図面 (/)

技術 インターネット利用遊技システム

出願人 前島孝
発明者 前島孝
出願日 2000年4月5日 (20年7ヶ月経過) 出願番号 2000-103211
公開日 2001年10月16日 (19年1ヶ月経過) 公開番号 2001-286661
状態 特許登録済
技術分野 弾球遊技機(パチンコ等) 電子ゲーム機 スロットマシン、カードゲーム、盤上ゲーム
主要キーワード 下方スライド 回転回動 グラフィック化 動作映像 高速通信システム パチンコ遊戯 音場調整 提携カード
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2001年10月16日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (12)

目的

本発明は、パチンコ店に設置された遊技台インターネットを利用して、遠隔操作によりリアルタイムパチンコ遊技を楽しむことができるインターネット利用遊技ステムに関するものである。

構成

本発明は、端末機と、少なくとも一台からなるカメラと遊技台と、カメラと照明処理装置とを内蔵する遠隔装置とを制御するサーバカード読取装置とからなることを特徴とするインターネット利用遊技システムの構成とした。

概要

背景

一般に、遊技者パチンコ及びパチスロ等の遊技をする場合においては、所定の場所に建設されパチンコ台パチスロ台等が設置されているパチンコ店にわざわざ出向いて、パチンコ、パチスロ等の遊技をする。

また、パチンコ店内に設置されているパチンコ台やパチスロ台でパチンコ及びパチスロ等の遊技をする際には、パチンコ店に設置されているパチンコ台やパチスロ台等の遊技台や球の出方、揃い方等を見て遊技台を選んでいた。

現在では、パチンコ店内においてパチンコ、パチスロ等の遊技をする際には、パチンコ球現金又はプリペイドカードにより購入するか、コインを現金又はプリペイドカードにより購入してから遊技をしている。

また、パチンコ球及びコインを換金する際には、持ちパチンコ球及びコインをパチンコ店に設置されたカウンタにより、一端、現金引き換え品に変え、改めて該現金引き換え品をお金に換金していた。

概要

本発明は、パチンコ店に設置された遊技台をインターネットを利用して、遠隔操作によりリアルタイムパチンコ遊技を楽しむことができるインターネット利用遊技ステムに関するものである。

本発明は、端末機と、少なくとも一台からなるカメラと遊技台と、カメラと照明処理装置とを内蔵する遠隔装置とを制御するサーバカード読取装置とからなることを特徴とするインターネット利用遊技システムの構成とした。

目的

そこで、本発明は、パチンコ及びパチスロ等を遊技する際に身体障害者老人等がパチンコ店に出向くことが困難な人でも、自宅において、パチンコ店とを繋ぐ端末機さえ持っていれば、パチンコ及びパチスロ等の遊技を楽しむことが可能で、しかも、何時でも自由にパチンコ及びパチスロ等の遊技が楽しめ、換金等においても手間のかからないカード等の決済方式をとるインターネット及び高速通信システムを利用した遊技システム構築することを目的とするものである。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
4件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

端末機と、少なくとも一台からなるカメラ遊技台と、カメラと照明処理装置とを内蔵する遠隔装置とを制御するサーバカード読取装置とからなることを特徴とするインターネット利用遊技ステム

請求項2

高速通信システムを利用したことを特徴とする請求項1に記載のインターネット利用遊技システム。

請求項3

遊技台をパチンコ台としたことを特徴とする請求項1又は請求項2記載のインターネット利用遊技システム。

請求項4

遊技台をパチスロ台としたことを特徴とする請求項1又は請求項2記載のインターネット利用遊技システム。

請求項5

少なくとも1台からなる端末機とサーバと遊技台とカード読取装置とからなることを特徴とするインターネットを利用した遊技システム

請求項6

高速通信システムを利用したことを特徴とする請求項5に記載のインターネット利用遊技システム。

請求項7

遊技台をパチンコ台としたことを特徴とする請求項5又は請求項6に記載のインターネット利用遊技システム。

請求項8

遊技台をパチスロ台としたことを特徴とする請求項5又は請求項6に記載のインターネット利用遊技システム。

技術分野

0001

本発明は、パチンコ店に設置されたパチンコ及びパチスロ等の遊技台インターネット及び高速通信システムを利用して、パチンコ店から遠隔地にいる人でも遠隔操作によりリアルタイムパチンコ遊戯及びパチスロ遊技を楽しむことができるインターネット及び高速通信システムを利用した遊技システムに関するものである。

