図面 (/)

この項目の情報は公開日時点(2001年11月16日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (15)

課題

音楽データ以外の情報を有するウエブページへのリンク表示も存在するため、所望の音楽データを有するウエブページへのリンク表示を探すのは、煩わしい。

解決手段

音楽データを管理する管理ウエブサーバアクセスして、POPSの音楽データを管理するPOPSウエブページに接続する。これには、各アーティストのウエブページへのリンク表示がなされており、そのリンク表示の中から「アーティストA」を選択する。アーティストAのウエブページに接続すると、音楽データダウンロード制御プログラムは、アーティストAのウエブページに記述されている様々な種類のデータへのリンク表示の中から、そのウエブページのHTML情報の記述中において、「http://」と拡張子「.mp3」の両者が記述されているURLを検出することによって、音楽データへのリンク表示のものを抽出する。このように抽出されたURLを「タイトルリスト」のようにテーブル表示化する。

概要

背景

従来、ユーザは、ある音楽データをダウンロードしようとする際、その音楽データをダウンロードすることの可能なウエブサイト検索エンジン等を用いて探す。そして、図12に示すようなウエブページに接続すると、様々な種類のデータ(画像データ、音楽データ等)を有するウエブページへのリンク表示から、所望の音楽データを有するウエブページへのリンク表示を探し出し、それをクリックする。そして、図13に示すようなウエブページ上において、所望の音楽データへのリンク表示を探して、ダウンロードを行う。

例えば、アーティストAの曲名aの音楽データをダウンロードしようとする際、図12のウエブページ上において、新譜情報アーティストA『曲名a』のリンク表示を探し出し、それをクリックする。そして、図13のウエブページ上において「曲名aのDL(曲名aのダウンロード先URL)」を探し出し、それをクリックする。

したがって、ウエブページ上において、所望の音楽データを有するウエブページへのリンク表示、その音楽データへのリンク表示を探し出し、それをクリックすることによって、所望の音楽データをダウンロードすることができる。

概要

音楽データ以外の情報を有するウエブページへのリンク表示も存在するため、所望の音楽データを有するウエブページへのリンク表示を探すのは、煩わしい。

音楽データを管理する管理ウエブサーバアクセスして、POPSの音楽データを管理するPOPSウエブページに接続する。これには、各アーティストのウエブページへのリンク表示がなされており、そのリンク表示の中から「アーティストA」を選択する。アーティストAのウエブページに接続すると、音楽データダウンロード制御プログラムは、アーティストAのウエブページに記述されている様々な種類のデータへのリンク表示の中から、そのウエブページのHTML情報の記述中において、「http://」と拡張子「.mp3」の両者が記述されているURLを検出することによって、音楽データへのリンク表示のものを抽出する。このように抽出されたURLを「タイトルリスト」のようにテーブル表示化する。

目的

したがって、この発明は、このような問題を解決して、容易かつ迅速に、所望のデータへのリンク表示を探すことができ、それをダウンロードすることができるコンテンツ配送システムを提供することを目的とする。

効果

実績

技術文献被引用数
4件
牽制数
1件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

音楽又は映像のための管理ウエブサイトと前記管理ウエブサイトとネットワークを介して接続される音楽又は映像再生のための端末装置とを備えた音楽又は映像コンテンツ配送システムであって、前記管理ウエブサイトは、1以上のコンテンツウエブサイトに対するリンク情報を有しており、前記各コンテンツウエブサイトは、1以上の音楽又は映像コンテンツに対するリンク情報を有しており、前記端末装置は、選択決定操作のためのボタン入力手段と、管理ウエブサイトにおける各コンテンツウエブサイトへのリンク情報を取得するウエブサイトリンク得手段と、前記リンク情報中から操作者によりボタン入力手段によって選択されたコンテンツウエブサイトの記述情報を取得し、当該記述情報中から、音楽又は映像コンテンツへのリンク情報を抽出し、当該リンク情報を一覧表示するコンテンツリンク抽出表示手段と、当該コンテンツへのリンク情報の一覧表示中から操作者よりボタン入力手段によって選択されたコンテンツを取得するコンテンツ取得手段と、を備えたことを特徴とするもの。

