図面 (/)

技術 バーチャルコミュニティにおけるサービス提供方法および装置とバーチャルコミュニティにおけるサービス提供プログラムを記録した記録媒体

出願人 日本電信電話株式会社
発明者 野瀬昌禎
出願日 1998年8月25日 (20年10ヶ月経過) 出願番号 1998-239090
公開日 2000年3月3日 (19年4ヶ月経過) 公開番号 2000-067110
状態 未査定
技術分野 特定用途計算機
主要キーワード バーチャルコミュニティ 利用者状態 実行順序情報 サービス利用装置 一括払 サービス利用者側 コーディネート クレジットカードサービス
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2000年3月3日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (5)

課題

サービス提供者が提供する各種サービスを簡単かつ高い信頼性をもって迅速に提供すべくコミュニティサービス提供者、サービス提供者およびサービス利用者からなる新たなバーチャルコミュニティにおけるサービス提供方法および装置とバーチャルコミュニティにおけるサービス提供プログラムを記録した記録媒体を提供する。

解決手段

コミュニティ内のサービス提供者により提供されているプリミティブなサービスをサービス利用者の視点で見たサービスとしてコミュニティサービス提供者がコーディネートし、このコーディネートしたサービスを更にコミュニティロールの種類に基づいて体系化して、サービス利用者に提示し、サービス利用者はこのコーディネートされたサービスを選択して、所望のサービスを享受する。

概要

背景

オンラインショッピング等の従来のバーチャルコミュニティ向けサービスは、Webを利用して、サービス提供者サイトに向けたリンクを張って提供されているものが多い。この種のものにおいては、図4に示すように、次のような問題が存在する。

リンク集に相当するバーチャルコミュニティ向けホームページは、サービスを体系化する観点で構成されているのではなく、サービス提供者を体系化する観点で構成されているために、サービス提供者をまたがったサービスの検索などができない上、重複するサービスが存在する場合もあり、サービス利用者の目的に合ったサービスを見つけ出すことが困難である。

また、サービス利用者はサービス提供者のホームページに飛ぶことによって、サービス提供者側都合に従ってオペレーションを行い、サービスを享受しているために、サービス提供者ごとに独自のサービス提供方法をとっている場合、サービス提供者に依存してオペレーションが異なるという問題があった。

更に、インプリメントがサービス提供者側に完全に任された形になっているため、故意またはバグ等のために、利用者望むサービスが提供されない可能性があるなど、サービス内容信頼性が低いという問題があった。

一方、上記のようなサービス提供構造においては、サービスの提供者は、利用者が満足するサービスを提供するためには、単一のサービス提供者で利用者のサービス要求を完結するよう、ある程度まとまったサービスを提供する必要がある。例えば、ショッピングの場合であれば、商品検索から、販売、そして支払いまで、一貫してサービスを提供する必要がある。そのため、迅速にサービスを提供することが困難であった。

概要

サービス提供者が提供する各種サービスを簡単かつ高い信頼性をもって迅速に提供すべくコミュニティサービス提供者、サービス提供者およびサービス利用者からなる新たなバーチャルコミュニティにおけるサービス提供方法および装置とバーチャルコミュニティにおけるサービス提供プログラムを記録した記録媒体を提供する。

コミュニティ内のサービス提供者により提供されているプリミティブなサービスをサービス利用者の視点で見たサービスとしてコミュニティサービス提供者がコーディネートし、このコーディネートしたサービスを更にコミュニティロールの種類に基づいて体系化して、サービス利用者に提示し、サービス利用者はこのコーディネートされたサービスを選択して、所望のサービスを享受する。

目的

本発明は、上記に鑑みてなされたもので、その目的とするところは、サービス提供者が提供する各種サービスを簡単かつ高い信頼性をもって迅速に提供すべくコミュニティサービス提供者、サービス提供者およびサービス利用者からなる新たなバーチャルコミュニティにおけるサービス提供方法および装置とバーチャルコミュニティにおけるサービス提供プログラムを記録した記録媒体を提供することにある。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
1件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

