図面 (/)

技術 商品の配送・保管方法

出願人 株式会社センター・オブ・エクセレンス・グループ
発明者 石原勲石原智仁
出願日 2000年10月30日 (20年0ヶ月経過) 出願番号 2000-330390
公開日 2002年5月9日 (18年6ヶ月経過) 公開番号 2002-128249
状態 未査定
技術分野 倉庫・貯蔵装置 特定用途計算機
主要キーワード アクアラング 保管場所データ スキー用具 配送指令 ヨットハーバ 保管業者 非日常的 マリンスポーツ
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2002年5月9日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (5)

課題

新規商品配送保管方法の提供

解決手段

該ユーザが該管理センター保管委託する商品と保管を委託する施設とを指示し、該指示に基づいて該商品を保管した該施設が次の配送委託指示があるまで該商品を保管する。

概要

背景

一般に、スキー用品、ゴルフ用品キャンプ用品、マリンスポーツ品等非日常的に使用される商品は、普段は家庭保管し、使用する時に、宅配便自家用車トランク積載してスキー場ゴルフ場キャンプ場海岸等の遊戯場搬入して、各々の遊戯場で該商品を使用している。

この為に、普段使用しない商品により家庭の収納場所占領される不都合が多くの家庭で生じている。この問題を改良するものとして、レンタルショップが存在するが、レンタルショップの店舗数が少なくし、しかもレンタル商品中に気に入ったものが無い場合が多い等の欠点がある。

また、貸倉庫形式の店舗も存在するが、貸倉庫が遠隔地にあり、商品の使用時に貸倉庫に商品を受け取りに行き、更に遊戯場に該商品を宅配便等で配送しなければならず、保管料に加え、配送時間や配送料金が高額となる等の欠点がある。

また、上述の宅配便にしても、その都度手配する煩わしさがあり、しかも使用後は家庭で商品を保管しなければならない欠点がある。他方、従来の店舗は商品の販売のみを目的としており、商品を購入した顧客との関係は継続性が薄く、顧客に対して他店舗にない固有サービスを提供し顧客との関係に永続性を持たせることが必要とされている。

また、ゴルフ場、スキー場等の遊戯場は資本系列毎のグループ化は進んでいるが、全国ネットで顧客を取り込むグループ化は未だ存在せず、この様な顧客取り込みの為の方法が長年研究されている。

概要

新規な商品の配送、保管方法の提供

該ユーザが該管理センターに保管を委託する商品と保管を委託する施設とを指示し、該指示に基づいて該商品を保管した該施設が次の配送委託指示があるまで該商品を保管する。

目的

本発明は、これらの点に鑑み成されたもので、顧客は、家庭の収納スペースを占領することなく、使用する遊戯場まで自分で商品を搬入する必要がなく、店舗は顧客との関係を永続的に継続でき、遊戯場は全国ネットで顧客を取り込むことができる商品の保管・配送方法を提供することを目的とする。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
3件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

管理センターと、ユーザと、商品保管可能な施設通信ネットワークを介して接続される第1のステップと、該管理センターにユーザの個人データと、保管を委託する商品の商品データと、該商品の現在の保管場所と、を登録する第2のステップと、該施設が、該管理センターに該施設データを登録する第3のステップと、該ユーザが、該管理センターに保管を委託する該商品と、保管を委託する該施設と、を指示する第4のステップと、該指示に基づいて、該指示にされた商品を該指示された施設に配送、保管する第5のステップと、該第5のステップで該商品を保管した該施設が、第4のステップによる次の指示があるまで該商品を保管する第6のステップと、を備える商品の配送・保管方法

請求項2

ユーザの個人データと、保管を委託する商品の商品データと、該商品の現在の保管場所と、を登録する第1のステップと、該商品を保管可能な施設の施設データを登録する第2のステップと、保管を委託する該商品と、保管を委託する該施設と、を指示するユーザからの指示を登録する第3のステップと、該指示に基づいて、該指示にされた商品を該指示された施設に配送、保管する第4のステップと、第4のステップで該商品を保管した該施設に、該第3のステップによる次の配送指示があるまで該商品を保管する第5のステップと、を備えたコンピュータ読み取り可能な記憶媒体

