図面 (/)

技術 交換式印刷部品

出願人 エイチピー・インク
発明者 ロナルド・アール・パウルゼントーマス・ビー・プリチャードデーヴィド・ジェイ・ロエベエリック・ピー・ロス
出願日 1999年5月10日 (20年10ヶ月経過) 出願番号 1999-128794
公開日 1999年12月7日 (20年3ヶ月経過) 公開番号 1999-334059
状態 特許登録済
技術分野 インクジェット(インク供給、その他) 付属装置、全体制御
主要キーワード 電気記憶装置 システム係数 電気的リンク 電気的記憶装置 印刷部品 フラグ部分 日付コード プリンタ制御ソフトウェア
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(1999年12月7日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (11)

課題

信頼性の高いプリンタ交換式印刷部品との間の情報の交換によりデータの完全性を保つ。

解決手段

制御装置26は、交換式印刷部品14であるプリントヘッド16およびインク容器18の各々に関連付けられた記憶装置38とプリンタ機構54とに電気的に連結され、ホスト・コンピュータ48からの画像データと、記憶装置38から提供される交換式印刷部品14に関するパラメータおよび情報を使用し、印刷ステム10の確実な動作を保証し高品質印刷画像を保証する。記憶装置38は、交換式印刷部品14に関連したデータを記憶するデータ部と、記憶装置38および制御装置26間の各々のトランザクションの記録を記憶するトランザクション記録部とを有し、記憶装置38および制御装置26間のデータの転送におけるデータの完全性を保証する。

概要

背景

インクジェットプリンタは、紙などの印刷媒体を横切って左右に移動するキャリッジに取り付けられたインクジェット・プリントヘッド(以後、単にプリントヘッドと記載する)を使用することが多い。プリントヘッドが、印刷媒体を横切って移動するとき、制御システム( control system )は、プリントヘッドを活動化( activate )して、インクの滴を印刷媒体上に付着または放出し、画像やテキストを形成する。インクは、キャリッジと一緒に搬送されるか、あるいは印刷システムに取り付けられ、キャリッジと一緒に移動しないインクの供給源からプリントヘッドに供給される。インク供給源がキャリッジと一緒に搬送されない場合は、インク供給源をプリントヘッドに断続的( intermittently )または連続的( continuously )に接続させて、プリントヘッドにインクを補充することができる。いずれの場合も、インク供給源であるインク容器や、プリントヘッドなどの交換式印刷部品は、定期的な交換が必要である。インク供給源は、使い切ったときに交換される。また、プリントヘッドは、プリントヘッドの寿命終わりに交換される。

本発明の譲受人に譲渡された、「Replaceable Part With Integral Memory For Usage, Calibration And Other Data」と題する米国特許出願第08/584,499号に開示されているように、プリンタの印刷部品の交換と同時にプリンタのパラメータを変更するのが望ましい。米国特許出願第08/584,499号は、交換式印刷部品に関連するパラメータを含むメモリ装置( memory device)の使用を開示している。交換式印刷部品を取り付けることにより、プリンタが交換式印刷部品のパラメータにアクセスして高い印刷品質保証することができる。交換式印刷部品にメモリ装置を組み込み、交換式印刷部品内のメモリ装置に交換式印刷部品のパラメータを記憶させることによって、印刷システムは、交換式印刷部品を印刷システムに取り付けるときにそのパラメータを決定することができる。このプリンタのパラメータ(以後、プリンタ・パラメータと記載する)の自動更新により、ユーザが交換式印刷部品を新しく取り付けるたびにプリンタ・パラメータを更新する必要がなくなる。交換式印刷部品のパラメータによるプリンタ・パラメータの自動更新は、高い印刷品質を保証する。さらに、この自動的なパラメータの更新は、インク供給源が使い切った後の動作や、間違った印刷部品または互換性のない( non-compatible )印刷部品による動作など、不適当な動作によってプリンタを不注意に破損させないようにする。

プリンタと交換式印刷部品との間の情報の交換は、きわめて信頼性の高い方法で達成されることが重要である。この情報交換は、ユーザの介入を必要としない場合は、きわめて高い操作性( ease of use)および信頼性を保証しなければならない。さらに、情報の完全性( integrity)が保たれることが重要である。交換式印刷部品に関連した情報が、なんらかの形で変造( corrupted)した場合は、プリンタが、そのデータが破損されたことを識別できることが重要である。さらに、情報が変造した場合に、印刷システムは、印刷品質が低下しないか、またはプリンタが破壊しない程度まで、継続的に動作できなければならない。最後に、印刷システムは、改善に適応するための十分な柔軟性( flexibility)と、そのような改善を支援するのに必要な追加のプリンタ・パラメータとを有することが重要である。

本発明は、上記事情を解決するものであり、信頼性の高いプリンタと交換式印刷部品との間の情報の交換によりデータの完全性を保つことができる交換式印刷部品を提供することを目的とする。

概要

信頼性の高いプリンタと交換式印刷部品との間の情報の交換によりデータの完全性を保つ。

制御装置26は、交換式印刷部品14であるプリントヘッド16およびインク容器18の各々に関連付けられた記憶装置38とプリンタ機構54とに電気的に連結され、ホスト・コンピュータ48からの画像データと、記憶装置38から提供される交換式印刷部品14に関するパラメータおよび情報を使用し、印刷システム10の確実な動作を保証し高品質印刷画像を保証する。記憶装置38は、交換式印刷部品14に関連したデータを記憶するデータ部と、記憶装置38および制御装置26間の各々のトランザクションの記録を記憶するトランザクション記録部とを有し、記憶装置38および制御装置26間のデータの転送におけるデータの完全性を保証する。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
2件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

