図面 (/)

技術 情報提供システム、情報提供中央装置及び記録媒体

出願人 株式会社クボタ
発明者 森吉弘木村孝司島本出井上充司東久保裕之
出願日 1999年7月9日 (21年4ヶ月経過) 出願番号 1999-196750
公開日 2001年1月26日 (19年10ヶ月経過) 公開番号 2001-022536
状態 未査定
技術分野 外部記憶装置との入出力 ディスクのオートチェンジャ(ランダムアクセス) 記録担体の索引・検索、同期走行量の測定
主要キーワード 提供期限 収容棚 予約キュー 情報提供端末装置 周辺機器用 交換操作 CAD図面 時間条件
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2001年1月26日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (4)

課題

複数の情報記録媒体を収容する情報記録媒体交換装置に収容された情報記録媒体に記録されている情報を、待ち時間を意識させることなく提供する情報提供システム情報提供中央装置及び記録媒体を提供する。

解決手段

情報提供中央装置30は、情報提供端末装置50からの情報の提供の要求を予約キューとして記録し(S203)、予め設定されている時間条件満足した場合(S204:Y)、情報記録媒体交換装置10に収容された情報記録媒体20に記録されている当該情報を取り出し、情報提供端末装置50へ提供する(S209)。

概要

背景

LAN(Local Area Network)等の通信ネットワークによりホストコンピュータ(以下ホストという)と複数の端末装置とを接続し、例えばCAD図面及び仕様書等の情報をホストから端末装置へ提供する情報提供システムがある。

このような情報提供システムにおいては、取り扱う情報の量が膨大になるため、MO(Magneto-Optical disc)及びDVD(Digital Versatile Disc)等の情報記録媒体複数枚収容する情報記録媒体交換装置をホストに接続し、情報記録媒体交換装置に収容される複数の情報記録媒体に情報を記録することにより、膨大な量の情報を管理している。

情報記録媒体交換装置は、情報記録媒体を挿入出する挿入出口を有する筐体内に、情報記録媒体を収容する複数の収容部を備える収容棚、及び情報記録媒体に対し情報の読取/書込を行うヘッド部を有するドライブ装置が配設されており、更に情報記録媒体を搬送する搬送装置、該搬送装置を移動させる駆動装置、並びに該駆動装置による搬送装置の移動及び該搬送装置による記録媒体の搬送を制御する制御装置が配設されている。

そして情報記録媒体を情報記録媒体交換装置へ収容する場合、挿入出口から挿入された情報記録媒体を、搬送装置により搬送して収容棚の空の収容部へ収容し、また収容部に収容されている情報記録媒体に対して情報の読み取り又は書き込みを行う場合、搬送装置により情報記録媒体を取り出し、該情報記録媒体を搬送してドライブ装置へ搬入し、ヘッド部により当該情報記録媒体に対して情報の読み取り又は書き込みを行う。

なお情報記録媒体交換装置はホストに接続され、ホストは情報記録媒体交換装置を大容量で速度の遅いハードディスクとして認識するように設定されているため、端末装置からホストに対して、情報記録媒体交換装置が収容している情報記録媒体に記録された情報の提供を要求する場合、端末装置の利用者は、当該情報が何れの情報記録媒体に記録されているかを意識せずに要求することができる。

概要

複数の情報記録媒体を収容する情報記録媒体交換装置に収容された情報記録媒体に記録されている情報を、待ち時間を意識させることなく提供する情報提供システム、情報提供中央装置及び記録媒体を提供する。

情報提供中央装置30は、情報提供端末装置50からの情報の提供の要求を予約キューとして記録し(S203)、予め設定されている時間条件満足した場合(S204:Y)、情報記録媒体交換装置10に収容された情報記録媒体20に記録されている当該情報を取り出し、情報提供端末装置50へ提供する(S209)。

目的

しかしながら情報記録媒体交換装置が収容している情報記録媒体に記録された情報を、ホストから端末装置へ提供する場合で、特に情報記録媒体交換装置においてドライブ装置に挿入される情報記録媒体の交換が必要なとき、端末装置がホストへ情報の提供を要求してから、ホストから端末装置へ情報を提供するまでに長時間を要するという問題がある。

