図面 (/)

技術 印刷処理システム及び印刷処理方法並びに印刷処理制御プログラムが記録されたコンピュータ読み取り可能な記録媒体

出願人 ブラザー工業株式会社
発明者 青木一磨
出願日 1997年9月30日 (23年2ヶ月経過) 出願番号 1997-266423
公開日 1999年4月23日 (21年8ヶ月経過) 公開番号 1999-110144
状態 特許登録済
技術分野 タイプライター等へのデジタル出力 計算機間の情報転送 計算機・データ通信
主要キーワード 送信禁止情報 分配データ リプレイス 印刷材 各印刷処理 基準状態 分配処理 ソリッドインク
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(1999年4月23日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (8)

課題

サーバーコンピュータを用いることなく、ネットワーク環境下において、効率の良い印刷処理を行うことのできる印刷処理システムを提供すること。

解決手段

データ処理装置からのプリント要求が無く(S1:NO)、他のプリンタから分配されたデータも無い場合であって(S7:NO)、プリント可能な場合には(S9:YES)、他のプリンタに対して印刷データの受信可能情報を送信する(S10)。一方、この受信可能情報を受信したプリンタは(S4:YES)、自己の有する印刷データの中から分配が可能ならば(S5:YES)、前記受信可能情報の送信元のプリンタに対してデータの分配を実行する(S6)。

概要

背景

従来、ネットワークを経由して複数のクライアント装置からデータを送信し、ネットワークに対応した複数のプリンタ装置により前記データを受信して処理し、プリンタ装置において印刷出力を行う印刷処理システムが実用化されている。

このような印刷処理システムにおいては、クライアント装置の使用者が、印刷しようとする画像の種類、あるいはプリンタ装置の性能、若しくはプリンタ装置の配設位置等を考慮して所望のプリンタ装置を選ぶことができ、良好な印刷処理環境を提供することができる。

また、このような印刷処理システムにおいては、各プリンタ装置にスプール機能が設けられており、クライアント装置から出力される印刷データは、印刷ジョブという単位で記憶され、印刷順序等が管理される。従って、複数のクライアント装置から印刷ジョブが出力された場合でも、印刷ジョブを受け取ることができ、クライアント装置を印刷処理から開放させることができる。

概要

サーバーコンピュータを用いることなく、ネットワーク環境下において、効率の良い印刷処理を行うことのできる印刷処理システムを提供すること。

データ処理装置からのプリント要求が無く(S1:NO)、他のプリンタから分配されたデータも無い場合であって(S7:NO)、プリント可能な場合には(S9:YES)、他のプリンタに対して印刷データの受信可能情報を送信する(S10)。一方、この受信可能情報を受信したプリンタは(S4:YES)、自己の有する印刷データの中から分配が可能ならば(S5:YES)、前記受信可能情報の送信元のプリンタに対してデータの分配を実行する(S6)。

目的

そこで、本発明は、前記問題点を解決し、サーバーコンピュータを用いることなく、ネットワーク環境下において、効率の良い印刷処理を行うことのできる印刷処理システム及び印刷処理方法並びに印刷処理制御プログラムが記録されたコンピュータ読み取り可能な記録媒体を提供することを課題としている。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
1件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

少なくとも一つのデータ処理装置と複数の印刷処理装置とを備え、データ処理装置と各印刷処理装置との間、及び各印刷処理装置間において通信を行い、何れかの印刷処理装置において印刷処理を実行する印刷処理システムであって、前記データ処理装置は、印刷データを生成する印刷データ生成手段と、印刷処理装置との通信を行うデータ処理装置側通信手段と、前記印刷データを前記印刷処理装置に対する送信データとして前記通信手段に出力するデータ処理装置側印刷データ制御手段と、を備え、前記印刷処理装置は、前記データ処理装置及び他の印刷処理装置との通信を行う印刷処理装置側通信手段と、前記通信手段により受信した印刷データを記憶する記憶手段と、前記記憶した印刷データに基づいて印刷処理を実行する印刷実行手段と、当該印刷処理装置における印刷処理の負荷状態を判定する負荷状態判定手段と、前記負荷状態判定手段により、前記負荷状態が予め定めた基準状態よりも低い状態にあると判定された場合には、印刷データ受信可能情報を他の印刷処理装置に対する送信データとして前記通信手段に出力する負荷状態制御手段と、前記通信手段により他の印刷処理装置から印刷データ受信可能情報を受信した場合であって、前記負荷状態判定手段により前記負荷状態が予め定めた基準状態よりも高い状態にあると判定された場合には、前記記憶手段に記憶された印刷データの少なくとも一部を当該他の印刷処理装置に対する送信データとして前記通信手段に出力する印刷処理装置側印刷データ制御手段と、を備えた、ことを特徴とする印刷処理システム。

請求項2

前記印刷処理装置の負荷状態制御手段は、前記印刷データ受信可能情報に当該印刷処理装置の印刷条件情報を付加して前記送信データとして前記通信手段に出力し、前記印刷処理装置側印刷データ制御手段は、前記印刷条件情報と予め設定された自己の印刷条件情報との適合性を判定し、当該適合性が有る場合に前記印刷データの出力を行う、ことを特徴とする請求項1に記載の印刷処理システム。

請求項3

前記印刷処理装置は、前記印刷データ受信可能情報に応じて他の印刷処理装置から送信される印刷データを受信した場合に、当該印刷処理装置の識別情報を当該印刷データの送信元のデータ処理装置に対する送信データとして前記通信手段に出力する通知制御手段を更に備え、前記データ処理装置は、前記印刷処理装置から前記識別情報を受信した場合に、当該識別情報を報知する報知手段を更に備えた、ことを特徴とする請求項1または請求項2に記載の印刷処理システム。

請求項4

前記データ処理装置側印刷データ制御手段は、前記印刷データと共に、当該印刷データの他の印刷処理装置への送信禁止情報を、前記送信データとして出力し、印刷処理装置側印刷データ制御手段は、前記送信禁止情報を受信した場合には、当該印刷データを除く他の印刷データから他の印刷処理装置への送信データを選択する、ことを特徴とする請求項1乃至請求項3のいずれか一項に記載の印刷処理システム。

