図面 (/)

技術 金融機関がローン契約や金銭消費貸借契約を消費者や事業者と契約するとき、消費者や事業者と保証人の返済能力や担保物件などの評価によるランクの格差による金利の利率の格差を付けたローン契約や金銭消費貸借契約の種類と業務

出願人 葛生幹夫
発明者 葛生幹夫
出願日 2000年3月22日 (20年8ヶ月経過) 出願番号 2000-124979
公開日 2001年9月28日 (19年1ヶ月経過) 公開番号 2001-265927
状態 拒絶査定
技術分野 金融・保険関連業務,支払い・決済
主要キーワード 総合点 ローン金利 返済能力 消費貸借 返済金 担保物件 ローン契約 返済期間
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2001年9月28日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (0)

図面はありません

課題

金融機関が安全な融資金利利率を安く貸し、貸し倒れになりそうな融資は金利の利率を高くする。

解決の手段

金融機関がローン契約金銭消費貸借契約をし消費者事業者に金銭を提供するとき、ローン契約や金銭消費貸借契約の全ての担保物件を評価しランク付け、消費者や事業者や保証人など全ての関係者を評価してランク付け、契約に関係する全てのものや全ての事柄を評価してランク付け、そのランクの総合点で全ての融資の金利の利率を決めて融資し、返済期間の途中に担保物件や関係者を再評価してランクの変動により金利の利率をかえる、以上の構成を有する金融機関のローン契約や金銭消費貸借契約の種類と業務。

概要

背景

ない。

概要

金融機関が安全な融資金利利率を安く貸し、貸し倒れになりそうな融資は金利の利率を高くする。

金融機関がローン契約金銭消費貸借契約をし消費者事業者に金銭を提供するとき、ローン契約や金銭消費貸借契約の全ての担保物件を評価しランク付け、消費者や事業者や保証人など全ての関係者を評価してランク付け、契約に関係する全てのものや全ての事柄を評価してランク付け、そのランクの総合点で全ての融資の金利の利率を決めて融資し、返済期間の途中に担保物件や関係者を再評価してランクの変動により金利の利率をかえる、以上の構成を有する金融機関のローン契約や金銭消費貸借契約の種類と業務。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
2件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

金融機関住宅ローンなどのローン消費者事業者に提供するとき、消費者や事業者の返済能力を評価してランク付け、返済能力の高いランクの消費者や事業者は安い金利利率でローンが契約でき、返済能力のランクによりローン金利の利率の差を付けて融資をする、以上の構成を有する金融機関のローンの種類と業務。

請求項2

金融機関が住宅ローンなどのローンを消費者や事業者に提供するとき、返済期間の途中に消費者や事業者の返済能力を再評価してランク付け、消費者や事業者の返済能力のランクが以前より上昇したとき、返済能力のランクの上昇で返済期間の途中にローン金利の利率が下げる融資をする、以上の構成を有する金融機関のローンの種類と業務。

請求項3

金融機関が住宅ローンなどのローンを消費者や事業者に提供するとき、返済期間の途中に消費者や事業者の返済能力を再評価してランク付け、消費者や事業者の返済能力のランクが以前より下降したとき、返済能力のランクの下降で返済期間の途中にローン金利の利率が上がる融資をする、以上の構成を有する金融機関のローンの種類と業務。

請求項4

金融機関が住宅ローンなどのローンを消費者や事業者に提供するとき、契約されたローンの消費者や事業者の返済予定通り返済できてるときに、返済期間の途中に返済能力の評価のランクを上げ、返済能力のランクの上昇で返済期間の途中にローン金利の利率が下がる融資をする、以上の構成を有する金融機関のローンの種類と業務。

請求項5

金融機関が住宅ローンなどのローンを消費者や事業者に提供するとき、契約されたローンの消費者や事業者の返済が予定額より多くの返済金を返済すると、返済期間の途中に返済能力の評価のランクを上げ、返済能力のランクの上昇で返済期間の途中にローン金利の利率が下がる融資をする、以上の構成を有する金融機関のローンの種類と業務。

