図面 (/)

この項目の情報は公開日時点(2002年3月22日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (6)

課題

ネットワークを介して配信される各種情報の詳細を小型定型用紙に合わせて広告とともに印刷することができる広告印刷システムを提供する。

解決手段

サーバ22には携帯電話機T1,T2が備える表示装置に表示させる表示用情報を記憶する表示用情報データベースD1と、表示用情報よりも詳細であり、且つ所定寸法の定型用紙用の印刷用情報とを記憶する印刷用情報データベースD2とが接続され、広告サーバ27には広告情報を記憶する広告情報データベースD10が接続されている。携帯電話機T1,T2は、表示用情報を表示装置に表示し、プリンタを用いて定型用紙に印刷用情報を広告情報とともに印刷させる。

概要

背景

近年、インターネット等のネットワークを介した通信環境が普及し、従来は大学や特定の企業のみで実現されていた通信環境が一般家庭にも普及しており、個人を対象とした各種情報の提供が盛んに行われている。また、近年においては、PHS(Personal Handyphone System)や携帯電話機(以下、これらを「携帯電話機」と総称する)に携帯情報端末装置としての機能が付加され、ネットワークで配信される各種情報を携帯電話機で受信することもできるようになった。

携帯電話機にネットワーク接続機能が付加されることによって携帯電話機の普及率が著しく増加することとなり、ネットワークを介して配信される情報も携帯電話機専用形式で配信される状況が増加している。携帯電話機は小型・軽量であることが極めて重要であるため、一般家庭内に設置されるパーソナルコンピュータと比較すると処理速度が遅く、メモリ容量が小さく、搭載できるソフトウェアに対する制約も大きい。更に、表示画面も数インチと小型である。

よって、携帯電話機専用の形式の情報とは、送信する文字情報文字数が一定以下であり、画像情報が表示画面一画面分程度以下の情報量を有する形式の情報である。このように、携帯電話機は会話を行う目的のみに用いられてきた従来の携帯電話機と比較すると、文字情報、画像情報、及び音楽情報等の各種情報の授受を行うことができるようになったが、現状では種々の制約がある。

概要

ネットワークを介して配信される各種情報の詳細を小型定型用紙に合わせて広告とともに印刷することができる広告印刷システムを提供する。

サーバ22には携帯電話機T1,T2が備える表示装置に表示させる表示用情報を記憶する表示用情報データベースD1と、表示用情報よりも詳細であり、且つ所定寸法の定型用紙用の印刷用情報とを記憶する印刷用情報データベースD2とが接続され、広告サーバ27には広告情報を記憶する広告情報データベースD10が接続されている。携帯電話機T1,T2は、表示用情報を表示装置に表示し、プリンタを用いて定型用紙に印刷用情報を広告情報とともに印刷させる。

目的

本発明は、上記事情に鑑みてなされたものであり、ネットワークを介して配信される各種情報の詳細を小型定型用紙に合わせて広告とともに印刷することができる広告印刷システムを提供することを目的とする。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

サーバ装置と、広告サーバ装置と、当該サーバ装置及び広告サーバ装置が配信する情報を受信する携帯端末装置と、当該携帯端末装置に接続されて所定寸法の定型用紙用のプリンタとを含んで構成され、前記サーバ装置は、前記携帯端末装置が備える表示装置に表示させる表示用情報と、当該表示用情報よりも詳細であり、且つ前記所定寸法の定型用紙用の印刷用情報とを記憶する記憶手段を備え、前記広告サーバ装置は、前記印刷用情報とともに印刷するための広告情報を記憶する広告記憶手段を備え、前記携帯端末装置は、前記サーバ装置に記憶された前記表示用情報を前記表示装置に表示する表示手段と、前記印刷用情報を前記広告情報とともに前記プリンタに印刷させる印刷手段とを備えることを特徴とする広告印刷システム

請求項2

前記記憶手段は、前記所定寸法の定型用紙に対する前記広告情報と前記印刷用情報との配列を定める広告配列情報を記憶し、前記印刷手段は、前記広告配列情報に基づいて前記広告情報と前記印刷用情報とを配列して前記プリンタに印刷させることを特徴とする請求項1記載の広告印刷システム。

請求項3

前記記憶手段は、複数の前記印刷用情報の配列を定める印刷配列情報を更に記憶し、前記印刷手段は、前記所定寸法の定型用紙に対して前記広告を配列した後の残りの部分内において、前記印刷配列情報に基づいて前記複数の印刷用情報を配列することを特徴とする請求項2記載の広告印刷システム。

請求項4

前記印刷用情報及び前記広告情報には、情報の種類に応じて予め属性情報が付されており、前記サーバ装置は、前記携帯端末装置から印刷指示がなされた印刷用情報に付された属性情報に基づいて、前記広告サーバ装置が備える広告記憶手段に記憶された前記広告情報を選択して前記携帯端末装置へ送信することを特徴とする請求項1から請求項3の何れか一項に記載の広告印刷システム。

