図面 (/)

技術 商品提供者仲介システムおよび販売斡旋方法並びに記録媒体

出願人 日本電気株式会社
発明者 矢倉聡
出願日 2000年8月10日 (20年3ヶ月経過) 出願番号 2000-243165
公開日 2002年2月20日 (18年9ヶ月経過) 公開番号 2002-056218
状態 拒絶査定
技術分野 特定用途計算機
主要キーワード 登録ホームページ 商品提供者端末 仲介者端末 獲得システム 仲介者サーバ 依頼登録 評価ポイント 販売品
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2002年2月20日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (9)

課題

自分で商品販売したい者と、販売を依頼したい者の双方に利点を与える、全く新規販売者商品提供者仲介システムおよび販売斡旋方法の提供。

解決手段

商品提供者が商品提供者端末30から、販売を依頼する商品の情報とを登録し、販売者は販売者端末10から、自身の経歴能力販売実績を少なくとも一つ含む販売者情報販売希望商品情報を登録しておき、販売者端末10、商品提供者端末30にネットワーク接続される仲介者端末20から、前記販売者と前記商品提供者を引き合わせ、商品の販売を斡旋する。

概要

背景

インターネット等のネットワークを用いて商品販売する方法としては、オークション方法ショッピングサイトでの販売方法が提供されている。

概要

自分で商品を販売したい者と、販売を依頼したい者の双方に利点を与える、全く新規販売者商品提供者仲介システムおよび販売斡旋方法の提供。

商品提供者が商品提供者端末30から、販売を依頼する商品の情報とを登録し、販売者は販売者端末10から、自身の経歴能力販売実績を少なくとも一つ含む販売者情報販売希望商品情報を登録しておき、販売者端末10、商品提供者端末30にネットワーク接続される仲介者端末20から、前記販売者と前記商品提供者を引き合わせ、商品の販売を斡旋する。

目的

したがって、本発明は、上記課題の認識に基づき創案されたものであって、その主たる目的は、自分で商品を販売したい者と、販売を依頼したい者の双方に利点を与える、全く新規な販売者−商品提供者仲介システムとサーバ装置および販売斡旋方法並びに記録媒体を提供することにある。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
1件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

商品提供者が、ネットワーク接続される商品提供者端末から、販売依頼する商品の情報を登録し、販売者は、ネットワーク接続される販売者端末から、自身の経歴能力販売実績を少なくとも一つ含む販売者情報を登録しておき、仲介者が、ネットワーク接続される仲介者端末から、前記販売者と前記商品提供者を引き合わせ、商品の販売を斡旋する、ことを特徴とする販売斡旋方法。

請求項2

前記商品提供者が商品の販売を前記仲介者に依頼する際、前記商品の販売を依頼したい販売者に商品の販売を依頼するか、あるいは、前記仲介者に、前記商品の販売者の選定を任せる、ことを特徴とする請求項1記載の販売斡旋方法。

請求項3

前記商品提供者が、前記仲介者に、商品の選定を依頼する場合には、登録された販売者の中から、前記仲介者が、前記商品提供者が登録した条件に合致する販売者を選定し、商品の販売を依頼する、ことを特徴とする請求項1記載の販売斡旋方法。

請求項4

前記商品の販売者となる目的で、ネットワーク上の前記仲介者に、前記販売者自身の情報を提供した前記販売者が、販売者自身で販売したい商品を選ぶか、前記仲介者に商品の選定を任せ、前記仲介者に商品の選定を依頼する場合には、前記仲介者が登録された商品の中から、登録されている前記販売者の販売者情報にしたがい、販売可能な商品を選定して、前記販売者端末に通知する、ことを特徴とする請求項1記載の販売斡旋方法。

請求項5

販売者端末がネットワークを介して仲介者端末にアクセスし販売者登録画面上から、販売者の個人に関する情報として、能力、資格、経歴の少なくとも一つを含む販売者情報を設定して前記仲介者端末に送信するステップと、前記仲介者端末では、販売者情報と商品提供者端末からの販売依頼商品情報を用いて販売可能商品情報を生成して販売者端末に送信するステップと、前記販売可能商品情報を受け取った前記販売者端末上で販売商品情報を登録し前記仲介者端末に送信するステップと、前記販売商品情報を受け取った前記仲介者端末は、商品の販売に必要な作業を示す作業情報を前記販売者端末に送信するステップと、前記仲介者端末から自身の前記販売者端末に通知を受けた前記販売者は、前記作業情報に従い、振込み、郵送などを用いて、必要な作業を行うステップと、前記仲介者は、前記販売者が必要な作業を終了したことを確認した後に、販売者と販売可能商品を識別するための販売者識別情報を、販売者情報と販売商品情報を用いて生成するステップと、前記仲介者は前記仲介者端末を用いて前記販売者識別情報を前記販売者端末に送信するステップと、前記販売者は、前記販売者識別情報を前記販売者端末で受信した時点で商品を販売する権利を獲得するステップと、を含む、ことを特徴とする販売斡旋方法。

