図面 (/)

技術 情報配送中継方法及びシステム及び情報配送中継プログラムを格納した記憶媒体

出願人 日本電信電話株式会社
発明者 奥山浩伸田路龍太郎
出願日 2000年5月31日 (20年5ヶ月経過) 出願番号 2000-163687
公開日 2001年12月14日 (18年11ヶ月経過) 公開番号 2001-344165
状態 未査定
技術分野 記憶装置の機密保護 計算機間の情報転送 他に分類されない音響(残響,カラオケ等) 通信制御
主要キーワード 各情報利用者 情報中継システム 配送期間 判定プロセス 配送経路 情報配送システム 取得プロセス 販売期間
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2001年12月14日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (6)

課題

内容が同一のデジタル情報配送負荷を削減する情報配送中継方法及びシステム及び情報配送中継プログラムを格納した記憶媒体を提供する。

解決手段

デジタル情報に対する配送要求が発生する前に、情報提供者システムが予め該デジタル情報を、複数の配送サーバを収容する情報配送者システムに配送しておき、情報配送者システムにおいて、利用者装置からデジタル情報の配送要求が情報提供者システムに発行され、該情報提供者システムから該デジタル情報の配送指示を受けると、デジタル情報が、配送サーバに格納されている場合には、配送サーバからデジタル情報を利用者装置に配送し、格納されていない場合には、情報提供者システムに配送指示に対応するデジタル情報の配送要求を発行し、該情報提供者システムから該デジタル情報を取得し、配送サーバに格納し、該配送サーバから利用者装置に該デジタル情報を配送する。

概要

背景

インターネットにおいて、情報提供者が直接的に情報利用者の要求に応じてデジタル情報配送する場合、情報提供者がネットワーク上のサーバにデジタル情報を配意する時、配送要求の多数集中による配送性能の低下が予想される場合、情報提供者が予めデジタル情報をネットワーク上の複数箇所のサーバに複製して配置することで、要求の集中による配送性能の低下を回避するミラーリングという方法は広く知られている。

また、ディアル情報の情報利用者が、情報提供者より当該デジタル情報を取得したとき、当該デジタル情報が再度利用されることが予想される場合など、情報利用者側のサーバに一定期間、当該デジタル情報を保存しておくキャッシングという方法が広く知られている。

概要

内容が同一のデジタル情報の配送負荷を削減する情報配送中継方法及びシステム及び情報配送中継プログラムを格納した記憶媒体を提供する。

デジタル情報に対する配送要求が発生する前に、情報提供者システムが予め該デジタル情報を、複数の配送サーバを収容する情報配送者システムに配送しておき、情報配送者システムにおいて、利用者装置からデジタル情報の配送要求が情報提供者システムに発行され、該情報提供者システムから該デジタル情報の配送指示を受けると、デジタル情報が、配送サーバに格納されている場合には、配送サーバからデジタル情報を利用者装置に配送し、格納されていない場合には、情報提供者システムに配送指示に対応するデジタル情報の配送要求を発行し、該情報提供者システムから該デジタル情報を取得し、配送サーバに格納し、該配送サーバから利用者装置に該デジタル情報を配送する。

目的

本発明は、上記の点に鑑みなされたもので、個別の複数の要求であっても、それらの要求の内容が同一のデジタル情報である場合に、要求されたそれぞれの地点への配送負荷を削減することが可能な情報配送中継方法及びシステム及び情報配送中継プログラムを格納した記憶媒体を提供することを目的とする。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

情報提供者ステムの有するデジタル情報を、該デジタル情報の利用者装置へ、該情報提供者システムと該利用者装置のいずれとも異なる情報配送者システムが該デジタル情報を配送する情報配送中継方法において、前記情報配送者システムにおいて、自システムが収容する前記配送サーバに、前記デジタル情報を複製して格納しておき、前記利用者装置から、自装置が存在する位置情報を含むデジタル情報の配送要求が前記情報提供者システムに発行され、該情報提供者システムから該デジタル情報の配送指示を受けると、該デジタル情報を配送するサーバを決定し、前記配送指示に対応するデジタル情報が、前記配送サーバに格納されているかを判定し、格納されている場合には、前記配送サーバから前記デジタル情報を前記利用者装置に配送し、格納されていない場合には、前記情報提供者システムに前記配送指示に対応するデジタル情報の配送要求を発行し、該情報提供者システムから該デジタル情報を取得する、または、他の配送サーバから該デジタル情報を取得して前記配送サーバに格納し、該配送サーバから前記利用者装置に該デジタル情報を配送することを特徴とする情報配送中継方法。

