図面 (/)

技術 二層式ガスレンジ

出願人 北村容子
発明者 北村容子
出願日 1994年3月24日 (26年10ヶ月経過) 出願番号 1994-094004
公開日 1995年10月13日 (25年4ヶ月経過) 公開番号 1995-260152
状態 未査定
技術分野 気体燃料用ストーブまたはレンジ ベイキング、グリル、ロースティング
主要キーワード 収納構成 機能空間 本体テーブル 化粧蓋 回転バー 住宅空間 テーブル台 熱分配
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(1995年10月13日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (2)

目的

従来のガステーブルは、フライパン等、上部での調理では多種多様に機能を発揮するが、テーブル本体内部に燃焼ガス通路構造バーナー等が収納構成されているが為、本体下層内部においては、手の平大の小魚焼ける程度の機能空間しか有せず、本発明はこれらの欠点の解消に加え、焼き鳥等の串焼き機能と、調理台としての機能をも有し、多用途、多機能に構成したものです。

構成

(9)の本体テーブル外側上部後方に設けられた(1)の移動式加熱バーナーを上方向にあげ収納することにより、(3)蓋を設置したままで置くと調理台として使用でき、蓋を取ると(5)、と(4)で示すように焼き鳥等の串焼も本格的に調理でき、尚(5)のバーナーを下向きに回転させることで、(7)にて大型のも丸ごと焼け、小、中型なら数匹焼けるよう構成したものです。

概要

背景

概要

従来のガステーブルは、フライパン等、上部での調理では多種多様に機能を発揮するが、テーブル本体内部に燃焼ガス通路構造バーナー等が収納構成されているが為、本体下層内部においては、手の平大の小魚焼ける程度の機能空間しか有せず、本発明はこれらの欠点の解消に加え、焼き鳥等の串焼き機能と、調理台としての機能をも有し、多用途、多機能に構成したものです。

(9)の本体テーブル外側上部後方に設けられた(1)の移動式加熱バーナーを上方向にあげ収納することにより、(3)蓋を設置したままで置くと調理台として使用でき、蓋を取ると(5)、と(4)で示すように焼き鳥等の串焼も本格的に調理でき、尚(5)のバーナーを下向きに回転させることで、(7)にて大型のも丸ごと焼け、小、中型なら数匹焼けるよう構成したものです。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

(イ)本体ガステーブル台部外側に上げ下げ自在関節を設けたガスバーナー別途に取りつけ設定されていることを特徴とした二層ガスレンジである。(ロ)上記(イ)のようにガスバーナー本体をガステーブルの外部に設けることにより、テーブル上部全面積第二次的用途として、焼き鳥串焼き類の専用回転式ガスバーナーを設けていることを特徴としたガスレンジである。(ハ)更に上記(イ)(ロ)からなる機能と形状からガステーブル本体内部においては、左端部から右端部まで魚焼き用空間となり得るため、従来の魚類の数倍の大きさ、又は数量を一気焼くことが可能であることを特徴とした二層式ガスレンジである。(ニ)ただし上記(ハ)における魚類を焼く際には、上記(ロ)の串焼き用の回転バーナーをくるりと下向きに回転させて使用できるよう設けられていることを特徴とした二層式ガスレンジである。(ホ)上記(イ)のように上部ガスバーナーが上下に移動できることによって、(ロ)の串焼きバーナー開口部に脱着式化粧蓋を設けることにより、仕込み等の調理台にも使用できることを特徴とした二層式ガスレンジである。

図面の簡単な説明

(イ)従来のガステーブル等においては、本体内部に燃焼ガス通路の構造やバーナー等の頑強構造を有する物までも一貫して内部に設けられているのが特徴です。その結果、空間的用途範囲が狭くなり、魚類や串焼等においては、中途半端な調理機能しか発揮できず、特に4、5人以上の家族又は生活形態を営んでいる環境での調理においては、等を焼く折にも小さな物で数回に分けて焼き、さんま等のように細長い物の場合は、これを二切れに切断して焼くか、又は、バーナーの蓋を開けたまま、頭尾半々に入れ替え二度手間をかけて焼く方法等が取られているのが現状であります。
(ロ)更に、祝い事等での30cmを越える大型の魚を丸ごと焼くことは現存家庭製品としては不可能なのが現状であります。
(ハ)又、焼き鳥バーベキュー等のように、細長く加工された食物等をまんべんなく均等に尚大量に焼きあげるという構造的機能を有した製品も既存のガステーブルにはありません。ただし、この場合、別途にバーナーの上部にのせる串焼き専用の器具を買い求める方法はありますが、これも加熱分配にどうしてもバーナーの形状上から円形加熱となり、均等に焼くことは難しくしかも、7〜8本前後の小量ずつしか焼くことができず、余計な調理器具出費、消耗、管理を必要としなくてはなりません。
(ハ)更に、従来のガステーブルの上面においては、フライパン等の受け金具突起物により、調理材料等の仕込み台として使用できず、人によってはその突起物の上部にまな板等をのせ、仕込作業の範囲を拡大使用している方もおり、まな板等が突起物によりてんびん作用をおこしたりして甚だ使用勝手の悪い物です。尚、狭い調理スペースからみても、ガステーブルがガステーブルのみとして使用され、ガステーブルを置く面積がそれのみで固定専有することは甚だ原始的かつ合理性を欠いているものと思われます。

--

以上本発明は前記の如く欠点を除去し、ガステーブルの応用範囲を高め密接な住宅空間での食生活促進に貢献せんとするものであります。以下本発明の仕組みとその機能の実施の一例を別紙の図面に基づき詳細に説明いたします。

0001

図1本発明の本体斜視図である

0002

(1)移動式加熱バーナー(2)移動用関節部
(3)バーナー用蓋(4)串焼用網
(5)串焼用バーナー (6)バーナー回転部
(7)魚焼き部 (8)魚焼き部蓋
(9)本体テーブル

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 小金肇の「 食材加熱装置」が 公開されました。( 2020/12/17)

    【課題】串焼き等の食材を加熱する装置で熱源として炭火を用いる場合であっても、熟練を要することなく串焼き材料を均一に加熱する。【解決手段】食材82を刺した串81の端部を保持する串保持具20と、串保持具2... 詳細

  • リンナイ株式会社の「 加熱システム、加熱装置、及び、携帯端末のためのコンピュータプログラム」が 公開されました。( 2020/12/17)

    【課題】ユーザの意図に関わらず加熱装置の加熱量を低減することを抑制するための技術を提供する。【解決手段】加熱装置と、加熱装置との間に無線接続を確立可能な携帯端末と、を備える加熱システムにおいて、携帯端... 詳細

  • リンナイ株式会社の「 加熱調理器」が 公開されました。( 2020/12/17)

    【課題】グリルプレートを用いた低温調理に好適な加熱調理器を提供する。【解決手段】被調理物が載置されたグリルプレート80を収容するグリル庫20と、グリル庫20の左右側壁21,22の外側に配置された左右一... 詳細

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