少なくとも1つの交換式印刷部品(14)を有するインクジェット印刷システム(10)用の交換式印刷部品(14)であって、インクジェット印刷システム(10)の制御信号応答して、前記交換式印刷部品(14)と前記インクジェット印刷システム(10)との間で情報を転送する電気的記憶装置(38)を備え、該電気的記憶装置(38)は、前記交換式印刷部品に関連した複数のパラメータフィールドを含む記憶部と、前記複数のパラメータのフィールドの各々に記憶される複数のパラメータの値とを有し、前記電気的記憶装置(38)が、制御信号に応答して、前記インクジェットプリンタ(12)と前記記憶部との間で予め選択されたサイズを有するパラメータの値のブロックを選択的に転送し、前記複数のパラメータのフィールドが、該複数のパラメータのフィールドの各々が前記インクジェット・プリンタ(12)と前記電気的記憶装置(38)との間で転送されるパラメータの値の単一ブロックで転送されるようにサイズが決められ、前記電気的記憶装置(38)内に配列されることを特徴とする交換式印刷部品(14)。

技術分野

0001

本発明は、インクジェット印刷システムに情報を提供する電気的記憶装置( electrical storage device)を有する交換式印刷部品( replaceable printingcomponent )に関する。

背景技術

0002

インクジェットプリンタは、紙などの印刷媒体を横切って左右に移動するキャリッジに取り付けられたインクジェット・プリントヘッド(以後、単にプリントヘッドと記載する)を使用することが多い。プリントヘッドが、印刷媒体を横切って移動するとき、制御システム( control system )は、プリントヘッドを活動化( activate )して、インクの滴を印刷媒体上に付着または放出し、画像やテキストを形成する。インクは、キャリッジと一緒に搬送されるか、あるいは印刷システムに取り付けられ、キャリッジと一緒に移動しないインクの供給源からプリントヘッドに供給される。インク供給源がキャリッジと一緒に搬送されない場合は、インク供給源をプリントヘッドに断続的( intermittently )または連続的( continuously )に接続させて、プリントヘッドにインクを補充することができる。いずれの場合も、インク供給源であるインク容器や、プリントヘッドなどの交換式の印刷部品は、定期的な交換が必要である。インク供給源は、使い切ったときに交換される。また、プリントヘッドは、プリントヘッドの寿命終わりに交換される。

0003

本発明の譲受人に譲渡された、「Replaceable Part With Integral Memory For Usage, Calibration And Other Data」と題する米国特許出願第08/584,499号に開示されているように、プリンタの印刷部品の交換と同時にプリンタのパラメータを変更するのが望ましい。米国特許出願第08/584,499号は、交換式印刷部品に関連するパラメータを含むメモリ装置( memory device)の使用を開示している。交換式印刷部品を取り付けることにより、プリンタが交換式印刷部品のパラメータにアクセスして高い印刷品質保証することができる。交換式印刷部品にメモリ装置を組み込み、交換式印刷部品内のメモリ装置に交換式印刷部品のパラメータを記憶させることによって、印刷システムは、交換式印刷部品を印刷システムに取り付けるときにそのパラメータを決定することができる。このプリンタのパラメータ(以後、プリンタ・パラメータと記載する)の自動更新により、ユーザが交換式印刷部品を新しく取り付けるたびにプリンタ・パラメータを更新する必要がなくなる。交換式印刷部品のパラメータによるプリンタ・パラメータの自動更新は、高い印刷品質を保証する。さらに、この自動的なパラメータの更新は、インク供給源が使い切った後の動作や、間違った印刷部品または互換性のない( non-compatible )印刷部品による動作など、不適当な動作によってプリンタを不注意に破損させないようにする。

0004

プリンタと交換式印刷部品との間の情報の交換は、きわめて信頼性の高い方法で達成されることが重要である。この情報交換は、ユーザの介入を必要としない場合は、きわめて高い操作性( ease of use)および信頼性を保証しなければならない。さらに、情報の完全性( integrity)が保たれることが重要である。交換式印刷部品に関連した情報が、なんらかの形で変造( corrupted)した場合は、プリンタが、そのデータが破損されたことを識別できることが重要である。さらに、情報が変造した場合に、印刷システムは、印刷品質が低下しないか、またはプリンタが破壊しない程度まで、継続的に動作できなければならない。最後に、印刷システムは、改善に適応するための十分な柔軟性( flexibility)と、そのような改善を支援するのに必要な追加のプリンタ・パラメータとを有することが重要である。

0005

本発明は、上記事情を解決するものであり、信頼性の高いプリンタと交換式印刷部品との間の情報の交換によりデータの完全性を保つことができる交換式印刷部品を提供することを目的とする。

課題を解決するための手段

0006

本発明は、少なくとも1つの交換式印刷部品を有するインクジェット印刷システム用の交換式印刷部品に関する。この交換式印刷部品は、インクジェット印刷システムの制御信号( printing system control signal )に応答して、交換式印刷部品とインクジェット印刷システムとの間で情報を転送するための電気的記憶装置を有する。電気的記憶装置は、交換式印刷部品に関連した複数のパラメータのフィールドを( parameter field)含む記憶部( storage portion)を有する。電気的記憶装置には、複数のパラメータのフィールドに記憶された複数のパラメータの値が含まれる。電気的記憶装置は、制御信号に応答して、インクジェット・プリンタと記憶部との間で、あらかじめ選択されたサイズを有するパラメータの値のブロック( block)を選択的に転送する。複数のパラメータのフィールドは、複数のパラメータのフィールドがそれぞれインクジェット・プリンタと記憶部との間でパラメータの値の単一ブロックで転送されるようにサイズが決められ、記憶部内に配列される。

0007

〔発明の詳細な説明〕図1は、本実施形態のインクジェット印刷システム10のカバーを外した状態を示す斜視図である。インクジェット印刷システム(以後、単に、印刷システムと記載する)10は、複数の交換式印刷部品14が取り付けられたインクジェット・プリンタの一部分であるプリンタ部分12を有する。複数の交換式印刷部品14は、制御信号( control signal )に応答してインクを選択的に付着する複数のプリントヘッドと、複数のプリントヘッド16のそれぞれにインクを供給する複数のインク容器18とを備える。複数のプリントヘッド16はそれぞれ、複数の柔軟性を有する導管( flexible conduit )20によって複数のインク容器18の各々に流動的に( fluidically)に接続されている。