請求項6

前記商品提供者は商品提供者端末を介して前記仲介者端末にアクセスし、これに応答して、前記仲介者端末は、販売依頼商品登録画面情報を前記商品提供者端末に送信し、前記商品提供者端末の表示装置に販売依頼商品登録画面が表示されるステップと、前記商品提供者は、前記販売依頼商品登録画面上で、販売依頼商品の情報である販売依頼商品情報、および、前記商品提供者自身の情報である商品提供者情報を入力するステップと、前記商品提供者端末に登録された販売依頼商品情報と、前記商品提供者情報を前記商品提供者の指示によって前記仲介者端末に送信するステップと、前記仲介者端末は、前記販売依頼商品情報および前記商品提供者情報を受信すると、前記販売依頼商品情報と前記商品提供者情報とを用いて、商品提供者識別情報を生成するステップと、前記仲介者端末は、前記販売依頼商品情報に含まれる販売者の条件を満たす販売者が仲介者端末に登録されているか否かを検索し、該当する販売者が存在する場合、条件の合致する販売者の販売者端末へ、新しく登録された販売依頼商品情報を販売可能商品情報として送出するとともに、販売に必要な手続きの作業情報も送出するステップと、を含む、ことを特徴とする請求項5記載の販売斡旋方法。

請求項7

前記販売依頼商品情報が、販売品在庫情報報酬額などの販売条件販売希望価格、商品の画面イメージ配送手段を含む販売に必要な情報、および、販売者に必要な能力の条件などを含む、ことを特徴とする請求項5記載の販売斡旋方法。

請求項8

購入者と商品の販売契約を結んだ販売者が、自身の販売者端末を介して、仲介者がインターネット上に開設している販売者専用ホームページにアクセスするステップと、前記仲介者端末は販売者を識別するための認証画面を前記販売者端末に送信するステップと、前記販売者は、前記販売者端末を用いて、販売者および販売可能商品の内容を識別するための販売者識別情報を入力し、前記仲介者端末に送出するステップと、前記仲介者端末は、販売者識別情報を受信した際に、販売者識別番号をもとに、販売者の販売商品を示す販売者専用の発注画面を生成し、前記販売者端末に送出するステップと、販売者は、前記販売者端末に表示された販売者が販売できる商品の一覧画面の商品から、販売契約を結んだ商品を画面上で登録するステップと、前記販売者端末には、商品を販売した顧客の情報を入力する画面が表示されるステップと、販売者は、画面上に顧客の情報を入力し、入力した顧客の情報は顧客情報として一時的に販売者端末に蓄えられ、販売者端末に蓄えられた販売実績情報と顧客情報とは、販売者の指示によって、前記仲介者端末に送信されるステップと、前記仲介者端末は、販売実績情報および顧客情報を受信すると、販売実績と顧客情報をもとに、販売者の販売者実績情報を生成するステップと、前記仲介者端末は、販売実績情報と商品提供者識別情報を用いて、商品提供者を検索し、顧客情報を商品提供者端末に送信するステップと、を含む、ことを特徴とする請求項5記載の販売斡旋方法。

請求項9

ネットワークを介して、商品販売の依頼を受けた仲介者が、企業人ではなく、一般の個人に、商品の販売を依頼する、ことを特徴とする請求項5記載の販売斡旋方法。

請求項10

販売者の登録に際して、ネットワークを介した登録だけでなく、与信のために郵便などで、販売者の与信情報を登録する、ことを特徴とする請求項5記載の販売斡旋方法。

請求項11

商品提供者端末と、販売者端末とがネットワークを介して仲介者端末と接続される商品提供者仲介システムにおいて、前記商品提供者端末が入力手段から入力された販売を依頼する商品の情報を記憶手段に登録するとともに、前記情報を前記仲介者端末に送信する手段と、前記販売者端末が入力手段から入力された販売者情報を記憶手段に登録するとともに、前記情報を前記仲介者端末に送信する手段と、前記仲介者端末が、前記商品提供者と前記販売者を引き合わせ、商品の販売を斡旋する手段と、を含む、ことを特徴とする商品提供者仲介システム。

請求項12

商品提供者端末と、販売者端末とがネットワークを介して仲介者端末と接続される商品提供者仲介システムにおいて、前記商品提供者端末が、入力手段から入力された販売依頼商品情報と、該商品を販売してもらいたい販売者の情報を記憶手段に登録するとともに、前記情報を前記仲介者端末に送信する手段と、前記販売者端末から、入力手段から入力された販売者情報と、販売商品情報を記憶手段に登録するとともに前記情報を前記仲介者端末に送信する手段と、前記仲介者端末が、前記販売者情報と、販売依頼商品情報を用いて、販売可能商品情報を生成し前記販売者端末へ送信する手段と、前記販売者情報と前記販売商品情報を用いて販売者識別情報を生成し前記販売者端末へ送信する手段と、を備え、前記仲介者端末が前記商品提供者と前記販売者を引き合わせ、商品の販売を斡旋する、ことを特徴とする商品提供者仲介システム。

請求項13

販売者端末が前記販売者端末を用いて前記仲介者端末にアクセスし販売者および販売可能商品の内容を識別するための販売者識別情報を入力し、前記仲介者端末に送出する手段を備え、前記仲介者端末は、前記販売者端末から前記販売者識別情報を受信した際に、販売者識別情報をもとに、販売者の販売商品を示す販売者専用の発注画面を生成し、前記販売者端末に送信する手段を備え、前記販売者端末は、前記販売者端末に表示された販売者が販売できる商品の一覧画面の商品から、販売契約を結んだ商品を画面上で登録し、前記販売者端末は、商品を販売した顧客の情報を入力手段から入力し、入力した顧客の情報は顧客情報として一時的に前記販売者端末の記憶手段に蓄え、前記販売者端末に蓄えられた前記販売実績情報と前記顧客情報を、販売者の指示によって、前記仲介者端末に送信する手段を備え、前記仲介者端末は、前記販売実績情報および前記顧客情報を受信すると、前記販売実績と前記顧客情報をもとに、販売者の販売者実績情報を生成する手段と、前記顧客情報を前記商品提供者端末に送信する手段と、を備えたことを特徴とする商品提供者仲介システム。