技術分野

0001

本発明は、商品配送保管方法の改良に関する。

背景技術

0002

一般に、スキー用品、ゴルフ用品キャンプ用品、マリンスポーツ品等非日常的に使用される商品は、普段は家庭保管し、使用する時に、宅配便自家用車トランク積載してスキー場ゴルフ場キャンプ場海岸等の遊戯場搬入して、各々の遊戯場で該商品を使用している。

0003

この為に、普段使用しない商品により家庭の収納場所占領される不都合が多くの家庭で生じている。この問題を改良するものとして、レンタルショップが存在するが、レンタルショップの店舗数が少なくし、しかもレンタル商品中に気に入ったものが無い場合が多い等の欠点がある。

0004

また、貸倉庫形式の店舗も存在するが、貸倉庫が遠隔地にあり、商品の使用時に貸倉庫に商品を受け取りに行き、更に遊戯場に該商品を宅配便等で配送しなければならず、保管料に加え、配送時間や配送料金が高額となる等の欠点がある。

0005

また、上述の宅配便にしても、その都度手配する煩わしさがあり、しかも使用後は家庭で商品を保管しなければならない欠点がある。他方、従来の店舗は商品の販売のみを目的としており、商品を購入した顧客との関係は継続性が薄く、顧客に対して他店舗にない固有サービスを提供し顧客との関係に永続性を持たせることが必要とされている。

0006

また、ゴルフ場、スキー場等の遊戯場は資本系列毎のグループ化は進んでいるが、全国ネットで顧客を取り込むグループ化は未だ存在せず、この様な顧客取り込みの為の方法が長年研究されている。

発明が解決しようとする課題

0007

本発明は、これらの点に鑑み成されたもので、顧客は、家庭の収納スペースを占領することなく、使用する遊戯場まで自分で商品を搬入する必要がなく、店舗は顧客との関係を永続的に継続でき、遊戯場は全国ネットで顧客を取り込むことができる商品の保管・配送方法を提供することを目的とする。

課題を解決するための手段

0008

本願発明は、管理センターと、ユーザと、商品の保管可能な施設通信ネットワークを介して接続される第1のステップと、該管理センターにユーザの個人データと、保管を委託する商品の商品データと、該商品の現在の保管場所と、を登録する第2のステップと、該施設が、該管理センターに該施設データを登録する第3のステップと、該ユーザが、該管理センターに保管を委託する該商品と、保管を委託する該施設と、を指示する第4のステップと、該指示に基づいて、該指示にされた商品を該指示された施設に配送、保管する第5のステップと、該第5のステップで該商品を保管した該施設が、第4のステップによる次の指示があるまで該商品を保管する第6のステップとを備える商品の配送・保管方法を特徴とする。

0009

また、本発明は、ユーザの個人データと、保管を委託する商品の商品データと、該商品の現在の保管場所と、を登録する第1のステップと、該商品を保管可能な施設の施設データを登録する第2のステップと、保管を委託する該商品と、保管を委託する該施設と、を指示するユーザからの指示を登録する第3のステップと、該指示に基づいて、該指示にされた商品を該指示された施設に配送、保管する第4のステップと、第4のステップで該商品を保管した該施設に、該第3のステップによる次の配送指示があるまで該商品を保管する第5のステップとを備えたコンピュータ読み取り可能な記憶媒体を特徴とする。

0010

したがって、ユーザは、商品に家庭や会社の収納スペースを占領されることなく、使用する場所までユーザが商品を搬入することなく、必要時に必要な商品を必要な場所で使用でき、店舗は顧客との関係を永続的に継続でき、遊戯場は全国ネットで顧客を取り込むことができる。

発明を実施するための最良の形態

0011

本発明の一実施の形態を図を用いて説明する。図1は、本発明の一実施の態様の原理を示す説明図である。

0012

図1で、1はインターネット、LAN,WAN等の通信ネットワークを示し、この通信ネットワーク1に本システム運営する管理センター2が接続されている。この管理センター2には、本システムの会員である複数のユーザ3、ゴルフ場やスキー場等の複数の遊戯場(施設)5、上記商品を販売している複数の店舗(施設)6が通信ネットワーク1を介してそれぞれ接続されている。また、ユーザ3はコールセンタ4を介して通信ネットワーク1に接続されても良い。ここで、図1は、遊戯場のみ複数個所を示し、他のものは図の明瞭化の為に各々1つ示したが、各々複数のものが通信ネットワークに接続される。