請求項2

情報提供者システムの有するデジタル情報を、該デジタル情報の利用者装置へ、該情報提供者システムと該利用者装置のいずれとも異なる情報配送者システムが該デジタル情報を配送する情報配送中継方法において、前記デジタル情報に対する配送要求が発生する前に、前記情報提供者システムが予め該デジタル情報を、複数の配送サーバを収容する情報配送者システムに配送しておき、前記情報配送者システムにおいて、自システムが収容する前記配送サーバに、前記デジタル情報を必要数分複製して格納しておき、前記利用者装置から、自装置が存在する位置情報を含むデジタル情報の配送要求が前記情報提供者システムに発行され、該情報提供者システムから該デジタル情報の配送指示を受けると、該デジタル情報を配送するサーバを決定し、前記配送指示に対応するデジタル情報が、前記配送サーバに格納されているかを判定し、格納されている場合には、前記配送サーバから前記デジタル情報を前記利用者装置に配送し、格納されていない場合には、前記情報提供者システムに前記配送指示に対応するデジタル情報の配送要求を発行し、該情報提供者システムから該デジタル情報を取得する、または、他の配送サーバから該デジタル情報を取得して前記配送サーバに格納し、該配送サーバから前記利用者装置に該デジタル情報を配送することを特徴とする情報配送中継方法。

請求項3

前記情報配送者システムにおいて、複数の配送サーバを収容する場合に、前記配送要求に対応するデジタル情報が格納されている配送サーバの有無を判定し、前記デジタル情報を格納している配送サーバがある場合には、該配送サーバから前記配送要求の発行元の利用者装置に該デジタル情報を配送し、該デジタル情報を格納している配送サーバがない場合には、前記情報提供者システムから前記配送者システム内のいずれかの配送サーバに該デジタル情報を配送する請求項1または、2記載の情報配送中継方法。

請求項4

前記情報配送者システムにおいて、複数の配送サーバを収容する場合に、前記情報提供者システムからデジタル情報を取得した第1の配送サーバから該デジタル情報を保存する少なくとも1つの第2の配送サーバを決定し、前記第1の配送サーバから前記第2の配送サーバへの中継経路確立し、前記中継経路を介して、前記第2の配送サーバへデジタル情報を配送し、前記第2の配送サーバにおいて、前記デジタル情報を保存する請求項1または、2記載の情報配送中継方法。

請求項5

前記中継経路上のある地点の配送サーバまでは、1つのコンテンツを配送し、該配送サーバより先の地点にサーバに対して、前記デジタル情報を必要分複製して配送する請求項4記載の情報配送中継方法。

請求項6

前記情報配送システムにおいて、前記情報提供者システムから取得した前記デジタル情報を、システム動作前に設定されたルールまたは、システム動作中に内部または、外部からの条件によって変更するルールに従って、一定期間、前記配送サーバ内に保存する請求項1乃至5記載の情報配送中継方法。

請求項7

前記情報提供者システム及び前記情報配送者システムにおいて、取得した前記配送要求の正当性を認証し、前記情報配送者システム及び前記利用者装置において、取得した前記デジタル情報の正当性を認証する請求項1乃至5記載の情報配送中継方法。

請求項8

情報提供者システムの有するデジタル情報を、該デジタル情報の利用者装置へ、該情報提供者システムと該利用者装置のいずれとも異なる情報配送者システムが該デジタル情報を配送する情報配送中継システムであって、前記情報配送者システムは、前記情報提供者システムから、前記利用者装置からの配送要求が発生する前に、デジタル情報を取得するデジタル情報取得手段と、前記デジタル情報取得手段により取得した前記デジタル情報を、自システムが収容する前記配送サーバに、前記デジタル情報を必要数分複製して格納するデジタル情報格納手段と、前記利用者装置から自装置の位置情報を含むデジタル情報の配送要求が前記情報提供者システムに発行され、該情報提供者システムから該デジタル情報の配送指示を受けると、該デジタル情報を配送する配送サーバを決定し、該配送指示に対応するデジタル情報が、該配送サーバに格納されているかを判定する格納サーバ判定手段と、前記格納サーバ判定手段において前記デジタル情報が格納されている配送サーバがあると判定された場合には、該配送サーバから前記デジタル情報を前記利用者装置に配送し、格納されていない場合には、前記情報提供者システムに前記配送指示に対応するデジタル情報の配送要求を発行し、該情報提供者システムから該デジタル情報を取得する、または、他の配送サーバから該デジタル情報を取得して前記配送サーバに格納し、該配送サーバから前記利用者装置に該デジタル情報を配送する配送制御手段とを有し、前記利用者装置は、前記情報提供システムに対して、デジタル情報の配送要求を発行する配送要求発行手段を有することを特徴とする情報配送システム。