請求項5

前記サーバ装置は、前記携帯端末装置の所持者に関する所持者情報を得て、当該所持者情報に応じて前記広告サーバ装置が備える広告記憶手段に記憶された前記広告情報を選択して前記携帯端末装置へ送信することを特徴とする請求項1から請求項3の何れか一項に記載の広告印刷システム。

技術分野

0001

本発明は、広告印刷システム係り、特にインターネット等のネットワークを介して配信される各種情報広告とともに小型定型用紙印刷する広告印刷システムに関する。

背景技術

0002

近年、インターネット等のネットワークを介した通信環境が普及し、従来は大学や特定の企業のみで実現されていた通信環境が一般家庭にも普及しており、個人を対象とした各種情報の提供が盛んに行われている。また、近年においては、PHS(Personal Handyphone System)や携帯電話機(以下、これらを「携帯電話機」と総称する)に携帯情報端末装置としての機能が付加され、ネットワークで配信される各種情報を携帯電話機で受信することもできるようになった。

0003

携帯電話機にネットワーク接続機能が付加されることによって携帯電話機の普及率が著しく増加することとなり、ネットワークを介して配信される情報も携帯電話機専用形式で配信される状況が増加している。携帯電話機は小型・軽量であることが極めて重要であるため、一般家庭内に設置されるパーソナルコンピュータと比較すると処理速度が遅く、メモリ容量が小さく、搭載できるソフトウェアに対する制約も大きい。更に、表示画面も数インチと小型である。

0004

よって、携帯電話機専用の形式の情報とは、送信する文字情報文字数が一定以下であり、画像情報が表示画面一画面分程度以下の情報量を有する形式の情報である。このように、携帯電話機は会話を行う目的のみに用いられてきた従来の携帯電話機と比較すると、文字情報、画像情報、及び音楽情報等の各種情報の授受を行うことができるようになったが、現状では種々の制約がある。

発明が解決しようとする課題

0005

ところで、携帯電話機は上述した種々の制約があるために表示画面に表示される情報は限られたものとなる。よって、例えば携帯電話機用の画像情報として作成される地図情報は情報量を極力少なくする観点から粗く作成されているため、表示画面にはある程度粗くしか表示することはできない。また、仮に情報量が多い精細な地図情報を携帯電話機が受信することができたとしても、表示画面そのものが粗いため表示画面に表示される地図情報は結局粗くなる。この場合、精細な地図情報を得ることはできない。

0006

また、ネットワークを介して送信される情報を携帯電話機で受信して表示装置で表示させる場合には、表示画面の大きさの制限から、ある一定量の情報を受信して一画面分を表示し、携帯電話機の所持者の操作に応じて表示内容スクロールさせている。文字情報及び画像情報を含んでなる情報の場合には、例えばまず文字情報のみを表示画面に表示させ、携帯電話機の所持者の操作に応じてスクロールさせて文字情報を全て表示させた後、画像情報を表示させている。一度表示した情報は、機種によって逆方向にスクロールさせることもできると考えられるが、かかる機能を有しない機種では、一度画面表示させた情報を再度表示させるためには再度同一の情報を得る必要がある。

0007

近年、携帯電話機に接続可能であり、携帯電話機で受信した各種の情報を、例えばB8判程度の小型の定型用紙に印刷するプリンタが実現されている。ネットワークで配信される各種情報を携帯電話機の表示画面に表示できるならば、わざわざ用紙に印刷する必要はないと思われるが、プリンタを用いて用紙に印刷した場合には、主として以下の(1)〜(4)の利点が得られる。

0008

(1)プリンタの解像度は携帯電話機が備える表示装置よりも極めて精細であるため携帯電話機に一度に表示できない詳細な情報を印刷することができる
(2)例えば、ネットワークを介して配信される地図情報を予め印刷しておけば、携帯電話機の電源オン状態にして携帯電話機の表示画面に地図情報を表示し続けなくても用紙に印刷された地図を見ながら目的地探すことができるので、携帯電話機が備える電池を無駄に消費することがない
(3)特定種類の情報(例えば、料理店が配信する情報)のみを定型の用紙に印刷することで、情報を種別毎に整理することができ、更に用紙が定型であるため整理上好都合である
(4)印刷を行わない場合には過去に表示画面に表示させた種々の情報を再度表示画面に表示させるのに記憶を頼りに情報の配信元を指定して通信を行う必要があるが、印刷した後は配信元の指定をした通信の必要はなくなる