請求項5

少なくとも一つのデータ処理装置と複数の印刷処理装置とを備え、データ処理装置と各印刷処理装置との間、及び各印刷処理装置間において通信を行い、何れかの印刷処理装置において印刷処理を実行する印刷処理方法であって、前記データ処理装置において印刷データを生成する工程と、前記印刷データを前記印刷処理装置に対して送信する工程と、前記印刷処理装置において前記印刷データを受信して記憶する工程と、前記記憶した印刷データに基づいて印刷処理を実行する工程と、前記印刷処理装置における印刷処理の負荷状態を判定する工程と、前記負荷状態が予め定めた基準状態よりも低い状態にあると判定された場合には、印刷データ受信可能情報を他の印刷処理装置に対して送信する工程と、他の印刷処理装置から印刷データ受信可能情報を受信した場合であって、前記負荷状態が予め定めた基準状態よりも高い状態にあると判定された場合には、前記記憶された印刷データの少なくとも一部を当該他の印刷処理装置に対して送信する工程と、を備えた、ことを特徴とする印刷処理方法。

請求項6

前記印刷データ受信可能情報に当該印刷処理装置の印刷条件情報を付加して送信する工程と、前記印刷条件情報と予め設定された自己の印刷条件情報との適合性を判定する工程と、当該適合性が有る場合に前記印刷データを送信する工程とを更に備えたことを特徴とする請求項5に記載の印刷処理方法。

請求項7

前記印刷データ受信可能情報に応じて他の印刷処理装置から送信される印刷データを受信した場合に、当該印刷処理装置の識別情報を当該印刷処理装置から当該印刷データの送信元のデータ処理装置に対して送信する工程と、前記印刷処理装置から前記識別情報を受信した場合に、データ処理装置において当該識別情報を報知する工程とを更に備えたことを特徴とする請求項5または請求項6に記載の印刷処理方法。

請求項8

前記印刷データと共に、当該印刷データの他の印刷処理装置への送信禁止情報を、データ処理装置から印刷処理装置に送信する工程と、印刷処理装置において前記送信禁止情報を受信した場合には、当該印刷データを除く他の印刷データから他の印刷処理装置への送信データを選択する工程とを更に備えたことを特徴とする請求項5乃至請求項7のいずれか一項に記載の印刷処理方法。

請求項9

少なくとも一つのデータ処理装置と複数の印刷処理装置とを備え、データ処理装置と各印刷処理装置との間、及び各印刷処理装置間において通信を行い、何れかの印刷処理装置において印刷処理を実行する印刷処理制御プログラムが記録されたコンピューター読み取り可能な記録媒体であって、前記印刷処理制御プログラムは、コンピューターに、前記データ処理装置において印刷データを生成する工程と、前記印刷データを前記印刷処理装置に対して送信する工程と、前記印刷処理装置において前記印刷データを受信して記憶する工程と、前記記憶した印刷データに基づいて印刷処理を実行する工程と、前記印刷処理装置における印刷処理の負荷状態を判定する工程と、前記負荷状態が予め定めた基準状態よりも低い状態にあると判定された場合には、印刷データ受信可能情報を他の印刷処理装置に対して送信する工程と、他の印刷処理装置から印刷データ受信可能情報を受信した場合であって、前記負荷状態が予め定めた基準状態よりも高い状態にあると判定された場合には、前記記憶された印刷データの少なくとも一部を当該他の印刷処理装置に対して送信する工程と、を実行させることを特徴とする印刷処理制御プログラムが記録された記録媒体。

請求項10

前記印刷処理制御プログラムは、コンピューターに、前記印刷データ受信可能情報に当該印刷処理装置の印刷条件情報を付加して送信する工程と、前記印刷条件情報と予め設定された自己の印刷条件情報との適合性を判定する工程と、当該適合性が有る場合に前記印刷データを送信する工程とを更に実行させることを特徴とする請求項9に記載の印刷処理制御プログラムが記録された記録媒体。

請求項11

前記印刷処理制御プログラムは、コンピューターに、前記印刷データ受信可能情報に応じて他の印刷処理装置から送信される印刷データを受信した場合に、当該印刷処理装置の識別情報を当該印刷処理装置から当該印刷データの送信元のデータ処理装置に対して送信する工程と、前記印刷処理装置から前記識別情報を受信した場合に、データ処理装置において当該識別情報を報知する工程とを更に実行させることを特徴とする請求項9または請求項10に記載の印刷処理制御プログラムが記録された記録媒体。

請求項12

前記印刷処理制御プログラムは、コンピューターに、前記印刷データと共に、当該印刷データの他の印刷処理装置への送信禁止情報を、データ処理装置から印刷処理装置に送信する工程と、印刷処理装置において前記送信禁止情報を受信した場合には、当該印刷データを除く他の印刷データから他の印刷処理装置への送信データを選択する工程とを更に実行させることを特徴とする請求項9乃至請求項11のいずれか一項に記載の印刷処理制御プログラムが記録された記録媒体。

技術分野

0001

本発明は、複数のクライアント装置と複数のプリンタネットワークを介して接続された印刷処理システム及び印刷処理方法並びに印刷処理制御プログラムが記録されたコンピュータ読み取り可能な記録媒体の技術分野に属するものである。

背景技術

0002

従来、ネットワークを経由して複数のクライアント装置からデータを送信し、ネットワークに対応した複数のプリンタ装置により前記データを受信して処理し、プリンタ装置において印刷出力を行う印刷処理システムが実用化されている。

0003

このような印刷処理システムにおいては、クライアント装置の使用者が、印刷しようとする画像の種類、あるいはプリンタ装置の性能、若しくはプリンタ装置の配設位置等を考慮して所望のプリンタ装置を選ぶことができ、良好な印刷処理環境を提供することができる。

0004

また、このような印刷処理システムにおいては、各プリンタ装置にスプール機能が設けられており、クライアント装置から出力される印刷データは、印刷ジョブという単位で記憶され、印刷順序等が管理される。従って、複数のクライアント装置から印刷ジョブが出力された場合でも、印刷ジョブを受け取ることができ、クライアント装置を印刷処理から開放させることができる。

発明が解決しようとする課題

0005

しかしながら、従来の印刷処理システムにおいては、特定のプリンタ装置に印刷ジョブが集中したり、プリンタ装置において紙切れ紙詰まり等のエラーが発生して印刷ジョブが長時間に亘って処理できないという問題があった。

0006

これを解決する方法として、プリンタ装置の上位にサーバーコンピュータを設け、サーバーコンピュータにおいて印刷ジョブの状態を監視し、プリンタ装置に対して適切な印刷ジョブの配分を行う印刷処理システムが提案された。

0007

しかし、サーバーコンピュータは、監視すべき全てのプリンタ装置に関する必要な情報、例えばプリンタドライバソフトウェアの種類、使用するトナーまたはインクの色、使用する記録用紙のサイズ等を記憶する必要があり、また、刻々と変化するプリンタ装置の状態も定期的に問い合わせにより調査する必要がある。従って、システム内のプリンタ装置が増加すれば、それに比例してサーバーコンピュータの負荷が増大するという問題があった。