0008

複数のプリントヘッド16はそれぞれ、印刷媒体が印刷ゾーン( print zone)毎に段階的に進められるときに印刷媒体(図示せず)を走査する走査キャリッジ( scanning carriage)22に取り付けられる。複数のプリントヘッドが印刷媒体に対して移動するとき、各プリントヘッド16の複数のオリフィス( orifice)からインクが選択的に噴射される。

0009

本発明の1つの実施形態は、プリンタ部分12の動作パラメータ( operationparameter)を更新するための情報を交換式印刷部品14に記憶する方法および装置である。電気的記憶装置は、交換式印刷部品14のそれぞれに関連付けられ、特定の交換式印刷部品14に関連した情報を有する。プリンタ部分12内に交換式印刷部品14を取り付けることにより、電気的記憶装置とプリンタ部分12との間で情報を転送して、高い印刷品質を保証し、さらに互換性のない交換式印刷部品14の取付けを防ぐことができる。交換式印刷部品14からプリンタ部分12に提供される情報は、印刷システム10を破損したり印刷システム10の印刷品質を低下させるような動作を防ぐ。

0010

図1に示した印刷システム10は、走査キャリッジ22から取り外されるインク容器18を使用するが、本発明は、その他の印刷システムの構成にも同様に適応可能である。そのような1つの構成としては、交換式のインク容器18が走査キャリッジ22に取り付けられているものである。他の構成として、プリントヘッド16とインク容器18とが、走査キャリッジ22に取り付けられた一体型印刷カートリッジ( integrated printing cartridge)に組み込まれていてもよい。最後に、印刷システム10は、ファクシミリ装置郵便料金計器( portalfranking machine)、複写機、表示および屋外信号用( outdoor signage)に適した大型( large format type)の印刷システムなどの幅広い用途に利用することができる。

0011

図2は、取外し可能な交換式のインク容器18およびプリントヘッド16を有する図1に示した本発明の印刷システム10を示す概略図であり、単色の印刷を行う単一のプリントヘッド16と単一のインク容器18とを示している。図3は、図2に示したインク容器18の断面A−Aを示す断面図である。複数の色が必要な場合は、通常、図1に示したように、関連したインク容器18をそれぞれ有する複数のプリントヘッド16が使用される。

0012

本発明の印刷システム10は、交換式印刷部品14を有するプリンタ部分12を備える。交換式印刷部品14は、プリントヘッド16とインク容器と18を有する。プリンタ部分12は、インク容器受け部( ink container receiving station)24と制御装置( controller )26とを備える。インク容器18をインク容器受け部24に適切に差し込むことにより、インク容器18とプリンタ部分12との間に電気的結合( electrical coupling)と流動的結合( fluidic coupling )とが確立される。流動的結合は、インク容器18に蓄えられたインクをプリントヘッド16に提供することを可能にする。電気的結合は、インク容器18とプリンタ部分12との間で情報を転送して、プリンタ部分12の動作がインク容器18内のインクと互換性( compatible )を持つようにし、それにより印刷システム10の高い印刷品質および確実な動作を達成する。

0013

制御装置26は、プリンタ部分12とインク容器18との間の情報の転送を制御する。さらに、制御装置26は、プリントヘッド16と制御装置26との間の情報の転送を制御する。最後に、制御装置26は、プリントヘッド16と印刷媒体との相対運動を制御し、さらにプリントヘッドを活動化して印刷媒体にインクを選択的に付着させる。

0014

インク容器18は、インクを蓄えるタンク28を含む。流出口( fluid outlet )30は、タンク28との流通( fluid communication)のために提供される。流出口30は、インク容器受け部24と連結した嵌まり合う流入口( complimentary fluid inlet)32に接続するように構成される。

0015

プリントヘッド16は、プリンタ部分12と連結した嵌まり合う流出口36に接続するように構成された流入口34を有する。プリントヘッド16を走査キャリッジ22に適切に差し込むことにより(図1参照)、プリントヘッドとインク容器18との間に、柔軟性を有する導管20による流通が確立される。

0016

プリントヘッド16やインク容器18などの交換式印刷部品14はそれぞれ、交換式印刷部品14に関連した情報を記憶するために、電気的記憶装置やメモリなどの情報記憶装置( information storage device )(以後、単に記憶装置と記載する)38を有する。プリントヘッドおよびインク容器には、複数の電気接点( electrical contact )40が設けられ、各電気接点は、記憶装置38に電気的に接続される。インク容器18は、インク容器受け部24に適切に差し込まれることにより、インク容器18の複数の電気接点40はそれぞれ、インク容器受け部24に関連し対応する複数の電気接点42と係合する(図3参照)。インク容器受け部24と関連した複数の電気接点42はそれぞれ、複数の導電体( electrical conductor )44によって制御装置26に電気的に接続される。インク容器18をインク容器受け部24に適切に差し込むことにより、インク容器18と関連した記憶装置38が、制御装置26に電気的に接続され、インク容器18とプリンタ部分12との間で情報の転送が可能になる。

0017

同様に、プリントヘッド16は、関連付けられた電気的記憶装置などの情報記憶装置(以後、記憶装置と記載する)38を有する。インク容器18に関連した記憶装置38と同様に、プリントヘッド16の複数の電気接点40が、記憶装置38に電気的に接続される。プリントヘッド16を走査キャリッジ22に適切に差し込むことにより、複数の電気接点40が、プリンタ部分12に関連した対応する複数の電気接点42と係合する。走査キャリッジに適切に差し込まれた後、プリントヘッド16に関連した記憶装置38は、複数の導電体46によって制御装置26に電気的に接続される。

0018

インク容器18およびプリントヘッド16のそれぞれに関連付けられた記憶装置38は、これらの記憶装置が類似していることを示すために同じ符号が付けられているが、一般に、インク容器18に関連した記憶装置38に記憶される情報は、プリントヘッド16に関連した記憶装置38に記憶される情報とは異なる。同様に、複数のインク容器18の各インク容器に関連した記憶装置38に記憶される情報は、一般には各々異なり、複数のインク容器18の特定のインク容器に固有である。各記憶装置38に記憶される特定の情報については、後でより詳細に説明する。

