図面 (/)

技術 金属製装飾チェーン

出願人 株式会社オカピ株式会社アイレ
発明者 永野正春
出願日 1993年12月13日 (26年4ヶ月経過) 出願番号 1993-346788
公開日 1995年6月27日 (24年10ヶ月経過) 公開番号 1995-163411
状態 未査定
技術分野 装身具 チェーンの製造
主要キーワード 連結用長孔 構成片 連結用孔 係合長孔 てくび メタルプレート リバーシブル ブレスレット
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(1995年6月27日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (7)

目的

リバーシブルな金属製装飾チェーンを提供することである。

構成

飾部およびその間にくびれ部を有する金属製装飾チェーン構成片の、くびれ部の中間から分離した、材質色彩模様の異なる半金属製装飾チェーン構成片のくびれ部の端部に係合凸部を形成し、少なくとも一方の半金属製装飾チェーン構成片のくびれ部に係合凸部が挿通し得る係合長孔穿設し、飾部の係合凸部と反対側端部に他の飾部の係合凸部が挿通し得る連結用孔を穿設したものを多数用意し、くびれ部同士を連結して形成した金属製装飾チェーン構成片の対向した連結用孔に一方の半金属製装飾チェーン構成片のくびれ部を挿通し、このくびれ部の係合長孔に他の半金属製装飾チェーン構成片の係合凸部を挿通してくびれ部を連結し、この連結したくびれ部を連結用孔に連結し、以下同様にして多数の半金属製装飾チェーン構成片を順次連結して編成した金属製装飾チェーン。

概要

背景

従来の金属製装飾チェーンとして、実公昭61−29298号公報に開示されたようなものがある。これは図5に示すように、くびれ部1で折畳まれる装飾用メタルプレート2の前記くびれ部1の両側の飾部2a,2bに、この装飾用メタルプレート2の折畳時に相互に合致する、長さaが前記飾部2a,2bの幅bよりやや長い連結用長孔3a,3bを穿設し、図6に示すように、この装飾用メタルプレート2のくびれ部1で折畳まれて合致した連結用長孔3a,3bに連接する次の装飾用メタルプレート2の飾部を挿通てくびれ部1で折畳み、このようにして順次装飾用メタルプレート2を編成するようにしたものである。

概要

リバーシブルな金属製装飾チェーンを提供することである。

飾部およびその間にくびれ部を有する金属製装飾チェーン構成片の、くびれ部の中間から分離した、材質色彩模様の異なる半金属製装飾チェーン構成片のくびれ部の端部に係合凸部を形成し、少なくとも一方の半金属製装飾チェーン構成片のくびれ部に係合凸部が挿通し得る係合長孔を穿設し、飾部の係合凸部と反対側端部に他の飾部の係合凸部が挿通し得る連結用孔を穿設したものを多数用意し、くびれ部同士を連結して形成した金属製装飾チェーン構成片の対向した連結用孔に一方の半金属製装飾チェーン構成片のくびれ部を挿通し、このくびれ部の係合長孔に他の半金属製装飾チェーン構成片の係合凸部を挿通してくびれ部を連結し、この連結したくびれ部を連結用孔に連結し、以下同様にして多数の半金属製装飾チェーン構成片を順次連結して編成した金属製装飾チェーン。

目的

この発明は、前記のような課題を解決した、裏返しすることにより材質や色彩や模様を変えることができ、かつ、デザインバリエーションを行うことが可能なリバーシブルな金属製装飾チェーンを提供することを目的としたものである。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