請求項9

前記情報提供者システムは、前記デジタル情報に対する配送要求が発生する前に、該デジタル情報を、複数の配送サーバを収容する情報配送者システムに配送するデジタル情報提供手段を有する請求項8記載の情報配送システム。

請求項10

前記情報配送者システムの前記配送制御手段は、前記デジタル情報を格納している配送サーバがある場合には、該配送サーバから前記配送要求の発行元の利用者装置に該デジタル情報を配送し、該デジタル情報を格納している配送サーバがない場合には、前記情報提供者システムに対して該デジタル情報の配送を要求し、該情報提供者システムから取得したデジタル情報をいずれかの配送サーバに該デジタル情報を配送する手段を含む請求項8記載の情報配送中継システム。

請求項11

前記配送制御手段は、前記情報提供者システムからデジタル情報を取得した第1の配送サーバから該デジタル情報を保存する少なくとも1つの第2の配送サーバを決定する手段と、前記第1の配送サーバから前記サーバ決定手段で決定された前記第2の配送サーバへの中継経路を確立する手段と、前記中継経路を介して、前記第2の配送サーバへ前記第1の配送サーバからデジタル情報を配送する手段と、前記第2の配送サーバにおいて、前記デジタル情報を保存する手段とを有する請求項8記載の情報配送中継システム。

請求項12

前記デジタル情報格納手段は、前記情報提供者システムから取得した前記デジタル情報を、システム動作前に設定されたルールまたは、システム動作中に内部または、外部からの条件によって変更するルールに従って、一定期間、前記配送サーバ内に保存する手段を含む請求項8乃至11記載の情報配送中継システム。

請求項13

前記情報提供者システム及び前記情報配送者システムは、取得した前記配送要求の正当性を認証する手段を含み、前記情報配送者システム及び前記利用者装置は、取得した前記デジタル情報の正当性を認証する手段を含む請求項8乃至11記載の情報配送中継システム。

請求項14

情報提供者システムの有するデジタル情報を、該デジタル情報の利用者装置へ、該情報提供者システムと該利用者装置のいずれとも異なる情報配送者システムが該デジタル情報を配送するシステムにおいて、該情報配送者システムに搭載される情報配送中継プログラムを格納した記憶媒体であって、前記情報提供者システムから、前記利用者装置からの配送要求が発生する前に、デジタル情報を取得するデジタル情報取得プロセスと、前記デジタル情報取得プロセスにより取得した前記デジタル情報を、自システムが収容する前記配送サーバに、前記デジタル情報を必要数分複製して格納するデジタル情報格納プロセスと、前記利用者装置からデジタル情報の配送要求が前記情報提供者システムに発行され、該情報提供者システムから該デジタル情報の配送指示を受けると、該デジタル情報を配送する配送サーバを決定し、該配送指示に対応するデジタル情報が、該配送サーバに格納されているかを判定する格納サーバ判定プロセスと、前記格納サーバ判定プロセスにおいて前記デジタル情報が格納されている配送サーバがあると判定された場合には、前記配送サーバから前記デジタル情報を前記利用者装置に配送し、格納されていない場合には、前記情報提供者システムに前記配送指示に対応するデジタル情報の配送要求を発行し、該情報提供者システムから該デジタル情報を取得する、または、他の配送サーバから該デジタル情報を取得して前記配送サーバに格納し、該配送サーバから前記利用者装置に該デジタル情報を配送する配送制御プロセスとを有することを特徴とする情報配送プログラムを格納した記憶媒体。

請求項15

前記配送制御プロセスは、前記デジタル情報を格納している配送サーバがある場合には、該配送サーバから前記配送要求の発行元の利用者装置に該デジタル情報を配送し、該デジタル情報を格納している配送サーバがない場合には、前記情報提供者システムに対して該デジタル情報の配送を要求し、該情報提供者システムから取得したデジタル情報をいずれかの配送サーバに該デジタル情報を配送するプロセスを含む請求項14記載の情報配送中継プログラムを格納した記憶媒体。

請求項16

前記配送制御プロセスは、前記情報提供者システムからデジタル情報を取得した第1の配送サーバから該デジタル情報を保存する少なくとも1つの第2の配送サーバを決定するプロセスと、前記第1の配送サーバから前記サーバ決定プロセスで決定された前記第2の配送サーバへの中継経路を確立するプロセスと、前記中継経路を介して、前記第2の配送サーバへ前記第1の配送サーバからデジタル情報を配送するプロセスとを有する請求項14記載の情報配送中継プログラムを格納した記憶媒体。

