図面 (/)

技術 POS装置

出願人 エヌイーシーコンピュータテクノ株式会社
発明者 名取利幸
出願日 1995年1月20日 (25年11ヶ月経過) 出願番号 1995-007089
公開日 1996年7月30日 (24年4ヶ月経過) 公開番号 1996-194873
状態 特許登録済
技術分野 金銭登録機・受付機 金銭登録機・受付機 機械翻訳
主要キーワード 基本文 文字表 対応モード 液晶デイスプレイ 入力表示画面 会話モード 翻訳要求 店員側
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(1996年7月30日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (6)

目的

翻訳要求カードの用意、表示機能翻訳機能との活用により、外国人対応の顧客サービスの充実、取引処理の円滑化ができるPOS装置の提供。

構成

第1言語から第2言語への清算内訳等の翻訳要求を示す第2言語をバーコードで明示した翻訳要求カード10をバーコードスキャナ9bで読み取り、バーコードに対応する商品商品情報を第1言語の商品マスタフアイル12から検索し、これを翻訳部5で翻訳して第1および第2の言語で表示および印字する。また、液晶デイスプレイ7bとタッチパネル6bとを連動させて、単語、会話文の入力および翻訳部5によるその翻訳語の表示を行ない口頭によらない簡単な会話を行なう。

概要

背景

従来のPOS装置は、小売店における取引の際、購入商品の情報を可視表示機およびレシート印字出力機に表示、印字させるときには一カ国語で行なわれており、外国人対応の顧客サービスの充実、取引処理の円滑化に欠けるという欠点があった。

そこで、この欠点を解決すべく、特開平3−91893号公報には外国人対応のPOSシステムの技術が開示されている。

この特開平3−91893号公報記載の技術によれば、商品単品ごとの情報を格納する一カ国語の商品マスタフアイルと、商品の分類情報および各分類についての複数国語の名称を格納した分類マスタフアイルとを備え、入力装置より外国語での表示を指示したときには外国人対応モード切り換えを行ない、バーコード読み取り装置バーコードを読み取った商品の分類の外国語での名称を分類マスタから読み出して出力して外国人対応のサービスを行なっている。

概要

翻訳要求カードの用意、表示機能翻訳機能との活用により、外国人対応の顧客サービスの充実、取引処理の円滑化ができるPOS装置の提供。

第1言語から第2言語への清算内訳等の翻訳要求を示す第2言語をバーコードで明示した翻訳要求カード10をバーコードスキャナ9bで読み取り、バーコードに対応する商品の商品情報を第1言語の商品マスタフアイル12から検索し、これを翻訳部5で翻訳して第1および第2の言語で表示および印字する。また、液晶デイスプレイ7bとタッチパネル6bとを連動させて、単語、会話文の入力および翻訳部5によるその翻訳語の表示を行ない口頭によらない簡単な会話を行なう。

目的

上述した従来の外国人対応を目的としたPOS装置では、外国人対応モードへの切り換えを入力装置によりキー入力を行なう際に、母国語しか理解できない外国人が、翻訳を必要とするか、また、翻訳を必要とする場合何語に翻訳すべきかを判断できず、また、英語等の聞き慣れた外国語以外の外国語で話されても何語か判断できないという問題点があり、清算を円滑に行なえず、レジ混雑させるという欠点がある。

本発明の目的は、翻訳国語をバーコードで明示した翻訳要求カードを用意し、また、複数の基本文形等を用意して簡単な会話を行なえるようにすることにより、外国人対応の顧客サービスの充実、取引処理の円滑化ができるPOS装置を提供することにある。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