0013

ユーザ3がスキー等の商品を本システムに登録された店舗6で購入し、該商品を該店舗6に保管委託する場合には、店舗6はユーザ3を特定する為の顧客データ、商品データ、保管場所である店舗データ等を管理センター2に登録する。ユーザ3が該商品を遊戯場で使用する場合には、ユーザ3は、管理センター2に通信ネットワーク1(又はコールセンター4)を介して本システムにアクセスし、登録した遊戯場5の空き状態検索し、遊戯場、例えば、スキー場Aに空きがあり予約できれば、配送先(スキー場A)+日時+保管場所(店舗6)+商品データ(スキー)等からなる配送要求を管理センター2に送信する。管理センター2は、ユーザ3の該要求を顧客データと照合し、内容等が一致すれば、この配送要求を受付け、保管場所(店舗6)に配送要求を送信する。保管場所である店舗6は、この配送要求に基づいて配送先であるスキー場Aにスキーを宅配便等で配送する。スキーを受け取ったスキー場Aは、配送完了を通信ネットワーク1を介して管理センター2に送信し、管理センター2はこのデータに基づいてユーザ3の登録商品(スキー)の保管場所を記憶している保管用具データベースの保管場所を更新する。ユーザ3は、必要に応じてスキーの保管場所を確認し、遊戯場5(スキー場A)でスキーした後、スキーをスキー場Aに保管したまま帰宅する。

0014

後日、ユーザ3が他の本システムに登録された遊戯場5(例えば、スキー場B)でスキーをする場合は、上述と同様に配送要求を管理センター2に送信し、上述の動作でスキーが他のスキー場Bに配送され、ユーザ3はスキー場Bで、スキーをした後スキーをスキー場Bに保管したまま帰宅する。この時に、保管用具データベースは、ユーザ3の商品スキーの保管場所をスキー場Bに更新しており、ユーザ3は、必要に応じてスキーの現在の保管場所を確認できる。この制御プログラムは、管理センターのコンピュータに記憶されている。

0015

この様に、本システムでは、ユーザは商品を自宅収納する必要がなくなり、商品の運搬を必要としないで、遊戯場で自分の商品(例えば、スキー用具)を使用して遊戯するこができる。また、遊戯場は地方に多数存在する為、保管料金が安価となる。さらに、ユーザは管理センターとだけ連絡すれば良く、従来の配送、保管等の煩雑さから解放される。更に、本システムに登録した店舗は、商品を販売した後も、商品の保管や配送等のサービスを顧客に提供でき、顧客との関係に永続性が保たれる。また、本システムに登録した遊戯場は、顧客の商品を保管できるチャンスを得ることができ、リピータが増加し、全国ネットで顧客を取り込みむことができる。これらは、本発明の優れた特徴の一つである。

0016

以下に、本システムを詳しく説明する。図2は、保管用具登録動作を示すフローチャートである。この例では、ユーザ3が本システムに登録された店舗6で商品を購入し、購入した商品を該店舗6に保管委託する場合を最初に示す。

0017

この場合は、ユーザ3は店舗6で商品を購入し、該店舗6の通信ネットワーク接続端末から、通信ネットワーク1を介して管理センター2にアクセスし、管理センター2から受信したユーザ登録フォームにしたがって、氏名、生年月日年齢性別住所電話番号、Emailアドレス等からなる個人情報、該商品の商品名、メーカ名、型式、色、個数等からなる商品データ、カード番号、デッビット番号等からなる決済データ、商品の現在の保管場所を示す保管場所データ(この場合は、店舗6のデータ)、本人確認パスワードを入力し、管理センター2に送信し、管理センター2はこのデータを一時記憶する(ステップ1のYes、2)。管理センター2は、該記憶された決済データに基づいて本システムへの入会金、年会費を請求する決済フォームをユーザ3に送信し、ユーザ3は該決済フォームに必要なデータを入力し、管理センター2に送信する(ステップ3)。管理センター2はユーザ3から受信した決済手続きにしたがって決済機構で決済し、決済にエラーが無ければ決済を終了し(ステップ4のYes)、決済出来ない場合はステップ1の処理に戻る(ステップ4のNo)。

