高山直輝 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~11件を表示(11件中) 1/1ページ目

公開年
  1. 【課題】ロボット装置の設定に際して、把持解が得られない場合でも把持解の検討として、より多くの解が得られるようにする。【解決手段】入力画像中から、サーチモデル登録部8bで登録された複数のサーチモデルを用いて、各ワークの姿勢と位置を特定する三次元サーチを行うための三次元サーチ部8kと、三次元サーチ部8kによる三次元サーチに成功したサーチモデルに対応するワーク表面の位置、姿...

    画像処理装置、画像処理方法、画像処理プログラム及びコンピュータで読み取り可能な記録媒体並びに記録した機器

  2. 【課題】エンドエフェクタの干渉判定を容易に行えるようにする。【解決手段】エンドエフェクタの三次元形状を仮想的に表現する、三次元CADデータであるエンドエフェクタモデルを登録するためのエンドエフェクタモデル登録部8uと、予め規定された一以上の立体的な図形で表現した追加領域を、エンドエフェクタモデルの表面に追加した追加モデルを作成するための追加モデル作成部8vと、追加モデ...

    画像処理装置、画像処理方法、画像処理プログラム及びコンピュータで読み取り可能な記録媒体並びに記録した機器

  3. 【課題】エンドエフェクタの取付状態を、ロボットビジョン側に容易に反映させる。【解決手段】キャリブレーション部8wで得られたキャリブレーション情報に基づいて、ビジョン座標をロボット座標に変換する変換部8xと、センサ部で測定されたエンドエフェクタを含む画像から三次元形状を有する入力画像を取得する入力画像取得部2cと、入力画像取得部2cで取得された入力画像中から、エンドエフ...

    画像処理装置、画像処理方法、画像処理プログラム及びコンピュータで読み取り可能な記録媒体並びに記録した機器

  4. 【課題】エンドエフェクタの干渉判定を容易に行えるようにする。【解決手段】複数の断面と断面位置との組で構成された断面モデルを生成する断面モデル生成部8sと、入力画像取得部2cで取得された入力画像に含まれる複数のワークの何れかを把持しようとしてエンドエフェクタを当該位置に移動させる際に、該ワークの周囲の物体がエンドエフェクタと干渉するか否かを判定するために、該ワークの周囲...

    ロボット設定装置、ロボット設定方法、ロボット設定プログラム及びコンピュータで読み取り可能な記録媒体並びに記録した機器

  5. 【課題】ワークを把持する位置を登録する作業を容易に行えるようにする。【解決手段】仮想三次元空間を規定する、互いに直交するX軸、Y軸、Z軸の内、X軸とY軸で規定されるXY平面上で表示させて、把持位置のX座標及びY座標を指定するためのX−Y指定部と、X−Y指定部で把持位置のX座標及びY座標を指定されたワークモデル又はエンドエフェクタモデルの何れか又は両方の、Z座標及びZ軸...

    ロボット設定装置、ロボット設定方法、ロボット設定プログラム及びコンピュータで読み取り可能な記録媒体並びに記録した機器

  6. 【課題】ロボット装置の設定に際して、エンドエフェクタによるワークの把持位置の登録を容易に行えるようにする。【解決手段】ワークモデルを、仮想的な三次元空間上でそれぞれ三次元状に表示させるための表示部と、表示部上にワークモデルを配置する仮想三次元空間を規定する、互いに直交する第一軸、第二軸、第三軸の、正負方向からそれぞれワークモデルを見た六つの基本方向画像を生成するための...

    ロボット設定装置、ロボット設定方法、ロボット設定プログラム及びコンピュータで読み取り可能な記録媒体並びに記録した機器

  7. 【課題】ロボット装置の設定に際して、エンドエフェクタによるワークの把持位置の登録を容易に行えるようにする。【解決手段】表示部に表示されたワークモデルの位置及び姿勢を、仮想三次元空間上で調整するための位置決め部8cと、前記位置決め部8cで前記仮想三次元空間上において位置決めされたワークモデルに対して、該仮想三次元空間上で互いに直交する三軸の各軸方向からそれぞれ見た、少な...

    ロボット設定装置、ロボット設定方法、ロボット設定プログラム及びコンピュータで読み取り可能な記録媒体並びに記録した機器

  8. 【課題】シミュレーション結果と実運用時の結果を近付けるようにする。【解決手段】仮想的な作業空間である仮想作業空間内に複数のワークモデルを積み上げた、仮想的なバラ積みデータを生成するためのバラ積みデータ生成部と、バラ積みデータ生成部で生成されたバラ積みデータ内の各ワークモデルを構成する各点の仮想傾斜角度と、角度閾値決定部で決定された角度閾値とを比較し、該角度閾値よりも大...

    ロボットシミュレーション装置、ロボットシミュレーション方法、ロボットシミュレーションプログラム及びコンピュータで読み取り可能な記録媒体並びに記録した機器

  9. 【課題】ピッキング動作シミュレーションの結果、取り出しが不可能なワークモデルが存在する場合の原因の解析を支援する。【解決手段】バラ積みデータ生成部で生成されたバラ積みデータに基づいて、仮想作業空間内のワークモデルのバラ積みピッキング動作を検証するためのピッキング動作シミュレート部と、ピッキング動作シミュレート部によるピッキング動作シミュレーションの結果、ロボットによる...

    ロボットシミュレーション装置、ロボットシミュレーション方法、ロボットシミュレーションプログラム及びコンピュータで読み取り可能な記録媒体並びに記録した機器

  10. 【課題】シミュレーション結果と実運用時の結果を近付けるようにする。【解決手段】仮想的な作業空間である仮想作業空間内に複数のワークモデルを積み上げた、仮想的なバラ積みデータを生成するためのバラ積みデータ生成部20と、角度閾値決定部で決定された角度閾値よりも大きな傾斜角度を有するバラ積みデータ内の領域を、三次元計測が困難と推定される推定領域として特定するための領域推定部2...

    ロボットシミュレーション装置、ロボットシミュレーション方法、ロボットシミュレーションプログラム及びコンピュータで読み取り可能な記録媒体並びに記録した機器

  11. 【課題】シミュレーション結果と実運用時の結果を近付けるようにする。【解決手段】ワークの三次元形状をモデル化したワークモデルを設定するためのワークモデル設定部11と、仮想的な作業空間である仮想作業空間内に複数のワークモデルを積み上げた、仮想的なバラ積みデータを生成するためのバラ積みデータ生成部20と、バラ積みデータ内の各ワークモデルの位置と姿勢に基づいて、作業空間の上方...

    ロボットシミュレーション装置、ロボットシミュレーション方法、ロボットシミュレーションプログラム及びコンピュータで読み取り可能な記録媒体並びに記録した機器