0019

図4は、ホスト・コンピュータ48に接続される本発明の印刷システム10を示すブロック図である。図では、ホスト・コンピュータ48は、表示装置50に接続されている。ホスト・コンピュータ48は、たとえばパーソナル・コンピュータ、ワークステーションサーバなど、データ・リンク( data link)52により制御装置26に画像情報を提供する様々な情報源( information source )である。データ・リンク52は、ホスト・コンピュータ48と印刷システム10との間で情報を転送する電気的リンク( electrical link)や赤外線リンク( infrared link)などの従来のデータ・リンクならどれでもよい。

0020

制御装置26は、プリントヘッド16およびインク容器18のそれぞれに関連付けられた記憶装置38と電気的に連結される。さらに、制御装置26は、媒体移送と走査キャリッジ22の移動とを制御するためにプリンタ機構( printermechanism)54に電気的に連結される。この連結は、電気的リンクや光リンク( optical linkage)などの情報の転送を支援する様々な連結でよい。制御装置26は、ホスト・コンピュータ48と、インク容器18に関連した記憶装置38と、プリントヘッド16に関連した記憶装置38とから提供されるパラメータおよび情報を使用して印刷を行う。

0021

ホスト・コンピュータ48は、印刷媒体に画像を形成するために、画像記録情報( image description information)または画像データを印刷システム10に提供する。さらに、ホスト・コンピュータ48は、通常「印刷ドライバ( printdriver )」と呼ばれるプリンタ制御ソフトウェア( printer control software )に含まれる印刷システム10の動作を制御する様々なパラメータを提供する。印刷システム10が最高品質の画像を確実に提供するためには、制御装置26の動作が、印刷システム10内に取り付けられた特定の交換式印刷部品14を補償( compensate )する必要がある。記憶装置38は、交換式印刷部品14と関連付けられ、それぞれの交換式印刷部品14は、交換式印刷部品14に特有のパラメータを提供し、制御装置26がそのパラメータを利用して印刷システム10の確実な動作を保証し高品質印刷画像を保証する。

0022

交換式印刷部品14に関連した記憶装置38に記憶することができるパラメータには、たとえば、プリントヘッド16から発射されるインクの滴の実際のカウント、インク容器18に関連した日付コード、インク容器18を最初に差し込んだときの日付コード、システム係数( system coefficient )、インクの種類/色、インク容器のサイズ、インクの材令( age)、プリンタのモデル番号または識別番号、およびカートリッジ使用情報等がある。

0023

図5は、データ部( data portion )とトランザクション記録部( transaction record portion )とを有する記憶装置38を示す説明図であり、記憶装置38と制御装置26との間のデータの転送(以後、データ転送と記載する)におけるデータの完全性を保証するために、印刷システム10の制御装置26と共に使用される記憶装置38を表す。記憶装置38は、8ビット×Nのメモリとして編成され、ここで、Nは、記憶装置のサイズ( size )を表す。個別にアドレス指定可能な8ビットのメモリのロケーション( location )は、0〜N−1のアドレス値の範囲によって表される。図5では、記憶装置38に記憶された情報の一部分を示しているが、記憶装置38は、追加の情報を含んでもよい。さらに、記憶装置38内の情報のロケーションが、図5に示したロケーションと異なっていてもよい。印刷システム10内の制御装置26が、特定の情報のうちの少なくとも一部がどこに記憶されているかを分かっていることが重要である。

0024

記憶装置38は、データを記憶するデータ部とトランザクションの記録( transaction record )を記憶するトランザクション記録部とを有する。データ部は、交換式印刷部品14に関連した様々なデータを有する。トランザクション記録部は、記憶装置38と制御装置26との間のそれぞれのトランザクションの記録(以後、トランザクション記録と記載する)を維持する。トランザクションが完了前に中断された場合は、トランザクション記録を利用して、中断されたトランザクションで失われたデータを復元することができる。トランザクション記録が交換式印刷部品14内に保存されるため、交換式印刷部品14が、異なる印刷システムに差し込まれた場合でも、前回のトランザクションにおいて失われたデータを復元することができる。トランザクションが、電力損失によって中断された場合には、電力を回復させた後で前回のトランザクションを復元することができる。このような方式で、交換式印刷部品14のデータの完全性が維持される。

0025

0〜N−7の記憶装置のアドレスの値は、交換式印刷部品14に関係する様々なパラメータおよび情報を含むデータを有する。そのような様々なパラメータを識別するためにタグの情報( tag information)が使用され、タグ情報については、図8に関連して考察する。

0026

記憶装置のアドレス値N−4〜N−1は、トランザクション記録の情報を有する。これは、破壊されたデータを修正できる場合に制御装置26と記憶装置38との間のデータのトランザクションを保証して、印刷システム10と交換式印刷部品14との間におけるデータ転送のデータの完全性を保証する本発明のトランザクション方法に関係する。制御装置26と記憶装置38との間におけるデータ転送が中断されることがあるため、何らかの方法を利用してデータの完全性を保証することは重要である。たとえば、交換式印刷部品14がインク容器18である場合、制御装置26が記憶装置38にデータを転送している間にインク容器18を取り外すことができる。このようにデータの転送が中断されてデータが失われると、データの完全性が損なわれる。したがって、制御装置18と印刷システム10との間のデータのトランザクションが適切に達成されたことを識別する何らかの方法があることが重要である。トランザクションが適切に達成されない場合、トランザクション記録は、印刷システム10内のデータの完全性を保つために、中断されたトランザクションにおいて失われたこのデータを復元する機構を提供する。

0027

アドレス値0〜N−7で表されたデータ部と、アドレス値N−4〜N−1で表されたトランザクション記録部の他に、記憶装置38に記憶される値がいくつかある。アドレス値N−7は、タグ・ファミリ識別子であるファミリ識別( family identification, family ID )の情報を有し、アドレス値のN−6は、パリティ( parity )の情報を有し、アドレス値N−5は、フラグ( flag )の情報を有する。ファミリ識別の情報については、図8と関連して詳細に説明する。

