図面 (/)

技術 アロエ養毛液またはアロエ養毛ペ−スト

出願人 熊城陽一郎
発明者 熊城陽一郎
出願日 1996年3月4日 (24年3ヶ月経過) 出願番号 1996-073221
公開日 1997年9月16日 (22年9ヶ月経過) 公開番号 1997-241132
状態 拒絶査定
技術分野 化粧料
主要キーワード ペースト状体 繊維物 シャボン アロエ抽出液 ユリ科アロエ 圧搾機 ジューサー アロエエモジン
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(1997年9月16日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (0)

図面はありません

目的

頭皮に擦り込むことにより、皮膚の保水能を向上するだけでなく、頭髪毛根刺激を与え、衰弱した頭髪の養分吸収能を高めて回復を図ることを目的とする。

構成

アロエ抽出液米糠抽出液を混合した後、水によって適宜希釈し、アロエ養毛液を得る。また、アロエ抽出液と米糠抽出液を混合乾燥した後、植物性油脂混練してアロエ養毛ペーストを得ることを特徴とする。

概要

背景

頭髪の抜け落ちまたは細りについては誰もが関心がある処であり、従来より様々な養毛剤が試され、また民間療法がなされているが、未だに頭髪の抜け落ちを阻止したり、或は細った頭髪をもとの状態にするといった決定的な効果がみられるものは得られていない。

概要

頭皮に擦り込むことにより、皮膚の保水能を向上するだけでなく、頭髪の毛根刺激を与え、衰弱した頭髪の養分吸収能を高めて回復を図ることを目的とする。

アロエ抽出液米糠抽出液を混合した後、水によって適宜希釈し、アロエ養毛液を得る。また、アロエ抽出液と米糠抽出液を混合乾燥した後、植物性油脂混練してアロエ養毛ペーストを得ることを特徴とする。

目的

本発明は上記問題に鑑みてなされたものであり、頭皮に擦り込むことにより、皮膚の保水能を向上するだけでなく、頭髪の毛根に刺激を与え、衰弱した頭髪の養分吸収能を高めて回復を図ることができるアロエ養毛液またはアロエ養毛ペーストを提供することを目的とするものである。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
1件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

アロエ抽出液米糠抽出液を混合した後、水によって適宜希釈したアロエ養毛液

請求項2

アロエ抽出液と米糠抽出液を混合乾燥した後、植物性油脂混練したアロエ養毛ペースト

技術分野

0001

本発明は頭皮保水し、頭髪毛根刺激して活力を付与するアロエ養毛液またはアロエ養毛ペーストに関するものである。

背景技術

0002

頭髪の抜け落ちまたは細りについては誰もが関心がある処であり、従来より様々な養毛剤が試され、また民間療法がなされているが、未だに頭髪の抜け落ちを阻止したり、或は細った頭髪をもとの状態にするといった決定的な効果がみられるものは得られていない。

発明が解決しようとする課題

0003

本発明は上記問題に鑑みてなされたものであり、頭皮に擦り込むことにより、皮膚の保水能を向上するだけでなく、頭髪の毛根に刺激を与え、衰弱した頭髪の養分吸収能を高めて回復を図ることができるアロエ養毛液またはアロエ養毛ペーストを提供することを目的とするものである。

課題を解決するための手段

0004

即ち、本発明に係るアロエ養毛液は、アロエ抽出液米糠抽出液を混合した後、水によって適宜希釈したものであり、そのペーストは、アロエ抽出液と米糠抽出液を混合乾燥した後、植物性油脂混練して得ることを要旨とするものである。

発明を実施するための最良の形態

0005

アロエ抽出液は、キダチアロエシャボンアロエ、またはヴァリエガタ等のユリ科アロエ属に属する植物の葉に含まれている葉汁から抽出したもので、結晶性苦み質であるアロインアロエエモジンを含有する。

0006

米糠抽出液は、玄米精白するときに生ずる果皮種皮及び糊粉層のうち、種皮と糊粉層を利用し、該部に含まれている成分を溶出法によって抽出したもので、脂肪ビタミンB1のほか、リン化合物としてフィチン配糖体としてヌカインを含有する。

0007

上記アロエ抽出液と米糠抽出液を混合した後、水によって適宜希釈して低温保存することにより本発明のアロエ養毛液を得る。

0008

また、上記アロエ抽出液と米糠抽出液を混合乾燥した後、植物性油脂と混練することによってアロエ養毛ペーストを得ることができる。該植物性油脂としては、米糠から圧搾法によって抽出した糠油を使用する。該糠油には構成脂肪酸として、主にオレイン酸リノール酸パルミチン酸が含有し、冷蔵によって約6%のロウ分が分離するから、これにアロエ抽出液と米糠抽出液を混練してペースト状のアロエ養毛ペーストを得る。