請求項2

選択決定操作のためのボタン入力手段と、管理ウエブサイトにおける各コンテンツウエブサイトへのリンク情報を取得するウエブサイトリンク取得手段と、前記リンク情報中から操作者によりボタン入力手段によって選択されたコンテンツウエブサイトの記述情報を取得し、当該記述情報中から、音楽又は映像コンテンツへのリンク情報を抽出し、当該リンク情報を一覧表示するコンテンツリンク抽出表示手段と、当該コンテンツへのリンク情報の一覧表示中から操作者よりボタン入力手段によって選択されたコンテンツを取得するコンテンツ取得手段と、を備えたことを特徴とする端末装置。

請求項3

請求項1のシステムまたは請求項2の装置において、前記コンテンツリンク抽出表示手段は、コンテンツウエブサイトの記述情報中の、リンクを示す記述及び当該リンクを示す記述中の音楽又は映像データを示す記述に基づいて、音楽又は映像コンテンツへのリンク情報を抽出することを特徴とするもの。

請求項4

請求項1のシステム、または請求項2若しくは請求項3の装置において、前記コンテンツリンク抽出表示手段は、コンテンツウエブサイトの記述情報中に、他のコンツウエブサイトへのリンク情報が記述されている場合には、当該他のコンテンツウエブサイトについても、音楽又は映像コンテンツへのリンク情報を抽出することを特徴とするもの。

請求項5

音楽又は映像のための管理ウエブ装置であって、端末装置からの要求に応じて、端末装置において、複数のコンテンツウエブサイトに対するリンク情報の一覧を表示するための情報を送信する送信手段を備えており、当該一覧表示されたコンテンツウエブサイトのそれぞれには、少なくとも1以上の音楽又は映像コンテンツへのリンク情報が含まれていることを特徴とするもの。

請求項6

管理ウエブサイトにおける各コンテンツウエブサイトへのリンク情報を取得し、前記リンク情報中から操作者により選択されたコンテンツウエブサイトの記述情報を取得し、当該記述情報中から、音楽又は映像コンテンツへのリンク情報を抽出し、当該コンテンツへのリンク情報の一覧表示中から操作者より選択されたコンテンツを取得するように制御するプログラムを記録した記録媒体

請求項7

管理ウエブサイトと、前記管理ウエブサイトとネットワークを介して接続される端末装置と、を用いて実現するコンテンツ配送方法であって、前記管理ウエブサイトは、1以上のコンテンツウエブサイトに対するリンク情報を有しており、前記各コンテンツウエブサイトは、1以上の音楽又は映像コンテンツに対するリンク情報を有しており、管理ウエブサイトにおける各コンテンツウエブサイトへのリンク情報を取得して、表示するとともに、前記リンク情報中から操作者によって選択されたコンテンツウエブサイトの記述情報中から、音楽又は映像コンテンツへのリンク情報を抽出して、当該リンク情報を一覧表示して、当該一覧表示中から操作者によって選択された音楽又は映像コンテンツを取得することを特徴とするコンテンツ配送方法。

技術分野

0001

この発明は、インターネット上の所望のデータの検出、ダウンロードの容易化、迅速化に関するものである。

背景技術

0002

従来、ユーザは、ある音楽データをダウンロードしようとする際、その音楽データをダウンロードすることの可能なウエブサイト検索エンジン等を用いて探す。そして、図12に示すようなウエブページに接続すると、様々な種類のデータ(画像データ、音楽データ等)を有するウエブページへのリンク表示から、所望の音楽データを有するウエブページへのリンク表示を探し出し、それをクリックする。そして、図13に示すようなウエブページ上において、所望の音楽データへのリンク表示を探して、ダウンロードを行う。

0003

例えば、アーティストAの曲名aの音楽データをダウンロードしようとする際、図12のウエブページ上において、新譜情報アーティストA『曲名a』のリンク表示を探し出し、それをクリックする。そして、図13のウエブページ上において「曲名aのDL(曲名aのダウンロード先URL)」を探し出し、それをクリックする。

