図面 (/)

技術 モバイル電話機におけるゲームコンテンツ取入方式

出願人 株式会社タイトー
発明者 森寛之
出願日 2000年9月26日 (20年11ヶ月経過) 出願番号 2000-292771
公開日 2002年4月12日 (19年4ヶ月経過) 公開番号 2002-108685
状態 特許登録済
技術分野 電子ゲーム機 検索装置 計算機におけるファイル管理 計算機間の情報転送 移動無線通信システム 他装置と結合した電話通信 電話通信サービス
主要キーワード 切換え命令 ビデオRAM モバイル電話機 ゲームサーバ装置 音源チップ 移り変わり メモリキャッシュ ダミーファイル
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2002年4月12日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (6)

課題

携帯電話などのモバイル電話機においてゲームを楽しむ場合に、液晶画面に表示されるアニメーション画像アクション性を高めることができるモバイル電話機におけるゲームコンテンツ取入方式を提供する。

解決手段

携帯電話1でゲームを行う場合、キャッシュメモリの空き容量を増大させるため、既に格納されているキャッシュメモリのファイルに対し、サイズの小さいファイルをサーバ装置2から取り込み上書きする。アニメーションを構成する複数の画像および画像毎に文字データをサーバ装置2から取り込み、取り込み中は文字データを表示する。ブラウザの機能である、任意の時間で別の画面切り換えることができる命令を入力部5により起動することにより、アニメーション画像をアクション性のある動きで表示できる。

概要

背景

インターネットゲームサーバ装置アクセスし、ゲームコンテンツダウンロードして携帯電話などの画面で種々のゲームを楽しむことが可能となっている。一般に画像などのデータは文字データに比較しファイルサイズがかなり大きいため通信回線を通じて携帯電話などの端末に読み込むには所定の時間がかかる。

概要

携帯電話などのモバイル電話機においてゲームを楽しむ場合に、液晶画面に表示されるアニメーション画像アクション性を高めることができるモバイル電話機におけるゲームコンテンツ取入方式を提供する。

携帯電話1でゲームを行う場合、キャッシュメモリの空き容量を増大させるため、既に格納されているキャッシュメモリのファイルに対し、サイズの小さいファイルをサーバ装置2から取り込み上書きする。アニメーションを構成する複数の画像および画像毎に文字データをサーバ装置2から取り込み、取り込み中は文字データを表示する。ブラウザの機能である、任意の時間で別の画面に切り換えることができる命令を入力部5により起動することにより、アニメーション画像をアクション性のある動きで表示できる。

目的

本発明の目的は、携帯電話などのモバイル電話機においてゲームを楽しむ場合に、液晶画面に表示されるアニメーション画像のアクション性を高めることができるモバイル電話機におけるゲームコンテンツ取入方式を提供することにある。

効果

実績

技術文献被引用数
2件
牽制数
1件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

モバイル電話機サーバ装置アクセスしてゲームコンテンツ取り入れるゲームコンテンツ取入方式において、前記モバイル電話機に、任意の時間で別の画面切り換えることができる命令を持つブラウザ手段と、前記サーバ装置にアクセスすることによりコンテンツ情報を蓄えるキャッシュメモリ内ファイルサイズを減少させるキャッシュメモリ整理手段と、前記サーバ装置から表示すべき複数の画像を取り込み、1画像を取り込む毎に文字データも読み込み、画像取り込み中は前記文字データを表示させる全画像先読込手段とを備え、前記全画像を読み込んだ後、前記モバイル電話機のキー操作により前記先読みした各画像を切換えアニメーション表示することを特徴とするモバイル電話機におけるゲームコンテンツ取入方式。