0009

上記、アロエ養毛液またはアロエ養毛ペーストは、アロエの葉汁に含まれているアロインやアロエエモジン、また米糠に含まれている脂肪、ビタミンB1、フィチン、ヌカインを含有するため、頭皮に擦り込むことにより、皮膚の保水能を向上するだけでなく、頭髪の毛根に刺激を与え、衰弱した頭髪の養分吸収能を高めて回復を図ることができるものである。

0010

〔実施例1〕アロエ養毛液の製造例
(1)アロエ抽出液の製造
キダチアロエ、シャボンアロエ、またはヴァリエガタ等のユリ科アロエ属に属する植物の葉を水洗し、3〜5センチの長さに截断する。然る後、ジューサーまたはミキサーにかけて葉汁を得ると共に、該葉汁を絞り繊維物を排除する。
(2)米糠抽出液の製造
玄米を精白するときに生じた果皮、種皮及び糊粉層から果皮を排除した種皮と糊粉層を一昼夜重量比の水に浸漬する。然る後、遠心分離機にかけて水分と固形分を分離し、該水分を米糠抽出液とする。
(3) 混合
上記アロエ抽出液と米糠抽出液を等量混合した後、水によって10倍に希釈して低温保存する。

0011

〔実施例2〕アロエ養毛ペーストの製造例
(1) アロエ抽出粉の製造
キダチアロエ、シャボンアロエ、またはヴァリエガタ等のユリ科アロエ属に属する植物の葉を水洗し、3〜5センチの長さに截断する。然る後、ジューサーまたはミキサーにかけて葉汁を得ると共に、該葉汁を絞り繊維物を排除する。更に該葉汁を凍結乾燥して粉体とする。
(2)米糠抽出粉の製造
玄米を精白するときに生じた果皮、種皮及び糊粉層から果皮を排除した種皮と糊粉層を一昼夜等重量比の水に浸漬する。然る後、遠心分離機にかけて水分と固形分を分離し、該水分を凍結乾燥して粉体とする。
(3)糠油からペースト基剤を得る
上記(2)で得られた固形分を圧搾機にかけて糠油を抽出し、これを冷蔵庫で2゜Cに冷蔵して白濁したロウ分を取り出し、ロウ分を主成分とする糠油が混合したペースト基剤とする。
(4)混練
上記(3)で得られたペースト基剤に(1)で得られたアロエ抽出粉と(2)で得られた米糠抽出粉を等量混練し、クリーム状態に仕上げる。

発明の効果

0012

以上述べたように本発明に係るアロエ養毛液またはアロエ養毛ペーストは、アロエの葉汁からの抽出液または抽出粉と、米糠から抽出した抽出液または抽出粉を原料として混合した液体またはペースト状体であるため、アロエの葉汁に含まれているアロインやアロエエモジン、また米糠に含まれている脂肪、ビタミンB1、フィチン、ヌカインを含有しており、頭皮に擦り込むことにより、皮膚の保水能を向上するだけでなく、頭髪の毛根に刺激を与え、衰弱した頭髪の養分吸収能を高めて回復を図ることができるものであり、本発明の頭髪に及ぼす影響及び効果は期待できるものである。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 株式会社ミルボンの「 毛髪処理方法、毛髪用第1組成物及び毛髪用第2組成物」が 公開されました。( 2020/04/30)

    【課題】柔らかさ、滑らかさといった手触りに優れる毛髪処理方法、並びに、この方法で使用される毛髪用第1組成物及び毛髪用第2組成物の提供。【解決手段】毛髪処理方法は、酸及び/又はその塩が配合された酸性の毛... 詳細

  • 三菱ケミカル株式会社の「 ポリビニルアルコール系樹脂粉末」が 公開されました。( 2020/04/30)

    【課題】不純物の分布が均一であるポリビニルアルコール系樹脂粉末。【解決手段】粒径500〜1000μmのポリビニルアルコール系樹脂の酢酸ナトリウムの含有量(重量%)/粒径100〜300μmのポリビニルア... 詳細

  • サンスター株式会社の「 口腔用組成物」が 公開されました。( 2020/04/30)

    【課題】炭化水素油を含みながらも経時安定性に優れた口腔用組成物を提供すること。【解決手段】炭化水素油、多価アルコール、及び界面活性剤を含有する口腔用組成物であって、(i)グリセリン、並びにポリグリセリ... 詳細

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い法人

関連性が強い法人一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