請求項6

金融機関が住宅ローンなどのローンを消費者や事業者に提供するとき、契約されたローンの消費者や事業者の返済が予定日に返済できず遅れて返済金を返済すると、返済期間の途中に返済能力の評価のランクを下げ、返済能力のランクの下降で返済期間の途中にローン金利の利率が上がる融資をする、以上の構成を有する金融機関のローンの種類と業務。

請求項7

金融機関が住宅ローンなどのローンを消費者や事業者に提供するとき、契約されたローンの消費者や事業者の返済が予定額より少ない返済金を返済すると、返済期間の途中に返済能力の評価のランクを下げ、返済能力のランクの下降で返済期間の途中にローン金利の利率が上がる融資をする、以上の構成を有する金融機関のローンの種類と業務。

請求項8

金融機関が住宅ローンなどのローンを消費者や事業者に提供するとき、保証人の返済能力を評価してランク付け、返済能力の高いランクの保障人の保障したローンは消費者や事業者は安い金利の利率でローンが契約でき、保証人の返済能力のランクによりローン金利の利率の差を付けて融資をする、以上の構成を有する金融機関のローンの種類と業務。

請求項9

金融機関が住宅ローンなどのローンを消費者や事業者に提供するとき、保証人の返済能力を評価してランク付け、返済期間の途中に保証人の再評価でランクの上昇があるとき、保証人の返済能力のランクの上昇で返済期間の途中にローン金利の利率が下がる融資をする、以上の構成を有する金融機関のローンの種類と業務。

請求項10

金融機関が住宅ローンなどのローンを消費者や事業者に提供するとき、保証人の返済能力を評価してランク付け、返済期間の途中に保証人の再評価でランクの下降があるとき、保証人の返済能力のランクの下降で返済期間の途中にローン金利の利率が上がる融資をする、以上の構成を有する金融機関のローンの種類と業務。

請求項11

金融機関が住宅ローンなどのローンを消費者や事業者に提供するとき、消費者や事業者が購入する住宅などの担保物件を評価してランク付け、担保物件の評価されたランクによりローン金利の利率の差を付けて融資をする、以上の構成を有する金融機関のローンの種類と業務。

請求項12

金融機関が住宅ローンなどのローンを消費者や事業者に提供するとき、消費者や事業者が購入する住宅などの担保物件を評価してランク付け、返済期間の途中に担保物件の再評価でランクに上昇があるとき、物件のランクの上昇でローン金利の利率が下がる融資をする、以上の構成を有する金融機関のローンの種類と業務。

請求項13

金融機関が住宅ローンなどのローンを消費者や事業者に提供するとき、消費者や事業者が購入する住宅などの担保物件を評価してランク付け、返済期間の途中に担保物件の再評価でランクに下降があるとき、物件のランクの下降でローン金利の利率が上がる融資をする、以上の構成を有する金融機関のローンの種類と業務。

請求項14

金融機関が金銭消費貸借契約をし消費者や事業者に金銭を提供するとき、消費者や事業者の返済能力を評価してランク付け、返済能力の高いランクの消費者や事業者は安い金利の利率で貸金契約でき、返済能力のランクにより金銭消費貸借契約の金利の利率の差を付けて融資をする、以上の構成を有する金融機関の金銭消費貸借契約の種類と業務。

請求項15

金融機関が金銭消費貸借契約をし消費者や事業者に金銭を提供するとき、返済期間の途中に消費者や事業者の返済能力を再評価してランク付け、消費者や事業者の返済能力のランクが以前より上昇したとき、消費者や事業者の返済能力のランクの上昇で返済期間の途中に金銭消費貸借契約の金利の利率を下がる融資をする、以上の構成を有する金融機関の金銭消費貸借契約の種類と業務。

請求項16

金融機関が金銭消費貸借契約をし消費者や事業者に金銭を提供するとき、返済期間の途中に消費者や事業者の返済能力を再評価してランク付け、消費者や事業者の返済能力のランクが以前より下降したとき、消費者や事業者の返済能力のランクの下降で返済期間の途中に金銭消費貸借契約の金利の利率を上がる融資をする、以上の構成を有する金融機関の金銭消費貸借契約の種類と業務。