背景技術

0002

一般に、遊技者がパチンコ及びパチスロ等の遊技をする場合においては、所定の場所に建設されパチンコ台パチスロ台等が設置されているパチンコ店にわざわざ出向いて、パチンコ、パチスロ等の遊技をする。

0003

また、パチンコ店内に設置されているパチンコ台やパチスロ台でパチンコ及びパチスロ等の遊技をする際には、パチンコ店に設置されているパチンコ台やパチスロ台等の遊技台のや球の出方、揃い方等を見て遊技台を選んでいた。

0004

現在では、パチンコ店内においてパチンコ、パチスロ等の遊技をする際には、パチンコ球現金又はプリペイドカードにより購入するか、コインを現金又はプリペイドカードにより購入してから遊技をしている。

0005

また、パチンコ球及びコインを換金する際には、持ちパチンコ球及びコインをパチンコ店に設置されたカウンタにより、一端、現金引き換え品に変え、改めて該現金引き換え品をお金に換金していた。

発明が解決しようとする課題

0006

しかし、上記で説明した通り、パチンコ及びパチスロ等を楽しむには、パチンコ店、パチスロ遊技場等に出向く必要があり、身体障害者老人等の歩行困難な人は車椅子を使用していたり、歩行が不自由であるため、パチンコ及びパチスロ等の遊技場に行くことが極めて困難であり、現実にパチンコ、パチスロ等の遊技を楽しむことができないという欠点がある。

0007

また、身体障害者、老人等は、限られた時間内で遊技を楽しまなければならず、長い時間をパチンコ、パチスロ等の遊技を楽しむことができないという欠点がある。

0008

更に、パチンコに使用するためのパチンコ球及びパチスロに使用するコインを現金に換える際に、一端パチンコ球及びコインをパチンコ店の景品カウンタにて現金引き換え品に換え、その後、該現金引き換え品を換金所にて現金に換えなくてはならないという、非常に支払に手間がかかるという欠点がある。

0009

そこで、本発明は、パチンコ及びパチスロ等を遊技する際に身体障害者や老人等がパチンコ店に出向くことが困難な人でも、自宅において、パチンコ店とを繋ぐ端末機さえ持っていれば、パチンコ及びパチスロ等の遊技を楽しむことが可能で、しかも、何時でも自由にパチンコ及びパチスロ等の遊技が楽しめ、換金等においても手間のかからないカード等の決済方式をとるインターネット及び高速通信システムを利用した遊技システムを構築することを目的とするものである。

課題を解決するための手段

0010

本発明は、端末機と、少なくとも一台からなるカメラと遊技台と、カメラと照明処理装置とを内蔵する遠隔装置とを制御するサーバカード読取装置とからなることを特徴とするインターネット利用遊技ステムの構成とした。

0011

次に、添付図面に基づいて本発明であるインターネット利用遊技システムをについて詳細に説明する。図1に本発明であるインターネット利用遊技システムの全体図を示す。

0012

本願発明である遊技システム1は、図1に示すように、ユーザ(遊技者)が端末機2を用いて、プロバイダー3及びサービス会社4等を経由してインターネット又は高速通信システムを利用し、パチンコ店5に接続する。

0013

パチンコ店5に接続した後、パチンコ店5内に設置されている遠隔装置を有する遊技台5c〜5fより遊技したい台を選択し、選択した遊技台5c〜5fの映像音場を遠隔装置内に設けられている画像と音響を最適化処理する処理装置と照明とカメラとを使用し、ユーザの使用する端末機2にリアルタイムで伝送し、あたかもパチンコ店で遊技するのと同様に楽しむことが可能なシステムである。