0018

ユーザ3の決済が完了した場合には、管理センター2は,顧客を登録し、顧客データベースにステップ2で入力された顧客データを登録し(ステップ5、6)、保管委託された商品データと保管場所を保管用具データベースに登録し(ステップ5、7)、顧客データベース及び保管用具データベースのデータに基づいてユーザ3に本システムの会員番号パスワード確認表示、保管用具確認データ領収書データ等を送信する(ステップ8)。

0019

また、ユーザ3が、広告等で本システムを知り、既にユーザが所有する商品について本システムに保管委託する場合には、本システムに登録した店舗6或いは登録された保管業者(図示せず)に持参、或いは商品を予め該店舗6または該保管業者に配送し、上述と同様の動作が行われる(ステップ1乃至8)。即ち、該店舗6または保管業者の通信ネットワーク接続端末から、通信ネットワーク1を介して管理センター2にアクセスし、管理センター2から受信したユーザ登録フォームにしたがって、氏名、生年月日、年齢、性別、住所、電話番号、Emailアドレス等からなる個人情報、該商品の商品名、メーカ名、型式、色、個数等からなる商品データ、カード番号、デッビット番号等からなる決済データ、商品の現在の保管場所を示す保管場所データ(この場合は、店舗6のデータ、或いは保管業者データ)、本人確認パスワードを入力し、管理センター2に送信し、管理センター2はこのデータを一時記憶する(ステップ1のYes、2)。管理センター2は、該記憶された決済データに基づいて本システムへの入会金、年会費を請求する決済フォームをユーザ3に送信し、ユーザ3は該決済フォームに必要なデータを入力し、管理センター2に送信する(ステップ3)。管理センター2はユーザ3から受信した決済手続きにしたがって決済機構で決済し、決済にエラーが無ければ決済を終了し(ステップ4のYes)、決済出来ない場合はステップ2の処理に戻る(ステップ4のNo)。

0020

ユーザ3の決済が完了した場合には、管理センター2は,顧客を登録し、顧客データベースにステップ2で入力された顧客データを登録し(ステップ5、6)、保管委託された商品データと保管場所を保管用具データベースに登録し(ステップ5、7)、顧客データベース及び保管用具データベースのデータに基づいてユーザ3に本システムの会員番号、パスワード確認表示、保管用具確認データ、領収書データ等を送信する(ステップ8)。

0021

更に、本システムに既に登録している登録ユーザ3が、保管商品を変更・削除・追加する場合には、変更・追加する商品を本システムに登録している店舗6或いは登録されている保管業者(図示せず)に持参、或いは予め配送、或いは店舗6で購入する。ユーザ3は、管理センター2に通信ネットワーク1を介してアクセスし、メニュー画面を受信し、本人確認フォームを選択し、該本人確認フォームにしたがって会員番号や、パスワード等を入力し、管理センター2に送信し、該管理センター2はユーザ3の顧客データベースの内容と、受信データとを比較し、本人確認する(ステップ1のNo、9のYes)。本人確認ができない場合には、処理を終了する(ステップ1のNo、9のNo)。本人確認されると(ステップ9のYes)、メニュー画面から保管商品変更・削除・追加画面を選択し、更に、保管用具の一覧を選択する(ステップ10)。ユーザ3は、保管用具一覧データの内から、変更、或いは削除する商品を選択し、更に変更、或いは削除、或いは追加する上述の商品データを保管変更・削除・追加画面に入力し、管理センター2に送信する(ステップ2)。この商品の変更は、スキー用具の一部、例えばスキー靴、或いはストックを保管委託しているものから新しいものに変更する場合などに行われる。また、商品の削除は、ゴルフ用具等を近所の或いは本システム以外のゴルフ場で使用する場合などに行われる。