0028

パリティ情報フラグ情報およびトランザクション記録は共に、制御装置26と記憶装置38との間におけるデータ転送のデータの完全性を保つために使用される。トランザクション記録部は、アドレス・バイト( address byte )と、新しいパリティ・バイト( new parity byte)と、データ・バイト1およびデータ・バイト2で指定された2バイトのデータとを有する。トランザクション記録部は、印刷システム10によってデータ部に次に書き込まれるデータを記憶する。データ部への次の書込みが中断された場合は、トランザクション記録(すなわち、トランザクション記録部に書込まれたデータ)が、この中断されたデータ書込みの内容を記憶するために使用される。データの完全性を保つ本発明のトランザクション方法を説明する前に、まずトランザクション記録部について詳細に説明する。

0029

トランザクション記録部のアドレスの部分は、書込みトランザクション( write transaction)中に次にデータ部に書き込まれるデータの第1バイト( firstbyte )のアドレス値を含む。アドレス値は、次のデータの書込みによって変更される記憶装置のアドレスを示すポインタとしてはたらく。データ・バイト1は、次の書込みトランザクションで書き込まれるデータ値を表す。データ・バイト2は、データ・バイト1に対応するアドレスの次の連続するアドレスに書き込まれるデータの値を表す。したがって、次の書込みトランザクションは、トランザクション記録部に記憶されたポインタのアドレス値にデータ・バイト1の値を書き込む。また、更に次の書込みトランザクションは、前記ポインタのアドレス値から次の連続するアドレス値にデータ・バイト2の値を書き込む。したがって、データ・バイト1は、ポインタのアドレスに入れられ、データ・バイト2は、ポインタのアドレスに1を加えたアドレスに入れられる。

0030

トランザクション記録部内の新しいパリティ値は、データ部にデータを入れるためにデータ・バイト1およびデータ・バイト2を使用した後、アドレス値N−6内のパリティ・バイトと置き換えるパリティ値を表す。新しいパリティ値は、データ部のデータがデータ・バイト1およびデータ・バイト2内で置き換えられた後でパリティが正しくなるように、データ部のデータ領域全体トランザクション部分とでパリティ機能を実行することによって決定される。したがって、トランザクション中にデータが失われた場合は、データとパリティとを復元して、記憶装置をトランザクションが中断されなかった場合と同じ状態にする。

0031

アドレス値N−5に記憶されるフラグ情報は、トランザクション記録部の状態を示すフラグ値を有する。1つのフラグ値は、新しい有効なデータがトランザクション記録部に記録されたことを表し、トランザクション記録部が「使用中( busy )」であるとを示すために使用される。もう1つのフラグ値は、データがトランザクション記録部において有効でないか、またはトランザクション記録部内のデータが新しいデータでないことを表し、トランザクション記録部が「使用中でない( not busy )」ことを示すために使用される。

0032

図6は、本発明の印刷システムと交換式印刷部品との間でデータを転送する方法を示すフローチャート図7は、本発明の印刷システムと交換式印刷部品との間におけるデータのトランザクションを示すタイミング図であり、図6および図7は、データのトランザクションが中断された場合のデータの破損を防ぐ書込みトランザクション方法を示している。印刷システム10から交換式印刷部品14へのデータの転送は、データを記憶装置38に転送する制御装置26によって達成される(図4参照)。このデータ転送は、図6のステップS56において、記憶装置38内のトランザクション記録部への最初の書込みを含む。トランザクション記録部への書込みは、最大2つのデータ・バイト、アドレス・バイトまたはポインタ、および新しいパリティ値を、図5に示したような記憶装置38のトランザクション記録部に書き込むステップを含む。記憶装置のアドレス値N−5に記憶されたフラグ値は、ステップS58において、トランザクション記録部が新しいデータまたは有効なデータを有することを示すために更新される。さらに、フラグは、トランザクション記録部への書込み動作が首尾良く達成されたことを示す。次に、ステップS60において、データが、記憶装置38のアドレス値0〜N−7で表されたデータ部に書き込まれる。新しいパリティ・バイトは、ステップS62で、パリティのロケーションを示すアドレス値N−6に書き込まれる。次に、フラグは、ステップS64において、「使用中でない」にセットされる。

0033

図6のステップS56〜S64に示した書込み動作はそれぞれ、印刷システム10によって検証される。書込み動作が完了しない場合は、書込み動作が繰り返され、再び検証される。書込み動作が検証されずに所定回数再試行が試みられた場合、交換式印刷部品14は不良品である。

0034

ステップS56〜S64によって表された書込み動作が、交換式印刷部品14の取外しまたは電力の損失によって中断された場合は、印刷システム10は、回復することができる。トランザクション記録部への書込みが完了しなかった場合、印刷システム10は、この書込み動作を繰り返すことができる。データ部への書込みまたはパリティ・バイトへの書込みが完了していない場合、これらの値は、トランザクション記録部からの値を使用して復元される。

0035

図7の書込みトランザクション方法の簡略化したタイミング図は、記憶装置38のフラグ部分とトランザクション記録部とデータ部との状態を表す。図7に示した時間Tで表されたように、フラグが使用中にセットされた後であり、かつ新しいデータがデータ部に到着する前に発生したトランザクション・プロセスの中断は、トランザクション記録から復元することができる。

0036

図8は、本発明の記憶装置38のパラメータの値およびデータ編成を示す説明図である。本発明の1つの実施形態は、単一の書込みトランザクションが不完全な場合にデータの完全性を保証する記憶装置38のデータ部におけるデータ編成である。交換式印刷部品14に関連したパラメータの値(以後、パラメータ値と記載する)は、一連のトランザクションが中断された場合に、パラメータを部分的に更新しないように適切にサイズを決めて編成することが重要である。この技法により、交換式印刷部品のパラメータは、完全に更新されるかまたはまったく更新されないかどちらかになる。これらのパラメータが、信号のトランザクションの中断によって更新されない場合はトランザクション記録を使用してそのトランザクションを復元し、それらのパラメータを完全に更新することができる。印刷システムの完全性を復元する手段なしにデータが破損されると、そのデータは失われる。