ネットワークで接続された分散システム上に存在する多数のサービス提供者によって提供されているプリミティブサービスコミュニティサービス提供者サービス利用者視点で見た粒度のサービスとしてコーディネートし、更にこのコーディネートしたサービスをコミュニティまたはロールの種類に基づいて体系化しておき、これらのコーディネートしたサービスをサービス利用者の要求に応じて指示し、サービス利用者がこのコーディネートしたサービスを選択することによって所望のサービスを享受することを特徴とするバーチャルコミュニティにおけるサービス提供方法

請求項2

ネットワークで接続された分散システム上で動作するコミュニティサービス提供装置、サービスを提供する側に設けられるバーチャルコミュニティ向けサービス提供装置、およびサービスを利用する側に設けられるバーチャルコミュニティ向けサービス利用装置を有するバーチャルコミュニティにおけるサービス提供装置であって、前記コミュニティサービス提供装置は、コミュニティに参加しているサービス利用者のロールとそのロールにおいて利用できるサービスの関係を格納するロール情報管理手段と、プリミティブなサービスを提供しているサービス提供者へのアクセス可否を管理するアクセス権情報管理手段と、プリミティブなサービスを提供しているサービス提供者が有するメソッドの実行の可否を判断する情報を管理するメソッド実行条件管理手段と、サービス利用者のサービス要求を満たすサービス提供者のメソッド実行手順を格納する手順情報管理手段と、サービス利用者の状況またはアクセス権、メソッド実行条件に基づいて該手順情報の候補のうち実行可能なものをフィルタリングする手順情報抽出手段と、該手順情報に基づいてメソッドを実行する際に、アクセス権またはメソッドの実行条件に違反していないかどうかの監視を行う実行管理手段とを有し、前記バーチャルコミュニティ向けサービス提供装置は、新たなサービスを構築した際またはサービスの変更を行いたい場合に、自分の提供しているサービスを利用しているコミュニティサービス提供者に通知する通知手段と、サービス利用者から自分の提供しているサービスのリクエストがあった場合にサービスを提供するサービス提供手段と、自分の提供しているサービスが使用された際に変化する、サービス提供者側状態情報を管理する提供者状態管理手段とを有し、前記バーチャルコミュニティ向けサービス利用装置は、サービス利用者の希望するコミュニティの種類またはサービス要求をシステム内に取り込むための入出力手段と、該サービス要求からコミュニティサービス提供装置の保持する手順情報を獲得し実行する手順情報実行手段と、サービス利用者側の状態情報を管理する利用者状態管理手段と、該サービス要求に適応した手順情報が複数存在する場合に、サービス利用者の希望または状態を反映させて手順情報を選択する手順情報選択手段とを有することを特徴とするバーチャルコミュニティにおけるサービス提供装置。

請求項3

ネットワークで接続された分散システム上に存在する多数のサービス提供者によって提供されているプリミティブなサービスをコミュニティサービス提供者がサービス利用者の視点で見た粒度のサービスとしてコーディネートし、更にこのコーディネートしたサービスをコミュニティまたはロールの種類に基づいて体系化しておき、これらのコーディネートしたサービスをサービス利用者の要求に応じて提示し、サービス利用者がこのコーディネートしたサービスを選択することによって所望のサービスを享受することを特徴とするバーチャルコミュニティにおけるサービス提供プログラムを記録した記録媒体

技術分野

0001

本発明は、ネットワークで接続された分散システム上に構築されるバーチャルコミュニティにおいてサービス提供者によって提供される各種サービスサービス利用者の要求に応じて迅速かつ適確に提供するバーチャルコミュニティにおけるサービス提供方法および装置とバーチャルコミュニティにおけるサービス提供プログラムを記録した記録媒体に関する。

背景技術

0002

オンラインショッピング等の従来のバーチャルコミュニティ向けサービスは、Webを利用して、サービス提供者サイトに向けたリンクを張って提供されているものが多い。この種のものにおいては、図4に示すように、次のような問題が存在する。

