図面 (/)

技術 複数パチンコ機設置島の球移送装置

出願人 株式会社京楽
発明者 西川溢二
出願日 1999年5月11日 (21年6ヶ月経過) 出願番号 1999-129879
公開日 2000年11月21日 (20年0ヶ月経過) 公開番号 2000-317118
状態 拒絶査定
技術分野 弾球遊技機(パチンコ等)
主要キーワード 自然落差 通路開閉機構 循環補給 ガイド側板 回収レール チェーン部材 摺接移動 流出樋
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2000年11月21日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (9)

課題

球貯留量の多いパチンコ機設置島から球貯留量の少ないパチンコ機設置島へパチンコ球を迅速にしかも確実に水平移送させる。

解決手段

軸杆15に円筒状ローラ16を回転自在に遊嵌してなる多数のチェーン部材17をパチンコ球が落下しないピッチ間隔で平行に配列すると共に、無端状に連結して搬送チェーン12を構成し、該円筒状ローラ16間にパチンコ球を載せて互いに隣り合うパチンコ機設置島2に移送するようにして搬送チェーン12自体にパチンコ球の移送機能を備えさせたことを特徴とする。

概要

背景

従来、パチンコ機設置島が複数配設されたパチンコ店において、互いに隣り合うパチンコ機設置島間に補給樋を傾斜状に配設し、該補給樋を介して球貯留量の多いパチンコ機設置島から球貯留量の少ないパチンコ機設置島にパチンコ球補給することで各パチンコ機設置島の球貯留量を平均化するようにされていた。

ところで、上述のような補給樋の傾斜による自然落差を利用して隣りのパチンコ機設置島にパチンコ球を補給する場合、球詰りによって正常に補給されなかったり、パチンコ球の流動に伴う騒音が発生するという問題点があり、さらには補給樋の傾斜が必要なことから天井の低いパチンコ店での設置が困難であったりする等の問題点があった。

そこで、最近では互いに隣り合うパチンコ機設置島間に、駆動源としてのモータ連係させた主動回転ローラ従動回転ローラとに無端状の搬送ベルト懸架させてなる球移送装置を2組設置し、搬送ベルトを互いに逆方向に回動させたり、または1本のみの搬送ベルトを正逆回動させたりして球貯留量の多いパチンコ機設置島から球貯留量の少ないパチンコ機設置島へパチンコ球を水平移送することが行なわれていた(例えば特許第2719881号公報参照)。

概要

球貯留量の多いパチンコ機設置島から球貯留量の少ないパチンコ機設置島へパチンコ球を迅速にしかも確実に水平移送させる。

軸杆15に円筒状ローラ16を回転自在に遊嵌してなる多数のチェーン部材17をパチンコ球が落下しないピッチ間隔で平行に配列すると共に、無端状に連結して搬送チェーン12を構成し、該円筒状ローラ16間にパチンコ球を載せて互いに隣り合うパチンコ機設置島2に移送するようにして搬送チェーン12自体にパチンコ球の移送機能を備えさせたことを特徴とする。

目的

そこで、本発明は上記課題を解決すべくなされたもので、球貯留量の多いパチンコ機設置島から球貯留量の少ないパチンコ機設置島にパチンコ球を簡単な構造で迅速かつ確実に水平移送できるような複数パチンコ機設置島の球移送装置を提供することを目的とするものである。

効果

実績

技術文献被引用数
1件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

パチンコ機設置島が複数配設され、球移送装置により球貯留量の多いパチンコ機設置島から球貯留量の少ないパチンコ機設置島へパチンコ球を水平移送するようにして各パチンコ機設置島の球貯留量を平均化させるようにした複数パチンコ機設置島において、前記球移送装置は、互いに隣り合う一方のパチンコ機設置島の上部島タンク近くにモータによって回転する駆動スプロケットを設けると共に、他方のパチンコ機設置島の上部島タンク近くに従動スプロケットを設けて前記駆動スプロケットと従動スプロケットとの間に搬送チェーン懸架し、該搬送チェーンは、軸杆円筒状ローラを回転自在に遊嵌してなる多数のチェーン部材をパチンコ球が落下しないピッチ間隔で平行に配列すると共に、各チェーン部材を無端状に連結して構成され、前記搬送チェーンの両端部分を前記駆動スプロケット及び従動スプロケットに懸架させると共に、該搬送チェーンに沿って状のチェーンガイド枠を設けてなることを特徴とする複数パチンコ機設置島の球移送装置。