複数言語のそれぞれの言語情報を格納する第1の記憶手段と、前記複数言語の中の1つの言語である第1言語から前記複数言語の中の他の1つの言語である第2言語への清算内訳等の翻訳要求を示す前記第2言語をバーコードで明示した翻訳要求カードと、前記翻訳要求カードおよび商品に付されたバーコードを読み取るバーコード読取手段と、前記第1の記憶手段からの第1言語の言語情報を格納する第2の記憶手段と、前記第1の記憶手段からの第2言語の言語情報を格納する第3の記憶手段と、バーコードに対応する商品の商品情報を第1言語により格納する商品マスタフアイルと、供給される文字列の言語に応じて第2の記憶手段と第3の記憶手段とを参照し第1言語から第2言語にまた第2言語から第1言語に翻訳を行なう翻訳手段と、第1言語による文字列入力と第2言語による文字列入力とを切り換えて行なう入力手段と、第1および第2言語による出力情報印字する印字手段と、第1および第2言語による入力情報および出力情報を表示する表示手段と、前記翻訳要求カードの前記バーコード読取手段の読取結果に応じて対応する言語情報を前記第1の記憶手段から前記第2および第3の記憶手段に供給し前記商品に付されたバーコードの前記バーコード読取手段の読取結果に応じて対応する第1言語の商品情報を前記商品マスタフアイルから検索して前記翻訳手段に供給して対応する第2言語の商品情報を得て前記第1言語の商品情報とともに前記印字手段と表示手段とに供給し前記入力手段から入力があったときにはこれを前記翻訳手段に供給し翻訳された情報を前記表示手段に供給する制御手段とを含むことを特徴とするPOS装置

請求項2

第1の記憶手段に格納されている複数言語の各言語情報に含まれる各単語はそれぞれ識別番号を有し複数言語間での翻訳対応の単語は同一識別番号を有し、翻訳手段は前記識別番号を介して対応する翻訳語を検索することを特徴とする請求項1記載のPOS装置。

請求項3

第1の記憶手段に格納されている複数言語の各言語情報には簡単な会話文形を含むことを特徴とする請求項1または2記載のPOS装置。

請求項4

表示手段は液晶デイスプレイであり、入力手段は前記液晶デイスプレイ上に設けられ接触した位置の位置情報を入力し前記液晶デイスプレイと連動して表示機能の選択および入力を行なうタッチパネルであることを特徴とする請求項1または2または3記載のPOS装置。

技術分野

0001

本発明はPOS装置に関し、特に外国人対応の顧客サービスの充実、取引処理の円滑化を目的としたPOS装置に関する。

背景技術

0002

従来のPOS装置は、小売店における取引の際、購入商品の情報を可視表示機およびレシート印字出力機に表示、印字させるときには一カ国語で行なわれており、外国人対応の顧客サービスの充実、取引処理の円滑化に欠けるという欠点があった。

0003

そこで、この欠点を解決すべく、特開平3−91893号公報には外国人対応のPOSシステムの技術が開示されている。

0004

この特開平3−91893号公報記載の技術によれば、商品単品ごとの情報を格納する一カ国語の商品マスタフアイルと、商品の分類情報および各分類についての複数国語の名称を格納した分類マスタフアイルとを備え、入力装置より外国語での表示を指示したときには外国人対応モード切り換えを行ない、バーコード読み取り装置バーコードを読み取った商品の分類の外国語での名称を分類マスタから読み出して出力して外国人対応のサービスを行なっている。

発明が解決しようとする課題

0005

上述した従来の外国人対応を目的としたPOS装置では、外国人対応モードへの切り換えを入力装置によりキー入力を行なう際に、母国語しか理解できない外国人が、翻訳を必要とするか、また、翻訳を必要とする場合何語に翻訳すべきかを判断できず、また、英語等の聞き慣れた外国語以外の外国語で話されても何語か判断できないという問題点があり、清算を円滑に行なえず、レジ混雑させるという欠点がある。

0006

また、商品の単品名、分類等の商品情報の表示または印字を外国語で行なうだけであり、母国語しか理解できない外国人の問い合わせ等に対して、店員が外国語を理解できないため、清算を円滑に行なえず、レジを混雑させるという欠点がある。

0007

本発明の目的は、翻訳国語をバーコードで明示した翻訳要求カードを用意し、また、複数の基本文形等を用意して簡単な会話を行なえるようにすることにより、外国人対応の顧客サービスの充実、取引処理の円滑化ができるPOS装置を提供することにある。