0003

リンク集に相当するバーチャルコミュニティ向けホームページは、サービスを体系化する観点で構成されているのではなく、サービス提供者を体系化する観点で構成されているために、サービス提供者をまたがったサービスの検索などができない上、重複するサービスが存在する場合もあり、サービス利用者の目的に合ったサービスを見つけ出すことが困難である。

0004

また、サービス利用者はサービス提供者のホームページに飛ぶことによって、サービス提供者側都合に従ってオペレーションを行い、サービスを享受しているために、サービス提供者ごとに独自のサービス提供方法をとっている場合、サービス提供者に依存してオペレーションが異なるという問題があった。

0005

更に、インプリメントがサービス提供者側に完全に任された形になっているため、故意またはバグ等のために、利用者望むサービスが提供されない可能性があるなど、サービス内容信頼性が低いという問題があった。

0006

一方、上記のようなサービス提供構造においては、サービスの提供者は、利用者が満足するサービスを提供するためには、単一のサービス提供者で利用者のサービス要求を完結するよう、ある程度まとまったサービスを提供する必要がある。例えば、ショッピングの場合であれば、商品検索から、販売、そして支払いまで、一貫してサービスを提供する必要がある。そのため、迅速にサービスを提供することが困難であった。

発明が解決しようとする課題

0007

上述したように、従来のバーチャルコミュニティ向けサービス提供方法には、サービス利用に関する容易性、操作性、信頼性に問題があるとともに、またサービス提供に関する迅速性にも問題がある。

0008

本発明は、上記に鑑みてなされたもので、その目的とするところは、サービス提供者が提供する各種サービスを簡単かつ高い信頼性をもって迅速に提供すべくコミュニティサービス提供者、サービス提供者およびサービス利用者からなる新たなバーチャルコミュニティにおけるサービス提供方法および装置とバーチャルコミュニティにおけるサービス提供プログラムを記録した記録媒体を提供することにある。

課題を解決するための手段

0009

上記目的を達成するため、請求項1記載の本発明は、ネットワークで接続された分散システム上に存在する多数のサービス提供者によって提供されているプリミティブなサービスをコミュニティサービス提供者がサービス利用者の視点で見た粒度のサービスとしてコーディネートし、更にこのコーディネートしたサービスをコミュニティまたはロールの種類に基づいて体系化しておき、これらのコーディネートしたサービスをサービス利用者の要求に応じて指示し、サービス利用者がこのコーディネートしたサービスを選択することによって所望のサービスを享受することを要旨とする。

0010

請求項1記載の本発明にあっては、コミュニティ内のサービス提供者により提供されているプリミティブなサービスをサービス利用者の視点で見たサービスとしてコミュニティサービス提供者がコーディネートし、このコーディネートしたサービスを更にコミュニティやロールの種類に基づいて体系化して、サービス利用者に提示し、サービス利用者はこのコーディネートされたサービスを選択して、所望のサービスを享受するため、所望のサービスを容易かつ迅速に高い信頼性および統一された操作性をもって得ることができる。

