図面 (/)

技術 語句の絞込検索方法およびその方法の各工程をコンピュータに実行させるためのプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体

出願人 株式会社ジャストシステム
発明者 阿望博喜
出願日 1997年9月18日 (23年1ヶ月経過) 出願番号 1997-253908
公開日 1999年4月9日 (21年6ヶ月経過) 公開番号 1999-096172
状態 特許登録済
技術分野 文書処理装置 文書処理装置 機械翻訳 検索装置
主要キーワード 除外条件 条件候補 込条件 除外処理 検索式作成 日本語辞書 見出し語毎 言い回し
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(1999年4月9日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (10)

課題

込条件を設定するための手がかりとなる絞込条件の候補をユーザに提示することにより、語句の絞込検索処理についての利便性の向上を図ること。

解決手段

第1の絞込条件(見出し語)を設定し(S601〜S605)、設定した第1の絞込条件に加えて他の絞込条件を追加設定する際に使用するための複数の絞込条件候補を表示し(S606,S607)、表示した複数の絞込条件候補の中から任意の絞込条件候補を選択して第2の絞込条件として設定し(S608)、第1および第2の絞込条件に基づいて、文章表現辞典から該当する語句を絞り込んで検索し(S609〜S611)、絞込検索結果を表示する(S612)。

概要

背景

近年、データベース検索技術の発展によって、検索条件を入力することにより、必要な情報を効率よく検索することが可能となっている。このような状況において、検索機能の一つとして、検索したい所望の語句概念に基づいて、ユーザが絞込条件(検索条件)を設定することにより、該絞込条件を用いて膨大な語句の中から所望の語句を絞り込んで抽出する機能が提供されている。

上記検索機能に関連する技術を開示する公報の例として、特開平2−115974号公報『言語検索装置』,特開平3−5883号公報『文書作成支援装置』および特開平6−348691号公報『文書作成装置における単語選択方法』がある。

特開平2−115974号公報に開示された言語検索装置は、ある意味を有する日本語を知りたい場合に、その意味を入力し、入力した意味の表記に基づいて、該当する表記の語を日本語辞書から検索するものである。

特開平3−5883号公報に開示された文書作成支援装置は、ユーザによって入力された自然言語による質問文(例:「ご飯を食べる時に使う細長い物」)から自動的にキーワード抽出検索式作成(例:検索式1「ご飯を食べる」,検索式2「細長い」,検索式3「物」)を行い、辞書とのマッチングにより所望の名詞(例:「」)を提示するものである。

特開平6−348691号公報に開示された文書作成装置における単語選択方法は、予め用意された辞書に基づいて、ユーザによって入力された1以上の単語と同一概念の語を抽出して表示した後、表示した語の中からユーザによって選択された語と同一概念の語をさらに抽出して表示する処理を繰り返すことにより、所望の語を選択することができるようにしたものである。

概要

絞込条件を設定するための手がかりとなる絞込条件の候補をユーザに提示することにより、語句の絞込検索処理についての利便性の向上を図ること。

第1の絞込条件(見出し語)を設定し(S601〜S605)、設定した第1の絞込条件に加えて他の絞込条件を追加設定する際に使用するための複数の絞込条件候補を表示し(S606,S607)、表示した複数の絞込条件候補の中から任意の絞込条件候補を選択して第2の絞込条件として設定し(S608)、第1および第2の絞込条件に基づいて、文章表現辞典から該当する語句を絞り込んで検索し(S609〜S611)、絞込検索結果を表示する(S612)。

目的

本発明は上記に鑑みてなされたものであって、絞込条件を設定するための手がかりとなる絞込条件の候補をユーザに提示することにより、語句の絞込検索処理についての利便性の向上を図ることを第1の目的とする。

また、本発明は上記に鑑みてなされたものであって、ユーザが絞込検索の結果として望む語句の概念に応じて絞込条件の候補をユーザに提示することにより、適切な絞込条件を容易に設定可能とすることを第2の目的とする。

さらに、本発明は上記に鑑みてなされたものであって、複数の絞込条件を設定する際に、既に設定された絞込条件と相反する概念を表現した絞込条件を除外して絞込条件の候補をユーザに提示することによって、互いに相反する概念を表現した複数の絞込条件が設定されることを防止できるようにし、ユーザが望む絞込検索結果と異なる結果が選られてしまうということや、絞込検索結果が得られないというような事態を防止することを第3の目的とする。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

予め複数の語句が記憶されている記憶手段から語句を絞り込んで検索する語句の絞込検索方法において、第1の絞込条件を設定する条件設定工程と、前記条件設定工程で設定した第1の絞込条件に加えて他の絞込条件を追加設定する際に使用するための複数の絞込条件候補を表示する候補表示工程と、前記候補表示工程で表示した複数の絞込条件候補の中から任意の絞込条件候補を選択し、第2の絞込条件として設定する候補選択工程と、前記第1および第2の絞込条件に基づいて、前記記憶手段から該当する語句を絞り込んで検索する絞込検索工程と、を含むことを特徴とする語句の絞込検索方法。