0014

プロバイダ3a及びサービス会社4は、使用するインターネット又は高速通信システム等により経由する場合と経由しない場合がある。

0015

また、パチンコ球の購入及び換金は全てプリペイドカード(先払い方式)、若しくはパチンコ店と提携したカード(通帳連動の決算後払い方式)により行う。

0016

上記に示すプリペイドカード及びパチンコ店と提携したカードを使用する際は、専用の決済カード読取装置6を自宅にある端末機2と繋ぐ必要がある。

0017

次に、遊技システムの使用法について、図1を用いて詳細に説明する。図1に示すように本願発明であるインターネット利用遊技システム1を利用するユーザは、専用の決済カード読取装置6を繋いだ端末機2を使用し、プロバイダー3、サービス会社4を経由し、パチンコ店5に接続する。

0018

本インターネット利用遊技システム1を接続利用する前提として、ユーザはパチンコ店5又はサービス会社4と接続利用契約締結し、前記サービス会社4又はパチンコ店から暗証番号、ID番号、パスワード等を発行してもらい、該暗証番号、パスワード等を入力することにより、パチンコ店5に接続し入店することができる。

0019

また、パチンコ店5には、サーバ5aが設置されており、サーバ5aに接続された監視カメラ5bにより遊技したい遠隔装置を設けた遊技台5c〜5fの中から選択をし、パチンコ、パチスロ等の遊技を開始する。

0020

サーバ5aは、パチンコ店内7に設けられている監視カメラ5bと、パチンコ店5内に設けられた遠隔装置を設けた遊技台5c〜5fをリアルタイムで管理する。

0021

パチンコ、パチスロ等の遊技する遊技台5c〜5fを選択すると、画面上に決済カード読取装置6によって、パチンコ、パチスロ等の遊技できる残高が表示される。その残高がなくなるまでパチンコ、パチスロ等の遊技が楽しめるのである。

0022

遊技を開始すると、選択した遊技台5c〜5fの映像と音響が、遊技台5c〜5fに設けらているパチンコ遊技台9a、9a・・・・等の遠隔装置8a、8a、8a・・・・に設けられている画像と音響を最適化処理する処理装置と照明とカメラとを使用し、リアルタイムにユーザの端末機2に該映像と音響を伝送し、恰もパチンコ店で遊技しているのと同様に楽しむことができる。

0023

また、パチンコ球の数はパチンコ店より伝送される遊技台の映像内にカウンタが設けられ、該カウンタにより知ることができる。

0024

端末機2に繋がれた専用の決済カード読取装置6によって、専用プリペイドカードの場合、残数が画面上に表示され、残数がなくなると遊技は終了する。提携カードの場合は、上限設定があらかじめされており、その上限の範囲内で遊技が楽しめる。

0025

遊技を終了し、持ち玉を換金する際には、専用プリペイドカードか提携カードに蓄えることにより決済される。その際、景品に変えたい場合には、画面に従って景品を選べば交換する事ができ、宅配便等で配達をすることも可能である。

0026

また、パチンコ店によっては持ち玉を保留することも可能である。更に、台を変える際には、もう一度、遊技台を選択し直せばよい。

0027

以上のように、本発明である通信回線を利用した遊技システムは、端末機と、少なくとも一台からなるカメラと遊技台と遠隔装置とを制御するサーバとカード読取装置とから構成される。

0028

図2は本発明であるインターネット利用遊技システムを設置したパチンコ店内の構成図、図3図2に示したパチンコ装置の拡大図、図4はパチンコ装置の構造図である。

0029

図2に示すように、パチンコ店内7には、一般の遊技台9a・・・の上部に遠隔装置8a・・・が設けられ(以下、「パチンコ装置10」とする。)、店内の上部には、ある一定の台数の遊技台9及び遠隔装置8を監視するための監視カメラ7aを設けた構成によりなる。

0030

図2に示す監視カメラ7aは、多数の遊技台9a、9a、9a・・・が設置されている場合に、いずれの遊技台9a、9a、9a・・・が空いているかの空き状況等をユーザの要望により、ユーザの端末機にリアルタイムに映し出すことができる。

0031

パチンコ装置10は、図3に示すように、パチンコの打ち出しを調整するハンドル10b及び受け皿、釘、ガイド等のある画像を有する遊技台10aと、音響を最適化処理するための処理装置10e、照明10f及びカメラ10dとを備えた遠隔装置10cとによりなる。

0032

上記に示すように、遠隔装置10cには画像と音響を最適化処理する処理装置10e、照明10f及びカメラ10dがある。前記照明10f及びカメラ10dにより映し出された遊技台10aを画像装置により拡大、縮小画像調整を行う。