0011

また、請求項2記載の本発明は、ネットワークで接続された分散システム上で動作するコミュニティサービス提供装置、サービスを提供する側に設けられるバーチャルコミュニティ向けサービス提供装置、およびサービスを利用する側に設けられるバーチャルコミュニティ向けサービス利用装置を有するバーチャルコミュニティにおけるサービス提供装置であって、前記コミュニティサービス提供装置が、コミュニティに参加しているサービス利用者のロールとそのロールにおいて利用できるサービスの関係を格納するロール情報管理手段と、プリミティブなサービスを提供しているサービス提供者へのアクセス可否を管理するアクセス権情報管理手段と、プリミティブなサービスを提供しているサービス提供者が有するメソッドの実行の可否を判断する情報を管理するメソッド実行条件管理手段と、サービス利用者のサービス要求を満たすサービス提供者のメソッド実行手順を格納する手順情報管理手段と、サービス利用者の状況またはアクセス権、メソッド実行条件に基づいて該手順情報の候補のうち実行可能なものをフィルタリングする手順情報抽出手段と、該手順情報に基づいてメソッドを実行する際に、アクセス権またはメソッドの実行条件に違反していないかどうかの監視を行う実行管理手段とを有し、前記バーチャルコミュニティ向けサービス提供装置が、新たなサービスを構築した際またはサービスの変更を行いたい場合に、自分の提供しているサービスを利用しているコミュニティサービス提供者に通知する通知手段と、サービス利用者から自分の提供しているサービスのリクエストがあった場合にサービスを提供するサービス提供手段と、自分の提供しているサービスが使用された際に変化する、サービス提供者側の状態情報を管理する提供者状態管理手段とを有し、前記バーチャルコミュニティ向けサービス利用装置が、サービス利用者の希望するコミュニティの種類またはサービス要求をシステム内に取り込むための入出力手段と、該サービス要求からコミュニティサービス提供装置の保持する手順情報を獲得し実行する手順情報実行手段と、サービス利用者側の状態情報を管理する利用者状態管理手段と、該サービス要求に適応した手順情報が複数存在する場合に、サービス利用者の希望または状態を反映させて手順情報を選択する手順情報選択手段とを有することを要旨とする。

0012

請求項2記載の本発明にあっては、コミュニティ内のサービス提供者により提供されているプリミティブなサービスをサービス利用者の視点で見たサービスとしてコミュニティサービス提供者がコーディネートし、このコーディネートしたサービスを更にコミュニティやロールの種類に基づいて体系化して、サービス利用者に提示し、サービス利用者はこのコーディネートされたサービスを選択して、所望のサービスを享受するため、所望のサービスを容易かつ迅速に高い信頼性および統一された操作性をもって得ることができる。

0013

更に、請求項3記載の本発明は、ネットワークで接続された分散システム上に存在する多数のサービス提供者によって提供されているプリミティブなサービスをコミュニティサービス提供者がサービス利用者の視点で見た粒度のサービスとしてコーディネートし、更にこのコーディネートしたサービスをコミュニティまたはロールの種類に基づいて体系化しておき、これらのコーディネートしたサービスをサービス利用者の要求に応じて提示し、サービス利用者がこのコーディネートしたサービスを選択することによって所望のサービスを享受するバーチャルコミュニティにおけるサービス提供プログラムを記録媒体に記録することを要旨とする。

0014

請求項3記載の本発明にあっては、コミュニティ内のサービス提供者により提供されているプリミティブなサービスをサービス利用者の視点で見たサービスとしてコミュニティサービス提供者がコーディネートし、このコーディネートしたサービスを更にコミュニティやロールの種類に基づいて体系化して、サービス利用者に提示し、サービス利用者はこのコーディネートされたサービスを選択して、所望のサービスを享受するバーチャルコミュニティにおけるサービス提供プログラムを記録媒体に記録しているため、該記録媒体を用いて、その流通性を高めることができる。

発明を実施するための最良の形態

0015

以下、図面を用いて本発明の実施の形態について説明する。図1は、本発明の一実施形態に係るバーチャルコミュニティにおけるサービス提供装置の構成を示すブロック図である。同図に示すバーチャルコミュニティにおけるサービス提供装置100は、コミュニティサービス提供装置200と、バーチャルコミュニティ向けサービス提供装置300と、バーチャルコミュニティ向けサービス利用装置400から構成される。

0016

コミュニティサービス提供装置200は、コミュニティに参加しているサービス利用者のロールとそのロールにおいて利用できるサービスの関係を格納するロール情報管理手段210と、プリミティブなサービスを提供しているサービス提供者へのアクセスの可否を管理するアクセス権情報管理手段220と、プリミティブなサービスを提供しているサービス提供者がもつメソッドの実行の可否を判断する情報を管理するメソッド実行条件管理手段230と、サービス利用者のサービス要求を満たすサービス提供者のメソッド実行手順を格納する手順情報管理手段240と、サービス利用者の状況やアクセス権、メソッド実行条件に基づいて該手順情報の候補のうち実行可能なものをフィルタリングする手順情報抽出手段250と、該手順情報に基づいてメソッドを実行する際に、アクセス権やメソッドの実行条件に違反していないかどうかの監視を行う実行管理手段260から構成される。