請求項2

前記候補表示工程は、前記複数の絞込条件候補を表示する際に、前記条件設定工程で設定した第1の絞込条件に基づいて、前記第1の絞込条件に関連する絞込条件候補のみを表示することを特徴とする請求項1に記載の語句の絞込検索方法。

請求項3

さらに、前記候補選択工程の後に、前記第2の絞込条件の追加設定または絞込検索の実行を選択する選択工程を含み、前記候補表示工程および候補選択工程は、前記選択工程で第2の絞込条件の追加指定が選択された場合に、前記複数の絞込条件候補を表示し、表示した複数の絞込条件候補の中から任意の絞込条件候補を選択して、前記第2の絞込条件として追加設定し、前記絞込検索工程は、前記選択工程で絞込検索の実行が選択された場合に、前記第1および第2の絞込条件に基づいて、前記記憶手段から該当する語句を絞り込んで検索することを特徴とする請求項1または2に記載の語句の絞込検索方法。

請求項4

前記候補表示工程は、前記選択工程で第2の絞込条件の追加指定が選択された場合に、前記複数の絞込条件候補の中から既に第2の絞込条件として設定された前記絞込条件候補を除外して表示することを特徴とする請求項3に記載の語句の絞込検索方法。

請求項5

前記候補表示工程は、前記選択工程で第2の絞込条件の追加指定が選択された場合に、前記複数の絞込条件候補の中から既に第2の絞込条件として設定された前記絞込条件候補に相反する絞込条件候補を除外して表示することを特徴とする請求項3または4に記載の語句の絞込検索方法。

請求項6

前記請求項1〜5のいずれか一つに記載の語句の絞込検索方法の各工程をコンピュータに実行させるためのプログラムを記録したことを特徴とするコンピュータ読み取り可能な記録媒体

技術分野

0001

本発明は、絞込条件を設定するための手がかりとなる絞込条件の候補をユーザに提示することにより、語句の絞込検索処理についての利便性の向上を図った語句の絞込検索方法およびその方法の各工程をコンピュータに実行させるためのプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体に関する。

背景技術

0002

近年、データベース検索技術の発展によって、検索条件を入力することにより、必要な情報を効率よく検索することが可能となっている。このような状況において、検索機能の一つとして、検索したい所望の語句の概念に基づいて、ユーザが絞込条件(検索条件)を設定することにより、該絞込条件を用いて膨大な語句の中から所望の語句を絞り込んで抽出する機能が提供されている。

0003

上記検索機能に関連する技術を開示する公報の例として、特開平2−115974号公報『言語検索装置』,特開平3−5883号公報『文書作成支援装置』および特開平6−348691号公報『文書作成装置における単語選択方法』がある。

0004

特開平2−115974号公報に開示された言語検索装置は、ある意味を有する日本語を知りたい場合に、その意味を入力し、入力した意味の表記に基づいて、該当する表記の語を日本語辞書から検索するものである。

0005

特開平3−5883号公報に開示された文書作成支援装置は、ユーザによって入力された自然言語による質問文(例:「ご飯を食べる時に使う細長い物」)から自動的にキーワード抽出検索式作成(例:検索式1「ご飯を食べる」,検索式2「細長い」,検索式3「物」)を行い、辞書とのマッチングにより所望の名詞(例:「」)を提示するものである。

0006

特開平6−348691号公報に開示された文書作成装置における単語選択方法は、予め用意された辞書に基づいて、ユーザによって入力された1以上の単語と同一概念の語を抽出して表示した後、表示した語の中からユーザによって選択された語と同一概念の語をさらに抽出して表示する処理を繰り返すことにより、所望の語を選択することができるようにしたものである。

発明が解決しようとする課題

0007

しかしながら、上記従来技術においては、絞込条件を用いて膨大な語句の中から所望の語句を絞り込んで抽出することが可能であるものの、絞込検索の基準となる絞込条件はユーザが何の手がかりもなしに所望の語句の概念のみから設定するものであるため、予想もしなかった結果が得られることがあった。

0008

換言すれば、ユーザが望む結果を得るためには的確に概念を表現した絞込条件を設定する必要があり、例えば、広い概念を表現した絞込条件で絞込検索を行った場合には、ユーザが望む絞込検索結果が含まれてはいるが十分に絞り込まれた結果を得ることができず、また、十分絞り込まれた絞込検索結果を得るために複数の絞込条件を設定したが、設定した複数の絞込条件が互いに相反する概念を表現したようなものである場合には、絞込検索結果を得ることができないか、またはユーザが望む絞込検索結果とはかけ離れたものとなってしまう。