0004

したがって、ウエブページ上において、所望の音楽データを有するウエブページへのリンク表示、その音楽データへのリンク表示を探し出し、それをクリックすることによって、所望の音楽データをダウンロードすることができる。

発明が解決しようとする課題

0005

しかしながら、所望の音楽データをダウンロードすることの可能なウエブサイトを探すこと自体が、面倒である。

0006

また、図12のウエブページに接続しても、そこには、音楽データ以外の情報を有するウエブページへのリンク表示も存在するため、所望の音楽データを有するウエブページへのリンク表示を探すのは、煩わしい。

0007

さらに、図13のウエブページにおいても、音楽データ以外のデータ(例えば、画像データ等)へのリンク表示も存在するため、所望の音楽データへのリンク表示を探すのは、煩わしい。

0008

したがって、この発明は、このような問題を解決して、容易かつ迅速に、所望のデータへのリンク表示を探すことができ、それをダウンロードすることができるコンテンツ配送システムを提供することを目的とする。

0009

請求項1の音楽又は映像コンテンツ配送システムは、音楽又は映像のための管理ウエブサイトと、前記管理ウエブサイトとネットワークを介して接続される音楽又は映像再生のための端末装置とを備え、前記管理ウエブサイトは、1以上のコンテンツウエブサイトに対するリンク情報を有しており、前記各コンテンツウエブサイトは、1以上の音楽又は映像コンテンツに対するリンク情報を有しており、前記端末装置は、選択決定操作のためのボタン入力手段と、管理ウエブサイトにおける各コンテンツウエブサイトへのリンク情報を取得するウエブサイトリンク得手段と、前記リンク情報中から操作者によりボタン入力手段によって選択されたコンテンツウエブサイトの記述情報を取得し、当該記述情報中から、音楽又は映像コンテンツへのリンク情報を抽出し、当該リンク情報を一覧表示するコンテンツリンク抽出表示手段と、当該コンテンツへのリンク情報の一覧表示中から操作者よりボタン入力手段によって選択されたコンテンツを取得するコンテンツ取得手段とを備えたことを特徴としている。

0011

したがって、抽出された音楽又は映像コンテンツへのリンク情報が一覧表示されるため、容易かつ迅速に、所望の音楽又は映像コンテンツへのリンク情報を探し出すことができ、それをダウンロードすることができる。

0012

請求項3の音楽又は映像コンテンツ配送システムは、前記コンテンツリンク抽出表示手段は、コンテンツウエブサイトの記述情報中の、リンクを示す記述及び当該リンクを示す記述中の音楽又は映像データを示す記述に基づいて、音楽又は映像コンテンツへのリンク情報を抽出することを特徴としている。

0013

したがって、様々な種類のコンテンツへのリンク情報から、音楽又は映像コンテンツへのリンク情報を抽出することができる。

0014

請求項4の音楽又は映像コンテンツ配送システムは、前記コンテンツリンク抽出表示手段は、コンテンツウエブサイトの記述情報中に、他のコンツウエブサイトへのリンク情報が記述されている場合には、当該他のコンテンツウエブサイトについても、音楽又は映像コンテンツへのリンク情報を抽出することを特徴としている。

0015

したがって、当該他のコンテンツウエブサイトに記述されている音楽又は映像コンテンツへのリンク情報も抽出されるため、当該他のコンテンツウエブサイトを表示しなくても、それが有する音楽又は映像コンテンツを知ることができる。

0016

管理ウエブサイトとは、1以上のコンテンツウエブサイトに対するリンク情報を有しているウエブサイトであり、下記の実施形態においては、管理ウエブページが該当する。

0017

コンテンツウエブサイトとは、1以上の音楽又は映像コンテンツに対するリンク情報を有しているウエブサイトであり、下記の実施形態においては、音楽データを有する任意ウエブページ、POPSウエブページが該当する。

0018

端末装置とは、ボタン入力手段、ウエブサイトリンク取得手段、コンテンツリンク抽出表示手段、コンテンツ取得手段を備えた装置であり、下記の実施形態においては、オーディオユニット21が該当する。