左右対称に飾部(10a,10a)およびその間にくびれ部(10b)を有する金属製装飾チェーン構成片(10)の、前記くびれ部(10b)の中間から分離した、材質色彩模様の異なる半金属製装飾チェーン構成片(10′,10″)のくびれ部(10b′,10b″)の端部に係合凸部(10c,10c)を形成するとともに、少なくとも前記一方の半金属製装飾チェーン構成片のくびれ部に前記係合凸部が挿通し得る係合長孔(10d)を穿設し、また前記飾部(10a,10a)の前記係合凸部(10c,10c)と反対側端部に他の飾部(10a)の係合凸部(10c)が挿通し得る連結用孔(10e,10e)を穿設したものを多数用意し、前記係合長孔(10d)に他方の半金属製装飾チェーン構成片の係合凸部(10c)を係合して形成した金属製装飾チェーン構成片(10)のくびれ部(10b)の中間で折り曲げたものと、この金属製装飾チェーン構成片(10)の対向して近接させた前記連結用孔(10e,10e)に、一方の半金属製装飾チェーン構成片(10″)のくびれ部(10b″)を挿通し、このくびれ部(10b″)に穿設した係合長孔(10d)に他方の半金属製装飾チェーン構成片(10′)の係合凸部(10c)を挿通してくびれ部(10b′,10b″)を連結し、この連結したくびれ部(10b)を連結用孔(10e,10e)に連結し、以下同様にして多数の半金属製装飾チェーン構成片を順次連結して編成したことを特徴とする金属製装飾チェーン。

技術分野

0001

この発明はネックレスブレスレット、その他適宜の装飾用チェーンとして使用される金属製装飾チェーン、特に裏返しすることにより材質色彩模様を変えることができるリバーシブルな金属製装飾チェーンに関するものである。

背景技術

0002

従来の金属製装飾チェーンとして、実公昭61−29298号公報に開示されたようなものがある。これは図5に示すように、くびれ部1で折畳まれる装飾用メタルプレート2の前記くびれ部1の両側の飾部2a,2bに、この装飾用メタルプレート2の折畳時に相互に合致する、長さaが前記飾部2a,2bの幅bよりやや長い連結用長孔3a,3bを穿設し、図6に示すように、この装飾用メタルプレート2のくびれ部1で折畳まれて合致した連結用長孔3a,3bに連接する次の装飾用メタルプレート2の飾部を挿通てくびれ部1で折畳み、このようにして順次装飾用メタルプレート2を編成するようにしたものである。

発明が解決しようとする課題

0003

ところが、前記実公昭61−29298号公報に開示されたような金属製装飾チェーンは、同一の材質や色彩や模様の薄い金属板を単にプレス成形などによって装飾用メタルプレート2を形成し、それを前記のように編成して金属製装飾チェーンが作られていたので、この金属製装飾チェーンを裏返しても同じ材質や色彩や模様であり、デザイン的にも単調でいまひとつ満足のいくものでなかった。また、飾部2a,2bに比較的に大きな連結用長孔3a,3bを穿設しなけねばならないので、デザイン的に制約を受ける等の問題があった。

0004

この発明は、前記のような課題を解決した、裏返しすることにより材質や色彩や模様を変えることができ、かつ、デザインのバリエーションを行うことが可能なリバーシブルな金属製装飾チェーンを提供することを目的としたものである。

課題を解決するための手段

0005

この発明は、前記目的を達成するために、左右対称に飾部10a,10aおよびその間にくびれ部10bを有する金属製装飾チェーン構成片10の、前記くびれ部10bの中間から分離した、材質や色彩や模様の異なる半金属製装飾チェーン構成片10′,10″のくびれ部10b′,10b″の端部に係合凸部10c,10cを形成するとともに、少なくとも前記一方の半金属製装飾チェーン構成片のくびれ部に前記係合凸部が挿通し得る係合長孔10dを穿設し、また前記飾部10a,10aの前記係合凸部10c,10cと反対側端部に他の飾部10aの係合凸部10cが挿通し得る連結用孔10e,10eを穿設したものを多数用意し、前記係合長孔10dに他方の半金属製装飾チェーン構成片の係合凸部10cを係合して形成した金属製装飾チェーン構成片10のくびれ部10bの中間で折り曲げたものと、この金属製装飾チェーン構成片10の対向して近接させた前記連結用孔10e,10eに、一方の半金属製装飾チェーン構成片10″のくびれ部10b″を挿通し、このくびれ部10b″に穿設した係合長孔10dに他方の半金属製装飾チェーン構成片10′の係合凸部10cを挿通してくびれ部10b′,10b″を連結し、この連結したくびれ部10bを連結用孔10e,10eに連結し、以下同様にして多数の半金属製装飾チェーン構成片を順次連結して編成したことを特徴とする金属製装飾チェーンとしたものである。