0009

しかしながら、上述したように携帯電話機専用の形式の情報には種々の制限があるため、例えば画像情報は粗くなり、この情報を印刷しても上記(1)の利点が生かされないという問題がある。また、携帯電話機が備える表示装置に表示される情報をそのまま印刷することも可能であるが、かかる場合には印刷領域が定型用紙に収まらず、上記(3)の利点が生かされないという問題がある。

0010

更に、ネットワークを介して各種情報を配信する場合には、各種情報の維持及び管理をするためのサーバ装置費用が必要になる。この費用を負担するために、配信する情報を得たユーザから情報料として料金を請求することになる。しかしながら、ユーザは携帯電話機の通話料以外に情報料が必要となると、その情報へのアクセス数が減少することが考えられる。その結果として、サーバ装置の維持管理の費用を得ることができなくなってサーバ装置の維持が行われなくなり、情報の配信者及びユーザにとって好ましくない状況となる。そこで、配信する情報に広告を付してユーザに提供し、広告料としてサーバ装置の維持・管理費を得ることができれば上記問題は解決され、情報の配信者、情報を得る一般のユーザ、及び広告主の全ての者の利益となる。

0011

本発明は、上記事情に鑑みてなされたものであり、ネットワークを介して配信される各種情報の詳細を小型定型用紙に合わせて広告とともに印刷することができる広告印刷システムを提供することを目的とする。

課題を解決するための手段

0012

上記課題を解決するために、本発明の第1の観点による広告印刷システムは、サーバ装置と、広告サーバ装置と、当該サーバ装置及び広告サーバ装置が配信する情報を受信する携帯端末装置と、当該携帯端末装置に接続されて所定寸法の定型用紙用のプリンタとを含んで構成され、前記サーバ装置は、前記携帯端末装置が備える表示装置に表示させる表示用情報と、当該表示用情報よりも詳細であり、且つ前記所定寸法の定型用紙用の印刷用情報とを記憶する記憶手段を備え、前記広告サーバ装置は、前記印刷用情報とともに印刷するための広告情報を記憶する広告記憶手段を備え、前記携帯端末装置は、前記サーバ装置に記憶された前記表示用情報を前記表示装置に表示する表示手段と、前記印刷用情報を前記広告情報とともに前記プリンタに印刷させる印刷手段とを備えることを特徴としている。この発明によれば、携帯端末装置が備える表示装置に表示させる表示用情報と、この表示用情報よりも詳細であり、且つ所定寸法の定型用紙用の印刷用情報とがサーバ装置に記憶され、更に印刷用情報とともに定型用紙に印刷する広告が広告サーバ装置に記憶され、所定寸法の定型用紙に印刷を行うときには携帯端末装置の表示装置に表示される表示用情報を印刷するのではなく、定型用紙に合わせて作成され、且つ表示用情報よりも詳細な印刷用情報を広告情報とともに印刷しているので、広告が付された詳細な情報を定型用紙に合わせて印刷することができる。また、本発明の第2の観点による広告印刷システムは、第1の観点による広告印刷システムにおいて、前記記憶手段は、前記所定寸法の定型用紙に対する前記広告情報と前記印刷用情報との配列を定める広告配列情報を記憶し、前記印刷手段は、前記広告配列情報に基づいて前記広告情報と前記印刷用情報とを配列して前記プリンタに印刷させることを特徴としている。この発明によれば、広告配列情報に基づいて広告情報と印刷用情報とが配列されて定型用紙に印刷される。よって、例えば広告を定型用紙の右側に印刷され、定型用紙の左側には印刷用情報が印刷されるといった具合レイアウト統一を行うことができるため、印刷後の定型用紙の整理上好適である。また、本発明の第3の観点による広告印刷システムは、第2の観点による広告印刷システムにおいて、前記記憶手段は、複数の前記印刷用情報の配列を定める印刷配列情報を更に記憶し、前記印刷手段は、前記所定寸法の定型用紙に対して前記広告を配列した後の残りの部分内において、前記印刷配列情報に基づいて前記複数の印刷用情報を配列することを特徴としている。この発明によれば、印刷手段が定型用紙に対する広告情報の配列位置を定めた後で、印刷配列情報に基づいて定型用紙の残りの部分における複数の印刷用情報の配列位置を定めているため、印刷用情報が定型用紙からはみ出して印刷されることがない。また、本発明の第4の観点による広告印刷システムは、第1の観点から第3の観点の何れかの観点による広告印刷システムにおいて、前記印刷用情報及び前記広告情報には、情報の種類に応じて予め属性情報が付されており、前記サーバ装置は、前記携帯端末装置から印刷指示がなされた印刷用情報に付された属性情報に基づいて、前記広告サーバ装置が備える広告記憶手段に記憶された前記広告情報を選択して前記携帯端末装置へ送信することを特徴としている。この発明によれば、印刷指示がなされた印刷用情報に予め付された属性情報に応じた広告情報がサーバ装置から携帯端末装置へ送信されて定型用紙に印刷されるため、印刷用情報に全く関連性が無い広告を定型用紙に印刷した場合よりも広告効果を高めることができる。また、本発明の第5の観点による広告印刷システムは、第1の観点から第3の観点の何れかの観点による広告印刷システムにおいて、前記サーバ装置は、前記携帯端末装置の所持者に関する所持者情報を得て、当該所持者情報に応じて前記広告サーバ装置が備える広告記憶手段に記憶された前記広告情報を選択して前記携帯端末装置へ送信することを特徴としている。この発明によれば、所持者情報に応じた広告情報が定型用紙に印刷される。よって、例えば携帯端末装置の所持者が現在おかれている状況(例えば時間帯所在位置)に応じて適切な広告が印刷されるため、広告効果を高めることができる。