請求項17

前記デジタル情報格納プロセスは、前記情報提供者システムから取得した前記デジタル情報を、システム動作前に設定されたルールまたは、システム動作中に内部または、外部からの条件によって変更するルールに従って、一定期間、前記配送サーバ内に保存するプロセスを含む請求項14乃至16記載の情報配送中継プログラムを格納した記憶媒体。

請求項18

前記格納サーバ判定プロセスは、取得した前記配送要求の正当性を認証するプロセスを含み、前記デジタル情報取得プロセスは、取得した前記デジタル情報の正当性を認証するプロセスを含む請求項14乃至17記載の情報配送中継プログラムを格納した記憶媒体。

技術分野

0001

本発明は、情報配送中継方法及びシステム及び情報配送中継プログラムを格納した記憶媒体係り、特に、情報利用者ネットワーク上の情報提供者から、所望する各種のデジタル情報を取得するような環境において適用される、デジタル情報の配送を行うための情報配送中継方法及びシステム及び情報配送中継プログラムを格納した記憶媒体に関する。

背景技術

0002

インターネットにおいて、情報提供者が直接的に情報利用者の要求に応じてデジタル情報を配送する場合、情報提供者がネットワーク上のサーバにデジタル情報を配意する時、配送要求の多数集中による配送性能の低下が予想される場合、情報提供者が予めデジタル情報をネットワーク上の複数箇所のサーバに複製して配置することで、要求の集中による配送性能の低下を回避するミラーリングという方法は広く知られている。

0003

また、ディアル情報の情報利用者が、情報提供者より当該デジタル情報を取得したとき、当該デジタル情報が再度利用されることが予想される場合など、情報利用者側のサーバに一定期間、当該デジタル情報を保存しておくキャッシングという方法が広く知られている。

発明が解決しようとする課題

0004

しかしながら、情報配送者が、情報提供者より情報利用者へとデジタル情報を配送する場合、一般には、その配送要求数に比例して、情報提供者及び情報配送者の負担は大きくなるという問題がある。

0005

特に、ポップス等の音楽分野においては、特定の楽曲発売日から1週間以内にその販売数が集中することが知られているが、これら音楽情報デジタル化したオンライン音楽配信サービスにおいても同様の販売数の著しい集中が発生するものと想定される。

0006

このように、著しく配送要求が集中するデジタル情報について、従来のインターネットのWWWのように、各情報利用者の要求のそれぞれに対して個別に、全く同様の処理を行う場合、情報提供者あるいは、情報配送者に一時的に大きな負担がかかり、配送期間有料情報の場合は販売期間)の損失や、高負荷によるシステム上のトラブルを引き起こす可能性がある。

0007

本発明は、上記の点に鑑みなされたもので、個別の複数の要求であっても、それらの要求の内容が同一のデジタル情報である場合に、要求されたそれぞれの地点への配送負荷を削減することが可能な情報配送中継方法及びシステム及び情報配送中継プログラムを格納した記憶媒体を提供することを目的とする。

課題を解決するための手段

0008

本発明(請求項1)は、情報提供者システムの有するデジタル情報を、該デジタル情報の利用者装置へ、該情報提供者システムと該利用者装置のいずれとも異なる情報配送者システムが該デジタル情報を配送する情報配送中継方法において、前記情報配送者システムにおいて、自システムが収容する前記配送サーバに、前記デジタル情報を複製して格納しておき、前記利用者装置から、自装置が存在する位置情報を含むデジタル情報の配送要求が前記情報提供者システムに発行され、該情報提供者システムから該デジタル情報の配送指示を受けると、該デジタル情報を配送するサーバを決定し、前記配送指示に対応するデジタル情報が、前記配送サーバに格納されているかを判定し、格納されている場合には、前記配送サーバから前記デジタル情報を前記利用者装置に配送し、格納されていない場合には、前記情報提供者システムに前記配送指示に対応するデジタル情報の配送要求を発行し、該情報提供者システムから該デジタル情報を取得する、または、他の配送サーバから該デジタル情報を取得して前記配送サーバに格納し、該配送サーバから前記利用者装置に該デジタル情報を配送する。図1は、本発明の原理を説明するための図である。

