図面 (/)

技術 磁石を利用した箸

出願人 松下実男
発明者 松下実男
出願日 1998年1月28日 (23年0ヶ月経過) 出願番号 1998-052623
公開日 1999年8月3日 (21年6ヶ月経過) 公開番号 1999-206543
状態 未査定
技術分野 食卓用器具
主要キーワード 磁気作用 見た目
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(1999年8月3日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (7)

課題

2本のが、ばらけないように、工夫されたものであり、箸を持ちやすくし、幼い子供が箸を持つことに興味を引きつつ、練習が出来るようになり、箸を持つことが上手になる。

解決手段

箸1、箸1′、に磁石2、磁石2′を設け、箸1と箸1′がばらばらにならないようにする。

概要

背景

従来は、2本のを、丁寧に置かないと、2本の箸がはなれてしまい、再度、使用する際も不便で、見た目もよくなかった。

概要

2本の箸が、ばらけないように、工夫されたものであり、箸を持ちやすくし、幼い子供が箸を持つことに興味を引きつつ、練習が出来るようになり、箸を持つことが上手になる。

箸1、箸1′、に磁石2、磁石2′を設け、箸1と箸1′がばらばらにならないようにする。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

磁石を設けたことを特徴とした磁石つき箸。

請求項2

箸に磁石を入れたことを特徴とした磁石入の箸。

技術分野

0001

本発明は、2本のが容易にそろえられる、磁石つき箸に関するものである。

背景技術

0002

従来は、2本の箸を、丁寧に置かないと、2本の箸がはなれてしまい、再度、使用する際も不便で、見た目もよくなかった。

発明が解決しようとする課題

0003

2本の箸1を茶碗3にそろえておいても、振動があると、2本の箸がはなれることがあったり、また、箸がはなれると、見た目も良くないし、使用する時も、そろえなければならない欠点があった。本発明は、これらの欠点を除くために箸に磁石2を設けたものである。

課題を解決するための手段

0004

このようにすれば、2本の箸が、ばらばらにならずに使用する時も容易であり箸を持つことが上手になり。また、少しの振動でもはなれないので、箸を再度使用する時も容易であり、幼い子供が箸を持つことに興味をもち、練習ができる。

発明を実施するための最良の形態

0005

発明の実施の形態を実施例にもとずき図面を参照して説明する。図4において、茶碗に、2本の箸をおいたとき、磁石2を設けているため少しの振動があっても、2本の箸がはなれないので、再度使用する時も使用しやすい。

発明の効果

0006

本発明は、以上説明したように構成されているので、以下に記載されているような効果を奏する。

0007

箸を茶碗または、箸おきに置いたとき、2本の箸がばらけていないので、再度使用するときも便利である。

0008

また、幼い子供が箸を持つことに興味を引きつつ、箸を持つ練習ができ、箸を持つことが上手になる。

0009

さらに、箸の磁気作用により、箸を長時間使用しても、手や指がつかれない。

図面の簡単な説明

0010

図1箸の斜視図である。
図2箸と磁石の断面図である。
図3箸と磁石のA−A断面図である。
図4箸を茶碗においた斜視図である。
図5箸に磁石を入れた断面図である。
図6箸に磁石を入れたB−Bの断面図である。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 株式会社雅びの「 飾り付き棒状装飾具、および、飾り付き棒状装飾具用の飾り部材」が 公開されました。( 2020/12/17)

    【課題】主として食品の装飾に用いられる飾り付き棒状装飾具において、粘着材等を使用せずに、飾り部材を棒状部材に取り付け可能とする技術の提供。【解決手段】飾り付き棒状装飾具100は、先端が先細に形成された... 詳細

  • 株式会社MBDIの「 指カバー」が 公開されました。( 2020/12/10)

    【課題】対象物を掴み易く構成され、また、安価に構成される指カバーとする。【解決手段】展開状態から組上げられた状態で使用者の指に装着される指カバー1であって、組上げられて指に装着された状態において指の腹... 詳細

  • 大王製紙株式会社の「 食器用塗工紙及び紙製食器」が 公開されました。( 2020/12/10)

    【課題】強靭性や耐久性に優れ、従来のプラスチック製食器に置き換わる紙製食器に利用できる食器用塗工紙を提供する。【解決手段】本発明は、1対の表層と、上記1対の表層の間に配置される複数の中層とを備え、上記... 詳細

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