請求項14

商品提供者端末と、販売者端末とがネットワークを介して仲介者端末と接続される仲介者サーバ装置において、前記商品提供者端末から送信された販売依頼商品情報と、該商品を販売してもらいたい販売者の情報を受け取り、前記販売者端末から送信された販売者情報と販売商品情報と受け取り、前記販売者情報と前記販売依頼商品情報とを用いて販売可能商品情報を生成し、該販売可能商品情報を前記販売者端末へ送信する手段と、前記販売者情報と販売商品情報を用いて販売者識別情報を生成し、前記販売者端末へ送信する手段と、を備え、前記仲介者端末が前記商品提供者と前記販売者を引き合わせ、商品の販売を斡旋する、ことを特徴とする仲介者サーバ装置。

請求項15

商品提供者端末と、販売者端末がネットワークを介して仲介者端末と接続される仲介者サーバ装置において、前記販売者端末がネットワークを介して仲介者サーバ装置にアクセスした際に、販売者登録画面情報を送信する手段と、前記販売者端末の販売者登録画面上から、販売者の個人に関する情報として、能力、資格、経歴の少なくとも一つを含む販売者情報を設定して前記仲介者端末に送信した際に、販売者情報と商品提供者端末からの販売依頼商品情報を用いて販売可能商品情報を生成して、販売者端末に送信する手段と、前記販売可能商品情報を受け取った前記販売者端末上で販売商品情報を登録し前記仲介者サーバ装置に送信した際に、前記販売商品情報を受け取り、商品の販売に必要な作業を示す作業情報を前記販売者端末に送信する手段と、を備え、前記仲介者サーバ装置から通知を受けた販売者は、作業情報に従い、振込み、郵送などを用いて、必要な作業を行い、仲介者は、販売者が必要な作業を終了したことを確認した後に、販売者と販売可能商品を識別するための販売者識別情報を、販売者情報と販売商品情報を用いて生成する手段と、前記販売者識別情報を前記販売者端末に送信する手段と、を備えたことを特徴とする、請求項14記載の仲介者サーバ装置。

請求項16

前記仲介者サーバ装置が、前記商品提供者は商品提供者端末を介して前記仲介者サーバ装置にアクセスした際に、これに応答して、販売依頼商品登録画面情報を前記商品提供者端末に送信する手段を備え、前記商品提供者は、前記販売依頼商品登録画面上で、販売依頼商品の情報である販売依頼商品情報、および、商品提供者自身の情報である商品提供者情報を入力し、前記商品提供者端末に登録された販売依頼商品情報と、前記商品提供者情報を前記商品提供者の指示によって前記仲介者サーバ装置に送信し、前記仲介者サーバ装置は、前記販売依頼商品情報および前記商品提供者情報を受信すると、前記販売依頼商品情報と前記商品提供者情報とを用いて、商品提供者識別情報を生成する手段と、前記販売依頼商品情報に含まれる販売者の条件を満たす販売者が仲介者端末に登録されているか否かを検索し、該当する販売者が存在する場合、条件の合致する販売者の販売者端末へ、新しく登録された販売依頼商品情報を販売可能商品情報として送出するとともに、販売に必要な手続きの作業情報を送出する手段と、を備えたことを特徴とする、請求項14記載の仲介者サーバ装置。

請求項17

前記仲介者サーバ装置は、前記販売者端末から前記販売者識別情報を受信した際に、前記販売者識別情報をもとに、販売者の販売商品を示す販売者専用の発注画面を生成し、前記販売者端末に送出する手段を備え、前記販売者端末は、前記販売者端末に表示された販売者が販売できる商品の一覧画面の商品から、販売契約を結んだ商品を画面上で登録し、前記販売者端末は、商品を販売した顧客の情報を入力手段から入力し、入力した顧客の情報は顧客情報として一時的に前記販売者端末の記憶手段に蓄え、前記販売者端末に蓄えられた前記販売実績情報と前記顧客情報を、販売者の指示によって、前記仲介者サーバ装置に送信し、前記仲介者サーバ装置は、販売実績情報および顧客情報を受信すると、前記販売実績と前記顧客情報をもとに、販売者の販売者実績情報を生成する手段と、前記顧客情報を前記商品提供者端末に送信する手段と、を備えたことを特徴とする請求項14記載の仲介者サーバ装置。

請求項18

商品提供者端末と、販売者端末がネットワークを介して仲介者端末と接続される仲介者サーバ装置において、(a)前記販売者端末がネットワークを介して仲介者サーバ装置にアクセスした際に、販売者登録画面情報を送信する処理と、(b)前記販売者端末の販売者登録画面上から、販売者の個人に関する情報として、能力、資格、経歴の少なくとも一つを含む販売者情報を設定して前記仲介者端末に送信した際に、販売者情報と商品提供者端末からの販売依頼商品情報を用いて販売可能商品情報を生成し、販売者端末に送信する処理と、(c)販売可能商品情報を受け取った前記販売者端末上で販売商品情報を登録し前記仲介者サーバ装置に送信した際に、前記販売商品情報を受け取り、商品の販売に必要な作業を示す作業情報を前記販売者端末に送信する処理と、通知を受けた販売者は、作業情報に従い、振込み、郵送などを用いて、必要な作業を行い、(d)仲介者は、販売者が必要な作業を終了したことを確認した後に、仲介者サーバ装置において、販売者と販売可能商品を識別するための販売者識別情報を、販売者情報と販売商品情報を用いて生成する処理と、(e)前記販売者識別情報を前記販売者端末に送信する処理と、を備え、販売者は前記販売者識別情報を前記販売者端末が受信した時点で商品を販売する権利を獲得し、前記(a)乃至(e)の各処理を前記仲介者サーバ装置で実行するためのプログラムを記録した記録媒体