0008

また、サーバーコンピュータは、一般に高価であり、頻繁にリプレイスすることはない。一方、クライアント装置やプリンタ装置は、年々新しいものを導入することが多い。従って、新しく導入したクライアントコンピュータやプリンタとサーバーコンピュータの能力的なバランス崩れ、システム全体としての能力を損なうという問題があった。

0009

更に、新たにプリンタ装置を追加または削除する際にも、サーパーコンピュータ登録内容の変更を要する等、サーバーコンピュータの人手による管理が煩雑になるという問題があった。

0010

従って、従来のシステムでは、大規模ネットワークには不向きであるという問題があった。

0011

そこで、本発明は、前記問題点を解決し、サーバーコンピュータを用いることなく、ネットワーク環境下において、効率の良い印刷処理を行うことのできる印刷処理システム及び印刷処理方法並びに印刷処理制御プログラムが記録されたコンピュータ読み取り可能な記録媒体を提供することを課題としている。

課題を解決するための手段

0012

請求項1に記載の印刷処理システムは、前記課題を解決するために、少なくとも一つのデータ処理装置と複数の印刷処理装置とを備え、データ処理装置と各印刷処理装置との間、及び各印刷処理装置間において通信を行い、何れかの印刷処理装置において印刷処理を実行する印刷処理システムであって、前記データ処理装置は、印刷データを生成する印刷データ生成手段と、印刷処理装置との通信を行うデータ処理装置側通信手段と、前記印刷データを前記印刷処理装置に対する送信データとして前記通信手段に出力するデータ処理装置側印刷データ制御手段とを備え、前記印刷処理装置は、前記データ処理装置及び他の印刷処理装置との通信を行う印刷処理装置側通信手段と、前記通信手段により受信した印刷データを記憶する記憶手段と、前記記憶した印刷データに基づいて印刷処理を実行する印刷実行手段と、当該印刷処理装置における印刷処理の負荷状態を判定する負荷状態判定手段と、前記負荷状態判定手段により、前記負荷状態が予め定めた基準状態よりも低い状態にあると判定された場合には、印刷データ受信可能情報を他の印刷処理装置に対する送信データとして前記通信手段に出力する負荷状態制御手段と、前記通信手段により他の印刷処理装置から印刷データ受信可能情報を受信した場合であって、前記負荷状態判定手段により前記負荷状態が予め定めた基準状態よりも高い状態にあると判定された場合には、前記記憶手段に記憶された印刷データの少なくとも一部を当該他の印刷処理装置に対する送信データとして前記通信手段に出力する印刷処理装置側印刷データ制御手段とを備えたことを特徴とする。

0013

請求項1に記載の印刷処理システムによれば、データ処理装置の印刷データ生成手段により生成された印刷データは、印刷データ制御手段の制御の下、通信手段により印刷処理装置に対して送信される。

0014

この印刷データは、印刷処理装置側の通信手段により受信され、記憶手段に記憶される。そして、印刷実行手段によりこの印刷データに基づいた印刷処理が実行されることになる。

0015

しかし、データ処理装置からの印刷データの送信がなく、処理すべき印刷データも無い場合には、負荷状態判定手段により、当該印刷処理装置の負荷状態が所定の基準状態よりも低いと判定され、負荷状態制御手段により、印刷データ受信可能情報が他の印刷処理装置に対して通信手段を介して送信される。

0016

一方、前記データ処理装置からの印刷データを受信した印刷処理装置において、印刷処理の負荷状態が所定の基準値よりも高い状態にあると判定された場合であって、前記印刷データ受信可能情報を受信した場合には、印刷データ制御手段により、記憶手段に記憶された印刷データの少なくとも一部が、前記印刷データ受信可能情報を送信した他の印刷処理装置に対して出力される。

0017

このように、データ処理装置の制御に基づくことなく、印刷処理装置間での印刷データの授受が行われるので、システム全体として効率の良い印刷処理が実現される。

0018

請求項2に記載の印刷処理システムは、前記課題を解決するために、前記請求項1に記載の印刷処理システムにおいて、前記印刷処理装置の負荷状態制御手段は、前記印刷データ受信可能情報に当該印刷処理装置の印刷条件情報を付加して前記送信データとして前記通信手段に出力し、前記印刷処理装置側印刷データ制御手段は、前記印刷条件情報と予め設定された自己の印刷条件情報との適合性を判定し、当該適合性が有る場合に前記印刷データの出力を行うことを特徴とする。

0019

請求項2に記載の印刷処理システムによれば、印刷処理装置の負荷状態制御手段は、印刷データ受信可能情報に当該印刷処理装置の印刷条件情報を付加して送信データとして通信手段に出力する、そして、この印刷条件情報を受信した他の印刷処理装置においては、データ制御手段により、送信されてきた印刷条件情報と予め設定された自己の印刷条件情報との適合性が判定され、当該適合性が有る場合に他の印刷処理装置に対する印刷データの出力が行われる。従って、印刷処理の効率化が図られると共に、印刷データに応じた適切な印刷処理が行われることになる。

0020

請求項3に記載の印刷処理システムは、前記課題を解決するために、前記請求項1またはに記載の印刷処理システムにおいて、前記印刷処理装置は、前記印刷データ受信可能情報に応じて他の印刷処理装置から送信される印刷データを受信した場合に、当該印刷処理装置の識別情報を当該印刷データの送信元のデータ処理装置に対する送信データとして前記通信手段に出力する通知制御手段を更に備え、前記データ処理装置は、前記印刷処理装置から前記識別情報を受信した場合に、当該識別情報を報知する報知手段を更に備えたことを特徴とする。

0021

請求項3に記載の印刷処理システムによれば、印刷データ受信可能情報に応じて他の印刷処理装置から送信される印刷データは、データ処理装置が当該他の印刷処理装置に対して送信した印刷データであるが、当該印刷データを前記他の印刷処理装置から受信した印刷処理装置は、当該印刷データの送信元であるデータ処理装置に対し、通知制御手段により、自己の識別情報を送信する。一方、この識別情報は、データ処理装置において、報知手段により報知される。従って、前記印刷データについての印刷処理が行われる印刷処理装置が、当初に指定した印刷処理装置と異なる場合でも、前記のように当該異なる印刷処理装置の識別情報が報知されるので、データ処理装置の使用者に混乱を与えることなく、所望の印刷物を確実に入手させる。