0009

本発明(請求項2)は、情報提供者システムの有するデジタル情報を、該デジタル情報の利用者装置へ、該情報提供者システムと該利用者装置のいずれとも異なる情報配送者システムが該デジタル情報を配送する情報配送中継方法において、デジタル情報に対する配送要求が発生する前に、情報提供者システムが予め該デジタル情報を、複数の配送サーバを収容する情報配送者システムに配送しておき(ステップ1)、情報配送者システムにおいて、自システムが収容する配送サーバに、デジタル情報を必要数分複製して格納しておき(ステップ2)、利用者装置からデジタル情報の配送要求が情報提供者システムに発行され(ステップ3)、該情報提供者システムから該デジタル情報の配送指示を受けると、該デジタル情報を配送する配送サーバを決定し、該配送サーバに該配送指示に対応するデジタル情報が格納されているかを判定し(ステップ4)、格納されている場合には、配送サーバからデジタル情報を利用者装置に配送し(ヅテップ6)、格納されていない場合には、情報提供者システムに配送指示に対応するデジタル情報の配送要求を発行し、該情報提供者システムから該デジタル情報を取得する、または、他の配送サーバから該デジタル情報を取得して(ステップ5)、配送サーバに格納し、該配送サーバから利用者装置に該デジタル情報を配送する(ステップ6)。

0010

本発明(請求項3)は、情報配送者システムにおいて、複数の配送サーバを収容する場合に、配送要求に対応するデジタル情報が格納されている配送サーバの有無を判定し、デジタル情報を格納している配送サーバがある場合には、該配送サーバから配送要求の発行元の利用者装置に該デジタル情報を配送し、該デジタル情報を格納している配送サーバがない場合には、情報提供者システムから配送者システム内のいずれかの配送サーバに該デジタル情報を配送する。

0011

本発明(請求項4)は、情報配送者システムにおいて、複数の配送サーバを収容する場合に、情報提供者システムからデジタル情報を取得した第1の配送サーバから該デジタル情報を保存する少なくとも1つの第2の配送サーバを決定し、第1の配送サーバから第2の配送サーバへの中継経路確立し、中継経路を介して、第2の配送サーバへデジタル情報を配送し、第2の配送サーバにおいて、デジタル情報を保存する。

0012

本発明(請求項5)は、中継経路上のある地点の配送サーバまでは、1つのコンテンツを配送し、該配送サーバより先の地点にサーバに対して、前記デジタル情報を必要分複製して配送する。

0013

本発明(請求項6)は、情報配送システムにおいて、情報提供者システムから取得したデジタル情報を、システム動作前に設定されたルールまたは、システム動作中に内部または、外部からの条件によって変更するルールに従って、一定期間、配送サーバ内に保存する。

0014

本発明(請求項7)は、情報提供者システム及び情報配送者システムにおいて、取得した配送要求の正当性を認証し、情報配送者システム及び利用者装置において、取得したデジタル情報の正当性を認証する。

0015

図2は、本発明の原理構成図である。

0016

本発明(請求項8)は、情報提供者システム20の有するデジタル情報を、該デジタル情報の利用者装置30へ、該情報提供者システム20と該利用者装置30のいずれとも異なる情報配送者システム10が該デジタル情報を配送する情報配送中継システムであって、情報配送者システム10は、情報提供者システム20から、利用者装置からの配送要求が発生する前に、デジタル情報を取得するデジタル情報取得手段と、デジタル情報取得手段により取得したデジタル情報を、自システム10が収容する配送サーバ11に、デジタル情報を必要数分複製して格納するデジタル情報格納手段と、利用者装置30からデジタル情報の配送要求が情報提供者システム20に発行され、該情報提供者システム20から該デジタル情報の配送指示を受けると、該配送指示に対応するデジタル情報が、配送サーバ11に格納されているかを判定する格納サーバ判定手段と、格納サーバ判定手段においてデジタル情報が格納されている配送サーバ11があると判定された場合には、配送サーバ11からデジタル情報を利用者装置30に配送し、格納されていない場合には、情報提供者システム20に配送指示に対応するデジタル情報の配送要求を発行し、該情報提供者システム20から該デジタル情報を取得し、配送サーバ11に格納し、該配送サーバ11から利用者装置30に該デジタル情報を配送する配送制御手段とを有し、利用者装置30は、情報提供システム20に対して、デジタル情報の配送要求を発行する配送要求発行手段を有する。

0017

本発明(請求項9)は、情報提供者システム20において、前記デジタル情報に対する配送要求が発生する前に、該デジタル情報を、複数の配送サーバを収容する情報配送者システムに配送するデジタル情報提供手段を有する。