請求項19

(f)前記商品提供者は商品提供者端末を介して前記仲介者サーバ装置にアクセス、これに応答して、前記仲介者サーバ装置は、販売依頼商品登録画面情報を前記商品提供者端末に送信する処理と、前記商品提供者は、販売依頼商品登録画面上で、販売依頼商品の情報である販売依頼商品情報、および、商品提供者自身の情報である商品提供者情報を入力し、前記商品提供者端末に登録された販売依頼商品情報と、前記商品提供者情報を前記商品提供者の指示によって前記仲介者サーバ装置に送信し、(g)前記仲介者サーバ装置は、前記販売依頼商品情報および商品提供者情報を受信すると、前記販売依頼商品情報と前記商品提供者情報とを用いて、商品提供者識別情報を生成する処理と、(h)前記販売依頼商品情報に含まれる販売者の条件を満たす販売者が仲介者端末に登録されているか否かを検索し、該当する販売者が存在する場合、条件の合致する販売者の販売者端末へ、新しく登録された販売依頼商品情報を販売可能商品情報として送出するとともに、販売に必要な手続きの作業情報を送出する処理と、前記(f)乃至(h)の各処理を前記仲介者サーバ装置で実行するためのプログラムを記録した記録媒体。

請求項20

(i)購入者と商品の販売契約を結んだ販売者が、自身の販売者端末を介して、仲介者サーバ装置にアクセスすると、販売者を識別するための認証画面を前記販売者端末に送信する処理と、前記販売者は、前記販売者端末を用いて、販売者および販売可能商品の内容を識別するための販売者識別情報を入力し、前記仲介者サーバ装置に送出し、(j)前記仲介者サーバ装置は、販売者識別情報を受信した際に、販売者識別番号をもとに、販売者の販売商品を示す販売者専用の発注画面を生成し、前記販売者端末に送出する処理と、販売者は、前記販売者端末に表示された販売者が販売できる商品の一覧画面の商品から、販売契約を結んだ商品を画面上で登録し、前記販売者端末には、商品を販売した顧客の情報を入力する画面が表示され、販売者は、画面上に顧客の情報を入力し、入力した顧客の情報は顧客情報として一時的に販売者端末に蓄えられ、販売者端末に蓄えられた販売実績情報と顧客情報とは、販売者の指示によって、前記仲介者サーバ装置に送信し、(k)前記仲介者サーバは、販売実績情報および顧客情報を受信すると、販売実績と顧客情報をもとに、販売者の販売者実績情報を生成する処理と、(l)前記仲介者サーバは、販売実績情報と商品提供者識別情報を用いて、商品提供者を検索し、顧客情報を商品提供者端末に送信する処理と、を備え、前記(i)乃至(l)の各処理を前記仲介者サーバ装置で実行するためのプログラムを記録した記録媒体。

技術分野

0001

本発明は、ネットワーク接続される端末を利用した商品販売ビジネスに適用して好適な方法及びシステムに関する。

背景技術

0002

インターネット等のネットワークを用いて商品販売する方法としては、オークション方法ショッピングサイトでの販売方法が提供されている。

発明が解決しようとする課題

0003

しかしながら、オークションは、商品提供者が一商品を登録し、興味をもった複数の購入者競売に参加するというモデルであり、例えば製造業者のように、販売したい商品(製品)を多数持つ商品提供者には適合しない。

0004

また、ショッピングサイトは、ホームページに商品の情報を掲載するという、受身的な販売手法であることから、商品に興味がある、もしくは自宅に、ネットワークに接続できる情報端末を持たない個人への商品販売は、極めて困難である。

0005

商品提供者は、自社に多くの営業担当者を確保するか、もしくは、多額の報酬を準備した上で、販売店に、商品の販売を依頼することになる。

0006

また、販売者も、通常は、在庫を持たねばならないというリスクを負った上で、商品を販売しなければならず、ある程度の資金力のあるものでないと、商品を販売し、販売手数料という報酬を得ることができない。

0007

ところで、商品提供者の営業員や販売店の店員以外でも、ある特定の分野の知識を持つ者なら、例えば友人等に、どの商品を購入すればよいか等についてアドバイスし、個人の商品の購入を促した経験を有するはずである。

0008

したがって、本発明は、上記課題の認識に基づき創案されたものであって、その主たる目的は、自分で商品を販売したい者と、販売を依頼したい者の双方に利点を与える、全く新規な販売者−商品提供者仲介システムサーバ装置および販売斡旋方法並びに記録媒体を提供することにある。

課題を解決するための手段

0009

前記目的を達成するため本発明は、商品提供者が、ネットワーク接続される商品提供者端末から、販売を依頼する商品の情報と、該商品を販売してもらいたい販売者の情報を登録し、販売者は、ネットワーク接続される販売者端末から、自身の経歴能力販売実績を少なくとも一つ含む販売者情報と、販売希望商品情報を登録しておき、仲介者が、ネットワーク接続される仲介者端末から、前記販売者と前記商品提供者を引き合わせ、商品の販売を斡旋するものである。