0019

ボタン入力手段とは、選択決定操作のための手段であり、下記の実施形態においては、リモコン24、操作部39が該当する。

0020

ウエブサイトリンク取得手段とは、管理ウエブサイトにおける各コンテンツウエブサイトへのリンク情報を取得する手段であり、下記の実施形態においては、図4aのST14,16が該当する。

0021

コンテンツリンク抽出表示手段とは、リンク情報中から操作者によりボタン入力手段によって選択されたコンテンツウエブサイトの記述情報を取得し、当該記述情報中から、音楽又は映像コンテンツへのリンク情報を抽出し、当該リンク情報を一覧表示する手段であり、下記の実施形態においては、図4bのST24〜26が該当する。

0022

コンテンツ取得手段とは、コンテンツを取得する手段であり、下記の実施形態においては、図4bのST28〜30が該当する。

0023

管理ウエブ装置とは、下記の実施形態においては、管理ウエブサーバ25が該当する。

0024

送信手段とは、端末装置からの要求に応じて、端末装置において、複数のコンテンツウエブサイトに対するリンク情報の一覧を表示するための情報を送信する手段であり、下記の実施形態においては、図4aのST15,19が該当する。

0025

プログラムを記録した記録媒体とは、フレキシブルディスクCD−ROMハードディスクメモリカード、ROM、パンチカードテープ等を含む概念である。また、コンピュータによって直接実行可能なプログラムを記録した記録媒体だけでなく、いったん他の記録媒体(ハードディスク等)にインストールすることによって実行可能となるようなプログラムを記録した記録媒体や、暗号化されたり、圧縮されたりしたプログラムを記録した記録媒体を含む概念である。

0026

以下に、ユーザが音楽データをダウンロードしようとする場合を一例として説明する。

発明を実施するための最良の形態

0027

機能ブロック
図1に、この発明の機能ブロック図を示す。

0028

ボタン入力手段11は、選択決定操作のための手段である。ウエブサイトリンク取得手段12は、管理ウエブサイトにおける各コンテンツウエブサイトへのリンク情報を取得する。コンテンツリンク抽出表示手段13は、前記リンク情報中から操作者によりボタン入力手段11によって選択されたコンテンツウエブサイトの記述情報を取得し、当該記述情報中から、音楽又は映像コンテンツへのリンク情報を抽出し、当該リンク情報を一覧表示する。コンテンツ取得手段14は、当該コンテンツへのリンク情報の一覧表示中から操作者よりボタン入力手段11によって選択されたコンテンツを取得する。

0029

2 全体構成
図2に、この実施形態における全体構成を示す。端末装置であるオーディオユニット21は、インターネットを介して、管理ウエブ装置である管理ウエブサーバ25、音楽サーバA26、音楽サーバB27に接続されている。この管理ウエブサーバ25は、ジャンル選択表示である管理ウエブページ(図6参照)と、アーティストの選択表示である各ジャンルのウエブページ(POPSウエブページ等(図7参照))を記憶している。このアーティスト表示は、そのアーティストのウエブサイトのうち、音楽データを有するウエブページへのリンク表示である。

0030

音楽サーバA26は、ジャンルが「POPS」で、アーティストAの「曲名a」の音楽データを有するウエブページを記憶している。このウエブページは上記のPOPSウエブページにリンクされている。

0031

このシステムを利用するユーザは、リモコン24の「Audio Menu」ボタンを押すと、オーディオユニット21は、管理ウエブサーバ25に接続して、管理ウエブページをテレビ22のディスプレイに表示する。そして、リモコン24でジャンル、アーティストを指定して、所望の音楽データを記憶するウエブページに接続し、その音楽データをダウンロードすることができる。

0032

したがって、テレビとビデオを用いて、TV番組を録画する時と同等の感覚によって、インターネットから音楽データをダウンロードすることができる。

0033

また、所望の音楽データをダウンロードすることの可能なウエブサイトを探す手間が省け、容易かつ迅速にそれに接続することができる。

0034

また、オーディオユニット21のハードディスクに記録した音楽データを、オーディオシステム23を介して再生することもできる。

0035

3オーディオユニットのハードウエア構成
図3に、この実施形態におけるオーディオユニット21のハードウエア構成例を示す。CPU31は、バスラインを介して、リモコンI/F32、テレビI/F33、オーディオI/F34、モデムI/F35、ROM36、メモリ37、ハードディスク38、操作部39、表示部40に接続されている。