また一の端末装置からの情報の提供の要求に対応している間、他の端末装置から情報の提供の要求があった場合で、一の端末装置が要求する情報と、他の端末装置が要求する情報とが異なる情報記録媒体に記録されているとき、他の端末装置に対して情報を提供するまでの時間が更に長くなり、情報提供の渋滞を引き起こす。このため一の端末装置が要求している情報は緊急性が高くなく、他の端末装置が要求している情報は緊急性が高くても、先に提供の要求があった一の端末装置への情報の提供を優先し、その処理に要する時間のため、緊急性の高い情報の提供の要求に対し速やかに対応できないという問題がある。

本発明は斯かる事情に鑑みてなされたものであり、端末装置からホストへ情報の提供を要求する場合で、当該情報の緊急性が高くないときに、ホストに対して情報の提供の予約を行う。そしてホストでは予約を受け付け、緊急性が高くない情報については、夜間及び休日等のアクセスが少ない時間帯を利用して提供を行うことにより、情報が提供されるまでの時間が問題とならず、緊急性が高い情報については、緊急性が高くない情報の提供による渋滞がないため、速やかに提供することが可能である情報提供システム、情報提供中央装置、及び記録媒体の提供を主たる目的とする。

さらに予約された情報が複数の場合、例えば、情報記録媒体の交換回数が最も少なくなるように、情報を提供する順序を決定することにより、予約された情報の提供を開始してから全ての情報の提供が完了するまでの時間を短縮することを他の目的とする。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
1件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

複数の情報記録媒体(20)を収容し、該情報記録媒体(20)に記録されている情報を読み取るヘッド部(12a) を有する情報記録媒体交換装置(10)に読み取らせた情報を、情報提供中央装置(30)から情報提供端末装置(50)へ提供する情報提供システムにおいて、前記情報提供端末装置(50)は、前記情報提供中央装置(30)へ情報の提供を予約する手段(S102)を備え、情報提供中央装置(30)は、情報提供端末装置(50)からの情報の提供の予約を受け付ける手段(S203)と、予め設定されている時間に関する条件を満足した場合に、予約された情報を情報提供端末装置(50)へ提供すべく前記情報記録媒体交換装置(10)に読み取らせる指示をする手段(S207)とを備えることを特徴とする情報提供システム。

請求項2

前記情報提供中央装置は、提供の予約を受け付けた情報が複数であるときに、該情報を読み取らせる順序を決定する手段(S206)を備えることを特徴とする請求項1に記載の情報提供システム。

請求項3

複数の情報記録媒体(20)を収容し、該情報記録媒体(20)に記録されている情報を読み取るヘッド部(12a) を有する情報記録媒体交換装置(10)に読み取らせた情報を、情報提供端末装置(50)へ提供する情報提供中央装置(30)において、情報提供端末装置(50)からの情報の提供の予約を受け付ける手段(S203)と、予め設定されている時間に関する条件を満足した場合に、予約された情報を情報提供端末装置(50)へ提供すべく前記情報記録媒体交換装置(10)に読み取らせる指示をする手段(S207)とを備えることを特徴とする情報提供中央装置。

請求項4

提供の予約を受け付けた情報が複数であるときに、該情報を読み取らせる順序を決定する手段(S206)を備えることを特徴とする請求項3に記載の情報提供中央装置。

請求項5

情報記録媒体(20)に記録されている情報を読み取る情報記録媒体交換装置(10)、及び情報提供端末装置(50)に接続されたコンピュータ(30)に、情報記録媒体交換装置(10)が読み取った情報を情報提供端末装置(50)へ提供させるプログラムを記録してある、コンピュータでの読み取りが可能な記録媒体(40)において、コンピュータ(30)に、情報提供端末装置(50)からの情報の提供の予約を受け付けさせるプログラムコード手段(PG1) と、コンピュータに(30)、予め設定されている時間に関する条件を満足した場合に、前記情報記録媒体交換装置(10)に対して、予約された情報を読み取る指示をさせるプログラムコード手段(PG2) とを含むことを特徴とするコンピュータでの読み取りが可能な記録媒体。