請求項2

前記キャッシュメモリ整理手段は、アニメーション画像ファイルを取り入れる前までに蓄えられたキャッシュファイル名と同じファイル名であって、前記キャッシュファイルより小さいサイズのファイルを受信するためのダミーファイル要求を前記サーバ装置に送出し、前記ダミーファイル要求に応じて前記サーバ装置が送信するダミーファイルで前記キャッシュメモリ内のファイルを上書きすることを特徴とする請求項1記載のモバイル電話機におけるゲームコンテンツ取入方式。

請求項3

前記文字データは絵文字であることを特徴とする請求項1または2記載のモバイル電話機におけるゲームコンテンツ取入方式。

技術分野

0001

本発明は、モバイル電話機携帯電話,PHS,PDAなどを含む)の表示画面にアニメーション画像などを表示して楽しむことができるゲームコンテンツの取入方式に関する。

背景技術

0002

インターネットゲームサーバ装置アクセスし、ゲームコンテンツをダウンロードして携帯電話などの画面で種々のゲームを楽しむことが可能となっている。一般に画像などのデータは文字データに比較しファイルサイズがかなり大きいため通信回線を通じて携帯電話などの端末に読み込むには所定の時間がかかる。

発明が解決しようとする課題

0003

ところで、携帯電話のゲームコンテンツでは、つぎの画面を表示させる場合、その記述言語の特徴から選択肢を選ぶだけのものが多い。これは、ハイパーリンク選択で次の画像を読み込むこととなるため画面に表示するまでに時間がかかっていた。したがって、携帯電話の表示部で高速に画面を切り換えるタイプのゲームは適さない。また、「任意の時間で別の画面に切り換えることができる命令」を使用して画面表示しても、全画像を先に読み込んでおかないと、例えば、アニメーション表示する場合、期待するような表示にはならず、単に画面の切り替え程度にしか使うことはできない。

0004

本発明の目的は、携帯電話などのモバイル電話機においてゲームを楽しむ場合に、液晶画面に表示されるアニメーション画像のアクション性を高めることができるモバイル電話機におけるゲームコンテンツ取入方式を提供することにある。

課題を解決するための手段

0005

前記目的を達成するために本発明によるモバイル電話機におけるゲームコンテンツ取入方式は、モバイル電話機がサーバ装置にアクセスしてゲームコンテンツを取り入れるゲームコンテンツ取入方式において、前記モバイル電話機に、任意の時間で別の画面に切り換えることができる命令を持つブラウザ手段と、前記サーバ装置にアクセスすることによりコンテンツ情報を蓄えるキャッシュメモリ内のファイルサイズを減少させるキャッシュメモリ整理手段と、前記サーバ装置から表示すべき複数の画像を取り込み、1画像を取り込む毎に文字データも読み込み、画像取り込み中は前記文字データを表示させる全画像先読込手段とを備え、前記全画像を読み込んだ後、前記モバイル電話機のキー操作により前記先読みした各画像を切換えアニメーション表示するように構成されている。前記キャッシュメモリ整理手段は、アニメーション画像ファイルを取り入れる前までに蓄えられたキャッシュファイル名と同じファイル名であって、前記キャッシュファイルより小さいサイズのファイルを受信するためのダミーファイル要求を前記サーバ装置に送出し、前記ダミーファイル要求に応じて前記サーバ装置が送信するダミーファイルで前記キャッシュメモリ内のファイルを上書きするように構成されている。前記文字データは、絵文字で構成されている。

発明を実施するための最良の形態

0006

以下、図面を参照して本発明をさらに詳しく説明する。図1は、本発明によるモバイル電話機におけるゲームコンテンツ取入方式の実施の形態を示すシステム概略図である。携帯電話1は、無線回線3によりサーバ装置2にアクセスし、ゲームコンテンツをダウンロードすることができる。閲覧ソフトであるブラウザによってダウンロードしたゲームコンテンツをキャッシュメモリより読み出し、液晶画面4に表示させることができる。

