図面 (/)

技術 ローターブレーキ・糸ヨレ取り装置

出願人 山下一郎
発明者 山下一郎
出願日 1996年3月4日 (23年6ヶ月経過) 出願番号 1996-114048
公開日 1997年9月9日 (22年0ヶ月経過) 公開番号 1997-233980
状態 拒絶査定
技術分野 魚釣り(3)釣用リール
主要キーワード 位置基準点 小判穴 ストッパスリーブ ストッパー板 加工目的 ネジ加工 ボールベアリング ドラック
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(1997年9月9日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (2)

目的

この発明はローターブレーキ装置により、道糸をスムーズに調整、放出同様糸ヨレがとれる装置に関するものである。

構成

ストッパー14ONにて、ローター1を設けストッパスリーブ5上に、ドラックリップワッシャー6ドラックワッシャー7小判穴付板8を設け、スタードラック9調整作用によって、ローター1逆転により、道糸をスムーズに調整させることを特徴とする。

概要

背景

概要

この発明はローターブレーキ装置により、道糸をスムーズに調整、放出同様糸ヨレがとれる装置に関するものである。

ストッパー14ONにて、ローター1を設けストッパスリーブ5上に、ドラックリップワッシャー6ドラックワッシャー7小判穴付板8を設け、スタードラック9調整作用によって、ローター1逆転により、道糸をスムーズに調整させることを特徴とする。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項4

上にストッパースリーブ5を設け、(ロ)ドラックリップワッシャー6ドラックワッシャー7小判穴付板8を設け、(ハ)ストッパー枚10ナットA11スタードラック9ボールベアリング13ストッパー14を設け、(ニ)ローター1ナットB12設けた、以上のような構成されたローターブレーキ及び糸ヨレ取り装置

--

0001

産業上の利用分野〕この発明は、スピニングリールローターブレーキ装置を取付た糸ヨレ取り装置に関するものである。

0002

〔従来の技術〕従来、スプールドラック装置設けローターピニオンギヤナットにて固定されたスピニングリールがあった。

0003

〔発明が解決しようとする課題〕これは次のような欠点があった、
(イ)スプールにドラック装置が有り、(ロ)ストッパーONにて道糸張力をかけると、スプールはツマミ調整により逆転糸ヨレができ、道糸の調整がむずかしかった。本発明は、これらの欠点を除くためになされたものである。

0004

〔課題を解決するための手段〕
(イ)ピニオンギヤ4上にストッパースリーブ5を設け、(ロ)ドラックリップワッシャー6ドラックワッシャー7小判穴付板8を設け、(ハ)ストッパー枚10ナットA11スタードラック9ボールベアリング13ストッパー14を設け、(ニ)ローター1ナットB12設ける。本発明は、以上のような構成よりなるローターブレーキ及び糸ヨレ取り装置である。

0005

〔作用〕次に本発明の作用を逑べると、ストッパー14ONにて、スプール2固定スタードラック9調整により道糸に張力をかけるとローター1は逆転する。

0006

〔実施例〕本発明の実施例について説明する。
(イ)ストッパースリーブ5は、内径円穴外径小判形加工目的で設ける。
(ロ)ローター1内径に凹部加工、ドラックリップワッシャー6とかみ合せ伝達させる目的で設ける。
(ハ)ストッパースリーブ5上に、ドラックリップワッシャー6ドラックワッシャー7小判穴付板8スタードラック9はロータ調整作用させる目的で設け、スタードラック9はストッパースリーブ5上にネジ加工し、調整作用目的で設ける。
(ニ)ストッパー板10はストッパスリーブ5ナットA11固定し、ストッパーリップワッシャー6位置基準点として設ける。
(ホ)ボールベアリング13はローター1ストッパースリーブ5をスムーズに回転させる目的で設ける。
(ヘ)ローター1はピニオンギヤ4ナットB12固定目的で設ける。
以上のような構成で使用する。通常、ローター1ストッパースリーブ5は同軸上回転し、ストッパー14ONにて、道糸に張力をかけるとローター1はスタードラック9調整作用で逆転する。ただし、ストッパースリーブ5は逆転しない。道糸をスムーズに調整しやすくなる。しかも、放出同様糸ヨレがとれる。

0007

〔発明の効果〕だから、道糸をスムーズに調整でき大物釣りも可能になる。しかも、放出同様糸ヨレがとれる。

図面の簡単な説明

0008

図1本発明の平面図

--

0009

1はローター9はスタードラック
2はスプール10はストッパー板
3はツマミ11はナットA
4はピニオンギヤ12はナットB
5はストッパースリーブ13はボールベアリング
6はドラックリップワッシャー14はストッパー
7はドラックワッシャー 15はリール本体
8は小判穴付板

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

該当するデータがありません

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 株式会社シマノの「 釣り用リール」が 公開されました。( 2019/07/18)

    【課題】ロータの回転を少なくしつつ、リール本体とロータとの隙間からリール本体の内部構造に水分等が侵入することを抑えることにある。【解決手段】スピニングリール100は、リール本体2と、ロータ4と、シール... 詳細

  • 株式会社シマノの「 ドラグつまみ、及び釣り用リール」が 公開されました。( 2019/07/18)

    【課題】ドラグつまみの操作性、経済性、デザイン性を向上させたドラグつまみの提供。【解決手段】ドラグつまみ10は、操作部材2と、音出し部材3とを備えている。操作部材2は、カバー部21、インサート部22、... 詳細

  • 株式会社シマノの「 両軸受リール」が 公開されました。( 2019/07/18)

    【課題】両軸受リールにおいて、回転式開閉カバーをロックする機構のスペースを不要とするカバーの開閉構造の提供。【解決手段】スプール軸20の周りに揺動可能なカバー16aと、スプール軸20から離隔した中心軸... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

該当するデータがありません

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