0006

この発明の金属製装飾チェーンは、前記のように構成したので、前記一方の半金属製装飾チェーン構成片10″のくびれ部10b″の係合長孔10dに他方の半金属製装飾チェーン構成片の係合凸部10cを係合して形成した金属製装飾チェーン構成片10のくびれ部10bの中間で折り曲げたものと、この金属製装飾チェーン構成片10の前記対向した連結用孔10e,10eに、一方の半金属製装飾チェーン構成片10″のくびれ部10b″を挿通し、このくびれ部10b″に穿設した係合長孔10dに他方の半金属製装飾チェーン構成片10′の係合凸部10cを挿通して、くびれ部10b′,10b″同士を連結し、この連結したくびれ部10bを金属製装飾チェーン構成片10の対向して近接した連結用孔10e,10eに連結し、以下、同様にして多数の半金属製装飾チェーン構成片を順次連結して金属製装飾チェーンを構成したので、裏返しすることにより材質や色彩や模様を変えることができ、かつ、デザインのバリエーションを行うことが可能なリバーシブルな金属製装飾チェーンを比較的に簡単に構成することができる。

0007

以下、この発明のリバーシブルな金属製装飾チェーンの実施例を図面と共に詳細に説明すると、先ず、図1の(A)に示すように、材質の異なる、例えば、金等の薄い金属板を図示しない金型による打ち抜きによって、飾部10aと、くびれ部10b′と、くびれ部10b′の端部に係合凸部10cと、飾部10aの前記係合凸部10cと反対側端部に他の飾部10aの係合凸部10cが挿通し得る連結用孔10eとを有する半金属製装飾チェーン構成片10′を形成する。

0008

また、図1の(B)に示すように、例えば、白金プラチナ)等の薄い金属板を金型による打ち抜きによって、飾部10aと、くびれ部10b″と、くびれ部10b″の長手方向に前記半金属製装飾チェーン構成片10′の係合凸部10cが挿通可能で係合される係合長孔10dと、くびれ部10d″の端部に係合凸部10cと、飾部10aの前記係合凸部10cと反対側端部に他の飾部10aの係合凸部10cが挿通し得る連結用孔10eとを有する他の半金属製装飾チェーン構成片10″を形成する。

0009

前記くびれ部10b″の長手方向に前記半金属製装飾チェーン構成片10′の係合凸部10cが挿通されて係合される係合長孔10dは、強度的に強い、例えば白金(プラチナ)等の薄い金属板で形成された半金属製装飾チェーン構成片10″の側に穿設すると良い。

0010

前記半金属製装飾チェーン構成片10″のくびれ部10b″に穿設した係合長孔10dの長さbは、前記半金属製装飾チェーン構成片10′の係合凸部10cの幅aよりやや長く、また、係合長孔10dの幅cは半金属製装飾チェーン構成片10′のくびれ部10b′の幅dよりやや広く穿設されている。また、前記飾部10aに穿設された連結用孔10eの長さeは前記係合凸部10cの幅aよりやや長く穿設されている。

0011

このように形成された半金属製装飾チェーン構成片10′,10″を、まず、図2の(A)に示すように、半金属製装飾チェーン構成片10′,10′のくびれ部10b′,10b″を図に示すように予め折り曲げておき、次に、(B)に示すように、一方の半金属製装飾チェーン構成片10′のくびれ部10b″の先端の係合凸部10cを、他方の半金属製装飾チェーン構成片10″のくびれ部10b″に穿設した係合長孔10dに係合する。

0012

次に、図3の(A)に示すように、前記半金属製装飾チェーン構成片10′,10″のくびれ部10b′,10b″同士が連結されて形成された金属製装飾チェーン構成片10のくびれ部10bを折り曲げて、前記飾部10aの前記係合凸部10cと反対側端部に穿設した連結用孔10e,10eを対向させて近接させる。