請求項6

コンピュータ(30)に、提供の予約を受け付けた情報が複数であるときに、該情報を読み取る指示をする順序を決定させるプログラムコード手段(PG3) を含むことを特徴とする請求項5に記載のコンピュータでの読み取りが可能な記録媒体。

技術分野

0001

本発明は複数の情報記録媒体を収容する収容部、情報記録媒体に対して情報の読取/書込をするヘッド部、及び収容部に収容された情報記録媒体をヘッド部が読取/書込する位置まで搬送する搬送装置を備えた情報記録媒体交換装置オートチェンジャ)が接続され、該情報記録媒体交換装置に読み取らせた情報を、情報提供中央装置から情報提供端末装置へ提供する情報提供システム、そのシステムに用いられる情報提供中央装置、及びその装置をコンピュータにより実現させるプログラムが記録されてある記録媒体に関する。

背景技術

0002

LAN(Local Area Network)等の通信ネットワークによりホストコンピュータ(以下ホストという)と複数の端末装置とを接続し、例えばCAD図面及び仕様書等の情報をホストから端末装置へ提供する情報提供システムがある。

0003

このような情報提供システムにおいては、取り扱う情報の量が膨大になるため、MO(Magneto-Optical disc)及びDVD(Digital Versatile Disc)等の情報記録媒体を複数枚収容する情報記録媒体交換装置をホストに接続し、情報記録媒体交換装置に収容される複数の情報記録媒体に情報を記録することにより、膨大な量の情報を管理している。

0004

情報記録媒体交換装置は、情報記録媒体を挿入出する挿入出口を有する筐体内に、情報記録媒体を収容する複数の収容部を備える収容棚、及び情報記録媒体に対し情報の読取/書込を行うヘッド部を有するドライブ装置が配設されており、更に情報記録媒体を搬送する搬送装置、該搬送装置を移動させる駆動装置、並びに該駆動装置による搬送装置の移動及び該搬送装置による記録媒体の搬送を制御する制御装置が配設されている。

0005

そして情報記録媒体を情報記録媒体交換装置へ収容する場合、挿入出口から挿入された情報記録媒体を、搬送装置により搬送して収容棚の空の収容部へ収容し、また収容部に収容されている情報記録媒体に対して情報の読み取り又は書き込みを行う場合、搬送装置により情報記録媒体を取り出し、該情報記録媒体を搬送してドライブ装置へ搬入し、ヘッド部により当該情報記録媒体に対して情報の読み取り又は書き込みを行う。

0006

なお情報記録媒体交換装置はホストに接続され、ホストは情報記録媒体交換装置を大容量で速度の遅いハードディスクとして認識するように設定されているため、端末装置からホストに対して、情報記録媒体交換装置が収容している情報記録媒体に記録された情報の提供を要求する場合、端末装置の利用者は、当該情報が何れの情報記録媒体に記録されているかを意識せずに要求することができる。

発明が解決しようとする課題

0007

しかしながら情報記録媒体交換装置が収容している情報記録媒体に記録された情報を、ホストから端末装置へ提供する場合で、特に情報記録媒体交換装置においてドライブ装置に挿入される情報記録媒体の交換が必要なとき、端末装置がホストへ情報の提供を要求してから、ホストから端末装置へ情報を提供するまでに長時間を要するという問題がある。

0008

また一の端末装置からの情報の提供の要求に対応している間、他の端末装置から情報の提供の要求があった場合で、一の端末装置が要求する情報と、他の端末装置が要求する情報とが異なる情報記録媒体に記録されているとき、他の端末装置に対して情報を提供するまでの時間が更に長くなり、情報提供の渋滞を引き起こす。このため一の端末装置が要求している情報は緊急性が高くなく、他の端末装置が要求している情報は緊急性が高くても、先に提供の要求があった一の端末装置への情報の提供を優先し、その処理に要する時間のため、緊急性の高い情報の提供の要求に対し速やかに対応できないという問題がある。