0009

本発明は上記に鑑みてなされたものであって、絞込条件を設定するための手がかりとなる絞込条件の候補をユーザに提示することにより、語句の絞込検索処理についての利便性の向上を図ることを第1の目的とする。

0010

また、本発明は上記に鑑みてなされたものであって、ユーザが絞込検索の結果として望む語句の概念に応じて絞込条件の候補をユーザに提示することにより、適切な絞込条件を容易に設定可能とすることを第2の目的とする。

0011

さらに、本発明は上記に鑑みてなされたものであって、複数の絞込条件を設定する際に、既に設定された絞込条件と相反する概念を表現した絞込条件を除外して絞込条件の候補をユーザに提示することによって、互いに相反する概念を表現した複数の絞込条件が設定されることを防止できるようにし、ユーザが望む絞込検索結果と異なる結果が選られてしまうということや、絞込検索結果が得られないというような事態を防止することを第3の目的とする。

課題を解決するための手段

0012

上記目的を達成するため、請求項1の語句の絞込検索方法にあっては、予め複数の語句が記憶されている記憶手段から語句を絞り込んで検索する語句の絞込検索方法において、第1の絞込条件を設定する条件設定工程と、前記条件設定工程で設定した第1の絞込条件に加えて他の絞込条件を追加設定する際に使用するための複数の絞込条件候補を表示する候補表示工程と、前記候補表示工程で表示した複数の絞込条件候補の中から任意の絞込条件候補を選択し、第2の絞込条件として設定する候補選択工程と、前記第1および第2の絞込条件に基づいて、前記記憶手段から該当する語句を絞り込んで検索する絞込検索工程と、を含むものである。

0013

また、請求項2の語句の絞込検索方法にあっては、請求項1に記載の語句の絞込検索方法において、前記候補表示工程が、前記複数の絞込条件候補を表示する際に、前記条件設定工程で設定した第1の絞込条件に基づいて、前記第1の絞込条件に関連する絞込条件候補のみを表示するものである。

0014

また、請求項3の語句の絞込検索方法にあっては、請求項1または2に記載の語句の絞込検索方法において、さらに、前記候補選択工程の後に、前記第2の絞込条件の追加設定または絞込検索の実行を選択する選択工程を含み、前記候補表示工程および候補選択工程が、前記選択工程で第2の絞込条件の追加指定が選択された場合に、前記複数の絞込条件候補を表示し、表示した複数の絞込条件候補の中から任意の絞込条件候補を選択して、前記第2の絞込条件として追加設定し、前記絞込検索工程が、前記選択工程で絞込検索の実行が選択された場合に、前記第1および第2の絞込条件に基づいて、前記記憶手段から該当する語句を絞り込んで検索するものである。

0015

また、請求項4の語句の絞込検索方法にあっては、請求項3に記載の語句の絞込検索方法において、前記候補表示工程が、前記選択工程で第2の絞込条件の追加指定が選択された場合に、前記複数の絞込条件候補の中から既に第2の絞込条件として設定された前記絞込条件候補を除外して表示するものである。

0016

また、請求項5の語句の絞込検索方法にあっては、請求項3または4に記載の語句の絞込検索方法において、前記候補表示工程が、前記選択工程で第2の絞込条件の追加指定が選択された場合に、前記複数の絞込条件候補の中から既に第2の絞込条件として設定された前記絞込条件候補に相反する絞込条件候補を除外して表示するものである。

0017

さらに、請求項6のコンピュータ読み取り可能な記録媒体にあっては、前記請求項1〜5のいずれか一つに記載の語句の絞込検索方法の各工程をコンピュータに実行させるためのプログラムを記録したものである。

発明を実施するための最良の形態

0018

以下、本発明に係る語句の絞込検索方法およびその方法の各工程をコンピュータに実行させるためのプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体の一実施の形態について、添付の図面を参照しつつ詳細に説明する。

0019

本実施の形態においては、ことばの言い回しを提示する文章表現辞書を絞込検索の対象とし、この文章表現辞書に登録された複数の語句からユーザが所望する語句を絞り込んで検索することを例にとって本発明の語句の絞込検索方法について説明することにする。なお、この文章表現辞書は、複数の見出し語および各見出し語毎に類義語,反意語,使用目的等に応じた複数の分類項目が用意されており、該当する分類項目に複数の語句がそれぞれ分類されて格納されているものとする。

