図面 (/)

この項目の情報は公開日時点(1999年4月13日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (0)

図面はありません

課題

各用途、各要求性能に応じて、撥水性撥油性耐水性耐油性防汚性汚れ落ち性非粘着性スベリ性等の各表面特性をそれぞれに有する、加工性に優れた、安価な加工紙を提供する。

解決手段

架橋性官能基を有する重合体に、架橋性の官能基と、フルオロアルキル基ポリオルガノシロキサン鎖のいずれかもしくは両方を、各用途、各要求特性に応じた比率で共重合した共重合体を混合した、各用途、各要求性能に応じた、表面特性を有し、相溶性、塗工性、基材との密着性に優れ、かつ安価な樹脂組成物を基材上に層形成させる。

概要

背景

概要

各用途、各要求性能に応じて、撥水性撥油性耐水性耐油性防汚性汚れ落ち性非粘着性スベリ性等の各表面特性をそれぞれに有する、加工性に優れた、安価な加工紙を提供する。

架橋性官能基を有する重合体に、架橋性の官能基と、フルオロアルキル基ポリオルガノシロキサン鎖のいずれかもしくは両方を、各用途、各要求特性に応じた比率で共重合した共重合体を混合した、各用途、各要求性能に応じた、表面特性を有し、相溶性、塗工性、基材との密着性に優れ、かつ安価な樹脂組成物を基材上に層形成させる。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
2件
牽制数
4件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

重合体(A):1分子中に炭素炭素不飽和二重結合フルオロアルキル基を有する含フッ素単量体(a)、一分子中に炭素炭素不飽和二重結合とポリオルガノシロキサン鎖を有する単量体(b)、1分子中に炭素炭素不飽和二重結合と架橋性官能基を有する単量体(c)、及び(a)、(b)、(c)以外の1分子中に炭素炭素不飽和二重結合を有する単量体(d)からなり、単量体(a)と単量体(b)の合計が1〜80重量%、単量体(c)が10〜80重量%、単量体(d)が0〜89重量%である重合体と、重合体(B):重合体(A)で用いた単量体(c)、及び(a)、(b)、(c)以外の1分子中に炭素炭素不飽和二重結合を有する単量体(d)からなり、単量体(c)が10〜100重量%、単量体(d)が0〜90重量%である重合体を、重合体(A)と重合体(B)の合計に対して、単量体(a)と単量体(b)の合計が0.01〜10重量%となるように混合した樹脂組成物を、基材上に層形成してなる加工紙

請求項2

単量体(c)の架橋性の官能基が、加水分解性シリル基カルボキシル基イソシアノ基、エポキシ基、及びN−メチロール基またはN−アルコキシメチル基から選ばれる少なくとも一種の官能基である請求項1記載の加工紙。

請求項3

単量体(c)の架橋性の官能基がヒドロキシル基である請求項1記載の加工紙。

請求項4

樹脂組成物が、架橋剤として、重合体(A)及び重合体(B)の架橋性の官能基と反応可能な反応性官能基を有する化合物を1種類以上含む樹脂組成物である請求項1ないし3いずれか記載の加工紙。

請求項5

樹脂組成物が、更に、重合体(A)及び重合体(B)の架橋反応を促進させる架橋触媒を含む樹脂組成物である請求項1ないし4いずれか記載の加工紙。

請求項6

架橋剤がイソシアノ基を有する化合物である請求項4または5記載の加工紙。

請求項0000

技術分野

0001

本発明は、優れた撥水性撥油性耐水性耐油性防汚性汚れ落ち性非粘着性スベリ性等の各種機能を有する加工紙に関するものである。

背景技術

0002

発明が解決しようとする課題

0003

課題を解決するための手段

0004

0005

0006

発明を実施するための最良の形態

0007

0008

0009

0010

0011

0012

0013

0014

本発明で用いられる(a)、(b)、(c)以外の炭素炭素不飽和二重結合を有する単量体(d)は、硬度、強靭性耐擦傷性、光沢向上等の物性付与のために用いられる。単量体(d)の例として(i) (メタアクリル酸誘導体、(ii)芳香族ビニル単量体、(iii)オレフィン系炭化水素単量体、(iv)ビニルエステル単量体、(v)ビニルハライド単量体、(vi)ビニルエーテル単量体等があげられる。
(i)(メタ)アクリル酸誘導体の例として、(メタ)アクリロニトリル、(メタ)アクリル酸塩メチル(メタ)アクリレートブチル(メタ)アクリレート、エチルヘキシル(メタ)アクリレート、ステアリル(メタ)アクリレート、ベンジル(メタ)アクリレート、2,2,3,3−テトラフルオロプロピル(メタ)アクリレート、1H,1H5H−オクタフルオロペンチル(メタ)アクリレート、1H,1H,7H−ドデカフルオロヘプチル(メタ)アクリレート、1H,1H,9H−ヘキサデカフルオロノニル(メタ)アクリレート、2,2,3,4,4,4−ヘキサフルオルブチル(メタ)アクリレートなどの一部水素フッ素置換されたアルキル(メタ)アクリレート等が上げられる。

0015

(ii)芳香族ビニル単量体の例として、スチレンメチルスチレンエチルスチレン、クロロスチレンモノフルオロメチルスチレン、ジフルオロメチルスチレン、トリフルオロメチルスチレ等の一部の水素がフッ素置換されたスチレン類等が上げられる。

0016

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