発明を実施するための最良の形態

0013

以下、図面を参照して本発明の一実施形態による広告印刷システムについて詳細に説明する。図1は、本発明の一実施形態による広告印刷システムの全体構成を示すブロック図である。図1において、T1,T2は、携帯端末装置としてのPHSや携帯電話機等(本明細書では、これらを「携帯電話機」と総称する)であり、基地局10,12及び回線網N1を介して音声情報の授受を行う。また、携帯電話機T1,T2は音声情報のみならず、文字情報、画像情報、音楽情報等の各種情報の授受を行うこともできる。

0014

また、回線網N1は、ネットワーク接続装置14を介してインターネット等のネットワークN2に接続されている。ネットワーク接続装置14は携帯電話機T1,T2の回線網N1とネットワークN2とを接続するものであり、ネットワークN2を介して配信される各種情報と回線網N1を介して送受信される各種情報とのデータ形式の変換や通信プロトコルの変換並びに通信経路の制御及び管理を行う。

0015

20は、ネットワークN2に接続されたサイトを示している。尚、本明細書において、「サイト」とはネットワークN2に接続されたコンピュータ・システム及びこのコンピュータ・システムによって提供される各種情報の配信元を示す意味で用いる。サイト20内にはサーバ装置が設けられ、サーバ装置は、サーバ22、表示用情報データベースD1、印刷用情報データベースD2、及びレイアウト情報データベースD3を含んで構成される。また、表示用情報データベースD1、印刷用情報データベースD2、及びレイアウト情報データベースD3は記憶手段をなすものである。

0016

サーバ22は、ネットワークN2を介してなされた情報送信要求に応じて表示用情報データベースD1、印刷用情報データベースD2、及びレイアウト情報データベースD3から必要な情報を検索して情報送信要求元へ送信する。また、ネットワークN2を介して又はサーバ装置22が備えるコンソール(図示省略)から表示用情報データベースD1、印刷用情報データベースD2、及びレイアウト情報データベースD3に記憶される情報の更新指示がなされた場合には指示に応じてその内容を更新する。更に、後述する広告サーバ27との間で各種情報の授受を行って必要な広告情報を得る。更に、携帯電話機T1,T2の所持者に関する所持者情報を取得する。

0017

表示用情報データベースD1は、携帯電話機T1,T2が備える表示装置に表示するための表示用情報を記憶する。ここで、表示用情報とは主に携帯電話機T1,T2の表示能力(例えば、カラーで縦150ピクセル、横150ピクセル程度表示ができる表示能力)にあわせて作成された画像情報や、回線網N1における通信規格にあわせて作成された文字情報(例えば、3000文字以下)等の情報をいい、主として携帯電話機T1,T2が備える表示装置に表示させるために作成された情報をいう。尚、本実施形態では、説明の容易化のために表示用情報が文字情報及び画像情報からなるものを例に挙げて説明するが、動画情報を含むものであっても良い。

0018

印刷用情報データベースD2は、携帯電話機T1,T2に接続された例えばB8判程度の寸法の定型用紙に印刷するプリンタを用いて印刷するための印刷用情報を記憶する。印刷用情報は、上記の表示用情報よりも詳細であり、携帯電話機T1,T2が備える表示装置の能力上、表示装置に表示させると表示が不鮮明になったり、表示装置上には精細すぎて表示することができない情報も含まれている。一例を挙げると、地図を画像情報化した印刷用情報は交番消防署等の公共機関を示す記号を含めて作成されているが、表示用情報はこの記号が除かれて作成されている。また、印刷用情報には、情報の種類に応じた属性情報が付されている。ここで、情報の種類に応じた属性情報とは、例えば印刷用情報が衣食住に関するものであるか、趣味に関するものであるか、又はスポーツに関するものであるかを示す情報である。