課題を解決するための手段

0008

第1の発明のPOS装置は、複数言語のそれぞれの言語情報を格納する第1の記憶手段と、前記複数言語の中の1つの言語である第1言語から前記複数言語の中の他の1つの言語である第2言語への清算内訳等の翻訳要求を示す前記第2言語をバーコードで明示した翻訳要求カードと、前記翻訳要求カードおよび商品に付されたバーコードを読み取るバーコード読取手段と、前記第1の記憶手段からの第1言語の言語情報を格納する第2の記憶手段と、前記第1の記憶手段からの第2言語の言語情報を格納する第3の記憶手段と、バーコードに対応する商品の商品情報を第1言語により格納する商品マスタフアイルと、供給される文字列の言語に応じて第2の記憶手段と第3の記憶手段とを参照し第1言語から第2言語にまた第2言語から第1言語に翻訳を行なう翻訳手段と、第1言語による文字列入力と第2言語による文字列入力とを切り換えて行なう入力手段と、第1および第2言語による出力情報を印字する印字手段と、第1および第2言語による入力情報および出力情報を表示する表示手段と、前記翻訳要求カードの前記バーコード読取手段の読取結果に応じて対応する言語情報を前記第1の記憶手段から前記第2および第3の記憶手段に供給し前記商品に付されたバーコードの前記バーコード読取手段の読取結果に応じて対応する第1言語の商品情報を前記商品マスタフアイルから検索して前記翻訳手段に供給して対応する第2言語の商品情報を得て前記第1言語の商品情報とともに前記印字手段と表示手段とに供給し前記入力手段から入力があったときにはこれを前記翻訳手段に供給し翻訳された情報を前記表示手段に供給する制御手段とを含んで構成されている。

0009

第2の発明のPOS装置は、第1の発明のPOS装置において、第1の記憶手段に格納されている複数言語の各言語情報に含まれる各単語はそれぞれ識別番号を有し複数言語間での翻訳対応の単語は同一識別番号を有し、翻訳手段は前記識別番号を介して対応する翻訳語を検索することを特徴としている。

0010

第3の発明のPOS装置は、第1または第2の発明のPOS装置において、第1の記憶手段に格納されている複数言語の各言語情報には簡単な会話文形を含むことを特徴としている。

0011

第4の発明のPOS装置は、第1または第2または第3の発明のPOS装置において、表示手段は液晶デイスプレイであり入力手段は前記液晶デイスプレイ上に設けられ接触した位置の位置情報を入力し前記液晶デイスプレイと連動して表示機能の選択および入力を行なうタッチパネルであることを特徴としている。

0012

次に、本発明の実施例について図面を参照して説明する。

0013

図1は本発明のPOS装置の一実施例を示すブロック図である。

0014

本実施例のPOS装置は、複数国語の言語情報を格納する複数言語情報メモリ2と、第1の言語(以後これを被翻訳言語という)から第2の言語(以後これを翻訳言語という)へ翻訳要求をされた場合に被翻訳言語情報を格納する被翻訳言語情報メモリ3と、翻訳言語情報を格納する翻訳言語情報メモリ4と、被翻訳言語に対応する翻訳言語を、また、翻訳言語に対応する被翻訳言語を検索する翻訳部5と、出力情報を表示する液晶デイスプレイ7bと、液晶デイスプレイ7bを制御する液晶デイスプレイ制御部7aと、液晶デイスプレイ7bの表示画面上に設けられ接触した位置の位置情報を入力し液晶デイスプレイ7bと連動して液晶デイスプレイ7bの表示機能の選択をし一方の言語による文字列入力を行ないそれに対応する他方の言語による文字列を出力として表示するタッチパネル6bと、タッチパネル6bを制御するタッチパネル制御部6aと、客向きに出力情報を表示する蛍光表示管8bと、蛍光表示管8bを制御する蛍光表示管制御部8aと、出力情報を印字するプリンタ11と、バーコードを読み取るバーコードスキャナ9bと、バーコードスキャナ9bを制御するバーコードスキャナ制御部9aと、商品の単品の情報を格納する被翻訳言語による商品マスタフアイル12と、バーコードで翻訳言語を指定する翻訳要求カード10と、各制御部に制御指示を行なうPOS主制御部1とを含んで構成されている。