0020

図1は、本実施の形態に係る語句の絞込検索方法を実行するためのコンピュータのハードウエア構成を示すブロック図である。図1に示すコンピュータは、装置全体を制御するCPU100と、ブートプログラム等を記憶したROM101と、CPU100のワークエリアとして使用されるRAM102と、オペレーティングシステム(OS),絞込検索の対象となる文章表現辞典,本発明の語句の絞込検索方法を実現するために用意された絞込検索ソフト等を格納したハードディスク103と、絞込検索ソフトに対して絞込条件を入力する処理等を行うためのキーボード104と、絞込検索ソフトによって提示された絞込条件の候補の中から所望の絞込条件を選択する処理等を行うためのマウス105と、絞込条件ソフトによって提示される絞込条件の候補および絞込検索の結果等を表示するためのディスプレイ106と、上記各部をそれぞれ接続するためのバス107と、を有している。

0021

図2は、本実施の形態に係る語句の絞込検索方法による絞込検索処理の概念図である。本実施の形態の絞込検索方法は、絞込条件を設定する処理を行うと共に、設定した絞込条件に基づいて、文章表現辞典203から語句を絞り込んで検索する処理を行う絞込検索ソフト200によって実現される。この絞込検索ソフト200は、絞込条件の設定を容易にするため、絞込条件として設定するために用いる複数の絞込条件候補が登録された条件候補一覧テーブル201と、複数の絞込条件候補の中から既に絞込条件として設定された絞込条件候補に相反する(AND条件が成立し得ない)絞込条件候補を除外するため、互いに相反する内容の絞込条件候補が明らかになるように登録された除外条件候補一覧テーブル202と、を有している。

0022

なお、図2において、OS204は、ユーザによるキーボード104を用いたキー操作およびマウス105を用いたマウス操作の結果を操作情報として絞込検索ソフト200に入力し、絞込検索ソフト200によって提示される絞込条件の候補および絞込検索の結果等をディスプレイ106に表示する処理を制御する。

0023

図3は、図2に示した条件候補一覧テーブル201の一例を示す説明図である。この条件候補一覧テーブル201には、見出し語および各見出し語毎にその見出し語の概念に基づいて語句をさらに絞り込むための絞込条件となる絞込条件候補が登録されている。条件候補一覧テーブル201の各見出し語は上述した文章表現辞典203中の見出し語に、絞込条件候補は文書表現辞典203中の各見出し語毎に用意された分類項目にそれぞれ該当する。

0024

条件候補一覧テーブル201に登録された見出し語は、本発明の第1の絞込条件として設定するための候補として用意されたものである。ユーザは、絞込検索を行う際に、まずこの見出し語の一覧を見出し語一覧候補として表示し、表示した見出し語候補一覧の中から絞込検索結果として得たい語句の概念に該当する見出し語候補を選択し、絞込条件の一つとして設定する処理を行う。

0025

なお、本実施の形態において、条件候補一覧テーブル201は文章表現辞典203に基づいて生成されたものであるため、この条件候補一覧テーブル201の内容を文書表現辞典203に持たせることが可能であれば、条件候補一覧テーブル201を省略することができる。

0026

また、絞込条件候補は、本発明の第2の絞込条件として設定するために用意されたものである。ユーザは、絞込検索を行う際に、上記見出し語を設定した後、設定した見出し語に対応する絞込条件候補の一覧を表示し、表示した絞込条件候補の中から絞込検索結果として得たい語句に絞り込むための絞込条件候補を選択して、絞込条件として設定する処理を行う。この絞込条件は、先に設定した見出し語に対して複数設定することができ、設定した見出し語および少なくとも一つの絞込条件はそれぞれAND条件で結ばれて、語句の絞込検索に利用される。

0027

なお、図3から明らかなように、対応する見出し語毎にはそれぞれ異なる絞込条件候補が用意されている。これは各見出し語毎に分類可能な語句の種類や使い道が異なるためであり、各見出し語毎にあえて異なる絞込条件候補を用意することにより、各見出し語毎に最適な絞込条件を設定することができるようにしたものである。したがって、絞込条件として設定するために表示される絞込条件候補は、先に設定された見出し語に応じてそれぞれ異なったものが表示される。

0028

図4は、図2に示した除外条件候補一覧テーブル202の一例を示す説明図である。この除外条件候補一覧テーブル202には、絞込条件候補の中から複数の候補を選択して複数の絞込条件を設定する場合において、既に設定された絞込条件に追加設定するには不適切ものを絞込条件候補から除外するために用いるものである。具体的には、見出し語と少なくとも一つの絞込条件を設定した後、さらに絞込条件を追加しようとする際に、先に設定した絞込条件とAND条件になり得ない絞込条件候補を、絞込条件として追加設定するために用いる絞込条件候補の中から除外して表示するために利用される。