0019

レイアウト情報データベースD3は携帯電話機T1,T2に接続されるプリンタを用いて定型用紙に印刷する際に、印刷する広告情報(詳細は後述する)と印刷用情報とのレイアウト(配列)情報を記憶する。また、複数の印刷用情報を定型用紙に印刷する場合には、定型用紙上の広告情報を配列して残った部分における各印刷用情報のレイアウト情報を記憶する。つまり、レイアウト情報は携帯電話機T1,T2の所持者がプリンタを用いて所望の印刷用情報を印刷する際に、印刷用情報が広告情報とともに定型用紙からはみ出して印刷されず、且つ印刷後の仕上がりを綺麗にするために設けられる。

0020

また、25は、広告サーバ装置が配置されたサイトを示しており、サイト25内には広告サーバ装置が設けられ、広告サーバ装置は、広告サーバ27と広告情報データベースD10とを含んで構成される。広告サーバ27は前述したサーバ22との間で各種情報の授受を行い、広告情報データベースD10を検索してサーバ装置22へ送信する。広告情報データベースD10は複数の広告情報を記憶する。

0021

広告情報には前述した印刷情報と同様に属性情報が付されている。この属性情報は、定型用紙に印刷する印刷用情報に全く関連性の無い広告を印刷するのではなく、印刷する印刷用情報に関連した広告を印刷することで広告効果を高める目的で設けられる。また、属性情報は、携帯電話機T1,T2の所持者に関する所持者情報に関連した広告を印刷用情報とともに印刷することで広告効果を高める目的も有している。ここで、所持者情報とは、携帯電話機T1,T2の所持者がどの種類の情報にアクセスしているか、所持者の現在位置、所持者のアクセス時刻等を示す情報である。尚、サイト25及びサイト20の運営に要する費用は広告主が負担している。よって、携帯電話機T1,T2の所持者は上記表示用情報及び印刷用情報を得る際に情報料が不要である。

0022

以上、本発明の一実施形態による広告印刷システムの全体構成について説明したが、次に携帯電話機T1,T2の内部構成について簡単に説明する。図2は、携帯電話機T1,T2の内部構成の概略を示すブロック図である。図2において、アンテナ30は通信部32と電気的に接続されており、通信部32はアンテナ30で受信された信号に対して復調検波等を行って得られた受信情報を制御部34へ出力する。また、制御部34から出力される送信情報に対して変調を行って、アンテナ30を介して送信する。

0023

制御部34は印刷手段の一部をなし、携帯電話機T1,T2の全体動作を制御するものであり、制御部34には記憶部40、表示装置42、操作部44、インタフェース部46が接続されている。記憶部40は、例えばRAM(Random Access Memory)によって実現され、通信部32から制御部34に出力される受信情報を一時的に記憶したり、携帯電話機T1,T2の所持者が操作部44を操作したときに操作部44から出力される操作信号を一時的に記憶する。

0024

表示装置42は、例えば液晶表示装置によって実現され、通信部32から制御部34へ出力される受信情報の内容を携帯電話機T1,T2の所持者に表示したり、携帯電話機T1,T2の状態を示す情報(例えばバッテリの残容量、電波受信強度)や現在の時刻を表示する。操作部44は携帯電話機T1,T2の筐体表面等に設けられるテンキー等の操作釦を備え、携帯電話機T1,T2の所持者の操作に応じた操作信号を制御部34へ出力する。

0025

インタフェース部46は携帯電話機T1,T2と他の情報機器(例えば、パーソナル・コンピュータやプリンタ)とを接続ケーブルを介して接続するために設けられる。図2においては、接続ケーブル48を介してインタフェース部46にプリンタ50が接続されている場合を図示している。尚、プリンタ50は、例えばB8判程度の寸法の定型用紙に対して印刷を行うプリンタである。スピーカ52は図1中の回線網N1を介して送信されてくる音声情報、並びにネットワークN2から配信され、ネットワーク接続装置14及び回線網N1を介して送信されてくる音声情報及び音楽情報を音声として携帯電話機T1,T2の携帯者通知する。マイク54は携帯者の音声を音声情報に変換する。

0026

次に、制御部34の制御を具体的に説明すると、制御部34は、プリンタ50に印刷を行わせる印刷用情報を選択させる表示が表示装置42になされたときに、表示装置42にカーソルを表示させるとともに、操作部44から出力される操作情報に基づいて表示装置42に表示されたカーソルを移動させる。そして、携帯者の選択意志を示す釦が押圧されたときに、カーソルが表示されている位置の表示に対応した印刷用情報の送信を要求する送信要求信号をサーバ22に対して送信する。また、以下では説明を簡単化するため、上記携帯者の選択意志を示す釦を「決定釦」と称する。