0037

前述のように、記憶装置38は、各データ・バイトが8つの独立したビットの情報を含むデータ・バイトで編成される。このような情報のビットは、図8において値0〜7で示され、0が最下位ビット( least significant bit, LSB )、7が最上位ビット( most significant bit, NSB)である。データのそれぞれの独立したバイトは、図8において0〜Nのアドレス値で表されたようにアドレス指定可能である。

0038

データ部に記憶されたデータを識別またはラベル付けするために、タグ付け機構( tagging scheme )が使用される(すなわち、タグの情報を使用する)。タグ付け機構を使用すると、記憶装置38内のデータ編成の適応性( flexibility)が高くなる。タグ付け機構を使用すると、記憶装置38内のデータのロケーションとサイズとの適応性を高めることができる。さらに、タグ付け機構は、下方互換性(downward compatibility)を可能にし且つ印刷システムに新しい機能と改良とを加えるために新しいデータ値を追加することを可能にする。たとえば、交換式印刷部品14は、新しいプリンタに特定の機能を提供するデータを有することができる。その機能を持たない旧式のプリンタは、旧式の印刷システムが認識しないタグに関連するデータだけを無視することにより、交換式印刷部品14を使用することができる。この方式において、交換式印刷部品14のバージョンの数が減少し、交換式印刷部品14の製造コストが低くなる。

0039

タグ付け機構は、記憶装置38のデータ部に選択的に位置決めされたタグ識別子( tag identifiers)(タグID)を使用して、各タグIDと関連したデータのパラメータ(以後、データ・パラメータと記載する)とデータのフィールド(field)とを識別する。好ましい実施形態において、タグIDは、続くデータ・パラメータ値を識別する5ビットの値である。タグIDの他に、タグIDに関連したデータ・パラメータのサイズを識別するために、データ長のパラメータ( data length parameter)が提供される。好ましい実施形態において、データ長のパラメータは、後続する0〜7のバイト数を識別する3ビットの値である。したがって、特定のタグが認識されない場合、印刷システムは、データ長の値を使用して、次のタグが記憶装置38のどこにあるかを決定する。次に、その次のタグを読み込み、そのタグが認識されたかどうかを決定する。タグが認識された場合、印刷システム10は、そのタグと関連したパラメータ値を読み込むことができる。

0040

好ましい実施形態において、各タグIDは、バイトの境界( byte boundary)に配置される。したがって、次のタグIDを読み込むときは常にバイトの境界から始まる。タグIDに関連したパラメータ値は、バイトの境界から始まらないこともある。データの完全性を保証するために、交換式印刷部品14に記憶される各パラメータが、1つのトランザクションで更新されることが重要である。

0041

図9は、パラメータ値の配列を示す説明図であり、記憶装置38内のデータの完全性を保証するために、パラメータ値のサイズと配置とがどのように決められるかを示している。図9(A)及び(B)に示した例において、タグIDは、続くパラメータ値が、10ビットの最終使用日付値( last usage date value)、6ビットの差込カウント値、および8ビットのページ・カウント値であることを識別する。これらのパラメータ値はそれぞれ、前述の書込みトランザクション方法を使用してインクジェット・プリンタと交換式印刷部品14との間で転送される。データは、最後に使用したデータ(最終使用日付および差込みカウント)のパラメータを有する第1トランザクション送信のバイト1およびバイト2と、ページ・カウントのパラメータを含む第2トランザクション送信のバイト3とにより、一度に2つのバイトが転送される。第1または第2のトランザクションのどちらかが中断された場合は、パラメータが複数のトランザクションにまたがらないため、パラメータ値は部分的に更新されない。

0042

これに対し、図9(B)に示すようにパラメータが異なる順序でパラメータ値のサイズと配列とが決められた場合は、異なる結果となる。データ値が、10ビットの最終使用日付値と8ビットのページ・カウント値とを含む場合、これらの値またはパラメータは、交換式印刷部品14とインクジェット・プリンタとの間で複数のトランザクションにまたがる。ページ・カウントのパラメータは、1つのトランザクションの一部分であるバイト2と、別のトランザクションの一部分であるバイト3との間にまたがる。したがって、ページ・カウントの6つのビットが、1つのトランザクションで送られ、ページ・カウントの2つのビットと差込みカウントとが、別のトランザクションで送られる。システムが任意の時間に中断されると、ページ・カウントのパラメータ値が、部分的にのみ更新され、それにより値が不正確になることがある。印刷システム10のデータの完全性を保証するためには、パラメータ値が複数のトランザクションにまたがらないことがきわめて重要である。

0043

各トランザクションのデータ・バイトのグループ化( grouping)は、変更可能である。データ・バイトのグループ化には、制御装置26と記憶装置38との両方が、選択されたグループ化を使用することが重要である。たとえば、ページ・モード( page mode)では、各トランザクションごとに4つのデータのバイトが転送される。制御装置26は、データのパラメータを指定の順序で要求し、データのパラメータは、データのパラメータが複数のトランザクションにまたがらないようにサイズと配置とが決められ、グループ化される。

0044

図10は、交換式印刷部品から交換式印刷部品のパラメータ値を読取る交換式印刷部品からのパラメータ読取り方法を示すフローチャートであり、タグIDに必要なビットのサイズまたは数を減らす方法を示している。タグIDは、記憶装置38のスペース消費し、印刷システム10と交換式印刷部品14との間のトランザクションにおけるオーバヘッド( overhead )を必要とするため、タグIDのサイズを小さくすることは有益である。

0045

ファミリIDは、図5に示したように、記憶装置38ごとに、たとえば、アドレス値N−7に提供される。ファミリIDは、一般に、制御装置であるプリンタ制御電子回路( printer control electronics)26に周知の記憶装置内のロケーションにある。好ましい実施形態において、ファミリIDは、交換式印刷部品14の特定のファミリ( family )を識別する5ビットの値である。印刷システム10は、このファミリIDを使用してタグIDを解読する( interpret)。これは、特定のファミリIDに固有の各デコード( decode )を有する複数の異なるデコードを使用することにより実施することができる。印刷システム10は、ファミリIDに基づいて適切なデコードを選択し、次にこのデコードを使用して、そのファミリIDにより識別されたファミリと関連したそれぞれのタグIDをデコードまたは解読する。このようにファミリIDを利用して、タグIDに必要なビットのサイズまたは数を減らすことができる。

