図面 (/)

技術 画像検索表示方法

出願人 瀧浩幸
発明者 瀧浩幸
出願日 1999年4月3日 (20年3ヶ月経過) 出願番号 1999-131798
公開日 2000年10月20日 (18年9ヶ月経過) 公開番号 2000-293541
状態 未査定
技術分野 検索装置
主要キーワード 結果イメージ 通信用機器 画像パターンデータ パターンデータベース 照合プログラム ドラック ベースファイル 操作回数
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2000年10月20日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (5)

目的

本発明は、LAN及びインターネット上の膨大な情報の中から必要な情報をパターンデータベースファイルで照合し検索結果のイメージサムネイル表示するため従来の手順が不要となり、人的操作回数がほとんどなくなる。しかも検索結果の画面からドラックドロップできるため、積極的に進行し意欲時間短縮が可能となる。

構成

本発明の画像表示方法は、検索条件によりパターンデータベースファイルと照合し、検索結果のイメージをサムネイル表示する手段と、表示された画像を意識的にダウンロードすることなく、直接画像を見てドラック&ドロップできるよう構成されている。

概要

背景

従来の検索表示方法は、テキスト表示図4に示すように構成されている。即ち、テキスト表示だけの文面から判断するしかなく、直接画像を見ることは出来ない。しかも必要なファイルはそのホームページに飛んで行きダウンロードと言う手順を踏む方法しかなかった。

概要

本発明は、LAN及びインターネット上の膨大な情報の中から必要な情報をパターンデータベースファイルで照合し検索結果のイメージサムネイル表示するため従来の手順が不要となり、人的操作回数がほとんどなくなる。しかも検索結果の画面からドラックドロップできるため、積極的に進行し意欲時間短縮が可能となる。

本発明の画像表示方法は、検索条件によりパターンデータベースファイルと照合し、検索結果のイメージをサムネイル表示する手段と、表示された画像を意識的にダウンロードすることなく、直接画像を見てドラック&ドロップできるよう構成されている。

目的

本発明は、上記の問題点を解決するためのもので、検索結果を画像表示方式にして一目で判断できため、従来の手順が不要となり、人的操作回数がほとんどなくなる。しかも検索結果の画面から他アプリケーションへ直接ドラック&ドロップできるため、積極的に進行し意欲と時間を無駄にしないことを目的とする。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
1件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

LAN及びインターネットの膨大な情報の中から検索条件を入力するだけで、画像パターンデータベースファイルと照合し、グラフィックデータをイメージデータとして加工し、ファイル名とともにモニタ上へ自動的に一覧表示を特徴とする方法。

請求項2

請求項1においてモニタ上に出たイメージデータを直接ドラックドロップで他アプリケーションへの連携を特徴とする方法。

発明の効果

0001

本発明は、LAN及びインターネットの膨大な情報の中からグラフィックデータを検索する方法に関する。

背景技術

0001

以上のように、本発明の画像検索表示方法によれば、LAN及びインターネット上の膨大な情報の中から必要な情報をパターンデータベースファイルで照合し検索結果のイメージサムネイル表示するため、従来の手順が不要となり、人的操作回数がほとんどなくなる。しかも検索結果の画面からドラックドロップできるため、他アプリケーションへ容易に移動できるので、積極的に進行し意欲時間短縮が可能となる。

発明が解決しようとする課題

0002

従来の検索表示方法は、テキスト表示図4に示すように構成されている。即ち、テキスト表示だけの文面から判断するしかなく、直接画像を見ることは出来ない。しかも必要なファイルはそのホームページに飛んで行きダウンロードと言う手順を踏む方法しかなかった。

0003

従来の方法では、検索結果の文面を繰り返し読み進み必要としている情報に到達するまで意欲と時間を失ってしまい、ついには見つからないと言う問題点があった。また、見つけ出した情報を意識的にダウンロードと言う手順を行わなくてはならなかった。

課題を解決するための手段

0004

本発明は、上記の問題点を解決するためのもので、検索結果を画像表示方式にして一目で判断できため、従来の手順が不要となり、人的操作回数がほとんどなくなる。しかも検索結果の画面から他アプリケーションへ直接ドラック&ドロップできるため、積極的に進行し意欲と時間を無駄にしないことを目的とする。

0005

この目的を達成するために、本発明の画像表示方法は、検索条件によりパターンデータベースファイルと照合し、検索結果のイメージを加工してサムネイル表示する手段と、表示された画像を意識的にダウンロードすることなく、直接画像を見て他アプリケーションへドラック&ドロップできるよう構成されている。

0006

上記構成の方法においては、LAN及びインターネット上の膨大な情報の中から必要な情報をパターンデータベースファイルで照合し検索結果のイメージをサムネイル表示するため従来の手順が不要となり、人的操作回数がほとんどなくなる。しかも検索結果の画面からドラック&ドロップできるため、積極的に進行し意欲と時間短縮が可能となる。

0007

以下、本発明の実施例を図面に基づいて説明する。

0008

図1は、本発明による一実施例を示す構成図である。

0009

図2フローチャートに従い、本発明を実施するために、図1の構成に基づいて画像パターンデータベースファイル構築し、検索条件を指定し、LAN及びインターネット環境アクセスし、照合プログラムで抽出検索したグラッフィックデータをイメージデータとして加工し、ファイル名とともにモニタ上へ一覧表示した。

図面の簡単な説明

0010

図2のフローチャートを説明すると、プログラムがSTARTすすとS1で探したい項目とファイル名の拡張子を検索条件として入力する。S2で条件に基づいて指定されたネットワーク網にアクセスしデータを抽出する。S3で画像パターンデータベースファイル照合を行い、S4で条件が一致しているかどうか判定をし、S5でイメージデータとして加工、S6で条件に一致したイメージデータをモニタ上にサムネイル表示する。この表示されたファイルを意識的にダウンロードすることなく他のアプリケーションへドラック&ドロップで取り出せる。

--

0011

図1LAN及びインターネットで使用した場合の構成図である。
図2本発明による画像検索表示方法である。
図3本発明による検索結果イメージをモニタ上にサムネイル表示している例である。
図4従来の検索結果をモニタ上に表示している一例である。

0012

コンピュータ
2 LAN
3画像パターンデータベースファイル
通信用機器
5 インターネット網

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