発明を実施するための最良の形態

0010

本発明者は、前述した課題を解決するための手段を鋭意研究した結果、インターネット等のネットワークを用いて、販売者を集め、商品を販売させ、販売実績に応じた報酬を販売者に与え、さらに、販売者の実績に、商品を購入した購入者の評価を反映させるという全く新規なビジネス方法、及びシステムを創案するに到った。本発明は、ネットワーク上で、売りたい物を持っている者(商品提供者)が、売りたい物の情報と売ってもらいたい者(販売者)の情報を登録し、一方では、物を売りたい者(販売者)は、自身の実績(経歴、能力、販売実績)と、売りたい物(商品)の情報を登録しておき、仲介者が、商品提供者と販売者を引き合わせ、販売者と商品提供者間の仲介ビジネスを行うものである。

0011

商品提供者は、商品(製品も含む)を販売するためではなく、販売を依頼するために、ネットワーク上の仲介者に、商品情報を提供する。

0012

そして、商品提供者が商品の販売を仲介者に依頼する際、特定の販売者に商品の販売を依頼することも、あるいは、仲介者に販売者の選定を任せることも可能である。

0013

また、商品提供者が、仲介者に、商品の選定を依頼する場合には、登録された販売者の中から、仲介者が、商品提供者が登録した条件に合致する販売者を選定し、商品の販売を依頼することとなる。

0014

販売者が提供する商品は任意とされ、その一例をあげれば、パーソナルコンピュータ自動車等の有形の商品でも、保険などの金融商品や、サービスなど無形のものでもあっても良い。

0015

一方、販売者は、商品を購入する目的ではなく、もっぱら、商品の販売者となる目的で、ネットワーク上の仲介者に、販売者自身の情報を提供する。商品提供者と同様に、販売者は、自分自身で販売したい商品を選ぶことも、また、仲介者に選定を任せることもできる。そして、仲介者に商品の選定を依頼する場合は、仲介者が、登録された商品の中から、販売者の実績等にしたがい、販売可能な商品を選定する。

0016

以上の通り、商品提供者は、販売者に販売を依頼する目的で、ネットワーク上に商品を提供し、販売者は、ネットワーク上に自分自身の情報を登録し、商品提供者と販売者の両者の条件を仲介し販売を斡旋する。

0017

ネットワークを介して、商品販売の依頼を受けた仲介者は、企業関者ではなく、一般の個人に、商品の販売を依頼することで、BtoBtoCtoCのモデルを実現している。

0018

また、販売者の登録に際して、ネットワークを介した登録だけでなく、与信のために、販売者は、郵送等(書留等)で、販売者の与信情報(例えば口座番号住民票保証人)を送信し、登録するようにしてもよい。

0019

本発明の一実施の形態において、商品提供者端末と、販売者端末がネットワークを介して仲介者端末と接続される仲介者サーバ装置において、(a)前記販売者端末がネットワークを介して仲介者サーバ装置にアクセスした際に、販売者登録画面情報を送信する処理(図2のステップA2)と、(b)前記販売者端の販売者登録画面上から、販売者の個人に関する情報として、能力、資格、経歴の少なくとも一つを含む販売者情報を設定して前記仲介者端末に送信した際に、販売者情報と商品提供者端末からの販売依頼商品情報を用いて販売可能商品情報を生成し、販売者端末に送信する処理(図2のステップA3、A4)と、(c)販売可能商品情報を受け取った前記販売者端末上で販売商品情報を登録し前記仲介者サーバ装置に送信した際に、前記販売商品情報を受け取り、商品の販売に必要な作業を示す作業情報を前記販売者端末に送信する処理(図2のステップA11)と、通知を受けた販売者は、作業情報に従い、振込み、郵送などを用いて、必要な作業を行い、(d)仲介者は、販売者が必要な作業を終了したことを確認した後に、仲介者サーバ装置において、販売者と販売可能商品を識別するための販売者識別情報を、販売者情報と販売商品情報を用いて生成する処理(図2のステップA14)と、(e)前記販売者識別情報を前記販売者端末に送信する処理(図2のステップA15)と、を備え、前記(a)乃至(e)の各処理を前記仲介者端末(サーバ装置)でプログラムを実行することで実現することができる。この場合、該プログラムを記録した記録媒体(磁気記録媒体光記録媒体、あるいは半導体メモリ等)から該プログラムをサーバ装置に読み出して実行することで、前記仲介者端末(サーバ装置)を実施することができる。

0020

本発明の一実施の形態において、(f)前記商品提供者は商品提供者端末を介して前記仲介者サーバ装置にアクセス、これに応答して、前記仲介者サーバ装置は、販売依頼商品登録画面情報を前記商品提供者端末に送信する処理(図3のステップB2)と、前記商品提供者は、販売依頼商品登録画面上で、販売依頼商品の情報である販売依頼商品情報、および、商品提供者自身の情報である商品提供者情報を入力し、前記商品提供者端末に登録された販売依頼商品情報と、前記商品提供者情報を前記商品提供者の指示によって前記仲介者サーバ装置に送信し、(g)前記仲介者サーバ装置は、前記販売依頼商品情報および商品提供者情報を受信すると、前記販売依頼商品情報と前記商品提供者情報とを用いて、商品提供者識別情報を生成する処理(図3のステップB3)と、(h)前記販売依頼商品情報に含まれる販売者の条件を満たす販売者が仲介者端末に登録されているか否かを検索し(図3のステップB8)、該当する販売者が存在する場合、条件の合致する販売者の販売者端末へ、新しく登録された販売依頼商品情報を販売可能商品情報として送出するとともに、販売に必要な手続きの作業情報を送出する処理(図3のステップB9)と、を備え、前記(f)乃至(h)の各処理を前記仲介者端末(サーバ装置)でプログラムを実行することで実現することができる。この場合、該プログラムを記録した記録媒体(磁気記録媒体、光記録媒体、あるいは半導体メモリ等)から該プログラムをサーバ装置に読み出して実行することで、前記仲介者端末(サーバ装置)を実施することができる。

