図面 (/)

技術 OPT信号を送受する集積回路装置

出願人 米津芳行
発明者 米津芳行
出願日 1992年1月27日 (29年9ヶ月経過) 出願番号 1992-051048
公開日 1994年9月9日 (27年2ヶ月経過) 公開番号 1994-252438
状態 未査定
技術分野 ホルダ付接続装置(装置一般) フオトカプラ・インタラプタ
主要キーワード キヤパシタンス 足ピン ソケツト 光フアイバー 差し込み穴 電気信号用 内部装置 外乱ノイズ
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(1994年9月9日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (3)

目的

高速デジタル信号などで、電気的な悪影響を受けず、OPT配線により、IC・LSI、などの回路製作が出来る。又、コンセントにより、OPT信号と、電気信号間相互の変換が出来る。

構成

OPT集積回路装置1にIC,LSI2を装着し、内部理論回路、発光受光装置及び制御装置により、信号を相互に変換及び制御し、光フアイバー7よりOPT信号を入出力させる。

概要

背景

既存のIC・LSIでは、膨大な数の足ピンや、各集積回路間の配線を、ハンダ付けワイヤーを絡むなどの方法である。

概要

高速デジタル信号などで、電気的な悪影響を受けず、OPT配線により、IC・LSI、などの回路製作が出来る。又、コンセントにより、OPT信号と、電気信号間相互の変換が出来る。

OPT集積回路装置1にIC,LSI2を装着し、内部理論回路、発光受光装置及び制御装置により、信号を相互に変換及び制御し、光フアイバー7よりOPT信号を入出力させる。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
1件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

電気信号を扱うIC・LSIの論理信号ソケツト方式で、光信号レーザーを含むOPT信号、以下OPTと総称)から電気信号、光信号から光信号へ双方向に変換し、発光素子及び受光素子(5)により、OPTの論理信号を送受する、OPT集積回路装置

請求項2

電気信号を扱うIC・LSIと同様な機能を有する、論理回路を内蔵した、請求項1、記載のOPT集積回路装置。

請求項3

図一の、(1)と(2)を一体化し、上記IC・LSIのパツケージ内部に、請求項1の装置を内蔵した、OPT集積回路装置。

技術分野

0001

本発明は、OPT信号の送受により、IC・LSIの回路製作が出来る、集積回路の装置に関する。

背景技術

0002

既存のIC・LSIでは、膨大な数の足ピンや、各集積回路間の配線を、ハンダ付けワイヤーを絡むなどの方法である。

発明が解決しようとする課題

0003

既存の集積回路装置では、電気的な高速信号の為に、誤動作発振などのトラブル理論的に設計されていても安易に動作させる事が難しく、無駄な時間・労力・費用を費やした。本発明は、以上の問題点を解決し、マイクロコンピユーターや、様々なIC・LSI回路を製作する事を目的としている。

0004

既存のIC・LSIなどの電気信号を、ソケツト(3)より給電し、内部装置(5)(9)によりOPT信号に変換される。理論を組み替えたい場合は、内部理論回路(10)により制御し、そのOPT信号を(5)より発光受光させ、光フアイバーコネクター(6)により光フアイバー(7)を通じて他のIC・LSI、その他の装置と、OPT信号を送受する。

0005

特許請求の範囲・手段・実施例の項で明記

0006

請求項(1)(2)の例では、ソケツト部の(3)へ(2)の足ピンを差し込み、内部理論回路で双方向に制御されたOPT信号を、(5)より(6)(7)を通じて、他のIC・LSIその他の装置へ結線される。二図で説明すると、(2)がCPUの場合、バスラインの信号は、(9)により一方向あるいは双方向に制御され、(5)(5)よりOPT信号を送受する。また、(10)をCPUと周辺IC・LSIとすると、その機能を有するOPT信号が送受される。なお、OPT信号と既存のIC・LSIとの結線の為に、電気信号が必要な場合は、(3)か(1)の(4)足ピンより、取り出し可能である。

発明の効果

0007

本発明は、線間相互の干渉キヤパシタンス外乱ノイズ、シヨート、プリント板絶縁、配線を長く出来ない、など、以上の問題に影響を受けず、既存のIC・LSIなどをコンセントに差し込むのみでOPT変換され、又、光フアイバーをコネクターにて結合するのみで配線ができ、回路変更も容易であり、配線に技術や配慮を必要とせず、集積回路の理論的な設計にのみ専念出来る。ならびに、既存のIC・LSIよりも多様な理論設計が可能である。

図面の簡単な説明

0008

図1構成図。
図2内部理論図。

--

0009

1 請求項1と2のOPT集積回路装置
2 既存のIC・LSI
3ソケツト部、及び、足ピン差し込み穴
4 足ピン
5・5、電気信号用の足ピン
発光素子、及び、受光素子
7光フアイバー
8バスラインや、その他のライン
9発光、受光装置、及び、制御装置
10 内部理論回路

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

該当するデータがありません

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 株式会社エンプラスの「 コンタクトピン及びソケット」が 公開されました。( 2021/09/27)

    【課題】ピン全長を短くでき、耐久性と量産性とを両立させる。【解決手段】第1及び第2電気部品を電気的に接続するコンタクトピンであって、第1接触端部から第1係合端部へ軸方向に延び、第1係合端部側に開放され... 詳細

  • 株式会社エンプラスの「 ソケット及びソケットの製造方法」が 公開されました。( 2021/09/27)

    【課題】電気部品との電気的接続を確実に確保することができるソケット及びソケットの製造方法を提供すること。【解決手段】ソケットは、第1電気部品及び第2電気部品を電気的に接続するソケットであって、使用時に... 詳細

  • 株式会社エンプラスの「 コンタクトピン及びソケット」が 公開されました。( 2021/09/02)

    【課題】第一電気部品と第二電気部品との接続を安定させる。【解決手段】コンタクトピンは、第一電気部品と第二電気部品とを電気的に接続するコンタクトピンであって、伸縮可能に組み合わされた内側ピン要素及び外側... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

該当するデータがありません

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