0029

例えば、美しいという意味の語句の中から女性に対してのみ使う語句に絞り込みたい場合には、見出し語を「美しい」に設定すると共に、対応する絞込条件候補の中から「女性に使う」を絞込条件として選択・設定する。この場合にあっては、女性に対して使う語句に絞り込む処理を行いたいがため、男性に対して使う語句に絞り込むための絞込条件候補「男性に使う」については、既に設定済みの絞込条件「女性に使う」に追加設定するために用いる絞込条件候補としては不適切なものとなる。なぜなら、美しいという意味の語句の中から女性に対してのみ使う語句に絞り込みたい場合において、絞込条件「女性に使う」と絞込条件「男性に使う」との間にはAND条件が成立しないからである。したがって、絞込検索ソフト200は、既に設定した絞込条件に他の絞込条件を追加設定しようとする際に、この除外条件候補一覧テーブル202に基づいて、既に設定済みの絞込条件に相反する(AND条件が成立しない)絞込条件候補を除外した状態で、絞込条件を追加設定するために用いる絞込条件候補を表示する。

0030

図5は、本実施の形態に係る語句の絞込検索方法を実行する際に、見出し語および少なくとも一つの絞込条件を設定するための絞込条件設定画面の一例を示す説明図である。図5に示す絞込条件設定画面500は、図3に示した条件候補一覧テーブル201に登録された見出し語候補の一覧を表示するための見出し語候補一覧表示タン501と、表示された見出し語一覧から選択された見出し語が設定される見出し語設定ボックス502と、見出し語設定ボックス502に設定された見出し語に対応する絞込条件候補の一覧を表示するための絞込条件候補一覧表示ボタン503〜505と、表示された絞込条件候補一覧から選択された絞込条件候補が絞込条件として設定される絞込条件設定ボックス506〜508と、見出し語設定ボックス502に設定された見出し語および絞込条件設定ボックス506〜508の少なくとも一つに設定された絞込条件に基づく絞込検索の実行を指定する絞込検索実行ボタン509と、絞込検索の実行のキャンセルを指定するキャンセルボタン510と、を有している。

0031

なお、図5に示した絞込条件設定画面500おいては、3つの絞込条件設定ボックスを示して3つの絞込条件を設定することができるように構成しているが、設定可能な絞込条件を3つに限定するものではない。

0032

つぎに、本実施の形態に係る語句の絞込検索方法を実行する際の処理について詳細に説明する。図6は、語句の絞込検索手順を示すフローチャートである。

0033

絞込検索ソフト200は、ユーザによるキー操作またはマウス操作によって絞込条件の設定が指定されるのを待ち(S601)、絞込条件の設定が指定されると、絞込条件設定画面500をディスプレイ106に画面表示する(S602)。

0034

絞込条件設定画面500が画面表示されると、ユーザは見出し語候補一覧表示ボタン501をマウス105でクリックして見出し語候補一覧の表示を指定する(S603:条件設定工程)。絞込検索ソフト200は、見出し語候補一覧の表示が指定されると、条件候補一覧テーブル201に基づいて、図7(a)に示すように見出し語候補一覧700を画面表示する(S604:条件設定工程)。なお、図7(a)は、見出し語候補一覧700を画面表示した様子の一例を示す説明図である。

0035

見出し語候補一覧700が画面表示されると、ユーザは表示された見出し語候補一覧700の中から絞込検索結果として望む語句の概念に該当する見出し語候補を選択し、続いて絞込検索ソフト200はユーザによって選択された見出し語候補を見出し語として見出し語設定ボックス502に設定する(S605:条件設定工程)。なお、図7(b)は、見出し語設定ボックス502に見出し語を設定した様子の一例を示す説明図である。ここでは見出し語として「美しい」が設定されている。

0036

続いて、ユーザは絞込条件候補一覧表示ボタン503をマウス105でクリックして、ステップS605で設定した見出し語に対応する絞込条件候補一覧の表示を指定する(S606:候補表示工程)。絞込検索ソフト200は、見出し語候補一覧の表示が指定されると、条件候補一覧テーブル201に基づいて、図8(a)に示すように絞込条件候補一覧800を画面表示する(S607:候補表示工程)。なお、図8(a)は、絞込条件候補一覧800を画面表示した様子の一例を示す説明図である。

0037

このステップS607で表示した絞込条件候補一覧800は、ステップS605で設定した見出し語に基づいて、見出し語に関連する絞込条件候補のみを表示したものである。したがって、ステップS605で設定した見出し語が「美しい」ではなく、例えば「荒々しい」であれば、図8(a)に示した絞込条件候補一覧800は異なるものとなる。このように、先に設定された見出し語に関連する絞込条件候補のみを表示するため、設定された見出し語との関係で絞込条件とはなり得ない絞込条件が設定されることによる誤った絞込検索処理が行われることを防止することができる。なお、設定された見出し語との関係で絞込条件とはなり得ない絞込条件の例としては、図3に示した見出し語「簡単」に対する絞込条件「女性に使う」や「男性に使う」がある。