0009

そして情報の提供を要求してから、情報が提供されるまでの待ち時間が長い場合でも、端末装置の利用者は、待ち時間が長い理由を明示されないため、装置が正常に作動しているか否かすらも把握できないので次の行動を起こし難くなる。

0010

本発明は斯かる事情に鑑みてなされたものであり、端末装置からホストへ情報の提供を要求する場合で、当該情報の緊急性が高くないときに、ホストに対して情報の提供の予約を行う。そしてホストでは予約を受け付け、緊急性が高くない情報については、夜間及び休日等のアクセスが少ない時間帯を利用して提供を行うことにより、情報が提供されるまでの時間が問題とならず、緊急性が高い情報については、緊急性が高くない情報の提供による渋滞がないため、速やかに提供することが可能である情報提供システム、情報提供中央装置、及び記録媒体の提供を主たる目的とする。

0011

さらに予約された情報が複数の場合、例えば、情報記録媒体の交換回数が最も少なくなるように、情報を提供する順序を決定することにより、予約された情報の提供を開始してから全ての情報の提供が完了するまでの時間を短縮することを他の目的とする。

課題を解決するための手段

0012

第1発明に係る情報提供システムは、複数の情報記録媒体を収容し、該情報記録媒体に記録されている情報を読み取るヘッド部を有する情報記録媒体交換装置に読み取らせた情報を、情報提供中央装置から情報提供端末装置へ提供する情報提供システムにおいて、前記情報提供端末装置は、前記情報提供中央装置へ情報の提供を予約する手段を備え、情報提供中央装置は、情報提供端末装置からの情報の提供の予約を受け付ける手段と、予め設定されている時間に関する条件を満足した場合に、予約された情報を情報提供端末装置へ提供すべく前記情報記録媒体交換装置に読み取らせる指示をする手段とを備えることを特徴とする。

0013

第2発明に係る情報提供システムは、第1発明において、前記情報提供中央装置は、提供の予約を受け付けた情報が複数であるときに、該情報を読み取らせる順序を決定する手段を備えることを特徴とする。

0014

第3発明に係る情報提供中央装置は、複数の情報記録媒体を収容し、該情報記録媒体に記録されている情報を読み取るヘッド部を有する情報記録媒体交換装置に読み取らせた情報を、情報提供端末装置へ提供する情報提供中央装置において、情報提供端末装置からの情報の提供の予約を受け付ける手段と、予め設定されている時間に関する条件を満足した場合に、予約された情報を情報提供端末装置へ提供すべく前記情報記録媒体交換装置に読み取らせる指示をする手段とを備えることを特徴とする。

0015

第4発明に係る情報提供中央装置は、第3発明において、提供の予約を受け付けた情報が複数であるときに、該情報を読み取らせる順序を決定する手段を備えることを特徴とする。

0016

第5発明に係るコンピュータでの読み取りが可能な記録媒体は、情報記録媒体に記録されている情報を読み取る情報記録媒体交換装置、及び情報提供端末装置に接続されたコンピュータに、情報記録媒体交換装置が読み取った情報を情報提供端末装置へ提供させるプログラムを記録してある、コンピュータでの読み取りが可能な記録媒体において、コンピュータに、情報提供端末装置からの情報の提供の予約を受け付けさせるプログラムコード手段と、コンピュータに、予め設定されている時間に関する条件を満足した場合に、前記情報記録媒体交換装置に対して、予約された情報を読み取る指示をさせるプログラムコード手段とを含むことを特徴とする。

0017

第6発明に係るコンピュータでの読み取りが可能な記録媒体は、第5発明において、コンピュータに、提供の予約を受け付けた情報が複数であるときに、該情報を読み取る指示をする順序を決定させるプログラムコード手段を含むことを特徴とする。

0018

第1発明、第3発明、及び第5発明の情報提供システム、情報提供中央装置、及び記録媒体では、情報提供中央装置は情報提供端末装置からの情報の提供の要求を予約として受け付け、夜間及び休日等のアクセスの少ない時間帯を利用して、情報提供端末装置に対して情報の提供を行うことにより、提供すべき情報の緊急性に応じて、情報を提供すべき時刻差別化するので、情報提供端末装置の利用者は待ち時間を意識することなく次の行動を起こすことが可能であり、このため情報が提供されるまでの時間が問題とならない。