0022

請求項4に記載の印刷処理システムは、前記課題を解決するために、前記請求項1乃至請求項3のいずれか一項に記載の印刷処理システムにおいて、前記データ処理装置側印刷データ制御手段は、前記印刷データと共に、当該印刷データの他の印刷処理装置への送信禁止情報を、前記送信データとして出力し、印刷処理装置側印刷データ制御手段は、前記送信禁止情報を受信した場合には、当該印刷データを除く他の印刷データから他の印刷処理装置への送信データを選択することを特徴とする。

0023

請求項4に記載の印刷処理システムによれば、印刷処理の負荷状態が所定の基準値よりも高い状態にあると判定された場合であって、印刷データ受信可能情報を受信した印刷処理装置は、記憶された印刷データの少なくとも一部を、印刷データ受信可能情報を送信した他の印刷処理装置に対して出力するが、この記憶された印刷データの中に、当該印刷データの他の印刷処理装置への送信禁止情報を含む印刷データが存在している場合には、当該送信禁止情報を含む印刷データは前記他の印刷処理装置へ送信せず、当該印刷データを除く他の印刷データから他の印刷処理装置への送信データを選択する。従って、データ処理装置の使用者の意に反して印刷データが他の印刷処理装置に送信されることがなく、システム全体の高効率化のみならず、使用者にとっての利便性の向上が図られる。

0024

請求項5に記載の印刷処理方法は、前記課題を解決するために、少なくとも一つのデータ処理装置と複数の印刷処理装置とを備え、データ処理装置と各印刷処理装置との間、及び各印刷処理装置間において通信を行い、何れかの印刷処理装置において印刷処理を実行する印刷処理方法であって、前記データ処理装置において印刷データを生成する工程と、前記印刷データを前記印刷処理装置に対して送信する工程と、前記印刷処理装置において前記印刷データを受信して記憶する工程と、前記記憶した印刷データに基づいて印刷処理を実行する工程と、前記印刷処理装置における印刷処理の負荷状態を判定する工程と、前記負荷状態が予め定めた基準状態よりも低い状態にあると判定された場合には、印刷データ受信可能情報を他の印刷処理装置に対して送信する工程と、他の印刷処理装置から印刷データ受信可能情報を受信した場合であって、前記負荷状態が予め定めた基準状態よりも高い状態にあると判定された場合には、前記記憶された印刷データの少なくとも一部を当該他の印刷処理装置に対して送信する工程とを備えたことを特徴とする。

0025

請求項5に記載の印刷処理方法によれば、データ処理装置において生成された印刷データが印刷処理装置に対して送信されると、この印刷データは、印刷処理装置にて受信され、更に記憶される。そして、この印刷データに基づいた印刷処理が実行されることになる。

0026

しかし、データ処理装置からの印刷データの送信がなく、処理すべき印刷データも無い場合には、当該印刷処理装置の負荷状態が所定の基準状態よりも低いと判定され、印刷データ受信可能情報が他の印刷処理装置に対して送信される。

0027

一方、前記データ処理装置からの印刷データを受信した印刷処理装置において、印刷処理の負荷状態が所定の基準値よりも高い状態にあると判定された場合であって、前記印刷データ受信可能情報を受信した場合には、記憶された印刷データの少なくとも一部が、前記印刷データ受信可能情報を送信した他の印刷処理装置に対して出力される。

0028

このように、データ処理装置の制御に基づくことなく、印刷処理装置間での印刷データの授受が行われるので、システム全体として効率の良い印刷処理が実現される。

0029

請求項6に記載の印刷処理方法は、前記課題を解決するために、請求項5に記載の印刷処理方法において、前記印刷データ受信可能情報に当該印刷処理装置の印刷条件情報を付加して送信する工程と、前記印刷条件情報と予め設定された自己の印刷条件情報との適合性を判定する工程と、当該適合性が有る場合に前記印刷データを送信する工程とを更に備えたことを特徴とする。

0030

請求項6に記載の印刷処理方法によれば、印刷処理装置は、印刷データ受信可能情報に当該印刷処理装置の印刷条件情報を付加して送信する、そして、この印刷条件情報を受信した他の印刷処理装置においては、送信されてきた印刷条件情報と予め設定された自己の印刷条件情報との適合性が判定され、当該適合性が有る場合に他の印刷処理装置に対する印刷データの出力が行われる。従って、印刷処理の効率化が図られると共に、印刷データに応じた適切な印刷処理が行われることになる。

0031

請求項7に記載の印刷処理方法は、前記課題を解決するために、請求項5または請求項6に記載の印刷処理方法において、前記印刷データ受信可能情報に応じて他の印刷処理装置からの印刷データを受信した場合に、当該印刷処理装置の識別情報を当該印刷処理装置から当該印刷データの送信元のデータ処理装置に対して送信する工程と、前記印刷処理装置から前記識別情報を受信した場合に、データ処理装置において当該識別情報を報知する工程とを更に備えたことを特徴とする。

0032

請求項7に記載の印刷処理方法によれば、印刷データ受信可能情報に応じて他の印刷処理装置から送信される印刷データは、データ処理装置が当該他の印刷処理装置に対して送信した印刷データであるが、当該印刷データを前記他の印刷処理装置から受信した印刷処理装置は、当該印刷データの送信元であるデータ処理装置に対し、自己の識別情報を送信する。一方、この識別情報は、データ処理装置において報知される。従って、前記印刷データについての印刷処理が行われる印刷処理装置が、当初に指定した印刷処理装置と異なる場合でも、前記のように当該異なる印刷処理装置の識別情報が報知されるので、データ処理装置の使用者に混乱を与えることなく、所望の印刷物を確実に入手させる。

0033

請求項8に記載の印刷処理方法は、前記課題を解決するために、請求項5乃至請求項7のいずれか一項に記載の印刷処理方法において、前記印刷データと共に、当該印刷データの他の印刷処理装置への送信禁止情報を、データ処理装置から印刷処理装置に送信する工程と、印刷処理装置において前記送信禁止情報を受信した場合には、当該印刷データを除く他の印刷データから他の印刷処理装置への送信データを選択する工程とを更に備えたことを特徴とする。

0034

請求項8に記載の印刷処理方法によれば、印刷処理の負荷状態が所定の基準値よりも高い状態にあると判定された場合であって、印刷データ受信可能情報を受信した印刷処理装置は、記憶された印刷データの少なくとも一部を、印刷データ受信可能情報を送信した他の印刷処理装置に対して出力するが、この記憶された印刷データの中に、当該印刷データの他の印刷処理装置への送信禁止情報を含む印刷データが存在している場合には、当該送信禁止情報を含む印刷データは前記他の印刷処理装置へ送信せず、当該印刷データを除く他の印刷データから他の印刷処理装置への送信データを選択する。従って、データ処理装置の使用者の意に反して印刷データが他の印刷処理装置に送信されることがなく、システム全体の高効率化のみならず、使用者にとっての利便性の向上が図られる。

