を希望する個人の出会いの場を提供するサービスである。また、請求項2の発明は、インターネットを用いた家庭教師検索及び、家庭教師引き当て機能、賃金支払い機能を兼ね備えることを特徴とする。

0005

本発明は、インターネット上にホームページ公開し、そこで家庭教師の派遣を望む者が、自らの希望する家庭教師の条件を入力し、検索機能を活用することで、その結果、家庭教師としての派遣を希望する個人におけるネットワークの中から、より希望に適した家庭教師を紹介するものである。

0006

上記検索機能においては、適当な検索を可能にするが、後記する理由により、特に、家庭教師の所在する地域、希望する時間給、年齢及び性別、在籍する学校名、指導可能な教科名等を検索機能に投入することが効果的である。

0007

また、検索機能における家庭教師の所在する地域においては、都道府県名での検索とするとよい。それにより、遠距離により、実際に家庭教師の派遣が不可能な検索結果の提示を回避できる。

0008

また、検索機能における家庭教師の年齢においては、一ごとの検索とするとよい。それにより、家庭教師の派遣を望むものの希望により近づくことが可能になる。

0009

また、検索機能における家庭教師の性別においては、男性又は女性の検索とするとよい。また、この検索条件においては、不問の選択肢も導入するとよい。それにより、家庭教師の派遣を望むものの希望により近づくことが可能になる。

0010

また、検索機能における家庭教師の在籍する学校名においては、各学校の所在する都道府県からの検索とし、その条件検索後、二次検索として、更に学校名の頭文字から検索をすることにするとよい。また、この検索条件においては、不問の選択肢も投入するとよい。それにより、家庭教師の派遣を望むものの希望により近づくことが可能になる。

0011

また、検索機能における家庭教師の指導可能な教科名においては、小学校補習、中学校入試、中学校補習、高等学校入試、高等学校補習、大学入試、大学補習を検索条件とし、その後、更に教科名を検索条件とするとよい。それにより、家庭教師の派遣を望むものの希望により近づくことが可能になる。

0012

また、検索機能における希望する時間給を、検索条件とするとよい。それにより、家庭教師の派遣を望むものの希望により近づくことが可能になる。

0013

また、検索結果は、上記の検索条件により、ネットワーク化された家庭教師としての派遣を希望する個人の中から、家庭教師の派遣を望むものにより適した家庭教師を検索し、家庭教師の派遣を望むものの条件に適している順に上位から提示するとよい。

0014

さらに、検索結果、家庭教師の派遣を望むものが、提示された家庭教師に関する情報を更に得ようとする場合、その家庭教師名又は仮名を選択することで、該当する家庭教師に関する更に詳しい情報を提示できるようにするとよい。その情報としては、家庭教師の顔写真、家庭教師指導歴及び実績、家庭教師自身の出身高等学校及び出身中学校等、家庭教師自身の私立中学校と高等学校受験歴、趣味や特技などの個人的趣向も加えることが効果的である。

0015

また、家庭教師の派遣を望むものが、適した家庭教師と出会い、その家庭教師による指導を望む場合、本システムにおいて提供するホームページを通じて、家庭教師としての派遣を希望する個人と契約を成すことが可能であるとより効果的である。

0016

さらに家庭教師の派遣を望むものと、家庭教師としての派遣を希望する個人との契約が行われた場合、本システムの運営会社は、当該家庭教師センターから、所定の手数料を受け取ることができるシステムとすることが望ましい。

0017

また本システムの運営するホームページにおいては、家庭教師センターに所属する家庭教師を、その勤務実績勤務姿勢等により、本システム運営会社客観的評価を成し、それに関わる情報を提示することが望ましい。

0018

また本システム運営会社は、家庭教師の派遣を望むものへ向けて、インターネット及び電子メールを活用することで、情報の提供を行うことが望ましい。それにより、本システム運営会社及び家庭教師の派遣を望むものとの関係が、より密接なものになり信頼感が増長する効果が期待できる。

0019

また上記の家庭教師の個人情報は、本システム運営者とおのおのの家庭教師の間において、その情報を公開することを承諾した旨、確認することが望ましい。

図面の簡単な説明

0020

本システムを運営することにより、自ら積極的にホームページに訪れる、高い成約率の見込みがある家庭教師の派遣を望むものをひきつけることが可能になる。

--

0021

図1本システム全体図である。

0022

1,2,3,4,5サービスを受ける者
6,7,8,既存の家庭教師センター
9ホームページ
10,11 家庭教師としての派遣を望む個人
12 既存の家庭教師センターから本システム運営者に提供されるデータ
13 本システム運営者のデータベース
14 家庭教師センターと家庭教師の派遣を望む者との契約
15二次的情報管理システム内の二次検索
16派遣要求情報による検索

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