0038

絞込条件候補一覧800が画面表示されると、ユーザは画面表示された絞込条件候補一覧800の中から絞込検索結果として望む語句に絞り込むために最適な絞込条件候補を選択し、続いて絞込検索ソフト200はユーザによって選択された絞込条件候補を絞込条件として絞込条件設定ボックス506に設定する(S608:候補選択工程)。なお、図8(b)は、絞込条件設定ボックス506に絞込条件を設定した様子の一例を示す説明図である。ここでは、絞込条件として「女性に使う」が設定されている。

0039

そして、ユーザは、さらに絞込条件を追加設定する場合に絞込条件候補表示ボタン504をマウス105でクリックし、一方、絞込条件の設定を終了し、絞込検索を実行する場合には絞込検索実行ボタン509をマウス105でクリックする(S609:選択工程)。

0040

絞込検索ソフト200は、続いて、ステップS609において絞込検索の実行が選択されたか否かを判定する(S610:選択工程)。

0041

ステップS610において絞込検索の実行が選択されたと判定した場合、絞込検索ソフト200は、(見出し語「美しい」)AND(絞込条件「女性に使う」)を条件として、文書表現辞典203から該当する語句を絞り込んで検索する処理を実行する(S611:絞込検索工程)。その結果、絞込検索ソフト200は、美しいという意味の女性に使うという条件に該当する語句に絞り込んで検索し、その結果をディスプレイ106に画面表示する(S612:絞込検索工程)。

0042

一方、ステップS610において絞込検索の実行が指定されていない、即ち絞込条件候補一覧の表示が選択されたと判定した場合、絞込検索ソフト200はステップS613に進む。

0043

絞込検索ソフト200は、上記ステップS607で画面表示した絞込候補一覧800の中からステップS608で絞込条件として選択・設定した絞込条件候補と同一の絞込条件候補、およびこの絞込条件として選択・設定した絞込条件候補と相反する(AND条件が成立しない)絞込条件候補を、次のステップS607で表示することがないように絞込条件候補の中から除外する処理を行う(S613:候補表示工程)。

0044

なお、絞込条件として選択・設定した絞込条件候補と相反する(AND条件が成立しない)絞込条件候補がいずれかを判断する際には、図4に示した除外条件候補一覧テーブル202を参照する。

0045

本実施の形態においては、絞込条件として選択・設定された絞込条件候補が「女性に使う」であるため、この絞込条件候補「女性に使う」を再び表示しないように除外し、かつ、絞込条件候補「女性に使う」と相反する絞込条件候補として「男性に使う」を表示しないように除外する。

0046

絞込検索ソフト200は、ステップS613の除外処理に基づいて、該当する絞込条件候補を表示しないようにして、絞込条件候補一覧800を再び画面表示する(S607:候補表示工程)。なお、図9(a)は、除外処理により除外された絞込条件候補を表示しないようにして絞込条件候補一覧800を画面表示した様子の一例を示す説明図である。図8(a)と図9(a)とを比較すれば明らかなように、図9(a)においては絞込条件候補「女性に使う」および「男性に使う」が絞込条件候補一覧800から除外されていることがわかる。

0047

このように、絞込条件として選択・設定した絞込条件候補と同一の絞込条件候補を除外して表示しないようにすることにより、ユーザが誤って同一の絞込条件候補を選択しないようにし、絞込検索における操作の利便性の向上を図ることができる。また、絞込条件として選択・設定した絞込条件候補と相反する(AND条件が成立しない)絞込条件候補を除外して表示しないようにすることにより、絞り込みを行うために不適切な絞込条件候補が絞込条件として設定されてしまうことを防止し、ユーザが望む絞込検索結果と異なる結果が選られてしまうということや、絞込検索結果が得られないというような事態を防止することができる。

0048

なお、本実施の形態においてはステップS613の処理で除外された絞込条件候補を表示しないようにしてユーザがこれらを選択することができないようにしたが、この方法に代えて、該当する絞込条件候補を選択することができないように設定すると共に、グレーアウト表示するなどして選択できないことをユーザに通知するようにしても良い。

0049

その後、ユーザは、図9(a)に示した絞込条件候補一覧800の中から絞込検索結果として望む語句に絞り込むために絞込条件として追加設定するための絞込条件候補を選択し、続いて絞込検索ソフト200はユーザによって選択された絞込条件候補を絞込条件として絞込条件設定ボックス507に設定する(S608:候補選択工程)。なお、図9(b)は、絞込条件設定ボックス507に絞込条件を設定した様子の一例を示す説明図である。ここでは、絞込条件として「単語レベル」が設定されている。