請求項2

前記チェーン部材の円筒状ローラは、パチンコ球を載せて移送する中央部分が金属で形成され、前記駆動スプロケット及び従動スプロケットに懸架させる両端部分が合成樹脂により形成されている請求項1記載の複数パチンコ機設置島の球移送装置。

請求項3

前記チェーンガイド枠に、搬送チェーンの円筒状ローラの下側に摺接する凸条を搬送チェーンの移送方向に沿って設けたことを特徴とする請求項1又は2記載の複数パチンコ機設置島の球移送装置。

技術分野

0001

本発明は、球貯留量の多いパチンコ機設置島から球貯留量の少ないパチンコ機設置島へパチンコ球を水平移送する複数パチンコ機設置島の球移送装置に関するものである。

背景技術

0002

従来、パチンコ機設置島が複数配設されたパチンコ店において、互いに隣り合うパチンコ機設置島間に補給樋を傾斜状に配設し、該補給樋を介して球貯留量の多いパチンコ機設置島から球貯留量の少ないパチンコ機設置島にパチンコ球を補給することで各パチンコ機設置島の球貯留量を平均化するようにされていた。

0003

ところで、上述のような補給樋の傾斜による自然落差を利用して隣りのパチンコ機設置島にパチンコ球を補給する場合、球詰りによって正常に補給されなかったり、パチンコ球の流動に伴う騒音が発生するという問題点があり、さらには補給樋の傾斜が必要なことから天井の低いパチンコ店での設置が困難であったりする等の問題点があった。

0004

そこで、最近では互いに隣り合うパチンコ機設置島間に、駆動源としてのモータ連係させた主動回転ローラ従動回転ローラとに無端状の搬送ベルト懸架させてなる球移送装置を2組設置し、搬送ベルトを互いに逆方向に回動させたり、または1本のみの搬送ベルトを正逆回動させたりして球貯留量の多いパチンコ機設置島から球貯留量の少ないパチンコ機設置島へパチンコ球を水平移送することが行なわれていた(例えば特許第2719881号公報参照)。

発明が解決しようとする課題

0005

しかしながら、従来のように搬送ベルトでパチンコ球を水平移送する球移送装置では、稼動時間の経過と共に多量のパチンコ球を移動するためパチンコ球の重量によって搬送ベルトが延びたり摩耗したりして主動回転ローラが空回わりするような事態が発生し、パチンコ球を正常に移送することができなくなることがあった。

0006

そこで、本発明は上記課題を解決すべくなされたもので、球貯留量の多いパチンコ機設置島から球貯留量の少ないパチンコ機設置島にパチンコ球を簡単な構造で迅速かつ確実に水平移送できるような複数パチンコ機設置島の球移送装置を提供することを目的とするものである。

課題を解決するための手段

0007

上記目的を達成するため、請求項1記載の発明は、パチンコ機設置島が複数配設され、球移送装置により球貯留量の多いパチンコ機設置島から球貯留量の少ないパチンコ機設置島へパチンコ球を水平移送するようにして各パチンコ機設置島の球貯留量を平均化させるようにした複数パチンコ機設置島において、前記球移送装置は、互いに隣り合う一方のパチンコ機設置島の上部島タンク近くにモータによって回転する駆動スプロケットを設けると共に、他方のパチンコ機設置島の上部島タンク近くに従動スプロケットを設けて前記駆動スプロケットと従動スプロケットとの間に搬送チェーンを懸架し、該搬送チェーンは、軸杆円筒状ローラを回転自在に遊嵌してなる多数のチェーン部材をパチンコ球が落下しないピッチ間隔で平行に配列すると共に、各チェーン部材を無端状に連結して構成され、前記搬送チェーンの両端部分を前記駆動スプロケット及び従動スプロケットに懸架させると共に、該搬送チェーンに沿って状のチェーンガイド枠を設けてなることを特徴としている。