0018

本発明(請求項10)は、情報配送者システム10の配送制御手段において、デジタル情報を格納している配送サーバがある場合には、該配送サーバから配送要求の発行元の利用者装置30に該デジタル情報を配送し、該デジタル情報を格納している配送サーバがない場合には、情報提供者システム20に対して該デジタル情報の配送を要求し、該情報提供者システム20から取得したデジタル情報をいずれかの配送サーバ11に該デジタル情報を配送する手段を含む。

0019

本発明(請求項11)は、配送制御手段において、情報提供者システム20からデジタル情報を取得した第1の配送サーバから該デジタル情報を保存する少なくとも1つの第2の配送サーバを決定する手段と、第1の配送サーバからサーバ決定手段で決定された第2の配送サーバへの中継経路を確立する手段と、中継経路を介して、第2の配送サーバへ第1の配送サーバからデジタル情報を配送する手段と、第2の配送サーバにおいて、デジタル情報を保存する手段とを有する。

0020

本発明(請求項12)は、デジタル情報格納手段において、情報提供者システム20から取得したデジタル情報を、システム動作前に設定されたルールまたは、システム動作中に内部または、外部からの条件によって変更するルールに従って、一定期間、配送サーバ11内に保存する手段を含む。

0021

本発明(請求項13)は、情報提供者システム20及び情報配送者システム10において、取得した配送要求の正当性を認証する手段を含み、情報配送者システム10及び利用者装置30において、取得したデジタル情報の正当性を認証する手段を含む。

0022

本発明(請求項14)は、情報提供者システムの有するデジタル情報を、該デジタル情報の利用者装置へ、該情報提供者システムと該利用者装置のいずれとも異なる情報配送者システムが該デジタル情報を配送するシステムにおいて、該情報配送者システムに搭載される情報配送中継プログラムを格納した記憶媒体であって、情報提供者システムから、利用者装置からの配送要求が発生する前に、デジタル情報を取得するデジタル情報取得プロセスと、デジタル情報取得プロセスにより取得したデジタル情報を、自システムが収容する配送サーバに、デジタル情報を必要数分複製して格納するデジタル情報格納プロセスと、利用者装置からデジタル情報の配送要求が情報提供者システムに発行され、該情報提供者システムから該デジタル情報の配送指示を受けると、該配送指示に対応するデジタル情報が、配送サーバに格納されているかを判定する格納サーバ判定プロセスと、格納サーバ判定プロセスにおいてデジタル情報が格納されている配送サーバがあると判定された場合には、配送サーバからデジタル情報を利用者装置に配送し、格納されていない場合には、情報提供者システムに配送指示に対応するデジタル情報の配送要求を発行し、該情報提供者システムから該デジタル情報を取得し、配送サーバに格納し、該配送サーバから利用者装置に該デジタル情報を配送する配送制御プロセスとを有する。

0023

本発明(請求項15)は、配送制御プロセスにおいて、デジタル情報を格納している配送サーバがある場合には、該配送サーバから配送要求の発行元の利用者装置に該デジタル情報を配送し、該デジタル情報を格納している配送サーバがない場合には、情報提供者システムに対して該デジタル情報の配送を要求し、該情報提供者システムから取得したデジタル情報をいずれかの配送サーバに該デジタル情報を配送するプロセスを含む。

0024

本発明(請求項16)は、配送制御プロセスにおいて、情報提供者システムからデジタル情報を取得した第1の配送サーバから該デジタル情報を保存する少なくとも1つの第2の配送サーバを決定するプロセスと、第1の配送サーバからサーバ決定プロセスで決定された第2の配送サーバへの中継経路を確立するプロセスと、中継経路を介して、第2の配送サーバへ第1の配送サーバからデジタル情報を配送するプロセスとを有する。

0025

本発明(請求項17)は、デジタル情報格納プロセスにおいて、情報提供者システムから取得したデジタル情報を、システム動作前に設定されたルールまたは、システム動作中に内部または、外部からの条件によって変更するルールに従って、一定期間、配送サーバ内に保存するプロセスを含む。

0026

本発明(請求項18)は、格納サーバ判定プロセスにおいて、取得した配送要求の正当性を認証するプロセスを含み、デジタル情報取得プロセスにおいて、取得したデジタル情報の正当性を認証するプロセスを含む。