0019

第2発明、第4発明、及び第6発明の情報提供システム、情報提供中央装置、及び記録媒体では、情報を提供する順序を最適な順序に、例えば、情報記録媒体の交換回数が最も少なくなるように順序を決定することにより、予約された情報の提供を開始してから全ての情報の提供が完了するまでの時間の短縮等のように情報提供を効率化することが可能である。

発明を実施するための最良の形態

0020

以下、本発明をその実施の形態を示す図面に基づいて詳述する。図1は本発明の情報提供システムの構成を示すブロック図である。図中10は情報記録媒体交換装置であり、情報記録媒体交換装置10は、CAD図面及び仕様書等の提供すべき情報を記録するMO及びDVD等の情報記録媒体20を複数枚収容することができる。

0021

情報記録媒体交換装置10は、情報記録媒体20に対して情報の読取/書込を行うヘッド部を有するドライブ装置12、及び該ドライブ装置12に情報記録媒体20を搬入/搬出する交換操作機構11を備え、ドライブ装置12及び交換操作機構11は、制御部13により制御されている。

0022

制御部13には外部の装置と情報及び制御信号送受信すべく通信インターフェース14が接続されており、通信インターフェース14はSCSI(Small Computer System Interface) 等の周辺機器用規格に基づく通信線を介して、本発明の情報提供中央装置として用いられるホストコンピュータ(以下ホストという)30に接続されている。そしてホスト30から送信されるSCSIコマンド等の制御信号に基づいて、制御部13は情報記録媒体20の搬入/搬出、及び情報の読取/書込等の動作をさせる制御を行い、提供すべき情報をホスト30へ転送する。

0023

ホスト30は本発明の情報提供中央装置を実現するための予約受付PG1、情報読取PG2、及び順序決定PG3等のプログラム、並びにデータを記録しているCD−ROM等の記録媒体40から、プログラムコード及びデータを読み取るCD−ROMドライブ等の補助記憶手段32を備え、補助記憶手段32に読み取られたプログラム及びデータはハードディスク33に記録される。またハードディスク33には、情報の提供の要求をキューとして記録する領域が確保されている。なお読取/書込することが可能な不揮発性記録装置であれば、ハードディスクに替えてRAID(Redundant Arrays of Inexpensive Disk)等の装置を用いてもよい。

0024

そして本発明のプログラム及びデータをハードディスク33から読み取り、一時的な情報を記憶するRAM34に記憶させて、ホスト30が備えるOS上でCPU31により実行することで、ホスト30は本発明の情報提供中央装置として動作する。さらにホスト30は通信線に接続する第1通信インターフェース35、及びLAN等の通信ネットワークを介して、情報提供端末装置として用いる複数の端末装置50,50,…に接続する第2通信インターフェース36、時計回路37、マウス及びキーボード等の入力手段38、並びにモニタ及びプリンタ等の出力手段39を備えている。

0025

端末装置50はホスト30とほぼ同様の構成であり、CPU51、補助記憶手段52、ハードディスク53、RAM54、通信ネットワークに接続する通信インターフェース55、入力手段56、及び出力手段57を備えている。

0026

次に情報記録媒体交換装置10の構造及び動作を説明する。図2は本発明の情報提供システムにて用いられる情報記録媒体交換装置10を模式的に示す側断面図である。図中16は縦に長い直方体状の筐体であり、筐体16の側面の上端近傍には情報記録媒体20を挿入出する挿入出口16aが開設され、筐体16の内部側における挿入出口16aの下方には、情報記録媒体20を各1枚ずつ収容する収容部15a,15a,…を上下方向に並列に40個有する収容棚2が配設されており、収容部15a,15a,…には、情報記録媒体20を搬入出するための開口部が夫々開設されている。