0050

さらに、ユーザは、再び絞込条件を追加設定する場合に絞込条件候補表示ボタン504をマウス105でクリックし、一方、絞込条件の設定を終了し、絞込検索を実行する場合には絞込検索実行ボタン509をマウス105でクリックする(S609:選択工程)。

0051

絞込検索ソフト200は、続いて、ステップS609において絞込検索の実行が選択されたか否かを判定する(S610:選択工程)。

0052

ステップS610において絞込検索の実行が選択されたと判定した場合、絞込検索ソフト200は、(見出し語「美しい」)AND(絞込条件「女性に使う」)AND(絞込条件「単語レベル」)を条件として、文書表現辞典203から該当する語句に絞り込んで検索する処理を実行する(S611:絞込検索工程)。その結果、絞込検索ソフト200は、美しいという意味の女性に使う単語という条件に該当する語に絞り込んで検索し、その結果をディスプレイ106に画面表示する(S612:絞込検索工程)。

0053

一方、ステップS610において絞込検索の実行が指定されていない、即ち絞込条件候補一覧の表示が選択されたと判定した場合、絞込検索ソフト200はステップS613に進む。この場合においては、ステップS608において絞込条件として選択・設定された絞込条件候補が「単語レベル」であるため、これと同一である絞込条件候補「単語レベル」を除外すると共に、図4の除外条件候補一覧テーブル202に基づいて、絞込条件候補「のレベル」および「副詞的表現」を除外する。

0054

なお、この後の手順については上述した通りであるため詳細な説明を省略するが、所望の数の絞込条件を設定した後、絞込検索処理・絞込検索結果の表示を行って処理を終了する。

0055

このように、本実施の形態に係る語句の絞込検索方法によれば、絞込条件を設定するための手がかりとなる絞込条件候補をユーザに提示することにしたため、語句の絞込検索処理についての利便性の向上を図ることができる。

0056

また、本実施の形態に係る語句の絞込検索方法によれば、ユーザが絞込検索の結果として望む語句の概念に応じて絞込条件候補をユーザに提示するため、適切な絞込条件を容易に設定可能とすることができる。

0057

さらに、本実施の形態に係る語句の絞込検索方法によれば、複数の絞込条件を設定する際に、既に設定された絞込条件との関連性に応じて他の絞込条件の候補をユーザに提示するため、互いに相反する概念を表現した複数の絞込条件(互いにAND条件が成立し得ない絞込条件)が設定されることを防止できる。

0058

なお、本実施の形態に係る語句の絞込検索方法ついては、文書表現辞典203を対象とした絞込検索を例にして説明した。そのため、本発明の実施の形態については見出し語や絞込条件が全て文書表現辞典203に依存するように記述しているが、これはあくまで本発明に係る語句の絞込検索方法についての一実施の形態を示すものである。すなわち、本実施の形態で説明した絞込条件を設定するための手がかりとなる絞込条件候補をユーザに提示する処理、ユーザが絞込検索の結果として望む語句の概念に応じて絞込条件候補をユーザに提示する処理、絞込条件として既に選択・設定された絞込条件候補およびそれと相反する(AND条件になり得ない)絞込条件候補を後の選択・設定処理において除外する処理については、文書表現辞典203以外を絞込検索の対象とした場合であっても適用可能なことは明らかである。また、見出し語等について、候補から選択するのではなく、ユーザ自らが入力することにしても良い。

0059

また、文書作成中において、本実施の形態に係る語句の絞込検索方法を利用することにより、文書作成に必要な語句を直ちに得ることが可能となる。したがって、本実施の形態に係る語句の絞込検索方法を文書作成支援のために利用することもできる。

0060

さらに、本実施の形態で説明した語句の絞込検索方法は、予め用意されたプログラム(絞込検索ソフト200)を図6に示したフローチャートの手順に従って、パーソナルコンピュータワークステーション等のコンピュータ(CPU100)で実行することによって実現される。このプログラムは、ハードディスク103以外にもフロッピーディスクCD−ROM,MO,DVD等のコンピュータで読み取り可能な記録媒体に記録され、コンピュータによって記録媒体から読み出されることによって実行可能である。また、このプログラムは、上記記録媒体を介して、またはネットワークを介して配布することができる。

発明の効果

0061

以上説明したように、本発明の語句の絞込検索方法(請求項1)によれば、第1の絞込条件を設定し、設定した第1の絞込条件に加えて他の絞込条件を追加設定する際に使用するための複数の絞込条件候補を表示し、表示した複数の絞込条件候補の中から任意の絞込条件候補を選択して第2の絞込条件として設定し、第1および第2の絞込条件に基づいて、記憶手段から該当する語句を絞り込んで検索するようにして、絞込条件を設定するための手がかりとなる絞込条件候補をユーザに提示することにしたため、語句の絞込検索処理についての利便性の向上を図ることができる。