0008

また、請求項2記載の発明は、前記チェーン部材の円筒状ローラを、パチンコ球を載せて移送する中央部分を金属で形成し、前記駆動スプロケット及び従動スプロケットに懸架させる両端部分を合成樹脂により形成したことを特徴としている。

0009

また、請求項3記載の発明は、前記チェーンガイド枠に、搬送チェーンの円筒状ローラの下側に摺接する凸条を搬送チェーンの移送方向に沿って設けたことを特徴としている。

0010

そして、請求項1記載の発明は、駆動スプロケットと従動スプロケットとの間に懸架した搬送チェーン自体にパチンコ球の移送機能を備えさせたものであるから、全体構造が簡略化されると共に、ベルト方式のように延びたり摩耗したりすることなく長期間の使用に耐えることができ、さらにパンコ球を迅速かつ確実に移送することが可能となる。

0011

また、請求項2記載の発明は、搬送チェーンの走行時の騒音を無くすことができ、請求項3記載の発明は、搬送チェーンを円滑に走行させることが可能となる。

発明を実施するための最良の形態

0012

以下、本発明の一実施の形態を図面を参照しつつ説明する。図1はパチンコ店の概略平面図、図2図1の概略側面図であり、パチンコ店1内に複数のパチンコ機設置島2(2a〜2h)が並列設置されたものとして示されている。前記各パチンコ機設置島2は、図3に示すように多数のパチンコ機3が背向きして並設される周知のものでその内部中央に球研磨揚送リフト4とプールタンク5が設けられている。一方、各パチンコ機3の下方には球研磨揚送リフト4に向けて下り傾斜するアウト球回収レール6が設けられており、各パチンコ機3から排出されるアウト球はアウト球回収レール6を介して球研磨揚送リフト4に送り込まれて上方の島タンク7に揚送され、さらに島タンク7に揚送された球は補給樋8,8を介して各パチンコ機3及びその台間に設けられる球貸機9に補給されるようになっている。

0013

しかして、前記各パチンコ機設置島2の上方には、互いに隣り合うパチンコ機設置島2どうしを連絡して各パチンコ機設置島2の球貯留量を平均化させる球移送装置11(11a〜11g)が設けられている。この球移送装置11は、図4乃至図7に示すようにパチンコ球を移送する搬送チェーン12と該搬送チェーン12に沿って配設されるチェーンガイド枠13とによって大略構成されており、一対の相対向するガイド側板14,14を介して互いに隣り合うパチンコ機設置島2の島タンク7間に水平状に架設されている。

0014

前記搬送チェーン12は、図7に示すように軸杆15に円筒状ローラ16を回転自在に遊嵌してなる多数のチェーン部材17をパチンコ球が落下しないピッチ間隔で平行に配列すると共に、各軸杆15の両端を固定プレート18a及びリンクプレート18bにより無端状に枢支連結して構成されている。そして、搬送チェーン12の両端部分をガイド側板14,14の両端に回転自在に設けられた一対の駆動スプロケット19,19と従動スプロケット20,20に懸架し、駆動スプロケット19,19を正逆回転用モータ21により正逆回転させることでパチンコ球を円筒状ローラ16,16間に載せて水平走行するようにされている。

0015

前記チェーン部材17の円筒状ローラ16は、図8に示すようにパチンコ球を載せて移送する中央部分が金属で形成されており、駆動スプロケット19,19及び従動スプロケット20,20に懸架される両端部分には合成樹脂からなるブッシュ22を嵌合固着して一体に形成されている。

0016

前記チェーンガイド枠13は図6に示すようにガイド側板14,14の内側に固設されており、上面と両側が開放した樋状に形成され、その底板23のほぼ中央に搬送チェーン12の円筒状ローラ16の下面に摺接する凸条24が搬送チェーン12の走行方向に沿って設けられている。

