図面 (/)

技術 農業用ビニールハウス又は温室の軟質ビニール用留め具

出願人 我妻俊秀
発明者 我妻俊秀
出願日 1999年3月18日 (21年11ヶ月経過) 出願番号 1999-130399
公開日 2000年9月26日 (20年4ヶ月経過) 公開番号 2000-262157
状態 拒絶査定
技術分野 温室
主要キーワード 金属レール ビニールフィルム 農業用ビニールハウス 点線状 仕上り
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2000年9月26日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (3)

課題

従来の留め具レールスプリングの組み合わせのため作業に多くの時間と労力を要した。留める部分は点線状となるためビニールシートを傷つけやすかった。取り付け費用が多くなり特に温室などは大変高価になっていた。

解決手段

特殊な形状のレールと樹脂製の又は留具の組み合わせで上部より押し込むだけの作業のため短時間に仕上り費用が軽減できる。線状に留めるためビニールにかかる負担が少なく傷つけることがない。雨、風、に対し強く表面に凹凸がないため仕上りが美しい

概要

背景

概要

従来の留め具レールスプリングの組み合わせのため作業に多くの時間と労力を要した。留める部分は点線状となるためビニールシートを傷つけやすかった。取り付け費用が多くなり特に温室などは大変高価になっていた。

特殊な形状のレールと樹脂製の又は留具の組み合わせで上部より押し込むだけの作業のため短時間に仕上り費用が軽減できる。線状に留めるためビニールにかかる負担が少なく傷つけることがない。雨、風、に対し強く表面に凹凸がないため仕上りが美しい

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

特殊な形状のレール樹脂製の又は留め具の組み合わせでビニールを留める器具

図面の簡単な説明

従来農業用ビニールハウス骨組ビニールを留める器具はコの字型金属レールと連続してまがったスプリングで留めるものだった。これは作業に多大な労力を要し、留める部分も点線状となる為ビニールを傷つけることが多かった。作業制と固定制を合わせ持つ物と考え次の器具を考案した。は金属又は樹脂製で上部のくぼみに隙間を設けたレール状のものにの樹脂製で直径3〜4mmの紐状のものをビニールシートの上からのローラーで転がしながらはめ込む。のくぼみは引っ張りに対し閉じるためはずれる事はない。点線状ではなく線状で留めるので従来の物に比べ留める部分の面積が拡大し風圧に対しビニールがいたむことが少なく引っ張りには大変強い。取り付け部分の表面には何も無いので仕上りが美しい。

--

0001

図1
図2本発明の斜視図である

0002

1は金属又は樹脂製レール、2は樹脂製直径3〜4mmの、3はビニールフィルム、4はローラー、5は1.5〜2mmのすき間、2’樹脂製留め具4’矢印形にする5’スプリング状

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

該当するデータがありません

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 小泉製麻株式会社の「 茶樹用被覆シート」が 公開されました。( 2020/12/17)

    【課題】反射率を高めてシート温度の上昇を抑制しつつ遮光率の低下を抑制し、紫外光領域の波長を選択的に遮光する茶樹用被覆シートを提供する。【解決手段】シートを構成する緯糸又は経糸の少なくともいずれかが、内... 詳細

  • ネポン株式会社の「 施設園芸用空調システム」が 公開されました。( 2020/12/17)

    【課題】施設園芸用空調システムにおいて、施設園芸空間において任意の領域の空調を行う。【解決手段】施設園芸用空調システム1は、施設園芸空間の一例であるビニルハウス100において暖房、冷房、加湿、除湿、二... 詳細

  • 佐賀県の「 アスパラガスの栽培方法」が 公開されました。( 2020/12/17)

    【課題】昨今の気温変動や環境異変にも左右されることなく、無病の農作物の収穫に資する最適なアスパラガス栽培方法を提供することを目的とするものであり、具体的には、年間の収量を向上させるために、下記2つの課... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

該当するデータがありません

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