0027

上記のように、本発明では、デジタル情報の複数の要求が、デジタル情報として同一のものであった場合、必ずしもそれぞれの要求に対し、個別にデジタル情報を配送する必要がなく、デジタル情報であるため、その複製が容易であるという観点から、基本的には、個別の要求であっても、それらの要求の内容が同一のデジタル情報である場合、配送経路のある特定地点までは、当該デジタル情報を一個だけ配送し、複数への配送が必要な地点、あるいは、複数への配送が必要な地点の手前の地点において、配送要求を満たす必要な数の分だけデジタル情報の複製を行い、要求されたそれぞれの地点へそれぞれのデジタル情報を配送することで、情報配送者の負担を軽減することが可能となる。

発明を実施するための最良の形態

0028

図3は、本発明の情報中継システムの構成を示す。

0029

同図に示すシステムは、情報提供者システム20、情報配送者システム10、情報利用者システム(以下、単に利用者装置と記す)30及びISP(インターネットサービスプロバイダ)40から構成され、これらの各システムは、インターネットを介して接続されている。

0030

情報配送者システム10は、全国各地に設置されている複数の配送サーバ11、12から構成され、各配送サーバは、情報配送者独自のネットワークで接続されている。また、情報配送システム10内の各配送サーバ11、12、…は、それぞれ記憶装置111、121、…を持つ。

0031

情報提供者システム20は、インターネットに接続されている。また、情報提供者システム20は、記憶装置21を有し、その中にデジタル情報211を保持する。

0032

利用者装置30は、情報配送者システム10と接続する通信手段を有する。また、利用者装置30は、インターネットに接続する通信手段を有する。

0033

上記の構成において、利用者装置30から個別の要求が発行されると、それらの要求の内容が同一のデジタル情報である場合、配送経路のある特定地点をカバーする情報配送システム10の配送サーバ(例えば、配送サーバ11)までは、当該デジタル情報を一個だけ配送し、複数への配送が必要な地点をカバーする配送サーバ(例えば、配送サーバ12)、あるいは、複数への配送が必要な地点の手前の地点をカバーする配送サーバ(例えば、配送サーバ13)において、配送要求を満たす必要な数の分だけデジタル情報の複製を行い、要求されたデジタル情報をこれらの配送サーバから配送する。

0034

以下、図面と共に本発明の実施例を説明する。

0035

次に、情報利用者(利用者装置30)がデジタル情報を依頼してから、実際にデジタル情報を受け取るまでの動作を説明する。

0036

図4は、本発明の第1の実施例の動作のシーケンスチャートである。

0037

ステップ101) あるデジタル情報の配布を行うとき、そのデジタル情報の要求が多く発生すると予測できるとき、情報提供者システム20から、情報配送者システム10に配送する。

0038

ステップ102) 情報配送者システム10では、当該情報配送者システム10のすべての配送サーバ11、12、…あるいは、一部の配送サーバのそれぞれの記憶装置111、121、…に、要求が多く発生すると予測されるデジタル情報の複製を生成し、配布しておく。

0039

ステップ103)利用者装置30は、ISPを介したインターネットの接続中に、情報提供者システム20へアクセスし、所望するデジタル情報を選択し、当該デジタル情報を、情報配送者システム10を介して配送することを要求する。この際、利用者装置30は、デジタル情報を配送するあめの配送制御情報(位置情報を含む)を作成し、これを、情報提供者システム20に送信する。これには、例えば、利用者装置30がある場合の市外電話番号が含まれる。

0040

ステップ104)情報提供者システム20は、この配送制御情報を取得すると、情報配送者システム10に対して、利用者装置30から取得した配送制御情報を含む配送指示を発行する。

0041

ステップ105) 情報配送者システム10は、配送制御情報により、要求されたデジタル情報をどの配送サーバから利用者装置30に送信すべきかを判断する。ここでは、配送サーバ12より配送することを決定したものとするステップ106) ここで、利用者装置30が要求するデジタル情報が、予め要求が多く発生すると予測され、配送サーバ12に既に配置されたデジタル情報の中に存在するかを判定する。配送サーバ12に既に配置されたデジタル情報の中に存在した場合には、情報配送システム210は、改めて情報提供者シウテム20よりデジタルコンテンツを取得する必要はない。

0042

ステップ107) 存在しない場合には、当該デジタル情報を情報提供者システム20に要求する。

0043

ステップ108)情報配送システム10は、情報提供者システム20から要求したデジタル情報を取得し、配送サーバ12に格納する。

0044

ステップ109)配送サーバ12から配送要求元の利用者装置30に当該デジタル情報を配送する。

0045

次に、ある配送サーバA11から同じ情報配送システム10の他の配送サーバB12間に配送経路を確立し、デジタル情報を配送する例を説明する。

0046

ここでは、配送サーバA11がAエリアをカバーするサーバであり、配送サーバB12がBエリアをカバーするサーバとした場合に、配送サーバA11には、1つのデジタル情報を配送し、配送サーバA11と配送サーバB12の間の経路を介してデジタル情報を配送し、配送サーバB12で必要な数分のデジタル情報を複製し、当該配送サーバB12がカバーするエリア内の利用者装置30に配送するものである。