0021

本発明の一実施の形態において、(i)購入者と商品の販売契約を結んだ販売者が、自身の販売者端末を介して、仲介者サーバ装置にアクセスすると、販売者を識別するための認証画面を前記販売者端末に送信する処理(図4のステップC2)と、前記販売者は、前記販売者端末を用いて、販売者および販売可能商品の内容を識別するための販売者識別情報を入力し、前記仲介者サーバ装置に送出し、(j)前記仲介者サーバ装置は、販売者識別情報を受信した際に、販売者識別番号をもとに、販売者の販売商品を示す販売者専用の発注画面を生成し、前記販売者端末に送出する処理(図4のステップC4〜C6)と、販売者は、前記販売者端末に表示された販売者が販売できる商品の一覧画面の商品から、販売契約を結んだ商品を画面上で登録し、前記販売者端末には、商品を販売した顧客の情報を入力する画面が表示され、販売者は、画面上に顧客の情報を入力し、入力した顧客の情報は顧客情報として一時的に販売者端末に蓄えられ、販売者端末に蓄えられた販売実績情報と顧客情報とは、販売者の指示によって、前記仲介者サーバ装置に送信し、(k)前記仲介者サーバは、販売実績情報および顧客情報を受信すると、販売実績と顧客情報をもとに、販売者の販売者実績情報を生成する処理と(図4のステップC13)、(l)前記仲介者サーバは、販売実績情報と商品提供者識別情報を用いて、商品提供者を検索し、顧客情報を商品提供者端末に送信する処理(図4のステップC14)と、を備え、前記(i)乃至(l)の各処理を前記仲介者端末(サーバ装置)でプログラムを実行することで実現することができる。この場合、該プログラムを記録した記録媒体(磁気記録媒体、光記録媒体、あるいは半導体メモリ等)から該プログラムをサーバ装置に読み出して実行することで、前記仲介者端末(サーバ装置)を実施することができる。

0022

本発明の実施の形態についてさらに詳細に説明すべく、本発明の実施例について図面を参照して以下に説明する。図1は、本発明の一実施例のシステム構成を示す図である。

0023

図1を参照すると、本発明の販売者獲得システムの一実施例は、販売者端末10と、仲介者端末20と、商品提供者端末30と、購入者端末40と、これらを相互に接続するインターネット等の通信ネットワーク100とを備えて構成されている。

0024

販売者端末10は、パーソナルコンピュータ等の情報処理装置よりなる。販売者端末10は、仲介者端末20がネットワーク100上に提供している商品情報にアクセスし、商品情報を画面に表示する機能(ブラウジング機能)を備えている。商品情報として表示される商品は、例えば、パーソナルコンピュータ、自動車、あるいは保険などの金融商品、または、サービスの商品に関する任意の商品からなり、商品情報は、商品の名称型番商品番号(製品番号)、色または価格等の必要な属性情報を含む。

0025

販売者端末10は、さらに、販売者が販売を希望する商品の商品情報である販売商品情報や販売商品の発注情報、販売者自身の経歴である販売者情報などを、ネットワーク100を介して仲介者端末20に送信する機能を有する。

0026

仲介者端末20は、仲介者により使用され、ネットワーク100との通信機能を備えたワークステーションサーバ等の情報処理装置によって構成される。

0027

仲介者端末20は、販売者の操作により販売者端末10が送出した販売商品情報と販売者情報とを受け取り、販売者識別情報(販売者ID)を生成し、販売者端末10に送信する機能を備えている。販売者識別情報は、販売者と販売を希望する商品の内容を識別するための情報であり、販売者が販売商品情報を登録する毎に固有の情報として生成される。

0028

同様に、商品提供者の操作により、商品提供者端末10が送出した販売依頼商品情報と商品提供者情報とを受け取り、商品提供者識別情報(商品提供者ID)を生成し、商品提供者端末30に送出する機能を備えている。商品提供者識別情報は、商品提供者と販売を依頼する商品の内容を識別するための情報であり、商品提供者が販売依頼商品情報を登録する毎に固有の情報として生成される。

0029

商品提供者端末30は、商品提供者に設けられるパーソナルコンピュータ等の情報処理装置である。商品提供者端末30は、仲介者端末20がネットワーク100上に提供している販売依頼登録ページにアクセスし、ネットワーク経由で販売を希望する商品の商品情報を仲介者端末20に送出する機能を備えている。また、商品提供者端末30は、仲介者端末20から,ネットワーク100を介して発注情報を受け取る機能も備えている。発注情報は購入された商品と購入者を表すための情報である。

0030

購入者端末40は、ネットワーク100に接続する機能を備えたパーソナルコンピュータ、携帯端末等の情報処理装置である。購入者端末40は、販売者の対応を仲介者端末20に送信する機能を有する。購入者がパーソナルコンピュータ等の情報処理装置を持たない場合は、購入者端末40は存在しない。

