図面 (/)

技術 簡易逆止弁付風船体

出願人 株式会社プロト株式会社広島樹脂コーティング
発明者 金子忠義長安臣
出願日 1999年7月19日 (21年10ヶ月経過) 出願番号 1999-235933
公開日 2001年2月6日 (20年4ヶ月経過) 公開番号 2001-030996
状態 未査定
技術分野 玩具 飛行船・気球・飛行機
主要キーワード 風船体 外圧差 気体注入 熱圧着面 逆止弁構造 ガイド通路 一体加工 遊戯具
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2001年2月6日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (2)

課題・解決手段

[課題]風船体に簡単に気体注入や放出する事が出来る簡易逆止弁付風船体。

[解決手段]風船体に気体封入する手法において風船体と同一素材の逆止弁を加熱加圧接着法により取付け、又は成形する事により、安価で簡単に気体の注入、封入、放出が繰り返し行える事を特徴とする簡易逆止弁付風船体。

概要

背景

従来の風船体の多くは気体注入出口に特殊な道具を付け、気体を注入したり気体の流出に対し、注入口自体を結んだり、特別なクリップを使用したりし、その扱いが煩雑なものが多い。

概要

[課題]風船体に簡単に気体を注入や放出する事が出来る簡易逆止弁付風船体。

[解決手段]風船体に気体封入する手法において風船体と同一素材の逆止弁を加熱加圧接着法により取付け、又は成形する事により、安価で簡単に気体の注入、封入、放出が繰り返し行える事を特徴とする簡易逆止弁付風船体。

目的

本発明は上記問題点を解決する為のもので、その目的は容易な注入器にて風船体内に気体の注入が出来、注入後注入器を抜くだけで気体を封じ込める事が出来る逆止弁一体型の簡易逆止弁付風船体を提供することにある。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
1件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

簡易同類材料の逆止弁構造を内側と外側、もしくは外側のみに風船自体に備え付け、簡単にその場で空気等の気体を簡易な注入器にて注入造形し、それを取り去る事だけで、その形を維持させる気体の流出を防ぎ又逆に、注入器を差し戻す事により風船体内に入った気体も容易に放出し、元のように気体の入っていない形に復元する事が出来る事を特徴とする簡易逆止弁付風船体。

技術分野

0001

本発明は、本体と同類材の逆止弁口にて気体注入、放出部として風船体自体と一体とし、簡単に気体の注入、封入、放出が出来る簡易逆止弁付風船体に関するものである。

背景技術

0002

従来の風船体の多くは気体の注入放出口に特殊な道具を付け、気体を注入したり気体の流出に対し、注入口自体を結んだり、特別なクリップを使用したりし、その扱いが煩雑なものが多い。

発明が解決しようとする課題

0003

しかしながら、上記従来の方法では、簡単に気体の注入が出来なかったり、風船体内に入った気体の流出が起きたり、放出時に一時的な負荷により、風船体自体を再利用する事が出来なくならざるをえない場合があった。

0004

本発明は上記問題点を解決する為のもので、その目的は容易な注入器にて風船体内に気体の注入が出来、注入後注入器を抜くだけで気体を封じ込める事が出来る逆止弁一体型の簡易逆止弁付風船体を提供することにある。

課題を解決するための手段

0005

上記目的を解決する手段として、注入放出部が1ヶ所にまとまっていてなおかつ、注入放出口に入った気体の内圧外圧差で注入放出口が閉じる逆止弁を風船体と同一材料にて加熱と加圧して一体加工し、気体注入後の気体の漏れがなく、気体を入れやすくそして簡単に放出する事が出来、また再利用する事も出来る事を特徴とする簡易逆止弁付風船体である。

発明を実施するための最良の形態

0006

以下、本発明の実施例を図面に基づいて詳細に説明する。1は簡易逆止弁付風船体である。2は逆止弁外側である。これは先に行われる気体注入時の注入器のガイド通路としての役割を持ち、外圧により通路を閉じる弁である。3は逆止弁内側である。これは気体の注入において、内圧により閉じる弁である。またこの内側の逆止弁は使用する素材や内圧と外圧差が少ない場合は使用する事が無い場合がある。4は熱圧着面である。本体と同一材料の逆止弁と加熱加圧接着同一化した接着面である。

0007

5は注入器の一例であり、気体の注入、放出口に使用される。

発明の効果

0008

以上、本発明は次に記載する効果を奏する。今までの、多くの風船体が気体の注入、放出とその気体の封入に対して専用の機器が必要であったり、その気体の封入が困難であったりしたが、同一素材の逆止弁を用いる事で、安価に気体の注入、封入、放出を簡単に行うことが出来る為、コンクリート工事導線の確保及び壁などの管通路成形イベント造形物遊戯具日用品への代替使用等、その簡便さにより多くの用途に用いることが出来る。

図面の簡単な説明

0009

図1本発明の第1実施例を示す簡易逆止弁付風船体の構成図。

--

0010

1−−−簡易逆止弁付風船体
2−−−逆止弁外側
3−−−逆止弁内側
4−−−熱圧着面
5−−−注入器

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 株式会社バンダイの「 模型玩具用部品」が 公開されました。( 2021/04/01)

    【課題】模型玩具の人形体を人間らしく見せる新規な技術を提供する。【解決手段】身体部パーツと、前記身体部パーツに取り付けられる衣装パーツとを備える人形体の模型玩具用部品であって、前記衣装パーツは、内壁に... 詳細

  • 日本電産サンキョー株式会社の「 移動装置」が 公開されました。( 2021/04/01)

    【課題】リニアアクチュエータを動力源として移動することができる移動装置を提供する。【解決手段】筐体11は、載置面と接する。リニアアクチュエータ12は、直線的に振動可能な可動体を有し、筐体11に固定され... 詳細

  • 日本電産サンキョー株式会社の「 移動装置」が 公開されました。( 2021/04/01)

    【課題】リニアアクチュエータを動力源として移動することができる移動装置を提供する。【解決手段】筐体11は、載置面上で転がり可能である。リニアアクチュエータ12は、直線的に振動可能な可動体を有し、筐体1... 詳細

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