0033

前記音響装置10eにより音場を調整し、インターネット及び高速通信システムを使用して映像と音響を送信する。また、画像装置により釘などの調整を見るために、遊技台10aの一部分の拡大も可能である。

0034

パチンコ遊技をする場合には、図3のパチンコ遠隔装置を左側面から見た場合、図4に示すように、遠隔装置10cは下方に設けられている遊技台10aに下方スライドし、最終的には、画面が覆われた形状となる。

0035

図4の状態のパチンコ装置10内部の遊技台10aは通常の動作と変わりなく行われ、遠隔装置10c内に設けられた画像と音場を最適化処理する処理装置10eと照明10fとカメラ10dとにより、パチンコの動作映像と音場をリアルタイムでユーザの端末機に送信し、ユーザが該映像を見易いように拡大、縮小しながら、パチンコ店で遊技するのと同様に楽しむことができる。

0036

図5は、パチンコ店内に設置された他の実施例のパチンコ装置の拡大図、図6は他の実施例のパチンコ装置の構造図である。

0037

パチンコ装置11は、図5に示すように、パチンコの打ち出しを調整するハンドル11bを設けた遊技台11aと、遊技台11a上部に設けられた画像と音場を最適化処理する処理装置11eと照明11fとカメラ11dとを設けた遠隔装置11cとによりなる。

0038

パチンコ遊技をする場合には、図6のパチンコ遠隔装置の構造図に示すように、画像と音場を最適化処理する処理装置11eと照明11fとカメラ11dとを設けた遠隔装置11cは下方に設けられている遊技台11aに、遠隔置11cと遊技台11aとの間に設けられた回動部材11fにより半回転し、最終的には、遠隔装置11cの下方に設けられた遊技台11aの画面が覆われた形状となる。

0039

図6の状態のパチンコ装置11内部の遊技台11aは通常の動作と変わりなく行われ、図4と同様に、遠隔装置11c内に設けられた画像装置と音場装置と照明とカメラ11dとにより、パチンコの動作映像と音場をリアルタイムでユーザの端末機に送信し、ユーザが該映像を見易いように拡大、縮小しながら、パチンコ店で遊技するのと同様に楽しむことができる。

0040

図7は、本発明である通信回線を利用したパチスロシステムを設置したパチンコ店内の構成図、図8は、図7のパチスロ装置の拡大図、図9はパチスロ装置の構造図、図10は他の実施例のパチスロ装置の構造図である。

0041

図7に示すように、パチスロ店内12には、一般の遊技台14a・・・の上部に遠隔装置13a・・・が設けられ(以下、「パチスロ装置15」とする。)、店内の上部には、ある一定の台数の遊技台14及び遠隔装置13を監視するための監視カメラ12aを設けた構成によりなる。

0042

図7に示す監視カメラ12aは、遊技台14a・・・の空き状況等をユーザの要望により、ユーザの端末機にリアルタイムに映し出すことができる。

0043

パチスロ装置15は、図8に示すように、遊技台15aと遊技台15aの上部に設けられた遠隔装置15fとからなる。

0044

遊技台15aは、左、中、右に縦方向に回るリール15e、15e、15eが収まっている画面15dと、該リール15e、15e、15eの中に設けられている図柄を止めるためのボタン15c、15c、15cと、該リール15e、15e、15eの回転を始めるためのスロットレバー15bとからなる。

0045

遠隔装置15fは、画像と音響を最適化処理する処理装置15gと照明15iとカメラ15hとからなる。

0046

上記に示すように、遠隔装置15fには、画像と音響を最適化処理するための処理装置15gと照明15iとカメラ15hとを設けており、照明15i及びカメラ15hにより映し出された遊技台15aの画面15dを処理装置15gにより、画像の拡大・縮小・画像調整及び音響の音場調整を行い、インターネット及び高速通信システムを使用し、映像と音場を配信する。

0047

パチスロ遊技をする場合には、図8のパチスロ遠隔装置を左側面から見た場合、図9に示すように、遠隔装置15fは下方に設けられている遊技台15aに下方スライドし、最終的には、画面が覆われた形状となる。