0046

動作中、印刷システム10は、ステップS68において、記憶装置38からファミリIDを読み取る。ステップS70では、印刷システムは、ステップS68で読み取ったファミリIDに基づいて複数の異なるデコードから適切なデコードを選択する。次に、プリンタ部分は、エンコードされているタグID値を認識するまで記憶装置38を読み取る。このタグIDは、ステップS74において、ステップS70で選択されたデコードに基づいてデコードされる。デコードされたタグIDにより、タグに続くデータを識別する。そして、ステップS76において、この識別されたデータは、印刷システム10によって読み取られる。次に、印刷システム10は、ステップS78で、次のタグIDにジャンプ(すなわち、次のタグIDにアドレスをインクリメント)し、ステップS72に戻り、次のタグIDを読み取る。このプロセスは、すべてのタグと関連するパラメータが印刷システムに読み込まれるまで続く。

0047

印刷システム10が、図1に示したような複数の交換式印刷部品14を含む場合において、各交換式印刷部品のパラメータ値が固有のタグIDを必要とする場合、タグIDのフィールド( field)は、各ファミリの種類ごとに個別のファミリのデコードを使用しないと、とても大きなものとなる。この大きなタグIDは、きわめて大量のメモリを消費し、プリンタによるトランザクションにおいてより大きなオーバヘッドを必要とする。したがって、ファミリIDを提供し、次にこのファミリIDに基づいてタグIDを解読することにより、大幅な節約となる。

0048

上記において、交換式印刷部品14が印刷キャリッジ22に取り付けられたプリントヘッド部分16と、インク容器受け部24とに取り付けられたインク容器18とである場合の好ましい実施形態に関して説明したが、本発明は、その他のプリンタ構成にも適している。たとえば、プリントヘッド部とインク容器部とがそれぞれ、印刷キャリッジ22に取り付けられていてもよい。この構成では、プリントヘッド部とインク容器部とはそれぞれ別々に交換可能である。プリントヘッド部とインク容器とがそれぞれ、情報をプリンタ部分12に提供する電気的記憶部38を含む。複数のインク容器の各インク容器は、別々に交換可能でも一体ユニットとして交換可能でもよい。複数のインク容器が、単一の交換式印刷部品14に一体化されている場合は、この単一の交換式印刷部品14には、単一の電気的記憶部38だけが必要である。

0049

以下に本発明の実施の形態を要約する。

0050

1.少なくとも1つの交換式印刷部品(14)を有するインクジェット印刷システム(10)用の交換式印刷部品(14)であって、インクジェット印刷システム(10)の制御信号に応答して、前記交換式印刷部品(14)と前記インクジェット印刷システム(10)との間で情報を転送する電気的記憶装置(38)を備え、該電気的記憶装置(38)は、前記交換式印刷部品に関連した複数のパラメータのフィールドを含む記憶部と、前記複数のパラメータのフィールドの各々に記憶される複数のパラメータの値とを有し、前記電気的記憶装置(38)が、制御信号に応答して、前記インクジェット・プリンタ(12)と前記記憶部との間で予め選択されたサイズを有するパラメータの値のブロックを選択的に転送し、前記複数のパラメータのフィールドが、該複数のパラメータのフィールドの各々が前記インクジェット・プリンタ(12)と前記電気的記憶装置(38)との間で転送されるパラメータの値の単一ブロックで転送されるようにサイズが決められ、前記電気的記憶装置(38)内に配列される交換式印刷部品(14)。

0051

2.前記電気的記憶装置(38)が、前記データ部と前記トランザクション記録部とを有し、前記トランザクション記録部が、前記インクジェット・プリンタ(12)から前記パラメータの値のブロックを第1のデータ転送で受け取り、前記電気的記憶装置(38)が、前記インクジェット・プリンタ(12)から前記パラメータ値のブロックを第2のデータ転送で受け取る上記1に記載の交換式印刷部品(14)。

0052

3.前記パラメータの値のブロックが、パラメータの値の4バイトのブロックであり、前記複数のパラメータのフィールドがそれぞれ、前記パラメータの値の4バイトのブロック内に2つ以下の隣接バイト( contiguous byte)で配列される上記1に記載の交換式印刷部品(14)。

0053

4.前記パラメータの値のブロックが、パラメータの値の1バイトのブロックである上記1に記載の交換式印刷部品(14)。

0054

5.前記電気的記憶装置(38)が、半導体メモリである上記1に記載の交換式印刷部品(14)。

0055

6.前記交換式印刷部品(14)が、交換式インクジェット印刷ヘッド(16)であり、前記交換式インクジェット印刷ヘッド(16)が、制御信号に応答して、印刷媒体にインクを選択的に付着させる上記1に記載の交換式印刷部品(14)。

0056

7.前記交換式印刷部品(14)が、多量のインクを含む交換式インク容器(18)であり、前記交換式インク容器(18)が、前記インクジェット印刷システム(10)にインクを供給する上記1に記載の交換式印刷部品(14)。

0057

8.前記電気的記憶装置(38)が、前記インクジェット・プリンタ(12)と前記電気的記憶装置(38)との間で連続的にパラメータの値を転送する上記1に記載の交換式印刷部品(14)。

0058

9.少なくとも1つの交換式印刷部品(14)を有するインクジェット印刷システム(10)用の交換式印刷部品(14)であって、インクジェット印刷システム(10)の制御信号に応答して、前記交換式印刷部品(14)と前記インクジェット印刷システム(10)との間で情報を転送する電気記憶装置(38)を備え、該電気的記憶装置(38)が、 前記電気的記憶装置(38)がプリンタ制御のコマンドに応答して複数のデータ記憶ロケーションに記憶されたデータのグループ化を実行する、データを記憶するための複数のデータ記憶ロケーションと、前記複数のデータ記憶ロケーションに論理的にマッピングされ、前記交換式印刷部品(14)に関連した複数のパラメータの各々に対応し、前記複数のデータ記憶ロケーションのデータのグループ化の範囲内でサイズが決められ配列される複数のデータのフィールドと、対応するデータ記憶ロケーションに記憶された前記複数のデータのフィールドと関連付けられ、前記複数のデータ記憶ロケーションに記憶された前記データのグループ化に応じて前記インクジェット印刷システム(10)と前記電気的記憶装置(38)との間で転送されるデータと、を有する交換式印刷部品(14)。