0027

さらに収容棚15の下方には、情報記録媒体20を搬入出するための搬入出口を有し、搬入された情報記録媒体20に対し情報の読取/書込を行うヘッド部12aを有するドライブ装置12が配設されている。なおドライブ装置12は情報の読取/書込を効率化するため、2枚の情報記録媒体20,20に対して情報の読取/書込を同時に行えるように2組の搬入出口及びヘッド部12a,12aを有する構造になっている。

0028

さらに筐体16の内部には、挿入出口16aから挿入された情報記録媒体20を一時的に保持する保持部11aを有し、保持した情報記録媒体20を搬送する搬送装置11bが、支持棒11cにより上下に移動自在に支持されており、搬送装置11bを上下に移動させる駆動部11dが配設されている。これらの搬送装置11b及び駆動部11dが交換操作機構11として動作する。

0029

また筐体16の内部に、交換操作機構11及びドライブ装置12を制御する制御部13を備えており、制御部13には、ホスト30とファイル及び制御信号を送受信する通信インターフェース14が接続されている。

0030

そして情報記録媒体20を情報記録媒体交換装置10へ収容する場合、駆動部11dにより搬送装置11bを挿入出口16aに対向する位置まで移動させ、挿入出口16aから挿入された情報記録媒体20を搬送装置11bの保持部11aにより保持し、駆動部11dにより搬送装置11bを、収容棚15に配設された収容部15a,15a,…の中で制御部13から指示された空の収容部15aの開口部に対向する位置まで移動させ、搬送装置11bの保持部11aから収容部15aへ情報記録媒体20を搬入させる。

0031

また収容部15aに収容されている情報記録媒体20に対してファイルの読取/書込を行う場合、駆動部11dにより搬送装置11bを所望の情報記録媒体20が収容されている収容部15aの開口部に対向する位置まで移動させ、収容部15aから情報記録媒体20を取り出して搬送装置11bの保持部11aにより保持し、駆動部11dにより搬送装置11bを、ドライブ装置12の搬入出口に対向する位置まで移動させ、搬送装置11bの保持部11aからドライブ装置12へ情報記録媒体20を搬入させ、ドライブ装置12により情報記録媒体20に対してファイルの読取/書込を行わせる。なお所望の情報記録媒体20が既にドライブ装置12に搬入されているときには、搬送装置11bによる搬送動作は不要である。

0032

次に本発明の情報提供システムを図3に示す情報記録媒体交換装置、ホスト及び端末装置の処理を示すフローチャートを用いて説明する。先ず端末装置50の利用者は提供を要求する情報を一覧から選択し、選択した情報及び該情報の提供期限を入力する。なおこのときに選択する情報は、複数であってもよい。

0033

端末装置50では、提供を要求すべき情報及びその提供期限の入力を受け付け(S101)、情報の提供を予約する提供要求予約データを生成し、該提供要求予約データをホスト30へ送信する(S102)。

0034

ホスト30では、提供要求予約データを受信し(S201)、受信した提供要求予約データに基づいて予約キューを生成し(S202)、生成した予約キューをハードディスク33に確保されている所定の領域に記録することにより情報の提供の予約を受け付ける(S203)。なお提供要求予約データを複数受信した場合、提供要求予約データを受信する都度、予約キューを生成し、生成した予約キューを記録する。そして記録している予約キューにおける情報の提供期限を、所定の時間間隔で時計回路37から取り込んだ時刻データと比較し、提供期限と時刻データが示す現在時刻との差が、予め設定されている余裕時間より大きいか否かを判別する(S204)。

0035

テップS204において、余裕時間より大きいと判別した場合(S204:Y)、提供期限まで余裕有りと判断し、予め設定されている時間条件を満足しているか否かを判別する(S205)。なお予約されている情報の読み取りは、情報記録媒体10へのアクセスが少ない時間帯が好ましいため、時間条件としては、時刻が午後11時〜午前6時で、直前のアクセスから1時間以上経過等の条件が設定される。

0036

ステップS205において、時間条件を満足していないと判別した場合(S205:N)、アクセスが多い時間帯であるため予約された情報の提供には不適と判断してステップS204に戻り、ステップS204〜S205の処理を繰り返す。

