図面 (/)

技術 ガンモード携帯電話形式

出願人 渡辺哲也
発明者 渡辺哲也
出願日 2000年11月18日 (19年7ヶ月経過) 出願番号 2000-391620
公開日 2002年5月31日 (18年0ヶ月経過) 公開番号 2002-158760
状態 未査定
技術分野 電話機の構造
主要キーワード 引き金操作 装着角度 人間工学 表示画 アンテナ部分 視力低下 引き金 モード切替
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2002年5月31日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (3)

課題

携帯電話操作盤表示画面と180度同一平面上にあるときは操作に片手での無理があり、またモード切替スイッチなど一部の操作にも同様のことが言えた。さらに携帯時に落としやすい難点があった。

解決手段

表示画面と操作盤を180度同一平面上に設置装着しない。操作の一部を引き金式にする。指覆いをアンテナ突出部から装着する。

概要

背景

従来の携帯電話は図2に示すように、表示画面と操作盤が平面上に設置されている。操作の全部が同一面上にある。アンテナ部分の突出があった。

概要

携帯電話の操作盤が表示画面と180度同一平面上にあるときは操作に片手での無理があり、またモード切替スイッチなど一部の操作にも同様のことが言えた。さらに携帯時に落としやすい難点があった。

表示画面と操作盤を180度同一平面上に設置装着しない。操作の一部を引き金式にする。指覆いをアンテナ突出部から装着する。

目的

しかしながら、以上の従来の技術によれば、表示画面と操作盤が180度同一平面上に装着されているために片手での操作に不便が生じていた。そこで、この発明は、操作を人間工学的に無理のない操作しやすい携帯電話の形式を提供することを課題とする

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

携帯電話表示画面と操作盤が180度の平面上にないこと。

請求項2

携帯電話の操作の一部が引き金式となっている。

請求項3

引き金部分を覆うようにアンテナ突出部分から指覆いを装着する。

技術分野

0001

この発明は、携帯電話の表示及び操作方法及び形体に関する

背景技術

0002

従来の携帯電話は図2に示すように、表示画面と操作盤が平面上に設置されている。操作の全部が同一面上にある。アンテナ部分の突出があった。

発明が解決しようとする課題

0003

しかしながら、以上の従来の技術によれば、表示画面と操作盤が180度同一平面上に装着されているために片手での操作に不便が生じていた。そこで、この発明は、操作を人間工学的に無理のない操作しやすい携帯電話の形式を提供することを課題とする

課題を解決するための手段

0004

携帯電話の表示画面と操作盤が180度の平面上にないこと。携帯電話の操作の一部が引き金式になっている。引き金部分を覆うようにアンテナ部分から指覆いを装着する以上の課題を解決するために請求項1の発明は、表示画面と操作盤を180度同一平面上に装着しないことを特徴とする携帯電話である。また請求項2の発明は操作の一部を引き金式としたことを特徴とする携帯電話である。又請求項3の発明はアンテナ突出部分から指覆いを装着したことを特徴とした携帯電話である。

0005

この発明の一実施形態を、図1に示す。携帯電話本体1の操作盤は表示画面と180度同一平面上にない。操作の一部を2に示すように引き金式とする。アンテナ突出部分から指覆いを装着するのを3に示す。
「実施形態の効果」この実施形態によれば、表示が目と操作盤の装着角度を180度以外とすることによって親指での操作がより人間工学的に適合し従って使いやすくなると共に、表示画面を拡大できる。操作の一部を引き金式にすることで人差し指による操作が出来る。指覆いを装着することで携帯が安定する。

発明の効果

0006

以上説明したように、この発明によれば、携帯電話の表示画面と操作盤の装着角度を180度以外にしたので、人間工学的適合によって親指での操作に無理がなくなるとともに、表示画面を拡大できる。それによって表示画面上に多量の情報を表示できる。また文字を拡大して表示できるので視力低下者にも便利である。また操作の一部を引き金式にしたことによって、人差し指でのスイッチ操作モード切替が容易となり右手に握ったままで片手で完全に操作できる。さらに指覆いをアンテナ突出部より装着することで突出部分を減少されると共に人差し指が中にはいるので携帯時に安定があ李、引き金操作とアンテナを連動させることでアンテナの外部への引き出しを同時に行うことが出来る。

図面の簡単な説明

0007

図1この発明の一実施形態を示す斜視図である。
図2従来技術を示す斜視図である。

--

0008

1操作盤2モードスイッチ(操作の一部) 3アンテナ突出部(指覆い

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

該当するデータがありません

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 大栄トレーディング株式会社の「 携帯情報端末用拡大器具」が 公開されました。( 2020/04/09)

    【課題】一般的なシステムの携帯情報端末本体に表示される文字等を簡単に拡大することができ、かつ壊れにくい携帯情報端末用拡大器具を提供する。【解決手段】携帯情報端末用拡大器具は、情報が表示される携帯情報端... 詳細

  • パナソニックIPマネジメント株式会社の「 通話装置およびインターホンシステム」が 公開されました。( 2020/04/09)

    【課題】収音すべき音が防水体50にて遮られることを抑制する。【解決手段】通話装置1は、回路基板30と、回路基板30に表面実装されたマイクロホン20と、回路基板30およびマイクロホン20をマイクロホン2... 詳細

  • シャープ株式会社の「 電子機器」が 公開されました。( 2020/04/09)

    【課題】タッチセンサを表示部と同一面に搭載しつつ、額縁領域をできるだけ小さくし得る電子機器を提供する。【解決手段】スマートフォン(1A)は、外辺の一部に、凹状の第1の切欠き部(11a)が形成されたタッ... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

該当するデータがありません

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