0048

図9の遊技台15aが覆われた状態のパチスロ装置15内部の遊技台15aは通常の動作と変わりなく行われ、遠隔装置15f内に設けられた処理装置15gと照明15iとカメラ15hとにより、パチスロの動作映像と音場をリアルタイムでユーザの端末機に送信し、ユーザが該映像を見易いように拡大、縮小しながら、パチスロ店で遊技するのと同様に楽しむことができる。

0049

図10に示すように、他の実施例のパチスロ装置は、図9のパチスロ装置の遠隔装置15fが下方にスライドしたのに対し、遊技台15aと遠隔装置の間に設けられた回動部材15kを中心として、遠隔装置15fが下方に半回転回動するパチスロ装置である。

0050

図10に示した他の実施例のパチスロ装置15内部の遊技台15aも、図9で示したように、通常の動作と変わりなく行われ、遠隔装置15f内に設けられた処理装置15gと照明15iとカメラ15hとにより、パチスロの動作映像と音場をリアルタイムでユーザの端末機に送信し、ユーザが該映像を見易いように拡大、縮小しながら、パチスロ店で遊技するのと同様に楽しむことができる。

0051

図11に本発明であるインターネット利用遊技システムの他の実施例のシステム図を示す。

0052

図11に示すように、本発明である通信回線を利用した遊技システム16は、少なくとも1つからなる端末機17とプロバイダ18、18aとサービス会社19とパチンコ店20aとパチンコ店20aに設けられているサーバ20と遊技台20b〜20eとカード読取装置21とからなり、端末機17とパチンコ店20aに設けられているサーバ20とをインターネット、又は高速通信システムを利用し、遊技を行うシステムである。

0053

プロバイダ及びサービス会社は、使用するインターネット又は高速通信システム等により経由する場合と経由しない場合がある。

0054

遊技台は、図3に示すパチンコ遊技台10aと図8に示すパチスロ遊技台15aがある。

0055

該システムは、ユーザが端末機17を用いて、プロバイダー18、18a及びサービス会社19等を経由してインターネット又は高速通信システムを利用し、パチンコ店20aに接続し、パチンコ店20aに設けられた遊技台20b〜20eより遊戯したい台を選択し、遊技を行うシステムである。

0056

また、決済はすべてプリペイドカード(先払い方式)若しくは提携カード(通帳と連動の決算後払い方式)により行う。

0057

上記に示すプリペイドカード又は提携カードを使用する際は、専用の決済カード読取装置21を自宅にある端末機2と繋ぐ必要がある。

0058

また、上記に示すパチンコ店20aに設けられる遊技台20b〜20eは、すべての遊技台にパチンコ又はパチスロ遊技プログラムが内蔵され、該遊技プログラムにより起動される。

0059

それに伴い、遊技台20b〜20eの画面は、従来のパチンコの遊技台のようにパチンコ玉入り受け取る入賞口、パチンコ玉を誘導する釘等が凹凸に取り付けられているのではなく、パチンコ玉、釘、入賞口等が全てグラフィック化されたグラフィック画面とし、前記に示す遊技プログラムにより、映像が遊技台の画面に映し出される。

0060

パチンコ店に設けられているグラフィック画面の遊技台20b〜20eは、すべてサーバにより管理される。

0061

前記に示す遊技システムを遊技する場合には、従来通り、直接パチンコ店に出向いて遊技をする仕方と、自宅の端末機17(パソコンパソコン機能を有するテレビ等)からインターネット又は高速通信システムを用いて遊技をする仕方がある。

0062

後者である自宅の端末機から遊技する場合には、図11に示すように、ユーザは、専用の決済カード読取装置21を繋いだ端末機17を使用し、プロバイダー18、18a、サービス会社19を経由し、パチンコ店20aのサーバ20に接続する。

0063

接続する際には、パチンコ店20aから暗証番号を発行してもらい、該暗証番号を入力することにより、パチンコ店20aに入店できる。

0064

パチンコ店20aには、サーバ20が設置されており、該サーバ20にはパチンコ店20aの遊技台20b〜20eが管理されており、パチンコ店20a内に監視カメラを設置し、該監視カメラにより遊技したい遊技台20b〜20eを選択する。