0035

請求項9に記載の印刷処理制御プログラムが記録されたコンピューター読み取り可能な記録媒体は、前記課題を解決するために、少なくとも一つのデータ処理装置と複数の印刷処理装置とを備え、データ処理装置と各印刷処理装置との間、及び各印刷処理装置間において通信を行い、何れかの印刷処理装置において印刷処理を実行する印刷処理制御プログラムが記録されたコンピューター読み取り可能な記録媒体であって、前記印刷処理制御プログラムは、コンピューターに、前記データ処理装置において印刷データを生成する工程と、前記印刷データを前記印刷処理装置に対して送信する工程と、前記印刷処理装置において前記印刷データを受信して記憶する工程と、前記記憶した印刷データに基づいて印刷処理を実行する工程と、前記印刷処理装置における印刷処理の負荷状態を判定する工程と、前記負荷状態が予め定めた基準状態よりも低い状態にあると判定された場合には、印刷データ受信可能情報を他の印刷処理装置に対して送信する工程と、他の印刷処理装置から印刷データ受信可能情報を受信した場合であって、前記負荷状態が予め定めた基準状態よりも高い状態にあると判定された場合には、前記記憶された印刷データの少なくとも一部を当該他の印刷処理装置に対して送信する工程とを実行させることを特徴とする。

0036

請求項9に記載の印刷処理制御プログラムが記録されたコンピューター読み取り可能な記録媒体を、コンピュータに読み取らせることにより、次のような工程が実行される。まず、データ処理装置において生成された印刷データが印刷処理装置に対して送信されると、この印刷データは、印刷処理装置にて受信され、更に記憶される。そして、この印刷データに基づいた印刷処理が実行されることになる。

0037

しかし、データ処理装置からの印刷データの送信がなく、処理すべき印刷データも無い場合には、当該印刷処理装置の負荷状態が所定の基準状態よりも低いと判定され、印刷データ受信可能情報が他の印刷処理装置に対して送信される。

0038

一方、前記データ処理装置からの印刷データを受信した印刷処理装置において、印刷処理の負荷状態が所定の基準値よりも高い状態にあると判定された場合であって、前記印刷データ受信可能情報を受信した場合には、記憶された印刷データの少なくとも一部が、前記印刷データ受信可能情報を送信した他の印刷処理装置に対して出力される。

0039

このように、データ処理装置の制御に基づくことなく、印刷処理装置間での印刷データの授受が行われるので、システム全体として効率の良い印刷処理が実現される。

0040

請求項10に記載の印刷処理制御プログラムが記録されたコンピューター読み取り可能な記録媒体は、前記課題を解決するために、請求項9に記載の記録媒体において、前記印刷処理制御プログラムは、コンピューターに、前記印刷データ受信可能情報に当該印刷処理装置の印刷条件情報を付加して送信する工程と、前記印刷条件情報と予め設定された自己の印刷条件情報との適合性を判定する工程と、当該適合性が有る場合に前記印刷データを送信する工程とを更に実行させることを特徴とする。

0041

請求項10に記載の印刷処理制御プログラムが記録されたコンピューター読み取り可能な記録媒体を、コンピュータに読み取らせることにより、次のような工程が実行される。まず、印刷処理装置は、印刷データ受信可能情報に当該印刷処理装置の印刷条件情報を付加して送信する、そして、この印刷条件情報を受信した他の印刷処理装置においては、送信されてきた印刷条件情報と予め設定された自己の印刷条件情報との適合性が判定され、当該適合性が有る場合に他の印刷処理装置に対する印刷データの出力が行われる。従って、印刷処理の効率化が図られると共に、印刷データに応じた適切な印刷処理が行われることになる。

0042

請求項11に記載の印刷処理制御プログラムが記録されたコンピューター読み取り可能な記録媒体は、前記課題を解決するために、請求項9または請求項10に記載の記録媒体において、前記印刷処理制御プログラムは、コンピューターに、前記印刷データ受信可能情報に応じて他の印刷処理装置からの印刷データを受信した場合に、当該印刷処理装置の識別情報を当該印刷処理装置から当該印刷データの送信元のデータ処理装置に対して送信する工程と、前記印刷処理装置から前記識別情報を受信した場合に、データ処理装置において当該識別情報を報知する工程とを更に実行させることを特徴とする。

0043

請求項11に記載の印刷処理制御プログラムが記録されたコンピューター読み取り可能な記録媒体を、コンピュータに読み取らせることにより、次のような工程が実行される。印刷データ受信可能情報に応じて他の印刷処理装置から送信される印刷データは、データ処理装置が当該他の印刷処理装置に対して送信した印刷データであるが、当該印刷データを前記他の印刷処理装置から受信した印刷処理装置は、当該印刷データの送信元であるデータ処理装置に対し、自己の識別情報を送信する。一方、この識別情報は、データ処理装置において報知される。従って、前記印刷データについての印刷処理が行われる印刷処理装置が、当初に指定した印刷処理装置と異なる場合でも、前記のように当該異なる印刷処理装置の識別情報が報知されるので、データ処理装置の使用者に混乱を与えることなく、所望の印刷物を確実に入手させる。

0044

請求項12に記載の印刷処理制御プログラムが記録されたコンピューター読み取り可能な記録媒体は、前記課題を解決するために、請求項9乃至請求項11のいずれか一項に記載の記録媒体において、前記印刷処理制御プログラムは、コンピューターに、前記印刷データと共に、当該印刷データの他の印刷処理装置への送信禁止情報を、データ処理装置から印刷処理装置に送信する工程と、印刷処理装置において前記送信禁止情報を受信した場合には、当該印刷データを除く他の印刷データから他の印刷処理装置への送信データを選択する工程とを更に実行させることを特徴とする。