0047

図5は、本発明の第1の実施例の情報配送者システム内の動作のシーケンスチャートである。

0048

ステップ201) 情報配送者システムにおいて、利用者装置30から要求されたデジタル情報が配送を決定した配送サーバにあるかを判定する。

0049

ステップ202) ない場合には、情報提供者システム20に対してデジタル情報を要求する。

0050

ステップ203)情報提供者システム20がデジタル情報を当該情報配送者システム10の配送サーバA11に配送する。

0051

ステップ204)配送サーバA11は、当該デジタル情報を取得し、記憶装置111内に格納する。

0052

ステップ205) ここで、配送サーバB12との間に配送経路を設定する。
ステップ206) 配送サーバB12に配送サーバA11から取得したデジタル情報を当該配送経路を介して配送する。

0053

ステップ207)配送サーバB12は、取得したデジタル情報を記憶装置121に格納する。

0054

ステップ208)配送サーバB12は、格納されたデジタル情報を、要求元の利用者装置30に配送する。

0055

次に、本発明の第2の実施例として、デジタル情報の配布を行うとき、デジタル情報の要求がどのデジタル情報に多く発生するか予測困難である場合について述べる。

0056

このとき、情報配送者は、情報配送者システム10の全ての配送サーバ11、12、…、あるいは、一部の配送サーバの各記憶装置111、121、…に、要求が発生した配布したデジタル情報の複製を、予め、あるいは、動的に定義される規則に従い、要求への対応処理完了後も、一定期間は消去せずに保存する。利用者装置30は、ISPを介したインターネットの接続中に、情報提供者システム20へアクセスし、所望するデジタル情報を選択し、そのデジタル情報を、情報配送者システム10を介して配送することを要求する。

0057

この際、利用者は、デジタル情報を配送するための配送制御情報を作成し、これを情報提供者システム20に送信する。これには、例えば、利用者装置30がある場所の市外電話番号が含まれる。この配送制御情報により、情報配送者システム10は、要求されたデジタル情報をどの配送サーバから利用者装置30に送信するべきかを判断する。ここでは、配送サーバ12より配送することを決定したものとする。

0058

ここで、利用者が要求するデジタル情報が、当該利用者が要求する配送サーバ12に既に配置されたデジタル情報の中に存在したとき、情報配送システム10は、改めて情報提供者システム20より、当該デジタル情報を取得する必要はない。

0059

このため、情報配送システム10は、配送サーバ12が要求されたデジタル情報を保持しているかどうかを判断し、既に持っている場合には、当該デジタル情報を利用者装置30に配送する。

0060

また、上記の実施例では、図3の構成に基づいて説明しているが、情報配送者システムの制御動作プログラムとして構築し、情報配送者システムのコンピュータに接続されるディスク装置や、フロッピー登録商標ディスクCD−ROM等の可搬記憶媒体に格納しておき、本発明を実施する際にインストールすることにより、容易に本発明を実現できる。

0061

なお、本発明は、上記の実施例に限定されることなく、特許請求の範囲内において、種々変更・応用が可能である。

発明の効果

0062

上述のように、本発明によれば、基本的には個別の複数の要求であっても、それらの要求の内容が同一のデジタル情報である場合、配送経路のある特定地点までは、当該デジタル情報を一個だけ配送し、複製の必要は地点、あるいは、複製が必要な地点の手前で、要求を満たす必要な数分の複製を行い、要求されたそれぞれの地点へそれぞれの当該デジタル情報を配送することで、情報配送者の負担を軽減することが可能であり、より低コストの情報配送サービスを実現することができる。

0063

また、その効果は、特に同一のデジタル情報に重複して多くの要求が集中する場合、より大きくなる。

図面の簡単な説明

0064

図1本発明の原理を説明するための図である。
図2本発明の原理構成図である。
図3本発明の情報中継システムの構成図である。
図4本発明の第1の実施例の動作のシーケンスチャートである。
図5本発明の第1の実施例の情報配送者システム内の動作のシーケンスチャートである。

--

0065

10 情報配送者システム
11〜14配送サーバ
20情報提供者システム
21記憶装置
30利用者装置
40 ISP
111 記憶装置
121 記憶装置
211 デジタル情報

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