請求項17

金融機関が金銭消費貸借契約をし消費者や事業者に金銭を提供するとき、契約された消費者や事業者の金銭消費貸借契約の返済が予定通り返済できてるときに、返済期間の途中に返済能力の評価のランクを上げ、消費者や事業者の返済能力のランクの上昇で返済期間の途中に金銭消費貸借契約の金利の利率を下がる融資をする、以上の構成を有する金融機関の金銭消費貸借契約の種類と業務。

請求項18

金融機関が金銭消費貸借契約をし消費者や事業者に金銭を提供するとき、契約された消費者や事業者の金銭消費貸借契約の返済が予定額より多くの返済金を返済すると、返済期間の途中に返済能力の評価のランクを上げ、消費者や事業者の返済能力のランクの上昇で返済期間の途中に金銭消費貸借契約の金利の利率を下げる融資をする、以上の構成を有する金融機関の金銭消費貸借契約の種類と業務。

請求項19

金融機関が金銭消費貸借契約をし消費者や事業者に金銭を提供するとき、契約された消費者や事業者の金銭消費貸借契約の返済が予定日に返済できず遅れて返済金を返済すると、返済期間の途中に返済能力の評価のランクを下げ、消費者や事業者の返済能力のランクの下降で返済期間の途中に金銭消費貸借契約の金利の利率を上げる融資をする、以上の構成を有する金融機関の金銭消費貸借契約の種類と業務。

請求項20

金融機関が金銭消費貸借契約をし消費者や事業者に金銭を提供するとき、契約された消費者や事業者の金銭消費貸借契約の返済が予定額より少ない返済金を返済すると、返済期間の途中に返済能力の評価のランクを下げ、返済能力のランクの下降で返済期間の途中に金銭消費貸借契約の金利の利率を上げる融資をする、以上の構成を有する金融機関の金銭消費貸借契約の種類と業務。

請求項21

金融機関が金銭消費貸借契約をし消費者や事業者に金銭を提供するとき、保証人の返済能力を評価してランク付け、返済能力の高いランクの保障人の保障した金銭消費貸借契約は消費者や事業者は安い金利の利率で貸金契約が契約でき、保証人の返済能力のランクにより金銭消費貸借契約の金利の利率の差を付けて融資をする、以上の構成を有する金融機関の金銭消費貸借契約の種類と業務。

請求項22

金融機関が金銭消費貸借契約をし消費者や事業者に金銭を提供するとき、保証人の返済能力を評価してランク付け、返済期間の途中に保証人の返済能力の再評価でランクの上昇があるとき、保証人の返済能力のランクの上昇で返済期間の途中に金銭消費貸借契約の金利の利率を下げる融資をする、以上の構成を有する金融機関の金銭消費貸借契約の種類と業務。

請求項23

金融機関が金銭消費貸借契約をし消費者や事業者に金銭を提供するとき、保証人の返済能力を評価してランク付け、返済期間の途中に保証人の返済能力の再評価でランクの下降があるとき、保証人の返済能力のランクの下降で返済期間の途中に金銭消費貸借契約の金利の利率を上げて融資をする、以上の構成を有する金融機関の金銭消費貸借契約の種類と業務。

請求項24

金融機関が金銭消費貸借契約をし消費者や事業者に金銭を提供するとき、消費者や事業者が購入する担保物件や設備する担保物件などを評価してランク付け、全ての担保物件のランクにより金銭消費貸借契約の金利の利率の差を付けて融資をする、以上の構成を有する金融機関の金銭消費貸借契約の種類と業務。

請求項25

金融機関が金銭消費貸借契約をし消費者や事業者に金銭を提供するとき、消費者や事業者が購入する担保物件や設備する担保物件を評価してランク付け、返済期間の途中に全ての担保物件を再評価してランクの上昇があるとき、担保物件の評価のランクの上昇で金銭消費貸借契約の金利の利率を下げて融資をする、以上の構成を有する金融機関の金銭消費貸借契約の種類と業務。