0015

図2(a)は本実施例のPOS装置のオペレータ側から見た斜視図、図2(b)は本実施例のPOS装置の客側から見た斜視図である。

0016

翻訳要求カード10は外国人が清算の際に、その外国人の自国語への翻訳サービス(清算の内容、およびそれに関する簡単な会話等)を要求する場合にレジに提出して使用するカードである。この翻訳要求カード10はPOS装置がサービスを行なう複数の言語毎にそれぞれ対応する言語で用意されており、その記載内容はサービスを受けたい翻訳言語の種類をバーコードで印刷されているほかに、POS装置の翻訳サービスの概要と会話時の機器操作概要等である。

0017

商品マスタフアイル12は図3に示すように、バーコート対応に商品の単品の商品名、単価その他の情報を格納している。

0018

液晶デイスプレイ7bは通常は被翻訳言語による清算内容と、翻訳要求カード10により指定された翻訳言語による清算内容とを表示する。

0019

簡単な会話サービスを行なう場合には、タッチパネル6bにより液晶デイスプレイ7bを会話モード表示機能に切り変え、被翻訳言語による入力表示画面と翻訳言語による入力表示画面とをタッチパネル6bにより交互に切り換えて行なう。このため、液晶デイスプレイ7bは客向けとオペレータ向けと向きを変えて使用できるようになっている。

0020

被翻訳言語による入力表示画面と翻訳言語による入力表示画面とはそれぞれ図5(a)および(b)に示すように、対応する言語のアルフアベット相当文字と数字記号とからなる単語選択入力領域と、質問事項応答事項を入力する入力領域と、対応する翻訳語が出力される出力領域と、機能を選択する機能選択領域とを含んでいる。

0021

入力領域への入力は、単語および簡単な会話文であり、単語は単語選択入力領域により選択されて構成された単語が入力され、会話文は、予め文型が定められた複数の簡単な会話文である基本文形が用意されているので、質問事項や応答事項の入力に際しては、適切な基本文形を選択してその空所図4の基本文形テーブルの内容に示す「AはBだ」等の文中のAおよびBは空所を示す)に単語選択入力領域により順に文字、数字等を選択して所要の単語を構成して入力すればよい。

0022

複数言語情報メモリ2には複数国語の言語情報が格納されている。その構成が図4に示されている。図4には複数国語として日本語の外に英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語等が例示されている。

0023

収容されている言語情報は、各国語とも同じで、フオントデータ、ポインタテーブル単語文字列テーブルおよび基本文形テーブルの4つの情報である。

0024

フオントデータは文字コードとこれに対応する文字フオントとが格納されており、文字の表示および印字の際に使用される。

0025

本実施例では各国語の対応する単語や基本文形には検索を単純にするために同じ識別番号を割当ててある。例えば「本」とこれに対応する英語の「book」、フランス語の「livre」等は同じ識別番号が与えられる。

0026

ポインタテーブルには識別番号とそれに対する単語や基本文形の文字列が格納されているアドレスとが格納されている。

0027

単語文字列テーブルには単語文字列、すなわち、その単語の文字コード列と識別番号とが格納されている。

0028

基本文形テーブルには簡単な会話文である基本文形の文字列と識別番号とが格納されている。図4の基本文形テーブルの内容に示す「AはBだ」等の文中のAおよびBは空所を示す。

0029

翻訳部5の翻訳動作は、被翻訳言語の単語や簡単な会話文である基本文形の文字列が与えられると、被翻訳言語の単語文字列テーブルまたは基本文形テーブルを検索して与えられた文字列に対応する識別番号を求め、この識別番号により翻訳言語のポインタテーブルから対応する先頭アドレスポインタを求めて、この先頭アドレスから対応する翻訳語の文字列を求め、次いで、フオントデータにより文字フオントを求めて、これにより翻訳語の表示および印字を行なわせる。