0007

携帯電話1でゲームを行う場合、キャッシュメモリの空き容量を増大させておき、予めアニメーションを構成する複数の画像の全てをサーバ装置2から取り込んでおく。ブラウザの機能である、任意の時間で別の画面に切り換えることができる命令(以下、「切り換え命令」という)を入力部(キースイッチ)5により起動することにより、アニメーション画像をアクション性のある動きで表示できる。

0008

図2は、携帯電話の回路の実施の形態を示す回路図である。携帯電話1の回路部は、アンテナ6,表示部(液晶画面)4,入力部(キースイッチ)5およびバッテリ7に接続されている。回路部は、サーバ装置やモバイル無線電話交換装置にアクセスするための通信部8,サーバ装置2からダウンロードするゲームコンテンツなどのデータを格納するワークRAM(キャッシュメモリ)7,閲覧ソフト(ブラウザ)や制御プログラムを格納するROM14,音声音楽音源となる音源チップ15,音源チップ15のデータをアナログ信号に変換しスピーカ21に出力するD/A変換機18,マイク20の入力をディジタル信号に変換するA/D変換機17,入力部5のキー入力を制御し送出するキーコントロール部16,制御プログラムに基づいて携帯電話の入出力操作の制御を司り、各回路の動作を制御するCPU9,CPU9の作業領域となるCPURAM11,画像を展開するビデオRAM12ならびに各データおよび画像を表示部4に表示する制御を行う表示制御部10を備えている。

0009

CPU9は、キャッシュメモリ整理手段9a,全画像先読込手段9bおよびアニメーション表示手段9cの機能を有している。携帯電話のキャッシュメモリの容量は、少ないため全画像読み込み前にメモリキャッシュの整理を行なうようにしてある。キャッシュメモリ整理手段9aは、アニメーション画像ファイルを取り入れる前までに蓄えられたキャッシュファイル名と同じファイル名でキャッシュファイルより小さいサイズのファイルを受信するためのものであり、通信部8を介してサーバ装置2にダミーファイルを要求する。サーバ装置2がダミーファイル要求に応じてキャッシュサイズの小さい同じファイル名のファイルを送出すると、このファイルをキャッシュメモリ7内の同じファイルに上書きする。

0010

全画像先読込手段9bは、表示すべき複数の画像をサーバ装置2から取り込み、1画像を取り込む毎に文字データも読み込む。そして、その状況を表示制御部10を介して表示部4に表示する。画像取り込み中は絵文字を形成する文字データを表示させる。アニメーション表示手段9cは、全画像を読み込んだ後、携帯電話1の入力部5の操作により先読み込みした各画像を切換えアニメーション表示する。すなわち、携帯電話1の入力部5の所定のボタンを押すことにより、ブラウザの切り換え命令を起動し、切換え命令は各画像の切り換え表示を行う。

0011

図3は、図1のゲームコンテンツ取り入れの動作においてキャッシュメモリを整理するプログラムの具体的動作を説明するための図である。プレイヤがインターネットのサーバ装置2にアクセスして所定の画像を表示させていたとする。液晶画面4に表示された画像データはその全部または一部がキャッシュメモリ7に格納される。キャッシュメモリ7には上記画像データの4枚の画像ファイル7aがキャッシュされる。1〜4枚目の画像ファイルa.hdml〜d.hdml のサイズはそれぞれ1キロバイトであって、合計で4キロバイトの容量を使用している。

0012

この状態においてゲームをするためサーバ装置2にアクセスして対応のゲームコンテンツをダウンロードするために特定のキースイッチ5のボタンを押すと、キャッシュメモリ整理手段9aはダミーファイルの要求を送出する。サーバ装置2はサイズをそれぞれ100バイトとした上記画像ファイルa.hdml〜d.hdml であるダミーファイルを携帯電話1に返送する。キャッシュメモリ整理手段9aはファイル名が同じであるので、キャッシュメモリ7の既存のファイルの上書き処理をする。この動作によりキャッシュメモリの空き容量を減少させ使用できるメモリを確保する。