0036

メモリ37には、ブラウザプログラム41(例えば、マイクロソフト社のExplorerなど)、ウエブページ選択制御プログラム42、音楽データダウンロード制御プログラム43、オペレーティングシステム44(例えば、マイクロソフト社のwindowsなど)などが記録されている。

0037

ハードディスク38には、「Audio Menu」ページ45が記録されている(図5参照)。

0038

表示部40は、リモコン24または操作部39の指示にしたがって、上記プログラムが実行している処理内容等を表示するものである。

0039

ウエブページ選択制御プログラム42は、リモコン24または操作部38の指示を受けて、ウエブページ上のリンク先を選択するものである。

0040

音楽データダウンロード制御プログラム43は、各ジャンルのウエブページにおいて、アーティストの選択がなされると、そのアーティストのウエブページのHTML情報を取得して、その中から音楽データへのリンク情報を抽出して一覧表示する。そして、ユーザによってダウンロードするよう指示された音楽データを、ハードディスク38に記録する。

0041

この実施形態では、これら各プログラムは、オペレーティングシステム44と共同して、上記の各機能を実行する。

0042

フロチャート
図4a、bに、ジャンルが「POPS」でアーティストAの「曲名a」の音楽データをダウンロードしようとする場合の、ウエブサイト選択制御プログラム42、音楽データダウンロード制御プログラム43の処理のフロチャートを示す。

0043

ユーザがリモコン24の「Audio Menu」ボタンを選択すると、その指示を受けて、テレビ22のディスプレイに図5のような「Audio Menu」ぺージ45を表示する(ST11,12)。これには、ハードディスク38に記録された音楽データを再生するための「HDD」ボタン、オーディオシステム23においてCD/DVDを再生するための「CD/DVD」ボタン、音楽データをダウンロードするための「DownLoad」ボタンが表示されている。ユーザは、図5画面を見て、リモコン24で「Down Load」を選択する。

0044

「DownLoad」の指示を受けて(ST13)、管理ウエブサーバ25に接続し(ST14)、図6のような管理ウエブページを表示する(ST15,16)。ユーザは、管理ウエブページに表示されたジャンルの中から「POPS」を選択する。

0045

「POPS」の指示を受けて(ST17)、POPSウエブページに接続し(ST18)、図7のようなPOPSウエブページを表示する(ST19,20)。このPOPSウエブページには、POPSの音楽データを有する各アーティストのウエブページへのリンク表示がなされている。ユーザは、そのリンク表示の中から「アーティストA」を選択する。

0046

「アーティストA」の指示を受けて(ST21)、アーティストAのウエブページに接続するとともに(ST22)、音楽データダウンロード制御プログラム43が起動する。このプログラムは、アーティストAのウエブページに記述されている様々な種類のデータへのリンク表示の中から、音楽データのものを抽出する(ST23,24)。

0047

この抽出は、図8のようなアーティストAのウエブページのHTML情報の記述中において、「http://」と拡張子「.mp3」の両者が記述されているURLを検出することにより行う。これは、「http://」がダウンロード可能であることを示し、拡張子「.mp3」が音楽データを記録していることを示しているからである。

0048

このように抽出されたURLを図9の「タイトルリスト」のようにテーブル表示化し(ST25)、アーティストAのウエブページとともに表示する(ST26)。ユーザは図9のテーブルを見て、「曲名a」のURLを選択する。

0049

「曲名a」のURLが選択されると(ST27)、「曲名a」の音楽データを保存するファイルのダウンロードを行い、それをハードディスク38に格納する(ST28〜30)。

0050

したがって、図9のテーブルには、音楽データ以外の情報のリンク先情報を表示しないので、容易かつ迅速に、所望の音楽データのリンク先情報を探すことができる。

0051

なお、この実施形態では、音楽データのリンク先情報の抽出を、アーティストAのウエブページのHTML情報の記述中の「http://」と拡張子「.mp3」を検出することにより行っている。しかしながら、これに限られるものではなく、「href」や拡張子「.AAC(Advanced Audio Coding)」を検出することによって行ってもよい。