0017

バーチャルコミュニティ向けサービス提供装置300は、新たなサービスを構築した際や、サービスの変更を行いたい場合に、自分の提供しているサービスを利用しているコミュニティサービス提供者に通知する通知手段310と、サービス利用者から自分の提供しているサービスのリクエストがあった場合にサービスを提供するサービス提供手段320と、自分の提供しているサービスが使われた際に変化する、サービス提供者側の状態情報を管理する提供者状態管理手段330から構成される。

0018

バーチャルコミュニティ向けサービス利用装置400は、サービス利用者の希望するコミュニティの種類やサービス要求をシステム内に取り込むための入出力手段410、該サービス要求からコミュニティサービス提供装置200の保持する手順情報を獲得し実行する手順情報実行手段420、サービス利用者側の状態情報を管理する利用者状態管理手段430、該サービス要求に適応した手順情報が複数存在する場合に、サービス利用者の希望や状態を反映させて手順情報を選択する手順情報選択手段440から構成される。

0019

次に、図1のブロック図および図2に示すフローチャートに従って、バーチャルコミュニティにおけるサービス提供装置100の動作を説明する。

0020

予め、バーチャルコミュニティ向けのサービス提供者によって、プリミティブなサービス(メソッド)が構築され、そして通知手段310によってコミュニティサービス提供者に通知され、コミュニティサービス提供者によって、サービス利用者の視点でのサービスがコーディネートされているとする。すなわち、コミュニティ内の特定のロールをもつ人が使えるサービス(サービス利用者の視点でコーディネートされたサービス)に関する情報がロール情報管理手段210の中に格納され、各サービスを実現するために実行しなければならない、バーチャルコミュニティ向けサービス提供者の提供するプリミティブなサービスの実行順序情報も、手順情報管理手段240の中に収められているとする。

0021

このような前提のもとで、サービス利用者がある物を購入したいとする。入出力手段410は、コミュニティ内で取り得るロールの一覧をサービス利用者に提示する(ステップS10)。この場合、サービス利用者は「購買者」ロールを選択することになる(ステップS20)。サービス利用者が「購買者」ロールを選択すると、コミュニティサービス提供者が「購買者」用にコーディネートしたサービス情報がロール情報管理手段210から獲得され、入出力手段410を介してサービス利用者に提示される(ステップS30)。提示されるサービスには例えば、「商品検索」、「販売店検索」、「価格調査」、「購入」などが考えられる。

0022

ここで、サービス利用者は「購入」サービスを選択したとする(ステップS40)。入出力手段410は、この「購入」というサービス要求を手順情報抽出手段250に伝える。手順情報抽出手段250は、「所持金」等のサービス利用者側の現在の状態を利用者状態管理手段430から獲得し、更に開店閉店などの状態を考慮するため、現在アクセスしてもよいバーチャルコミュニティ向けサービス提供者の情報をアクセス権情報管理手段220から獲得し、更に、アクセスしてもよいサービス提供者が提供しているメソッドのうち、現在アクセス可能なメソッドの情報をメソッド実行条件管理手段230から獲得し、これらの情報から、サービス利用者のサービス要求に適合し、かつ現在利用可能な手順情報を手順情報管理手段240の中から抽出する(ステップS50)。

0023

具体的な例で言えば、「購入」サービスを実現する手順として、ある販売店サービス提供者の「商品かごに入れる」サービス、「お勘定」サービス、「支払い」サービスを実行し、配送サービス提供者の「配送」サービスを実行するという案や、ある販売店サービス提供者の「商品をかごに入れる」サービス、「お勘定」サービスを実行し、クレジットカードサービス提供者の「一回払い」サービスを実行し、配送サービス提供者の「配送」サービスを実行するといったような案が抽出される。