0017

一方、各パチンコ機設置島2の島タンク7の上部位置には図4に示すように開口25と該開口25と連通状の供給シュート26が設けられている。該供給シュート26は、山形状に下り傾斜する左右の流出樋部27a,27bを有し、該流出樋部27a,27bの流出端を互いに隣り合うパチンコ機設置島2と連結するそれぞれの球移送装置11の搬送チェーン12上に臨ませている。また、前記流出樋部27a,27bには、ソレノイド28a,28bとシャッター板29a,29bとからなる通路開閉機構が設けられており、常にはシャッター板29a,29bによって流出樋部27a,27bの通路遮断し、ソレノイド28a,28bの励磁によってシャッター板29a,29bを上方へ引き上げて通路を開放するようになっている。

0018

また、前記各島タンク7の下部位置には、球移送装置11,11の終端から落下するパチンコ球を受けるホッパー30が設けられており、該ホッパー30に落下したパチンコ球を供給パイプ31を介してプールタンク5に導くようになっている。なお、プールタンク5には該プールタンク5に貯留されている球量を検知するための複数(本実施の形態では3個)の球量検知センサ32a,32b,32cが設けられており、これらの各センサ32a〜32cの信号は図示しない制御装置(CPU)によってすべてコントロールされ、該制御装置は各センサ32a〜32cからの検出信号に基づいて各球移送装置11及び開閉機構のソレノイド28a,28bに駆動信号を出力するようになっている。

0019

次に、本実施の形態の作用を説明する。本実施の形態では例えば図1及び図2において互いに隣り合う3列のパチンコ機設置島2(2a,2b,2c),2(2b,2c,2d),2(2c,2d,2e),2(2d,2e,2f),2(2e,2f,2g),2(2f,2g,2h)をひとつの組単位として球貯留量を平均化するようにされている。すなわち、各パチンコ機設置島2(2a〜2h)にあっては、前述したように各パチンコ機3への球循環補給が行なわれており、その間各パチンコ機設置島2(2a〜2h)のプールタンク5の球貯留量が球量検知センサ32a〜32cで検出されてその検出信号が制御装置に送られ、該制御装置では、球貯留量の多いパチンコ機設置島2に対し駆動信号を出力する。

0020

例えば、パチンコ機設置島2(2a,2b,2c)において、パチンコ機設置島2bのプールタンク5の球貯留量が多くなり、隣り合うパチンコ機設置島2a,2cのプールタンク5の球貯留量が少なくなると、球移送装置11(11a),11(11b)の正逆回転用モータ21を回転させて駆動スプロケット19,19を回転駆動し搬送チェーン12をパチンコ機設置島2a,2cに向けて走行させる。また、パチンコ機設置島2bの開閉機構の両ソレノイド28a,28bをそれぞれ励磁させ、両シャッター板29a,29bを上方へ引き上げて供給シュート26の流出樋部27a,27bの通路をそれぞれ開放する。そして、球研磨揚送リフト4によって島タンク7に揚送されるパチンコ球が開口25から流出樋部27a,27bに送り出されて球移送装置11(11a),11(11b)の搬送チェーン12上に落下する。

0021

しかして、搬送チェーン12上に落下したパチンコ球は、図7に示すようにチェーン部材17の円筒状ローラ16間に載せられて球貯留量が少ないパチンコ機設置島2a,2c方向に向けて移送される。この際にパチンコ球は円筒状ローラ16間に直接に支持されてスリップしたりすることなく確実に移動して搬送される。また、搬送チェーン12は、チェーンガイド枠13の凸条24に支えられ、これに沿って摺接移動する。このため、搬送チェーン12とチェーンガイド枠13との接触摩擦が減少され、かつ搬送チェーン12に掛かる荷重が凸条24によって支えられ、延びたりすることなく滑らかに走行させることができる。さらに、駆動スプロケット19,19及び従動スプロケット20,20に懸架される各円筒状ローラ16の両端部は合成樹脂からなるブッシュ22が嵌合固着されているため、騒音の発生が抑制されてパチンコ球を静かに搬送させることができる。