0037

ステップS205において、時間条件を満足していると判別した場合(S205:Y)、予約された情報の提供に適するアクセスが少ない時間帯であると判断する。そして予約キューにより要求される情報を提供する時間が最短時間となるように、情報記録媒体交換装置10における情報記録媒体20の交換回数が最も少なくなる順に、予約キューの優先順位を決定して提供順序を最適化し(S206)、最適化した提供順序に従い、予約されている提供すべき情報を、情報記録媒体交換装置10に収納されている情報記録媒体20から読み取らせる指示をする(S207)。

0038

情報記録媒体交換装置10では、指示に基づいて情報を読み取り(S301)、読み取った情報を情報提供中央装置30へ転送する(S302)。

0039

情報提供中央装置30では、情報記録媒体交換装置10から転送される情報を取り出し(S208)、取り出した情報を予約していた端末装置50へ提供し(S209)、端末装置50では提供された情報を受信する(S103)。

0040

なおステップS204において、提供期限と現在時刻との差が、余裕時間より小さいと判別した場合(S204:N)、情報の提供は急を要すると判断して、ステップS207に進み、速やかに情報を提供することにより、緊急性の高い情報に対しても対応することが可能である。

0041

このように情報記録媒体交換装置10に収容されている情報記録媒体20の情報をホスト30から端末装置50へ提供する場合、情報の提供の要求を予約キューとして管理し、提供すべき情報の緊急性に応じて提供時刻を差別化するので、端末装置50の利用者は情報の提供までの時間を意識することなく、次の行動を起こすことができる。

0042

前記実施の形態では、情報の要求時に端末装置50の利用者が予約を行った場合にのみ提供する情報の予約を行う形態を示したが、本発明はこれに限らず、端末装置50から情報の提供の要求を受けたホスト30において、提供すべき情報がドライブ装置12内に挿入されている情報記録媒体20に記録されているか否かの判別等の処理により、要求された情報を提供するまでに要する時間を予想し、その時間が所定の時間より長い場合に、当該情報の要求を予約に切り替えることを推奨するメッセージをホスト20から端末装置50へ送信する形態を併用してもよい。

0043

なお、特許請求の範囲の項に、図面との対照を便利にするための符号を記載してあるが、この記載によって本発明は添付図面との構造に限定されるものではない。

発明の効果

0044

以上詳述した如く本発明の情報提供システム、情報提供中央装置及び記録媒体では、情報提供中央装置は、情報の提供を要求する情報提供端末装置からの情報の提供の要求を予約として受け付け、夜間及び休日等のアクセスの少ない時間帯を利用して、情報提供端末装置に対して情報の提供を行うことにより、提供すべき情報の緊急性に応じて、情報を提供すべき時刻を差別化するので、情報提供端末装置の利用者は待ち時間を意識することなく次の行動を起こすことが可能であり、このため情報が提供されるまでの時間が問題とならない等、優れた効果を奏する。

0045

さらに本発明の情報提供システム、情報提供中央装置及び記録媒体では、提供を予約された情報が複数の場合、情報を提供する順序を最適な順序に、例えば、情報記録媒体の交換回数が最も少なくなるように順序を決定することにより、予約された情報の提供を開始してから全ての情報の提供が完了するまでの時間の短縮等のように情報の提供を効率化することが可能である等、優れた効果を奏する。

図面の簡単な説明

0046

図1本発明の情報提供システムの構成を示すブロック図である。
図2本発明の情報提供システムにて用いられる情報記録媒体交換装置を模式的に示す側断面図である。
図3本発明の情報提供システムにて用いられる情報記録媒体交換装置、情報提供中央装置及び情報提供端末装置の処理を示すフローチャートである。

--

0047

10情報記録媒体交換装置
11交換操作機構
12ドライブ装置
13 制御部
14通信インターフェース
20 情報記録媒体
30情報提供中央装置(ホストコンピュータ)
40記録媒体
50情報提供端末装置(端末装置)

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

該当するデータがありません

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

該当するデータがありません

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