0024

そして、手順情報抽出手段250は、サービス利用者側の手順情報選択手段440に手順情報の候補を渡す。手順情報選択手段440は、例えば、「所持金」といったサービス利用者の状態を利用者状態管理手段430から獲得し、「所持金が不足しているので即金で支払えない」といった判断から、手順の候補のうち、ある販売店サービス提供者の「商品をかごに入れる」サービス、「お勘定」サービスを実行し、クレジットカードサービス提供者の「一回払い」サービスを実行し、配送サービス提供者の「配送」サービスを実行するという案を選択する(ステップS60)。

0025

手順情報選択手段440は、上記手順を手順情報実行手段420に渡し、手順情報実行手段420は、この手順情報に基づいて、実行管理手段260を介してサービス提供手段320にアクセスすることによってバーチャルコミュニティ向けサービス提供者の提供しているメソッドを順次実行する(ステップS70)。この際、サービス利用者の状態やサービス提供者の状態が異常な状態に遷移し正常にサービスが実行できない場合があるので、実行管理手段260は、利用者状態管理手段430と提供者状態管理手段330からそれぞれの状態情報を獲得し、また、アクセス権情報管理手段220とメソッド実行条件管理手段230からアクセス権、メソッド実行条件を獲得し、これらの情報から、メソッドの実行の可否を判断する。例えば、メソッド実行条件として、「固定的な収入がないとカードは使えない」が登録されていたとすると、サービス利用者に固定収入がない場合は、クレジットカードサービス提供者の「一括払い」サービスの実行を抑制する。そして、手順情報に書かれているすべてのメソッドを実行したら、サービスを終了する。

0026

以上のように構成されるバーチャルコミュニティにおけるサービス提供装置においては、図3に示すように、サービスがコミュニティやロールの種類に基づいて体系化されているので、望むサービスに容易にたどり着くことができる。また、サービス提供者がメソッドを公開し、コミュニティサービス提供者を介してサービスが提供されるので、サービス利用に関する信頼性が向上する。更に、すべてコミュニティサービス提供者のインタフェースを利用してサービスを利用するので、操作性が統一される。一方、サービス提供者は、プリミティブなサービスさえ提供すれば、あとはコミュニティサービス提供者が利用者のサービス要求を完結するようサービスをコーディネートしてくれるので、サービス提供者が迅速にサービスを提供することができるようになる。

発明の効果

0027

以上説明したように、本発明によれば、コミュニティ内のサービス提供者により提供されているプリミティブなサービスをサービス利用者の視点で見たサービスとしてコミュニティサービス提供者がコーディネートし、このコーディネートしたサービスを更にコミュニティやロールの種類に基づいて体系化して、サービス利用者に提示し、サービス利用者はこのコーディネートされたサービスを選択して、所望のサービスを享受するので、所望のサービスを容易かつ迅速に高い信頼性および統一された操作性をもって得ることができる。

図面の簡単な説明

0028

図1本発明の一実施形態に係るバーチャルコミュニティにおけるサービス提供装置の構成を示すブロック図である。
図2図1に示すバーチャルコミュニティにおけるサービス提供装置の作用を示すフローチャートである。
図3図1に示すバーチャルコミュニティにおけるサービス提供装置によるサービス提供方法を示す説明図である。
図4従来のサービス提供方法を示す説明図である。

--

0029

200コミュニティサービス提供装置
210ロール情報管理手段
220アクセス権情報管理手段
230メソッド実行条件管理手段
240手順情報管理手段
250 手順情報抽出手段
260 実行管理手段
300バーチャルコミュニティ向けサービス提供装置
310通知手段
320サービス提供手段
330提供者状態管理手段
400 バーチャルコミュニティ向けサービス利用装置
410入出力手段
420 手順情報実行手段
430利用者状態管理手段
440 手順情報選択手段

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