0027

次に、上記構成における本発明の一実施形態による広告印刷システムを用いてネットワークN2を介して配信される各種情報を定型用紙に印刷する際の動作について説明する。尚、以下の説明では、サーバ22が、ある街のグルメ情報を配信している場合を例に挙げて説明する。また、携帯電話機T1には接続ケーブル48を介してプリンタ50が接続されているとする。

0028

図3は、本発明の一実施形態による広告印刷システムを用いてネットワークN2を介して配信される各種情報を定型用紙に印刷する際の動作例を説明するための図である。まず、携帯電話機T1の所持者が操作部44を操作してサーバ22にアクセスすると、サーバ22は表示用情報データベースD1からトップページ用に作成された表示用情報を読み出して携帯電話機T1へ読み出した表示用情報を送信する。

0029

このとき、表示装置42には例えば図3(a)に示すトップページが携帯電話機T1の表示装置42に表示される。図3(a)のトップページにおいて、カーソルCが表示されている状態で、携帯電話機T1の所持者が決定釦を押圧するとサーバ22は表示用情報データベースD1から該当する表示用情報を読み出して携帯電話機T1へ読み出した表示用情報を送信する。このとき、表示装置42には例えば図3(b)に示した表示がなされる。

0030

図3(b)に示した例では、ガイダンス情報G1とメニュー情報M1とが表示され、メニュー情報M1が表示された箇所には、制御部34がカーソルCを表示させる。ガイダンス情報G1は携帯電話機T1の所持者に対して次に行う操作を簡単に指示する情報であり、メニュー情報M1は次に進むことができるページの一覧を示す情報である。図3(b)に示した例では、メニュー情報M1の項目として、「和食」、「洋食」、「中華」、「その他」、「TOPメニューへ」が表示されている。

0031

ここで、携帯電話機T1の所持者が操作部44を操作してメニュー情報M1中の項目「和食」へカーソルCを移動させた後に決定釦を押圧すると、サーバ22は表示用情報データベースD1から該当する表示用情報を読み出して携帯電話機T1へ読み出した表示用情報を送信する。このとき、表示装置42には図3(c)に示した表示がなされる。尚、本実施形態では、説明を簡略化するために、サーバ22がグルメ情報を配信している街の和食店がとんかつ店のみがあると仮定して説明する。図3(c)に示した例では、携帯電話機T1の表示装置42にそのとんかつ店の紹介情報P1及びメニュー情報M2が表示されている。尚、紹介情報P1及びメニュー情報共に文字情報である。メニュー情報M2には、項目として「次のページ」、「印刷」、及び「TOPメニューへ」が表示されている。

0032

ここで、携帯電話機T1の所持者が操作部44を操作してカーソルCを項目「印刷」が表示された位置へ移動させた後、決定釦を押圧すると、サーバ22は表示用情報データベースD1から該当する表示用情報を読み出して携帯電話機T1へ読み出した表示用情報を送信する。このとき、表示装置42には図3(d)に示した表示がなされる。図3(d)に示した例では、携帯電話機T1の所持者に対して印刷メニュー情報M3中から印刷を行う項目を選択させる旨を示すガイダンス情報G2が表示される。ここで、メニュー情報M3として項目「店の紹介」、「メニュー」、「地図」、及び「TOPメニューへ」を例示している。

0033

ここで、携帯電話機T1の所持者が操作部44を操作してカーソルCを項目「地図」が表示されている位置へ移動させた後、決定釦を押圧すると、制御部34は送信部32を介して項目「地図」に対応した印刷用情報の送信を要求する送信要求信号をサーバ22に対して送信する。サーバ22は、この送信要求信号を受信すると、送信要求信号がなされた時刻や、携帯電話機T1の所持者の位置情報(携帯電話機T1の位置情報)を得る。

0034

尚、携帯電話機T1の所持者の位置情報は、例えば3つの基地局に対する携帯電話機T1の距離から三角法等を用いて求められる。この処理は携帯電話機T1の通信システム(図1においては、基地局10,12、及び回線網N1を含んで構成される)を管理する管理装置(図示省略)によって行われ、管理装置の処理結果をネットワーク接続装置14を介してサーバ22へ送信することで得られる。サーバ22は、印刷用情報データベースD2から項目「地図」に対応した印刷用情報を読み出すとともに、上述した時刻や位置情報と読み出した印刷用情報に付された属性情報とを広告サーバ27へ送信する。

0035

広告サーバ27はサーバ22から送信されてきた属性情報、携帯電話機T1から送信要求信号がなされた時刻、及び位置情報を総合して最も適切な広告情報を広告情報データベースD10を検索して得る。本実施形態で示す例では、広告サーバ27は、属性情報に基づいて「飲食」に関する広告情報を提供するのが適切であると判断し、また送信要求信号がなされた時刻から、例えば夜の場合には飲酒店に関する広告情報を提供するのが適切であり、携帯電話機T1の所持者の現在位置から最も近接した位置にある飲酒店が適切であると判断する。