0022

そして、搬送チェーン12上に載って端部まで移送されたパチンコ球は、パチンコ機設置島2a,2cの各ホッパー30にそれぞれ落下してプールタンク5に供給され、該プールタンク5の球貯留量が一定量になると制御装置から駆動停止信号が出力されて球移送装置11(11a),11(11b)の正逆回転用モータ21の駆動を停止すると同時に開閉機構の両ソレノイド28a,28bを消磁して流出樋部27a,27bの通路を遮断する。これによって、パチンコ機設置島2(2a,2b,2c)の球貯留量を平均化することができる。

0023

また、パチンコ機設置島2(2b,2c,2d)において、パチンコ機設置島2bのプールタンク5の球貯留量が少なくなると、球移送装置11(11b)の正逆回転用モータ21を回転させて搬送チェーン12をパチンコ機設置島2bに向けて走行させると同時に、パチンコ機設置島2cの開閉機構の一方のソレノイド28aのみを励磁させて前述と同じ動作によりパチンコ機設置島2cのパチンコ球を隣接するパチンコ機設置島2bに供給する。このようにして、互いに隣り合う3列のパチンコ機設置島2を組単位として球貯留量の多いパチンコ機設置島から球貯留量の少ないパチンコ機設置島へ確実にパチンコ球が移送されることになり、各パチンコ機設置島の球貯留量が常に平均化される。

発明の効果

0024

以上に述べたように本発明に係る複数パチンコ機設置島の球移送装置は、軸杆に円筒状ローラを回転自在に遊嵌してなる多数のチェーン部材をパチンコ球が落下しないピッチ間隔で平行に配列すると共に、無端状に連結して搬送チェーンを構成し、該円筒状ローラ間にパチンコ球を載せて互いに隣り合うパチンコ機設置島に移送するようにして搬送チェーン自体にパチンコ球の移送機能を備えさせたものであるから、全体構造を簡略化して作業コスト並びに製造コストを安くすることができると共に、ベルト方式のコンベアのように延びたり摩耗したりすることなく長期間の使用に耐えることができ、しかも、パチンコ球を隣り合うパチンコ機設置島に迅速かつ確実に移送することができる。

0025

また、請求項2記載のように、駆動スプロケットと従動スプロケットに懸架する円筒状ローラの両端部分を合成樹脂により形成することによって、搬送チェーンの走行時の騒音を無くすことができ、さらに請求項3記載のように搬送チェーンをチェーンガイド枠に設けた凸条で支えることにより、搬送チェーンとチェーンガイド枠との接触摩擦が減少されて搬送チェーンを円滑に走行させることができる。

図面の簡単な説明

0026

図1本発明の実施の形態を示すパチンコ店の概略平面図である。
図2図1の側面図である。
図3パチンコ機設置島の中央部分を切り欠いて示す概略正面図である。
図4球移送装置の要部斜視図である。
図5図4正面断面図である。
図6図4の側面断面図である。
図7搬送チェーンの一部拡大断面図である。
図8搬送チェーンの分解斜視図である。

--

0027

2パチンコ機設置島
7島タンク
11球移送装置
12搬送チェーン
13チェーンガイド枠
15軸杆
16円筒状ローラ
17チェーン部材
19,19駆動スプロケット
20,20従動スプロケット
21正逆回転用モータ
24 凸条

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

該当するデータがありません

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 株式会社三共の「 遊技機」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】健全な遊技性を実現するとともに遊技の興趣を向上させる遊技機を提供する。【解決手段】遊技状態が高確/高ベース状態である場合に、変動表示結果が「はずれ」となるときに、第1期間では、「非リーチはずれ... 詳細

  • 株式会社三共の「 遊技機」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】特別状態における興趣を向上させる遊技機を提供する。【解決手段】スーパーリーチを伴う変動パターンでは、リーチ状態が成立した後に味方キャラクタと敵キャラクタとがバトルを行うことにより大当りに当選し... 詳細

  • 株式会社三共の「 遊技機」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】設定値を示唆する演出の興趣を向上させる遊技機を提供する。【解決手段】遊技状態が高確/高ベース状態である場合に、変動表示結果が「はずれ」となるときに、第1期間におけるスーパーリーチをともなう変動... 詳細

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

該当するデータがありません

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