0022

管理センター2は、ユーザ3から変更・追加委託を受信した場合には、費用差額、或いは追加費用演算し、顧客データベースの決済手続きにしたがって代金決済をユーザ3に要求し、決済機構で決済し、決済にエラーが無ければ決済を終了し(ステップ4のYes)、決済出来ない場合はステップ1の処理に戻る(ステップ4のNo)。また、商品の削除の場合や、差額が返却差額の場合には差額がユーザ3の決済金融機関に管理センター2から送金される。

0023

ユーザ3の決済が完了した場合には、管理センター2は,保管委託された商品データと保管場所を保管用具データベースに登録して保管用具データベースを更新し(ステップ5、7)、顧客データベース及び保管用具データベースのデータに基づいてユーザ3に保管用具確認データ、領収書データ等を送信する(ステップ8)。また、商品の削除の場合は、削除された商品をユーザ3は自宅に持ち帰えるか、本システム以外の遊戯場や自宅に配送させる。

0024

次に、ユーザ3が管理センター2に、保管委託した商品を遊戯する予定の遊戯場5に配送委託する動作について説明する。図3は、配送委託登録処理を示すフローチャートである。この例では、スキー用具を現在の保管場所である店舗6からスキー場Aに配送委託する場合を説明する。ユーザ3は、管理センター2に通信ネットワーク1を介してアクセスし、メニュー画面を受信し、本人確認フォームを選択し、該本人確認フォームに会員番号、パスワード等を入力し、管理センター2に送信し、管理センター2は、受信した本人確認データと顧客データベースとの内容を比較し、本人確認を行う(ステップ1、2)。本人確認ができない場合には、処理は終了する。

0025

本人確認ができた場合には、ユーザ3は、メニュー画面から、予約画面を選択し、管理センター2の登録施設データベースから送信された本システムの登録遊戯場一覧から所望のスキー場Aを選択し、登録施設データベースから受信したスキー場Aの部屋の空き状態を検索し、所望の日時に部屋に空きがあれば、該スキー場Aを予約する(ステップ3のYes、4、5)。更に、ユーザ3は、商品配送委託画面を選択し、保管用具データベースから自己の保管委託している商品の一覧を受信し、スキー用具を選択し、配送先(この例では、スキー場A)、配送日時(この例では、予約日時の前日)等と共に配送委託フォーム画面に入力し、管理センター2に送信する(ステップ7)。

0026

管理センター2は、該予約及び配送委託にしたがって料金を演算し、ユーザ3が登録した決済方法にしたがって決済請求モード画面をユーザ3に送信する。ユーザ3が、該決済要求画面にしたがって登録したクレジットカード暗号番号や氏名等を入力し、管理センター2に返送し、管理センター2が、該受信データにしたがって決済機構に代金を請求して決済を終了する(ステップ8、9のYes)。決済にエラーを生じれば、ステップ1に戻る(ステップ9のNo)。

0027

遊戯場及び商品配送の代金が決済されると(ステップ9のYes)、登録施設データベースのスキー場Aの空き状態が更新され、配送委託データベースに、会員名、配送商品データ、配送場所、配送日時等からなる配送委託データが登録され、管理センター2から現時点で商品の保管場所である店舗6に該配送委託データに基づいて配送委託が送信される(ステップ10、5、11)。また、管理センター2は、ユーザ3に該配送委託データ、決済データ及び顧客データベースの内容に基づいて領収書データ、配送委託確認データを示す確認メールが送信される(ステップ12、11、2)。また、管理センター2は、店舗6に配送代金を、スキー場Aに予約代金をそれぞれ送金する。更に、管理センター2は店舗6から出庫完了データを授信した時に、ユーザ3の保管用具データベースのスキー用具の保管データを「スキー場Aに配送中」と更新する(ステップ10、6)。

0028

更に、本システムに商品の配送委託を登録したユーザ3が、配送委託の内容を変更・削除する場合には、通信ネットワーク1を介して管理センター2にアクセスし、メニュー画面を受信し、本人確認フォームを選択し、該本人確認フォームに会員番号、パスワード等を入力し、管理センター2に送信する(ステップ1)。管理センター2は、受信した本人確認データと顧客データベースとの内容を比較し、本人確認を行う(ステップ1、2)。本人確認ができない場合には、処理は終了する。