0036

広告サーバ27は検索して得られた広告情報を広告情報データベースD10から読み出してサーバ22へ送信する。尚、サーバ22から送信されてきた各種情報に基づいて得られた検索結果が複数ある場合には、例えば高い広告料を支払っている広告主の広告情報が他の広告情報よりも高い確率で検索されるように検索条件重み付けを行って検索することが好適である。

0037

広告サーバ27から送信されてきた広告情報をサーバ22が受信すると、サーバ22はレイアウト情報データベースD3から広告情報と印刷用情報とのレイアウトを定めたレイアウト情報を読み出し、印刷用情報データベースD2から読み出した印刷用情報及び広告サーバ27から送信されてきた広告情報と合わせて携帯電話機T1へ送信する。携帯電話機T1がサーバ22から送信されてきたこれらの情報を受信すると、制御部34は送信されてきた情報に含まれるレイアウト情報に基づいて、まず定型用紙に対する広告情報の配列位置を定めた後で、広告情報を配列した以外の部分に印刷用情報の配列位置を定めて広告情報と印刷用情報との配列を行う。そして、これらの情報をインタフェース部46を介してプリンタ50に出力する。

0038

ここで、制御部34は、受信した印刷用情報、広告情報、及びレイアウト情報の情報量が大きい場合には記憶部40に一時的に記憶させ、プリンタ50から印刷用情報の出力要求があったときに適宜記憶部40から印刷用情報を読み出してプリンタ50へ出力する。プリンタ50は携帯電話機T1から接続ケーブル48を介して出力される印刷用情報の印刷を行う。

0039

以上の動作によって携帯電話機T1の所持者が選択した印刷用情報が定型用紙に印刷される。図4は、印刷用情報が定型用紙に印刷された状態の例を示す図であり、(a)はメニュー情報M2中の項目「地図」に対応した印刷用情報を印刷した状態を示す図であって、(b)は項目「店の紹介」に対応した印刷用情報を印刷した状態を示す図である。図4(a)に示したように、横長に配置された定型用紙Sの右側には定型用紙Sの1/6〜1/5程度の大きさの領域R1には広告情報が印刷され、領域R1以外の領域R2には印刷用情報としての地図が印刷されている。このように、本実施形態においては、印刷用情報を広告情報とともに印刷する場合には、印刷用情報及び広告情報が定型用紙Sからはみ出さないように配列されて印刷される。

0040

また、図3(d)に示した項目「店の紹介」を選択した場合には、制御部34は送信部32を介して項目「店の紹介」に対応した印刷用情報の送信を要求する送信要求信号をサーバ22に対して送信する。サーバ22は、この送信要求信号を受信すると、前述したように印刷用情報データベースD1から印刷用情報を読み出すとともに、読み出した印刷用情報付された属性情報、送信要求信号を受信した時刻、及び所持者情報を広告サーバ27へ送信して広告サーバ27から広告情報を得る。

0041

ここで、項目「店の紹介」に対応した印刷用情報が複数の印刷用情報からなる場合には、広告サーバ27から送信されてきた広告情報をサーバ22が受信すると、サーバ22はレイアウト情報データベースD3から広告情報と印刷用情報とのレイアウトを定めたレイアウト情報を読み出すが、更に印刷用情報の配列を定めたレイアウト情報も合わせてレイアウト情報データベースD3から読み出す。サーバ22は、広告サーバ27から送信されてきた広告情報、印刷用情報データベースD2から読み出した印刷用情報、及びレイアウト情報データベースD3から読み出したレイアウト情報を携帯電話機T1へ送信する。

0042

携帯電話機T1がサーバ22から送信されてきたこれらの情報を受信すると、制御部34は送信されてきた情報に含まれるレイアウト情報に基づいて、まず定型用紙に対する広告情報の配列位置を定めた後で、他のレイアウト情報に基づいて広告情報を配列した以外の部分に複数の印刷用情報の配列位置を定めて広告情報と印刷用情報との配列を行う。そして、これらの情報をインタフェース部46を介してプリンタ50に出力する。

0043

以上の動作によって携帯電話機T1の所持者が選択した複数の印刷用情報からなる印刷用情報が定型用紙に印刷される。図4(a)に示したように、横長に配置された定型用紙Sの右側には定型用紙Sの1/6〜1/5程度の大きさの領域R1には広告情報が印刷され、領域R1以外の領域R2には配列された複数の印刷用情報が印刷されている。図4(b)に示した例では、地図情報T1、タイトル情報T2、及び文字情報T3が領域R2に配列されている。このように、本実施形態においては、複数の印刷用情報を広告情報とともに印刷する場合であっても、印刷用情報及び広告情報が定型用紙Sからはみ出さないように配列されて印刷される。