請求項26

金融機関が金銭消費貸借契約をし消費者や事業者に金銭を提供するとき、消費者や事業者が購入する担保物件や設備する担保物件を評価してランク付け、返済期間の途中に担保物件を再評価してランクの下降があるとき、担保物件の評価のランクの下降で金銭消費貸借契約の金利の利率を上げて融資をする、以上の構成を有する金融機関の金銭消費貸借契約の種類と業務。

請求項27

金融機関がローン契約や金銭消費貸借契約をし消費者や事業者に金銭を提供するとき、ローン契約や金銭消費貸借契約の全ての担保物件を評価しランク付け、消費者や事業者や保証人など全ての関係者を評価してランク付け、契約に関係する全てのものや全ての事柄を評価してランク付け、そのランクの総合点で全ての融資の金利の利率を決めて融資をする、以上の構成を有する金融機関のローン契約や金銭消費貸借契約の種類と業務。

請求項28

金融機関がローン契約や金銭消費貸借契約をし消費者や事業者に金銭を提供するとき、ローン契約や金銭消費貸借契約の全ての担保物件を評価しランク付け、消費者や事業者や保証人など全ての関係者を評価してランク付け、契約に関係する全てのものや全ての事柄を評価してランク付け、そのランクの総合点で全ての融資の金利の利率を決めて融資し、返済期間の途中に担保物件や関係者を再評価してランクの変動により金利の利率をかえる、以上の構成を有する金融機関のローン契約や金銭消費貸借契約の種類と業務。

技術分野

0001

金融機関ローン貸金契約の種類と業務。

背景技術

0002

ない。

発明が解決しようとする課題

0003

金融機関が安全な融資金利利率を安く貸し、貸し倒れになりそうな融資は金利の利率を高くする。

課題を解決するための手段

0004

金融機関がローン契約金銭消費貸借契約をし消費者事業者に金銭を提供するとき、ローン契約や金銭消費貸借契約の全ての担保物件を評価しランク付け、消費者や事業者や保証人など全ての関係者を評価してランク付け、契約に関係する全てのものや全ての事柄を評価してランク付け、そのランクの総合点で全ての融資の金利の利率を決めて融資し、返済期間の途中に担保物件や関係者を再評価してランクの変動により金利の利率をかえる、以上の構成を有する金融機関のローン契約や金銭消費貸借契約の種類と業務。

発明を実施するための最良の形態

0005

金融機関がローン契約や貸金契約をし消費者の個人や法人に金銭を提供するとき、特に事故が起きたときに処分する担保物件の価値を考慮し、ローン契約や貸金契約の全ての担保物件を評価しランク付け、返済能力は関係者の財産所得年齢など全て評価して、消費者の個人や法人や保証人など全ての関係者を評価してランク付け、契約に関係する全てのものや全ての事柄を評価してランク付け、そのランクの総合点で全ての融資の金利の利率を決めて融資し、返済期間の途中に担保物件や関係者を再評価してランクの変動により金利の利率をかえる、以上の構成を有する金融機関の貸金の種類と業務。

0006

金融機関が住宅ローン契約をし消費者の個人に金銭を提供するとき、特に事故が起きたときに処分する担保物件の価値を考慮し、住宅ローン契約の全ての担保物件の土地建物付属品の再販価値を評価しランク付け、特に土地の区画の場所や日当たりや排水や瑕疵、再販する住宅の間取り外見建築材料や瑕疵など全てを評価してランクを付け、返済能力は消費者や保証人の財産や所得や年齢など全て評価して、消費者の個人や法人や保証人など全ての関係者を評価してランク付け、契約に関係する全てのものや全ての事柄を評価してランク付け、そのランクの総合点で全ての融資の金利の利率を決めて融資し、返済期間の途中に担保物件や関係者を再評価してランクの変動により金利の利率をかえる、以上の構成を有する金融機関の貸金の種類と業務。

発明の効果

0007

金融機関が安全な融資は金利の利率を安く貸し、貸し倒れになりそうな融資は金利の利率を高くし、貸し出しが消費者にも分かりやすくなるので、貸し出しが多くなる。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