0029

本人確認されると、ユーザ3はメニュー画面から配送委託変更・削除モードを選択する(ステップ3のNo、13)。ユーザ3は、管理センター2から受信した配送委託変更・削除・画面に変更、或いは削除する内容を入力する。例えば、宿泊予定日を短縮する場合は、変更した宿泊日及び新しい配送委託日時を入力し、配送委託した商品を変更する場合は、該変更した商品の商品データをそれぞれ入力し、宿泊予約及び配送委託をキャンセルする場合は、キャンセルを入力して管理センター2に返信する(ステップ7)。管理センター2は、ユーザ3から配送委託変更を受信した場合には、費用の差額、或いは追加費用演算し、顧客データベースの決済方法ににしたがってユーザ3に決済要求し、ユーザ3は管理センター2から受信した、決済画面に必要事項を入力し、管理センター2に返送し、管理センター2は決済機構で決済し、決済にエラーが無ければ決済を終了し(ステップ9のYes)、決済出来ない場合はステップ1の処理に戻る(ステップ9のNo)。また、予約及び商品配送の削除の場合は、支払済の費用はユーザ3の決済金融機関に管理センター2から返金される。

0030

ユーザ3の配送委託変更・削除の決済が完了した場合には、管理センター2は配送委託データベース及び保管用具データベースを該変更、或いは削除データに基づいて更新し(ステップ10、6)、顧客データベース及び配送委託データベースのデータに基づいてユーザ3に保管用具確認データ、領収書データ等を送信する(ステップ12)。また、管理センター2は、ユーザ3の変更・削除要求が完了した場合は、既に配送依頼した配送元の店舗6に該変更・削除要求に基づく配送指令再送し、配送先のスキー場Aにも該変更・削除要求に基づく指令を再送する。

0031

次に、ユーザ3が管理センター2に配送委託した配送先の遊戯場5(この例では、スキー場A)に配送委託された商品(この例では、スキー用具)が配送された場合の動作を説明する。

0032

図4は、商品配送完了処理のフローチャートを示す。管理センター2からの指令で、ユーザ3のスキー用具を保管している店舗6がスキー場Aにスキー用具を配送する。スキー場Aがこの配送されたスキー用具を受け取った場合には、管理センター2に、ユーザ3の会員番号、該商品の商品データ、受け取り日時、遊戯場コード等からなる商品配送完了データを送信する(ステップ1)。管理センター2は、遊戯場5からの商品配送完了データを受信すると、顧客データベース、登録施設データベース、配送委託データベースをそれぞれ参照し、商品の配送がユーザ3の配送委託に基づくものかを判別し、商品配送に誤りが無ければ、この旨を遊戯場5に送信し、保管場所の更新処理を実行する(ステップ1乃至5)。この保管場所更新処理により保管用具データベースはのユーザ3のスキー用具の保管場所データベースは「スキー場Aに配送中」から「スキー場A」と更新される(ステップ6)。

0033

ユーザ3は、予約日にスキー場Aにスキー用具を持たずに、身軽な状態で出向き、遊戯場5に予め配送された自分のスキー用具でスキーを楽しむことができる。更に、帰宅時は、そのままスキー用具をスキー場Aに保管したまま帰宅できる。更に、後日他のスキー場Bでスキーをする場合には、管理センター2に上述の動作で、スキー用具をスキー場Bに配送委託すれば良い。これは、本発明の優れた特徴の一つである。

0034

また、上述の例はスキー場とスキー用具の例を示したが、この他にも、保管用具として、ゴルフ用具、ウォータバイクボートアクアラング、キャンプ用具等の遊戯具や、建築現場で長期的に使用する建築器具建築用車両等の建築現場用機器・車両等の使用場所が家庭外で、家庭や会社に保管する必要がない用具であれば良い。