0062

また、本発明の語句の絞込検索方法(請求項2)によれば、請求項1に記載の語句の絞込検索方法において、複数の絞込条件候補を表示する際に、設定した第1の絞込条件に基づいて、第1の絞込条件に関連する絞込条件候補のみを表示することにより、ユーザが絞込検索の結果として望む語句の概念に応じて絞込条件候補をユーザに提示するため、適切な絞込条件を容易に設定可能とすることができる。

0063

また、本発明の語句の絞込検索方法(請求項3)によれば、請求項1または2に記載の語句の絞込検索方法において、表示した複数の絞込条件候補の中から任意の絞込条件候補を選択して第2の絞込条件として設定した後に、第2の絞込条件の追加設定または絞込検索の実行を選択し、第2の絞込条件の追加指定が選択された場合に、複数の絞込条件候補を表示し、表示した複数の絞込条件候補の中から任意の絞込条件候補を選択して第2の絞込条件として追加設定し、絞込検索の実行が選択された場合に、第1および第2の絞込条件に基づいて、記憶手段から該当する語句を絞り込んで検索するようにして、複数の絞込条件を設定することを可能としたため、より絞り込まれた絞込検索結果を得ることができる。

0064

また、本発明の語句の絞込検索方法(請求項4)によれば、請求項3に記載の語句の絞込検索方法において、表示した複数の絞込条件候補の中から任意の絞込条件候補を選択して第2の絞込条件として設定した後、第2の絞込条件の追加指定が選択された場合に、複数の絞込条件候補の中から既に第2の絞込条件として設定された絞込条件候補を除外して表示することによってユーザが誤って同一の絞込条件候補を選択しないようにするため、語句の絞込検索処理における利便性の向上を図ることができる。

0065

また、本発明の語句の絞込検索方法(請求項5)によれば、請求項3または4に記載の語句の絞込検索方法において、表示した複数の絞込条件候補の中から任意の絞込条件候補を選択して第2の絞込条件として設定した後、第2の絞込条件の追加指定が選択された場合に、複数の絞込条件候補の中から既に第2の絞込条件として設定された絞込条件候補に相反する絞込条件候補を除外して表示することにより、絞り込みを行うために不適切な絞込条件候補が絞込条件として設定されてしまうことを防止するため、ユーザが望む絞込検索結果と異なる結果が選られてしまうということや、絞込検索結果が得られないという事態を防止することができる。

0066

さらに、本発明のコンピュータ読み取り可能な記録媒体(請求項6)によれば、請求項1〜5のいずれか一つに記載の語句の絞込検索方法の各工程をコンピュータに実行させるためのプログラムを記録したため、このプログラムをコンピュータで実行することにより、語句の絞込検索処理についての利便性の向上を図ることができる。

図面の簡単な説明

0067

図1本発明の実施の形態に係る語句の絞込検索方法を実行するためのコンピュータのハードウエア構成を示すブロック図である。
図2本発明の実施の形態に係る語句の絞込検索方法による絞込検索処理の概念図である。
図3図2に示した条件候補一覧テーブルの一例を示す説明図である。
図4図2に示した除外条件候補一覧テーブルの一例を示す説明図である。
図5本発明の実施の形態に係る語句の絞込検索方法を実行する際に、見出し語および少なくとも一つの絞込条件を設定するための絞込条件設定画面の一例を示す説明図である。
図6本発明の実施の形態に係る語句の絞込検索方法において、語句の絞込検索手順を示すフローチャートである。
図7本発明の実施の形態に係る語句の絞込検索方法において、(a)は見出し語一覧を画面表示した様子の一例を、(b)は見出し語設定ボックスに見出し語を設定した様子の一例をそれぞれ示す説明図である。
図8本発明の実施の形態に係る語句の絞込検索方法において、(a)は、絞込条件候補一覧を画面表示した様子の一例を、(b)は、絞込条件設定ボックスに絞込条件を設定した様子の一例を示す説明図である。
図9本発明の実施の形態に係る語句の絞込検索方法において、(a)は、除外処理により除外された絞込条件候補を表示しないようにして絞込条件候補一覧を画面表示した様子の一例を、(b)は、絞込条件設定ボックスに絞込条件を設定した様子の一例をそれぞれ示す説明図である。

--

0068

100 CPU
103ハードディスク
104キーボード
105マウス
106ディスプレイ
200 絞込検索ソフト
201条件候補一覧テーブル
202除外条件候補一覧テーブル
203文章表現辞典
500 絞込条件設定画面
501見出し語候補一覧表示ボタン
502見出し語設定ボックス
503〜505 絞込条件候補一覧表示ボタン
506〜508 絞込条件設定ボックス
509 絞込検索実行ボタン
700 見出し語候補一覧
800 絞込条件候補一覧

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