0030

翻訳言語から被翻訳言語への検索も同様に行なわれる。

0031

次に本実施例の動作について説明する。

0032

通常の運用を日本語で行なう場合、POS主制御部1が言語情報を格納している複数言語情報メモリ2、例えばCD ROM から、図4に示す日本語のフオントデータとポインタテーブルと単語文字列テーブルと基本文形テーブルを被翻訳言語情報メモリ3にロードする。

0033

先ず、清算時にPOS装置に母国語の翻訳表示をして欲しいという外国人のために、予め翻訳要求カード10を店内の数ヵ所に置いておく。

0034

翻訳が必要な外国人は、母国語で印刷してある翻訳要求カード10を品物一緒にレジに持っていく。

0035

レジでは先ず、翻訳要求カード10のバーコードをバーコードスキャナ9bで読み取る。

0036

バーコードスキャナ9bで読みとったバーコードは、バーコードスキャナ制御部9aにより認識され、POS主制御部1にコードを送る。

0037

POS主制御部1は、読み込んだ翻訳要求カード10のバーコードに対応する外国語の言語情報、すなわち、そのフオントデータとポインタテーブルと単語文字列テーブルと基本文形テーブルを複数言語情報メモリ2から翻訳言語情報メモリ4にロードする。

0038

次に、商品のバーコードをバーコードスキャナ9bで読み取り、読み取ったコードをバーコードスキャナ制御部9aからPOS主制御部1に送る。

0039

POS主制御部1は、商品マスタフアイル12からバーコードに対応する商品名(および単価、数量、合価等)を蛍光表示管8b、液晶デイスプレイ7b等に表示し、さらにプリンタ11に印字する。

0040

さらに、第1言語の単語を第2言語の単語に翻訳するため、商品マスタフアイル12からの第1言語の単語を翻訳部5に送る。

0041

翻訳部5は、第1言語の単語が与えられると、被翻訳言語情報メモリ3に格納されている第1言語の単語文字列テーブルを検索して与えられた単語の文字列に対応する識別番号を求め、この識別番号により翻訳言語情報メモリ4に格納されている第2言語のポインタテーブルから対応する先頭アドレスポインタを求めて、この先頭アドレスから対応する第2言語の文字列を求め、次いで、フオントデータにより文字フオントを求めて、POS主制御部1に供給する。

0042

POS主制御部1は、蛍光表示管制御部8aおよび液晶デイスプレイ制御部7aに第2言語の文字列を表示するように、また、プリンタ11に印字するように命令する。

0043

命令を受けた蛍光表示管制御部8aおよび液晶デイスプレイ制御部7aは、蛍光表示管8bおよび液晶デイスプレイ7bに第2言語の表示を行ない、プリンタ11は印字を行なう。

0044

次に、店員と外国人との間での簡単な会話交換について説明する。

0045

その際、店員は図示されていない液晶デイスプレイ7bの「会話モード」と表示されたタッチパネル6bの部分に接触して、タッチパネル6bからタッチパネル制御部6aにその接触した部分の位置情報を送る。

0046

POS主制御部1は、タッチパネル制御部6aから送られた位置情報と液晶デイスプレイ7bの表示とから、会話モードが要求されたことを認識して、液晶デイスプレイ制御部7aに会話モードの制御をするように命令する。

0047

液晶デイスプレイ制御部7aは、「第1言語」、「第2言語」と表示された液晶デイスプレイ7b上に設けられたタッチパネル6bのいずれかの部分を押すことにより、図5(a)および(b)に示すように、それぞれ第1言語で「基本文形」、「変換」、「第1言語」、「第2言語」、「入力」、「出力」等表示された第1言語入力表示画面と、第2言語で「基本文形」、「変換」、「第1言語」、「第2言語」、「入力」、「出力」等表示された第2言語入力表示画面とを切り換えて表示する。

0048

店員が第1言語を入力する場合は、液晶デイスプレイ7bを店員側に向け、「第1言語」を押し、表示された第1言語入力表示画面の単語選択入力領域の文字表の文字を押し順に文字、数字等を選択して所要の単語を構成して入力領域に入力し、「変換」を押すことにより入力された文字列が翻訳部5に送られる。