0013

次に、図3の(B)に示すように、この金属製装飾チェーン構成片10の対向して近接した連結用孔10e,10eに、一方の半金属製装飾チェーン構成片10″のくびれ部10b″を挿通し、このくびれ部10b″に穿設した係合長孔10dに、他方の半金属製装飾チェーン構成片10′の係合凸部10cを挿通してくびれ部10b′,10b″同士を連結し、この連結したくびれ部10bを連結用孔10e,10eに連結し、以下、同様にして多数の半金属製装飾チェーン構成片を順次連結して編成して、図4の(A)に示すように、例えば金等の金属製装飾チェーンが表面に現れ、また、これを裏返しすることにより図4の(B)に示すように、例えば白金(プラチナ)等の金属製装飾チェーンが表面に現れるリバーシブルな金属製装飾チェーンを構成することができる。

発明の効果

0014

この発明は、以上説明したような、リバーシブルな金属製装飾チェーンとすることによって、すなわち、前記一方の半金属製装飾チェーン構成片のくびれ部の係合長孔に他方の半金属製装飾チェーン構成片の係合凸部を係合して形成した金属製装飾チェーン構成片のくびれ部の中間で折り曲げたものと、この金属製装飾チェーン構成片の飾部の前記係合凸部と反対側端部に穿設した対向して近接させた連結用孔に、一方の半金属製装飾チェーン構成片のくびれ部を挿通し、このくびれ部に穿設した係合長孔に、他方の半金属製装飾チェーン構成片の係合凸部を挿通してくびれ部同士を連結し、この連結したくびれ部を金属製装飾チェーン構成片の連結用孔に連結し、以下同様にして多数の半金属製装飾チェーン構成片を順次連結して金属製装飾チェーンを構成したので、裏返しすることにより材質や色彩や模様を変えることができ、かつ、半金属製装飾チェーン構成片のくびれ部を連結するための、飾部の一部に穿設した連結用孔を小さくしたので、その連結用孔のためにデザインが制約されるようなことがなくなり、デザインを変えたリバーシブルな金属製装飾チェーンを比較的に簡単に構成し、提供することができる利点がある。

図面の簡単な説明

0015

図1この発明の構成部材であるそれぞれ材質や色彩や模様の異なる半金属製装飾チェーン構成片を示す図である。
図2この発明の構成部材である半金属製装飾チェーン構成片をくびれ部同士で係合して金属製装飾チェーン構成片を形成する説明図である。
図3この発明の構成部材である半金属製装飾チェーン構成片をくびれ部同士で係合して形成した金属製装飾チェーン構成片の飾部の一部に穿設した連結用孔に順次他の半金属製装飾チェーン構成片を編成する説明図である。
図4この発明のリバーシブルな金属製装飾チェーンを示す図である。
図5従来の金属製装飾チェーン構成片を示す図である。
図6従来の金属製装飾チェーンを示す図である。

--

0016

1くびれ部
2装飾用メタルプレート
2a,2b 飾部
3a,3b連結用長孔
10 金属製装飾チェーン構成片
10′,10″半金属製装飾チェーン構成片
10a 飾部
10b くびれ部
10b′,10b″ くびれ部
10c係合凸部
10d係合長孔
10e 連結用孔

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • マーケティング・デザインセンター有限会社の「 身体装飾具の製造方法」が 公開されました。( 2020/02/13)

    【課題】個性的で、且つ、美観にも優れたブレスレットを身近な素材から容易に作る。【解決手段】眼鏡のプラスチック製フレーム2から蝶番4及びテンプル5、6を取り外して前枠3単体にする。その前枠3を加熱した後... 詳細

  • 株式会社川口電機製作所の「 指輪及び指輪システム」が 公開されました。( 2020/02/06)

    【課題】指輪のサイズを小さくできる。【解決手段】指輪が、物体と、前記物体に向かって光を発する発光部と、前記発光部に供給する電力を受信し、かつ、円周方向に配線されるコイル部と、前記発光部及び前記コイル部... 詳細

  • 株式会社秋山製作所の「 装身具用連結具」が 公開されました。( 2020/02/06)

    【課題】操作者にとって煩わしい操作を必要とすることなく着脱可能とする装身具用連結具を提供すること。【解決手段】装身具用連結具1は連結具本体2およびプレート3を備える。連結具本体2は略U字形状であり、一... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