0035

更に、本システムに登録される遊戯場(即ち、保管場所)は、スキー場、ゴルフ場、ヨットハーバー、ホテル工事現場等の全国的散在する遊戯場が考えられる。

0036

更に、管理センター2に、備品(例えば、ゴルフボール、スキー用具備品)を販売する店舗と、該店舗での扱い備品とを登録させ、ユーザ3が商品配送委託を行う時に、必要な備品も一緒注文し、該商品の配送先に該備品を配送委託し、管理センター2が、該配送先の最寄りの店舗に備品の配送を委託し、管理センター2が備品代および配送料金をユーザ3に決済させ管理センター2から該店舗の備品代及び配送料金を支払う様に構成すると、更に本システムの有用性が向上する。

0037

更に、前記例は、代金前払い方式(配送依頼時等に支払う方式)の場合を示したが、代金後払い方式(遊技場で商品を受け取った時に支払う方式)しても良い。

0038

更に、データ入力(個人データ、商品データ)は顧客、店舗店員、コールセンターオペレータ手入力前提に記載したが、バーコードを用いた入力でもよい。

発明の効果

0039

以上説明したように本発明は、本願発明は、管理センターと、ユーザと、商品の保管可能な施設が通信ネットワークを介して接続される第1のステップと、該管理センターにユーザの個人データと、保管を委託する商品の商品データと、該商品の現在の保管場所と、を登録する第2のステップと、該施設が、該管理センターに該施設データを登録する第3のステップと、該ユーザが、該管理センターに保管を委託する該商品と、保管を委託する該施設と、を指示する第4のステップと、該指示に基づいて、該指示にされた商品を該指示された施設に配送、保管する第5のステップと、該第5のステップで該商品を保管した該施設が、第4のステップによる次の指示があるまで該商品を保管する第6のステップとを備える商品の配送・保管方法を特徴とする。

0040

また、本発明は、ユーザの個人データと、保管を委託する商品の商品データと、該商品の現在の保管場所と、を登録する第1のステップと、該商品を保管可能な施設の施設データを登録する第2のステップと、保管を委託する該商品と、保管を委託する該施設と、を指示するユーザからの指示を登録する第3のステップと、該指示に基づいて、該指示にされた商品を該指示された施設に配送、保管する第4のステップと、第4のステップで該商品を保管した該施設に、該第3のステップによる次の配送指示があるまで該商品を保管する第5のステップとを備えたコンピュータに読み取り可能な記憶媒体を特徴とする。

0041

したがって、ユーザは、商品に家庭や会社の収納スペースを占領されることなく、使用する場所までユーザが商品を搬入することなく、必要時に必要な商品を必要な場所で使用できる。然も、ユーザは、管理センターと連絡するだけで良いので、煩雑さがない。

0042

また、店舗は商品を単に販売するに止まらず、遊戯場も単に遊戯施設を提供するに止まらず、店舗及び遊戯場とがあたかも全国的に一体的に組織化され顧客の商品の保管、配送、遊戯場での使用等の一体化したサービスを提供できるので、店舗は顧客との関係を永続的に継続でき、遊戯場も全国ネットで顧客を取り込むことができる等の優れた効果を発揮できる。

図面の簡単な説明

0043

図1本発明の一実施の態様の原理を示す説明図である。
図2保管用具登録動作を示すフローチャートである。
図3配送委託登録処理を示すフローチャートである。
図4商品配送完了処理のフローチャートを示す。

--

0044

1通信ネットワーク、2管理センター、3 ユーザ、4コールセンター、5遊戯場、6 店舗

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 住友重機械搬送システム株式会社の「 自動倉庫システム」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】作業員の安全を確保することができる自動倉庫システムを提供することを目的とする。【解決手段】 自動倉庫システムは、荷を保管可能であり、保管される荷を搬送するための通路を備える、複数段の保管ステ... 詳細

  • 株式会社ダイフクの「 物品搬送車」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】移載装置が収容棚に対して幅方向にずれている場合でも適切に物品を移載可能な物品搬送車の実現。【解決手段】走行台車と、物品に接触する接触部46を出退方向Aに沿って移動させて物品を収容棚に移載する移... 詳細

  • 住友重機械搬送システム株式会社の「 冷凍倉庫用の自動倉庫システム」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】作業効率を向上させるだけではなく、節電効果も向上させることができる冷凍倉庫用の自動倉庫システムを提供する。【解決手段】荷2を冷凍保管可能な自動倉庫システム1は、荷2を冷凍保管する冷凍保管棚8と... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