0049

翻訳部5は、第1言語の言語情報を記憶してある被翻訳言語情報メモリ3の単語文字列テーブルからその単語の識別番号を検索する。そして、検索した識別番号から翻訳言語情報メモリ4中のポインタテーブルと単語文字列テーブルから第1言語に対応する第2言語の文字列を検索し、さらにフオントデータから対応する文字列のフオントを検索してPOS主制御部1に第2言語の文字列フオントを返す。

0050

POS主制御部1は第2言語の文字列を、蛍光表示管8bまたは液晶デイスプレイ7bの第1言語入力表示画面の出力領域に表示させ、客である外国人に向けてこれを見せる。

0051

同様にして、外国人による単語入力は第2言語入力表示画面により行なわれる。

0052

これにより単語翻訳による会話が可能となる。

0053

また基本文形による簡単な会話を行なう場合で、店員が第1言語を入力する場合は、液晶デイスプレイ7bを店員側に向け、「第1言語」を押し、表示された第1言語入力表示画面の機能選択領域の「基本文形」を押し、次いでカーソル移動キーにより入力領域に表示される基本文形をスクロールして所要の基本文形を選択し、その基本文形の空所に単語選択入力領域により表示された第1言語の文字表の文字を押し順に文字、数字等を選択して所要の単語を構成して入力し、「変換」を押すことにより入力された文字列が翻訳部5に送られる。

0054

翻訳部5は、第1言語の情報を記憶してある被翻訳言語情報メモリ3の単語文字列テーブルと基本文形テーブルとから単語および基本文形の識別番号とを検索する。そして、検索した識別番号から翻訳言語情報メモリ4中のポインタテーブルと単語文字列テーブルおよび基本文形テーブルとから第1言語に対応する第2言語の文字列を検索し、さらにフオントデータから対応する文字列のフオントを検索してPOS主制御部1に第2言語の文字列フオントを返す。

0055

POS主制御部1は第2言語の文字列を、蛍光表示管8bと液晶デイスプレイ7bの第1言語入力表示画面の出力領域に表示させ、客である外国人に向けてこれを見せる。

0056

同様にして、外国人による基本文形入力は第2言語入力表示画面により行なわれる。

0057

これにより基本文形翻訳による簡単な会話が可能となる。

0058

以上のように、本実施例のPOS装置においては、翻訳要求カードを用意することにより、口頭による翻訳要求を必要とせず、かつ、表示機能と翻訳機能とを活用することにより口頭によらない簡単な会話を可能とし、母国語しか理解できない外国人対応の顧客サービスの格段の充実、取引処理の格段の円滑化ができるという効果を有する。

発明の効果

0059

以上説明したように、本発明のPOS装置は、翻訳要求カードを用意することにより、口頭による翻訳要求を必要とせず、かつ、表示機能と翻訳機能とを活用することにより口頭によらない簡単な会話を可能とし、母国語しか理解できない外国人対応の顧客サービスの格段の充実、取引処理の格段の円滑化ができるという効果を有する。

図面の簡単な説明

0060

図1本発明のPOS装置の一実施例を示すブロック図である。
図2本実施例のPOS装置の斜視図あり、(a)はオペレータ側から見た斜視図、(b)は客側から見た斜視図である。
図3商品マスタフアイルのデータ格納図である。
図4複数言語情報メモリのデータ構成図である。
図5(a)は第1言語入力表示画面の表示例、(b)は第2言語入力表示画面の表示例である。

--

0061

1POS主制御部
2複数言語情報メモリ
3 被翻訳言語情報メモリ
4 翻訳言語情報メモリ
5翻訳部
6aタッチパネル制御部
6b タッチパネル
7a液晶デイスプレイ制御部
7b 液晶デイスプレイ
8a蛍光表示管制御部
8b 蛍光表示管
9aバーコードスキャナ制御部
9b バーコードスキャナ
10翻訳要求カード
11プリンタ
12商品マスタフアイル

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