0031

本発明の一実施例の動作について説明する。次に、図1図2乃至図4の流れ図、さらに図5乃至図8を参照して、本発明の一実施例の動作について、詳細に説明する。なお、以下の説明では、ネットワーク100は、インターネットであるとする。

0032

図2を参照すると、販売者は、自分の販売者端末10を介して、仲介者がインターネット100上に開設している販売者登録ホームページにアクセスする(ステップA1)。

0033

これに応答して、仲介者端末20は、販売者登録用の画面情報を、販売者端末10に送信する(ステップA2)。

0034

販売者端末10の表示装置の画面上には、販売者の能力を登録するための能力、資格の一覧が、図5に示されるように、表示される(ステップA3)。画面表示される能力の情報は、販売者が保有する資格の名称や経歴等である。

0035

販売者は、自身の持つ能力(資格)を、画面に表示された複数の能力の中から選択し、その能力名をマウスクリックすることにより指定する。

0036

図5に示す例では、販売者が「情報処理2種」の欄と「英語検定3級」の欄をマウスでクリックすると、「レ」印が付され、販売者の能力が販売者端末10に登録される。

0037

販売者が販売者端末10に登録した販売者情報は、販売者の指示(図5の「登録」ボタンをマウスでクリック)によって、仲介者端末20に、インターネット100を介して送信される(ステップA4)。

0038

仲介者端末20は、販売者端末10からインターネット100を介して送信された販売者情報を受信すると(ステップA5)、複数の商品提供者が既に登録した販売依頼商品情報(後述する)と、販売者情報とを用いて、販売者が販売可能な商品を示す販売可能な商品の情報である販売可能商品情報を生成する(ステップA6)。

0039

仲介者端末20は、生成した販売可能商品情報を、販売者端末10に送信する(ステップA7)。

0040

販売可能商品情報は、販売者が仲介者のホームページ上で確認できるようにしてもよいし、電子メール等により、仲介者端末20から販売者に通知するようにしてもよい。

0041

通知を受けた販売者端末10には、図6に示すような販売可能な商品情報が画面に表示される(ステップA8)。販売者は、販売者端末10の表示装置の画面上に表示された商品情報を見て、販売したい商品を決定し、商品を販売したい旨を画面上で登録する。

0042

図6に示す例では、販売者が「PC-2」の販売欄をマウスでクリックすると、レ印が付され、この「PC-2」の販売者として登録される。

0043

販売者が販売者端末10に登録した販売商品情報は、販売者の指示(図6の「登録」ボタンをマウスでクリック)によって、仲介者端末20にインターネット100を介して送信される(ステップA9)。

0044

仲介者端末20は、販売者端末10からインターネット100を介して販売商品情報を受信すると(ステップA10)、希望する商品の販売に必要な作業を示す情報である作業情報を販売者端末10に送信する(ステップA11)。

0045

作業情報には、登録した能力を証明する書類や与信のために振り込む金額および、振込先などが含まれている。作業情報は、販売者が仲介者のホームページ上で確認できるようにしてもよいし、電子メール等により販売者に通知されるようにしてもよい。

0046

通知を受けた販売者は、作業情報に従い、振込み、郵送などの手段を用いて、必要な作業を実施する(ステップA12)。

0047

仲介者は、販売者が必要な作業を終了したことを確認(ステップA13)した後に、販売者と販売可能商品を識別するための販売者識別情報を、販売者情報と販売商品情報を用いて生成する(ステップA14)。

0048

仲介者は仲介者端末20を用いて、販売者識別情報を販売者端末10に送信する(ステップA15)。

0049

販売者識別情報は、販売者が仲介者のホームページ上で確認できるようにしてもよいし、電子メール等により販売者に通知されるようにしてもよい。

0050

販売者は、販売者識別番号を受信(ステップA16)した時点で、商品を販売する権利を獲得する。販売者は、販売可能な商品の在庫を確認し、在庫がある場合、自由に商品を販売することができるものとする。

0051

次に、図3を参照すると、販売を依頼したい商品の提供者は、自分の商品提供者端末30を介して、仲介者がインターネット100上に開設している商品販売依頼ホームページにアクセスする(ステップB1)。

0052

これに応答して、仲介者端末20は、販売依頼商品登録画面を商品提供者端末30に送信する(ステップB2)。

0053

商品提供者端末30の表示装置には、販売依頼商品登録画面が表示される(ステップB3)。

0054

商品提供者は、ここで販売依頼商品の情報である販売依頼商品情報、および、商品提供者自身の情報である商品提供者情報を入力する(ステップB4)。

0055

販売依頼商品情報は、販売品在庫情報報酬額などの販売条件販売希望価格、商品の画面イメージ配送手段などの販売に必要な情報、および、販売者に必要な能力(スキル、資格)の条件などを含む。

0056

商品提供者端末30に登録された販売依頼商品情報と、商品提供者情報は、商品提供者の指示によって、仲介者端末20にインターネット100を介して送信される(ステップB5)。

0057

仲介者端末20は、販売依頼商品情報および商品提供者情報を受信すると(ステップB6)、販売依頼商品情報と商品提供者情報とを用いて、商品提供者識別情報を生成する(ステップB7)。

0058

その後、販売依頼商品情報に含まれる販売者の条件を満たす販売者が仲介者端末20に登録されているか否かを検索する(ステップB8)。

0059

もし該当する販売者が存在する場合、条件の合致する販売者の販売者端末10へ、新しく登録された販売依頼商品情報を販売可能商品情報として送出する。同時に、販売に必要な手続きの作業情報も送出する(ステップB9)。