0013

図4は、画像取り込み中の画面の表示例を示す図である。上記のようにキャッシュメモリを確保した後、全画像先読込手段9bは、ゲームにおいてアニメーション表示させるに必要な画像A〜Fを1枚ずつダウンロードする。このとき画像Aをダウンロードする際に同時に「画像ヨミコミ中 サブロウルアー取付
ID=000003HE=010 WI=010 LX=1450 LY=1550
という文字データもダウンロードする。文字データのサイズは小さいため一瞬でダウンロードでき、この文字データ22を表示部4に表示する。これと同じ動作を画像B〜Fについても繰り返し、同様に表示部4に文字データ23〜27を表示する。

0014

図5は、取り込んだゲームプログラムによる表示例を示す図である。ゲームコンテンツの全画像の取り込みによって画像A〜Fはキャッシュメモリ7に格納される。そしてアニメーション表示手段9cによりサブロウ(キャラクタ名)がルアー釣りしている静止画28が画面略右半分に表示される。画面略左半分は、川の中のが表示される。画像Aの左下には「ロッド」35,右下には「リール」36という文字が表示され選択可能となっている。

0015

プレイヤがキースイッチ5により「ロッド」35を選択し、所定のボタンを押すと、アニメーション表示手段9cはキャッシュメモリ7より画像Bのファイルを読み出しサブロウがロッドを引いている静止画29を表示する。そして、コンマ数秒でつぎの画像Dのファイルを読み出し、サブロウがロッドを緩めている静止画を表示する。ついでコンマ数秒で最初の画像Aのファイルを読み出し表示する。これによりサブロウのロッドを立てる動作がアクション性のあるアニメーション画像として表示される。「ロッド」を選択して上記操作を繰り返すことにより、連続してロッドを立てて魚を掛ける動作をアクション性の動きで表示できる。

0016

つぎに「リール」を選択し、所定のボタンを押すと、アニメーション表示手段9cはキャッシュメモリ7より画像Cのファイルを読み出しサブロウがリールを巻き上げている静止画31を表示する。そして、コンマ数秒でつぎの画像Eのファイルを読み出し、サブロウがさらにリールを巻き上げている静止画を表示する。ついでコンマ数秒で最初の画像Aのファイルを読み出し表示する。これによりサブロウのリールを巻き上げる動作がアクション性のあるアニメーション画像として表示される。「リール」を選択して上記操作を繰り返すことにより、連続してリールを巻き上げる動作をアクション性の動きで表示できる。

発明の効果

0017

以上、説明したように本発明によれば、切り換え命令を有するブラウザによってゲームコンテンツを切換表示させる場合、プレイヤを待たせることなく速やか(コンマ数秒単位)に次の画像を表示でき、アクション性の高いゲームを実現できる。また、サーバ装置からゲームコンテンツの画像読み込み中、その待ち時間に、画像と同時に読みこんだ絵文字を表示し、その移り変わりを見せることによって、プレイヤが待つ時間の不快感を軽減し楽しさを演出することができるという効果がある。

図面の簡単な説明

0018

図1本発明によるモバイル電話機におけるゲームコンテンツ取入方式の実施の形態を示すシステム概略図である。
図2携帯電話の回路の実施の形態を示す回路図である。
図3図1においてゲームコンテンツ取り入れの動作においてキャッシュメモリを整理するプログラムの動作を説明するための図である。
図4画像取り込み中の画面の表示例を示す図である。
図5取り込んだゲームコンテンツのアニメーションの表示例を示す図である。

--

0019

1…携帯電話
2…サーバ装置
3…無線回線
4…液晶画面
5…入力部(キースイッチ)
6…アンテナ
7,7a,7b…キャッシュメモリ
8…通信部
9…CPU
10…表示制御部
11…CPU RAM
12…Video RAM
14…ROM
15…音源チップ
16…キーコントロール
17…A/D変換部
18…D/A変換部
20…マイク
21…スピーカ

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