0065

上記に示したようにサーバ20は、パチンコ店20a内に設けられている監視カメラと、遊技台20b〜20eと、出玉調整等をリアルタイムで管理する。

0066

遊技台20b〜20eを選択すると、サーバ20よりユーザの端末機17に、該遊技台20b〜20eのプログラムが配信され、該プログラムによってパチンコ店20aの遊技台20b〜20eと同様のプログラムが起動し、ユーザの端末機17に映し出され、遊技を行うことができる。

0067

また、遊技する遊技台20b〜20eを選択した時点で、画面上に決済カード読取装置21によって、遊技できる残高が表示される。その残高がなくなるまで遊技が楽しめるのである。

0068

また、球数は画面内にカウンタが設けられており、該カウンタにより知ることができる。

0069

以上のように、本発明である通信回線を利用したパチンコ遊技システムの他の実施例は、少なくとも1つからなる端末機17とパチンコ店に設けられているサーバ20と遊技台20b〜20eとカード読取装置21とから構成され、インターネット、又は高速通信システムを利用し、遊技を行うシステムで構成される。

0070

本願発明であるインターネット利用遊技システム1でユーザが遊技を楽しむために使用する端末機2としては、携帯電話パーソナルコンピュ−タ、パーソナルコンピュ−タの機能を備えたテレビでもよい。

発明の効果

0071

本発明は、以上に説明したような構成であるから以下の効果が得られる。第1に、身体障害者や老人等の体が不自由な人でもパチンコ、パチスロ等の遊技を楽しむことができる。

0072

第2に、営業時間に拘束されることなく、24時間遊技をすることも可能である。

0073

第3に、決済方法をプリペイドカード若しくはパチンコ、パチスロ店との提携カードにより決済をすることにより簡単かつ容易になる。

図面の簡単な説明

0074

図1本発明である通信回線を利用したパチンコシステムの全体図である。
図2本発明である通信回線を利用したパチンコシステムを設置したパチンコ店内の構成図である。
図3図2のパチンコ装置の拡大図である。
図4パチンコ装置の構造図である。
図5他の実施例のパチンコ装置の拡大図である。
図6他の実施例のパチンコ装置の構造図である。
図7本発明である通信回線を利用したパチスロシステムを設置したパチスロ店内の構成図である。
図8図7のパチスロ装置の拡大図である。
図9パチスロ装置の構造図である。
図10他の実施例のパチスロ装置の構造図である。
図11本発明である通信回線を利用した遊技システムの他の実施例のシステム図である。

--

0075

1遊技システム
2端末機
3プロバイダー
4サービス会社
5パチンコ店
5aサーバ
5bカメラ
5c〜5f遊技台
6カード読取装置
7 店内
7a カメラ
8、8a遠隔装置
9 遊技台
9a 遊技台
10、11パチンコ装置
10a、11a 遊技台
10b、11bハンドル
10c、11c 遠隔装置
10d、11d カメラ
10e、11e処理装置
11f照明
11g電源
11h回動部材
12 店内
12a カメラ
13、13a 遠隔装置
14、14a 遊技台
15パチスロ装置
15a 遊技台
15bスロットレバー
15c ボタン
15d画面
15e リール
15f 遠隔装置
15g音響装置
15h画像装置
15i 照明
15j 電源
16 遊技システム
17 端末機
18、18a プロバイダー
19 サービス会社
20 サーバ
20a パチンコ店
20b〜20e 遊技台
21 カード読取装置

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • サミー株式会社の「 遊技機」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】停止図柄組合せをより適切に特定することが可能な遊技機を提供する。【解決手段】ストップスイッチが操作される前の所定のタイミングで、所定記憶領域に初期値を記憶する。操作されたストップスイッチに対応... 詳細

  • サミー株式会社の「 遊技機」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】有効ライン上の図柄組合せの遊技媒体の付与数を、より適切に決定する遊技機を提供する。【解決手段】停止図柄組合せを特定するためのデータを記憶可能な所定記憶領域(停止図柄データ5等)を備え、所定記憶... 詳細

  • サミー株式会社の「 遊技機」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】有効ライン上における図柄の図柄データをより適切に取得することが可能な遊技機を提供する。【解決手段】左リール31の基準位置となる第1位置(左下段)と、左リール31の少なくとも一つの有効ライン上の... 詳細

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