0052

また、アーティストAのウエブページのHTML情報の記述中において、他のウエブサイトへのリンク情報がある場合には、そのウエブサイトのHTML情報を検出してもよい。この場合、そのウエブサイトにおける音楽データへのリンク先情報も図9のテーブルに表示されるため、そのウエブサイトを表示しなくても、それが有する音楽データを知ることができる。

0053

また、この実施形態では、管理ウエブページにおいて、ジャンルの選択表示をしている。しかしながら、これに限られるものではなく、コンテンツ名等の選択表示をしてもよい。

0054

また、この実施形態では、ジャンルが指定された後、アーティスト名の選択表示である各ジャンルのウエブページに接続している。しかしながら、ジャンルが指定された後、そのジャンルに属する曲名の選択表示である図10のようなウエブページに接続するようにしてもよい。この場合の全体構成を図11に示す。図10のウエブページに表示される曲名は、各曲名の音楽データを有するウエブサイトへのリンク表示となる。

0055

例えば、図10のJAZZウエブページにおいて、曲名Xを選択した場合、曲名Xの音楽データを有するウエブページと、そのウエブページが有する音楽データのリンク先情報のテーブルを閲覧することができる。ユーザは、そのテーブルを見て、曲名XのURLを指示すれば、曲名Xの音楽データをダウンロードすることができる。

0056

また、管理ウエブページにおいて、今週の新譜情報等の選択表示を設けてもよい。この場合、「今週の新譜情報」が選択されると、今週の発売された曲名が表示する。ユーザは、所望の曲を選択すれば、容易に、その音楽データを有するウエブページに接続することができる。

0057

また、この実施形態では、アーティストAのウエブページの内容とともに、音楽データのリンク先情報もテーブル表示している(図9参照)。しかしながら、アーティストAのウエブページを表示せずに、音楽データのリンク先情報のテーブルだけを表示してもよい。また、アーティストAのウエブページを表示してから、ユーザの指示を受けて、音楽データのリンク先情報のテーブル表示を行ってもよい。

0058

また、この実施形態では、図9のテーブルにおいて、音楽データのリンク先情報としてURLを表示している。しかしながら、その音楽データの曲名を表示してもよい。

0059

また、オーディオユニット21は、ウエブページを表示する機能、音楽データを再生する機能を備えたものであってもよい。

0060

また、この実施形態では、オーディオユニット21が、音楽データのリンク先情報のテーブル化を行っている。しかしながら、管理ウエブサーバ25が、音楽データのリンク先情報のテーブル化を行ってもよい。

0061

また、この実施形態では、音楽データのダウンロードを一例として説明している。しかしながら、画像データのダウンロードであってもよい。この場合、画像データのリンク先情報の抽出は、HTML情報の記述中の「http://」と拡張子「.gif」を検出することにより行うことができる。

0062

図1この発明の機能ブロック図である。
図2この実施形態の全体構成を示す図である。
図3この実施形態におけるオーディオユニット21を示す図である。
図4a この実施形態におけるウエブサイト選択制御プログラム42、音楽データダウンロード制御プログラム43の処理のフロチャートである。
図4b この実施形態におけるウエブサイト選択制御プログラム42、音楽データダウンロード制御プログラム43の処理のフロチャートである。
図5この実施形態における「Audio Menu」ページ45を示す図である。
図6この実施形態における管理ウエブページを示す図である。
図7この実施形態におけるPOPSウエブページを示す図である。
図8この実施形態におけるアーティストAのウエブページのHTML情報である。
図9この実施形態におけるアーティストAのウエブページを示す図である。
図10他の実施形態におけるJAZZウエブページを示す図である。
図11他の実施形態における全体構成を示す図である。
図12従来の音楽データを有するウエブページを示す図である。
図13従来の音楽データを有するウエブページを示す図である。

図面の簡単な説明

0063

21・・・オーディオユニット
24・・・リモコン
25・・・管理ウエブサーバ

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