0044

以上、本発明の一実施形態による広告印刷システムについて説明したが、本発明は上記実施形態に制限されず、本発明の範囲内で自由に変更が可能である。例えば、定型用紙S内における広告情報と印刷用情報との配列は、図4に示した配列以外に、例えば図5に示した配列であっても良い。図5は、広告情報と印刷用情報との他の配列例を示す図である。図5に示した例では、定型用紙Sを横長に配置したときに、広告が定型用紙Sの下側1/6〜1/5程度の領域R11を占める領域R11に配置され、印刷用情報は領域R11を除いた横長の領域R12に配置されている。図5に示した例では、地図情報T1、タイトル情報T2、及び文字情報T3からなる複数の印刷用情報が領域R12に印刷されている場合を例に挙げて説明しているが、領域R12の形状が横長形状であっても印刷用情報及び広告情報が定型用紙Sからはみ出さないように配列されて印刷される。

0045

また、上述した実施形態では、説明の簡単化のために印刷用情報には属性情報が1つだけ付されている場合を例に挙げて説明したが、例えば複数の印刷用情報を一度に印刷する場合、各々の印刷用情報に異なる属性情報を付して、定型用紙S内に複数の広告情報を配置して印刷しても良い。更に、上記実施形態では、印刷用情報に属性情報を付し、更に時刻や所持者情報に基づいて広告情報データベースD10に記憶された広告情報を検索するようにしていたが、これらを全て用いて検索する必要はなく、何れか1つ又は複数を用いて検索を行っても良い。更に、検索に要する処理を不必要とするために、印刷用情報に対して広告情報が予め関連付けられた形態であってもよい。

発明の効果

0046

以上、説明したように、本発明によれば、携帯端末装置が備える表示装置に表示させる表示用情報と、この表示用情報よりも詳細であり、且つ所定寸法の定型用紙用の印刷用情報とがサーバ装置に記憶され、更に印刷用情報とともに定型用紙に印刷する広告が広告サーバ装置に記憶され、所定寸法の定型用紙に印刷を行うときには携帯端末装置の表示装置に表示される表示用情報を印刷するのではなく、定型用紙に合わせて作成され、且つ表示用情報よりも詳細な印刷用情報を広告情報とともに印刷しているので、広告が付された詳細な情報を定型用紙に合わせて印刷することができるという効果がある。また、広告配列情報に基づいて広告情報と印刷用情報とが配列されて定型用紙に印刷される。よって、例えば広告を定型用紙の右側に印刷され、定型用紙の左側には印刷用情報が印刷されるといった具合にレイアウトの統一を行うことができるため、印刷後の定型用紙の整理上好適であるという効果がある。また、印刷手段が定型用紙に対する広告情報の配列位置を定めた後で、印刷配列情報に基づいて定型用紙の残りの部分における複数の印刷用情報の配列位置を定めているため、印刷用情報が定型用紙からはみ出して印刷されることがないという効果がある。また、印刷指示がなされた印刷用情報に予め付された属性情報に応じた広告情報がサーバ装置から携帯端末装置へ送信されて定型用紙に印刷されるため、印刷用情報に全く関連性が無い広告を定型用紙に印刷した場合よりも広告効果を高めることができるという効果がある。更に、所持者情報に応じた広告情報が定型用紙に印刷される。よって、例えば携帯端末装置の所持者が現在おかれている状況(例えば時間帯や所在位置)に応じて適切な広告が印刷されるため、広告効果を高めることができるという効果がある。

図面の簡単な説明

0047

図1本発明の一実施形態による広告印刷システムの全体構成を示すブロック図である。
図2携帯電話機T1,T2の内部構成の概略を示すブロック図である。
図3本発明の一実施形態による広告印刷システムを用いてネットワークN2を介して配信される各種情報を定型用紙に印刷する際の動作例を説明するための図である。
図4印刷用情報が定型用紙に印刷された状態の例を示す図であり、(a)はメニュー情報M2中の項目「地図」に対応した印刷用情報を印刷した状態を示す図であって、(b)は項目「店の紹介」に対応した印刷用情報を印刷した状態を示す図である。
図5広告情報と印刷用情報との他の配列例を示す図である。

--

0048

22サーバ(サーバ装置)
27広告サーバ(広告サーバ装置)
34 制御部(印刷手段)
42表示装置
50プリンタ
D1表示用情報データベース(記憶手段)
D2印刷用情報データベース(記憶手段)
D3レイアウト情報データベース(記憶手段)
D10広告情報データベース(広告記憶手段)
T1,T2携帯電話機(携帯端末装置)

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

新着 最近 公開された関連が強い 技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する挑戦したい社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