0045

請求項12に記載の印刷処理制御プログラムが記録されたコンピューター読み取り可能な記録媒体を、コンピュータに読み取らせることにより、次のような工程が実行される。印刷処理の負荷状態が所定の基準値よりも高い状態にあると判定された場合であって、印刷データ受信可能情報を受信した印刷処理装置は、記憶された印刷データの少なくとも一部を、印刷データ受信可能情報を送信した他の印刷処理装置に対して出力するが、この記憶された印刷データの中に、当該印刷データの他の印刷処理装置への送信禁止情報を含む印刷データが存在している場合には、当該送信禁止情報を含む印刷データは前記他の印刷処理装置へ送信せず、当該印刷データを除く他の印刷データから他の印刷処理装置への送信データを選択する。従って、データ処理装置の使用者の意に反して印刷データが他の印刷処理装置に送信されることがなく、システム全体の高効率化のみならず、使用者にとっての利便性の向上が図られる。

発明を実施するための最良の形態

0046

以下、本発明の一実施形態を添付図面の図1乃至図7に基づいて説明する。図1は、本実施形態における印刷処理システムの概略構成を示す模式図である。

0047

図1に示すように、本実施形態の印刷処理システムは、印刷データを作成するパーソナルコンピュータ等のクライアント装置1と、複数のネットワークプリンタ2〜5が、ネットワーク6に接続されている。クライアント装置1は、ネットワークプリンタ2〜5のいずれにも印刷データを送信することができ、使用するネットワークプリンタの指定が可能な構成となっている。

0048

このようなネットワーク環境で使用可能なネットワークプリンタ2〜5は、図2のように構成されている。ネットワークプリンタ2〜5は、図2に示すように、CPU10と、ネットワークI/F(インターフェース)11と、ROM12と、RAM13と、エンジンI/F(インターフェース)14と、プリンタエンジン15と、バス16とを備えている。

0049

ネットワークI/F11は、ネットワーク6上に接続された各装置との間で入出力されるデータに対して、ネットワーク上で規定されたプロトコルに従って通信制御を行い、ネットワーク6を経由した各装置間のデータ通信を可能としている。

0050

ROM12は、本発明の印刷処理制御プログラム及び処理に必要なデータが記憶されたメモリであり、CPU10からの要求に応じて所定のタイミングでバス16上にデータを出力する。

0051

RAM13は、CPU10における処理に必要なデータを一時的に記憶し、更には印刷ジョブを格納メモリであり、必要に応じてデータをバス16に出力する。

0052

エンジンインターフェース14は、CPU10の制御により、RAM13に格納れた印刷データを読み出すと共に、エンジン15に対して所定のタイミングで印刷データを出力する手段である。

0053

エンジン15は、インクジェット方式あるいはレーザービーム方式等のプリント部を備えており、エンジンインターフェース14から出力される制御信号及び印刷データに応じてプリント出力処理を行う。

0054

そして、CPU10は、前記印刷処理制御プログラムに基づいて、自ら演算処理を行い、あるいはバス16を介して接続された前記各構成要素を制御して、後述するフローチャートによって説明される機能を実行させる手段である。

0055

以下、本実施形態における印刷処理を図3図6ブロック図、及び図7のフローチャートに基づいて説明する。

0056

まず、クライアント装置1において印刷データが生成され、プリンタ装置として、ネットワークプリンタ3が指定された場合について説明する。この場合には、図3点線で示す経路プリント要求と印刷データの転送が行われ、ネットワークプリンタ3においては、図7に示すような処理が行われる。最初に、プリント要求の有無判定処理が行われ(ステップS1)、プリント要求が有る場合には(ステップS1:YES)、ネットワークプリンタ3におけるプリント処理が可能な状態であるか否かの判定処理が行われる(ステップS2)。具体的には、インク(トナー)切れ、紙切れ、あるいは紙詰まり等のエラーが発生していないか等が判定される。その結果、プリント可能な状態である場合には(ステップS2:YES)、エンジン15によるプリント処理が実行される(ステップS3)。次に、後述する受信可能情報の受信有無の判定処理が行われるが、ここでは未だ受信可能情報を受信していないので(ステップS4:NO)、印刷処理を終了する。

0057

次に、ネットワークプリンタ4が、プリント可能な状態であるにも拘わらず、クライアント装置1からのプリント要求が無い場合について説明する。従来は、このような場合であっても、ネットワークプリンタ4はクライアント装置1からのプリント要求があるまで待機していなければならず、システム全体の効率的な印刷処理を行うことができなかった。

0058

しかしながら、本実施形態においては、このような場合には図4に示すように、ネットワークプリンタ4から各ネットワークプリンタ2,3,5に対して自分自身がデータの受信が可能で、プリント可能状態にあることを示す受信可能情報を送信するように構成している。

0059

つまり、図7に示すように、プリント要求が無く(ステップS1:NO)、他のネットワークプリンタからの後述する分配データも未だ無い状態において(ステップS7:NO)、ネットワークプリンタ4がプリント可能な状態にある場合には(ステップS9:YES)、上述のような受信可能情報を生成し、各ネットワークプリンタ2,3,5に送信する(ステップS10)。

0060

このような受信可能情報が送信された際に、ネットワークプリンタ2においては、処理すべき印刷ジョブを有しているにも拘わらず、エラーが発生して処理できない状態であったとすると、ネットワークプリンタ2は図5に示すように、ネットワークプリンタ4に対してデータの分配処理を実行する。

0061

つまり、図7に示すように、ネットワークプリンタ2に対するプリント要求は有るものの(ステップS1:YES)、例えば紙詰まり等のエラーが発生してこのエラーが解消されない場合においては(ステップS2:NO)、何れかのネットワークプリンタからの受信可能情報を受信したか否かについての判定処理を行う(ステップS4)。受信処理については、図7に示す印刷処理制御とは別の例えば割り込み処理により、CPU10及びネットワークインターフェース11により行われており、この判定処理においては、受信したか否かの結果をフラグ等により識別可能となっている。判定の結果、ネットワークプリンタ4からの受信可能要求を受信したことが判明した場合には(ステップS4:YES)、ネットワークプリンタ2から他のネットワークプリンタに対してデータの分配が可能な状態にあるか否かの判定処理が行われる(ステップS5)。この判定処理は、自分自身が分配できるデータを有しているか否かを、RAM13のスプール領域あるいはテーブル等を確認することにより判定する。そして、分配できるデータが存在する場合には(ステップS5:YES)、前記受信可能情報の送信先に対して、この場合にはネットワークプリンタ4に対して、データの分配処理を実行する(ステップS6)。この処理も従来のシステムには無かった処理であり、ネットワークプリンタがクライアント装置1からの指示に従うことなく、他のネットワークプリンタに対して印刷データを送信する処理である。

0062

このようなデータの分配処理は、エラーが発生しているネットワークプリンタだけでなく、図6に示すように、例えばネットワークプリンタ5が多くの印刷ジョブを抱えている場合にも行われる。そのため、図7に示すステップS4〜S6の処理は、プリント処理の実行(ステップS3)後に設けられている。