0059

10.少なくとも1つの交換式印刷部品(14)を有するインクジェット印刷システム(10)用の交換式印刷部品(14)であって、インクジェット印刷システム(10)の制御信号に応答して、前記交換式印刷部品(14)と前記インクジェット印刷システム(10)との間で情報を転送する電気的記憶装置(38)を有し、前記電気的記憶装置(38)が、情報の8ビットのワードと4ビットのページとで配列されたデータを記憶するための論理的に隣接した複数の記憶装置のロケーションを有し、前記インクジェット・プリンタ(12)からのページ・モードのコマンドに応答して、前記電気的記憶装置(38)と前記インクジェット・プリンタ(12)との間でデータのページを転送するシリアル記憶装置( serial memory device )と、前記論理的に隣接した複数の記憶装置のロケーションに論理的にマッピングされ、前記インクジェット・プリンタ(12)と前記電気的記憶装置(38)との間で転送される複数のパラメータの各々を表し、対応するページに適合するようにそれぞれサイズが決められ配列された複数のデータのフィールドと、複数のデータ記憶ロケーションの対応するデータ記憶ロケーションに記憶され、前記電気的記憶装置(38)に記憶された前記複数のデータのフィールドの各々に関係付けられたデータが、ページ・モードのデータ転送で前記インクジェット印刷システム(10)と前記電気的記憶装置(38)との間で転送されるデータと、を有する交換式印刷部品(14)。

0060

11.前記複数のデータのフィールドの各々は、サイズが2バイト以下である上記10に記載の交換式印刷部品(14)。

0061

12.前記ページ・モードのデータ転送が、1つのアドレス・バイトと、1つのパリティ・バイトと、2バイトのデータの転送である上記10に記載の交換式印刷部品(14)。

0062

13.インクジェット・プリンタ(12)と交換式消耗品である交換式印刷部品(14)との間でデータを転送する方法であって、選択されたサイズのデータのブロックを前記インクジェット・プリンタ(12)に転送するように構成され、前記電気記憶装置に論理的にマッピングされ、サイズおよび配列がパラメータの値を複数のブロックで転送しないように決められた複数のパラメータの値を有する、前記電気的記憶装置(38)を備える交換式印刷部品(14)を提供するステップと、前記電気的記憶装置(38)と前記インクジェット・プリンタ(12)との間でデータのブロックを転送するステップと、を含むデータ転送方法

0063

14.前記電気的記憶装置(38)にデータを転送するステップが、前記データを前記電気的記憶装置(38)内のトランザクション記録部に転送するステップと、前記データを前記電気的記憶装置(38)内のデータ部に転送するステップとを含む上記13に記載のデータ転送方法。

0064

15.前記電気的記憶装置(38)内のデータ部へのデータの転送が失敗した場合に、前記トランザクション記録部から前記電気的記憶装置(38)のデータ部にデータを転送するステップをさらに含む上記14に記載のデータ転送方法。

0065

16.前記データのブロックを転送する前に、前記インクジェット・プリンタ(12)によって指定されたサイズと記憶装置のアドレスのロケーションとを有するデータのブロックを前記インクジェット・プリンタ(12)に送るように要求するステップをさらに含む上記13に記載のデータ転送方法。

発明の効果

0066

本発明の交換式印刷部品によれば、信頼性の高いプリンタと交換式印刷部品との間の情報の交換により、データの完全性を保つことができる。

図面の簡単な説明

0067

図1本実施形態のインクジェット印刷システムのカバーを外した状態を示す斜視図である。
図2取外し可能なインク容器およびプリントヘッドを有する図1に示した本発明の印刷システムを示す概略図である。
図3図2に示したインク容器の断面A−Aを示す断面図である。
図4ホスト・コンピュータに接続される本発明の印刷システムを示すブロック図である。
図5データ部とトランザクション記録部とを有する記憶装置を示す説明図である。
図6本発明の印刷システムと交換式印刷部品との間でデータを転送する方法を示すフローチャートである。
図7本発明の印刷システムと交換式印刷部品との間におけるデータのトランザクションを示すタイミング図である。
図8本発明の記憶装置のパラメータ値およびデータ編成を示す説明図である。
図9パラメータ値の配列を示す説明図である。
図10交換式印刷部品から交換式印刷部品のパラメータ値を読取る交換式印刷部品からのパラメータ読取り方法を示すフローチャートである。

--

0068

10インクジェット印刷システム
12プリンタ部分
14交換式印刷部品
16プリントヘッド
18インク容器
20導管
26制御装置
38電気的記憶装置
48 ホスト・コンピュータ
50表示装置
52 データ・リンク
54 プリンタ機構

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • キヤノン株式会社の「 インクジェット記録装置および制御方法」が 公開されました。( 2019/09/12)

    【課題】 記録媒体の幅方向に沿って吐出口が配列されたラインヘッドの温度上昇を抑制しつつ、良好な記録を行う。【解決手段】 記録媒体を搬送する搬送手段と、搬送手段によって搬送される記録媒体に対してイン... 詳細

  • キヤノン株式会社の「 インクジェット用記録媒体」が 公開されました。( 2019/09/12)

    【課題】 優れた色再現性、インク吸収性、及びインク受容層の強度を有するインクジェット用記録媒体を提供する。【解決手段】 本発明のインクジェット用記録媒体は、基材と、第一のインク受容層と、第二のイン... 詳細

  • キヤノン株式会社の「 記録装置」が 公開されました。( 2019/09/12)

    【課題】 簡易な構成により、使用者に不快感を与えることなく、効率的に排気を行うことができる技術を提供する。【解決手段】 本発明に係る記録装置は、記録媒体に画像を記録する記録手段と、記録手段により画... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