0060

次に、本発明の一実施例において、商品の販売契約を結んだ後の、商品発注処理の流れを、図4の流れ図を参照して、説明する。

0061

購入者と商品の販売契約を結んだ販売者は、自身の販売者端末10を介して、仲介者がインターネット100上に開設している販売者専用ホームページにアクセスする(ステップC1)。

0062

これに応答して、仲介者端末20は、販売者を識別するための認証画面を販売者端末10に送信する(ステップC2)。

0063

販売者は、自身の販売者端末10を用いて、販売者および販売可能商品の内容を識別するための販売者識別情報を入力し、仲介者端末20に送出する(ステップC3)。

0064

仲介者端末20は、販売者識別情報を受信した際に(ステップC4)、販売者識別番号をもとに、販売者の販売商品を示す販売者専用の発注画面を生成し(ステップC5)、販売者端末10に送出する(ステップC6)。

0065

販売者端末10には、まず、図7に示すような、販売者が販売できる商品の一覧が画面に表示される(ステップC7)。

0066

販売者は、販売者端末10の画面に表示された商品から、販売契約を結んだ商品を画面上で登録する(ステップC8)。

0067

図7に示す例では、販売者が、「PC−A」の販売欄をマウスでクリックすると、「レ」印が付けられ、この「PC−A」を販売した実績が登録される。

0068

販売者が販売契約を結んだ商品は、販売者の販売実績情報として一時的に販売者端末10に蓄えられる。

0069

次に、販売者が、図7に示す画面上の「顧客登録」ボタンをマウスでクリックすると、販売者端末10には、商品を販売した顧客の情報を入力する画面が図8に示すように表示される(ステップC9)。

0070

販売者は、画面上に顧客の情報を入力する(ステップC10)。入力した顧客の情報は顧客情報として一時的に販売者端末10に蓄えられる。

0071

販売者端末10に蓄えられた販売実績情報と顧客情報とは、販売者の指示(図8の「発注」ボタンをマウスでクリック)によって、仲介者端末20にインターネット100を介して、送信される(ステップC11)。

0072

仲介者端末20は、販売実績情報および顧客情報を受信すると(ステップC12)、販売実績と顧客情報をもとに、販売者の販売者実績情報を生成する(ステップC13)。

0073

その後、仲介者端末20は、販売実績情報と商品提供者識別情報を用いて、商品提供者を検索し、顧客情報を商品提供者端末30に送信する(ステップC14)。

0074

顧客情報を受信した商品提供者は、顧客情報を基に、購入者への商品配送を手配する。

0075

購入者は、配送された商品を確認した後、購入者自身で、仲介者の指定する口座代金を振り込む。もしくは、購入者から代金を受け取った販売者が、支払いを代行してもよい。

0076

代金の支払いを確認した仲介者は、必要な手数料を受け取った上で、商品提供者に商品の代金を振り込む。

0077

万が一、ある一定の期間、仲介者に代金が払い込まれない場合は、販売員が与信のために預けている金額から商品に必要な代金を仲介者が商品提供者に振り込む。

0078

代金の支払いが確認された後に、仲介者が商品の購入者に販売員の販売活動の評価を求める依頼を通達する。

0079

この通達は、手紙(郵送)やFAXなどの手法でもよいし、購入者がパーソナルコンピュータ等の情報処理装置を所有する場合は、電子メールなどの手法を用いてもよい。

0080

購入者がパーソナルコンピュータ等の情報処理装置を所有する場合には、電子メールや評価登録ホームページを用いて、あるいは、郵送やFAXなどの手法で、販売員の販売活動の評価を仲介者に登録する。評価を登録するか、しないかは、購入者の自主性に任せられるが、もし、購入者が評価を登録しなかった場合には、仲介者は、販売員に対して、販売実績に付加する評価ポイントを与えない。

0081

販売員の評価を受け取った仲介者は、評価情報を販売員の実績情報に追加する。

0082

販売員への報酬の支払いは、仲介者が販売員の実績に応じて、販売者の口座に振り込む。この報酬は、商品を販売した実績と、購入者からの販売活動の評価から決定される。多くの商品を売り上げるほど、また、購入者からの評価が高いほど、報酬額は大きくなる。

発明の効果

0083

以上説明したように、本発明によれば下記記載の効果を奏する。

0084

本発明の第1の効果は、販売者は商品を販売する能力のあれば、世界中のどこにいても商品を販売し、利益を得ることができる、ということである。

0085

特に、販売者がさまざまな能力を持っている場合、多種の商品を販売することが可能であり、利益を得ることができるため、その効果は顕著である。

0086

本発明の第2の効果は、商品提供者は、高いコストを支払って営業担当者を確保する必要がなくなり、自分の所有する商品の販売者を集める、ことができる、ということである。

0087

特に、商品の販売にあまり専門知識を必要としない商品の商品提供者は、ネットワークを介して、多くの販売員を確保することができる。

図面の簡単な説明

0088

図1本発明の一実施例をなすシステムの構成を示す図である。
図2本発明の一実施例の動作を説明するための流れ図である。
図3本発明の一実施例の動作を説明するための流れ図である。
図4本発明の一実施例の動作を説明するための流れ図である。
図5本発明の一実施例における画面の一例を示す図である。
図6本発明の一実施例における画面の一例を示す図である。
図7本発明の一実施例における画面の一例を示す図である。
図8本発明の一実施例における画面の一例を示す図である。

--

0089

10販売者端末
20仲介者端末
30商品提供者端末
40購入者端末
100ネットワーク(インターネット)

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