0063

一方、分配されたデータは、上述したように、割込処理等においてネットワークプリンタ4のRAM13のスプール領域に格納される。従って、ネットワークプリンタ4においては、クライアント装置1からのプリント要求が無い場合でも(ステップS1:NO)、他のネットワークプリンタからの分配データが有る場合には(ステップS7:YES)、当該分配データに基づいてプリント処理を実行する(ステップS8)。

0064

以上のように、本実施形態の印刷処理システムにおいては、各ネットワークプリンタのROM12に予め記憶させておいた印刷処理制御プログラムが、各ネットワークプリンタのCPU10及び図2に示した各手段に、次のような機能を実行させることになる。

0065

(1)クライアント装置及び他のネットワークプリンタとの通信を行う印刷処理装置側通信手段
(2)通信手段により受信した印刷データを記憶する記憶手段
(3)記憶した印刷データに基づいて印刷処理を実行する印刷実行手段
(4)ネットワークプリンタにおける印刷処理の負荷状態を判定する負荷状態判定手段
(5)負荷状態判定手段により、負荷状態が予め定めた基準状態よりも低い状態にあると判定された場合には、印刷データ受信可能情報を他のネットワークプリンタに対する送信データとして通信手段に出力する負荷状態制御手段
(6)通信手段により他のネットワークプリンタから印刷データ受信可能情報を受信した場合であって、負荷状態判定手段により負荷状態が予め定めた基準状態よりも高い状態にあると判定された場合には、記憶手段に記憶された印刷データの少なくとも一部を他のネットワークプリンタに対する送信データとして通信手段に出力する印刷処理装置側印刷データ制御手段
そして、以上のような機能により、本実施形態によれば、各ネットワークプリンタが、自発的に印刷ジョブを分配し合うことができ、サーバーコンピュータを用いることなく、大規模なネットワークでも効率的に働く印刷処理システムを提供することができる。

0066

なお、本実施形態では、エラー発生時及び印刷ジョブが多い場合に、前記負荷状態が基準状態よりも高い状態にあると判定するよう構成したが、本発明はこれに限られるものではなく、エンジン15の故障電源FF設定変更等が生じた時に負荷状態が基準状態よりも高い状態にあると判定するように構成しても良い。このように構成することにより、より一層状況に応じて適切な印刷処理を行うことができる。

0067

なお、上述した例では、説明を簡単にするために、ネットワークプリンタ4から受信可能情報を送信し、ネットワークプリンタ2においてはエラーが発生し、更にネットワークプリンタ5においては印刷ジョブが多い場合について説明したが、図7に示した印刷処理制御プログラムは、ネットワークプリンタ2〜5の何れにおいても実行されるものであり、各ネットワークプリンタが自由に印刷ジョブの授受を行うことが可能である。

0068

また、上述した例では、データの分配が可能である否かの判定処理において(図7のステップS5)、データの有無のみを判定するようにしたが、本発明はこれに限られるものではなく、ネットワークプリンタの仕様の適合性をチェックした後、適合するネットワークプリンタに対してのみデータを分配するように構成しても良い。

0069

例えば、ネットワークプリンタにおいて使用されるトナーまたはインク等の色のモノクロカラーの別、あるいは使用する印刷材のトナー、インク、ソリッドインクの別、紙サイズ、メーカー等の自己の印刷条件情報を予め各ネットワークプリンタに記憶させておき、受信可能情報と共に送信される他のネットワークプリンタの印刷条件情報と前記自己の印刷条件情報との適合性をチェックするように構成しても良い。

0070

このように構成することにより、印刷処理の効率化を図りつつ、印刷データに応じた適切な印刷処理を行うことができる。

0071

また、データを分配されたネットワークプリンタ、例えば上述の例ではネットワークプリンタ4から、クライアント装置1に対して自己の識別情報を送信するように構成すると共に、クライアント装置1側には、前記識別情報を報知する報知手段を備えるようにしても良い。このように構成することにより、クライアント装置1の使用者は、実際に印刷が行われるネットワークプリンタの位置を的確に知ることができ、確実に出力結果を入手することができる。

0072

また、クライアント装置からプリント要求と共に送信される印刷ジョブに、プリンタ間のデータの分配を禁止する送信禁止情報を付加可能に構成し、この送信禁止情報が付加されている場合には、各ネットワークプリンタは他のネットワークプリンタにデータの分配を行わないように構成しても良い。このように構成することにより、例えば、クライアント装置1の使用者から非常に離れた位置からプリント結果が出力される等の不具合を防ぐことができる。

0073

また、本実施形態では、本発明の印刷処理制御プログラムが、各ネットワークプリンタの記録媒体としてのROM12に予め記憶されていた場合について説明したが、本発明はこれに限られるものでなく、上述したような印刷処理制御プログラムをCD−ROMあるいはフロッピィーディスク等の記録媒体に記録して、各ネットワークプリンタにおいてこの記録媒体から前記印刷処理制御プログラムを読み取るようにしても良い。

発明の効果

0074

以上説明したように、請求項1に記載の印刷処理システムによれば、各印刷処理装置は、自己の印刷処理の負荷状態に応じて他の印刷処理装置に対して印刷データ受信可能情報を送信し、この印刷データ受信可能情報を受信した他の印刷処理装置は、自己の印刷処理の負荷状態に応じて当該情報の送信元の印刷処理装置に対して印刷データの少なくとも一部を出力するように構成したので、サーバーコンピュータを用いることなくシステムの効率化を図ることができ、大規模ネットワークに対応した印刷処理システムを提供することができる。

0075

請求項2に記載の印刷処理システムによれば、前記印刷データ受信可能情報と共に当該印刷処理装置の印刷条件情報を付加して送信し、受信側においては、印刷条件情報と予め設定された自己の印刷条件情報との適合性を判定し、当該適合性が有る場合に前記印刷データの出力を行うように構成したので、印刷処理の効率化を図ることができると共に、トナーまたはインクの色、または用紙サイズ等の夫々の印刷データに応じた適切な印刷処理を行うことができる。

0076

請求項3に記載の印刷処理システムによれば、前記印刷データ受信可能情報に応じて他の印刷処理装置から送信される印刷データを受信した場合に、当該印刷処理装置の識別情報を当該印刷データの送信元のデータ処理装置に対して送信すると共に、データ処理装置においては、印刷処理装置から識別情報を受信した場合に、識別情報を報知するように構成したので、データ処理装置の使用者に混乱を与えることなく、所望の印刷物を確実に入手させることができる。

0077

請求項4に記載の印刷処理システムによれば、印刷データと共に、当該印刷データの他の印刷処理装置への送信禁止情報を送信し、受信側では、当該印刷データを除く他の印刷データから他の印刷処理装置への送信データを選択するように構成したので、データ処理装置の使用者の意に反して印刷データが他の印刷処理装置に送信されることがなく、システム全体の高効率化のみならず、使用者にとっての利便性の向上を図ることができる。

0078

請求項5に記載の印刷処理方法によれば、各印刷処理装置は、自己の印刷処理の負荷状態に応じて他の印刷処理装置に対して印刷データ受信可能情報を送信し、この印刷データ受信可能情報を受信した他の印刷処理装置は、自己の印刷処理の負荷状態に応じて当該情報の送信元の印刷処理装置に対して印刷データの少なくとも一部を出力するように構成したので、サーバーコンピュータを用いることなくシステムの効率化を図ることができ、大規模ネットワークに対応した印刷処理システムを提供することができる。

0079

請求項6に記載の印刷処理方法によれば、前記印刷データ受信可能情報と共に当該印刷処理装置の印刷条件情報を付加して送信し、受信側においては、印刷条件情報と予め設定された自己の印刷条件情報との適合性を判定し、当該適合性が有る場合に前記印刷データの出力を行うように構成したので、印刷処理の効率化を図ることができると共に、トナーまたはインクの色、または用紙サイズ等の夫々の印刷データに応じた適切な印刷処理を行うことができる。

0080

請求項7に記載の印刷処理方法によれば、前記印刷データ受信可能情報に応じて他の印刷処理装置から送信される印刷データを受信した場合に、当該印刷処理装置の識別情報を当該印刷データの送信元のデータ処理装置に対して送信すると共に、データ処理装置においては、印刷処理装置から識別情報を受信した場合に、識別情報を報知するように構成したので、データ処理装置の使用者に混乱を与えることなく、所望の印刷物を確実に入手させることができる。

0081

請求項8に記載の印刷処理方法によれば、印刷データと共に、当該印刷データの他の印刷処理装置への送信禁止情報を送信し、受信側では、当該印刷データを除く他の印刷データから他の印刷処理装置への送信データを選択するように構成したので、データ処理装置の使用者の意に反して印刷データが他の印刷処理装置に送信されることがなく、システム全体の高効率化のみならず、使用者にとっての利便性の向上を図ることができる。

0082

請求項9に記載の印刷処理制御プログラムが記録された記録媒体を、コンピュータに読み取らせることにより、各印刷処理装置は、自己の印刷処理の負荷状態に応じて他の印刷処理装置に対して印刷データ受信可能情報を送信し、この印刷データ受信可能情報を受信した他の印刷処理装置は、自己の印刷処理の負荷状態に応じて当該情報の送信元の印刷処理装置に対して印刷データの少なくとも一部を出力する。従って、サーバーコンピュータを用いることなくシステムの効率化を図ることができ、大規模ネットワークに対応した印刷処理システムを提供することができる。

0083

請求項10に記載の印刷処理制御プログラムが記録された記録媒体を、コンピュータに読み取らせることにより、前記印刷データ受信可能情報と共に当該印刷処理装置の印刷条件情報が付加されて送信され、受信側においては、印刷条件情報と予め設定された自己の印刷条件情報との適合性が判定され、当該適合性が有る場合に前記印刷データの出力が行われるので、印刷処理の効率化を図ることができると共に、トナーまたはインクの色、または用紙サイズ等の夫々の印刷データに応じた適切な印刷処理を行うことができる。

0084

請求項11に記載の印刷処理制御プログラムが記録された記録媒体を、コンピュータに読み取らせることにより、前記印刷データ受信可能情報に応じて他の印刷処理装置から送信される印刷データを受信した場合に、当該印刷処理装置の識別情報が当該印刷データの送信元のデータ処理装置に対して送信されると共に、データ処理装置においては、印刷処理装置から識別情報を受信した場合に、識別情報を報知するので、データ処理装置の使用者に混乱を与えることなく、所望の印刷物を確実に入手させることができる。

0085

請求項12に記載の印刷処理制御プログラムが記録された記録媒体を、コンピュータに読み取らせることにより、印刷データと共に、当該印刷データの他の印刷処理装置への送信禁止情報が送信され、受信側では、当該印刷データを除く他の印刷データから他の印刷処理装置への送信データが選択されるので、データ処理装置の使用者の意に反して印刷データが他の印刷処理装置に送信されることがなく、システム全体の高効率化のみならず、使用者にとっての利便性の向上を図ることができる。

図面の簡単な説明

0086

図1本発明の一実施形態における印刷処理システムの概略構成を示す模式図である。
図2本発明の一実施形態におけるプリンタ装置のハードウェアの概略構成を示すブロック図である。
図3本発明の一実施形態の印刷処理システムにおけるデータの流れを示すブロック図である(その1)。
図4本発明の一実施形態の印刷処理システムにおけるデータの流れを示すブロック図である(その2)。
図5本発明の一実施形態の印刷処理システムにおけるデータの流れを示すブロック図である(その3)。
図6本発明の一実施形態の印刷処理システムにおけるデータの流れを示すブロック図である(その4)。
図7本発明の一実施形態における印刷処理を示すフローチャートである。

--

0087

1…データ処理装置
2…ネットワークプリンタ
3…ネットワークプリンタ
4…ネットワークプリンタ
5…ネットワークプリンタ
6…ネットワーク
10…CPU
11…ネットワークインターフェース
12…ROM
13…RAM
14…エンジンインターフェース
15…エンジン
16…バス

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 菱洋エレクトロ株式会社の「 情報共有のためのシステム、ボット、及び方法」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】迅速性と実効性を担保したコミュニケーション方法を提供すること。【解決手段】 システムを利用した情報共有の方法であって、 前記システムは、通信端末と、ボットとを備え、 前記通信端末は、前記... 詳細

  • 株式会社BSAの「 検索管理装置」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】ユーザが情報を検索するために必要な負荷を低減できる検索管理装置を提供する。【解決手段】検索管理装置10は、Webサーバ30にインターネットを介して接続され、クラウド上で提供されるサービスを利用... 詳細

  • キヤノン株式会社の「 画像処理装置、画像処理方法、およびプログラム」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】グラデーションの特徴に応じて、出力に適した描画方法を割当てることができる画像処理装置、画像処理方法及びプログラムを提供する。【解決手段】プリンタドライバを備えた画像処理装置であって、画像処理方... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